ホーム

Radioパンサー レポ

2012年06月08日 23:58

今更ですがRadioパンサーのレポです。
今更なので忘れていることも多いです、ということで大体こんな感じだった
程度で読んで頂ければ。
明らかな間違いはこっそり指摘して頂けると幸いです。
というか、トークが立て続けに3つもあったからごっちゃになってますよ、正直。


まずは出演者。
パンサー:尾形・菅・向井
【ゲスト】 うしろシティ:金子・阿諏訪
(※名前の表記は年齢順)




いつも7、8割程度は埋まっていたんですけども、今回は満員!しかも立見も!
3人が出てきた途端「キャー!」と声が上がったり、「おがたー!」という声も
あったりと、確実に今までとは雰囲気が違う客席。
売れるってこういうことなんだろうなあ、とか。
初めて来た人を訊いたら結構な数の手が上がりまして、その後
「ロンハーのネットムービーを見て俺らの事を初めて知って来た人」と
向井君が訊いたら、先程よりは大分減ったものの手が上がる客席。
「なんであれ見て来ようと思ったんですか?」(by向井)

まずはやはりネットムービーの話。
反響はどうなんですか、と向井君が訊いたところ、とにかくすごい、と。
街を歩いていても「あ、あの人」とひそひそ言われたりとか、時には
「ジャイアント舐田だよ」とがっつり指を差されたりすることもあるそうで。
よしログでも言っていましたけども、「ジャイアント舐田」という名前の
インパクトはほんと強いですからねー。確実に「尾形貴弘」より
有名になってしまいましたし。
そしてネットムービーのマジックメールといえばジャングルポケット斉藤君。
ネットでいえば彼が最初の犠牲者だったわけなんですけども、ただ
斉藤君の場合、ネットムービーでアラジンを歌った事により
学祭とかでアラジンを歌うとかなり盛り上がるそうです。生で聴けた!、と。
なんですが、「尾形さんの場合それがない!」と訴える向井君。
「『舐めたい』しか言ってなかったし」と。まあ確かにね(笑)。
ただ、尾形君も言い分があるということで、確かに引っかかったけれど
尾形「お前らも俺と同じ立場だったらああなるから!」
向井「なりません!!」(即答)
なんでも向井君曰く、騙されはするだろうからベクトルの向きは一緒に
なるだろうけれど、あんな風にはならないとのことでした。
まあうん。ああなるのは尾形君くらいだと思うよ、私も(笑)。

今はすっかり体を張る仕事か弄られるばかりになっている尾形君。
とはいえ、「誰を目指してたんでしたっけ?」と振られ
「ダウンタウンさん」
それは、それは……ごめん言っちゃうけどかすりもしない……(笑)。
ダウンタウンを目指していたはずの尾形君は、今は
「ドッキリかけられるか辛いものを食わされるか」
な仕事ばかりになっている、という話になりまして、そこからパワー☆プリンでの話に。
パワプリで、尾形君が菅君に辛いものを食べさせられるというコントがあるん
ですけども、オンエア自体は数分なものの、実際は20分近くやっていると
いうことで、
菅「途中で飽きてる時がある」
飽きるなよ、と尾形君。ごもっとも。
そして菅君が言うには、「台本読んでて、スタッフさんは尾形さんが死んでも
構わないって思ってるんじゃないかって思うことがある」とも。
確かに体張りまくりだもんなあ。
「最近そんな若手いないですよね」と向井君。言われてみればあまりいないかも。
だからこそ重宝されるところもあるんでしょうけども、ただ辛い物の食べ過ぎは
ほんと体に良くないのでちょっと心配でもあったり。
6月末にあるパワプリのイベントとか大丈夫なの?、という気持ちもありますし。

そしてそんな尾形君の不満が表面に。
尾形「お前らはいいじゃん! 菅は大喜利とか引っ張りだこになって、カッコイイ感じで。
    お前(向井)もかわいい感じでいって! 俺だけ飽きられるんだから!
    俺もパンサーなのに!」
向井「(客席に)飽きてないですよね?」
菅 「僕らは飽きてますけど」
このくだり笑ったなあ。映像に残っていたらパンサーbot【@panther3_bot】に
入れたかったですよ。

『CanCam』の取材を受けた話。
色々写真を撮ってもらったそうなんですが、それで思ったと向井君。
「俺ら、写真のポーズが少なすぎる」
大体、ピースか両手でパーを出すの2通りしかないということで、今決めたい、と。
客前で決めれば、今後そういう(多少カッコつけたり恥ずかしいと思われる)ポーズを
取っていても、あの時決めたやつだからね、と思われるということでした。
俺らのポーズって何?、という話になり、久々にパンサーポーズ(ρ・ω・)ρも
見られましたよ。最近は特になかなかやってくれないので貴重でしたわ。
写真を撮られる時も「仲いい感じでお願いします」とか「顔くっつけてください」とか
言われるらしいんですが、とにかく恥ずかしいと向井君。
あと、歩きながら談笑している感じで、と言われても何話せばいいのか、と。
「今日朝飯何食った、とかでいいんじゃね」と尾形君が言ったのでそんな話をしながら
歩いたりとか。あ、なぜかパンサーポーズを取りながら歩く、というのも実践しまして
「(ρ・ω・)ρ 朝ごはん何食べました?」
これめっちゃくちゃ面白かったですよ。大笑いしました。
そして客席にもどんなポーズがいいかを訊いたりとか。
ただ思ったんですけど、あんまり客席に話しかけない方がいいんじゃないのかなあ、と。
前から来ている人はともかくとして、初めてライブに来た人とかが舞台上に
話しかけてもいいんだ、と思っちゃうと後々面倒な事になると思うんですよね。
実際、ガンガン舞台上に話しかけているライブの話とか聞きますし。
話がそれた。

尾形君の誕生日プレゼントの話。
パンサーはそれぞれの誕生日にお互いプレゼントを送っているんですが、
今年はまだ尾形君には上げていない、と。
「いっつも来る時お前らの荷物チェックしてんだから!」とずっと気にしている尾形君。
とはいえ2人にも言い分があるということで、
向井「決めてたんですよね、腕時計買おうって。でもそしたら新しい時計してるし」
尾形「これ、もらったんだよな」
菅 「それ見て、こいつマジ空気読めねえ!、って」
それはとばっちりと言うんじゃ、と思いつつもツボに入って大笑いしてしまいましたさ。
で、もう何が欲しいか本人に訊こうということになり、結果的に「靴」という答えに。
何足あってもいいし、ということで。
その後話聞かないですけど上げたんでしょうかね、と思っていたら
尾形君がよしログで時計を壊していて、なんだこのタイミング!、と(笑)。


ゲストコーナー。
無限大の舞台には両端にモニターがあるんですけども、なぜかその配線を
最初にチェックする阿諏訪さん(笑)。
椅子が用意され、座ってトークがスタート。
2組の共演は2年前くらいに日本テレビでやっていた『シンガタ』という番組内で。
新しい人材を発掘するという番組でそれぞれ出演したわけなんですが、
「パンサーは発掘されたけど、俺らはこないだ『うもれびと』って番組に出て」
「発掘されてまた埋められた」
とか(笑)。
向井君が、「なぜかメールアドレスを知ってる」と言ったんですけども
その『シンガタ』の時に交換したということでした。

芸歴の話。東京吉本でいうと何期生かということになり、
「オリエンタルラジオと一緒(東京NSC10期生)」と言ったら
「後輩じゃん!」と尾形君。
それまで低姿勢だったのに、後輩と知るや否や指を差す尾形君(笑)。
ただ、「(1年くらいの)先輩後輩を気にするのは吉本だけ」だそうで、
吉本芸人と一緒になるとまずNSC何期生扱いになるのか訊かれるそう。
「先輩後輩でそんな態度変わるもんですか?(尾形を見て)あ、変わるか」(笑)。
でも後輩だった、ってなったらその瞬間にタメ口に出来るもの?、という疑問が。
向井君の場合は、最初「あーそうなんですねー」とか言うけれど、後輩と分かったら
「へー、あー……なるほどー」とか徐々に自然に変えていくようにするとか。
菅君は後輩と分かったからといってすぐに変えられない、と。
ただ、その逆もあるということで、特に作家さんは基本的に芸人さんには低姿勢で
くるので、てっきり後輩かと思って喋っていたら大阪の方でずっとやっていた人だと
判明したり、とかあるそうです。

阿諏訪さんはパソコンが好きで簡単なプログラミングは書けるそう。しかも
お酒も好きということで、菅君が「僕と阿諏訪さんはすごく似てると思います」と。
しかも、
菅「僕、今お二人を見ているとみせかけて(横の)配線見てますから」(笑)。
阿諏訪さんはお酒は毎日飲むそうで菅君と一緒、金子さんはお酒は全然飲めないと
いうことで向井君と一緒。となり、ひとり取り残される尾形君。
向井「ゲストの尾形さんでしたー!」

レッドカーペット話。
その前週に『爆生レッドカーペット』という生放送の番組がありまして、
そこで出演者投票で10組中1組だけ番組に出られる、という企画があったんですね。
10組の中にはパンサーもうしろシティもいまして、ただでも誰が選ばれたのかは
当日まで分からない、という。
出られるか知らされていないまま、事前番組に呼ばれた10組。
当然うしろシティの2人も行ったわけなんですが、とはいえこの面子なら選ばれるのは
パンサーだろう、と。ただでも希望は捨てずに頑張ろうと思っていた矢先、
マネージャーからメールが。
その内容【事前番組で、どうせパンサーだろう、という顔はするなよ】
これですっかり心が折れた2人。「どうせパンサーだよ、という顔になった」と。
ただとはいえ選ばれたのはパンサーではなかったので、
「それは申し訳なかった」と言っていました。

ゲストの特技披露。
これ毎回やっているんですけども、ゲストの方が特技を披露して3人も教えてもらう、と。
そして特技は、阿諏訪さんがサッカーで金子さんが恋愛相談。
サッカーと聞くや否やテンションが上がりまくる尾形君。とはいえ阿諏訪さん曰く
中学までやっていただけで全然上手くない、と。
そんなこと言わずに、とリフティング対決をしたのですが、阿諏訪さんぼろぼろ(笑)。
阿諏訪さん曰く、特技は事務所のプロフィールに書いていた(?)ものらしく
台本で特技がサッカーというのを見てうわあと思ったとか。
金子さんの恋愛相談もなんだかふわっとした感じ。
やきもちがひどいという彼氏に悩んでいるという相談を受けるものの回答は出ないまま。
そこで菅君に振ってみたところ、「彼氏と(やきもちの対象になっている)男友達と
3人でご飯を食べに行ったらいいんじゃないか」と。
おおー、となる客席。
俺もおおー、と言われたい、と言う金子さんでしたが、
「やきもち焼いたりっていうのは、結局自分に自信がないんですよ。
だからそんな自信のない男とは別れた方がいい」と阿諏訪さんが言い出しまして
これまた、おおー!、と。
特技逆じゃね?(笑)。


今回もあっという間の1時間でした。
正直、吉本以外までなかなか追いかけられないというのが現状なので
こうやって吉本以外の芸人さんを呼んでくれるのはありがたいなーとも思ったり。
新たな発見とかもありますし。
次回もまた楽しみです。
スポンサーサイト

パンサー コメント: 2

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR