ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「ZEROの前に4時間かけて考える質問ですよ」「あほで良かったー」

2016年09月07日 23:58

どうもー。つば九郎の日(昨日)!
そうです、海老原 梓です。

昨日は平成28年9月6日ということで、つば九郎の日でした。
というのを昨日ブログで書こうと思っていたのに時間がなかったっていうね。
ちなみにつば九郎は、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラです。
とっても可愛いです。

tbkr10.jpg
tbkr11.jpg
tbkr12.jpg

とってもかわ……。

こんなフリーダムなマスコットが大好きなんですよ、ええ。


本日も時間がないので短め。
先週のしやがれで潤くんがレスリングの伊調選手たちに、4年後も現役か訊いて
翔くんから「ZEROの前に4時間かけて考える質問」と言われていたことについて
ちょろっと思った事なんぞを。

まずこの二人の会話がほんといいなあ、と。
リオにも行って、それだけではなく普段からあちこち取材に行って
常に選手たちを見て来た翔くんは、当然ながら選手の皆さんが
普段どれだけ大変な練習をしてきているかというのも見てきているわけで、
4年後を目指すということは、その辛い練習を4年も続けなければならないと
いうことでもあるというのを肌身に感じているわけです。
だからこそ訊くのをためらうけれど、でも視聴者が一番知りたいところが
そこであることも分かっているわけで、ということでの「4時間かけて~」な
わけですし、潤くんもそんな翔くんのことを瞬時に理解しての「あほで良かった」
という返しなわけで、それが本当に素晴らしいなと思います。

そして、もちろん翔くんは4年後があるかどうかを訊くことが何を意味するか
分かっているわけなんですけども、潤くんもまた分かっていると思うのですね。
それは普段ZEROを観ているという発言もそうですし、ZERO以外でも
色々な番組を観たりして、常に好奇心旺盛にあちこちアンテナを広げている
だろうなと思うからなんですけども、それと同時に、潤くんもまた目標に到達するため
日々懸命に生きている人だからというのもあると思っています。

例えばですが、もし自分がオリンピックに出られるような人間だとして
ある程度の年齢に達した後は、4年後どうなの?、と訊かれる事は
きっとあまり愉快なことではないだろうなと思うのですね。
もちろん応援してもらっていることは嬉しいですけども、
あくまで私は、ですし、心狭いなというのはよく分かっているよと
前置きしてから書きますが、
『いやいや4年後どうだとか言うけどさあ、どうせ来月には忘れてんじゃん。
でまた4年後大騒ぎするくせにメダル獲れなかったら叩きまくるんでしょ。
こっちは毎日血へど吐く思いで練習してんだよ!』
とか思うだろうなあ、と。うん、心狭いね!
とはいえ書いておいてなんですが、
「人間的成長なくして、技術的な進歩なし」(by野村克也氏)
ということですので、おそらくこういう考えの奴は上には行けないのだろうなあ。
それはさておき。
4年後は東京オリンピックですし、当然ながら他の都市での開催より
出るのかどうなのかというのは余計に訊かれることだと思うんですけども
訊いてくる相手によっても重みって変わって来るよなあ、と思います。
それこそ、ぐでたまのようなだらだらした生活をしている人(私ですけどね!)が訊くのと
役作りのために卵の白身だけで生活するような潤くんが訊くのとでは
受け取る側もきっと違うだろうなあ、と。

松本潤=ストイック、というキャラ(本人がストイックと認めていないので
あえてキャラと書きます)があって、それを知っている人はもちろんですが
知らなくてもきっと、日々身を削って血へど吐いて頑張っている人だというのは
特に同じように頑張っている人には分かるところがあると思うのです。
立っている場所は違っても、同じ高みに登っていれば
同じ景色が見えるところはあると思うのですね。
そう考えた時に、やっぱり「4年後」が訊けたのは潤くんなのかなあ、と思います。
おそらく本人はそんな計算などしなくて、単純に気になったから訊いたんだと
思うのですけども、選手側からしても、自分と同じように必死になって
目標に向けて頑張っている人から訊かれるというのは
きっと重みが違うんだろうなと思った次第です。


いやー今日の文章はいつにも増してとっ散らかりぶりが激しいorz
読み辛くて申し訳ないです、っていつもか。じゃあ良かった、って良くねーよ!
すみません。ほんとすみません……。


.
関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。