幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

潤くんのパブリックイメージが素敵な方に変わっていることについて  

どうもー。時間ないけど書きたいんだ!
そうです、海老原 梓です。

あんま時間がないしツイッターでも呟いたことだけど
めっちゃ嬉しかったから備忘録的にブログにも書くよ!

潤くんの新しいCM決まったー!
キッコーマンの『うちのごはん』新広告キャラ決定おめでとうございます!
で、もちろん新しいCMが決まったことは本当に嬉しいのだけど、それ以上に
起用理由が嬉しくて嬉しくて!
>優しく情感豊かなキャラクターで幅広い世代に人気があり
こんなん泣くやろー泣いてまうやろー!!!

かつて強化合宿で翔くんが「松潤は自分の柔らかい部分を隠さなくなってきた」
と言っていたわけなんですが、それが特にファンでもなんでもない一般人にまでは
なかなか浸透しなかったところはあると思うのですね。
やっぱり松潤といえばストイックとか俺様キャラとかそんな感じでしたし。
実際私もファンになるまではそう思っていたところがあったので
結局そこまで興味を持ってないと見ているようでも見ていないのだなあと思います。
あとやっぱり、一度こうだと思い込んでしまうと、それを覆すのって
なかなかに難しいことなのだろうなあ、とも。
この人を理解したい!、と思う相手でもない限り。

実際、そう思い込んでいる人の意識を変えるのって難しいことなんですよ。
なんですが、特に意識していなくてもずっと見ていればいずれは違いにも
気付いていくのだろうなと思います。
そして何より、しやがれのThis is MJの功績が本当に大きいのだろうなと。
あの企画は本当に潤くんのキュートさとか魅力が出まくっていますし。

実際スタッフさんも言っていますが、MJ企画を観ていると、作り手の方々は
本当に潤くんのことが好きなのだなあというのが伝わって来るんですよね。
いかにして潤くんの良さをテレビで出していくか、ということに尽力してくれているのが
観ていて分かりますし。
そしてそれは、潤くんが周囲に対して常に気遣いをしながら仕事に対して真剣で
より良いものを作ろうとしている姿をスタッフさんが一番近くで見ているからというのも
あるのだろうなと思います。

潤くんが普段からこつこつと、何事に対しても手を抜くことなく頑張っているからこそ
MJ企画であったり今回のCM仕事であったりが来たのだろうなと思いますし、
誰が見てようと見てまいと、真面目にきちんとやることによって
ちゃんと結果が出るのだなあと。

真面目に頑張っても目に見える結果が出ない時って
なんでこんなことやっているんだろう、という気持ちになったりしますけど、
でもやっぱり真面目に頑張ることで、いつかは分からないけれど
結果って出るんだなあ、と嬉しくなりました。
あーもう! CMが楽しみ楽しみ楽しみー!!!


.
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

久しぶりに『This is MJ』の感想を書くよ  

どうもー。プロ野球川柳買ったよ。
そうです、海老原 梓です。

先日、『みんなのプロ野球川柳』が発売されまして
私も昨日買ってきました。
まだ全部読んでいないけど面白いよー。
個人的に好きなのが、ロッテの川柳で
【打てぬなら 打つまで待とう あ、負けた】
です(笑)。


さて今回は、しやがれの『This is MJ』の感想なんぞを。
追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

最近思うこと  

どうもー。大野くん知念ちゃんとご飯行ったげてー!
そうです、海老原 梓です。

5年くらい前の雑誌を読んでいたら、Hey!Say!JUMPの知念ちゃんが
「大野くんとご飯に行く約束をまだ叶えていない」的なことを言っていまして
いやでもついこないだのラジオでまだ行ってないって大野くん言っていたよなあ、と。
そんな前から言っているのだったらいい加減行ったげてー、となりましたよ。


大した話じゃないですよ、と前置きしつつ。
最近思うのが、好きには理由は要らないけど嫌いには理由が要るのだなあ、と。
別に好きも嫌いも理由なんてなくていいと思うんですけどね、個人的には。
それこそアンリーも、「松潤嫌い」でいいんじゃないの、と。
いや確かにいい気分はしませんよ。でも捏造で叩くよりはマシというか。
その前に嫌いなら何らかの理由があるのだからそれを言えばいいだけの話
だと思うんですけどね。捏造じゃなくて。
嫌いに同意を求める必要もないわけですし。

最近うっかり愚痴垢を見てしまいまして、なかなかの打撃を勝手に受けたんですが
同時に、好きだったものを嫌いになるには何らかの理由が必要なのだなとも思いました。
と書くと、いやでもなんとなく熱が冷める場合もあるじゃんと言われそうですが、
熱が冷めることと嫌いになることはイコールではないんですよ。
熱が冷めて関心が無くなっても、それは嫌いということではないですし。

何かを好きでいるにはエネルギーが要りますけど、
何かを嫌いでいるにもエネルギーが要るんですよね。
関心が無くなるというのはエネルギーが必要なくなる状態なわけで
好きのエネルギーをぶつける何かが必要なのだろうなあ、
いきなりその好きな気持ちを否定されるような出来事があった場合は、と思います。

別にだからといって愚痴垢作って全世界に向かって愚痴を言いまくっていい
わけではないんですけどね。
ただ、まあ、エネルギーの持って行き場がないのだろうなあ、と思います。
そしてここからがポイントなのですが、わざわさそういうことをする人というのは
ものっすごい熱量があるわけで、下手に近付くとその熱にやられる場合も
あるんですよね。まあそれが先日の私なんですけどね。
その時の精神状態によっては熱にやられる場合もありますし
そんなことで自分自身を見失うのもバカバカしいので
気をつけていかないとなあ、と思う次第です。
ほんとに大した話じゃなかったな。いつもか(笑)。


.

category: ブログ

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 7