ホーム

今年もありがとうございました!

2015年12月31日 18:36

どうもー。え、今日で今年も終わり!?
そうです、海老原 梓です。


めっちゃくちゃ個人的なことなんですけども、この一週間くらい
まっじっでっ忙しかったんですよ。
ようやくもろもろ終わったんですけど、正直なところもう
何もしたくありません(笑)。
なので手短に。

今年一年本当にありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします!

書きたいことは山ほどあるんですが、これからカウントダウンライブに行く
準備があるので。
ちなみにジャニーズのカウコンではなく、南海キャンディーズ山ちゃんの
年越しライブです。
ここ数年は毎年山ちゃんのライブで年を越しています。
おかげさまで毎年大笑いしながら年初めを迎えられています。

お返事やら何やらも実家から帰省したら書きますね。
それでは皆様、よいお年を!


.
スポンサーサイト

ブログ コメント: 0

『嵐は5人じゃなきゃやりたくないってことくらい』

2015年12月26日 13:45

どうもー。え、マツジュン!?
そうです、海老原 梓です。

昨夜歩いていて、『マツジュン』という文字が見えた気がしたので
えっと思いながらよく見たら、『マンション』でした……。
あずさ、あなた疲れてるのよ。

とはいえ疲れてる場合じゃないんだよー今日は私的最初で最後の
Japoniosmツアーなんだよー!
この日のためにネタバレ封印……しようと思ったけれど出来なくて
6割くらいは何の曲をやるか知ってしまいましたが
セットリスト知らなかったらいいよ、と思ったけれど最初と最後の曲も
知ってしまいましたが(笑)、それはそれとして楽しんできます!
未だFUNKYダンスを全然覚えていませんがこれから頑張るよ! (これからかい)


今月に入ってからだけで一体雑誌にいくら使ったのか
考えないようにしています。現実は見ない主義です! (力説すな)
で、昨日発売のan・anに関してはニノだけだし立ち読みでいいかと
思っていたんですが、購入しましたよね結局。
本日はそんなan・anの感想なんぞを。
FUNKYダンス覚えないとなんで(笑)軽く。追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 2

スーパーアイドル相葉ちゃんお誕生日おめでとう!

2015年12月24日 00:00

どうもー。ねんがじょーう 書いたよ~
そうです、海老原 梓です。

今週はせっせと年賀状を書いておりました。
で今年はせっかく嵐がCMをやっているのだからということで
いつもより多めに年賀状を買ったんですけども、よくよく考えたら
♪ああー ずっと ともだち ずっと ともだち いない~
(by『なんかのさなぎ』 from ピューと吹く!ジャガー)
だったことに気付きましてね。
なので、住所を知っている方には問答無用で送りつけていますので
ここを読んでいる方で、そういやこいつに住所教えたわ、という方は
正月に突然年賀状が届くかもしれませんが、
温かい目で見てくださるとありがたいです。


さて、本日12月24日は相葉ちゃんのお誕生日ですよ!
相葉ちゃんおめでとーう
誕生日なので珍しく絵文字を使いましたよ。そして久しぶりすぎて
どこに絵文字があるかしばし探しましたよ(これ毎回言ってるから
いい加減覚えようぜ私、と思うよ……)。

私は彼の事をずっと「相葉ちゃん」と呼び続けているのですが、
それがなんでかといえば、相葉ちゃんが相葉ちゃんであり続けているから、
なんですね。もう少しきちんと言えば、家から一歩出た瞬間からずっと
『相葉ちゃん』というスイッチをずっと押し続けたまま出力全開でいる彼へ
敬意を表して、「相葉ちゃん」と呼び続けています。

嵐の皆さんはさすがにプロフェッショナル集団なだけあって、
あまりネガティブな表情だったりそういう面を見せなかったりしますけども
やはりその中でも相葉ちゃんが一番そうだよな、と思います。
大変な時でも明るく笑いながら、周囲への気遣いも欠かさなくて
一緒にいるだけで、その姿を見ているだけでこちらも幸せになれる人
なんですけども、同時に、相葉ちゃんはどれだけのものを抱え込みながら
笑っているのだろうとも思うのですね。
いつぞやかのベイストでニノが、収録時と楽屋で全く変わらないのは不自然、
でも相葉さんは意図してやっているから別だけど、的なことを言っていて
話には聞いていたけれど相葉ちゃんって本当に ”家から一歩出た途端”
スイッチを入れて入れっぱなしにする人なんだな、と改めて驚いたんですね。
楽屋での様子はこちらはどうしたって知り得ないものなわけですが
(スッピンデジタリアンのような、カメラが回っていると分かっている状態での
楽屋風景はやはり本来の楽屋とは違うと思いますし)、カメラも回っていない、
他にスタッフさんもいない、メンバーのみの時ですら、いやもしかしたら
そういう時だからこそ相葉ちゃんはスイッチを入れ続けるのかなあ。
大好きで大切なメンバーだからこそ、ネガティブな面を見せたくないといいますか。

私は、アイドルというのは究極を言ってしまえば
いつも笑っていたらそれでいいと思っているのですね。
歌も踊りもしなくていいよ、そこで笑っていてくれたらいいよ、と。
いやほんとに究極ですけども。
ただ、何度かここでも書いていますけども、
”いつも笑っている”
ことがどれだけ大変かってことなんですよ!
本当にもう何度でも言いたい! 「アイドルってにこにこ愛想振りまいてれば
いいんでしょ」とか言う奴には、じゃあお前ずーーーーーっとにこにこしてろよ
ものっすごい罵倒されてもひどいことされてもにこにこしてろよ! と言いたくなります。
ずっと笑っている、ってよくよく考えると本当に本当に大変なんですよ。
だって辛いこともあるもの。どうしたって。
泣きたくなることだってあるもの。生きていたらそりゃあ。
それでも笑って、そして笑顔でいることで周囲を幸せにするわけですよ
相葉ちゃんという人は。
本当にもうねえ、なんというか、感謝しかないです。
生まれてくれてありがとう。ジャニーズに入ってくれてありがとう。
もしも相葉ちゃんが嵐に居なかったら、私は今でも嵐ファンでは
なかっただろうと思います。
嵐ファンになって1年、今本当に毎日楽しくて幸せです。
本当にありがとう相葉ちゃん。


”スーパーアイドル相葉ちゃん” はJr.の頃にヒロミさんがつけたあだ名だそうですが
相葉ちゃんを知るにつけ、本当にこの人ってスーパーアイドルなんだよな、と思います。
辛い時でも辛い顔ひとつ見せずに笑って、そうして相手を幸せにする、って
これがアイドルと言わずして何と言うのかと思う訳ですよ。
スーパーアイドル相葉ちゃん、33歳のお誕生日おめでとうございます!
この1年が相葉ちゃんにとってますます充実した素晴らしいものに
なりますように!
そして願わくば、相葉ちゃんがずっと笑顔でいられる未来を。


.

嵐ごと コメント: 0

櫻井翔君のこういうところが好きなんだよ! と思った話

2015年12月19日 12:15

どうもー。全く一緒かーい。
そうです、海老原 梓です。

来月大阪に行くので、行き帰りの切符と新幹線がセットになったものを
申し込みまして、先日そのチケットもろもろが届いたんですね。
で見てみたら、新幹線の行き帰りの指定席が号車も座席も全く一緒でした。
いやいいんですけど、全然困らないんですけども、
ちょっとだけおおーとなったという話でした。

大阪は8月以来なので楽しみです。が、個人的聖地だった
梅田阪神地下のスナックパークがなくなってしまったことがショックでショックで。
大阪に行く度に寄っていたので。
8月に行った時にうきうきしながら向かってなくなっていたのを知った時の
衝撃とショックね。
立て替えしたら復帰してくれないかなあ……。


さて本日はタイトル通りな感じです。
ひたすらに翔君が好きだと語りまくる、時たま突然訪れる
このブログにおける櫻井翔ブーム到来です。
以降は追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

ニノは嵐で良かったねえ、と思ったという話

2015年12月17日 23:06

どうもー。ついつい嵐カラーで買っちゃうよね。
choco5.jpeg
そうです、海老原 梓です。

先日東京駅に行く用事があったので、KITTEの中にあるMary'sに
立ち寄りまして、KITTE限定チョコを買ってきました。
6色あったかな確か。でもここはやっぱり嵐カラーにするじゃないですか。
ということで5色で買ったらラッピングしますかと訊かれたので
自分のなんですけど(笑)せっかくだからとラッピングしてもらいました。
可愛いー。めっちゃ可愛いー。
ちょっとだけ食べたけど美味しかったです。
ただこれさ、何を先に食べるか、というか何を残すかで迷うよね(笑)。


そして本日はニノについてだらだら考えた話。
追記の前にいつものあの合い言葉を大声で叫んでから。
せーの
「今更なのは今に始まったことじゃないからね!」

……まあ、今更なのか思いっきり外しているのかの
どっちかかなーと思いながらこそっと書くわけなんですけども。
(ぶっちゃけ今日なんて福岡初日と夜会ゲストにニノって日だからそもそもこんなと以下略)
以降、追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 3

TV雑誌だけで2000円超えるってなかなかないよね

2015年12月15日 23:58

どうもー。むーちゃんが明日で30歳になるなんて!
そうです、海老原 梓です。

むーちゃんことパンサーの向井君が明日誕生日なんですけども
30歳になるんですよね。
私がファンになった頃は24歳だったというのに。
でもツイッターを見ていたら、知った当初は大学生だったとか
そういう呟きもあるので(ちなみに向井君は大学2年の時に養成所に入り
翌年から舞台に立っています)、そう考えると、なんというか、そっかあーと
いう気分になりますね。
当初はしっかり者な後輩という立ち位置だったのに
いつの間にかどんどん先輩になっているもんなあ。
きっとこれって長いこと嵐のファンをされている方も
同じような感じなのかなあと思うんですけども。

昨日はTV雑誌を買いまくってきました。
いつもは一応立ち読みして吟味してから買うんですけども、
表紙だし! いいよ分かったよ買うよ! という感じでレジに出したら
2000円超えていて、おおうそうか、となりました。
ここを読んでくださる方にとっては毎年の風物詩なんでしょうけども、
私はある種初めての経験だったので。
去年もこの時期はもう嵐にハマっていましたけども、でもまだ
セーブしていたんですよね。表紙だろうがなんだろうが1冊1冊じっくりチェックして
これはいいやとなったら買わなかったので、去年はそこまで散財しなかった
気がします。
いやでもね! TV雑誌って特にその時買い逃すとバックナンバー手に入れるのが
ものすごく大変になるからね! ということでね。
そしてTV雑誌を買っているのにテレビ欄一切見ないっていうね(笑)。

せっかく購入したのでちょろっと感想なんぞを。
個人的になんかツボだったTV LIFEメインで。
と言いながらどうしてもこれだけは触れずにいられないんですけども!
TVガイドのあれですよ! あれ!
>ニノが俺のことを「J」って頻繁に呼んでくれるのは嬉しいけどね。
>なかなか呼ばれないからキュンとくる(笑)。
……あの、これ、私が言うのもなんなんですけども、
松本さん単語のチョイス合ってますか?(笑)。
キュンとくるって! キュンとくるって!
久しく使ったことないよそんな単語!
でも松本さんがそう言うならいいよ! だってキュンとくるんだもんね!
ニノもいっぱい「J」と呼んだらいいよ!
ところで、キュンとくる、と言われて思い出したのが
以前Radioパンサー(パンサーのトークライブ)にオアシズ大久保さんが
ゲストで来た回
の話。
レポを書いていたのでそのまま引っ張ってきますけども、
>男性芸人の面白さ(才能)とか空気の読め具合とかが好きだとか。
>で、舞台上で突っ込んでもらったりとか助けてもらうと、きゅんと来ると。
>「それか、じゅん、と来る」
>「大久保さん擬音気をつけてください!」と向井君に速攻で言われていましたが(笑)。
読み返して気付きましたがこの時尾形君誕生日後のライブだったんですよね。
35歳かー。3年前の話だから今38ですよ。
そうだよなー私がファンになった頃つて32とか33辺りだったもんなあ。
それこそ今の嵐くらいの歳だったんだなあ、とひとりしみじみしました。


