幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妄想バラエティ ~しやがれ・松本潤のお忍び旅行~  

どうもー。3日にフジテレビの春フェス行こうかと思ったけど
絶対混むよなあー……。
そうです、海老原 梓です。

GWまっただ中だしなあ。
ただあんまむやみにお台場行きたくないんだよなあ。
うちからだと片道1000円とかかかるので。
そしてローリングコインタワーに参加するにしても安定のひとり。
♪ああーずっと ともだち ずっと ともだち いない~(byピューと吹く!ジャガー)

みんな大好き私だけが大好き妄想バラエティです。
妄想バラエティは、この番組(企画)にこの人が出てくれたらいいのに、
そしたらこんな感じになって盛り上がると思うのに、という妄想を
好き勝手に書くという、ぶっちゃけ私だけが楽しい企画です。
繰り返します。私だけが楽しい企画です。
分かっているからそこは突っ込まないでください!(笑)。
コードネーム:一人上手

かんっっっっっぜんな妄想ですがそれでも良ければ追記からどうぞ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 妄想バラエティ

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

いつ書くの? 今でしょ! という話 (追記で拍手レス)  

どうもー。昨日ようやくひと段落しましたが
今日からまた次の忙しさがやってきます。
そうです、海老原 梓です。

ま、つっても放っておいた自分の責任なんですけどね。
コードネーム:自業自得
そうです、海老(以下略)


拍手いつもありがとうございます!
過去記事に拍手をいただけると、それきっかけで読み返したりするんですが
たかだか数カ月でも、あーこれあの時でないと書けなかったわーと
思うことがたびたびあったりします。
特に嵐はレギュラー番組が複数あって、毎日のように何がしかの
情報があって、そして私のようなド新規には全然追いつけないくらいの
過去映像やら情報やら感想ブログやらがあって
日々どんどん上書きされるんですよね。
嵐ファンになってから毎日かかさず嵐タイムを設けていまして
なにがしか観たり聴いたりしています。
時間のある時は番組数本観たりとかもありますし、最近は追いつめられていたので
朝の大野くんラジオ5分だけだったりとか色々なんですが
毎日設けて、しかも毎日違うものを観たり聴いたりしても
全然追いつかない辺りが15周年越えた人達の重みであり、
同時にファンの多さを実感するところでもあります。
デビュー当時はこうだったよね、という話を今読むことが出来たりとか
昔の動画が観られたりするとかっていうのは、やっぱりファンの多さたる所以だなあ、と。

基本的に私はタイミングで生きているような人間なので
タイミングがずれると何も出来なかったりします。
嵐にしてもあのタイミングでなければまずハマることはなかったでしょうし
パンサーにしてもジャンポケにしてもロザンにしてもそうなんですよね。
あと野球もそうだわ。そこしかないっていうタイミング。
そしてパンサーファンにならなかったら嵐ファンにもなっていないので
(パンサーが出ていた番組で嵐のワクワク学校の様子が流れたことが
ハマる最初のきっかけだったので)、タイミングってすげえなあ、と思います。
で、嵐についてこのブログで書き始めたのがハマって1、2カ月、という
タイミングだったので、それこそデビュー前からブログを書いているような人も
ごろごろいる中でそれはどうなんだろうと思ったりもしたんですが、
いや今この時でないと書けないことがあるから!、と思い書き始めました。
で結果的にはそれは正しかったなーと思うんですね。
だって最初の頃に書いた相葉ちゃんの話とか今書けって言われても
多分無理ですもん。あの時でないと書けなかった、と思います。
そして今書いているような事も多分数カ月後には
もう書けないなとなると思うので、常に今しかないという気持ちで書いています。
俺達に明日はない!
……でもダイエットは明日から!(ザ・ダメ人間)


追記で拍手レスです。遅くなってしまってすみません。
拍手ありがとうございます。ほんと嬉しいです!

-- 続きを読む --

category: ブログ

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

バッシングについて思うこと 第二回追記  

どうもー。ラジオネーム:現実逃避
そうです、海老原 梓です。

昨日書いたバッシングについての記事ですが
今日ツイッターでフォロワーさんと話してそういえばそうだったなと
思い出したことがあるのでそれを追記という形で書きたいと思います。
最近ずっと言っていますが時間がないので軽く。

拍手コメントありがとうございます!
レスは次回させていただきますね!


私はお笑いファンでもあるわけですが、コンビの片割れだけが好きな人(の一部)による
上手く行ったらその芸人の功績、失敗したら相方のせい、
という考えをナチュラルに(というかそれが正しいと信じ込んでいる)のを
ちょこちょこと目にしてきました。
わざわざ見る気がなくても目に入るんですよ、そういうのって。
で、注意深く見ていたんですが、別に相方を陥れたいわけではなく、
どうも本気でそう思っているらしい、というのがだんだん分かってきて、
それはそれで怖いことだよなあ、と思った次第です。
そしてよくよく考えたらお笑いだけではなく女性アイドルのファンでもいましたし
漫画でもラブコメにおけるヒロイン論争においてそれに近いような事を
何度も目にしたよなあ、と気付きました。
ほんとナチュラルに、成功は自分のおかげ、失敗は他人のせい、
という考えを持つ人って一定数いるんですよね。
ネットの普及でそれが顕著に見えてきたというだけで
割合としては多分昔からそこまで変わっていないのかもなあ、とも
(あーでも増えているのかもですが。ただ昔からいたとは思います)。

そしてもう一つ。
女性アイドルのファンをやっていた頃にそれはもうそれはもうそれはもう
すっっっっっごい見かけたんですけども!
目当ての子のライバルを下げれば目当ての子が上がると思い込んでいる人
というのがこれまた一定数いるんですよね。
私個人の感想としては、想像していたよりずっと多かったです。
相対評価でしか物事を判断出来ない人というのが世の中には
私が思っているよりずっと多いのだなということが、女性アイドルファン時代に
学んだことのひとつです。


で、ですよ。
失敗すれば他人のせい、で、他人を下げれば自分(の好きな人)が上がると
考えている人が一定数はいるのだから、そりゃあバッシングがなくなるわけは
ないよね、と改めて思った次第です。
ただこう考えると、そのバッシングしている人が仮にB君担当(B君のファン)だとしますと、
B君の現状における活動に満足していないから潤くんを叩くということに
なるんですよね。
金持ち喧嘩せずって言いますけど、B君の活動に満足していたら
他人を叩く暇とかないと思うので。
それってなによりB君に失礼だよなあ、とも思います。


そしてこれは余談中の余談ですけども、潤くんをバッシングしている人がいることを
嵐の皆さんは把握しているわけですが、あくまで私の予想ですけども
バッシングしている人がどういう人か、主に誰のファンかまで
掴んでいる、と思うんですよねえ……。
そう考えると一番心を痛めているのは潤くんではなくてB君だと思うんですが
そこまで想像力が働くならバッシングとかしないでしょうからねえ……。
再度繰り返しますけども、『外野』にならなきゃいいですね。

category: バッシングについて

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

バッシングについて思うこと 第二回  

どうもー。明日とうとう新曲PV披露ですってよ奥さん!(誰?)
そうです、海老原 梓です。

明日ワイドショーで嵐新曲PV解禁という話を聞いて
速攻でHDD容量空けて録画予約しました。
これの撮影の時、夜に皆でバーベキューをしたそうですが
それとかメイキングに入ったりしていないかなあ。
あまり期待しすぎると色々とあれなのでほどほどにはしておきますが。


でもって、ハワイブラストDVDが出たということでまたなんか
ごく一部の人による潤くんバッシングが色々とあれだっつーことと
あと今朝の大野くんラジオで潤くんの演出話が出たということで
バッシングについて思うこと第二回を書きたいと思います。
第一回はこちらです。
ただ結構前回でがっつり書いたところはあるのと
時間がないので今回は短めに。
あと前回以上に冷たいことを書いているのでその辺り了承できる方のみ
読んでいただけると幸いです。
相変わらずとっ散らかりまくりの文章な上、
内容的にちょっとモヤモヤするかもしれないです。
それでも宜しければ以下、追記からどうぞ。
-- 続きを読む --

category: バッシングについて

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

『細かすぎて伝わらない櫻井翔のここがすごい選手権』を誰か開催してください 第2回  

どうもー。ハワイブラストDVDはドキュメントだけ観ました。
そうです、海老原 梓です。

末ズがあるからと聞いて正直軽い気持ちで観たんですけどね、
これ……とんでもなく重すぎだろうよ!、というね。
15年をほとんど知らないにわかの私ですら
15年の重みが一気に襲って来まして、なんかもう
脳処理が追いつかなかったです。
なので感想というか言葉が全く出ない状況。
ただただ涙だけが出るっていうね。
これ書いている今も思い出したらちょっと泣きそうです、というか
泣いています。
でもなんで泣いているのかもよく分からないという。
これ本編観たらもうしばらく何も出来なくなるだろうなと思ったので
もろもろ終わるまでは封印することにしました。
なので、え? 今更?、というタイミングでとんでもない勢いで
感想を書くかもしれませんが、今更なのは今に始まったことではないので
適当にスルーしつつ気が向かれましたら読んでいただけると嬉しいです。

ということもあり今回はハワイとは全然関係ない内容です。
夜会の翔君を見て改めて思ったことなど、あまり時間もないので少しばかり。



『ゼウス』で負けた罰ゲームとして翔君がオネエの店に行く、という回の
夜会を見たわけなんですけども、つくづく、翔君の振り幅ってすげえな、と。
だってこの人櫻井キャスターですよ。真面目な顔してコメントとか言っている人ですよ。
そんな人が、
『チェリー翔子インザスカイ』
とかいうオネエネームをつけられてポーズ取ったりしてるんですよ!
オネエに混じってオネエ言葉で話したりしているんですよ。
で、何が一番すごいかといえば、バラエティでこんなんやっちゃっているのに
キャスターとしての地位は揺るがないんだよなあ、というところ。
それってやっぱり翔君がどんなことに対しても全力で本気で、そして
何より本人が楽しんでやっているということが大きいんだろうなと思います。

翔君って貪欲だなあと思うんですけども、同時に中途半端さもないといいますか
何に対しても全力だし、何より ”敬意を払っている” ところがいいなあ、と思います。
あれだけ頭がいいのに、誰に対しても見下したりしないんですよね。
夜会でオネエの館に行った時も、普段あまり関わらない(であろう)人達のパワーを
前に最初こそ多少たじろいでいたところはあると思うんですけども、でも決して
彼ら(彼女ら?)をバカにしたり見下したりはしないんだよなあ。
どんな人に対しても敬意を払うというのは櫻井キャスターのインタビューでも
ちょいちょい垣間見えますけども、どんな相手に対しても
インタビュー ”させてもらっている”
という立場を絶対に崩さない、というか心底そう思っているんだろうなという感じが見えて
翔君のインタビューは安心して見ることが出来ます。
また相手に合わせるのが上手いんですよねー彼は。
早口の相手にはちょっと早く喋ってみたりとか、お年を召した方にはちょっと
ゆっくりめにしてみたりとか、その辺が実に自然にわざとらしくなく出来るのも
相手に敬意を表しているからこそなんだろうなと思います。
どんな相手でも見下さない、受け入れるからこそ自分もそういうことが出来るし
相手も翔君を受け入れてくれるのだろうなあと思います。


とか書いているとやっぱねー
『細かすぎて伝わらない櫻井翔のここがすごい選手権』
を誰かやってくれ! と思うわけですよ(全力他力本願)。
なんならもう本人さん達でやってくれたらいいよ。
新曲のウラアラトークに出していたら採用されたかな。無理か。

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

THIS IS MDO  

週末までにやらなければならないことがあるため
今とっても追いつめられています。
さっさと取りかからなかった私に問題があるので自業自得なんですが
子供の頃から夏休みの宿題をギリッギリまでやらなかった人間なので
そういうもんなんです三つ子の魂百までなんです。
ところで夏休みって朝から晩まで部活がある上に
宿題はたんまり出るし学校の講習もあったしで
普段よりずっと忙しかったので正直あんまり夏休みって嬉しくなかったなあ。
社会人になってからの方が、休める!遊べる!って思います。

で、そんな状況なのでハワイブラストDVDも今やっていることがひと段落
するまで観られないよなー下手するとGWまで無理かもなー
でも仕方ないよなーと思っていたんですよ。もろもろ終わったら
ご褒美として観ようと思っていたんですが!が!
仕事の合間にツイッターを見ていたところ、
『ブラストDVDに末ズがあった』
という呟きを見ましてね!見ましてね!
うわあああああああああああなにそれ観たいじゃんめっちゃ観たいじゃん
しかも末ズってだけでどんな感じなのか分からないところがまた気になるし
ああでも観る暇ないぞどうしよう、いやでも待てよ、と。
明日も明後日も同じような日々が続くとは限らないじゃないか、と。
もしかしたら明日何かがあってこの世にいられなくなるかもしれないし
もし末ズを観ずしてあの世に行ったら後悔どころじゃないなと。
多分幽霊になって自分でDVDセットして全部観てから去るよ。
だってこの世に心残りありまくりじゃないの!
(お前の心残りそこかよ、というツッコミは受け付けませんよ
なぜなら自分が一番よく分かっているから!)
ということで観ることにしました。
こんばんは、MDOことマダオです。
マダオとは、まるでダメな大人の略です。
銀魂読んでない人にはなにがなにやらですみません。


私は昨年11月くらいに嵐にハマったので
それから集め出したCDもDVDも皆、過去のものだったわけです。
デジタリアンすら既に出ていましたからねー。
で過去のものを色々集めて観て聴いて思ったことをこのブログで書いたり
しているわけなんですけども、だんだん時間が経つにつれて
あ、これすっごい当たり前のことを書きますが
新しいCDやDVDがリリースされるという情報が入って、
それまで私の中で過去の事、いうなれば歴史上のことだったのが
突然にして未来のこととなり、そして今になる、っていうその感覚が
なんだかすごい不思議な感じがしました。
同じ時代を生きていてあちらはちゃんと精力的に活動しているわけなので
そりゃファンを続けていれば新しいものがリリースされるでしょうし
そうなれば情報が入ってくる、というのは頭では分かるんですけども
私にとって過去のものだったことが突然に未来になって
それが徐々に近付いてきて今になる、というのが
ひとりタイムトラベラーみたいな。
完全たる錯覚なんですけども!(笑)。
ただなかなかこういう感覚になることがなかったので新鮮でした。
今までがっつりハマるくらいファンになった人って、と考えると
モーニング娘。はファーストアルバムをフラゲしていますし
AKB48はメジャーデビューした頃のコンサートに行っていますし
パンサーもなんだかんだとテレビに出る前からライブに行っているので
よくよく考えるとすごい売れている人を売れてから好きになった経験って
あんまりないんだよなあ、とか。
ダウンタウンとかロザンとか、関西に住んでいないと観られなかった番組に
出ていて、とかだと時期的というより地域的な話になるので
そうなるとまた話が変わってきますし。
なので、がっつり売れている人を売れてから好きになった経験自体が
そうないということもあって、ひとりタイムトラベラー気分を今味わっています。
これも嵐を好きにならなかったら気付かなかったことなんだよなあ、とか。


とつらつら書いていたらブラストDVDが届いたー!
のでこれから観ます。
いいのもう睡眠時間削ればどうにかなると思うから!
そうです私がマダオです。

category: ブログ

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

THIS IS MJ  

どうもー。子供の頃の夏休みは24日くらいまでだったけどね!
そうです、海老原 梓です。

ちょっと色々バタバタしていまして(現在進行形)
ブログもすっかり放置気味になっておりました。
書きたいことはいっぱいあるのに!
4月5日の末ズの日(嵐の四男と五男だからね)に末ズについて
書きたかったりとか、櫻葉(翔君と相葉ちゃん)についてうっすーく語りたかったり
とか(濃くは無理なので)色々あるんですけども。
まあその辺りは5月になってから書きたいなあ、と思っています。

ツイッターで追いつめられている的なことを呟いたら
大丈夫ですかと言っていただけたんですが、
これ例えるなら、8月30日まで遊んでいた小学生が
31日に泣きながら夏休みの宿題をやっているようなものなので
つまり一言で言えば自業自得ってやつです、ええ。
ただ私東北出身なので、夏休みは31日までなかったんですけどね!
ちびまる子ちゃんやサザエさんで、8月31日に宿題終わってないどうたらと
いう回をやる度に、とっくに二学期始まってるよ!、と思っていました。

そんな中でも本日はどうしても書きたかったしやがれリニューアルについてその1。
本当は全部について書きたいんですけどそんな時間はないので
とりあえず潤くんの部分のみ。
他はまた後日書けたらいいなあ(希望的観測)。
ということで、4月11日の嵐にしやがれ潤くん部分のみちょろっと感想です。
以下、追記にて。


-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

『嵐にしやがれ』リニューアルについて思うことを少しばかり  

どうもー。きのこだけでなくたけのこも分けて食べる理性的な俺。
そうです、海老原 梓です。

たけのこの方は分けて食べるのはなかなか難しいですが(笑)。


『嵐にしやがれ』のリニューアルについての詳細が出ましたね。
こちらとか、あと新しく総合演出になった方のインタビューとか。
今までもちょこちょこ出てはいましたけども、それぞれの企画名とかは
(私は)初耳でしたねー。
『松本潤のThis is MJ』というタイトルに、今後もMJ弄りは続くのかと
安堵しました(笑)。
好きなんですよあれ。J's-choiceとか次の日思い出して
電車内で笑いそうになりましたもん(怪しいよ)。
すごくカッコいいんだけどどこかおかしい、笑っちゃう、というのは
以前感想で書いた、夏虹(というか竹内結子さん)が来た時の
VS嵐でのニノもそうだったなあ、と。
ああいう面白さって当たり前ですが元々がカッコ良くなければ成立しない上
本人がそういう笑いを許容して楽しんでいないと弄れないわけで
そう考えるとなかなか高度だよなーと思います。
ああいう笑いが嵐で一番ハマるのはやっぱり潤くんだと思いますし。


番組を観るまではなんとも言えないですけど、
現時点での情報を知った上でのリニューアルの感想は追記からどうぞ。

-- 続きを読む --

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

妄想バラエティ ~もしも相葉雅紀君がストーカー役だったら~  

どうもー。1年の1/4が終わったことに衝撃を隠せません。
そうです、海老原 梓です。

誰かが言っていた
『一週間は長いけれど一ヶ月は短い』
って相当な真理だと思う今日この頃です。


相葉ちゃんがドラマのインタビューで
「メンバーにはストーカー役と思われてるかも」と言っていますが
個人的には相葉ちゃんのストーカー役が観たいです。
と思って考えていたらこんな感じのが出来ました、という回。
その前に妄想バラエティの説明をせねば。
妄想バラエティは、この番組にこの人が出てくれたらいいのに、
そしたらこんな感じになって盛り上がると思うのに、という妄想を
好き勝手に書くという、ぶっちゃけ私だけが楽しい企画です。
繰り返します。私だけが楽しい企画です。
分かっているからそこは突っ込まないでください!(笑)。

かんっっっっっぜんな妄想ですがそれでも良ければ追記からどうぞ。


-- 続きを読む --

category: 妄想バラエティ

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。