幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

祝!櫻井翔くんジャニーズ事務所入所21年!  

どうもー。描けへんのかーい!
そうです、海老原 梓です。

昨日友達とお好み焼屋さんに行ったんですね。
そこはお好み焼きに色々なイラストを描いてくれるお店で
しかもヤクルトスワローズのファンという。
ツイッターでも、つば九郎のイラストなど描いていたのでお願いして、
友達がおそ松さんのイラストをお願いしたところ
確認するので待ってください、と一回厨房に戻る店員さん。
で、大丈夫です、ということだったのでお願いしたところ、結構な時間が経ってから
「すみません描ける人間が席を外しておりまして」
いやいや待って待って待ってじゃあさっき確認しに行ったのなんなん!?
最初に断られるなら分かるんですよ。あーそうなんだーとなりますよ。
でも確認したじゃん。そして結構な時間経ってるじゃん。
そして結果的に描いてもらったもの。

swa.jpg dra.jpg

ロゴとドラえもんなら描けます、と言われたのでお願いしたんでした。
にしても断るなら最初から断ってくれ。味は美味しかっただけにもやもや。


時間がないので本日は短め。
今日10月22日は翔くんの入所日ですね! おめでとうありがとう!
21年かあ。おそらく本人が一番驚いているのではないかと思うんですけども。
こんなにやるはずじゃなかったでしょうし。そもそもは。
ノリで応募して親に大反対されてそれでも高校卒業するまでは、とやっていたら
辞めようとしたタイミングで嵐になってデビューして
嵐になってからも大学にきちんと行って卒業して、そしてアイドルだけではなく
キャスターとしての道も切り拓いて、と考えるとつくづくとんでもないなと。
私はド新規ですので今の姿しか知りませんけども、
キャスターになった当時はそれこそ色々な声があったと思うのですね。
ジャニーズ【なんか】に、アイドル【なんか】にニュースを読ませるのかとか。
ただそんな中でも、今回『日経エンタテインメント!』で村尾さんがおっしゃられて
いましたけども、村尾さんの中では何の障害もなかったということは、おそらく
翔くんにとって本当にありがたいことだったんだろうなあ、と勝手に想像しています。
そういや昨日一緒にご飯を食べた友達が10年来の嵐ファンなんですけども、
ZEROの話になって、「あの当時はやっぱりキャスターだからきちんとするんだなって
思ったけど、今見るとすっごいチャラいよね」と言っていたのに大笑いしました(笑)。
私も、バラエティで当時の映像を見る限りでは、あーこういう時代もあったんだねーと
なっていたんですが、報道番組として見るとまた印象違いますよね。
あとおそらく肩パットすっごい入れていたんだろうなって(笑)。
それはさておき。

翔くんっておそらくどんな職業に就いても成功(出世)した人だと思うのですね。
一般企業にしても、政治の道に進んだとしても。
それこそ若手イケメン議員としてテレビに呼ばれるようなこともあったかもですし、
ひょっこり嵐(というグループではなかったかもですが)の番組に呼ばれたりする
未来もあったかもしれないのだよなあ、と思うと、
一切安定感などない、明日がどうなるか分からない、下に見られるわけではないけれど
尊敬されるような職業でもない今の仕事にずっと従事してくれていることが
本当にありがたいなと思います。
嵐があれだけの人気を保ちながら変に曲がったりしないのって
やっぱり翔くんがいるからだと思うのですね。
それこそおそらくもっと若い頃は特に、利用して甘い蜜を吸おうとする人間が
近付いてきたりとかいうことも多くあったと思うんですけども、
楽な道に流されることなく甘い言葉に惑わされることなく
大きく逸脱することなくここまで走ってこれたのは、翔くんがいたからなのだろうなと。
その上で、翔くんってルールやマナーを破ることに対しては本当に厳しいですけども
範囲内であれば、というよりはギリギリまで自由に動ける柔軟さを持っていて
真面目なんだけどガチガチな感じではなくルールの範囲内で全力で楽しめる人だから
嵐もまたそういう雰囲気なのだろうなと思います。


あと個人的にはやっぱり、潤くんを高校に行くように説得してくれたことがね、
もうおそらく一生言い続けますよありがとう翔くん!
学生時代にしか経験出来ないことっていっぱいあるんですよ。
そしてそれは時に一生の糧になるんですよね。
ちょっと話がずれるんですが、パンサーの向井くんは中学の時に
自分を振った彼女が一番の親友と実は付き合っていたことを知った、という衝撃で
高校時代やさぐれていたというか、一切周囲とつるまず読みたくもない本を
読んで過ごしていたそうなんですが、「今になって、もっとちゃんと楽しんどけば良かった」
と以前トークライブで言っていたんですね。
なんでかといえば、エピソードトークで話すことが出来るから。
高校の時の想い出とか聞かれてもあまり答えられないから困る、と言っていて
ああなるほどなあ、と思ったんですね。
ここを読んでくださっている方で学生の方がおられるのかは分かりませんが
色々な経験はしておいた方がいいと思うんですよ、何が将来の役に立つか
分からないから。
特にエンターテイメントの世界に進もうと思っている人は
全ての経験が芸の肥やしになると思って間違いないんではないかと。
かくいう私も、色々なことがブログのネタになっているので(そこかよ!)。

話を戻しまして。
おそらく高校に行っていなかったら潤くんの人生も相当変わっていたわけで
というかその前に潤くん自身も相当変わっていたと思いますし、
それは潤くんだけではなく大野くんも相葉ちゃんもニノもそうだと思うんですね。
逆もまたしかり。
相互に影響し合って変わっていっているわけなんですが、
嵐に関してはどう考えてもこの五人以外では考えられないですし、
そういう意味でも本当に色々な意味で、
翔くん入所してくれてありがとう! ここまで続けてくれてありがとう!
と、しみじみ思います。


.
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその4 総括  

どうもー。ひっさびさにジャンプ買いました。
そうです、海老原 梓です。

今週から、週刊少年ジャンプで『青春兵器ナンバーワン』
という漫画が連載されているんですね。
作者は長谷川智広先生。その昔、『恋のキューピッド 焼野原塵』
という漫画を連載していまして、まあ速攻で打ち切られたんですが……
でも! でも面白かったんですよめっちゃ!!!
ギャグ漫画なんですけど、主人公の男の子のツッコミが素晴らしくてですね!
ツッコミスキーの私にとってすっごいツボな漫画だったんですが
コミックスにして3巻で打ち切られました……。
ですが、満を持して新作登場ですよ!
そんなん読みたいじゃないですか。読むしかないじゃないですか。
買いましたよ電子版ジャンプ。約1年半ぶりに。
家に居ながらにしてジャンプを買って読める素晴らしさ(どこの回し者だ)。
相変わらず面白かったです。絵も見やすくなって上手くなったなあ。
なんですが綺麗に纏まり過ぎな気もするのでその辺りは2話目以降期待。
続いて欲しいなあ。とりあえずアンケート出そう。


だらだら書いていた『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー感想ですが
今回で一区切りです。
ずっと読んでくださっている方はお付き合いありがとうございます。
拍手コメントもありがとうございます。返信不要の方もありがたく読ませていただいています。
基本的に、相葉ちゃんを下げたり貶したりしない限りは失礼なコメントには
なりませんのであまり気にせずお気軽にどうぞ。
相葉ちゃんを下げられるとブチギレる潤担ですどうぞよろしく。

あーそうだ15日誕生日だったんですけども
拍手等で祝ってくださった皆さまありがとうございました!


感想は追記にて。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

「その日のSNSの荒れ方がハンパじゃない」発言を考えようの巻  

どうもー。いとーちゃんハピバ!
そうです、海老原 梓です。

このブログの出だしの元ネタであるLLR伊藤ちゃん
本日誕生日を迎えられました。おめでとーう!
37歳ですってよ奥さん(誰に?)
私がえるえる知った頃は30過ぎとかだったから、そりゃねー
私も歳をとるってもんですわ。


ここ数日出掛けまくっていたので今日はのんびりするぞーと思いまして
午前中から潤担さんのブログを見て回っていたところ
昨日のしやがれの感想が見事に最初の真剣白羽取りと次回予告ばかり
だったので思わず笑ってしまいました。
でもね、分かるよ! 私も一番テンション上がったのそこ2つだからね!

でもって。
拍手コメントでもいただいたんですが、潤くんの
「SNSが荒れた」
発言について、私はこう思ったというのをちょろっと書いておきたいと思います。
あくまで、私が思った、というだけですので潤くんがどう思っているかは
分かりませんけども。
日経エンタの感想の続きはまた後日書きたいと思います。


潤くんが「荒れた」という言葉をどういう意味で使ったのかは分からないですが
【荒れた】イコール【炎上】だったとしたら、それは違うぞーと言いたいです。
少なくともファンの間では、いや潤担でなくても感想の大半は
「潤くん可愛い」
でしたし。
そういう意味では大いに賑わいましたし、確かツイッターのトレンドにも
入っていたと思いますし。
そういう、良くも悪くも全部含めて話題になったことを端的に表現した場合
「荒れた」になるのかなあ、とも。
「盛り上がった」でも別に構わなかったとは思うんですけども
(実際はそちらの意味合いの方が正しいと思いますし)
ただ、リベンジマッチと称してやるからには、あまり肯定的なことを言うと
色々ぶれるわけですよ。
だって「失敗したことで盛り上がりました」って言ったら
じゃあまた失敗した方がいいんじゃないか、成功したら盛り上がらないんじゃないのか、
となりますし、そうなればリベンジの意味って何?、となるわけです。
成功することが目的、正しいという流れにするには、
「盛り上がった」よりも「荒れた」の方が端的に分かりやすいと思うんですね。
あえてネガティブな言い方をすることで、リベンジマッチの意味合いを際立たせる、と。

そしてその流れに乗る翔くん。
「松本潤そんなはずじゃないだろ、と」
これですよこれ。これで流れを決定的にしているんですよね。
うちの松本潤は真剣白羽取り成功することが当たり前ですよ、っていう。
お笑いでいえば壮大な振りなんですけども(笑)。
と考えると、この短いやり取りの中できちっと段階を踏んで
視聴者に分かりやすく真剣白羽取りへの流れを作っているのだよなあ、と思います。
どこまで台本なのか、事前のやり取りがあったのかは分かりませんが
(いやまあさすがに本番で突然真剣白羽取りやりたいって言って
機械が出てくるわけはないので(笑)、ある程度の事前準備はあったでしょうけども)
短い時間でスムーズにこの流れに出来る辺り、嵐もそうですけど
スタッフさんの力も感じるんでした。お前どこ目線だよ、って話ですけども。


で、真剣白羽取りですよ!
まーあもう潤くんが可愛くて可愛くてですね!
見ている兄ズが皆可愛くて仕方ないって顔をしているのがまたね!
健くんも潤くんと仲がいいですし、潤くんの性格を熟知しているのだろうなあ。
失敗した後、翔くんが健くんによくやった的に肩を叩いていたこともツボでした。
で攻守交替して、潤くんが「俺もせーのでいくよ」と言った時の
兄ズ(特に翔くん)の表情がまたね!
ほんっとにこの人達は末っ子が可愛くて仕方ないんだろうなあ。
そういう周り含めてツボでしたし、ついでに言えばきっとスタッフさんも
こういうMJが好きなのだろうなあというのが番組越しに伝わって来たので
この2、3分ちょいだけでめっちゃくちゃ多幸感を味わうことが出来ましたよ。
あー可愛い。


ところで、ちょっと思ったんですけど
srhdr01.jpg

srhdr02.jpg

後ろの飛行機の位置との比較から考えるに、健くんの方が潤くんよりも
微妙ですが後ろに立っているんですよね。
私が思うにですが、おそらく健くんの位置の方が正しいというか
潤くん前に立ちすぎじゃないの?、と思っているんですがどうでしょ。
あんまり前に立つと単純に取り辛くなりますし。
とはいえ取れなくて笑いながら悔しがる潤くんは大層可愛かったので
前に立っていてくれて全然構わないんですが(笑)。


