ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

祝!嵐CDデビュー17周年!

2016年11月03日 00:46

どうもー。色々あった。
そうです、海老原 梓です。

いやもうなんかね、色々ありました。
ひとつひとつは細かいことなんですけど積み重なりまくりましてね。
先週でひと段落ついたんですが、終わった途端疲れが一気に来まして
今週はもう何も出来ないままに終わりそうです。
年々、復活に時間がかかるんだよなあ。
あ、これがニノのいうところの「歳を取ると急にネガティブなことを言い出す」ってやつか(笑)。

本当はこの日のために書くことを考えていたのですが
まっっっったくまとまらないままに今日を迎えてしまったので
本日はひっそりとお祝いしようと思います。
書こうと思っていたことはまた後日。
そういやせっかくの記念日だというののVSリアタイ出来ないんですよね。
出掛ける用事がありまして。
ほんとはこれも先週終わらせる予定だったのに色々あったから、って
はっ、歳を取ったらネガティブな(笑)。
そんな話はさておき。

デビュー17周年! ですよ。
丸17年かあ。生まれた子供が高校2年になるわけで
長いですよねめっちゃくちゃ。
私の高校二年生時代は、まあちょっと色々ありまして
青春とは程遠い、めっちゃくちゃ重苦しい日々でした。
別に虐められていたとかではないんですけども、というかおそらく原因は
私自身にあるんですけども、まーとにかく暗かったな。なんたって
思い出そうとしたら頭が拒否しましたから(笑)。
不登校一歩手前くらいの生活を送っていたんですけども、
そんな時の励みというのが、当時好きだった芸人さんだったんですね。
レギュラー番組であるとかラジオであるとかがほんと楽しみで楽しみで。
というかね、多分それらがなかったら生きていけなかったと思うくらい
私にとって必要なものだったんですよね。
よく、これを見るまでは死ねない、とか言いますけども
本当に毎週のレギュラー番組であるとか、その芸人さんの活動あれこれが
私の救いでしたし励みでもありました。
やっぱり、笑うとちょっと楽になれるんですよ。どんなに辛い現実が待っていても。
大げさでなく生きる力をもらっていたんだよなあ、あの頃。

今はありがたいことに、そこまでどん底な生活はしていないわけなんですけども、
例えば、あー仕事辞めてー、となった時に、
いやいやここで仕事辞めたらCDもDVDもグッズも買えなくなっちゃうし
コンサートも行けなくなっちゃう、と思って頑張れたりするわけで、
前にもちらっと書きましたが木曜日ってめっちゃだれるんですけども、
帰ったらVS嵐観るし、と思うと気持ちが高揚したりするので
本当にありがたい存在だなと思います。
エンターテイメントってやっぱり生きる糧なんですよ。
楽しみがなかったら人は生きていけないと思うのです。
身体だけではなく心にも栄養が必要であって
その栄養のひとつとなるのがエンターテイメントなのだなと思います。

きっと、嵐に励まされたり嵐に生かされたりした人というのはそれこそ
星の数ほどいるのだろうなと思うのですね。
その人達が皆今も嵐ファンかどうかは置いておくにしても
どこかのタイミングで好きになって生きる力を貰ったという人が
それこそ日本だけでなく世界中にいるのだよなと思うと、
17年というのは改めて、本当に長く重いものなのだなと感じます。
そしてどれだけ長く活動していたとしても、それだけ多くの人に影響を与えられるかと
いったらそんなことはないわけで、そんなことが出来るのは本当に一握りなわけで
彼らがずっと活動を続けてくれているというのがありがたくてならないです。


そして何度か書いていますが、私が嵐に完全に落ちたのは
相葉ちゃん出演のしゃべくりだったわけなんですけども、
2年前のこの日に相葉ちゃんと潤くんの号泣抱擁ちゅーがなかったら
おそらくしゃべくりで相葉ちゃんがそこまで潤くんの話をしていなかったんじゃ
ないかと思っているんですね。私が落ちた理由のひとつとして、
相葉ちゃんが(当時から気にはなっていた)潤くんの話題をがっつり喋ってくれたから、
というのもありまして、なのでもし2年前の今日の件がなかったとしたら
もしかしたら今もお茶の間ファン的な、とりあえずテレビは見るけどその程度、
とかだったかもしれないわけで、そう考えるとなんとも不思議な気持ちになります。
なので実に個人的な意味でも、11月3日って大事な日なんですよ、私にとって。


デビュー17周年おめでとう!
この1年も、彼らのやりたいことが出来る1年でありますように!


(書くことが全くまとまらなかったから完全たるNO PLANで書き始めたんですけど
なんとかなるもんだなと思ったのはここだけの話・笑)


.
関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。