幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

楽なこと、楽しいこと  

どうもー。1枚。
そうです、海老原 梓です。

プロ野球チップスが半額くらいで売られていたので
そこにあった全部(6袋)買ってきました。
プロチには野球カードが2枚ついているんですが
開けてみたらヤクルトの選手は1枚出てきました。
全部で12枚で、全部で12リーグあるので確率的に合ってるといえば
合っていますし、1枚も出ないチームもあったんで出て良かったですが
持っているやつだったんだよな、これ(笑)。


今回はなかなかに個人的な話。
短いですが個人的な話なので追記にて。





最近とみに思うのが、趣味って気力が必要なんだよなあ、ということです。
趣味というか、楽しむこと全般。
ちょいちょいここでも名前のあがる野球評論家の野村克也氏が
『「楽しむ」という言葉の本当の意味とは、悩んだり苦しんだりすること』
とおっしゃっていたんですけども、本当にそうなんだよなと思う次第です。


ここ最近、今年の7月から、いや正確に言えば昨年の9月からか、
じわじわと蓄積されたもろもろのあれこれに、自分でも気付かないうちに
大いに疲弊していたのと、最近は仕事が忙しいのもあって
とにもかくにも心身ともに疲れ切っていたのですね。
そんな時に私の中に飛び込んで来たのがJUMPちゃん達でした。
もうね、一言でいえば楽なんですよ、すっごく。
何を見ても、あー可愛いー和むーって言っていられるから。

ところで。
【楽しい】と【楽】って違うんですよね。明確に。
例えるならば、自分の家で飼っているペットが【楽しい】で
人の家で飼っているペットが【楽】という感じ。
(動物が好きという前提で)、遊びに行った先でペットを飼っていたら、
かわいいー、ってなるじゃないですか。飼い主の許可があれば
撫でたりちょっとお世話したりして可愛がったりすると思うんですね。
でもその人の家を出たら終わり、っていう。それが【楽】。
なんですが、自分家で飼っていたら当然ながら可愛いばかりではいられない
わけです。躾も世話もしなければならないし、腹の立つ行動をされる場合もあります。
でもその分、情がわきますし、飼い主にしか見せない顔を見せてくれたり
色々な想い出が出来るわけで、それが【楽しい】という感じ。

あくまで現時点ですが、私にとって嵐は楽しいでJUMPは楽なんですね。
この先どうなるかは私にも分かりませんが、とりあえず現時点に関しては
彼らを楽じゃなくて楽しいにすると、文春砲をまともに食らうのでね。
楽と楽しいの違いってそういう部分でもあるよなあ、と。
痛みを食らう覚悟があるか否か、っていう。
何にせよ今は色々と疲弊しまくっているからなあ。

そんな疲弊しまくっている私ではあるのですが、
あゆはぴコンは本当に『楽しかった』んですよね。
もう行く機会がないので過去形にせざるを得ないんですが、
本当に楽しかったです。楽ではなく。
楽しむためにはエネルギーが必要なんですけども、
嵐のエネルギーを分けてもらって(あれだ、ソーラー発電みたいなもん)
あの時は本当に楽しむ気力に満ちていました。
当然のことですが、楽しむということ以上に楽しませるということに関しての方が
エネルギーが必要となるわけで、彼らがずっとそういうエネルギーを持ったまま
17年間走り続けていることがすごいよなあ、と改めて思った次第です。
ということを仕事で忙しく手を動かしながら頭ではそんなことを考えていたんですが、
最終的な結論が、アイドルってやっぱすげえな、でした。
結局そこに落ち着くっていう。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: ブログ

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。