幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Radioパンサー レポ その2  

Radioパンサーのレポ続きです。
その1を読んでない方はそちらから読んだ方が分かり易いかと思います。


向井君家の侵入者の話。
ツイッターで本人が呟いていたのでご存じの方も多いとは思いますが、
向井君が稽古から帰って来たら何者かに侵入されていた、という話の顛末。
まず、家に着いたらドアの前にスーパーの袋がぶら下がっていたそうで、
中身を確認したら、ライブ等では言っていないけれど好きでよく飲んでいる
「こういう言い方もなんだけど、ゴミ箱あさらないと分からないような」
飲み物が入っていたとか。
もうこの時点で恐怖におののく会場。あちこちから小さな悲鳴も。
だったんですが、尾形君が素朴な疑問を口にしました。
「嬉しくなかったの?」
いやそれはさすがにラッキー! とはならないから(笑)、と向井君。
もやもやしつつ家に入ると、何か違和感が。
よく分からないけれど何か違うと感じたというようなことを向井君が言ったら
「俺もある!」と菅君。
「なんか誰か入ったみたいな」と言ったんですが、「いや実家でしょ!」と
2人に突っ込まれる菅君(笑)。
そして部屋に入った向井君が見たものは、適当に置いていたはずの洋服が
綺麗に畳まれていたりとか、コントの小道具であるメダルがなぜか壁にかかって
いたりとか。
ああ、これは入られたな、と。
とりあえずお風呂場やベランダを確認したそうですけど、これ怖いよなー実際。
で、どうしようと思ってとりあえずツイッターで呟いたところ、それから10分くらいして
突然玄関のチャイムが!
向井君曰く、「殺しに来た、と思った」そうな。
侵入者がツイッターを見て逆上してやって来た、と。
なので武器になるもの(フライパン)を持って玄関まで行き、覗き窓から見てみたら
チョコレートプラネットの長田君がいて、なんだよ長田かよ、と。
心配して来てくれたそうなんですが、事前連絡をしていなかったため
そりゃあもうめっちゃめちゃ怖かったそうです。
で、警察を呼んで指紋とか取ってもらったそうで、メダルがかかっているのを見た
警察官が、「君は、アスリートなの?」と訊いてくる一幕もあったとか。
そして今は、鍵を直す時間がないということで、ドアノブを持ち歩いているそうです。
家に帰るとドアノブをつけて中に入るとか。
そして先日、JUNONの取材を受けた向井君。その内容がなんとよりによって、
”カバンの中身拝見”
カバンから出てくるドアノブ(笑)。

このドアノブの話をした時なんですけども、菅君が
「今度違うドアノブつけられてるかもよ」と。
「こっち(回すやつ)じゃなくて押すやつとか」と。
これ私のツイッターでもちょろっと書いたんですが、この発想はなかったわ、と。
やっぱり菅君の発想って独特だよなあと思いましたし、同時に、これで笑って
ちょっと雰囲気が和らいだ(と思う)ところもあったんですね。
侵入者の話でちょっと皆恐怖におののいていたところだったので、菅君すごいなあ、と。

それにしても。
住居侵入って立派な犯罪ですし、今回の場合は指紋も取って調べているわけですし
確実に前科がつくよな、と。
当たり前ですけど絶対にやったらいけないことですからね。
というのが一つと、あとまあ芸人さん側もプライベート喋りすぎじゃね?、と
いう人もいたりするのが地味に気になっていたり。
特に芸人何人かで住んでいる人の場合、それぞれの話を統合すると
これ土地勘あったら分かるよなきっと、と思うようなことも時にあったりするので
勝手ながら心配になったりするわけです。
とりあえずライブで住所バラすのは止めようね近ちゃん(こんなとこ見てないけど)。

怖い話続き。
菅君のお父さんは海外に住んでいて、先日3年ぶりくらいに電話がかかってきた
そうなんですけども、その時ちょうど菅君以外の人が全員旅行に行っていて、
家には菅君しかいなかったそうなんですね。
なんですが、お父さんによると、「何度も電話したけど出てすぐ切られた」と。
もちろん菅君は電話に出ていないし、家には他に誰もいない。
「でさっきの違和感よ」と菅君に言われそれだったら、と納得する相方さん達。
菅君は包丁を持って家の中を回ったそうです。
でも結局理由は分からないまま、という。

俺も怖い話あるんだけど、と尾形君。
「俺さ、街歩いてるとつい女の子見ちゃうんだよね」「それ全然怖くないじゃん」(笑)。
で、何でそうなったか、という分析。
尾形君は小さい頃、お父さんによく肩車をしてもらっていたそうで、肩車をしながら
街を歩いていたそうなんですが、お父さんが女の子を見るのでその度に
上に乗っている尾形君も動いてしまう、と。
それがしみついて今に至るらしいです(笑)。なんだそのDNA。

SOFTくりぃむ話。
向井君のお父さんは大学教授ということもあり真面目なので、そんなに面白い事も
言えるわけでもないですし、いわゆる弄りというのが分からない、と。
もちろんお父さんが悪いわけでは全くないんですけども、弄られた経験が
ほとんどないので、くりぃむしちゅーに弄られて本気でキレるお父さん。
番組では大分カットされたそうですが。
とはいえそりゃ芸人のお約束とか普通は分からないよね、とは思います。
尾形君のお父さんも以前ライブを観に来た時にアームストロング安村さんに
弄られ本気でキレてケンカになったとか。
いやまあ、特に親世代は分かっている人の方が珍しいでしょうからねー。
そしてどうでもいい話ですが、うちの親も向井君のお父さんと一緒の職業でして
単独でその話を聞いた時、こんなところに共通点が!、と勝手にテンション上がりました。

次回はゲストが登場してからの話になります。続きます。
スポンサーサイト

category: パンサー

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

Radioパンサー レポ その1  

Radioパンサーに行ってきたよー、ということで軽くレポです。
もちろんですが、録音とかはしていないので記憶に頼ったものですし、あくまで私にはこう見えた、と
いうものですのでその辺を頭に置いた上で以下読んで頂けると幸いです。

まずは出演者。
パンサー(尾形・菅・向井)
ゲスト:THE GEESE(尾関・高佐)



まずはパンサー3人が登場。今まで品川でやっていたけれど品川の劇場がなくなったと
いうことで、今回からは無限大でやる、という話で、
向井「前回いつでしたっけ? 1月……えっ、11月!?」
菅 「今何月でしたっけ?」
そっからかーい(笑)。
とはいえ、Radioパンサーは11月以来ですが、昨年末に無限大でトークライブが
あったりとか、あとは大人パンサーというライブもあったりとかで、
向井「大人パンサーは、20歳以上の、なんていうか、ピンクの」
菅 「僕ら全裸でやってますから」
さすがに服は着てますよ(笑)。

そんな話のあと、近況ということで話し出す尾形君。
「パワプリ見た!?」
見られない地域の方に軽く説明しますと、『パワー☆プリン』という番組で
あくまでコントの設定で暴露ネタを言う、というものがあるんですね。
生徒にはいい先生だと思われているけれど実は、みたいな感じで。
なんですが、それまでコントの設定だったのに突然本当の暴露ネタが
披露されまして、尾形君の話になったと。
カバンにファンの人から貰った手紙が入っているとか、可愛い人から
貰った手紙は右ポケットに入れてそうではない人から貰った手紙は
左ポケットに入れている、とか。
「確かに俺言ったけど!」「言ったんじゃん自分で!」(笑)。
尾形君によると、その日は熱があって病院でにんにく注射を打ってもらい
ふらふらになりながら収録に参加したそう。
なのにそんなネタを暴露され、ポケットの話もボケたつもりが
伝わっていないと抗議する尾形君。
「ボケじゃん!」「いやボケじゃないでしょ」と言い合う尾形君と向井君に対し
菅「いやボケじゃないよね。だって俺の手紙も右ポケットに入れてたし」
ここ見事だったなあ。一気に笑いになりましたし。

そして向井君曰く、「尾形さんはそういう星の下に生まれた人」だとか。
良くも悪くも弄られて面白がられる人、という。
他の人だったら笑いにならないようなことでも、尾形ならいいか、となるとか。
ああーなんか分かるような気がするなあ、と思いながらここ聞いてました。
そして向井君、「あと尾形さんは要領が悪い!」と。
一緒に仕事をして初めて、尾形君に対する「もうー!」というのが分かる、と。
例えば、「みんな揃ってはい収録始めます、っていう時にいない」とか
「ロケバスに全員揃って出発、という時にトイレに行きたくなる」とか。
もちろん、ふらっといなくなることやトイレに行くことなど全員あるんですけども
尾形君の場合は、ここでやったらダメ、という時に必ずあると。
その「もうー!」は一緒に仕事をしないと分からないから、「お客さんも一ヶ月くらい
尾形さんと一緒にいたら分かると思う」と向井君は言っていました。
でもなー、ここ聞きながら、いや伝わるものはあるって、と思いましたけどね私。
もちろん分かっているかいないかといえば分かってないんでしょうけども、
ただその「もうー!」という言葉の中に、「またかよ」とか、「いつも言ってんじゃん」
とかいう気持ちが存分に入っているのはすごい感じるといいますか。
あ、ちょっと話がずれますけども、尾形君と相方として上手くやっていけるか否かと
いうのは、彼の要領の悪さを最終的に面白がれるか否かにかかっている気がします。
「もうー!」と言いながらそういう部分もまた面白いと思えるかどうか。
そこで本気でキレたり怒りが持続したりしたら多分上手くいかないんだろうな、と。
で、そういう部分を面白がれるのが向井君なんだろうなあ、とか。
菅君は以前は特に、本気でキレている部分もあった気がするんですが。
例えば尾形君がいなきゃいけない時にふらっといなくなったとして、
「言ったじゃんちゃんとここにいてってー」と言いながらどこか面白がれるのが向井君で
「言いましたよねここにいてくださいって。何でいなくなるんですか。うちの甥っ子だって
出来ることが何で三十過ぎて出来ないんですか」となるのが菅君、という印象。
なのでもしパンサーが尾形君と菅君のコンビだったら遅かれ早かれ解散して
いたんじゃないのかなあ、とか勝手に思っていたりします。
どちらが先に耐えられなくなるのかは分かりませんが。
なんですが、向井君が面白がれることで菅君も次第に面白がれる方に
シフトしていけるようになったのかなあ、とか。勝手に。
そして向井君にしても、尾形君が年上で先輩、というのもいい方向になっていたのかなあ、とか。
なんで八つも上なのにこの人こうなの、っていうのが面白さに繋がっているというか。
もし同い年とかだったら逆に面白がれなかったかもなあ、と。勝手に思ったり。
尾形君という人は人の足を引っ張ったりとかという、姑息だったりとか邪悪なところが
あまりないですし自分が悪くなくても引いて謝ったり出来る人ですし、
能力的にも高いものがありますし、なのでその要領の悪さを面白がれさえ
すれば、なんていうか一緒にいて不快になったりとかってあまりないと思うんですね。
そこさえクリア出来れば(もちろん相性とかはありますけど)楽しくやれる人だと思うので
そういう意味でもパンサーはほんとにバランスの取れたトリオだなあと思います。
話がずれまくった。
で、弄られて面白がられる、という話の時だったと思うんですけども、
尾形君が走って電車に乗って汗だらだらかいていたら、隣にいたサラリーマンに
ほんに汗かいてんじゃん、と大笑いされたとか。
ただそれは菅君によると、「ものっすごい寒い日」だったそうで、汗をかいている人なんて
尾形君くらいで、まあそりゃ笑われるか、とも。
ちなみにすっかり汗の人となった尾形君。
向井「打ち合わせで、俺初めて聞きましたもんあんな。『尾形さん、とにかく水飲んでください』」
そしてその話の時に菅君が甥っ子に訊かれたという話を。
「子供なりの疑問なのか分からないんだけど、甥っ子に、
『にいにい(菅)、尾形君って、ふざけてるの?』って」
大笑いする向井君。その場に崩れ落ちる尾形君。

続きます。

category: パンサー

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

ジャングルトークポケット 軽くレポ  

ひっそりこっそり(?)軽くレポ。


出演者
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
ゲスト:野性爆弾(ロッシー・川島) ※年齢順




ジャンポケのトークライブは隔月でゲストがある回とない回があるということで、今回はゲストあり。
ちなみに前回は新喜劇の大山(英雄)さんだったんですよー、と言うものの
客席は無反応(笑)。
斉藤君がモノマネをしてこの人だと伝えていました。
吉本の福山雅治でお馴染みの方ですね。

まずは斉藤君のR1三回戦話。二回戦まではまだ雰囲気も柔らかいそうなんですが、
三回戦からは一気にピリッとした空気になるらしく、来ているお客さんもそういう感じに
なるみたいで、まあ結論から言いますと滑り倒したらしいです。
なんでも斉藤君によると事前に聞いていた順番は5番目で、そのつもりでいたところ
当日行ってみたらなんとトップに変更されていた、と。
いやいや5番目のつもりでいたし、と思いつつも仕方なくトップで出場。
ネタは一回戦とかでやったネタにしたらとも言われていたのだけど、いや新ネタがやりたい!と
思い新ネタを披露したところ、ものの見事に滑りまくり、本当に心折れそうになったけれど
ちょうどその場にいた囲碁将棋の文田さんが袖で励ましてくれたそうです。
で、トップなんでお客さん自体が固いのかと思いきや、次のカラテカ入江さんはウケまくり。
やっぱり自分のネタが面白くないんじゃないか、とがっくりくる斉藤君。
ちなみにネタですが舞台裏のモニターで見れるので、斉藤君が滑ったのも皆が見ている状態。
なのですぐに戻りたくなくて、何人かで一順が終わってMCが少しトークをするということで
そのタイミングで戻ろうとしたら、一順目最後のライセンス藤原さんもウケまくっていて
結局戻るタイミングを失ってしまったそうです。
いやでも、ほんと大変だろうなあと思いますよ。特にピンなんて誰も助けてくれないわけですし。
一人でずっとやっている人って特にすごいなと思います。

太田君がキレた話。
レンタカーを借りて後輩とドライブに行こうということになり、朝借りに行く事に。
太田「朝の……何時頃だったかな」
斉藤「7時?」
太田「あ、10時だ」
クイズじゃないから、と太田君に言われる斉藤君。
斉藤君クイズにするの好きよね。当てたがるというか。
で10時に24時間の契約で借りたものの、夜中の2時頃にドライブが終わったので返しに行く事に。
レンタカーの返却はガソリンを満タンにした上で受付に鍵を返す、というもの。
その通り鍵を返しに行った太田君。
しかし
「深夜料金1500円になります」
と。
なんですが、「早く返したのでその分を差し引いて700円になります」とも。
いやいやいやいやいやいや。
全く意味の分からない太田君。
まず鍵を返しに行くだけでお金を取られる意味が分からない、と。向こうから取りに来るならば
深夜料金がかかるのは分かるけれど、こちらが出向いたのになぜお金を取られるのか。
しかも借りた時には深夜料金がかかるとは説明されていなかったので抗議する太田君でしたが
店員には700円を払いたくないからごねていると思われますます腹立たしい気持ちに。
太田君が言うには、
「別に700円払うのが嫌なんじゃなくて、何のために払うのか納得いくように説明して欲しい」
あー確かになあ。これはすごく分かるというか。
規則ですからとか言うんじゃなくてちゃんと説明して欲しいよなあ。
だってこれ、当初の予定通り10時に返していたら追加料金取られなかったわけでしょ。
そう考えるとおかしな話だよなあ。
ところで太田君の癖として、どちらかといえば武山君の方を向いて話す、というのがありますが
特にヒートアップした時はそれが顕著に出るんですよね。
8割くらいタケの方を向いて話す太田君。そしてその間顔芸をする斉藤君(笑)。
キレる太田君と客席を交互に見ながら、お客さんに対して「ごめんねー」とジェスチャー
していました。
私は密かにこの顔芸が好きなので、ジャンポケのトークの時は誰が喋っていても
ついつい斉藤君を見てしまいます。
他の2人が喋っている時でも気を抜かないからなー。

キレ話その2。
南国姉妹の南山さんが芸人を辞めるということで送別会に行った時のこと。
この送別会なんですが、太田&武山両氏は行ったそうなんですけども
「俺行ってない」(by斉藤)
そんな寂しそうな声で言わなくても。
同期だし呼ばれていないということはないと思うので、仕事かなんかだったんだろうなー。
で、宴の最後に南山さんが挨拶をする、ということになったんですが、なんとその
挨拶の途中で店員が入ってきて「時間ですから」と。
さすがに客席も「ええー」となっていました。
もちろんキレた太田君。とりあえずその場は店を出て、しかし一人で店内に戻り
その店員に一言、
「あんたみたいな空気読めない人間はどの職場に行っても上手くいかない
ホームレスまっしぐらお疲れ様でしたー」
と言って帰って来たそうです。
まあ、でも確かに成功する人には思えないよなあ、うん。

キレ話その3。
太田君が大戸屋に行った時のこと。マカロニの入った小鉢が好きなので小鉢を指差し
「これもう一つ」と注文したら定食ごと持って来られた、と。
通称、大戸屋の乱。
タクシーに乗った時の話。
現在はタクシー内は禁煙なのに煙草の匂いがした。確実に運転手が吸っていたのに
とぼけられてキレる太田君。
太田「この鼻が」
斉藤「マウスね」
ノーズだよ!と心の中で突っ込む私。
いやこれさ、せめて「マウスじゃねーよ!」くらい誰か突っ込んでー。
気になってしょうがないから。
ジャンポケって結構ボケ(マジボケ含む)をスルーすることが多くて、時に
ここに(パンサー)向井君がいたらなあ、と思ってしまうんですよね。良くないんでしょうけども。
それはさておき。
大戸屋の乱からレンタカーまで2カ月くらいの出来事だったそうです。

さてそこまで約20分。今回はゲストがいるので3人のトークは大体30分。
ほとんど喋ってなかったタケに喋っていいよと振ったらこんな話をしていました。

タケのツイッターにリプライを送ってくる人で、面白いことを書いてくる人がいる、と。
例えばタケが『これからお酒を飲む』と呟いたら、
『○○(名前)も武山さんと飲みたいな。下戸だけど』と。
最初は、ん?と思いつつも特に気にしていなかったそうなんですが、
次にまたお酒を飲むと呟いたら、
『○○も武山さんと飲みたいな。もう寝るけど』
『○○も武山さんと飲みたいな。つまみないけど』
とか色々なバリエーションが。
これほんと色々出してくれてすっごい笑ったんですが忘れましたすみません。
ただ、最近はそういうリプを返してくれないそうで、もしここに来ていたらまた
そういうのを送って欲しい、と言っていました。
そしてここでも斉藤君「オチ予想していい?」とクイズ形式に持ち込もうとするも
タケが無視(笑)。いや無視というか聞いていなかったんだと思いますが。
ただツッコミなんだから普段からもっと人の話聞くべきだと思うんだけどな。


ゲストコーナー。野性爆弾の2人が登場。
何をやっても野爆ワールドに持って行くのがすごい、と3人。
なんせ、腹を殴って笑いが起きるんですから(笑)。
確かになかなかないよなあー。
とはいえ、修学旅行生がいっぱいのルミネで開口一番、
♪ア○ルーファッカー (仮面ライダーの曲で)
と歌ったら滑り倒したそうです(笑)。

まずは組んだきっかけ。
お互い幼馴染ではあったけれどそれぞれ別のコンビを組んでいて、割と4人でいることが
多かったのだけど、それぞれの相方が辞めてしまい2人が残った、と。
なので本人曰く「余り者同士」だったとか。
なんとなくコンビ名をつけるのが恥ずかしくて、NSCでネタを発表する時は毎回違う名前で
やっていたそうです。2人ともすき焼きが好きなのですき焼きの具を毎回書いていたとか。
「しらたき」とか「とうふ」とか。
だったら「すき焼き」でいいじゃないですか、とは言われていましたけども(笑)。
コンビ名は最初は「原始爆弾」にしていたのだけれど、広島の営業に行けないからと
「野性爆弾」に改名したそうです。

野爆さんって怒られたりとかしないですよねーと誰かが言いまして、いやめっちゃ怒られてるよ、と。
まずは(川島)くぅーちゃんの場合。
お正月のイベントにて。最後にお餅を投げることになり、しかしお餅は固いので危ないから
上に投げろと社員さんにきつく言われていたにも関わらず、幕が閉まる瞬間に幕の隙間から
アンダースローで餅を投げたとか。
前のお客さんがものすごいスピードで避けたそうです。
そしてそれがバレて大いに怒られたとか。
ロッシーの場合。26時入りと言われ、26時ということは深夜2時だから、と考え
前日の深夜2時に行くも当然ながら誰もいない。何で誰もいないんだ!、と
社員さんに電話をしてキレるも、いや明日だ、と。
なんでだ○日って書いてあったじゃないか、と抗議するも、噛み砕いて説明され、
以降はロッシー用にAMPMで書くようになったそうです。
ちなみにAMは「お昼食べるまで」という認識だとか。

そういえば最初くぅーちゃんが太田君に対して「トーク聞いてたけど、大人なんやから
我慢せんと」と(笑)。
即座に「お前が言うな!」と言われていましたが(笑)。

最近泣いたこと、というテーマでは、ドラマ『ステップファザー・ステッフ゜』を観て泣いた、とか。
「主演、あーあの人、あの、上川隆也さん。(演劇集団)キャラメルボックスの」
心の中で、『元、だけどね』と付け加えた私(笑)。
上川さんは2009年にキャラメルを辞めているので(以降は客演)。
まあそれはさておき。
『ステップ~』を観て泣いたということであらすじを説明するも「長い!」と言われてました(笑)。
くぅーちゃんは子供を幼稚園に送った帰りで号泣するとか。

【宝くじで5億円当たったらどうする?】というテーマ。
「とりあえず3000万位燃やすなあ」(くぅーちゃん)
「全部1円玉にして数えたい」(ロッシー)
なんかさ、これぞ野爆!という感じでものっすごいツボでした。
ただでも1円玉って1gですよね。ということは5億枚あったら500トンなんでは……(笑)。
そして某ハリウッドスターの話。
所持している無人島に裸の女性を100人くらい放して追いかけるというゲームを
やっているという噂があり、それをやってみたい、と。
時間を決め、逃げ切ったら賞金、但し捕まったら、「まあ、そのね」と太田君はぼかしたのに
「ものっすごい強○されるでしょうね」とはっきり言っちゃうくぅーちゃん(笑)。

斉藤君は浦和競馬場で53万だか当てたそうです。
「浦和は直線が短いから逃げ馬を買ってあとは2番人気の馬を……」と斉藤君が説明しようとするも
「誰が興味あんねん!」とくぅーちゃんに止められていました(笑)。
いやでも私聞きたかったわー。競馬そんな分かんないけど、誰かの熱中している話って
聞いていて面白いので。
一回なー、斉藤慎二の競馬を語るライブ、とかやらないかな。1時間ずーっと競馬話。
面白いと思うんだけどなあ。少なくとも私は行きたい。
そういや斉藤君って(私にはそう見える、というだけですが)、普段からちょっと口角が下がり気味で
それは笑った時もどちらかといえばそうなんだけど、競馬の話をしている時は上がっていて、
あーこの人本当に競馬好きなんだなあ、となんか嬉しくなったんでした。

category: ジャングルポケット

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

『333(トリオさん)』第六十四回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。プラスしてゲスト。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)

【ゲスト】
ニブンノゴ!(宮地・森本・大川)
ななめ45°(下池・土屋・岡安)
グランジ(遠山・大・五明)
鬼ヶ島(おおかわら・和田・野田)
ソーセージ(山名・秋山・藤本)

芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。軽く。

-- 続きを読む --

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

『333(トリオさん)』第六十三回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。プラスしてゲスト。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)

【ゲスト】
ニブンノゴ!(宮地・森本・大川)
ななめ45°(下池・土屋・岡安)
グランジ(遠山・大・五明)
鬼ヶ島(おおかわら・和田・野田)
ソーセージ(山名・秋山・藤本)

芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。



感想は追記にて。軽く。


-- 続きを読む --

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

『333(トリオさん)』第六十二回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。まあ軽く。そして9割斉藤君について。


-- 続きを読む --

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

伊トーク~2回目にしてゲストとしゃべりまっしょい~ 軽くレポ  

伊トークに行ってきたよー、ということで軽くレポ。
記憶に頼ったものなので言い間違いとかは大目に見てください。
あからさまな間違いに関してはこっそり指摘していただけるとありがたいです。

出演者
LLR伊藤
ゲスト:ブロードキャスト房野


まずはいとーちゃん1人で登場。
ところでこのライブ、伊トークというタイトルはもちろん伊藤の伊からとったものなんですが
なぜかやたらイタリア推しという(笑)。
至るところにトリコロールカラーが使われていますし、登場時の曲もイタリアオペラでした。
次回はどこまでイタリアになっているのか楽しみです。
前回よりお客さんが増えたと喜ぶいとーちゃん。でしたがひとつ気になることが。
「ゲスト目当てで来た方っていらっしゃいます?正直に手を上げて……ほんとに上げるんですね」
とはいえ、「実際はこの倍はいる」とも言っていました。
私はいとーちゃん目当てだよー。前回のゲストがいない時も行きましたし。

前回何喋りましたっけ」といとーちゃん。『鍋』と心の中で即答する私。
とはいえ恥ずかしいので口には出しませんでしたけども。
今回はお正月の話。1日に実家に帰ったら兄弟全員と会ったとか。
全員といってもいっぺんに、ではなかったようですけども。
ただここで「兄弟全員」と言ったら客席がちょっとおお、となったのが面白かったです。
まあ10人だからねー。
9番目の弟とは3年ぶりくらいに会ったとか。
でもまあ大人になってそれぞれ仕事をしていたらそのくらいにはなるよね、と。
集まる時って有事の時になってしまうので、ある意味そんなに会わない方が
何も起こっていないという意味では幸せなのかも。
話がそれた。
ちなみに9番目の弟は、「太っていて可愛い」そうです。
で、そんなに兄弟がいるのにお酒はいとーちゃんとお父さんくらいしか飲まないそうで
2人でお酒を飲んでいたところ、なんだか胸が痛くなった、と。
ちなみにこの胸が痛いですが、精神的なものではなくて病気の方で。
「母ちゃん胸が痛い」と訴えるいとーちゃん。
しばし横になっていたんですが治らず、飲んでいなかったお姉さんの旦那さんに
車で家まで送ってもらうことに。
そして翌日。治らないままに仕事へ。
この日の仕事は神保町のお芝居のゲネプロだったんですが、ちょうどゲネプロの時が
痛みのピークだったとか。なんですが、胸が痛い以外特に目立った症状もないので
皆に仮病扱いされるいとーちゃん。
いやでも分かるよ分かるよ。痛みってなかなか伝わらないからね。
そして病院へ行くものの、正月2日ということで一般の病院はやっておらず
救急外来へ行く事に。
だったんですが、「病院あるあるだけど、着いたら痛みがそこまででもなくなるっていう」
救急ということで色々検査。ですが、熱はない、喉は痛くない、吐き気も下痢もない、と
いう症状に「何しに来たの」と言うお医者さん。だから胸が痛いんだって!
しかしそれでは許してくれない(?)お医者さん。救急で来るということはよっぽどひどい
症状のはず、とか結構きつい事を言われた模様。
いやまあ確かに正月から仕事で大変だとは思うけども、その言い方はなあ。
でレントゲンを取ったところ、「強いて言えば肺の下の方にうっすら陰が」
うっすらって!こんなに痛いのに!といとーちゃん。
で症状なんですが、肺炎の軽い気管支肺炎の軽いやつ、だったそうです。
薬は貰ったそうなんですが、痛みに関しては「我慢するしかない」
そ、そんな……。

佐久間一行さんとミルククラウンのジェントルさんとで近所のお店に行った話。
いとーちゃんのツイッターでちょこちょこ出てくるあの店かな、違うかな。
そこはラーメン屋&居酒屋みたいなところで、3人で行ったところ席は一応空いているのに
ちょっと待っててくれと店員さんに言われ、なんでだろうと思ったら椅子にカバンとかが
置いてあって、それをどかして場所を作るためと判明。
でドアの前で待っていたら、中にいたサラリーマンに「さみーよ!」と。
一応すみませんと言って戸を閉めたんですが、いやでもあんな言い方はないだろうと
怒るいとーちゃん。さっくんもあんなちゃんとした格好(背広かな)であの言い方はない、と。
「佐久間さんは見た目で判断する人だから」(byいとーちゃん)
そして片付けも済んで入る3人。さっきのサラリーマンに嫌みを言ういとーちゃん(笑)。
とはいえサラリーマンも酔って気が大きくなっていただけのようで、しかも置いてあった
カバンというのがそのサラリーマンのグループのものだったと判明。
気まずかったのか、サラリーマンは完全にいとーちゃんから背を向けていたそうです。
で、「まあ腹立ってたんだけど、店員がサービスしてくれて機嫌直った」とか(笑)。

押見一門会の話。
そういうライブがあっていとーちゃんも出たところ、押見さんがダサいポーズをして
それがめっちゃめちゃ面白かったとか。
なんですが、笑う度に胸が痛くなるいとーちゃん。
面白い、笑う、痛い、笑うのを止める、でも面白い、笑う……の繰り返し。
そして唯一いとーちゃんの症状を知っていたピクニック兄さんが、いとーちゃんが笑う度
近くに寄ってきてそっと背中をさすってくれたそうです。
ピク兄の優しさに感動する客席(笑)。


流行りものを知ろうのコーナー。
いとーちゃんは流行りにうといということで、「2ヶ月経ってからハマる」とか。
「AKBも今更ハマってる」とのことでしたが、いやそれ2ヶ月どころじゃないから!、と
突っ込みたかったのは私だけではないと思います(笑)。
今流行りのニュースが問題になって、それに正解出来ればOK、というもの。
問題は、「寶井秀人(たからい ひでと)」が誰だか当てる、というものでした。
正解はHYDEね。
なんですがさっぱり分からないということで客席からヒントを求めると、
「4人組」というものが。
「MAXのリナ」と答えていましたけども、いや男性って最初に言ったじゃんー(笑)。


ここでゲストの房野さん登場。立ち飲みのバーにあるような足が1本のテーブルに
エスプレッソが置かれる、というね。
どこまでもイタリア推し(笑)。
最初はなぜかコンビニ弁当に入っているたまごについて。
コンビニ弁当に入っているゆで卵の輪切りには端の小さいものがなくて
真ん中部分の黄身が大きなものしか入っていないけども、あれはなぜかといえば
普通の卵ではなくコンビニ弁当用の細長い卵が品種改良で(?)あるそうな。
「えっ、鶏が長いの産んでんの?」
「科学技術!」
というやりとりもあったりとか。
なので綺麗な輪切りに出来るそう。
最初それを知った房野さんは、気持ち悪いと思ったものの、「でも美味いからな」と。

お互い、「コンビの喋らない方」という役割。共通の話題を探すという意味でか
房野さんが子供の頃に見たテレビの話をするものの、いとーちゃんはあまり見ておらず。
10人兄弟だったためあまり好きなテレビが見られなかったとか。
しかもいとーちゃん家は両親がクリスチャンということで、日曜は無理から教会に
連れていかれたので日曜のアニメが見られなかった、と。
なんですが、「タルルート君、童夢君、ドラゴンボールはかろうじて見れた」そうな。

話は学生時代の部活のことへ。
房野さんはバレー部だったけれど、別にバレーをやったら背が伸びるわけではなく、
元々背が高い人がバレー部に入るんだ、と力説。
「サッカーやってたっぽい体型ですよね、後は……サッカー(笑)」byいとーちゃん。
房野さんの学校のバレー部は皆そんなに背が高かったわけではなく、
一番身長のある人でも180cmだったとか。
「180だと女子より低い」そうで、大会とかで並ぶと自分らの学校だけ低かったそうです。
とはいえジャンプは高く、そのおかげが県大会で4位という成績を残せたそう。
なんですが、いとーちゃん「すごいですねー。全部で6つくらいですか」
もっといっぱいいたから!、と怒る房野さん。
とはいえいとーちゃんも別にボケで言ったわけではなく、実際にいとーちゃんの
地域はそんな感じだったそう。
「岡山いっぱいいるから!」と房野さん。
ちなみに房野さんの故郷である岡山は、地方にしてはテレビ局が充実していたとか。
相方の吉村さんの実家である山口県は、笑っていいともが夕方4時からとかで、
♪お昼休みはうきうきウオッチング~、の曲のお昼休みの意味が分からなかったそうです。
まあ確かに、小さい頃って特に自分の周囲が全てだからねー。
当時はネットもそんななかったでしょうし。

いとーちゃんの部活話。サッカー部だったんですけども、
「弱かったから俺もレギュラーになれた」そうで、ただだからこそ、頑張っても
レギュラーになれないのに部活を辞めない人の気持ちが分からない、とも。
それを顧問の先生に言ったら感動されたとか。
房野さんが言うには、「レギュラーの奴らより俺の方が上手いと思ってたから頑張れた」とか。
そうやって自分を奮い立たせていたとか。

と突然いとーちゃん、「今日は房野さんに説教しようと思ってたんですよ!」と。
なんでも、ロシモンに取り込まれている、楽な方に流されすぎ、と。
楽な方に流されすぎというのは、マキシマムパーパーサムの長澤さんにも言われたそうです。
この流れだったかな、お互いのいいところを言おう、となったのは。
で、いとーちゃんのいいところを訊かれた房野さん。
「……」(笑)。
ちなみに房野さんは何かと訊かれたいとーちゃん
「人当たりがいい」
「他は?」
「だけ」
だそうです(笑)。

アンケートトーク。事前アンケートで、2人を有名人に例えたら誰か、というもの。
まずはいとーちゃん。最初に出てきたのが「ジャムおじさん」(笑)。
他には、トトロ、鈴木福くん、船越英一郎さん(優しそうだから)、マッチ、
山口もえちゃん(ほんわかした雰囲気なのにきついことを言う)など。
あと、顔とかではなく立ち位置という意味で、いとーちゃんが関ジャニ∞の大倉君、
房野さんが村上くん、というのもありました。私は詳しくないんで分からなかったんですが
客席は結構納得の感じで、後で関ジャニファンの方に訊いたらすごい分かるとのことでした。
房野さんは、「まずはチューヤンね」と。あとは銀魂の新八とかドラえもんののび太とか。
とにかく眼鏡イメージがある、と。
そして何で今回このアンケートにしたかというと、「あまりいい人に思われたくない」から、と。
いとーちゃん曰く、最初にいい人と思われると後が下がるだけだから、と。
俺そんないい人じゃないし、ということでしたが、実際アンケートを取ってみたら
元々そんないい人だと思われてもいなかったということでちょっと恥ずかしいとも
言っていました。
でもそもそも伊トークに来るような人ならある程度は位とーちゃんの事は分かって
いるだろうに。
そんなに詳しくない私ですら、いとーちゃんは結構ズバズバときついことを言うことは
知っていますし、そしてそこがファンにとっては好きな部分だったりしますよね。

ということでトーク終了。
いとーちゃんが次回予告を。
「次回は4月ですね。でゲストが……」
それを聞きながらエスプレッソを飲む房野さん。
「……ブロードキャスト房野!」
飲んでいたエスプレッソを吹きそうになる房野さん(笑)。
ここ笑ったなあ。
とはいえまだ決まってはいなくていとーちゃんも思いつきで言ったようですが。
そんな呼ぶんだったらレギュラーにしてよ、いやゲストで、とかいうやりとりもありつつ
1時間が終了。
次回もほんと楽しみです。行くぞー!

category: お笑い

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

『333(トリオさん)』第六十一回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。軽く。


-- 続きを読む --

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。