幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

例の記事から私が思ったことなど  

どうもー。早っ。
そうです、海老原 梓です。

NINTENDO 3DSが壊れたのが23日。
スライドパット(左側の丸いやつ)が取れて一切作動出来なくなったんですね。
で任天堂に修理依頼して送ったんですが、届いたと連絡があったのが27日。
修理終わったから送り返したよと連絡があったのが28日。
で、無事昨日到着しました。
それほど難しいところの故障ではなかったというのもあるんでしょうけども、
まさか年内に戻って来るとは思わずびっくりでしたよ。
おかげで帰省の新幹線でもDS出来ます。ありがたや。
さすが任天堂だわーと改めて思ったんでした。


さて本日は文春の記事から思ったあれやこれや。
そんなに長くはなりませんが折り畳みますので追記にて。



文春の記事ですけど、ざっくり読んだ感想といたしましては、
まあね、そりゃ毎週あのページ数を埋めるだけのニュースもないよね、
でした。
文春ってスクープ連発しているイメージがありますけども
実は外している記事も相当数あるんですよね。騒がれないだけで。
ああいう週刊誌にしても写真週刊誌にしても(スポーツ)新聞にしても
そうそう毎日毎週載せられるようなニュースはないわなあ、と。
ワイドショーも同じ話題ばっかり延々やると批判する人もいますし私もそう思いますが
毎日何時間も持つくらいのニュースなんてそうそうないからね、とも思います。

何かがあるとあちこちの事情を考えてしまうのは単純に私の癖です。
ということで文春側の事情はとりあえず置いといて。

潤くんですよ。
まず最初に言っておきますが、私はあの記事に関しては全く信じておりません。
そもそもツッコミどころが多すぎて。
それでなくても文春のジャニ記事って微妙なものが多いイメージ。
あの女優に関しても付き合ってないと以前明確に否定したのになかったことになっているし。
なんですが、以前とあるタレントさんが言っていたこと(ニュアンス)。
「一旦こういう記事が出ると(例え本人は何もしていなくても)真っ白にはならない。
まっ黒にはならないにしても、どうしてもグレーになってしまう」
記事を読まずに電車の中吊りだけしか見ないような人は松潤二股かよ、と思うでしょうし
根も葉もないのにそれが真実としてひとり歩きしてしまうんですよね。
そして何が一番腹立たしいかって、噂を流した側はそこに対して一切の責任を負わないと
いうことなんですよ。
時が経てばそんなことを言ったことすら忘れてるっていう。

とはいえそういう腹立たしい気持ちもありつつ、でも自分を省みた時に
私もそういうところはあるよな、と反省もしました。
特に興味もないようなことに対して、出所がどこかも分からないような噂を
そのまま信じたりとか、ソースも明らかになっていないものを信じて
人に話してしまったりとかあったよなあ、と反省。
あの記事に関しても、ちゃんと読めば突っ込みどころ多数というのは分かるんですが
ちゃんと読む人ばかりではないですし、それはもう仕方のないことと言いますか
全ての情報に対してきちんと向き合おうと思ったらおそらくパンクします。
今みたいな情報過多の時代では特に。

なので、誤解する人には誤解させとけ、と個人的には思います。
だってどう考えたって誰しも、全ての情報に正確に向き合うことは不可能ですから。
それに誤解していた人の誤解が解けた時の振り幅ってすごいんですよね。
ゴムが引っ張られた分高く飛ぶような。
なので誤解って一概に悪いとは言い切れないとも思っています。
それが解消された時の理解力がハンパないから。
そしてその上で、理解したいと思っている人に対してはきちんとした情報を
出来る限り出していけたらいいなと思っています。
それはもう各自で出来ることを。
今回の件に関してでしたら、例えば記事のひとつひとつに対して
ここはこういう風におかしいよね、と指摘するとか、潤くんはこんなに素敵な人
なんだよーと言っていくとか、各自が出来ると思うことをしていけば
いいんじゃないのかなと思っています。


いつもにも増して纏まっていない文章で申し訳ないんですけども
そんなこんなで私が出来ること、思うことについて少しばかり書きます。
前にもブログで書いたことの繰り返しが今回多くなると思いますが
その辺りは適当にスルーしていただければありがたいです。

まず、脳というのはどんなに荒唐無稽なことでもまず一度は信じるように
出来ているんですよ。というのが前提。
一度信じて脳内に入れてから判断して、いやこれは違う、となるっていう。
実際、なんでそんな詐欺に引っ掛かるの?、とニュースで見て思うような事でも
自分に言われたらまず一度は信じてしまうんですね。
脳はそういう風に出来ているんです。
なので、今回の記事に関しても100%嘘だと言い切れる人ってそうそう
いないんじゃないかと思っているんですね。
なんでかっていったら一度は信じるように出来ているから。
先に書いた、一旦何か噂が出たら完全に白にはなれない、グレーになる、
というのもそういうことなんじゃないかと思います。
ああいう週刊誌の記事って、火のないところに発煙筒をぶち込むようなものだと
思うんですけども、いやでも煙は出てるし、ってなっちゃうんだよなあ、と。
しかも相手は自分とは違う世界に生きている人なわけですよ。
実際プライベートがどんなかなんて知る由もない人。
となれば特に、どれだけ荒唐無稽の噂だろうが言いがかりだろうが
一切合切否定することは難しいだろうなと思います。
なので、どの程度とかは置いておくにしても、100%だろうが0.1%だろうが
あの記事を信じてしまうことは脳の働きとして当然のことなので
潤くんが好きなら潤くんを信じるべきとかそういうこととは一切別の話なんですよね。
愛情の問題ではなく脳の働き。
なのでもし、潤くんのことが好きなのにあの記事が気になる(信じてしまう)私は
潤担失格なのかも、とか思う方がいましたら、それはそうじゃないからね、と。
何度も言いますけど脳はそういうものなんです。
人間だから当たり前なんです。
ということで、もし周囲にそういう方がいた場合でも、
潤担なのに潤くんを信じないなんて、とか責めないようにしていただければなと思います。
何度も何度も言いますけど脳はそういうものなんです。


そして。
あの記事が出た時に、「プライベートなことは分からないし」という呟きを
各所で見ましたし、実際私も当然ながら全然分かりませんが、
ただ、これまた何度も書いていますけど内面って確実に表に出るからね、とも。
少年隊の東山さんが以前しやがれに出演された時に、
「ファンの人は歪みを見逃さない」と言っていたんですけども、
おそらくそれは、心の歪みが表に出るからなのだろうなと思います。
緩んだ生活をしていれば確実にそれは外見に出ますし、
歪んだ生活をしていれば確実にそれも外見に出ます。
だって例えばそれこそ東山さんが、もちろん普段どんな生活をされているかなんて
全然知らないですけど、例えば普段すっごいぐっだぐだな生活をして
夜中の2時3時にご飯食べて即寝て1日中ごろごろみたいな生活をしていたとしたら
あの外見を保てるわけがないんですよ。どう考えても。
仮にエステだ脂肪吸引だとかで見た目は維持できたとしても
今でもバック転が出来るだけの筋力を保ち続けるのは無理でしょうし、
それにやっぱり一番は顔とか表情に出るんですよね、そりゃうもう如実に。
私がなぜアイドルの熱愛報道(特にツーショット写真)が出るのが嫌かといえば
別に彼女がいたからとかではなく、そういう写真を撮られるくらいの気の緩みが
表に出ちゃっていることが嫌なんですよ。
実際、そういうのが出る人ってテレビとか観ていてもその前後に違和感を覚えるんですね。
なんか最近この人あんまカッコ良く見えないんだよなー、っていう。
そういうのがあると大抵その後写真が出たりとか、熱愛とかでなくても
インタビューやら何やらで色々引っかかったりとかあるんですよ。
だからやっぱり表に出るんだなあ、と。
ずっと見続けているファンは、表に出るから気付くんだろうなあ、と。

なので何を信じたらいいか分からないという人は、自担を見とけと言いたいです。
テレビの画面越しだろうがなんだろうが、違和感がある時は確実に分かるから。
逆に言えば違和感がなければそれでいいんですよ。
だって人によって何が良くて何がダメとか違うじゃないですか。
それこそ熱愛報道があったとしても、仕事さえちゃんとしていればいいという人もいれば
もうその時点でダメという人もいるわけで、それは人それぞれなわけですし、
別に彼女がいなくても他の理由でこれが気になるとか私は平気とかあるわけです。
自分の目で見て、”自分が” 違和感なければいいんですよそれで。
どれだけ周囲が騒がしかろうが。だって自分はそれでいいのだから。
なんですが、違和感を覚えたら何らかの注意をした方がいいかもです。
それは別に報道があるとかではなく、自分の気持ちの問題として。
あくまで私の経験談ですが、見ていて違和感があるかないかというのが、
カッコいいと思えるか否かというのが、一番正確だなと思っています。


おそらくこれが今年最後の更新になると思います。
皆様、よいお年を!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 7

コメント

よいお年を

いつも拝見しています。コメントさせていただくのは初めてです。
今年最後に気持ちがとても楽になり,心穏やかに過ごせそうです。
日常のいろいろは嵐さんや潤くんに癒されてがんばれています。
嵐さん事,潤くん事は,こうして海老原さんのようなファンの方の力強い言葉や理路整然とした文章に とても元気をいただいています。
来年は,私も周りの人に元気をあげられるような人になりたいなと思っています。
ありがとうございました。

せい #KGAhWzec | URL
2016/12/30 13:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/12/30 17:01 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/12/30 21:50 | edit

>せいさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
あの記事で悩んだり傷付いたりした方が少しでも楽な気持ちになってくれれば
いいなと思って微力ながら書いたものなので、そう言っていただけて
本当に嬉しいです。
私も、日常で色々ありますが、嵐の番組を観たり潤くんの書いた文章を読んだり
もちろん曲を聴いたりといった、そういうことで癒されています。
いつも彼らには精神的に救ってもらっているなと感じます。
なのでこちらも返せる時には返したいなといつも思っています。
私は微力ではありますが、こういうブログやネット全般のおかげで
ひとりひとりの口コミって何気に力を持つようになっていると思いますので
個々で出来ることをして愛を叫ぶことが結果的に大きな力になって
潤くんや嵐に元気を届けられたらいいなと思います。
ありがとうございます。よいお年をお迎えください。

海老原 梓 #- | URL
2016/12/31 15:44 | edit

>楸さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
確かに1/8くらいの確率で当たっていれば相当当たっているような
イメージはありますよね。特に当たった時の方が印象が大きいですし。
以前漫画で、「予言者が一番胡散臭い。当たれば大騒ぎするけれど外れれば
それっきり話題にもならないから」的なセリフがあったのですが、本当にそうだなと。
大野くんの時は正直、あの記事が出る前にこんな顔だったかなあ、という気に
なりましたので、思い返すとやはり気付くのだなあ、と思います。ニノの時もしかり。
今回の潤くんに関しては、そういう引っかかりが私もなかったので
それが逆に動揺を引き起こしてしまったところがあるんですが、いやいや
やっぱり私が見て来たものは間違っていないよね、と。
楸さんが見て来た潤くんが全く揺るぎのないもので、それが本当に
素敵だなあと思いました。なかなか、言い切ったり信じ切ったりするのは
脳の働きもあって難しいことなので。
そして楸さんの中で潤くんがそういう存在だというのがなんだか嬉しいなと思います。
ありがとうございます。よいお年をお迎えください。

海老原 梓 #- | URL
2016/12/31 16:00 | edit

>そうたっこさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
私も嵐ファン(というかジャニオタ自体なんですが)新参者なので
こんなに根拠のないゴシップがスポーツ紙一面に載ったりするんだと
最初はカルチャーショックすら感じました。潤くんに関しては
ファンになってから何度結婚の文字を見たことか……。
今回の件で文春が事務所にコメントを求めたけれど反応がなかったと
ありましたが、そりゃいちいち反応してられないよなあ、とも思います。
そしてそうなんですよね、単純にゴシップとして雑誌を売ってやろうというより
潤くんのイメージをダウンさせようという意図が感じられる記事で
それが私も本当に嫌でした。
アンリーからのバッシング等もそうなのですが、一方的とはいえ悪意を強く
向けられると、特に落ち度がなくても落ち込んだり気持ちが重くなったり
するので、本当に年末の忙しい時に何してくれてんねんという気持ちと、
そして少しでもあの記事で傷付いたり凹んだりした方が浮上してくれればいいなと
思い書きました。私は微力ですが、微力でも気持ちが集まればきっと潤くんに、嵐に
風を送ることは出来ると思いますし、潤くんの新しい仕事が決まったらまた全力で
応援していきたいと思います。
ありがとうございます。よいお年をお迎えください。

海老原 梓 #- | URL
2016/12/31 16:11 | edit

>春さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
本当に、つくづく内面は表に出ますし、普段やっていることが
いざという時に出るんだよなというのは実感します。
咄嗟の時ってどうしても普段の自分が出てしまうんですよね。
だからこそ、普段からきちんとした生活をしていなければ
ならないんだよなあ、と思います。
私も、あえて触れなかったんですが某女優に何らかの動きが
今後あるから、そのための記事なのかなと思いました。
あまりにも向こうに都合のいいような書かれ方をして
いたので。
向こうに何かある度に関係ない(と言い切りますが)潤くんが
何かと話題に出されるのは本当にうんざりなのですけども、
そんなこととはまるで関係なく輝き続ける潤くんを
これからも目を離さず見ていきたいところです。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2017/01/05 23:22 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。