でもってようやくLIFEの感想ですよ。
ポスターどれも(これはLIFEに限らずですが)カッコいいし可愛いし。
ちょこちょこ伝え聞く裏話(雑誌のブログとかのね)を読むと
相当タイトなスケジュールの中で撮っていたらしいですけども
そんな中でもびしっと決めるのがさすがといいますか、
やっぱりプロだなあ、と当たり前のことを改めて思ったりします。
それこそ数え切れないほどの写真を撮られてきているから
慣れているんでしょうけども、自然な感じで楽しい雰囲気を出しつつ
決める時は決めるってなかなかに難しいことだと思うので。
あとソロショットでない分、自分が失敗したら他のメンバーにも迷惑がかかる
わけで、そういう大変さもあるんだよなあ、とか。
うん、書いてみたらものっすごく当たり前な気がしてきたんですけども
でも当たり前のことを当たり前にやるってなかなかに大変なことだと
思うのですよ。それが彼らの仕事ではあるんですけども。

重大ニュースで潤くんが「携帯が壊れた」と言っていたのを読んで
思い出したんですけども、私の末ズの原点も潤くんの携帯だったなあ、と。
これ前にも書いた気がしますがもう一度。
王様のブランチで2014年のワクワク学校の様子が流れて、
潤くんの欲しいものを他のメンバーが当てるというクイズで
ニノだけが最新式携帯を選んで、「あの人の携帯古いんだから」と
ずっと言っていたんですが採用されず他の答えを選択することになって、
でも潤くんの選んだものは携帯電話でした、と判明した時に
「ほらー、あの人の携帯古いんだから」と言ったニノを見て
末ズに落ちたんですよね。
なので順番的には嵐に落ちる前に末ズに落ちていたというね(笑)。
そして全くどうでもいい話ですが、私も年明けに携帯を買い換えようと
思っているので、潤くんとタイミング一緒ー、とちょっとテンション上がりました(笑)。

でもって対談。
最初の、潤くんが嵐の活動について説明している時の
>櫻井「あの人(松本)、誰?」
>二宮「嵐のことを一年間見ててくれた人」
のやり取りがなんともすごく好きなんですよね。
磁石の連携プレーもそうですし、潤くんに対して、すごく
嵐を大事にしてくれてありがとう感が伝わってくるといいますか。
そして潤くんが色んなコンサートに行っているという話は
先日のベイストでも出ましたよね。
きっと楽屋とかで、「こないだ○○のコンサート行って、こうでああで~」
みたいな話をしているのかなーと勝手に想像したりしていました。
色々なエンターテイメントに触れることで自らの表現したいことが
明確になっていく、というのは実際あるわけなんですが、
それにかかる労力を考えると実際実行するのはなかなか大変なわけで
でもそれをenjoyしながら実行する潤くんはやっぱりすごいなと思います。
そしてライブの準備が大変だった、という話。
ほんとねー水面下だから伝わり辛いところはあると思うんですけども、
さすがにメンバーは近くで見ているから知っているわけで、
そんな中での大野くんの「ホントだよね」に吹きました。
ラジオでもちょこちょこと、「松潤は大変だよね」的なことを言ってくれるん
ですよね大野くん。

そしてニノ。本当に色々演じていたなあ、と思います。
オリエント急行はあれ三谷さんだからニノにああいう役を
振れたんだろうなあと思いますし、見事に演じ切ったニノはもう
さすがとしか言いようがないですし。
そして暗殺教室のヒントを出すのに潤くんが
>松本「みかんみたいなヤツ」
と言ったのに吹きましたよ。いやまあたしかにみかんだけど。
そしてそれで大野くんも思い出していたけども!(笑)。
あとホームズもドラマ化してくれていいんですよ!
あーでもたけしさんが言っていた凶悪犯の役とか観たいんだよなー。
たけしさんの映画は、一見そう見えない人をキャスティングするのが
多かったりするので、ニノもぜひそれで凶悪犯の役とかやって欲しいです。
余談な上ものすごくどうでもいい話をしますが、
私が生まれて初めて入ったファンクラブは、ビートたけし&たけし軍団でした。
なので長い時を経て好きな人達が仕事で繋がるっていうのがね、
なんとも感動するんですよね!

そして翔君。あちこちの雑誌で言っていましたけども
戦争報道は本当に色々な意味で重かったですし、
意義深い番組だったよなあ、と思います。
内容もそうなんですけども、翔君の意気込みがテレビの画面から
ものすごく感じられましたし、実際かなりの時間をかけて
取材や勉強に充てたそうですし。
月曜ZEROの時間は、私はリアルタイムではキスマイブサイクを
見ているのでZEROは録画です。たまに金曜とかに見て、
そういや週初めはこんな事件あったんだよなあ、と思ったりとか
月曜気分だけど金曜日だぜひゃっほーう、と思ったりとか(笑)。
そしてZEROを見れば健康状態が分かる、という話。
これ大野くんだけでなくてファンの間でもそうだったりしますよね。
健康状態とか、顔面のコンディションとか(笑)。
あと髪型ね。あれってメイクさんがやっているのかなあ。
いや、アナウンサーは自分でメイクとかすると聞いたので
櫻井キャスターはどうなんだろうと思ったんですよね。

で相葉ちゃん。
今回のツアーはまだ観ていないのでネタバレも極力避けているんですけども
相葉ちゃんが何をするのか本当に楽しみでね!
もちろん全員楽しみなんですけども。
ただ、相葉ちゃんと潤くんに関しては、相当前から準備をしていると
アラジャポのトークでも言っていましたし雑誌でも言っていましたから
どれだけ鍛え上げられた肉体が、そしてパフォーマンスが観られるのか
本当に楽しみなんですよね!
それにしても、食事をしていて食べることとに疲れる、って
あまり聞かないなあと思うので、本当に相当量食べているんでしょうね。
頑張っているなあ。めっちゃ楽しみだなあ!
にしても、
>野菜で賞
ってなんとも可愛いな(笑)。

最後は大野くん。
ブーツを買った話はラジオでもしていましたよね。ダンス用の
軽いやつに感動して買った、と。
にしても、オシャレが止まらない、ってデンペーさん(サカイスト)かよ!
とひとりで大笑いしていました。
とはいえここを読んでいる方の大半は、サカイスト? 誰? って感じだと
思うんですけども、お笑いコンビ(兄弟)でして、お兄さんのデンペーさんが
「オシャレが止まらねえー!」という持ちネタ(?)を持っていまして、
それを思い出してひとりで大受けするというね(笑)。
そのうちどっかで大野くんやってくんないかなー、
身体反らせながら、「オシャレが止まらねえー!」って。
ライブとかでやってくんないかな!
多分ほとんどの人が元ネタ分かんなくてぽかーんだろうけど
私は大笑いするよ!(笑)。
ぜひね、金のネックレスとか指輪とかしてそれをやって欲しいです。


.

嵐ごと コメント: 4

『母と暮せば』ネタバレあり感想

2015年12月13日 23:35

どうもー。一番搾り名古屋づくり美味しかった!
そうです、海老原 梓です。

友達に名古屋づくりを送っていただきまして、
買っていた横浜づくりと飲み比べてみたんですけども、
名古屋の方がすっきりしてるかなー(※個人の感想です)
正直、味の違いとか分かるんかなと思いながら飲んだんですが、
飲み比べるとはっきり分かって、こんなに違うものなんだなあ、と。
こうなると違う地域も気になるから取り寄せようかな。
お酒ではビールが一番好きです(誰も聞いていない自己紹介)。


さて本日は、『母と暮せば』の映画を観てきたので感想なんぞを。
但し、感想の大半が伸子さん(吉永小百合さん)の話になっております。
実際ほぼ出ずっぱりだったので、映画の感想となると
そうなっちゃうところもあるんだよなあ、と。あくまで私は、ですが。
映画自体、ニノが出ているから、というよりは、そもそも観たかったから
行ったところもありまして。
あーあと一度しか観てないというのと、ネタバレを避けて
雑誌類とかワイドショーの映像とか極力見ないようにしてきたので
外した感想かもしれませんが、というのも書いておきます。
色々ぐだぐだ言い訳するのもなんなので(ってもう結構しているけども)
感想は追記にて。


続きを読む >

ブログ コメント: 0

今週の『This is MJ』感想 ~力を考えるの巻~

2015年12月10日 22:27

どうもー。引っ越す度に前住んでた地域をディスる上に
他人の価値観で生きている女のエッセイどこにあったっけ。
そうです、海老原 梓です。

なんか前にそんなエッセイがツイッターで流れてきたんだよなー
と思って検索したら見つかりました。
東京女子図鑑 上京したての月給23万OLが選ぶ「三軒茶屋」
主人公の綾という女性が秋田から東京に出てくるんですけども、
上京したての23歳から40歳までに色々なことを経験しながら
あちこち引っ越していく、というストーリーなんですね。
この、綾の話は全6回で、最終回が40歳になった綾の話なんですけども、
>そんな日常に埋もれ、いつの日か、己の限界を知るときが来るのでしょうね。
>自分に失望し、今日とよく似た明日が延々と続く未来に絶望し
>「自分の人生にもうドラマは起こらない」と悟るときが。
ここを読んで、「えええ!?」と声が出ました。
ぶっちゃけ私、この綾とそう年齢変わらないんですけども、
だって私、人生で今が一番楽しいぜー(笑)。
毎日潤くんごとや嵐ごとがあったりとか、なくても色々考えたりとか
それを文章にしたりとか、そういう一連の作業がとにかく楽しいんですよ。
仕事中もブログになに書こうかなーと考えたりとかが楽しいですし
別に嵐でなくてもなんでもそうだと思うんですけども、
好きなものや人がある(いる)ってそれだけで楽しいことだと思うのですね。
毎日、楽しみをありがとう、と感謝しておりますよ。
それに、自分の人生のドラマは起こしてもらうものではなく起こすものだと
思うのですよね。
どうもこの主人公好きになれんなーと思うのって多分そこなんだろうな。
そういやこれ、一体どこまで計算して書かれているんだろうと思っていたんですが
(ネタバレなので一応反転)、若いころ不倫をしていた綾が、結婚した後
旦那の不倫で最終的に離婚する(そしてそれを全く省みない)

というくだりを読んだ時、ああなるほど、と思いました。


でもって本日は先週のしやがれからMJ感想です。
追記からどうぞ。




続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

相手を活かすということ

2015年12月08日 20:50

どうもー。エリヤンに続いてジューシーズもかよ……。
そうです、海老原 梓です。

正直これに関しては、「どうもー」という明るい始まりではないんですけども、
毎回これなのでね。
東京NSC9期生(有名どころだとハリセンボン、しずる他)である
エリートヤンキーというお笑いコンビが年内での解散を発表した先日、
それだけでも結構なショックだったんですが、本日、ジューシーズが年内での解散を
発表いたしまして、かなりの打撃を受けております……。
とはいえここを読まれている方の大半は、ジューシーズ? 誰? という感じだと
思われますが、家事えもんの人がいるトリオ、といえば、ああ、と思われる方も
多いかと。というか家事えもんこと松橋周太呂くんはジューシーズというトリオ
なんですよ。というかもうすぐ、だったんですよ、になるんですが……。
相方のひとりである児玉くんは先日のアメトーーク銭湯回に出ていたんですが
だまちゃんを一番活かせるのはしゅうただと思っていただけにショックですよ。
『333(トリオさん)』(トリオ3組が出ていた番組。ジューシーズ、パンサー、
ジャングルポケット出演)が今年の秋で終わったことも要因のひとつなのだろうなあ、
と思うと色々やり切れない思いになります。

そしてこれ番組ではカットされたから何度でも書きますけども、
『333(トリオさん)』の公録に行った時しゅうたに、
「昭和っぽい見た目だから」と言われて指されたのは一生忘れません(笑)。


さて本日は、先日の吉永小百合さんのラジオでニノがゲストに出たことから
色々派生して思った事なんぞを。追記にて。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 0

幸せの増幅

2015年12月01日 22:30

どうもー。今日のVS嵐の収録!!!!!
そうです、海老原 梓です。

『たたかってきたよ。』つば九郎ひと言日記
ヤクルトスワローズの選手が! つば九郎が!
VS嵐の収録に行ったそうです!!!!!
うわあああああああああああああああああああ!!!!!
うわあああ(以下20行くらい略)
このブログを前からご覧になっている方はご存知と思いますが、
ずっと言ってたんですよ、ヤクルトの選手にVS嵐出て欲しい、と。
優勝したら出られるかも、日本一になったら出られるかも、と
言っていたんですが、優勝はしたものの日本一は逃したので
あー無理かあ、と思っていたら! たら!!!!!
これ、帰りの電車で知ったんですがちょっと泣きそうでしたよ。
いつ放送だよ楽しみ過ぎるよもう。
だって
>さくらいくんと、まつじゅんとは、かるくこみゅにけーしょんしました。
ですよ! どんなコミュニケーションしたんだよ、ねえ、ねえ!!!
ゆるキャラ大好き潤くんが不用意に近付いていって
足蹴にされるのが目に見えるようなんですけども!(笑)
ちなみにつば九郎といってもピンと来ない方はこちらの画像をどうぞ。
『畜ペンの画像で打線wwwwww』日刊やきう速報
あー楽しみ過ぎる!!!
多分今日の番協みんなぽかーんだっただろうけど、でも
スワローズと嵐のファンクラブに入っている私は狂喜乱舞。


と、ものすごいテンション高く始まった本日のブログですが
以降はしっとりと(?)いきたいと思います。
本日は、ただひたすらにここに来てくださった皆様に感謝、というだけの内容です。

ブログ記事を上げるといつもツイッターでもお知らせしているんですが、
昨日上げた記事に関してはびっくりするほど(当社比)リツイートや
お気に入り(と今も言っちゃうけどいいねか)を押していただけまして
アクセス数も多分過去最高なのかな。とにもかくにもありがとうございます!
もちろんこれらの反応というのは私に対してではなく
潤くん(の言動)に対してなわけなんですけども、昨日の記事を読んでくださった方から
腑に落ちた、とか、心が楽になった、と言っていただけると、
なんというか、幸せのお裾分けが出来たような気分になるなあ、と。

私がなぜブログを書くかといえば、ものっすごくシンプルに説明しますと
好きだと言いたいから、なんですね。
嵐大好きー五人とも大好きーみんなそれぞれこんな素敵なところあるんだよ
今更かもしれないけど言いたいんだよねえねえ聞いてよ、
という感じなんですよ。平たく言えば。
で、私は潤くん一推しなわけなので、特に潤くんからたくさんの幸せをもらっていて、
貰った幸せについて文字で書くことで改めて実感したりとか、
誰かと共有したりとか、新たな幸せの形を教えてもらったりとか
そういうことを繰り返して、幸せが増幅されていって、
そしてますます好きだー!、という気持ちになれるんだよなあ、と思います。

本日もまたアンチコメントが来たんですけども(多分全部違う人なんですけど
もはや日課・笑)、あーはいはい、という感じでアンチコメントを読みながら
つくづく幸せだなあ、と浸っておりました。
以前、バッシングについて書いた時の一番最初だったかで
自分の周りに10人いたら2人は何をしても自分のことが好き、
2人は何をしても自分のことが嫌い、6人は状況に応じて変わる
と書いたんですけども、もしかしたら私も、何をしても嫌い側にいたかも
しれないわけです。だとしても別にバッシングしたりはしないですけども、というか
グループで1人でも嫌いな人がいたら他の人がどんなに好きでも
そのグループ自体に興味が持てないので(私は)、バッシング以前に
嵐ファンになることもなかったでしょうけども。
パラレルワールドのどこかでは、潤くんのことを嫌いだったかもしれないわけで、
そう考えると、この世界で良かった! 好きで良かった!
ありがとう幸せだよ! と思うわけです。

昨日の記事を上げて、色々と反応をいただけて、
私が潤くんから貰った幸せのお裾分けが出来たような気がするわけなんですが
すごいなと思うのが、幸せってお裾分けしても減らないんですよね。
むしろ増えるんですよね。
……ということを私が書くと微妙に気色悪いんですが(自覚済み)
もしこれを相葉ちゃんが言ったとするじゃないですか。
満面の笑みで、「幸せって人に上げても自分の分減らないんだよ! むしろ
増えるんだよ! すごくない?」とか言ったとしたら
あああ相葉ちゃん好きー!、ってなるよなあ、と思うので(少なくとも私は)
やっぱり発言って何を言うかより誰が言うかの方が重要な時もあるよね。
発言の重みというのはその人の重みでもあると思っています。
その人が今までどういう風に生きてきたか、どういう考えを持っているか、
伝えたい相手に対してどういう態度で接しているか、
そういうものが全て、発言の重みにかかってくると私は思っています。
潤くんの言葉が優しく柔らかいのに時にずしりと重みがあるのは
そういうことなんじゃないのかなあ、と。


とにもかくにも、ありがとうございます! ほんとありがとうございます!
と言いたかっただけの本日の記事です。
すみません拍手レスはまた後ほど。


.

ブログ コメント: 2

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR