幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まさかさあ!6点差覆されるなんて思わないじゃない!  

このままだと単独最下位も近い気がするよ……ヤクルトスワローズ……。
そしてこれは昨日の話ですが(いや今日も継続中だけど)、横浜ベイスターズ単独4位!
ですよ。いやーびっくりした。ほんとびっくりした。ツイッターやってなかったら
そのためだけにブログ更新したくらいびっくりしました。
ちなみに、横浜単独4位は08年4月4日以来、755日ぶりだそうですよ。


さて。
色々やることあってバタバタしてるんですが、まさかの6点差ひっくり返され逆転負け、
という状況になんかもううわーとなりまして、こうなったらロザン番組見たるわー!
と思って見たんで今日はその話。なんだその前置き。
で、何見ようかなーと思って、もう適当に手を突っ込んで出てきたやつ、としたら
これになりました。

『行列のできる法律相談事務所』 (2009.05.17)

以下、がっつりネタバレ含む感想ですので、私は自分で見たいんだーという方は
読むのを避けておいてくださいね。


今回の出演者は勢いのある若手芸人ということで、ロザンの他、オードリー、はんにゃ、
NON STYLE、チャラ男芸人の慶、あといつものメンバーである東のり、でした。
紳助さんが「ギャラ抑えた」と最初に言って結構皆立ち上がったんですがその時は
ロザンは座ってたものの、「そないイケてないロザンも」と振った瞬間立ち上がる二人。
まあそこは立ち上がらないとなんですけども。
正直、他のメンバーと比較すると、東京(全国区)での知名度でいったらどうしても
見劣りしてしまうところがあるので(しかも去年の5月ですからねー)、最初に
いじってくれて、見せ場作ってもらえたのは良かったなあと。菅ちゃんも
「確かに僕ら、紳助さんの誕生日にワイン贈りましたけど」と言って、紳助さんも
それにノってくれて「高いワイン貰ったから、こいつら出したって、って」と(笑)。
やっぱこういうとこ菅ちゃん上手いなーと。
その後もちょいちょい弄られてました。

ロザンの説明のところで、まあ宇治原さんは普通にクイズ番組で活躍してー、の後
菅ちゃんが出て来たので、これは京大芸人の紹介か何かかなーと思ってたら
まさかの、感謝祭で1位獲った時の話!(笑)。
「会場を微妙な空気にさせた」というナレーションに思いっきり頷く菅ちゃん。
「5時間やって知らん奴が優勝」と紳助さんに言われ、「僕ですよー」みたいな感じで
顔を指差す菅ちゃんがものっすごいかわいかったです。ほんっとあの方、自分の見せ方を
よく分かっているから。

そして話はなぜかそれぞれのギャラが幾らか、という内容に。
紙に書け、と言われてそれぞれ書くんですが、ロザンに振られた時宇治原さんが
「僕ら大阪で結構テレビ出てますからね」と言ってたのがなんとも。
そして紳助さんもギャラを書いて、それを東のりが見て驚愕して、
「おいみんな……帰るぞ!」とボイコット(笑)。
ただそこ見て思い出したんですけど、私この回見てたわーと。
このボイコットの辺りだけはよく覚えてます。他全然覚えてなかったんですが。
そう思うと、意識してないだけで結構ロザン見てたのかもなーと思います。
でもって、それぞれのギャラランキング。
1位がオードリーで2位が僅差でロザン。つかロザンよりオードリーの方が高いんだ、と
ちょっとびっくり。まあ確かにオードリー売れてるしなあ。それに取り分が6割だとか。
そして6割と言った時にものっっっすごい驚く吉本の面々(笑)。まあ、確かにね……。
ノンスタとはんにゃがほとんど変わらない、ということにショックを受けるノンスタ。
なんか色々意外でした。
ただまだM-1効果がそんなに出てない(給料面で)頃なのかなーという気もします。

法律問題のところでは宇治原さんが「僕法学部出身なんで」と賢い所を見せるも
弁護士先生に見事に否定される、と(笑)。
なんつか、ある意味これもお約束な展開ですよね。

気心知れた紳助さんが司会で、東のりが上手い事舵取りしてくれたせいもあってか
ロザンも結構前へ前へ出てる感じでした。アグレッシブさや必死さは感じないんだけど
なんか上手い事話に入ってるなーという印象。
そしてこれ、ファンの贔屓目じゃないと思うんですけど、菅ちゃんの存在感が
なんつか半端なかったです。
見てたのに全く覚えてなかった私が言う事じゃないんですけど(いや私はパソコンとか
やりながら片手間に見てたんだと思うんですよね、ということで)、例え菅ちゃん知らないで
宇治原さんだけクイズとかで知ってて見たとしても、かなり菅ちゃんに目を奪われる
気がします。座ってた場所もオードリーの後ろ、東のりの隣、ということでちょいちょい
映ってましたし。
まあとにかく、菅ちゃんの芸能人オーラがすごかったんですわ。
ほんとになー、彼は、先日の飲み会でも話してたんですけど、本気で売れようと思ったら
もっとあっさりと上の地位に行ってたと思うんですね。ピンだったら。
ただ2人で売れるためには時間をかけて足場を作った方がいい、と判断したんだろうなーと。
なんかこう書くと宇治原さんが足引っ張ってるような感じになってしまいますが、そういう
ことではなくて。菅ちゃんピンだったらもっと早く売れたかもしれないけど、ただ菅ちゃんの
魅力はそこまで出せないままに終わっていただろうなあ、と。
これ2人それぞれに当てはまるわけですけど、一番魅力的に映るのって相方と一緒に
いる時じゃないですか。菅ちゃんも宇治原さんも。1人の時と全然顔違いますし。2人とも。
なのでやっぱりコンビで売れるべき人達だよなあ、と。
多分ピンだったらどちらに対してもここまでファンにはならなかっただろうと思いますし。


そしてこの番組の最後に、「1年後2年後、また同じメンバーで集まろう」みたいなことを
言ってたんですね。で、前年と比べてどのくらい売れたか、または落ちぶれたか(笑)を
見る、と。まあそこまでは言ってないか。でもそんな感じの。
でもって、これが放映されたのが去年の5月なんですよ。
そうなるとまた来月あたりにロザン呼んでくれるのかなあ、とか。
ぜひ呼んで欲しいですねー!多分去年から一番変わったのってロザンな気がしますし。
だいぶ東京での知名度も上がってますからね。
ぜひ、ワインでもドンペリでも贈って、出演して欲しいです(結局ワイロなんかい・笑)。

関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 4

コメント

1. はじめまして!


時々コチラのブログを覗かせて頂いてます(^^)
いつも凄く深くロザンを見てる方だなぁと感心してます(^^)
私はファン歴かなり長いんですがそんなに深く考えた事が無いので(笑)。
ただ2人に願う事はいつまでも仲良く頑張ってほしいなと言う事だけです。
そんなにお笑いで大成功するとは申し訳ないけど思えないんで(笑)。

菅ちゃんはピンだったらもっと早くに売れたでしょうね。そこに思わず共感しまして今回初めてコメントさせて頂きました(^^)
そして宇治さんはピンだったら..この世界にいなかったでしょうね。宇治さんが一人でこの世界に入るとは思えないんで。でも彼はこの世界に入って良かったです。この世界に入ったから宇治さんは(ロボットから人間)になれたんですから(笑)
もちろん菅ちゃんとの出会いが宇治さんを変えたのは間違いないんですが、彼をより人間にさせたのはこの世界のお陰のような..そんな気がするんです(^^)
誘ってくれた菅ちゃんに感謝ですよね(^^)

そして菅ちゃんも宇治さんに感謝してるでしょうね。そこの部分を書くと長くなっちゃうのでこの辺でやめます(笑)

突然お邪魔して長々すみませんm(_ _)m
また覗かせて頂きます(^^)

ミミ #79D/WHSg | URL
2010/05/01 01:13 | edit

2. 初めまして!


>ミミさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
全然深くはなくて単に妄想を書き連ねているだけなんですが、
私も結局は、2人で仲良くずーっとやっていって欲しいな、と
いう事だけですね。
お笑いで大成功は、かなりの狭き門ですし、結局お笑いで
最終的に生き残れる方法って、”いかに他人を面白く出来るか”
だと思うんですが(プロデュース能力、といいますか)、
菅ちゃんはその能力あると思うんですけど、宇治原さん以外に
発揮する気なさそうですし、宇治原さんはプロデュースされる側
ですし、と考えると、大成功は難しいかもですが、のんびり
ずーっとやっていってくれたらな、と思います。
そして私も書きながら、宇治原さんはピンだったら元々芸能界には
いなかっただろうなと思ってました。普通に弁護士とかなってた
でしょうし、弁護士でテレビに出ようとかは考えなかった
気もしますし。そしてきっと菅ちゃんも、ピンだったら他の道を
選んでたんじゃないのかなあ、と。
宇治原さんはほんっと、変わりましたよね。まあ学生時代は
菅ちゃんとかの話でしか知らない訳ですけど。
いじられてオイシイと思えるなんて、多分学生時代では
考えられなかったんだろうな、と思います。ほんと彼はこの世界
入って良かったと思いますよ。もちろん菅ちゃんも。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/05/01 07:41 | edit

3. そりゃ思わないですよね


でも、あのお方もよくおっしゃっていたじゃないですか。
「勝ちに不思議の勝ちあり」
…そういう日だったのですよ、たぶん><

オードリーとロザンのギャラがほぼ同じというのは意外でした。
でも、以前「ゴッドタン」だったかで、オードリーが
「吉本は、漫才を披露する場所があるからうらやましい」
と言っていた覚えがあります。
ケイダッシュは、ソロイベントでも自分たちで会場を
押さえなくてはならないとか…。
(これだけ売れた今となっては、さすがに事務所対応だと
思いますが^^;)

あ、明日は仙台で「5LDK」再放送、ノムさんの回です(笑)

モコ #79D/WHSg | URL
2010/05/01 11:34 | edit

4. そうなんですよね


>モコさん
こんにちはー。
「負けに不思議の負けなし」とも言っておられたので、勝つ時は
偶然もあるけど負ける時は必然だと。ううーむ。こうしてみると
ほんと深いなーと思います。点差広げて安心しちゃったんだ
ろうなー、と。野球は9回2アウトからだというのに。
そしてオードリーとロザンのギャラがほぼ同じ、というのも
ほんとびっくりでした。オードリーが高いのか、ロザンが
そうでもないのかは分からないんですけども。
ただでもほんと、デビューしてすぐに立てる舞台があるって
大きいですよね。舞台が一番成長の幅が大きいですし。
AKBも毎日舞台に立っているから鍛えられたって部分も
ありますしねー。実際会場押さえるのって大変ですし。
そして「5LDK」見事に見逃したやつだ……。しかもこっちでは
再放送してないですし。明日だけ仙台行こうかしら(笑)。

海老原 梓 #79D/WHSg | URL
2010/05/01 12:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/124-3d1e6781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。