幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその4 総括  

どうもー。ひっさびさにジャンプ買いました。
そうです、海老原 梓です。

今週から、週刊少年ジャンプで『青春兵器ナンバーワン』
という漫画が連載されているんですね。
作者は長谷川智広先生。その昔、『恋のキューピッド 焼野原塵』
という漫画を連載していまして、まあ速攻で打ち切られたんですが……
でも! でも面白かったんですよめっちゃ!!!
ギャグ漫画なんですけど、主人公の男の子のツッコミが素晴らしくてですね!
ツッコミスキーの私にとってすっごいツボな漫画だったんですが
コミックスにして3巻で打ち切られました……。
ですが、満を持して新作登場ですよ!
そんなん読みたいじゃないですか。読むしかないじゃないですか。
買いましたよ電子版ジャンプ。約1年半ぶりに。
家に居ながらにしてジャンプを買って読める素晴らしさ(どこの回し者だ)。
相変わらず面白かったです。絵も見やすくなって上手くなったなあ。
なんですが綺麗に纏まり過ぎな気もするのでその辺りは2話目以降期待。
続いて欲しいなあ。とりあえずアンケート出そう。


だらだら書いていた『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー感想ですが
今回で一区切りです。
ずっと読んでくださっている方はお付き合いありがとうございます。
拍手コメントもありがとうございます。返信不要の方もありがたく読ませていただいています。
基本的に、相葉ちゃんを下げたり貶したりしない限りは失礼なコメントには
なりませんのであまり気にせずお気軽にどうぞ。
相葉ちゃんを下げられるとブチギレる潤担ですどうぞよろしく。

あーそうだ15日誕生日だったんですけども
拍手等で祝ってくださった皆さまありがとうございました!


感想は追記にて。




今回読んでいて改めて感じたのは、翔くんの自信でした。
そりゃあれだけの仕事を日々こなしているわけですから
自信がつかないわけがないんですけども、
なんというか、自分がやっていること、に加えて
任せてもらえることが増えたということが翔くんの自信に繋がっているの
だろうなと思います。
実際、毎週生放送、しかもバラエティではなく報道という場で、
というのはかなりのプレッシャーだと思うのですね。私が言うまでもなく。
どんなに事前に打ち合わせをしても大きな事件や事故が起きれば
トップニュースから何から入れ替わるわけで、それが本番直前や
時には本番が始まってから起こったりもするわけです。
それらに即座に対応し的確な言葉で伝える、というのは
決して口で言う程簡単なことではないわけで、それを毎週やって
時には選挙特番等で何時間もやったりとか、音楽番組などは11時間の
生放送を任されたりするわけで、しかもそれは嵐としての出番もあるわけで、
そう考えると本当に鉄人だよなあ、としみじみ思います。


ところで。
私が今まで読んだ嵐のインタビュー記事で一番印象に残っていて
一番好きなのが、日経エンタ2013年の翔くんインタビューなんですね。
『家族ゲーム』の頃で、それを観て離れるような人には
ちぎれるくらい手を振って見送りたい、というようなことを言ったあの回です。
こちらこちらで感想を書いているんですけども、
翔くんのインタビュー記事がどんなだったかはだいたい覚えているんですが
私が何を書いたかはまるっと忘れていたので(※通常営業)
この機会に改めて読んで、翔くんはファンを信じてないんだなと思った、と
書いてあるのを読んで、ああそうかこの時感じたんだ、と思い出したり。
でもって、この時の翔くんというのが活字で見ても分かるくらいに
余裕を失っていて、それが本当に衝撃だったんですね。
私が見ていた翔くんは、15周年ハワイ以降の余裕が出た翔くんだったので
うっすら話には聞いていた気はするけれどこんなだったのか……! と。
で、何で今回その話をしたかといいますと、あくまで私はですよ、
翔くんが実際のところどう思っているのかは分かりませんし
単に私がそう思ったというだけで全然的外れなことを書いているかも
しれませんが、と盛大に前置きしてから書きますと、
今回のインタビューを読んで、なんというか、あの時とは違う焦りのようなものを
個人的には感じました。
ううーん、焦りとはまたちょっと違うかな。何て言うんだろう、
ものっすごく平たく言えば、「それどころじゃない」という感じ。

あくまで私は、ですし、どこでそう思ったのかということは明確には
説明出来ないんですけども、何度か読んで自分の中で反芻させながら
まず思ったのが、今回のインタビューって一言で言えば【断捨離】だな、と。
今まで持っていた、というよりは、今まで構っていた人や物を切る感じ。
なんというか、翔くんのテリトリーがあって、明確な線引きがされて
その線の外にいる人や物に対しては捨てる、という感じ。
と最初は思ったんですが、いやでもちょっと違うな、と。
明確な意思を持って捨てるというよりは、そこまで構ってられない、
という感じを個人的には受けたんですね。

今回って、コンビ萌えの話もそうですけど、下手をしたら誤解をされるとか
そこだけ切り取って一人歩きしてしまうような言い方を
ちょいちょい感じるんですよ。
それもあって、最初は翔くんのそういう言い方が理解出来ないならそれこそ
>二の腕が取れるぐらい大きく手を振ってお見送りしたいですね(笑)
(『日経エンタテインメント!』2013年翔くんインタビューより)
なのかなと思ったんですが、良くも悪くもそこまでの強い意志を
私はですが感じなかったといいますか。
個人的には、ですが、言い方を選んでいる余裕などない、という感じを
受けたんですね。

このインタビューですが、
>取材時はリオデジャネイロ・オリンピックが閉幕したばかりの頃
ということですので、8月21日以降、8月下旬に行われたものだと思います。
8月といえば、SMAPが解散を発表しました。
そして嵐は7年ぶりのアリーナツアーを無事完走させたわけなんですが
私はアリーナに行けていないのでちらちらと伝え聞く話でしかないですけども
7月に起きたニノの一件は、アリーナに来ていたお客さんにも
多少なりとも影響を及ぼしているということは、ステージから見ていた
翔くんにも伝わっていると思うのですね。
ドームよりもうちわの文字も見えやすかったでしょうし。
今までとは違って、古参の、それこそJr.時代から応援していた人が
担降りしているという事実。
そして別に8月に限らないですがJUMPを始めとする後輩の台頭。
翔くんって節目節目の時に焦りが表面に出る人だと思うのですが
(大学卒業の時と30歳前後。どちらもリアルタイムでは見ていないので
伝聞でしかないですが)、今回もある種の ”節目” であったのかなと。

今は飛ぶ鳥を落とす勢いがあって、コンサートをやりますといえば
その地域のホテルも交通も一気に予約が埋まるような状況ですけども
当然ながら、いつまでもそれが続くことはないわけです。
どうしたっていずれは人気も下がるでしょうし、社会情勢がどうなるかも
分からないわけです。報道に携わっている翔くんは特に、今の日本が
世界がどういう状況かというのは痛いほど分かっていると思うのですね。
大きな災害や人災、例えば大規模テロが発生すればその時点で
コンサートのような大人数を箱に押し込めるようなイベントは中止でしょうし
ハイパーインフレが起これば趣味にお金を使える状況ではなくなるかもしれない。
色々な状況を考えても、自分らは安泰だとか来年も再来年も
五大ドームでコンサートツアーが出来るとかそんな楽観的なことは言えないわけです。
そして前にも書きましたが、翔くんが一番、コンサート(に限らず自分らの活動)に対して
社会的意義を求める人だと思うのですね。復興であったり経済の活性化であったり。
それらは政治家になるよりも嵐でいた方が出来ることが多い、と
翔くんは言っていましたけども、色々な状況を考えるに、一体いつまで
嵐としての活動が出来るのか、それは誰にも分からないわけです。
何度でも繰り返しますけど平和でなかったらエンターテイメントなんて
楽しめないわけですから。
そういうことを考えた時に、おそらく一番時間がないと感じているのは
五人の中では翔くんだと思うのですね。
だからこその、やれるうちにやれることをやってしまいたい、という気持ちに
繋がっているのかなあ、とも。
そういうこともあって、あちこちに気を遣っている余裕がない、のかなあ。


すっごいだらだら書きましたけど、あくまで私はこう思った、というだけなので
実際のところ翔くんがどう思っているかは分かりません。
すっごい余裕かもしれないし実は。
ただ個人的には、経験と周囲の信頼に裏打ちされた自信がありながら
それでも走り続けなければならない、足を止めるわけにはいかない、という
ある種の必死さを感じたのもまた事実なのでした。
つってもね、赤の他人のことなんて分かるわけないですけどね。


結局何も分からないんだよなあ、という結論で終わる
『日経エンタテインメント!』翔くんインタビュー感想でした。
これ大丈夫かな、ずっと読んでいた人に怒られないかな……。
お叱りは甘んじて受け入れますので。
但し相葉ちゃんを貶すのだけは許さないけどね! (最終的にはそこ)


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。