ホーム

ジューシーズのトークライブ~太平洋脳みそステーション~レポ

2013年02月28日 20:02

いつもよりレポを所望された(当社比)ジューシーズのトークライブ
太平洋脳みそステーションのレポです。
基本記憶に頼っている上、あくまで私が見て聞いてそう思ったというだけですので
間違い等あるかとは思いますのでそこを頭に入れた上でご覧ください。
但し、明らかな間違いに関しましてはこっそり指摘して頂けるとありがたいです。

ju_talk.jpg



【出演者】
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋) ※年齢順
今回はゲストがいなかったので終始3人のみでした。


レポは追記にて。


続きを読む >

スポンサーサイト

お笑い

『333(トリオさん)』 第110回感想 その2

2013年02月24日 17:32

もう次の回放映されたよねとかそういうことを言ってはいけません(笑)。
書いている本人が一番良く分かっているのでね!

前回の続きなので読んでない方は前回の記事からどうぞ。
出演者等も前回のを参照してください。


感想は追記にて。


続きを読む >

333

『333(トリオさん)』 第110回感想 その1

2013年02月22日 23:20

ぶっちゃけすごい眠いんですが(ブログの出だしこれかよ)
でも今日書かないと次の回になってしまうんですよね。明日出掛けますし。
書かないという選択肢もあるんでしょうけども、今週のはどうしても
書いておきたいのよ!、ということで。
前にも書きましたけど、最近は感想を書きたい回が多くなって嬉しいです。
去年は結構惰性で見ていたところもあったので。


【出演者】

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)


芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。
多少は注釈もつけますが、詳細はテレ朝動画でお願いします。


感想は追記にて。

続きを読む >

333

『333(トリオさん)』 第109回感想

2013年02月16日 23:19

もう今日には次の回が放映されるということで慌てて感想。
最近は感想が書きたくなる回が多くて嬉しいです。
去年は年末にも書いた通りにモチベーションが上がらない回が
多かったんですけど、なんだか今年に入ってから来てるんじゃない!?、と。
メンバーもおのおの忙しくなっていて色々大変だとは思うんですけども
この番組大好きなので頑張って欲しいなと思う次第です。
いやこんなところ見ていないとは分かってますが。

そういやプロデューサーの藤城さんが、トリオトリオトリオツアーの神保町に
来ていたらしいですね。
トークライブにも時たま現れるそうですし(私は一度も気付いたことがないのですが
後で教えてもらったりします)、そういうのが単純に嬉しいなと。


【出演者】

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)


芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。
多少は注釈もつけますが、詳細はテレ朝動画でお願いします。

続きを読む >

333

Radioパンサー レポ

2013年02月15日 23:28

もう一週間も経っているので需要あるのか?という気はしましたが
自らの備忘録の為に書いておこうと思います。
ただあくまで記憶頼りですので間違っている部分もあるかと思いますし、
あくまで、私にはこう見えた、こう聞こえたというだけですので
その辺りは差し引いて読んで頂ければ幸いです。


【出演者】
パンサー(尾形・菅・向井) 
ゲスト:オジンオズボーン(高松・篠宮) ※いずれも年齢順


レポは追記にて。


続きを読む >

パンサー

『333(トリオさん)』 第108回感想 後編

2013年02月12日 23:51

前編から大分時間が経ってしまってすみません。
金曜から月曜まで毎日ライブに行っていました。
金曜はRadioパンサーで、土曜から月曜まではトリオツアー。
なのでパンサーに関しては四日連続で見ているんですよね。
そのうちテレビの仕事がメインになってそんな贅沢も出来なくなるんだろうなあ、と
書きながらちょっとしんみりしたんでした。

そんなこんなの間に色々書きたい事がたまってしまいましたさ。
今週の『333(トリオさん)』の感想やトリオツアーの感想や
あとRadioパンサーのレポも書きたいですし。
ちょこちょこ書いていけたらと思います。


でもって前回の続きです。
前回の記事を読んでいない方はそちらからどうぞ。
注意事項等は前回と一緒ですので。


感想は追記にて。


続きを読む >

333

『333(トリオさん)』 第108回感想 前編

2013年02月08日 00:20

感想書くのが久々過ぎてタイトルの書き方すら忘れていたんですが
去年までって回数を漢字で書いていたんですね。
ぶっちゃけ書きながらいちいち変換するの面倒だなと思っていたので(笑)
今年からは算用数字でいきたいと思います。
いや誰も以前どうだったかなんて覚えていないとは思うんですけども。


【出演者】

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)


芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。

感想は追記にて。

続きを読む >

333

昨日見たテレビの感想などつらつらと

2013年02月06日 23:12

まずはお知らせ。
諸事情でしばらくコメント欄を閉じていますので、何かありましたら
拍手のコメントかメールフォームにお願いします。
但し、必ずしも返信出来るとは限らないです。すみません。


昨日はうちのHDDフル回転でした。
ロンドンハーツとナセバナールとリンカーンと。
全部で約5時間あったわけなんですが、編集したらなぜか
全部で15分くらいとなりました。ぬーん。
それはさておき。それぞれについて軽く。
本来ならツイッターでやれよ、と言われそうな内容なんですが、
昨日は頭痛がひどくてツイッターほとんど出来なかったのでこちらで。
番組は観たこと前提で書いています。



まずはロンハー。
『モデルが選ぶ付き合いたい芸人GP』で
ジャングルポケットからは斉藤君が2票、太田君が1票
パンサーからは向井君と菅君がそれぞれ1票ずつ獲得していたわけなんですけども、
なんというか、ああいうところで名前を出されるようになったんだ……!と
いう感慨が。
だってこれ一年前とかにやったらまず名前が出たか分からないですし、
出たとしてもその他大勢でスルーだったと思うんですよ。
斉藤君はまだロンハーのネットムービーとかもあるから(あの番組での)
知名度は一年前もそこそこあったとは思うんですけども、向井君とか
写真付きで最後に紹介されるんだ!、と。
なんか、それを見て、売れたなあ!、とね(今更!?・笑)。
斉藤君にしてもちゃんと反応あるんだ、というのが嬉しかったです。
だって知らない芸人さんだったら反応しようがないじゃないですか。
あれだけどよめくっていうのが、ちゃんと知られているんだ、というね
(いや確かに共演していますけども)。
この企画って不定期に行われますし、いずれはスタジオにも呼んでもらえたり
するのかなー。
選ばれて大喜びする斉藤君とか、選ばれなくて「俺渋谷でめちゃくちゃ人気あるんすよ!」
とか抗議するパンサー尾形君とか見たいです(今回尾形君の名前なかったんですよねー)。
とはいえ個人的に一番見たいのは、選ばれたんだけど喜び方が分からなくて
ぎこちないガッツポーズとかしちゃう菅君だったりします。

続いて因縁の対決。
まさかあんなタイミングで来るとは思わず(最後の方だと勝手に思っていたので)
びっくりでした。ナセバに被らないように、ということなのかもですが。
前回、斉藤君はフルーツポンチ村上君に勝たないといけなかったわけなんですけども
実は勝っていた、っていうね。
とはいえあの判定あってこその今回なので、結果的には良かったよなーと。
そして今回は見事に勝利!
ベタだろうがなんだろうが、多数が望んでいる方向に持って行けるというのは
タレントとして絶対必要な力だと思うのですよ、私は。
正直『333(トリオさん)』メンバーはそれが不足しているなと危惧しているので
(あの番組での色々な企画の失敗をみるにつけ)、心配しつつ見たのですが
無事に勝って良かったです。
だってあの罰ゲームはどう考えても村健にやらせるためのものでしたし。
因縁の対決、というのは分かりやすい図式ですよねほんと。
そしてそれを引き寄せたのが斉藤君の頑張り、というのがまたね!素晴らしいね!
ライブもそうでしょうけども、テレビ(バラエティ)は特に戦いの場だと
思っているので、ロンハーという不慣れな場所で戦い続け流れを引き寄せたのが
とにもかくにもほんと、あー頑張ったよねえ(感涙)、と。
ちょっと私の文章力では全然伝わらないかとは思うんですけども。
後は、村健がヒール役を受け入れられるかどうかだと思うんですけども、
大丈夫かなあ……。でもただ、あの企画の主役はどっちかということになったら
やっぱり村健だと思うのですね。罰ゲームの内容もそうですし、村健ありきの
企画だったよなと。
本人がそこを認識してヒール役を受け入れたらかなり色々期待出来そうなんですが、
ただなあ。以前ライブのゲストに来た時に結構本気で愚痴っていたのが
気になっていたりはします。
とはいえあれから結構時間は経っているので、気持ちに変化もあったかもですが。



ナセバナール
ポチャドルの企画だと毎回太田君が出てくれるので嬉しかったり。
それにしてもあの企画、単純にテレビ的ということを考えれば
つんく♂氏より秋元康氏のが合っているというか華やかだっただろうなとは思ったり。
いや、つんく♂は元々アーティストなだけあって本格的なものを求めるので。
ハロープロジェクトのクオリティの高さを見れば分かっていただけると思うんですが。
本格的に頑張るドキュメンタリーを撮りたい、という意向なんだろうな、とは
思うんで、彼で合っているっちゃ合っているんですけども。
そして来週はパンサーが登場、と。予告では3人で名古屋ロケをしていましたけども
これって以前名古屋に行った時のなんでしょうね、きっと。
「やすだの歩き方」もそうなんですけども、吉本の仕事のぶち込み方って
ほんとすごいよなあ。
地方行ったらここぞとばかりに入れてくるし。
以前ジャンポケが仙台でイベントをやった時、斉藤君が確か
「イベント前に仕事が7つある」と書いていて、よーしーもーとー!、と思ったんでした。



そして最後にリンカーン
大久保さんは絶対に向井君を選んでくれると信じてた!信じてたよ!
『333(トリオさん)』やRadioパンサーでのゲストがこんなところで活かされるとは。
本当に、何がきっかけになるのか分からないものだなあ、と思います。
向井君は本当に辛そうでしたけども、個人的にはシャワーのところで
『大丈夫?ハゲがバレるんじゃない!?』と心配しましたごめんなさい。
むーちゃん大好きなんですよほんとですよ信じて!
(何でだろう。言えば言う程嘘臭くなるのは)

それにしても。
今は亡き『クイズ!ヘキサゴン』の最後の方に向井君が出ていたわけなんですが、
今だから言いますけど早く終われ!と思っていました。
あの番組に出るメリットよりもデメリットの方が大きい気がしていたので。
向井君はあの番組で問題にちゃんと答えることを求められていたから
変にボケることも出来ないし、そうするとあの番組で初めて向井君を見た人は
芸人なのにつまんないな、になるでしょうし、問題の内容的に例えば
ロザン宇治原さんのように、すげー!頭いいー!、という印象にもならない
でしょうし、なんというか目立たないのに新鮮さだけは薄れていく、という
印象があって、もう頼むから終わってくれ、と思っていました。
ファンとしては間違った望みだったとは自覚していますけども。
ただ、今だから気付いたこととして、あの番組の内容はともかく
あの番組で知り合った人達というのは向井君にとって大きな財産になったなー、と。
FUJIWARA藤本さんとかあの番組経由ですよねきっと。向井君やパンサーを
知ったのって。
彼はガヤがすごいですし目立ちますから拾ってもらえるとほんと
ありがたいんですよね。
リンカーンの大運動会でも、大久保さんに選ばれた向井君に対して「本気やん!」
とか、先週の放送で尾形君に「サンキュー!」と言ったりとか。
共演すると何気に気にかけて振ってくれたりするんですよね。
ヘキサゴンでも結構弄られたようなことを向井君も言っていましたし、
あの番組も意味があったのだなあ、と。

そう考えると今の色々もきっとこの先に繋がるのだと思いますし、
同時に、ぜひ繋げて欲しいなと思います。
これはパンサーだけじゃなくてね。

今読み返して思いましたけど、これツイッターで呟くつもりだったのかよ私。

お笑い

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR