幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその2 「『報道だから下手こけない』っていうのと『嵐だから』っていうのは、僕にとってはイコール  

どうもー。ライスがオールスター感謝祭に!!!
そうです、海老原 梓です。

先日キングオブコントで優勝したライスが、なんと
オールスター感謝祭に出るとか! 出るとか!!!
そうかTBSで放映した賞レースで優勝するってこういうことなんだなあ、と。
ただこれ、前回の潤くんみたいにドラマ関連で出る人のファンの方には
ピンと来ない内容かもしれませんが、結構大変なんですよね見るのも。
なんせ、まず座るのは「うえのほーう」(by翔くん)ですし
もちろんMCから紹介されることもないので、どこに座っているか探すのに30分、
映っても一瞬、近くの人が賞金を取ればその一帯が映るのでそれ待ち。
マラソンに出てもちらっとしか映らないですし、4時間録画して編集したら1分とか
そんな感じなんですよね、芸人の扱いって。
ただでも! まさかライスが! オールスター感謝祭に呼ばれるとか! とか!!!
その事実がもうね、嬉しいわけですよ。
たとえ全部で1分でも。

そういや今日はケータイ大喜利ないから今ちゃんの生放送移動はないんだねー
本人はどう思っているのかは分かりませんが、あれ見るからに大変そうだからなあ。


『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー感想続きです。
前回同様順番ばらばらで書きたい所から書いています。
感想は追記にて。





個人的に、おお!、と思ったところその2、なんですけども、
キャスター業をやっている事に対して
>通常のタレント以上に清潔なイメージが求められる
と言われて
>キャスターを始める前からそもそも嵐でしたし
と返すのがまたカッコいいんだよなあ! となりました。
今回のタイトルにも入れましたけど
>「報道だから下手こけない」っていうのと「嵐だから」っていうのは
>僕にとってはイコールですから
というその姿勢がね! 実にカッコいいなと思うんですよ。

ところで。
私は、ですが、基本的に、”アイドルだから” やっちゃいけないとか
”キャスターだから” やっちゃいけない、ということは何もないと思っています。
犯罪とかはアイドル関係なく人としてやってはいけないことですし
そこまでいかなくても、ルールやマナー違反ということに関しても
やったら捕まるわけではないけれど信頼や印象が下がるものもありますが、
一般人はやってもいいけれどアイドルはやっちゃいけないことは
基本的にはないのではないかな、と。
但し、やったら商品価値が下がりますよ、という。
だから別にアイドルが恋人と白昼堂々いちゃついていても、それは
やってはいけないこと、ではないんですね。
ただ単に、それでファンが減る、仕事が減る、というだけで。
それこそ某元アナウンサーがブログで暴言を吐いてレギュラー番組全降板していましたけども
仕事を失ってでもブログにそれを書きたかったのであれば
書くこと自体は別に、やってはいけないことではないんですよね。
単に信用が失墜するというだけで。
アイドルにしてもキャスターにしても、その人そのものが商品であり
言動一つで商品価値が大きく下がることもあるわけです。
そして信用を失うのは一瞬ですし、失った信用を取り戻すのは
多大なる時間や労力が必要とされる、というのを翔くんはやっぱり
よく分かっているのだなあ、と。
さすが写真週刊誌に半年つけまわされて撮られた写真が
【私服がダサい】だけだった人なだけはあるよね(褒めてますよ!・笑)。
そして同時に、こういう人だからこそ、例えば
嵐でなくなっても、アイドルでいられなくなっても、仕事を全て失っても
どうしても言いたい、伝えねばならない、ということがもしあるのならば
きっとそれを口にする人でもあるのだろうなと思います。
だからこそ、キャスターだから、と、嵐だがら、がイコールというのが
本当に嬉しかったんですよね。
翔くんにとって、嵐がいかに大事かということがこの言葉で伝わってきましたし。

そしてこの話から付随して。
あくまで私が思うに、ですが、嵐の中で翔くんが一番
ファンを、というか、人気を信用していない人なんではないかと思っています。
どこかで、キャー翔くんー!、と言われても明日には違う人のファンになっているかも
しれないし、という考え方を一番強く持った人なんじゃないかと思っているのですね。
私が思うだけですが。
そして私は、ファンを信用していない翔くんだからこそ信用しています。
理由は幾つかありまして、まず正直信用されても困る、と思っちゃうんですね。
だって一生好きでいるかどうかなんて分からないもの。
それこそ明日他の人のファンになっているかもしれないですし、急に熱が醒めるかも
しれないですし、いつまで生きていられるかも分からないですし、
先の事など見えない以上、ずっとファンでいる、なんて絶対に言えないですから。
もちろん、ずっとファンでいたいと思っていますけども。
という自分が理由であることがひとつと、もうひとつは
信用していないからこそずっと気を張っていられるのではないかと思っているからです。
例えば、こいつらは俺が何やっても俺のファンでしょ、という気持ちになっていたら
色々な面で緩みが生じるわけです。何をしても見捨てられないという自信があるのなら
どうしたって楽な方に流れていきがちになりますから。
人気に浮かれたり天狗になったりしない、という意味で、信用していないというのは
長所でもあるよなと思っていますし、翔くんは信用していないからこそ
自身の商品価値が下がるようなことは極力避けているのではないかと思っています。

そして、仲良し売りを否定していたのも信用していなかったからこそなんだろうなと。
仲良し売りなんて、すぐに終わる一過性のものでしかない、と一番強く思っていたのが
翔くんなんでしょうし、それがまた当時の焦りに繋がっていたのかなと。
当時をリアルタイムでは知らないんですが、なんとなくそう思います。
なので(私は行けていませんが)ワクワク学校で翔くんが潤くんを指名したとか
「一部のマニア」とか「ネットが荒れる」と言った、と聞いた時は相当びっくりしました。
実際あの日って、ツイッターで流れてくるレポが見事に翔潤一色で、
ごめん翔潤は分かったから他何があったの?、ねえ
という気分になりましたよ(笑)。本当に荒れたもんなあ、あの日。
そのことについても今回書かれていましたけども、個人的には
>目を逸らし続けますよ
と言ってくれたことに安堵しています。
大体この手のことって特に、本人側、公式側が意図的に行うと
萎えるんですよね。わざとらしかったり、狙っているなというのを感じたりすると。
あと、これは声を大にして言いたいんですけども、
コンビ萌えとBLノリは全く違うんですよ!!!!!
そこを一緒くたにしている辺り、分かっていないのだなと思うので
これからも下手に手を出さず目を逸らし続けていて欲しいです。
いやだってさ、コンビ萌えとBLの違いをすらすらと説明されて
こういうことなんだよね、と言われて、それが見事に全部正解だったら
その方が、あ、う、うん……、みたいな気分になるじゃないですか! (笑)
なので、分かっていないことにも安堵しましたし、今後も下手に手を出さないと
断言したことにも安堵しています。個人的には。


ところで。
翔くんがファン(人気)を信用していない、ということに繋がるのかなと私は
思っているのですが、翔くんが一番、ライブ全般に対して
色々な意義をのせたい人なのかなと思っています。
例えば経済効果であるとか復興であるとか、といったような。
”嵐がコンサートをすることによって” こういう良いことがありますよ、っていう。
だからこそ、より良いコンサートを作りたい、と思うのが翔くん、というイメージ。私は。
でもって潤くんは、”嵐がコンサートをする” ことが全てといいますか
もうほんとに極論ですよ、極論を言ってしまえば来た人(とDVDで観る人)が
楽しんでくれればそれでいい、という考え方なのではないかなと思っています。
もちろんブラストとかそれ自体に意味のあるコンサートもありますけども、
最重要なのは楽しめるか否か、なんではないかと思っています。
なので翔潤の2人って、目的地は一緒だけど目的は違う2人、という感じなんですね
私の中では。
例えるならば一緒にディズニーランドに行って、
乗り物に並ぶ翔くんとパレードの場所取りする潤くん、という感じ。
2人とも、より良いコンサートにしよう、という想いは一緒なんですよ。
でも、より良いコンサートにした結果得たいものは違う、っていう。
そんな、目的は違うのに目的地は一緒な2人が嵐の両輪として走る、というのが
私の中における翔潤萌えのひとつです(この感じ伝わる?)。
だから! 何が言いたいかといえばこれからも変にファンを意識することなく
そのままでいてください! ってことです。


なんか全然進んでいない気がするんですが本日はここまで。
次回こそ巻きでいきます巻きで! (笑)


.

関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。