そしてこの派生で思ったこと。
以前、潤くんは自分がカッコいいと思われたいわけではなく、
カッコ良さを求められるからカッコ良く振る舞おうとしているのだと思う、と
書いたんですけども、おそらくその意味もあったんじゃないかなーと。
自分がスマートにカッコ良く色々なことを決めることをファンに求められている
という前提があっての、「(出来なかったことで)荒れた」という発言になったのかなとか。
とはいえ実際は、しやがれでは特にMJが始まってからでしょうけども
不器用で最初からスマートには出来ない潤くんも歓迎される、受け入れられると
いうことが明らかになった訳です。
なんですが、もしここまでネット社会になっていなくて、一般市民の声が
もっと届きにくい時代だったのなら、果たして潤くんまでそういう声や雰囲気というのは
伝わっていたのかなあ、と思うんですね。
今のようにメールがなくて、番組に意見するには手紙か電話しかなかった時代は
意見そのものがもっとずっと敷居が高かったわけで、そんな中で
肯定的な意見をわざわざ送る人は相当少なかったと思うのです。
そういうことを考えると、潤くんがそれこそ20年くらい前に今ぐらいの年代で
活躍していたら、もしかしたらもっとカッコいい自分、スマートに何でも出来る自分を
求められているからそう演出しなければならないと躍起になっていた可能性も
あるのではないかと考えると、この時代で良かったのかもなあ、とも。
もちろんいいことばかりではないですし、見たくもない意見を目にすることも多いでしょうし
手放しで喜べる時代では決してありませんが、潤くんにとっては
翔くんが以前言っていたところの「柔らかい部分を隠さ」なくても良い
時代なんじゃないかな、と勝手に思っています。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその3 「嵐という立場でいた方が現実性高い」  

どうもー。お気遣いありがとうございます!
そうです、海老原 梓です。

4つ前の記事を書いてからお気遣いいただくことが増えまして
ご自身のブログなんだから好きなように書いていいと思いますよ的なことを
何人かに言っていただけまして、ほんとお気遣いありがとうございます!
とはいえ窮屈な中で書いているわけではないんですよね。
確かに書けること書けないことはありますけど、それはネットに限らずですし、
普段の生活でも仲の良さや立場や状況によって話せること話せないことって
あるじゃないですか。例えば、いくら仲が良くても野球に興味がない人に
野球話を延々としたりはしないですし、居酒屋の個室では話せても
満員電車の中では話せないこともありますし。
なので、各自それぞれがやっているようなことはしていますがその程度です。

バッシングの件とか、例え叩かれようと罵倒コメントを貰うことが分かっていても
どうしても言いたい! ということは書きますけども
そこまでして言いたいことでもなければわざわざ言わなくてもなあ、と
いうのも正直なところです。
リスクとリターンを考えて、明らかにリスクの方が大きいなと思ったら
もっとリターンが多いと思われるところで発言したり、そもそも言わないと
いう選択肢もあるし、と思うんですよね。
まあそんな感じなので、わりかし自由にやっています。


『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー感想の続きです。
いい加減巻いていかないといつまでも終わらないので極力巻きで
いきたいと思います。まだ1行も書いていませんが。
感想は追記にて。 


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

『コンビ萌え』を改めて考えてみた (10/13追記)  

どうもー。お絵かき神経衰弱。
そうです、海老原 梓です。

昨日の嵐スタジアムで久しぶりに翔くんの絵を見てから
久々にGの嵐のお絵かき神経衰弱が観たくなりまして
さっきまで視聴していました。
いやー面白い! 何度観ても面白い!
何の絵かも分かっているのに何度観ても笑っちゃう。
素晴らしいですよほんと。
そのうちしやがれでやってくれないかなー。デスマッチの代わりに。
神経衰弱もあるから絵を描いた翔くんも大野くんもゲームには参加出来ますし。
勝った人から豪華料理にありつける、とすればお店の紹介も出来ますし
とりあえず1回でいいんだけどなー。やってくんないかなー。
届いておくれ。嵐にしやがれの偉い人に!


さて、ここ2回ばかり日経エンタテインメント! の翔くんインタビュー感想を
書いてきたわけなんですけども、今回はちょっと番外編。
コンビ萌えとBLの違いって何?、そもそもコンビ萌えって何?
となりまして。とはいえ明確な答えは出ていないのですが
あくまで私の中ではこうなりましたよ、という話をちょろっと。
おそらく人によって違うでしょうから、あくまで個人の意見ということで。

最近書き忘れていましたけども、コメントありがとうございます!
返信不要の方もありがとうございます! ありがたく読ませて頂いております。

追記で書こうと思ったんですが短いので畳まずいきます。


コンビ萌えとBLは全然違う、とは思うんですけども
じゃあどこがどういう風に違うのか、と訊かれると答えに窮します。
なんですが、色々考えた結果、あくまでも私の中では、ですが
恋愛感情があって欲しいか否か、なのかなあ、と。
あって欲しいのがBL、欲しくないのがコンビ萌え。
仲が良ければ良い程いいけれど、恋愛にはなって欲しくない人達、って
やっぱりいるんですよね。
あ、誤解のないように先に申し上げておきますが、(別に彼らがどうこうではなく)
一般的な話として、同性愛や同性愛者を卑下したりする気はいっさい無いです。
そのコンビが同性か異性かというのは関係ないんですよ。
どちらであっても、すっごい仲が良くても恋愛にはなって欲しくない人達、と
いうのがあるんだよなあ、と思います。
なんというか、こんなに仲が良い『のに』、こんなに信頼し合っている『のに』
恋愛感情は一切ない、というところにぐっとくるといいますか。
こういう言い方もアレかなあ、とは思うんですけども、恋愛になってしまうと
なんか普通になってしまうといいますか、特別性が薄れるといいますか。

同性でも異性でも、と先程書きましたが
例えば(これも人それぞれだとは思いますけども)
『99.9』の深山先生と彩乃ちゃんは恋愛関係にはなって欲しくないんですよ。
これが潤くんと榮倉奈々ちゃんが恋人同士の役をします、だったら
やったー! 観たいー!、になるんですが、深山と彩乃だとそれは違うなあ、と。
でも彩乃が深山に対して文句を言いつつもきちっとやることをやっていたり
深山も彩乃の実力を認めていたりする姿は本当に大好きなんですね。
役ではなく実際の人達で言えば、南海キャンディーズの山ちゃんとしずちゃん。
あの2人が付き合うことはまーあないでしょうけども、でもお互いを信頼し合っている
ところが大好きなんですよね。
かなり前にやった番組の企画で、しずちゃんの写真を撮ります、
ひとりは山ちゃんでもうひとりはプロのカメラマンです、
撮った写真を見てどちらがプロのカメラマンか当ててください、というもので
回答者が皆「こっちのしずちゃん(の写真)の方が可愛い」と選んだのが
山ちゃんのだった、というエピソードがほんと好きなんですよ私。
(まあ、しずちゃん人見知りだからね、というのはあるんですが)
でもあの二人が恋人同士になったらなんか違うといいますか
ネタ見ても笑えなくなりそうだなあ、と思うんですよ。
もちろん恋人や夫婦でコンビを組んで芸人でやっている人達もいますけれど
そういう方向に行くのは違うんだよなあ。あくまで私は、ですが。


翔潤の関係性で言えば、あくまで個人的には、ですけども
それこそワクワクの企画で星空デートを見せられるよりも
スッピンデジタリアンで午前3時まで残って潤くんの演出仕事を撮る翔くんとか
ZEROに翔くんが出ていたら「今日もお疲れ様」と言う潤くんとか
そういう姿にぐっと来るんだよなあ、と思うので
これからも翔くんには目を逸らし続けて生きて行って欲しいです。


-----------------------------------


(10/13追記)
見たいテレビがあったのでそれまでに書き終えたいとか思っていたら
一番書こうと思っていたことを書き忘れるという大失態。
なので追記で。

私のコンビ萌えの基礎はダウンタウンです。
彼らが『ダウンタウンのごっつええ感じ』というコント番組をやっていた頃の話。
もうかれこれ20年くらい前ですけども、別のトーク番組で
「お互いのケータイの番号も知らない」「(プライベートで)連絡する事がないから」
「どうしても連絡する必要がある時はマネージャー経由」
と言っていたんですね。
まああの二人は小学校時代からの同級生で幼馴染でずっと一緒だったわけ
なんですけども。
で、プライベートでは一切絡まない、楽屋でも喋らない、という二人なんですが
ごっつに一緒に出ていた今田耕司さん、通称今ちゃんが言っていたのが
「松本さんは僕らとのコントだと時間をかけてネタ合わせをするけれど
浜田さんと二人のコントだとほとんどネタ合わせもせずにさらっと流す。
だけど、本番で一番合うのは浜田さんとの二人のコント」
的なことを言っていまして(うろ覚えですが内容は大体こんな感じ)、
これが私の中のコンビ萌えの基礎となっているんですよね。
なので例えば翔潤でも、芝居込みでべたべたされるよりも
コンサートで何かアクシデントが起こった時、潤くんが袖にはけて
その間翔くんが何事もなかったようにMCを盛り上げて時間を稼ぐ、とかの姿に
ぐっとくるんですよねえ。

仲がいい、って別に24時間べったり一緒にいることではないと思うのですね。
それこそプライベートは一切連絡取らないとかでもいいんですよ。
でも仕事の時にお互いにしか出来ない方法でお互いを助け合ったり
阿吽の呼吸でびしっと決めたりしているのを見ると
ふおおおおー!!!!! となるんですよね。
奥が深いなあ、コンビ萌え。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその2 「『報道だから下手こけない』っていうのと『嵐だから』っていうのは、僕にとってはイコール  

どうもー。ライスがオールスター感謝祭に!!!
そうです、海老原 梓です。

先日キングオブコントで優勝したライスが、なんと
オールスター感謝祭に出るとか! 出るとか!!!
そうかTBSで放映した賞レースで優勝するってこういうことなんだなあ、と。
ただこれ、前回の潤くんみたいにドラマ関連で出る人のファンの方には
ピンと来ない内容かもしれませんが、結構大変なんですよね見るのも。
なんせ、まず座るのは「うえのほーう」(by翔くん)ですし
もちろんMCから紹介されることもないので、どこに座っているか探すのに30分、
映っても一瞬、近くの人が賞金を取ればその一帯が映るのでそれ待ち。
マラソンに出てもちらっとしか映らないですし、4時間録画して編集したら1分とか
そんな感じなんですよね、芸人の扱いって。
ただでも! まさかライスが! オールスター感謝祭に呼ばれるとか! とか!!!
その事実がもうね、嬉しいわけですよ。
たとえ全部で1分でも。

そういや今日はケータイ大喜利ないから今ちゃんの生放送移動はないんだねー
本人はどう思っているのかは分かりませんが、あれ見るからに大変そうだからなあ。


『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー感想続きです。
前回同様順番ばらばらで書きたい所から書いています。
感想は追記にて。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

日経エンタの翔くんインタビューについて書くよその1 「松本(潤)が作り上げたわけですけど」  

どうもー。色々あったね。
そうです。海老原 梓です。

ヤクルトスワローズ山田哲人選手トリプルスリー2連連続達成
おめでとうございます!
ちなみにトリプルスリーとは、打率3割、ホームラン30本、30盗塁を
シーズン中に超えることなんですが、2年連続はおろか
2回達成した野球選手すら今までいなかったんですね。
もうほんと快挙なんですよ! 快挙!
なお、チームは5位でした……。

ライス、キングオブコント優勝おめでとうございます!
もうね、ライスはずーっと面白い面白いと言われ続けていたのに
世間的に全然評価されなくてですね!
なので今回の優勝が本当に嬉しくて嬉しくて!
ライスについては後日改めて時間があれば書きたいです。

アルバムのジャケットが本日解禁になりましたね。
なにあの可愛さ! なにあの可愛さ! なにあの可愛さ!!!!!
大事なことなので3回言いました。
ぶっちゃけジャケ写に関してはあんまり期待していな……げふんげふん
なので余計に破壊力が大きくてですね!
初回盤の翔潤だけヴァージョンとかジャニショにあったら
100枚くらい買う予定でいますのでなにとぞ。
届いておくれ。ジャニショの偉い人に。


しかしこの3つを同列に語るのって私くらいだろうな(笑)。


さて、『日経エンタテインメント!』の翔くんインタビュー来ましたね!
毎年6月に出るはず、と思って待っていたら今年はなくて
無くなっちゃったのかな、とがっかりしていたらここで来ましたよ!
日経エンタの翔くんインタビューのファンですから私!
ということで、今回も少しずつ感想を書いていきたいと思います。
感想は追記にて。

-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

スイッチ オフ  

この件に関しては書こうか書くまいかずっと迷っていて
実は一度長文で書いたのですが出すタイミングを考えているうちに
なんかもう出さなくてもいいかなあ、と思って下書きのまま置いてあります。
とはいえ今はその時とはまた状況が変わっているので改めて書きますが。

内容は、今後におけるこのブログの内容について。
全く楽しい話ではないので読まれる方はその辺りを頭においておいてください。
この件に関して文句を言われても返答しようがないのでスルーします。
私はこうなった、というそれだけの話ですので。
以下、追記にて。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 4

Enjoy更新来てたー!  

どうもー。訊いといてテンション低いって。
そうです、海老原 梓です。

本日、以前しやがれのクドイ店で末ズが行っていた洋食屋さん
『ベースボール』に行って来たんですね。
ビーフシチューを頼む気まんまんで行ったところ
切らしている、と言われました……。
とはいえ、この辺に座ってたとかは教えてもらったんですけどね。

店名で分かるように野球推しのお店ということで、店内でも
野球中継が見られたりとか、ユニフォームが飾られていたりしたんですけども
鷹の祭典(福岡ソフトバンクホークスが毎年やっている祭典)で配られる
色とりどりのユニフォームが(おそらく)全種飾られていたので、
お会計の時に「このお店はソフトバンク推しなんですか?」と訊いてみたところ
ソフトバンクの松田宣浩選手がその昔バイトをしていたそうで
「今でも食べに来たりするんですよー」と言われたんですが
正直なことを言うとごめんパリーグあんま分かんないんだ私、と心の中で思っていたので
訊いておいて微妙な反応になっていたと後で気付いて反省。
ちなみに監督(店長の事、だそうです)は西武ファンなのだとか。


昨日、有料携帯サイトで潤くんが連載しているEnjoyが更新されるはずが
全然更新されなくて、とはいえ寝て起きたら更新されてるだろうと
思って今朝起きてから確認しても更新されず、
ベースボールに行った時も確認したけれど更新されず、
まあさすがに何か非常事態があったら事務所からアナウンスがあるだろうから
きっと忙しいのだろうなとは思ったんですけども、心配ではあったんですよね。
とか思っていたら夕方頃に更新来たー!!! いやっほー!!!

この時期はやっぱりツアーの演出で忙しいんだよなあ。
昨年の9月も、光の見えない時間を過ごしている、と書いていましたし
今回は今回で、まとまるか分からないと言っていますし
毎回どれだけ悩みまくって考えに考えてそれらのコンサートを
作っているのかと思うと、なんとも気が遠くなります。
実際毎回、前回よりも良かった!、といえるものを作り続けるのって
全く容易なことではないですし、人ってどうしても慣れますし飽きますし
次々に新しい娯楽が山ほど出てくる中で、その上を行くものを作るという行為を
毎年毎年やり続けているというのがね。
ありがとう以外の言葉が出ないですよ本当に。

そして今回はメンバーと一緒に作っている感じがある、とのことだったんですが
おそらくデジタリアン辺りまでは、松本潤を全面的に信頼して任せていたところが
あったと思うのですね、他のメンバーは。
実際、雑誌等でもそういう発言は多かったですし。
で、以前バッシングについて書いた記事でも触れたんですが
いわゆるアンリーに対して何かを発言するという行為は2014年末で止めたのでは
ないかと私は思っています。今後はもうそういうことを言う人達は相手にしませんよ、
ということなのかと私は思っていたのですが(おそらくそれもあるんじゃないかと思っていますが)、
同時に、潤くんだけに任せず全員参加に切り替えたところもあるのかなあ、と。勝手に。
陣頭指揮を取るのは変わらず潤くんなんでしょうけども(ハワイで翔くんが
「あのクオリティのものは俺らには出来ない」と言っていましたし、事実そうだと思います)、
色々な意味で潤くんの負担を減らす方向に向かっているのかなあ、とも。
勝手な想像でしかないですけどね。

実際のところは私には分かりませんが、ただEnjoyを読む限りでは
メンバーがいてくれることが潤くんも嬉しいのだろうなという感じがするので
大変だろうけれど良かったねえ、と思った今月のEnjoyでした。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0