幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

某オリスタの件から色々思ったことを書いてみる  

どうもー。すわほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!
そうです、海老原 梓です。

勝ったよ! 勝ったよ!
潤くんも大好きな(まあ、過去形かもしれないけど……)
ヤクルトスワローズが勝ったよぉぉぉぉぉぉ!!!!!
ちなみに今シーズン初勝利です。
本日5戦目です。
つまりその前に4連敗しているんですけどね……。
いやこっからだから! こっから勝って優勝して
来年もVS嵐に呼ばれるから! (言霊)

ということで野球シーズンが始まりましたので
今年もヤクルトが勝った時はこうやって話題にすると思います。
触れない時は察してください。


さて今回はツイッターとaskでは書いていた
某オリスタについてです。
askで書いて終わりにするつもりだったんですけども、
読み返したらあまりにも色々端折りすぎ酷すぎだったので
補足も兼ねて書き直したいと思います。
と思って書いていたんですが、どんどん流れが変わって
いきました。といってもいつものNO PLANです。ええ。
なんかもうすみません。ほんとすみません。
という前置きをしつつ、以降は追記にて。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: バッシングについて

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 7

相葉雅紀くんのバラエティ能力をただただ賛嘆したい! だからする! の巻  

どうもー。一年分以上かあー。
そうです、海老原 梓です。

ありがたいことに過去記事にも拍手を頂いたりして
拍手きっかけで読み返したりするんですけども、
嵐についての話は全部『嵐ごと』カテゴリなので
何回かに分けて書いた時、すぐ次を書いていればいいんですけども
違う記事を挟むと、直近の嵐ごとカテゴリに入っていなくて
不便だよなあ、と思ったりします。
カテゴリ分けを直そうかとも思ったんですが、嵐の話だけでも
一昨年の1月からなので1年以上ありまして、それ全部見返して付け直すの
なかなかに時間がかかるなあ、と思った次第。
あとあれなんですよね、メンバー別に分けるとものっすごい差が出てそう。
潤くんが多いのは確認するまでもないですけども。

拍手いつも本当にありがとうございます。励みになっています。
返信不要の方もありがとうございます。読ませて頂いています。


さて本日は相葉ちゃんについて。完全にタイトル通りです。
-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

潤くんが自分に満足することはきっとずっとないのだろうなと思ったって話  

どうもー。ま、外れたんですけどね。
そうです、海老原 梓です。

本日、来月行われる山里亮太の140のチケット先行予約結果が出まして
無事にチケットが取れたのでコンビニに発券に行ってきました。
でついでに何か買おうと思ってふらふらしていたら
午後の紅茶無糖のほぼ日手帳応募シール付きを発見!
うちの近所のスーパーでは速攻でなくなったシール付きが
2本だけ売っていたので購入して帰宅。
で、応募したんですが外れました。おおーう。

つっても実はほとんど手帳使わないんですけどね。
数少ない予定は全部覚えているから。
ほんとに数少ないから出来ることではありますが。


そんな話はさておき。
本日は潤くんについてあれこれ考えたよーという話です。
追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

『嵐にしやがれ』のスタッフさんに気概を感じる(勝手に)という話  

どうもー。あっぶな、あっぶな。
そうです、海老原 梓です。

タイトルだけ書いたところでうっかり何かボタンを押したらしく
送信されてしまって慌ててあちこち消しました。
ツイッターと連動しているので記事が更新されるとツイッターでも
お知らせされるんですね。
速攻でツイッターを消して記事を下書き保存に直して、
で今これを書いています。
にしてもどこ押したんだ私。
エンターキー押しても改行されるだけだしなあ。


ちょっと今週ばったばたしているので本日は軽く。
あ、その前に拍手いつも本当にありがとうございます!
返信不要の方もありがとうございます! 大事に読ませていただいてます。


始まりました雑誌祭りでぃっ! なんですけども、
本日5冊ほど購入した中にTV LIFEがありまして、
その中にしやがれでMJ企画を担当している尾之上Dのお話も
あったんですね。
もーうとにかくMJべた褒め。
色々気付いて段取りを考えてくれてスムーズに撮影が進むとか
旬の食材を食べる企画では事前に調べたりしている話だけでなく
生産者の方にもじっくり聞くことによって発言に深みが出るとか
優しいから
>うちのチームはみんなMJのことが大好き
と言ってくれているんですよね。
きゃあああああ尾之上Dステキ! カッコいい!
ちょっとあの結婚してください!

okotowaru.jpeg

……あえてサムネイルではなくそのままの大きさにしてみました(笑)。
時間ないんだからさっさと書け>私

前にも書きましたが、MJ企画というのはなかなかにギリギリといいますか
一歩間違えれば笑えなくなってしまう企画なんじゃないかと思っています。
それでなくても弄りって難しいんですよ。これも前にも書きましたが
弄られている側に悲壮感が漂うとイジメっぽくなりますし
双方に信頼と愛情がなければなりたたないんですよね、弄りって。
しかもMJがやっていることは至って真面目に真剣なわけで
これまた下手をすると、頑張っている人をあざ笑う感じになるわけです。
でもイジメにもならずあざ笑うこともなく、
なんかもう皆が幸せに大笑い出来るのがMJ企画なんですよね。
そのバランス感覚が本当に素晴らしいなと。
多分ですが軽い気持ちで下手に真似したら全然笑えないものが
出来上がると思うのですね。
本当に、絶妙なバランスと信頼関係の中に成り立っている
素晴らしい企画だと思います。

という話は前にもしたので本日は少しだけ違う話、って
えっこれ前置きなのかよ、って読まれている方はお思いと思うんですが、
安心してください、私もそう思いました!
……すみませんすみません毎度言っていますがNO PLANなんです。

しやがれがリニューアルしてメンバーそれぞれの企画が出来たわけなんですが
基本、メンバーを弄る方向にシフトしているのだろうなと思っています。
MJもですし、翔君のお忍び旅なんてもうオープニングVから
弄る気まんまんですよね(笑)。
ニノも彼のポテンシャルの高さを買って信頼しきっている
(そして安心して弄る)感じが見えますし。
で、ここで、なんですよ。
どちらかといえば弄る方向に行っているのかと思いきや、
相葉ちゃんに関してはそうではないんだよなあ、と。

最初の頃の、それこそ自動販売機の回なんかは
かなりバラエティ、というか笑いを意識したところもあったと思うんですが
相葉JAPANが始動してからは感動路線にシフトしているよなあ、と。
これまた前にも書きましたが、相葉ちゃんという人は周囲を動かす力を
持った人ですし、すごく責任感を持って取り組む人ですから
相葉JAPANはものすごく合っている企画だと思うのですけども、
完全に素人目線で書くと、嵐で弄りやすいのって相葉ちゃんだよね、とも。
デビュー間もないころから一人でバラエティに出ていたりとか
親しみやすいキャラクターであるとか、嵐のメンバーを役割分担したら
多分バラエティ班に入ると思うのですね、相葉ちゃんは
(無論、歌やダンスや芝居を軽視しているわけではないです)。
実際嵐が出来てバラエティに出始めて最初に弄られていたのって
相葉ちゃんだと思いますし(今見られる分における当時の番組を見る限り)、
あのキャラクターなので多少雑に弄っても悲壮感が出ないですし
(これってすごいことなんですよ!)、ものっすごく言葉悪いですけど
嵐で安易に弄ろうとなったらまず相葉ちゃんになる気がするんですね。
なんですが、そこにはいかず相葉ちゃんに感動路線を進ませた
しやがれスタッフな!
リニューアル時に、今まで見たことのない新しい嵐を見せたい、
的なことを言っていた気がするんですが(うろ覚え)
それが、潤くんを弄ったりとか相葉ちゃんに感動路線だったりとかという
ことだったのかなあ、と思ったりします。
そしてここまで名前があがっていない大野くんなんですけども、
大野くんもどちらかといえば弄りやすい側になると思うんですね。
嵐でのインタビューでも締めの一言(という名のボケ)を要求されたりとか
笑いを取りに行く、行けるところがありますし。
でもそんな彼には難易度の高いものを作ってもらって、すごい、となる
方向性。
相葉ちゃんにしても大野くんにしても全く弄っていないというわけでは
ないのですが、3人に比べればかなり少ないと思うのですね。
他の番組では見られないような、しやがれ独自の魅せ方で
毎回番組を作っているのだろうなあ、と観ていて思います。
ほんとカッコいいし信頼出来るし安心出来ますねしやがれスタッフさん。
もうさ、結婚してく(以下略)。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

松本潤くんのファン超楽しいー! って言いたいだけの日もあるんだよ  

どうもー。つば九郎フード欲しいな。
そうです、海老原 梓です。

つば九郎フードというのはこれね。
2896hood.jpg
ちなみに販売ページ
にしてもつば九郎の何がすごいって、かなりのグッズ展開しているんですけども
一番可愛いのは現物、っていう。
絶妙のバランスなんだよなあ、つば九郎って。


さて本日ですが、大した内容ではありません。
と書きながら、そんなこと言ったらいつもは大した内容を書いている
みたいじゃん、と自らに突っ込みました。
いやそういうことじゃなくて、えーっと、とか思っていたら
5分くらい手が止まったのでもうガンガン進めようと思います。
あのあれだ。軽ーーーーーーーーーーーーい気持ちで読んでいただければ! ね!

(今書き終えたんですが、正直公開を迷うくらいの
とっ散らかりぶりです……。
せっかく書いたのに、という気持ちが働く貧乏性なので上げますが
すっさまじくとっ散らかっていることを頭に置いていただけるとありがたいです。
なんかもうほんとすみません)


唐突ですが嵐ファンになって1年ちょい、
毎日がチョーーーー楽しいです!
あのですね、これもしかしたらピンと来ないかもしれないんですが、
まず、レギュラー番組があるってものっすごい贅沢なことなんだからね!
と声を大にして言いたいです。
まずさ、ゴールデンとプライムにメンバー全員が揃うレギュラーがあって
毎週2回は新たな彼らを観られるということ自体
ものっすごい贅沢で幸せなことなんだよなあ、と思います。
だってテレビに出るって実はものすごく大変なことなんだもの。
最近はとんとご無沙汰ですが、足繁く劇場(キャパ200人くらい)に通っていた頃は
劇場に出ている人がテレビに出るというのは本当にものっすごいことだったんですよ、
というか今もこれからもずっとそうなんですげとも。
収録行った、とツイッターなどで知ったら、おおおおおおマジかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
となって、放映日を指折り数えて待って待って待ち続けて、放映日は
録画しつつリアタイで観て、全然映らないーあああああー頑張ってー
わあ喋ったぁぁぁぁぁ!!!!! ようやく一言発したぁぁぁぁぁぁぁぁ
くらいなテンションですよ、ええ。
正直ね、楽しんでなんて観てられないんですよ。だってこの一回が
次に繋がるかどうかの瀬戸際なわけですから。
結果を残せればまた次回呼んでもらえるだろうけれど
残せなければ即切られるでしょうから、観ているこちらもハラハラですよ。

そしてそういう人達のファンだったことで気付いたんですけども、
テレビに出るのって理由がいるのだなあ、と。
お笑いトリオのパンサーがテレビに出始めた頃って、
『出待ち率No.1』とかよく分からないキャッチコピーがつけられていたんですが、
確かに何の理由もなく一芸人がテレビに出られる筈はないのだよなあ、とか。
そういう意味で、○○グランプリ優勝、とかいうのは分かりやすいフックなのだと
思います。

読んでいる方がお気付きかどうかは分かりませんが、
既に当初書こうと思っていた話とはずれまくっています。
Oh! NO PLAN!
……何事もなかったように話を戻しますが、
とにもかくにも、売れている、とか、仕事がいっぱいある、というのは
本当に恵まれていることなんだよなあ、としみじみ。
いや大変なこともありますよ、そりゃ。
HDDの編集がー、とか、雑誌祭りがー、とか、チケット取れないー、とか。
でもねー、それでも、観られる幸せね!
露出があるってそれだけでありがたいことだよなあ、と思います。


でもってここんとこの潤くんの露出っぷりですよ!
ようやく今日書こうと思っていた話に行けますよ!
ドラマが決まって新CMが決まって番宣であちこち出てくれるし
雑誌祭りもあるし!
これを幸せと言わずして何というんだひゃっほーう!
という気分です。

そしてまた色々な顔を見せてくれるんですよね、潤くんが。
潤くんって翔君とはまた別の振り幅を持った人だと思うのですが、
作り手がそれを理解して魅力を引き出そうとしてくれるのが
すっごい伝わってくるんですよね!
世間一般における松潤イメージというのは、やっぱりまだ
道明寺の影響が大きいのかなといいますか、俺様キャラだったり
完璧主義だったり、カッコつけも含めてのカッコいいだったりするのかと
思うんですけども、しやがれがリニューアルしてMJが始まってからは特に
可愛らしさとかお茶目さも浸透してきているなと思いますし
また特にCMがその辺りを分かって起用しているのが伝わってくるんですよね。
午後の紅茶無糖でのお茶目さであるとかコミカルな感じであるとか
でも決して品は失わないし爽やかな感じが商品にぴったり合っていますし
対して、メッツの色気むんむんぶりのカッコ良さね!
ジュレームはコミカルな中にもカッコ良さというか美しさは残されていますし
きのたけの楽しそうな親しみやすい感じはあの商品ならではだと思います。
そしてドラマですよ。公式ツイッターを見ていると本当にいい雰囲気の中
皆でいいものを作ろうという姿勢がものすごく見えますし、また
その公式ツイッターが潤くんの色々な魅力を逐一報告してくれるんですよね!
ツイッターをやっていなくても公式ツイッター読めますので、やっていない方は
公式ツイッターのホーム行ってブクマしたらいいと思いますよ。
もう本当に色々な顔を見せてくれますから。
そしてレギュラー番組。
特にしやがれのMJね。もうほんっとMJ企画大好き!
作り手にすごく愛を感じるんですよね。
松本潤という人が大好きでこの魅力を伝えたいという思いを感じるので
多少弄っていたりバカにするような言動があっても笑えるし楽しんだよなあ、と
思います。


潤くんってすっごく周囲の、一緒に仕事をする相手に
恵まれていると思うんですけども、それはやっぱり潤くん自身が
日々手を抜くことなく真摯にひとつひとつ頑張って来ているからなのだろうなと
思います。
朱に交われば赤くなるし、類は友を呼ぶのです。
その人がどういう人か知りたければ周りにどんな人がいるかを見れば
大体分かるんですよね。
つまりはそういうことなのだと思います。

もうね、とにかくね、潤くん自身がものっすごく魅力的だし
周囲もその魅力を分かってより引き出そうとしてくれる人ばかりだから
見ているだけのこちらもすっごい楽しいんですよ!
潤くんの魅力を余すことなく享受出来る幸せったらないよね!
潤くんありがとう、と思いますし、周囲のスタッフさんありがとう、とも
思いますし、そしてそう思える自分が幸せだなとも思います。


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

バッシングについて今思うことを書いておこうと思います  

どうもー。拍手ありがとうございます!
そうです、海老原 梓です。

最近過去記事にも拍手をいただけて、密かに喜んでおります。
ありがとうございます!
基本的に書いたことは書いたら忘れるので(おいこら)
過去記事に拍手を頂けるとそれきっかけで読み返すんですが
自分で書いたものなんですけど興味深かったりしますね。
今同じテーマで書いても同じような文章になるだろうと思う記事と、
今書いたら全然違う内容になるだろうなと思う記事と
これ今だったら絶対書けないと思う記事とあって。
で、やっぱりその時その時に思ったことは書き留めておくべきなのだなあ、と
改めて思った次第。

ということで今回は、バッシングについて今思うことを
たらたらと書いていきたいと思います。
以降は追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: バッシングについて

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 5

二宮和也くん日本アカデミー賞最優秀主演男優賞おめでとうございます!  

どうもー。ウォルマートのエコバッグが
紫地に黄色だったので末ズ! となりました。
そうです、海老原 梓です。

柄はこんな感じ。
ecobagw.jpg

ハートで可愛い!
かなり大容量なので買い物の度に使おうと思います。


でもって本日はやはりこの話題ということで。
 二宮和也くん日本アカデミー賞最優秀主演男優賞!
いやもうほんと素晴らしいですよ。すっごいことですよ。
正直、昨日テレビで見ていた時はそこまで実感が湧かなかったというか
そっかーすごいなーくらいだったんですけども、なんですが
時間が経つにつれて徐々に徐々に重みが増していくといいますか
そんな感じです。今。

以前にも書きましたが、私は『硫黄島からの手紙』でニノを認識しました。
もちろん存在は知っていましたけども、嵐の人、くらいでしたし、
カズナリではなくカズヤだと思っていましたし。まあその程度だったんですね。
硫黄島に関しては映画自体が観たくて行ったものだったので
かなり重要な役でニノが出ると知った時は、あーそっかー……、という気分に
なったのも事実です。
ジャニーズに所属している人は割と口を揃えて
「ジャニーズというだけで色眼鏡で見られる」とか
「ジャニーズだからこそ他の人の何倍も頑張らないと認めてもらえない」
といったようなことを言いますけども、実際そうなんですよね。
だって私もそうだったから。
興味のない人間からすると、もう本当に失礼なことを書きますけども、
ジャニーズのタレントって、”事務所の力で仕事を貰っている顔がいいだけの人”
なんですよ。いやもう本当に申し訳ないんですけども、
事実私そういう認識でいましたからね。
しかも当時から女性アイドルは好きだったんですよ。当時から
アイドルの仕事は本当に大変だしすごいことをやっているという認識はあったんですね。
なのになぜジャニーズに対してだけそう思っていたのかは自分でも謎なんですが
とにもかくにもそう思っておりました。あの当時。

で、硫黄島。
ニノかあ、というより、ジャニーズかあ、ということで多少下がったテンションが
映画が終わるころにはすっさまじく上がっていました。
この映画は友達と行ったんですが、とにかく、ニノがすごい! とずっと
言い合っていたような記憶があります。
だって本当にすごかったもの!
まあこの辺りは今更私が言うまでもないことですし、実際あの映画が
公開された後ニノの元にたくさんのオファーが来たといいますし、
なんというか本当に、力でねじ伏せられた感じがしました。
ジャニーズのタレントって本当はすごいんだよみんな頑張ってるんだよと
100回言われるより、硫黄島1回観る方がもうダイレクトに伝わってきたん
ですよね。
実際あの映画で、ニノの、というより嵐の、ひいてはジャニーズの印象が
大きくいい方に変わりました。
だからもしニノがあの時硫黄島に出ていなかったら、今頃私は
嵐ファンではなかったかもしれないなと思っています。

で、今回。
『母と暮せば』になぜニノが起用されたかといえば監督が
硫黄島の演技を覚えていたから、というのを聞いて、なんかもう
うわあああああああー!!!!! となったんですよね。
ここで繋がるのか! ここで!!! っていう。
実際あの役はニノだから出来たものだと思いますし、
ニノが出ていたから観に行った人もたくさんいたわけで
今の日本人の大半が戦争を知らない世代となっている中で
改めて戦争というものを考えさせられるいい機会になったとも思いますし
多分ですけど演技そのものだけではなく、もちろん演技が評価されたのが
一番でしょうけども、そういう、反響であるとか特に若い人達への影響とか
そういうとも加味された(評価された)結果が最優秀賞受賞だったんじゃ
なかったのかなあ、と思ったりもしています。

ニノって普段の記者会見とかでは、こういうことを言えばマスコミが
取り上げてくれるということを考えて計算して喋っているところがあると
思うのですね。それは本当にすごいことだと思いますしニノはやっぱり
頭いいなーと思いますし、そういうことが出来るからこそ企業側も
起用したいとかマスコミ側も取材しやすいとかあると思うのですよ。
なんですが、昨日の受賞コメントを聞いていると、
計算ではなく思ったことを言ったらああなった、という感じなのかなあ、と
勝手に思ったりしました。
普段なら見せないであろう「悔しい」「自分も取りたい」という言葉に
正直ひどく驚いたんですが、これが彼の本音なのだろうなと。
熱い部分をすごく持ち合わせている人ですからね、ニノは。
普段あまり表に出すことはないですけども。
それが出る程嬉しかったのか、出てしまう程受賞が予想外だったのか、
もしかしたら両方だったのかなとも思ったりします。
そして「嵐の皆さんは見てくれていると思うし喜んでくれていると思う」
と言った時の表情ね!
ああこの人は本当に嵐が好きなのだなと。
自分の全ての活動が嵐に還元されるのが嬉しいのだろうなと思ったら
なんかもうすごい感動でした。

嵐ってよくよく考えると、もし本気でその道を突き詰めたとしたら
世界をまたにかけて活躍する俳優になれる人がいたり
個展を開いてアート活動が出来る人がいたり
バラエティにひっばりだこになれる人がいたり
東京オリンピックの演出とかやれるよねという人がいたり
本気になれば総理の椅子にも座れるよねという人がいたりするんですが
そんな人達が集まってアイドルやっている嵐ってなんだもう最高か!
となるわけです。
そりゃ国民的超人気アイドルグループになるわ。
そして五人が五人ともそれぞれ極められる他の道がありながらも
嵐でいることを第一に選んでくれていることが嬉しくてならないですし
そして同時に、ニノが人生を賭けられるグループが嵐で良かったなと思います。

本当におめでとう! ニノ!


.

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

『復活LOVE』初回盤トークの感想なんぞを書いてみるよ  

どうもー。ニノおめでとーう!!!
そうです、海老原 梓です。

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞!
もうすごいしか言うことがないんですがすごいわー。
「嵐の人達も見てくれていると思いますし、喜んでくれてると思います」
ですよ! しかも!
ハリウッド俳優で日本アカデミー賞受賞俳優でもあるニノが
一番大切にしているのが嵐の活動というのがね
なんかもう泣けますね。


でもって本日は『復活LOVE』初回盤に入っていた
トークについての感想なんぞをちょろっと書きたいと思います。
追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

MORE『It』感想~非日常が続く日常~  

どうもー。初勝利ぃぃぃぃぃぃ!!!!!
そうです、海老原 梓です。

野球が今オープン戦なんですけども、
本日、ヤクルトスワローズ初勝利ぃぃぃぃぃ!!!!!
ちなみに6戦目ですけどね。
まあつまり5敗しているんですけどね……。

ちっちゃいことは気にするな それ ワカチコワカチコー! (byゆってぃ)


さて本日は、雑誌 MOREの連載の感想なんぞを少しばかり。
この『It』なんですが、毎月読んでいて、私がそう思うというだけですけど
ニノが理想を語っている時と本心を語っている時があるなーと思うんですね。
もしかしたらニノ的には理想と思っていなくて全部本当だと思っているのかも
ですけども、読んでいる側(というか私)からすると、今回は理想論だなーとか
今回は本心だなーと思ったりします。勝手に。
で、これまた単にこちらの好みの問題ではあるんですが、
理想論だなと思う時は立ち読み、本心と思う時は雑誌を買っています。
で今回は購入しましたよ、って話。


短いですがネタバレになってしまうことを考慮して畳んでおきます。
感想は追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

芸能界における需要と供給を考える  

どうもー。一番搾りのシールが順調にたまっています。
そうです、海老原 梓です。

前までは350mlも500mlも一律1点だったわけなんですが
前回から(でしたっけ?)500mlが1.5点になってくれたおかげで
ためやすいためやすい。
やっぱねー、1.5倍って何気に大きいですよ。
これ96点もいけるんじゃないかなと思ってはいるんですが
個人的に欲しいのはタンブラーセットだったりします。


さて本日は、ずっと思っていたけれどツイッターでは字数制限があって
でもブログだとなあ、一応嵐関連を求められているだろうからなあ、と
思って書けずにいたんですが、そうだひっそり書けばいいじゃないか、と(笑)。
こっそり過去記事に載せておくんで、気付いた方はレアです(笑)。
ただ別に嵐には関係ない話ですのでひとつ。


今更感漂う話ではあるんですが、ベッキーの件。
男尊女卑、女性差別だという声もちょいちょい聞いたんですけども、
個人的にはそれには懐疑的です。
全くないわけではないとは思うんですけども。
ただ芸能界ってもうすごく単純に言ってしまえば、
需要があるから仕事があるのであって
なので究極を言ってしまえば、需要さえあれば例え犯罪者であっても
(刑期を終えれば、の話ではありますが)仕事があるんですよ。

名前こそ伏せますが某女性アイドル。
不倫路チュー写真が週刊誌に載ったんですけども
ラジオで謝罪した後は特に活動自粛をするわけでもなく
その後も毎回選抜入り。
なんですけども、それって結局、例えそういう写真を撮られても
それでも彼女が活動している姿を見たい、と思う人の方が多かった、
というだけの話だと思うのですね。
もしこれが、もう彼女の顔など見たくない、という人の方が多ければ
例え彼女が活動したくても仕事がない(売れない)わけで
事務所もレコード会社もボランティアではないですから
売れない人にいつまでも仕事を与えることはしないわけです。
でも仕事があるということは需要があるということで、
だからそれはそれでありなんだろうなと思います。
(但し私はその一件で彼女やそのグループ、ひいては事務所に対して
冷めてしまったので以降は多少引いて見ていますが)。

芸能人の不祥事、というのは例えるなら
お風呂に水を溜めていたけれど栓を抜かれた
感じだと思うのですね。
栓の大きさはその不祥事の大きさやインパクトによると思うんですが、
結局は、もう一度栓をして水を溜めることが出来るか否か、だと思っています。
それこそ栓が小さければ漏れる水も少ないわけで
すぐ栓をしてまた溜められれば何事もなかったように活動出来るでしょうし、
栓が大きかったりすぐにふさげなければガンガン水が漏れて
もう一度溜めるのは困難になるでしょうし、
つまりはそれだけのことじゃないのかなあ、と私は思っています。

で、最初に話の上がった彼女なんですが、
不倫報道で活動自粛となった時に気付いたのが、
あ、私彼女のことそんな好きじゃなかったわ、でした。
好意的に見ていると思っていましたし、多分活動自粛になるようなことが
なければ一生気付かなかったと思うんですね。
分からないですけどもしかしたら、そういう人も多かったのかもなあ、と
現状を見て思ったりします。

とはいえ今って、なんというか有名人のちょっとした不祥事も許さないみたいな
少しでも何か問題があれば全勢力を使って叩いていいみたいな雰囲気もあるので
それはなんだかなあ、とは思います。

.

category: ブログ

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 2

松本潤くんアブナイ夜会初登場バンザイ!  

どうもー。ま、まだオープン戦だから……。
そうです、海老原 梓です。

以前からここに来てくださっている方はご存知と思いますが、
私は東京ヤクルトスワローズのファンなので
オープニングのひとこと(?)コーナーでよく野球の話をしていました。
しばらくはシーズンオフだったので書いていませんでしたが
そろそろまた始まるのですね。
で、今はオープン戦なんですけども、
あの、まあ、結果から申しますと、4連敗……orz
いやでもほらあれよ、オープン戦ばっか勝ってシーズン始まったら
ぼろぼろとかそっちのが辛いからね! ね!
と言って自分を慰めている日々です。ええ……。
にしてもさ、4試合で4得点25失点ってなんなのさ。


さて本日は、潤くん初出演ー! な、アブナイ夜会感想です。
追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0