幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『MORE』の嵐インタビューが良かったなあという話  

どうもー。再度とびだせ!
そうです、海老原 梓です。

『とびだせ どうぶつの森』がリニューアルして
無料アップデート出来ることを本日知りまして、
ひっっっっっさしぶりに3DSを引っ張り出してきました。
インターネット環境が前の前とかの設定だったのでまず今のにするか、と
思ったんですがなかなかに手こずって、なんとか設定が出来て
さあどうぶつの森をアップデートするぜ、と思ったら先に本体のアップデートが必要で
それがまーあ時間かかる時間かかる。
ずーっと待って無事に終わって、どうぶつの森のアップデートも結構時間をかけて
無事に終わってさあ起動。
だったんですが、すっかりやり方忘れていました。
やらなくなる前に雑草が生えない設定にはしていたので雑草だらけは避けられましたが
あれこれどうするんだっけ?、と色々なことに?マークが出ながらちょこちょこやっています。
にしても改めて見たら、まーあ村か汚い汚い。
色々なものが置きっぱなし。だってたんすに入り切らないんだもの。
絶対誰も呼べないわこれ、と改めて思ったり。


嵐が表紙の『MORE』を買って来たので本日はその話なんぞを。
どうぶつの森をやっていたら時間が無くなったので(そんな理由かよ!)
本日は短め。にしようとしたら何気に長くなったので追記にて。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

にのみやくんに対して改めて今思うこと  

どうもー。年末が来たって感じ。
そうです、海老原 梓です。

嵐ファンになってから、年末は表紙になる雑誌の多さや
特番の数々で感じるようになりました。
はじめての年末(2014年ですね)は、え?、ここも表紙でここも!?
あとこれもこれも!?、とかびっくりしたんですけども、
さすがに3回目になると、あー年末だねー、という気分に。
とはいえこれも別に当たり前ではないのだよなあ。
本屋に行くと、特にドル誌のJUMP表紙率の高さにいささかびびりますし
JUMPファンのフォロワーさんが全部は買えないと以前言っていたんですが
そりゃそうだよなあ、と思います。
そういえばここ最近ちょこちょこと以前の雑誌を購入しているんですけども
タイミングなのかもですが表紙がいつも関ジャニで、なんというか
ジャニーズってすごいよね、と改めて。
昔に比べたらまだ多様化しているんでしょうけども、やっぱり男性アイドルと
いえばジャニーズ、みたいなところは根強くあるからなあ。


先日『Are You Happy?』コンサートに行ってきまして
それを観た上でのにのみやくんに思ったことです。
コンサートのネタバレはしていませんが、雰囲気も感想も含めて何もかも知りたくない、
という方は以降は読むのをお控えください。
私はこう思った、というだけの話です。愚痴ではない、と思っていますが
受け取り手がどう感じるかは分からないので、私からは何とも言えないです。
以降は追記にて。




-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

2周年記念に、相葉ちゃんの紅白司会決定について思ったことを書きます  

どうもー。2周年!
そうです、海老原 梓です。

何きっかけで嵐ファンになったのか、は自分でもよく分からないですし、
何きっかけで潤くん推しになったのか、もよく分かっていないんですが、
最終的に嵐沼に落ちたきっかけは、最終的に私の背中を押したのは
昨年の初めくらいに書きましたが、相葉ちゃんが出ていた
『しゃべくり007』でした。
で、その相葉ちゃんのしゃべくりなんですが、一昨年の11月17日放映
だったのですよ(調べた)。
ということで、本日、嵐ファン歴2周年となりましたー!
……という文章をですね、昨年書きまして、
ぶっちゃけコピペです(笑)。年数とかだけ書き変えましたが。


そんなわけで、本日は最終的に私の背中を押した相葉ちゃんについて。
このブログでは一切触れていなかった、相葉ちゃんの紅白単独司会について
私が思ったことなどを書きたいと思います。
追記にてどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

先輩のチャンネル  

どうもー。ランチタイムだった。
そうです、海老原 梓です。

昨日プレ販に行った帰り、水道橋の天下一品に行ったんですね。
なんでかといえば天一の割引券があったから。
期限が11月末までなので、それまでに使おうと思って行ったら
ランチタイムだったので、ランチメニューは割引券が使えませんでした……。
いやランチメニューだったんで夜よりちょっと安かったんですけどね。
にしても割引券あと5枚あって全部期限が11月末なんですが
使い切れる気がしません(笑)。


本日は軽く。
TVガイドAlphaを買ってきました。
翔くんのインタビューがまた読み応えありましてね!
これはみんな読んだ方がいいよ! なかなかのお値段だけどね!
とはいえ今日はそこの感想ではないんですが(笑)
インタビューの中で翔くんが、「チャンネルを増やしていきたい」と
言っていたんですね。
嵐として出来ることを増やしていきたい、ということなんですけども
読みながら、昨日のしやがれを思い返していたんでした。

嵐って、私がハマる前までのイメージとしては、後輩の感じだったんですね。
嵐より後輩でがつんと出ているグループがいなかった、というとあれですけど
関ジャニは嵐よりデビューが遅いとはいえ後輩というわけでもないですし
JUMPが出て来たのもここ2、3年というイメージですし
えびやセクゾンも世間的な認知度としてはまだまだだと思うのです。
そういう状況であるとか、番組でもメインのMCの人がいたりとか
VSも天の声がいたりとか、特にVSは伊藤さんの天の声が素晴らしかった
わけなんですけども、見ている側としても伊藤さんに任せていれば安心
みたいなところがあったんですね、少なくとも私は。
もちろん彼らの番組だし仕切っているのは彼ら五人なんですけども
ハマった当初にTOKIO20周年のあれこれの絡みがあったりとかもあって
後輩の嵐としてのイメージが強かったのは事実です。

で、昨年辺りからまあ完全に大人の事情なんでしょうけども、
先輩としての嵐が徐々に出てくるようになって、これは嵐側がどうこうというよりは
事務所側の意向でしょうし、それに従うしかないと言ったら語弊があるんですが
拒否することでもないだろうしなあ。
で、これ完全に個人的な好みとして言っちゃいますが、最初は正直言って
あんまりなあ、という気持ちで見ていました。
嵐の人の良さとして後輩にも気を遣っちゃうところがありますし、後輩は後輩で
当然ながら先輩としての嵐に気を遣いますし、そもそもあの方たち内向きだし
後輩に気を遣い後輩の良さを出そうとするあまりに自分らの良さが引っ込んじゃった
みたいな感じを受けたんですね。あくまで私がそう感じたというだけですけども、
ただ断言しますが、もし私が嵐にハマるかハマらないかくらいのタイミングで
あの当時の先輩嵐を見たとしたら、きっとハマることなく終わっていただろうなと
思います。
私は15周年ハワイの、五人でいる、基本五人だけの番組を見てハマったところがあるので
余計にそう思うんですけども、なんというか一言でいえば無理してるなあといいますか
分かるんだけど、気持ちは分かるんだけど!、という気分でした。

なんですが、色々な後輩と仕事をしていくうちに向こうのキャラも分かってきたりとか
距離感も掴めてきて、必要以上に気を遣うことはないということも分かって来たのだろうなと。
昨日のしやがれの早着替えで、コンサートの時にどのくらいの時間で着替えるかと
訊かれた潤くんが「移動込みで1分半じゃないですか」と言ったらセクゾンのメンバーが
「移動込みで1分」と言ったんですけども、そうしたら潤くんが
「俺ら会場でかいしー」と即座に返したことに、なんというか、おおおー、となったんですよ。
後輩と絡み出した頃の嵐って、私が見る限りですが、先輩として先輩の顔をしようと
していた気がするんですね。でも徐々に、こういう言い方が合っているのかは
分かりませんが、大人げないところも出すようになったんだよなあ、と。
割と出せる相手に対しては早いうちから出していましたけども
(それなりに絡みの多いJUMPであるとか、関西ノリがあったり割と年齢がいっているウエストとか)、
デビュー5年で平均年齢もまだ10代というセクゾンにも出してきたことに、
なんというかおおーとなったんでした。

当たり前ですけども年齢が上がるに従って自分の意志とは関係なく
先輩になっていくわけで、それでもこれまた当たり前ですけども
自分より先輩の人と対峙すれば後輩になるわけで
その辺りのスタンスであるとか気持ちの切り替えであるとかは
なかなか難しいことだとも思うのですよ。
自分が変わらないのに周囲の環境が変わっていくということですから。
そんな中で嵐が、後輩のチャンネルだけでなく先輩のチャンネルも
増やしていっていて、また新たな顔を見せてくれるということが
嬉しいよなあと思います。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

通常盤の待ち受け特典について思うこと (注:愚痴です)  

どうもー。パンフって読んでも大丈夫?
そうです、海老原 梓です。

本日東京のプレ販に行きまして、ツアーパンフを買ったんですが
これってもう読んでも大丈夫なんかな、と思いましてね(ネタバレ的に)。
前回のJaponismのように、ソロ曲の演出について書かれていたりとか
そういうことがあるのであればコンサートに行ってから読みたいなと
思っているんですがどうなんだろう。
ツイッターで特に注意喚起も見当たらなかったから大丈夫なのかな。


今回のアルバム、通常盤についているユーザーコードを
特設サイトで入力すると待ち受け画面がもらえる、という企画に対して、
昨日ブチギレたんですね。
何の誇張もなしで仕事中ずーっとその件で内心キレていました。
ツイッターでもちょろっと書いて、家に帰ったらブログに書こうと思ったんですが
いやでもツアー初日で盛り上がっている中でそんなん書くのもなあ、と
思い直して止めたんですが、やっぱり腹立たしいので書いておきます。
タイトルにも書きましたがただの愚痴ですので!
さすがに今回は申し訳ないからツイッターに更新告知は載せないでおきます。
もろもろは追記にて。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

潤くんはどこまで進化するのだろうと思った話  

どうもー。明日からツアーってマジか。
そうです、海老原 梓です。

まだまだ先だわーと思っていたらなんかもうあっという間だし
私は東京のに行くんですが、それも来週とかですし
急に焦り出している今日この頃です。
グッズのプレ販も始まりまして、写真を見たのですが
どれも可愛くて、買うつもりのなかったものまで買いそうな勢いです。
いいよいいよ貢ぐよ嵐に貢ごうじゃないか。
そのために働いているといっても過言じゃないよ!!!


時間もないので本日は軽く。
先日、AneCanを買ってきまして、潤くんのページを読んでいたわけなんですが
>優しさキャンペーン中(笑)。
>人に優しくしないのを、いい加減直したくてね…。
と書いてあるのを読んで、『はぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?』となりました。
あんな優しさの権化みたいな人が何言ってんの、と。
普段一緒にいるメンバーも潤くんのことを「優しい」と言いますし
一緒に仕事をした人も口を揃えてそう言うのに、と。
でも本人的には全く納得していないのだろうなあ。
それがまた潤くんだよね、という感じはするんですけども
ただ、どんだけ目標設定高いんだよ、とも思ったりしました。

潤くんは割と皆が口を揃えて言うのが「よく気が付く人」で
具合の悪そうなスタッフにさりげなく声をかけたりとか
緊張している共演者に話しかけて和ませたりとかという話も聞きますし、
相葉ちゃんもその昔Jr.になったばかりの頃に一人でいたら
話しかけてくれたのが潤くんだという話ですし
ただでも、そういうのを本人的には優しさとは認識していないのだろうなあ、と。
おそらく、当たり前のこと、なのだろうなと。
もうね、ペースが優しいから潤くんの中の基準が人よりずっと上なんですよ多分。
だからされた方からしたら優しさだと思うけれど、潤くんの中では基本、っていう。

そしてそれは優しさというところだけではなく、色々なところにおいて、なのだろうなと
最近は特に思います。
明日からツアーが始まるわけなんですけども、きっと今回のツアーも
前回を超えた素晴らしい、そしてめっちゃくちゃ楽しいものになると思うのですね。
毎年毎年、去年を超えるというのは相当大変なことですし
強いモチベーションを持っていかねばならないですし、だからといって
やる気だけあっても空回りするだけですし、技術も伴わねばならないですし
その上で明確なビジョンも必要で、とか考えていると気が遠くなりそうなんですが
毎年それをやり続けられているのは、常に高い目標を持っていることに加え
潤くんの中の、元々の基準が相当高いのだろうなと思います。
おそらくね、潤くんの言う「普通」は一般人の普通じゃないから!
その普通からして相当高いから!
そしてその上でもっと高みを目指しているから!
という感じ。
そりゃ完成品はとんでもないものが出来ますわ、そんなん。

今週のテレビジョンで歌声解析があったので買って来たんですけども、
前回とは違った印象を受けた、さらに進化している、と書かれていて
忙しい中にも日々の努力を惜しまないのだなあと改めて感じましたよ。
実際、歌上手くなっていると思いますし(元々別に下手ではなかったですし)
先日の『99.9』では演技もまた上手くなっているなと思いましたし
新しい仕事をする度に、こちらは進化した潤くんを見ることが出来るんですよね。
それって本当に幸せなことだなと思います。
また今回のツアーグッズのビジュアルもいいんですよね!
内面だけでなく外見もってどこまで進化するんだこの人は。
そんな潤くんを追いかけられることは本当に幸せなことだなあと
しみじみ思ったという話でした。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

「天才が努力するから凡人には手の届かない存在になる」  

どうもー。え、もう1回買わなきゃダメ!?
そうです、海老原 梓です。

昨日DVD観賞会をしまして、まずJaponismを観ようとしたんですが
何回やっても読み込めなかったんですね。
で、試しに2枚目を入れてみたら読み込めたので
え? これディスクのせい? もしかしてもう一回買わなきゃダメ!?
でも今まで普通に観られたんだけど、とすっごい色々考えたんですが
他の機器でやってみたところ、何事もなかったように読み込めました。
あー良かった。すっごい焦りましたよ実際。観れないの困るし。
にしても大画面で観るJaponismいいですよねー。
ほら、うちのテレビはねこあつめのより小さいから(笑)。

昨日今日とぼんやり考えたこと。
あまり纏まってはいないんですが、潤くんに対して今思う事なんぞを書いてみます。
そんなに長くならない気はしますが追記にて。

-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

『続けること』を考える  

どうもー。ねこあつめのテレビってうちのより大きくないか?
そうです、海老原 梓です。

ねこあつめのテレビってこれなんですけどね
20161104_neoatsume.png
来ている猫が子猫なのか成猫なのかは分かりませんが
成猫だとすると結構大きなテレビだよね、とふと思いましてね。
でうちのテレビを何気に見たら、あれ、もしかしてうちと同じくらい?
いや下手したらうちの方が小さくね?、となりましてね。
やっぱでかいテレビいいよなあ。
大野くんテレビ見てないんだったら譲ってくれないかなあ(違う)。


昨日は出掛ける用事があったので帰ったのが夜会やっている時間で
ツイッターだけチェックしていたのですが、以前あった
実は辞めたかった発言についてちょこちょこツイートを見かけたので
またあの話が美談になっているのか、とちょっとうんざりしていたのですが
先程確認して、ハワイ15周年が流れたってだけか、と納得。
なんですが、観るまで色々あれやこれや考えていたのと
何気にこれデビュー記念日にも繋がって来ないか、となりましたので
本日はその話。
つくづくNO PLANだよな私、って思いますが今に始まったことじゃないよ!
それほど長くはならないと思いますが追記にて。

拍手いつもありがとうございます! 励みになっています。
返信不要の方もありがとうございます! いつも読ませていただいています。



-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

祝!嵐CDデビュー17周年!  

どうもー。色々あった。
そうです、海老原 梓です。

いやもうなんかね、色々ありました。
ひとつひとつは細かいことなんですけど積み重なりまくりましてね。
先週でひと段落ついたんですが、終わった途端疲れが一気に来まして
今週はもう何も出来ないままに終わりそうです。
年々、復活に時間がかかるんだよなあ。
あ、これがニノのいうところの「歳を取ると急にネガティブなことを言い出す」ってやつか(笑)。

本当はこの日のために書くことを考えていたのですが
まっっっったくまとまらないままに今日を迎えてしまったので
本日はひっそりとお祝いしようと思います。
書こうと思っていたことはまた後日。
そういやせっかくの記念日だというののVSリアタイ出来ないんですよね。
出掛ける用事がありまして。
ほんとはこれも先週終わらせる予定だったのに色々あったから、って
はっ、歳を取ったらネガティブな(笑)。
そんな話はさておき。

デビュー17周年! ですよ。
丸17年かあ。生まれた子供が高校2年になるわけで
長いですよねめっちゃくちゃ。
私の高校二年生時代は、まあちょっと色々ありまして
青春とは程遠い、めっちゃくちゃ重苦しい日々でした。
別に虐められていたとかではないんですけども、というかおそらく原因は
私自身にあるんですけども、まーとにかく暗かったな。なんたって
思い出そうとしたら頭が拒否しましたから(笑)。
不登校一歩手前くらいの生活を送っていたんですけども、
そんな時の励みというのが、当時好きだった芸人さんだったんですね。
レギュラー番組であるとかラジオであるとかがほんと楽しみで楽しみで。
というかね、多分それらがなかったら生きていけなかったと思うくらい
私にとって必要なものだったんですよね。
よく、これを見るまでは死ねない、とか言いますけども
本当に毎週のレギュラー番組であるとか、その芸人さんの活動あれこれが
私の救いでしたし励みでもありました。
やっぱり、笑うとちょっと楽になれるんですよ。どんなに辛い現実が待っていても。
大げさでなく生きる力をもらっていたんだよなあ、あの頃。

今はありがたいことに、そこまでどん底な生活はしていないわけなんですけども、
例えば、あー仕事辞めてー、となった時に、
いやいやここで仕事辞めたらCDもDVDもグッズも買えなくなっちゃうし
コンサートも行けなくなっちゃう、と思って頑張れたりするわけで、
前にもちらっと書きましたが木曜日ってめっちゃだれるんですけども、
帰ったらVS嵐観るし、と思うと気持ちが高揚したりするので
本当にありがたい存在だなと思います。
エンターテイメントってやっぱり生きる糧なんですよ。
楽しみがなかったら人は生きていけないと思うのです。
身体だけではなく心にも栄養が必要であって
その栄養のひとつとなるのがエンターテイメントなのだなと思います。

きっと、嵐に励まされたり嵐に生かされたりした人というのはそれこそ
星の数ほどいるのだろうなと思うのですね。
その人達が皆今も嵐ファンかどうかは置いておくにしても
どこかのタイミングで好きになって生きる力を貰ったという人が
それこそ日本だけでなく世界中にいるのだよなと思うと、
17年というのは改めて、本当に長く重いものなのだなと感じます。
そしてどれだけ長く活動していたとしても、それだけ多くの人に影響を与えられるかと
いったらそんなことはないわけで、そんなことが出来るのは本当に一握りなわけで
彼らがずっと活動を続けてくれているというのがありがたくてならないです。


そして何度か書いていますが、私が嵐に完全に落ちたのは
相葉ちゃん出演のしゃべくりだったわけなんですけども、
2年前のこの日に相葉ちゃんと潤くんの号泣抱擁ちゅーがなかったら
おそらくしゃべくりで相葉ちゃんがそこまで潤くんの話をしていなかったんじゃ
ないかと思っているんですね。私が落ちた理由のひとつとして、
相葉ちゃんが(当時から気にはなっていた)潤くんの話題をがっつり喋ってくれたから、
というのもありまして、なのでもし2年前の今日の件がなかったとしたら
もしかしたら今もお茶の間ファン的な、とりあえずテレビは見るけどその程度、
とかだったかもしれないわけで、そう考えるとなんとも不思議な気持ちになります。
なので実に個人的な意味でも、11月3日って大事な日なんですよ、私にとって。


デビュー17周年おめでとう!
この1年も、彼らのやりたいことが出来る1年でありますように!


(書くことが全くまとまらなかったから完全たるNO PLANで書き始めたんですけど
なんとかなるもんだなと思ったのはここだけの話・笑)


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。