ホーム

Radioパンサー 軽くレポ

2014年02月20日 21:03

なんとなーくやる気の出ないままにだらだらしていたら
2月も終わりに近付いていたというね。
びっくりしつつ今月のラジパンのレポです。
ただもうがっつり忘れているので軽く。

あくまで記憶に頼っている上に時間が経っていますし、
そして私にはこう見えた、聞こえた、こう覚えているという
だけですのでそのあたりは差し引いて以下ご覧ください。
ただ、明らかな間違いに関しては指摘していただけると幸いです。


出演者 パンサー(尾形・菅・向井)
ゲスト 栗原類


レポは追記にて。

続きを読む >

スポンサーサイト

パンサー

『333(トリオさん)』メンバーの今年の活躍を勝手に考えようの巻

2014年02月15日 22:25

すっかり放置気味なブログなのに、拍手ありがとうございます。
一夜限りのハイアンドローの記事への拍手があって、
うわあ懐かしい……!と思いながら読み返したりしました。
にしても、もう二度とあのライブは観られないんだなあと思うと
なんともやるせない気持ちになります。
先日の彩で、出演メンバーの過去映像が流れたんですけども、
パンサーでは向井君はブルースタンダード時代の映像が、
尾形君もグレートホーン時代の映像が流れたというのに、
菅君だけパンサーの映像で、仕方ないのかもしれないですが
このくらい流してくれても、と思ったりしたんでした。


でもって本日は今年の3組の活躍について勝手に思ったことを書こうかと。
今年の、ってもう2月半ばですけどね。
まあそれはそれ(笑)。
そして以前にも書いたことの繰り返しな部分も出てきますがそれもそれ(笑)。



ジューシーズ

以前は(松橋しゅうたの考えだと思うのですが)児玉君をテレビのとっかかりに
しようとしていたところがあったと思うのですが、これ以前にも書きましたけど
児玉君って弄られキャラというわけではないんですよね。
彼が一番輝くのは、”無茶ぶりをされた時”だと思うのですよ
(実際にそういうライブもありましたし)。
で、弄られキャラというのは割と分かりやすいですし、そういう人を弄るのは
(経験値の多い、テレビに出ている芸人さんにとっては)容易いことだと
思うのですね。弄られキャラに対して、どうすれば一番面白い方向に
持って行けるのかというのは、割と得意分野にしている人は多いと
思うのですよ。MCをやるような芸人さんは、ですが。
なんですが、無茶ぶりで輝くというのは(弄られキャラに比べたら)
ぱっと見分かり辛いだろうなあ、と。
ある程度児玉君の人となりを知っていたら別ですが、そうでない場合は。
で、児玉君への無茶ぶりが一番上手いのは紛れもなく相方であるしゅうただと
思うので、テレビに出るならまずしゅうたから行った方がいいんじゃないのかなあ、と。
まずしゅうたが出て、3人で出るようになったらしゅうたの無茶ぶりによって
児玉君の良さが存分に引き出せそうなのになあ、と。
ということを考えていたのですが、いよいよここ1、2年、しゅうたが本気を
出してきたなと。これまた前にも書いた気がしますが。
とはいえ本気を出してもすぐに結果が出るわけではもちろんないですが、
少しずつあちこちで結果を出してきたことが繋がってきているんじゃないのかなと
いう気がしています。
今年は『コントな奴ら』という番組も決まりましたし(お笑いナタリーの記事)
おもてなしの人だと思ってたけどコント面白いじゃん、というシフトも
出来てくるんじゃないのかなあ、とか。
そしてここまで名前が出ていない赤羽健ちゃんですが、
前にも書きましたけどツッコミをもっとさせたらいいのになあ、と。個人的には。
彼のツッコミ好きなんですよ。的確ですし、性格的にも
ツッコミに向いていると思うんですよね。
健ちゃんが本気出したらデブツッコミのパイオニアになれると思うのにな-。
あとツイッターを見ていると、飲食店ツイートでの写真が実に美味しそうだったりとか
話が出たお店に実際行ってみたら美味しかったりとかしたので
ジューシーズが売れたら健ちゃん本出せるんじゃないかなと思ったりもしています。


パンサー
ゲームパンサーが始まった時はあまりの(中略)さにめまいすら覚えたんですが
(本人らはものすごく頑張っているので余計にね)、あの番組が面白くなったのは
菅君の力が本当に大きいなと思っています。
ゲストの知られていないエピソードを話したりとか。
多分ですがあれは菅君の発案なんじゃないかなーと。番組側の指示ではない気が
しています。多分ですが。
そして菅君がそれをやり出した辺りからあの番組は面白くなってきたなーと。

とにもかくにも、パンサーは菅君が売れるか否かで全然変わってくるんだろうなと。
私がそう思う、というか密かに危惧していたのが、今年に関しては
”パンサーといえば菅”にならないとパンサーというトリオ自体が失速するのでは
ないかと。
尾形君も向井君もすごい頑張っていますしそれはよく分かりますけども、
人間って簡単に飽きるからね、とも。
特に今のような情報過多で選択肢も多い状況では同じ事をしていたら
簡単に飽きられてしまうわけです。これ前にも書きましたけども。
なので、今年出るべきは菅君なのだよなあ、と。
とはいえ私がわざわざ言うまでもなく最近は特に前に出ていますからね。
『やすだの歩き方』(私は観られない地域ですが)でも「菅さんが一番面白い」と
いう話も聞きますし、パンサーファンでない友達に番組の録画を頼んだところ
「菅さんがすごい面白かった」と言われましたし。
私の体感では『333(トリオさん)』でパラパラを披露した辺りから
なにか吹っ切れたような感じも見受けられるのですが
とにもかくにも、菅君の飛躍が今年のパンサーの飛躍に繋がるのではないかと
私は勝手に思っています。
ただ菅君を見ているとそこまで心配はしなくていいんだろうな、とも。


ジャングルポケット
実はジャンポケが見えてこなかったので今まで書けなかったんでした。
斉藤君の活躍に関しては今更私が言うまでもないですし、昨年の
テレビ出演数ランキングで14位(だったかな)でしたし。
なんですが、パンサーでも書いた通り、人って簡単に飽きるんですよね。
斉藤君がどれだけ頑張ったとしても、いずれは失速してしまうだろうなと。
その時に他の2人の活躍があればジャンポケとしてのテレビでの位置は
キープされると思うのですが、申し訳ないんですけども、その、
2人の活躍が、あまり見えてこなかったというか。
もちろん太田君も武山君も実力ありますし面白いんですけど
テレビでピンで出るということを考えた時に、どういう風に?、と。
とっかかりはあると思うんですが、正直見えてこなかったんですね。
なんですが、ここ最近の太田君の柔道ですよ!
アメトーーク!、であるとか炎の体育会系TVとか。
ずっとやっていた柔道が仕事に繋がるというのがね。
尾形君のサッカーもですけども、なんとも感慨深い気持ちになります。
そして今日の体育会系TV、大将戦という一番盛り上がるところで
最終的に負けてしまいましたががっつりと印象を残す試合をして
これはもう次回も絶対に呼ばれるわ、と。
柔道は世界選手権もありますし2年後にはオリンピックもありますし
何より6年後には東京オリンピックがあるわけで、これからどんどん
柔道が盛り上がる(であろう)状況で柔道をやっていた芸人として
取り上げられてテレビに出るっていうのがね。
これもし、ジャンポケの知名度がなかったらたとえ柔道が上手くても
呼ばれなかった可能性の方が大きかったと思うので、
このタイミングで良かったよなあ、と。
そしてタケに関してなんですけども、彼に関しては実はあまり心配していないと
いうか、なんかうまーいことやっていけるような気がするんですよね。
ちょっと上手く説明は出来ないんですが。


と勝手に。
それぞれ、ますますの飛躍を期待しています。

333

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR