幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「嵐は一回喧嘩したら終わり」を再度考える  

どうもー。『天に向かってつば九郎』
そうです、海老原 梓です。

ニコニコ静画(つまり普通の漫画ってことなんですけど、ニコニコに
そんなものがあるのか、とこのタイミングで知りました)で
つば九郎の漫画が連載されています。こちらから。
これを読むためにニコニコのアカウント取りましたよ。
とはいえメールアドレスがあれば取れますし、ヤクルトが監修しているだけあって
実につば九郎ですし面白いのでぜひぜひー(どっかの回し者)。
個人的には、だい2わとだい5わが好きです。全部面白いですけど。


1年くらい前に、ニノ出演しゃべくり007の「嵐は一回喧嘩したら終わり」発言を考える
という記事を上げました。
改めて読み返したんですが、そうだよなーあの頃はヤクルトの優勝が決まって
クライマックスとか日本シリーズとかがあって、ってそっちかい!
いやそこじゃないんですよ。
彼らが喧嘩をしない理由に関してつらつらと書いたんですけども、
今回、もう一度その辺りについて考えてみようかなと。
というか最近色々と考えることがありまして。
嵐の、というよりは自分とのもろもろなんですけども。
改めて考えたという話は追記にて。




ちなみに前回のざっくりとした内容としては、
>自分の考えは違うけれどそれを言ったら喧嘩になるから言えない、ではなく、
>話し合いで解決出来るから喧嘩をする必要がない、人達なのだと思います。嵐は。
これは実際そうだと思いますし、今もこの考えは変わっていません。
基本的に相手を尊重して話し合いで解決出来る人達だと思っています。
その上での追加。

これまた1年くらい前に、『終わりの始まり』というタイトルで書いたんですが
再度引用させていただくと、
>書く、つまり客観的な視点から言語化しようとする行為は、
>終わりかけてるものをはっきりと終わらせる効果があると思う。
>何かを書くときは大体自分の中の何かを終わらせるために書いている気がする。
言語化する、ということは形にすることであり、形にするということは
何かを終わらせる行為になる場合もあるんですね。

でもって。
おそらくこれは人によって様々だと思うので、ピンと来ない人は一切ピンと来ないで
あろうことを分かった上で書きますけど、具現化された時点で終わりになる人、というのが
一定数いるんですね。少なくとも私はそうなんですけども。
これだけだと一体何の事だかよく分からないと思うのできちんと説明しますと、
不満であったり引っかかりであったりということが言語化(=具現化)された時点で
気持ちが醒める人というのは確実にいるんだよなと。少なくとも私以下略。

と書くと、いやいやそんな何事に関しても100パーセント満足出来るものなんて
そうそうないじゃん、じゃあどうするんだよ、と思われるかもしれないんですが、
これまた私は、ということで話を進めますと、
具現化されたら醒めるのが分かっているので、具現化しないようにしている
というのが正しいところです。
例えるなら形のないまま箱に入れてしまっておいているような感じ。

で、その具現化されないままの不満であったり引っかかりであったりですが
ほっといたって解決しないじゃん、どうすんの、という問題があると思うんですけども
ただ、置くことで解決することって実際あるんですよね。
頭に血が上っていたから分からなかったけれど冷静になったら分かったとか
よくよく考えたらこういうことかとか、もっと時間をかけることによって
自分(や相手)の成長であるとか環境の変化とかによって
視点や意識が変わることもあるわけです。
以前、人間は上位3つのことしか悩めない、と書いたんですけども、
例えばその悩みが解決したら他のことに意識を回せるわけで
そうして改めて見てみたら違う風に見えたとか、自分の立場が変わって
例えば学生だったのが社会人になって仕事をするようになったら
仕事の大変さが分かったとかそういうこともあるわけです。
本を読んだりテレビを見たりすることで、人に会って話したりすることで
今まで見えていなかったものが見えたり新たな考え方に出会ったりすることもありますし
そうすることで減っていったりするわけですね。

なんですが、当然減らないものもあるわけです。
どれだけ考えても何を見てもこれに関しては納得出来ない、ということもあるわけです。
でそういうものはどんどん箱に詰めていっているわけなんですが、
たまに、というか、人によっては、わざわざその箱を開ける人がいるんですよね。
どういう風に、というのは人それぞれなので具体例は避けますが
こっちにしてみたら具現化しないように箱にしまっておいているものをなに開けてんねん、
となるわけです。

よく、「膿を出さなきゃダメ」とか言う人もいますし、確かにそうなんですけども、
膿を出してその後は?、とも思うんですよ。
出してちゃんと処理出来るのなら出した方がいいわけですけども、
出しっぱなしだったらもっと酷くなりますよ、っていう。
そして大抵こっちの箱を開けるような人は膿を出した後の事は考えてないんだよな、とも。

なんだか話がとっ散らかっているなあ、と思うので(いつもか)
強引にまとめに入りたいと思うのですが、
”膿を出した上で適切な処置をして膿を捨てる” という行為は
特に人間関係においては本当に難しいことだと思うのですね。
内容にもよりますが相当時間はかかるでしょうし、傷跡が残る可能性もありますし
再発する可能性もあるわけです。
その昔、医者の知人が「病院に来たら前と同じ身体に戻れると思っている
患者さんが多すぎる」と嘆いていたんですが、元通りになれるかどうかというのは
誰にも分からないわけです。一度怪我なり病気なりをした時点で、元に戻れるか
どうかというのは可能性としては100パーセントはないわけです。
そんな時間をかけた上で終わるかもしれないリスクも負った上で膿を出すならば
身体の中に置いたまま自浄作用であるとか自然治癒能力に任せることも
ひとつの手段だと思うのです。

もちろん、自然治癒出来ないくらいに膿がたまる場合もあるわけで、
その場合は前に書いた話でいえば箱の中身がいっぱいになって溢れる状態なわけで
そうなればどうしたって具現化されるのですよ。
そして具現化された時点で終わる人も一定数いる、と書きましたが
おそらくですけどニノってそのタイプじゃないのかなあ、と思っています。
「言わなきゃ分からないなら言っても分からないって思っちゃう」と前に言っていましたけども
不満を言葉にするという行為は具現化であって、具現化された時点である種の終わりなのかなと。


もう相当前、15年くらい前なのかなあ、にダウンタウンの松もっさんが
手記で書いていたんですけども(うろ覚えですが)、相方の浜ちゃんに対して
「例えば明日、もし浜田が死んだら俺の仕事はゼロになる」
と書いていたんですね。
めっちゃくちゃ重い言葉だな、と。
仕事をしていて、この人が死んだら自分の仕事がゼロになる、ということは
そうそうないと思うのですね。例えば突然社長が亡くなったとしても
周囲の人間がどうにかすることで、即倒産ということはあまりないと思いますし
(全くないとはいいませんが)、即ゼロになる、ということはまずないんですよ。
なんですが、エンターテイメントの世界で活動している人にとっては、コンビとか
グループのひとりに何かあった場合というのは全員に影響が及ぶわけです。
亡くなるまでいかなくても病気や怪我で離脱すれば他のメンバーの仕事にも
確実に影響が出るでしょうし、犯罪で捕まったとかなれば全員の活動自粛を
余儀なくされるわけです。
また、そういう表立った何かがなくても、例えばグループの中でひとりやる気がないとか
足並みが揃っていなければそれもまた全体の仕事に影響が出るわけで
そういうことをもろもろ考えると、箱を開ける、膿を出すという行為は
本当に下手をしたら、最悪の場合自分の仕事が失われる危険性も大いに
はらんでいるわけで、そのリスクの大きさを考えたらそりゃ
「嵐は一回喧嘩したら終わり」
だろうなとも思います。
ニノは具現化したら醒めるタイプの人だと思うと上にも書きましたが
相葉ちゃんもどちらかというとそっち寄りじゃないかなあ、という気がしています。
分からないですが。

そしてやっぱり彼らが17年間やって来れている理由のひとつは
具現化したら終わる人達に対しての配慮をきちんとしていることなんじゃないかと
思っています。
不用意に箱を開けない、っていう。
自分がそうだから、というのもあるんですけど、ほんっとにそれ重要なんですよ。
不用意に問題を表面化させないっていうのは。
もちろん全部が全部なかったことにするのも問題なわけで、
きちんと処理しなければならないものであるとか放っておいたら余計に酷くなるものも
あるわけです。ただそういうものに関しては話し合いをしていると思うんですよね。
放っておいたら終わる、っていうものはやっぱり肌感で分かるので。
ただ、時間を置くことで解決出来たり具現化しないことで処理出来たり
するものもあるわけで、そういうものに対してむやみに手を出さない
関係性というのがあの五人にはあるのではないかと勝手に思っています。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。