ホーム

本日のVS嵐の感想をさくっと書こうと思います

2016年09月29日 21:39

どうもー。日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!
そうです、海老原 梓です。

まさかね、最大11.5ゲーム差をひっくり返すとは思いませんでしたよ。
やたら日ハム上がって来たなーとは思っていたんですが
まあでもなんだかんだ言っても最終的にはソフトバンクホークスが優勝でしょ、
と思っていたら。
昨日の試合で優勝を決めたんですけども、先発のピッチャーが
大谷翔平(日ハム)vs.菊池雄星(西武)
という、花巻東コンビだったんですよね。岩手の星!
東北出身者は無条件で応援する私(山形出身)です。


今日のVSめっちゃ面白かったですねー!
最近のVSはゲストに合わせてゲームを変えたりとか
ゲストの得意分野をフィーチャーするゲームを入れてみたりとか
面白くしようという意識が感じられて好きです。
以前って(個人的印象ですが)、面白くする方法がヒリ潤であったりとか
演者先行だったと思うんですけども、最近は番組そのものから変えていこうと
いう感じが見られていいなあ。その方が単純に面白いですし。
で今日も面白かったのでちょろっと感想なんぞを。
時間もあまりないので軽く。追記にて。


続きを読む >

スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

「嵐は一回喧嘩したら終わり」を再度考える

2016年09月24日 22:18

どうもー。『天に向かってつば九郎』
そうです、海老原 梓です。

ニコニコ静画(つまり普通の漫画ってことなんですけど、ニコニコに
そんなものがあるのか、とこのタイミングで知りました)で
つば九郎の漫画が連載されています。こちらから。
これを読むためにニコニコのアカウント取りましたよ。
とはいえメールアドレスがあれば取れますし、ヤクルトが監修しているだけあって
実につば九郎ですし面白いのでぜひぜひー(どっかの回し者)。
個人的には、だい2わとだい5わが好きです。全部面白いですけど。


1年くらい前に、ニノ出演しゃべくり007の「嵐は一回喧嘩したら終わり」発言を考える
という記事を上げました。
改めて読み返したんですが、そうだよなーあの頃はヤクルトの優勝が決まって
クライマックスとか日本シリーズとかがあって、ってそっちかい!
いやそこじゃないんですよ。
彼らが喧嘩をしない理由に関してつらつらと書いたんですけども、
今回、もう一度その辺りについて考えてみようかなと。
というか最近色々と考えることがありまして。
嵐の、というよりは自分とのもろもろなんですけども。
改めて考えたという話は追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

松本潤くんのカッコ良さを考える

2016年09月20日 21:11

どうもー。そうか引退か……。
そうです、海老原 梓です。

ハマの番長こと、横浜DeNAベイスターズ三浦大輔投手が
本日引退を発表いたしました。
そっかー……寂しくなるなー……。
レギュラーシーズンがそろそろ終わるこの時期は、引退のニュースが出てきて
どうしても寂しい時期でもあるんですよね。
とはいえ、自分で引退を決められる選手は幸せではあるんですが。
大抵の選手は戦力外通告(要するにクビ)で終わってしまうので。


昼間にツイッターでちょろっと呟いたことを、家に帰ってから読み返してみたら
字数制限があるとはいえ分かり辛い文章だったなと反省。
なのでブログで改めてちゃんと書こうと思います。
なお、書こうと『思う』だけでちゃんと書けるかどうかは分からな以下略(ダメじゃん!)
内容は、潤くんのカッコ良さについて。
以降は追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 4

あれから一年

2016年09月19日 22:18

どうもー。横浜ベイスターズがクライマックスシリーズ行き決定しました。
そうです、海老原 梓です。

まあつまりどういうことかといえば、リーグ3位の横浜がCS行きを
決めたということで、リーグ4位のヤクルトはBクラスが決定したと。
……うん、まあ仕方ない。勝たなきゃいけない時にことごとく負けていたし。
とはいえ一時はぶっちぎりの最下位だったので、一時でも
クライマックスシリーズ出場の夢が見られて良かったです。
それに横浜はCSの制度が出来てから初めての出場なんですよね。
ここは素直に言っておこう。CS決定おめでとう!
あとここで言い損ねていたので。広島カープ優勝おめでとう! (今更)


単なる個人的な話。

2年前の秋に嵐ファンになって、ファンクラブに入って、
初めて申し込みをしたコンサートのチケットがBLAST宮城でした。
東北出身の私にとって、嵐が! 東北に!!! ということは
本当に本当に嬉しいことでしたし、他はいいからこのコンサートだけは
どうしてもどうしてもどうしても行きたいと切に願いながら申し込みをして、
無事に初日のチケットが当たりました。
で、初めて嵐に会いに行ったのが去年の今日。
今となっては断片的な記憶しかないんですけど、でもそのひとつひとつが
すごい焼き付いていまして、上書きしたくないあまりに
宮城のDVDをまだ1度しか観られていないという本末転倒ぶりだったりします。
ただ、あの時の記憶は一生残り続けるのだろうなあ、と。
私が行ったのは初日だけだったわけなんですが、4日間とも見事に晴れて
がっつり雨具を用意して行ったのに全然使うこともなく(笑)終わったんですけども
それもまた奇跡的なことだったのだなと台風情報を見ながら1年越しに思ったり。

でもって本日。
MステウルトラFESで歌われた曲が『A・RA・SHI』『果てない空』『Sakura』という3曲で
あったことで、改めて昨年の宮城を思い出していました。
A・RA・SHIは定番曲なのでとりあえず置いておくとして、
炎の出る中で激しく舞い踊り歌っていたSakuraであるとか
本編最後に聴いた果てない空であるとかが蘇って来て
なんというか彼らにとってもまた、昨年の宮城はそこで終わりなのではなく
ずっと記憶の中で続いているのだと言ってくれたような気がして
ちょっと泣きそうにすらなりましたよ、見ていて。

心の中にきらきら輝く想い出があれば、人は倒れてもまた立ち上がれるのだと
以前何かで読んだことがあるんですけども、
なんというか、本当にそうなんだよなと昨年の宮城を想い出して納得したり。
別に今がすごい辛いとか落ち込んでいるとかいう訳ではないんですが(笑)
ただきっとこれから色々なことがあった時に
また歩き出す力となってくれるのだろうなと思うと、
本当にもう感謝しかないですし、出会えて良かったなあと思うんでした。


.

嵐ごと コメント: 0

泣き虫ちゃん(相葉ちゃんと潤くん)可愛いね和むねと言いたいだけのしやがれ感想

2016年09月18日 23:18

どうもー。東京ドーム初勝利!
そうです、海老原 梓です。

ヤクルトスワローズがですね、昨日、今季初、東京ドームで勝利しました。
ちなみにドーム最終戦です……。
いやまあ、全敗でなくて良かったですよ、ほんと。
ちなみに東京ドームはジャイアンツの本拠地なわけなんですが、
別に対巨人戦が苦手というわけではなく、
お互い本拠地での試合は強いけど相手側だと弱い、という
超内弁慶対決となっておりました。
なお今日の試合(以下略)。

だから昨日のうちに書きたかったんだよなあこれ……。


昨日のしやがれ面白かったですねー!
ずーっと大笑いしながら観ていましたよ。
本日はそんなしやがれの感想をちょろっと。
続きは追記にて。



続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

今週のVS嵐における、アイドルの見せる夢について考えた

2016年09月15日 23:50

どうもー。嵐結成17周年!
そうです、海老原 梓です。

17周年ですよ17周年!18年目ですよ。生まれた子供が高校3年生になる、と
先日のシークレットトークでも言っていましたけども、しみじみと歴史の重みを感じます。
その辺りの話に関してはまた後日改めて書くとして
(本当は今日書こうと思ったんですけどまとまらなかったので)
本日は別の話。
短いので畳まずこのまま書きますね。


本日のVS嵐のクリフクライム、トレンディエンジェルたかしさんが
メイド喫茶の話を振ったことがきっかけで、潤くんが
「パーフェクトを取ったら一緒にメイド喫茶へ行く」と約束したわけです。
そしてまず最初にたかしさんが挑戦して2つ程押せなかったボタンを
潤くんがわざわざ押しに行った、というあのくだりを見ての話。

まずおそらくですが、残り時間を考えた場合、普通に自分の担当する面だけ
やれば、潤くんの部分に関してはパーフェクトが取れたと思うのですね。
時間的にぎりぎりかなとは思うんですけども。
なんですが、それでは意味がないと判断したのだろうなあ。
そもそも相手チームとの点差もさして開いていない状況な上、
パーフェクトを取ったらメイド喫茶に行く、っていう約束をしているわけで、
その約束ってお笑いで言ったらフリだと思うのですね。
フリがあるならオチをつけなければならないんですよ。そこはやはり。
そしてあとまあ単純に、仮に潤くんが自分の担当面だけやって
パーフェクトを取ったとしても、はっきり言って盛り上がりには欠けるんですね。
だってもう前半でパーフェクト出ないって分かっている状態なのですから。
言葉悪いですけど消化試合を見せられている感じといいますか。

本当につくづく潤くんって、全体の流れや盛り上がりを常に考える人なのだなと
今回のクリフを見て改めて思いました。
例え、あの残り時間では無理だろうと分かっていても、前半部分の
押し逃しを押すことで、もしかしたらパーフェクトが出るかもしれない、と
思わせてくれるわけです。
例えるならプロ野球において優勝は逃したけどクライマックスシリーズに
行く可能性は残されているみたいな、って余計分かり辛いか(笑)
あれだ、チケット取れなかったけれど復活当選の可能性がありますよ、ってやつだ。
潤くんがたかしさんの分まで挑戦してくれたおかげで、最後までこちらは希望が
見えたわけで、もしかしたらパーフェクト出るかも、という夢が見られたわけです。

そして仮に、もしパーフェクトが取れたとするじゃないですか。
でもおそらくその場は盛り上がるでしょうけども、その後番組内で
その話に触れることはないと思うのですね。例えば後日番組の企画で
実際にメイド喫茶に行くとかそういうことは(多分)ないと思うのです。
なんですが、ですよ。
潤くんがメイド喫茶に行く ”かもしれない” という夢が新たに出来るわけです。
となれば、ファンの間で「ガムシロップ止める時は『にゃんにゃんにゃん』とか
言うのかな」とか、色々な想像を繰り広げられますし(実際宿題くんでも
やっていましたよね)、それこそメイド喫茶で働くメイドさん達の間で
「今日松潤来たらどうする?」とかいう話になるかもしれないわけです。
実際行くかどうかは置いておいて、行く ”かもしれない” ということに対して
夢を見ることが出来るわけなんですよ。

ということを考えて、あーこれって宝くじ買う時に似てるな、と思いました。
宝くじを買う時って、3億円当たったらどうしよう、何買おう、とか考えるじゃないですか。
そしてまたその考えている時間が楽しかったりするじゃないですか。
宝くじは、くじを買うのではなく夢を買うものなのだと中学の時に先生が
言っていたんですけども(なんでそんな話になったのかは失念)、
当時はピンと来なかったんですが、大人になってからああなるほどなあ、と思ったり。

私は、アイドルに対して何にお金を支払っているかといえば、
彼ら彼女らが見せてくれる夢に対して、なんですね。
そして松本潤という人は、いつでもこちらに対して全力で夢を見せてくれる人
なんだよなあ、と改めて思った次第です。


.

嵐ごと コメント: 0

『Power of the Paradise』シークレットトークざっくり感想

2016年09月14日 00:07

どうもー。あ、借りれたよ。
そうです、海老原 梓です。

某CDレンタルサイトで、『Time』の初回盤をレンタル予約していたのですが
元々の数が少ない上希望者が多いということで全然回って来なくて
予約はしていたもののぶっちゃけ諦めていたんですね。
中古市場の相場をチェックしつつ、もう少し安くなったら買うしかないかなと
思っていたところ、突然発送通知が来たんですよ。
嬉しいのと同時にびっくりですよ、ええ。
速攻でパソコンに取り込みました。
あーこれでようやく『Time』のソロ曲がCD音源で聴けるー。
今までは聴きたくなったらコンサートDVDを出さないといけなかったんですが
これでようやく外でも聴けます。いやっほーい!


『Power of the Paradise』の通常盤にシークレットトークが入ることを
知ったのが数日前。
これは今からネット予約するよりはフラゲ日にCDショップ行った方がいいなと
思って本日買ってきました。
「初回盤も残っていますが通常盤でよろしいですか?」と訊かれたんですが
初回盤はネット予約していたので通常盤のみ購入。
家に帰ったら初回盤も届いていましたやっほーい!

まだ1回しか聴いていないんですが本日はシークレットトークの感想なんぞを
ざっくりと。
完全なネタバレですので、まだ聴いていないという方は
ぜひ聴いてから読んでいただけるとありがたいです。
ネタバレを含むので短いですが追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

「ZEROの前に4時間かけて考える質問ですよ」「あほで良かったー」

2016年09月07日 23:58

どうもー。つば九郎の日(昨日)!
そうです、海老原 梓です。

昨日は平成28年9月6日ということで、つば九郎の日でした。
というのを昨日ブログで書こうと思っていたのに時間がなかったっていうね。
ちなみにつば九郎は、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラです。
とっても可愛いです。

tbkr10.jpg
tbkr11.jpg
tbkr12.jpg

とってもかわ……。

こんなフリーダムなマスコットが大好きなんですよ、ええ。


本日も時間がないので短め。
先週のしやがれで潤くんがレスリングの伊調選手たちに、4年後も現役か訊いて
翔くんから「ZEROの前に4時間かけて考える質問」と言われていたことについて
ちょろっと思った事なんぞを。

まずこの二人の会話がほんといいなあ、と。
リオにも行って、それだけではなく普段からあちこち取材に行って
常に選手たちを見て来た翔くんは、当然ながら選手の皆さんが
普段どれだけ大変な練習をしてきているかというのも見てきているわけで、
4年後を目指すということは、その辛い練習を4年も続けなければならないと
いうことでもあるというのを肌身に感じているわけです。
だからこそ訊くのをためらうけれど、でも視聴者が一番知りたいところが
そこであることも分かっているわけで、ということでの「4時間かけて~」な
わけですし、潤くんもそんな翔くんのことを瞬時に理解しての「あほで良かった」
という返しなわけで、それが本当に素晴らしいなと思います。

そして、もちろん翔くんは4年後があるかどうかを訊くことが何を意味するか
分かっているわけなんですけども、潤くんもまた分かっていると思うのですね。
それは普段ZEROを観ているという発言もそうですし、ZERO以外でも
色々な番組を観たりして、常に好奇心旺盛にあちこちアンテナを広げている
だろうなと思うからなんですけども、それと同時に、潤くんもまた目標に到達するため
日々懸命に生きている人だからというのもあると思っています。

例えばですが、もし自分がオリンピックに出られるような人間だとして
ある程度の年齢に達した後は、4年後どうなの?、と訊かれる事は
きっとあまり愉快なことではないだろうなと思うのですね。
もちろん応援してもらっていることは嬉しいですけども、
あくまで私は、ですし、心狭いなというのはよく分かっているよと
前置きしてから書きますが、
『いやいや4年後どうだとか言うけどさあ、どうせ来月には忘れてんじゃん。
でまた4年後大騒ぎするくせにメダル獲れなかったら叩きまくるんでしょ。
こっちは毎日血へど吐く思いで練習してんだよ!』
とか思うだろうなあ、と。うん、心狭いね!
とはいえ書いておいてなんですが、
「人間的成長なくして、技術的な進歩なし」(by野村克也氏)
ということですので、おそらくこういう考えの奴は上には行けないのだろうなあ。
それはさておき。
4年後は東京オリンピックですし、当然ながら他の都市での開催より
出るのかどうなのかというのは余計に訊かれることだと思うんですけども
訊いてくる相手によっても重みって変わって来るよなあ、と思います。
それこそ、ぐでたまのようなだらだらした生活をしている人(私ですけどね!)が訊くのと
役作りのために卵の白身だけで生活するような潤くんが訊くのとでは
受け取る側もきっと違うだろうなあ、と。

松本潤=ストイック、というキャラ(本人がストイックと認めていないので
あえてキャラと書きます)があって、それを知っている人はもちろんですが
知らなくてもきっと、日々身を削って血へど吐いて頑張っている人だというのは
特に同じように頑張っている人には分かるところがあると思うのです。
立っている場所は違っても、同じ高みに登っていれば
同じ景色が見えるところはあると思うのですね。
そう考えた時に、やっぱり「4年後」が訊けたのは潤くんなのかなあ、と思います。
おそらく本人はそんな計算などしなくて、単純に気になったから訊いたんだと
思うのですけども、選手側からしても、自分と同じように必死になって
目標に向けて頑張っている人から訊かれるというのは
きっと重みが違うんだろうなと思った次第です。


いやー今日の文章はいつにも増してとっ散らかりぶりが激しいorz
読み辛くて申し訳ないです、っていつもか。じゃあ良かった、って良くねーよ!
すみません。ほんとすみません……。


.

嵐ごと コメント: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR