ホーム

『333(トリオさん)』第七十四回感想

2012年05月13日 23:59

先日のパンサーよしログで、昨日今日とパンサーは2連休と言っていましたけども
向井君は昨日はピース又吉さんと大阪でサンボマスターのツアー最終日に
行っていたとツイッターで呟いていましたね。
目撃証言によると関係者席で見ていたとか。
まあでもそりゃそうかー最終日だし前日のよしログでまだどこに行くか
決めていないと言っていましたし、それから普通にチケットが取れるとも
思えないですし。
とは思いつつ、そうか関係者席に呼ばれるようになったのかー、という
何ていうか妙な感慨といいますか。
そして今日は幡ヶ谷メンバー他と公園でキャッチボールをしたと
これまた呟いていましたねー。
つくづくみんな仲いいなあ、と。
こういう、普段劇場とかでも一緒にいることで培われた関係性って
テレビに出るようになってからも活かされたりするよねと思います。
尾形君が初めてロンドンハーツに出た時、共演していたピース綾部さんが
いっぱいいっぱいになっていた尾形君をフォローしたり代わって説明したり
しているのを見て、無限大の時の関係性って大きいよね、と思いましたし。

向井君はツイッターで呟いてくれたから休みに何をしていたか知りましたが
他の2人は何をしていたんだろう。
またトークとかで話してくれるのかなー。楽しみです。


前置きが長くなりました。いつものごとくコピペの出演者。

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)



芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。
そうそう、前の回の感想がだいぶたまっていますが、そのうち
なにごともなかったように過去記事でこそっと追加されていると思います。

続きを読む >

スポンサーサイト

333 コメント: 0

パンサー菅君脚本の神保町芝居が観たいという話(小ネタ)

2012年05月11日 23:24

今回も小ネタ。
のその前に。
尾形君アメトーーク出演おめでとーう!!!!!
昨日、マキシマムパーパーサム長澤さんがツイッターで、
前説で行ったらいた、と尾形君の写真を載せていたので、まさか出るの!?
ほんとに出るの!?、と思っていたんですが、今日のよしログで本人の口から
出ると聞いて狂喜乱舞しましたさ。
『333(トリオさん)』が始まった当初から、スタッフさんが一緒ということで
いつかアメトーークやロンドンハーツに出て欲しいと思っていたんですが
まさかその両方が叶うとは!
嬉しすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!


これは願いを積極的に言っていったら言霊パワーで叶うんじゃないか、と
いうことで、今後は今までよりもっとガンガン願い事を言っていこうと思います。
もちろん一番は本人の頑張りですが、こういうのが見たい!、と言っていけば
巡り巡って何かに引っ掛かるかもしれないですし。
そういえば来週再来週のアメトーークは華丸大吉芸人ですけども、あれも
リクエストが多かったから実現したらしいですし、言っていくことは決して
無駄ではないんだよなー、と。

まず、菅君には大喜利の番組に出て欲しいんですよね。
具体的にはIPPONグランプリ。
結構これずっと言っているんですよ。
同期ではハリセンボン春菜ちゃんが出たりとか、(元)無限大芸人さんとしては
平成ノブシコブシ吉村さんとかピース又吉さんとか出ていますし、売れたら
決して不可能ではないと思っています。
まあ、実際出たら無駄に心配して楽しむどころではなくなるとは思うんですが
見たいわー。

そして、これまた密かに思っているのが、神保町花月お芝居の脚本を書いて欲しい、
というもの。
芸人さんが脚本を書く公演もちょいちょいありますし、そのうち菅君も書いたら
いいんじゃないかなと思っているんですよね。
パンサーのネタで好きなところの一つとして、その人のキャラに合わせた役に
なっている、というのがあるんですよ。それぞれが活かされていて、
魅力が出ているんだよなと思うんですね。向井君にしても尾形君にしても。
少なくとも尾形君の魅力を一番出せているのは菅君の作るネタだと私は
思っています(向井君はセルフプロデュース出来る人なんで)。
で、ファンになった当時は相方だから分かっているのかなと思っていたんですが
『333(トリオさん)』でシャッフルネタを見て、相方だからというわけではなくて
ちゃんとそれぞれに合った役を作ることが出来る人なんだなと考えを改めた
次第です。
シャッフルネタをどのくらい菅君が作ったのかは分からないのですが、
どれもそれぞれのキャラが活かされていてすごい好きなんですよ。
特にジャングルポケット武山君の活かし方は見事だったなあ、と。
彼の色々な意味での自由さが実によく表れていて。
ジューシーズ赤羽健ちゃんにしても、「デブは使えない」と言いつつ
ちゃんと太っていることも使いつつ(人質ネタにおいて。ずっと監禁されているのに
体型が変わらないうえ「医者にも止められている」という台詞で、心労もなく
食事もきちんと取れている上に病院にも行けているという背景が見える)、
彼の良さも引き出していたなと思うんですよね。
なので、先にキャスティングありきで脚本を書いたら、各自のキャラに合った
いい作品が出来るのではないかと。
めっちゃめちゃ少女漫画っぽい話とか観たいなー。単独で最後にやるようなの。
ハマると思うんだよなー。

ということを以前友人に言ったところ、「脚本だと本人が出演しなさそうだから嫌」と
言われました(笑)。
まあ確かに、菅君の性格からして出なさそうだよなあ。
でも観たいんだよなー。
届いておくれ、神保町花月の偉い人に!

パンサー コメント: 0

パンサー向井君は漢検取得したらどうだろうと勝手に思ったという話(小ネタ)

2012年05月07日 23:56

『Qさま』に2700ツネさんが出ているのを見ながら(2度目でしたっけ?)
もしかしたらこの番組に向井君が出る日もそう遠くなかったりするんだろうか、
とか考えたりしていました。
正直なことを言うと、ヘキ○ゴンに出ていた時、「あの番組じゃなくて
Qさまに出て欲しい」という話はあちこちから聞こえてきていましたし、私も
それは大いに賛同するところだったんですが、同時にでもQさまは難しい
だろうなあ、と。
相当の引き(話題性といいますか)がないとなー、呼んでもらえないだろうなあ、と。
Qさま自体は好きで毎週見ているので(それこそ深夜時代から。というかQさまという
名前になる前から見てますよ。だってさまぁ~ずが好きだからね!)そこに
向井君が出たらそりゃあもう狂喜乱舞しますけども、でもなあ、と。
ただでも最近の活躍ぶりを見ていると、もしかしてこれ行けんじゃないの?、とか。
もし今年のKOCで決勝に行ったりしたら(決勝での順位がどうあれ)数回くらいは
呼ばれるんじゃないの?、とか、イケメンインテリとか東西対決辺りで声かかっても
いいんじゃないの?、とか最近は思ったりしています。イケメンインテリは
初登場組は割と本気のイケメンが呼ばれることが多いんですが、まああれだ
10枠はロザン宇治原さんだから大丈夫(笑)、とか書く宇治原ファン。
ブサイク組には南キャン山ちゃんとかマンボウやしろさんとか出てくるだろうから
とりあえず吉本の先輩が結構出るという意味では(見ている側としては)
安心出来そうなんだよなーとか勝手に思ったりしています。

先日のトークで向井君が保育士の資格を取ると言っていたんですが、
それに加えて漢検も取ったらいいんじゃね?、とか勝手に思っていたり。
少なくとも、Qさまでは相当な威力になるので、漢検は。
ただ2級以上でないと意味がないんですけどね。
Qさまをご覧になっている方はご存じと思うんですけども、問題の傾向として
漢字、英語、社会(歴史・地理)がメインというか大体毎回出るんですけども
番組で何回か漢検に挑戦とかやったりしたこともあって、漢検は引きが強い(と思う)ん
ですよね。
漢字の読みとか書かせる問題は毎回まず出てきますし。
あの番組に関して言えば確実に大きな武器になると思うんだよなあ、と。
いや日々忙しい中で勉強もしろというのは結構な負担になるとは思いますし
クイズブームも、まあ、ねえ、みたいなところはあるとは思うんですけども
スポーツ面で尾形君が少しずつ頭角を現している今、頭脳面で向井君が出て
大喜利とかで菅君が行ったらなんだこのトリオすげー!、となるんじゃないかなあ、と。
結構な願望も入っていますけども。
あーなのでねー、向井君のQさまと菅君のIPPONグランプリ出場は
ほんっとにいつか見たいんですよね!
どちらも出たら最高画質で録画しますよ。

今は本当に日々忙しいでしょうし、そんなもんお前に言われなくてもと
いうのもあるでしょうけども、それこそQさまとか突然呼ばれた時に
ファインプレー連発とかいかないにしてもそこそこ活躍出来るくらいの
下地は作っておいて欲しいなあ、とか第三者が勝手に思ったりしています。
いつ何に呼ばれるか分からないですし、でもチャンスは確実に活かして
欲しいなあ、と。
やっぱりね、活躍する姿が見たいんですよ。勝手な願いですけども。


ついでに。
今だから書きますけどヘ○サに関しては見ていられなかったといいますか、
正直あの番組に出ていても利点はほとんどないよなと個人的には思って
いたんですが、向井君があの番組のために日々勉強をしていたと聞いて
もしかしたら今後Qさまとか他のクイズ番組とかに繋がるような知識の蓄積は
していたのかもなあとか今更ながら思ったりしています。
先日のロンハーで尾形君がマジックメールに引っ掛かったくだりで、FUJIWARAの
藤本さんが向井君の事を「パンサーで一番人気あるから」みたいなことを言って
いたんですけども、ヘ○サで共演することによって知ってもらった部分も多かったで
しょうし、そういう意味では良かったんだろうなと思います。
何かを得ようとする気持ちさえあれば、全ての事に無駄はないんだろうな、とか。

パンサー コメント: 0

Radioパンサー レポ

2012年05月05日 11:58

Radioパンサーに行ってきましたー。
先日のジャンポケトークライブにはカメラが入っていたので
(YNNで配信されるそうです)、これにもカメラ入るかなーと一瞬思ったりしたんですが
よくよく考えたら他事務所の人がゲストに来る時点でまずないな、と。
配信するとなると権利関係色々面倒くさそうですし。
そして案の定カメラはなかったのでレポ。
ただこれに関してはカメラ入れて欲しかったなあ。皆で共有したかったです。

メモは取っていないですし、あくまでも私にはこう見えた、というだけですので
その辺りは差し引いて読んでいただけると幸いです。
明らかな間違いに関しましてはこっそり教えていただけるとありがたいです。


まずは出演者
パンサー(尾形、菅、向井) ※芸歴順
ゲスト:オアシズ大久保



この日(5/4)は尾形君の誕生日(4/27)が先週だったということで、
サプライズで尾形君のお誕生日祝いをすることに。
開演前にスタッフさんから説明を受けまして、こっそり練習していざスタート。
「どうもー、パンサーです」といつものように舞台上に出てくる3人でしたが
向井君がちょっとだけにやにや、というか嬉しそうな感じで、客席もそれに気付いて
笑いそうになるも笑ってバレても困るので抑えつつ、という感じで始まりました。
GWの金曜夜に来ていただいてねえ、とか軽く世間話をしながら様子を窺う向井君。
そして向井君の「せーの!」きっかけで客席に座っていた全員が立ち上がる!
びっっくりする尾形君(笑)。
「尾形さん」「誕生日おめでとう!」
で、前列の人が紙テープを投げ、真ん中くらいの列の人が用意されていた
【尾形さん誕生日おめでとう】(かな?席が後ろだったので見えず)と書かれたボードを出す、と。
めっちゃめちゃ嬉しそうな顔の尾形君。ほんとここだけでもカメラ回して欲しかったわー。
なんせボードで舞台が隠れてほとんど見えなかったからね……orz
うわーめちゃくちゃ嬉しいー!と感動する尾形君に対し向井君から説明。
プレゼントをあげる機会がなかったのと、あと普段(騙すとかの)悪いどっきりしか
していなかったので、いいどっきりをしたらどういうリアクションを取るか見てみたかった、と。
向井「騙された、とかだとリアクション取りやすいじゃないですか」
尾形「あー、ごめんなー俺普通に『サンキュー!』とか言っちゃって」
いやいやそれでいいんですよ、と向井君。
ただ、無限大に行かれた事のある方はご存じと思うんですけども、無限大の前列って
舞台からめちゃめちゃ近いので、
向井「仕方ないんですけど、紙テープがガンガン体に当たりました」
あ、でもこれ名誉のために書いておきますと、事前にスタッフさんから説明は受けて
いたんですよね。なるだけ上に投げてくれ、顔に当たらないようにしてくれ、と。
ただでも上に投げても軌道によっては体に当たるよね、実際問題。
そして、向井君の合図で客席皆いきなり立ち上がったということで、
一人何も知らされていなかった尾形君はすっごいびっくりしていました。
ちょっとびびっていた様子に向井君が「尾形さん、とうとう殺される、って思ったでしょ」(笑)。

まずは尾形君の年齢話から。
向井「幾つになったんでしたっけ」
尾形「35」
向井「35ですよもう!」
菅 「四捨五入したら50」
向井「五入の幅が広すぎですけど」
そんな四捨五入して50歳(笑)の尾形君は最近ますますヤバいそうで、
向井君から尾形君ヤバいエピソードが披露されました。
なんでも、パワー☆プリンで今度新しいシリーズのコントをやるということで、
(今までのとは違う形の)戦隊ものかな、正義の味方が出てくるものをやることになり、
それぞれのオープニングVを撮ることに。
皆、各自の役になりきって撮り、そして尾形君の番。
尾形君は悪の総長ということで、手下に指示している感じで撮ろうということで
『行けー』と斜め上を指差すポーズをすることに。
そして本番。「行けー!」とつい斜め上を見ながら言ってしまう尾形君。
カメラマンさんに「尾形君カメラ見ながら言ってね」と指摘され「あ、すいません」と。
仕切り直し。
「行けー!」(斜め上を見ながら)
「尾形君、せっかく一人ずつでのVなんだから顔撮りたいから」
「すいません」
そしてもう一度。
「行けー!」(やっぱり斜め上を見ながら)
「尾形君カメラ見てって言ったよね」とちょっとキレられる(笑)。
「もー!なんで見ちゃうの!」と向井君。「人が指差したなら百歩譲って分かるけど」と言う
向井君に対し、「(自分のでも)指っていうので見ちゃうんだろうなー」と言う尾形君でした。

「尾形さんが最近ヤバい」話続き。
TBSのオールスター感謝祭に出た時のこと。CM前に座っている人をカメラで抜く、と
いうくだりに憧れていたという向井君。「こう、ポーズとかやりたいんですよ」と。
確かにあれは出演者皆やりたいでしょうねー。
なんですが、「尾形さん、カメラ来てないのにサンキューとかやっちゃう」と(笑)。
「映ってないから!」と言う向井君に対し、「いやCCDカメラとかあるかもしれないし」と
尾形君。いやいやそんな隠し撮りみたいなことしないです(笑)。
それを聞いていた菅君が「基本的にカメラを分かってないんじゃないか、と」
「あの黒いやつ何?、って」
さすがに、それじゃ頭おかしい奴だろ、と尾形君も突っ込んでいましたが。

国立競技場の話。
尾形君のツイッターをご覧になっている方ならご存知と思いますが、
芸人チームvs.韓国芸能人チームによるサッカーの試合が国立競技場で
行われたんですね(東日本大震災復興支援チャリティーマッチ:ヤフーニュース)
で、尾形君もそれに呼ばれていました。尾形君にしてみれば、国立は憧れの場所。
高校サッカーでもベスト4しか立つことが出来ないですし、それかプロになるしかない、と
いうことで本当に楽しみにしていたそうなんですが、なんと当日の0時過ぎ辺りに
話が流れたと連絡が。
尾形「俺行こうと思ったんだけど。ケータイ壊れ(てメールが見れなかっ)たってことにして」
向井「いや大人の世界ってそういうものじゃないですから」
なんですが、「つい返事をしてしまった」と尾形君。
どうしても納得いかなくて何度か掛け合ったらしいんですが、最終的に
マネージャーさんにどうしても無理ですと言われ、とりあえずそれ以上は言わない事に。
とはいえどうしても諦めきれないということで当日国立競技場へ。
受付でねばったものの無理で、関係者席にすら入れず。
試合自体は観れると言われたそうなんですが、いや俺は試合を観に来たわけじゃない
しに来たんだ、ということで観ないで帰ったそうです。
でこの時会場には行ったという話を尾形君がしたら向井君が
「嵐のコンサートのチケット取れなかった子みたいじゃん!」(笑)。
チケットは取れなかったけれど会場から漏れ聴こえる歌を聴いている人みたい、と。
いや俺は試合をしに来たから、と言う尾形君に対し、ボールを蹴る真似をする
菅君と向井君。息合ってるなー(笑)。

で、国立競技場で出来なかったことを今ここでやりたい、と言い出す尾形君。
「今ここ(客席)におっきい?マークが浮かんでますけど」(by向井)
なんでも、無限大を国立に見立てて、かっこ良くゴールを決めて歓声を浴びたい、と。
ただその国立の試合なんですが、話によると9割が韓国芸能人のファンだったらしく
もし尾形さんが行けたとしても大変だったと思いますよ、と向井君が言うものの
いやでもやりたい、と。
そんな話をしていたら、袖からなんとサッカーボールが!
喜ぶ尾形君に対し菅君が袖に向かって「勝手なことしなくていいんで」(笑)。
とはいえ結局やることに。
状況がこうで、お客さんはこう言って、とか説明。菅君は相手チームのメンバーで
尾形君と1対1の状況になって、尾形君はパスをするか菅君を抜くか迷うけれど
お客さんに「勝負!勝負!」と言われることによって1対1の勝負をすることを決意、という流れ。
向井君の役は最初「パスする味方の役な。パスしないけど」と尾形君。
「俺の役死に役すぎやしないですか」と不満な向井君に対し菅君が、「尾形さんくらいなら
2人がかりでくるんじゃないですか」と言い、2人は敵チームになることに。
ということでスタート。
「勝負!勝負!」とお客さんに言われ突破しようとするものの、無限大の狭い舞台上
しかも2人横に並んでいるということであっさりとボールをとられる尾形君(笑)。
2回やって2回ともとられ、「サッカーが、スキダカラー!」(by向井)
いやとるな、ゴールさせろ、と尾形君。結局最終的にはまるでやる気のない2人(笑)を抜いてゴール!
大歓声に満足げな尾形君でしたが、
向井「尾形さん見て。袖で見ている(エリートヤンキー)西島さんの冷ややかな目線」
打ち合わせで残っていたというにしじ。「打ち合わせしてんのにうるせーんだよ!」

菅君のビール話。
お台場のオクトーバーフェストに行ったという菅君。
メンバーは2700ツネさん、ジャングルポケット武山君、スパイク松浦嬢。
とにかく値段が高いと。グラス代1000円(グラスを返却すればお金は戻る)、ビール1杯
1000円以上、とか。それでも楽しいので皆で飲んでいたとか。
外国人が多くとにかく陽気。前の人の肩に手を置いて進んでいく(ジェンカみたいな感じ?)のを
200人くらいでやったりとか。
で、
菅 「あのなんだっけ、足を長く見せるやつ……」
向井「レギンス?」
菅 「いやそういうのじゃなくて……あ、そう、竹馬!」
多分誰かお客さんが言ったっぽいんですが、よく分かったなあこれ。
で、竹馬に乗ってものすごく身長が高くなった外国人(アントン)がやって来たら
まっつんがなぜかテンションが上がり「ほら菅さん!アントンだよアントン!」
また声が大きいから響く、と。
で当然ながらというかなんというか、菅君の前まで来るアントン。
「アントン!」(マイクを向けられる)
「アントン」
「アントン」(またマイクを向けられる)
「アントン」
とかずっとやっていたそうです。とはいえ楽しかったのは楽しかったとか。
菅さんがそんなことするの珍しいですねー、と向井君。見たかったなあー、と尾形君。

趣味の話。
菅さんはお酒飲むのが趣味じゃないですか、と向井君。
やっぱり、趣味とか特技とかよく(テレビに出る時の?)アンケートで訊かれるから
作ろうと決めた向井君。でまず特技を何にするかと言うと、
「保育士の資格を取ろうと思って」
まあ確かに「僕保育士の資格持ってるんです」って言ったら引きにはなるよなー。
保育士の資格を取るには相応の学校に行くか試験に合格するかなんですが、
まず筆記が10項目あると。で一度に10項目受からなくても(受けなくても)
合格した分は3年間は持ち越せるので、3年で10項目全てに合格すれば筆記はOK
なのだとか。
で実技は、音楽(ピアノなど)、絵画制作、言語の3項目から2つを選び受験して
合格すれば晴れて保育士の資格を得られるということで、今勉強中らしいです。
そして趣味。「僕趣味も決めてるんですよ。お菓子作り!」
これ聞いた時私ものすごい吹き出したんですけど客席はそんなに笑いはなかったような。
いやでもめちゃくちゃおかしかったけどなー想像したら(笑)。
「作ったことないじゃん」と菅君に指摘されていたんですが、
「でも面白いでしょ、俺が現場で手作りのお菓子配ってたら」
ただこれある程度知っているから面白いんであって、向井君の事を全く知らなかったら
あーこういう人なんだなーで流される可能性大のような気も。


じゃあゲスト呼びましょうか、となったら急に後ろに下がり出す菅君(笑)。
あからさまに2人から離れる菅君。
これ『333(トリオさん)』見ていないと分からないくだりだと思うんですが、
以前そういう企画があったんですね。ホスト役で大久保さんを気持ち良くさせよう、
みたいなのが。
で向井君は全てにおいてパーフェクトだったんですけども、菅君が嫌われまくった、と。
詳しくは52、53回(H23.11.26、12.3)を見てください。
そして大久保さん登場。
「佳代子ー!」とうちわを振る男性。今回男性のお客さんもちらほらいたんですけども
大久保さんファンだった模様です。
「『333(トリオさん)』観た方は分かると思うけど、まず向井君は100点」
と向井君を褒める大久保さん。
「菅は0点」菅君は早速弄られていました。
そして尾形君を見て「えっとー……覚えてない」
まさかの0点よりひどかった、っていう(笑)。

呼ぶか迷った、呼んだら失礼になるんじゃないか、という話で、後輩のライブに出たりは
するのか訊いたところ、「ラバーガールとか、あと、鬼……鬼ヶ島、っていたっけ?
鬼ヶ島のライブとか」
いないところで微妙な存在にされる鬼ヶ島(笑)。
割と後輩のライブには出ているよ、ということでした。
普段誰と遊んでいるのかという話では、とにかく女芸人と、と。
昨日一昨日と、いとうあさこ嬢の家に泊まっていたそうで、「あさこが色々世話焼いてくれて、
パジャマとか出してくれたり料理出してくれたりするから居心地良くて」
これじゃダメだと思いながらも居心地の良さに流されるとか。
吉本では誰かいるかという質問には「(椿鬼)奴さん」と。
あー奴さんお酒好きですもんねーと納得する向井君に対し、「最近は
(体の不調で)あんまり飲めないけどねー、って笑いながら言っちゃダメなんだけど」と大久保さん。
無限大に出るような芸人で知っている人は、との問いには「ジューシーズの舞台(U-1)行った」と。
ただ、「ジューシーズに会いに行ったらよそよそしかったからすぐ帰って来た」そうな。
いやそりゃ馴れ馴れしくは出来ないでしょうよ。他事務所の先輩でしかも女性なのだから。

とにかく恋がしたい、と言う大久保さんに対し、意外だと言う向井君と菅君。
女性芸人はとにかく男より仕事!というイメージが強いと言っていたんですが、
大久保さん曰く、「いやでも女性芸人はみんな男芸人大好きよ」と。
ええー、となる客席に対し、「みんなも好きでしょ」と。
なんでも、男性芸人の面白さ(才能)とか空気の読め具合とかが好きだとか。
で、舞台上で突っ込んでもらったりとか助けてもらうと、きゅんと来ると。
「それか、じゅん、と来る」
「大久保さん擬音気をつけてください!」と向井君に速攻で言われていましたが(笑)。
「会社でも課長に仕事助けてもらったらあの課長好き、ってなるでしょ。それと一緒」
だそうで。あーそう言われると分からなくもないなあ、とか。
とはいえ「男芸人は女芸人の事を絶対そうは見てないでしょ。だって飲みの席で
女芸人の話とかならないでしょ」と大久保さん。まあ確かにならないだろうなあ。
男性芸人は売れれば売れるほどモテるけれど、女性芸人は売れれば売れるほど
モテなくなる、とも。
でもこれそうか?、とも思ったり。売れてからの方が可愛くなったりしないすか。
ハリセンボンの2人しかり、山田花ちゃんとか渡辺直美ちゃんとか。
まあそれはさておき。
女性芸人の場合は仕事を理解してくれる男性じゃないと難しい、と。
それはそうだろうなあ。森三中大島さんとか稀有な例でしょうし。
スタッフさんが気になった時は、変なギャグとかしているのを見られたくないし
だからといって滑っているのも見られたくないから、結果的に「何もしない」と。
それで帰ったことが2、3度あったとか。

鬼奴姐さんとコンパに行った話。
大久保さん、奴姐さん、APの女の子でコンパに行ったそうなんですが、
紹介の紹介という感じで相手方の男性を誰も知らない状態でのスタートだったとか。
ちなみに相手方はそこそこいい会社のサラリーマンで、女性方に気を遣ってくれて
「お仕事忙しいんですかー」とか「やっぱり不規則な生活になるんですかー」とか
訊いてくれたそうなんですが、それがまるで「インタビューみたいだった」と。
でサービス精神でインタビュー(笑)に答えて、じゃあこっちも質問を、と思ったけれど
サラリーマンに聞きたい事など特にない、と。
で、「奴さんが絞り出して絞り出してようやく訊いたのが、『ネクタイ何本くらい持ってるんですか?』」
そっから面白トークに行くのは相当難しい!と向井君。
大久保さんも「今は首から下げる社員証が主流なんですか?」とかそんなどうでもいい質問をして
終電だからと別れてそれから女子だけで集まり、「やっぱり普通のサラリーマンじゃ
無理なのかもねー」という話になったとか。
で、どういう意図で合コンしたのかと訊かれ
「そりゃ付き合いたいから。あわよくば3カ月以内に婚約」
早すぎ!という突っ込みが即座に飛んでいました(笑)。

毎回ゲストの特技を紹介して一緒にやる、というコーナーがあるんですが
今回は【研修講師】
大久保さんはOL時代に新人研修や面接などをやっていたそうで、
受け答えとかで大体の感じが分かる、と。
ということで今回は、
『卑屈になっている年上女性を気持ち良くさせて最終的に「付き合って」と言う』
という指令が出されました。
「難しいー」と言う面々。
で誰から行くかという話になり、ジャンケンで負けた人から、と。
まず尾形君が勝ち抜け、菅君と向井君でジャンケンをしたらなんと菅君が勝利!
どよめく客席(笑)。
ということで最初は向井君。
「向井君って何歳だっけ?」「26です」「私40だから14も違うし」という流れでスタート。
「ほら私なんてすっぴんひどいし。化粧してれば内山理名くらいになるんだけどぉー」
というとんでもない(笑)ぶっ込みに対し向井君が
「じゃあそんな姿を見せてくれるくらい近付いてもいいってことですか」
この発言は、向井ファンだけど恋愛感情はない私ですらちょっとぐらっと来たので
相当数が持って行かれただろうなあ、と勝手に予測。
大久保さんも当然気に入って終了。
次は尾形君。
「尾形君は何歳?」「35です」「あ……結構いってんだね」(笑)。
「腕とか餅吸いの餅みたいになってて」「俺餅好きですから!」
安定の尾形ワールド。
そして極め付けが、「周りに可愛い子とかいっぱいいるでしょ」と言われ
「いやでも、たまに納豆食べたくなるじゃないですか!」(ものすごい力説調で)
「たまに、ってどのくらい?」「一ヶ月に一度」
少ない!、と蹴られていました(笑)。
最後は菅君。「あんたマイナス100(点)スタートだからね!」
挽回するには200点取らないといけない、という状況。
そして開始。
「例えば、私と上戸彩ちゃんがいたらどっちを取る?」と訊かれ「大久保さん」と。
「何で?」と訊かれ、
「そういう流れなんで」
いやそうだけど!確かにそうなんだけど!(笑)。それは言っちゃダメでしょうが!
『333(トリオさん)』の時もそうだったけどやる気がない!、と指摘される菅君でした。

最後の告知では「5月12日が誕生日なんで良かったら……あ、女性ばっかだからいいや」と。
それは告知なのか(笑)。


今回もほんと面白かったです。やっぱり他事務所の人と絡むと違う面が見られるなー、と。
それに女性ということで普段は聞けないような話も聞けて興味深かったです。
次回も楽しみー!

パンサー コメント: 0

ジャンポケのよしログを見て思ったこと

2012年05月04日 23:27

あくまでも、私はこう思う、というだけの話。
別に自分(だけ)が正しい!とか思っているわけでもないので(こういうところに書く以上
間違っているとも思ってないですが。ただこれだけが正解とは思いません)
ご意見ご感想があれば、同意反論含めお気軽にどうぞ。
但し、単純に叩きたいだけと判断したものに関してはスルーします。

という前置きで想像つくかもしれませんが、多少批判的な文章が以下続きます。
そういうものが読みたくない方は以下読まないでいただけるとありがたいです。


続きは追記にて。

続きを読む >

ジャングルポケット コメント: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR