幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「20年一緒にいるんですから」  

どうもー。気を遣ってもらったなあ。
そうです、海老原 梓です。

酒飲みではあるんですけど、基本は家飲みなんですね。
その方が安くつくというのはあるんですが、外で飲むのもすきなんですよ。
なんですが、人と行くならいいんですけど、一人の場合
居酒屋だと知らない人と話さなきゃいけないんじゃないかという恐怖(笑)が。
なんとなくのイメージですけども。
話すのが嫌とかではなくて、知らない人と何話すねん!、っていう。
そんなこともありつつ行かなかったんですが、今日ふと行ってみたくなりまして
ひとりで近所の居酒屋へ。
お客さんは誰もいなくてカウンターに私ひとり。カウンターの向こうに店員さん
(おそらく同年代くらいかなあ)がひとり。
一瞬だけ話しかけられたんですが、おそらく、こいつ話す気ねーなと判断されたのか
何も言わず、かかっていたBGMの音量をものっすごい上げる店長。
大音量で延々流れる中森明菜。
無言で食べる私。
なんかその状況が面白かったのと料理がなかなかに美味しかったので
そのうちまた行こうと思います。近いし。


本日も短めの話。
昨日の夜会で、『99.9』メンバーの未公開映像、というか
以前地震で流れなかった部分が流れて、狂喜乱舞しながら観ました。
後半部分は以前やってくれたし、ドラマも終わったしもうお蔵入り
なんだろうなあ、仕方ないけど観たかったなあ、と思っていたので
流してくれて本当に嬉しかったです。
その中で、潤くんが優柔不断という話をしていて、
ワイプの翔くんが「一旦決めて戻したりする」と頷いていたんですけども、
ゲストに「そういうとこが嫌いなの?」と振られて即答で
「嫌いじゃないですよ。仲いいですよ。20年一緒にいるんだから」
もうね、この言葉がほんと嬉しくてですね!!!

まず、嵐が結成されてから、ではなく、潤くんが事務所に入ってからの
年月を即座に言ってくれたことが嬉しかったんですよね。
翔くんにとって(もちろん潤くんにとっても)、Jr.時代のことは
大切な日々だったと思いますし、お互いジャニーズに入らなければ
出会うことはなかったわけで、つくづく良かったなあ、と。
潤くんにとっても、もし翔くんがいなかったらきっと潤くんは
高校には行っていないでしょうし、そうなれば七之助くんとも
出会っていなかったわけで、この先の2人の人生にも大きな影響が出たわけで
Japonismのライブを思い出しながら、つくづく良かったなあと思います。
もちろんそれだけではないですが、ひとつひとつ言い出したらきりがないので
止めますけど、出会いって大事よね、と。

そして改めて20年と言われると、つくづく、長いよなあ、と。
特に潤くんにとっては人生の2/3なわけですし。
それだけの長い時間を一緒に過ごして、その上で仲の良さを保っていけると
いうのは、もちろん各自の努力もあるでしょうし元々の相性もあるでしょうし、
色々な要素が噛み合った結果だと思うのですが、ただでもほんと、
ある種の奇跡だよなとも思います。
だって友達じゃないんですよ。共に同じ仕事をして同じ目標に向かうメンバーですよ。
ある種の運命共同体なわけで、しかもその相手は自分の意志では決められなかった
わけです。ジャニーさんが、じゃあYOUとYOUで、となって決まるわけです。
そう考えるとアイドルグループってとんでもねえな、と思うんですけども。
特に男性は。女性アイドルはある程度の年齢に達したら卒業というシステムが
確立されていることもあって、ファンもまた現メンバーでずっと続くわけではないと
いうある種の覚悟は常に持っているわけなんですが、男性の場合、
本人らの意志と需要次第では何年も何十年もメンバー変更なく続けることは
可能なわけで、その相手を、いうなれば人生を共にする人達を
子供のうちに大人が勝手に決めてしまう、って、よくよく考えるとすごいことだなと思います。
ただ、私がアイドルグループが好きな理由のひとつとして、
勝手に決められて組まされた相手と同じ目標を持って徐々に仲良くなっていったり
切磋琢磨していく姿を見ることが好き、というのもあるんですね。

嵐が結成される前から翔くんと潤くんは仲が良かったですし、
特に潤くんに関しては「翔くんはあげない」とまで言っていた人なわけですけども
でも翔くんはデビュー前に辞めようと思っていたわけで
仲がいいから組ませた、とはまた違うんでしょうし、
ビジネスですから当然、こことここを組ませれば売れる、という判断で
メンバーを選ぶわけです。
そんな風に、いうなれば大人の事情で組むことになったメンバーと
元々仲が良かったとはいえ20年ずっと良好な関係を築けているというのは
本当にね、素晴らしいことだと改めて思うんですよ。
もちろんずっとべったり仲が良かったわけではなく、潤くんの反抗期であるとか
それぞれが大人になるに従って関係性は変わっていったわけなんですけども
それでもきっと、本質の部分は変わらないのだろうなと思いますし、
20年それが続くというのも素敵なことだなと思います。
友達や恋人なら例えば一旦距離を置いて、とかも出来ますけど
仕事仲間ですからそういうわけにもいかないですから、相手に対して
すごい不満を持ったとしても一緒に仕事はしなければならないわけです。
距離を置いて時間をおいて冷静になる、ということが出来ない状況で
良好な関係を築き続けるというのは予想以上に大変なことだと思うのですね。
20年って長いですよ。生まれた子が成人するんですよ。
表には出せない色々なこともきっとあったでしょうけども、
それでも20年、仲良く続けてくれたことにただただ感謝です。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。