ホーム

Radioパンサー レポ その1

2011年11月28日 23:52

行ってきました私にとっては最後の品川プリンスシアター。
閉鎖されたら品川に行くこと自体ほとんどなくなるだろうなあと思ったので
無駄に色々うろうろしてみたりしましたよ。
そんなにちょくちょく行っていた劇場ではなかったのですが、なくなるとなるとやっぱり
寂しいですね。

でもって『Radioパンサー』レポです。
毎度書いていますが、あくまで記憶に頼っている上私にはこう見えたというものですので
その辺りは差し引いて読んで頂けると幸いです。
記憶違いもあると思いますんで、もし明らかに違うというものがありましたらこっそり指摘して
いただけるとありがたいです。
トークの順番とかは思い出した順に書いているのでバラバラかと思います。

出演者
パンサー(尾形、菅、向井)
ゲスト:カリカやしろ


幕が開いて3人登場、なんですが、前回行った方はご存じと思うんですけども、
前回はラジオ形式ということで机と椅子があって、机にはラジオで使う用のマイクも
置いてあったりしたんですけども、今回はそれらは全くなし。
向井君によると、「前回終わって色々反省点を出していって改善したらラジオ要素が
なにもなくなった」とか(笑)。
まあ正直前回は、私の席からだと菅君の顔にマイクが思いっきり被っていたんで
(しかもそのマイクはただの飾りっていう)、ない方がありがたかったです。
で結構集まってくれてありがとう、と。裏(ルミネ)ではTHE MANZAIもやっているのに、と。
そして向井君が「日曜の夜なのに来てくれて」みたいなことを言ったら菅君が
「今日が何曜日なのか分からない」と。確かに土日休みとかではない仕事ですし
何曜日に何の仕事とかではないだろうからそうなるだろうなあとか思っていたら、
「今何月かも分からない」と。
いやいやそれは!(笑)。
菅「今何月か分かる?」
向井「11月」
菅「お前すごいな」
いやいやいやいやいやいや!(笑)。
そして尾形君は月は分かるものの何日か微妙、と。まあこれも分からなくもないなーと。
とはいえ学生時代は土曜日とか本当に楽しみだったと尾形君。
尾形「土曜日(授業)午前中だけだったしな」
向井「いやもう土曜日って休みでしたよね(客席に)。ああ、尾形さん戦前の人だから」
尾形「誰が戦前だよ」
そう言いつつも竹やりを持つジェスチャーをする尾形君でした。
そして話は学生時代のことへ。
弁当が楽しみだった、と尾形君。カロリーメイトやウィダーインゼリーを持って来る奴が
カッコ良かった、という話は前にどこでしたんでしたっけ?
菅君は通信制の高校に通っていたということで、学食とか購買部とか憧れだった、と。
「焼きそばパンとか奪い合うんでしょ」と言うものの、向井君も尾形君もいや別に……、と
いう反応(笑)。確かに私の学生時代も購買部あったけれどそんな争奪戦はなかったなあ。
漫画の世界だよなあ実際。いや本当にあるのかもですが。
そして通信制の高校に通っていた菅君ですが、あ、そういやこの通信制高校の話、
割と有名なんでしょうか? 私は全然知らなかったんですけども客席の反応からすると
皆知っているっぽかったので。
何かのトークで話したことあるのかな。シチサンは一応全部見たはずなんだけど。
それはさておき。
通信制の高校で、学校に行くのが年に20回程度ということで「周りは知らない人ばっかなの」
という状況。なので何が辛いって体育。
「知らない人とバスケやったり卓球やったり」
想像してみたけれど確かにきついなそれは。
特に卓球なんてシングルスだったら1対1ですし。
そして尾形君の高校時代の話もしましたが、それはシチサンでも言っていたので割愛。
「ほんっとに、全然違いますねー」と向井君。年齢だけでなくて本当に環境も全然違う中を
過ごしてきた3人が今こうやってトリオを組んで一緒にやっている、というのはよくよく考えると
凄いことだよなと思います。お笑いという目的がなかったらまず出会わなかったでしょうし
仲良くなることもなかったでしょうし。
そう考えるとすごい縁だよなあ。

「私事なんですが」といきなり切り出した向井君。
「なに? 結婚でもしたの?」(by菅君)
ほんとに結婚だったらそれはそれで面白かったんですが(笑)、そうではなくて
ヘキサゴンのコンサートに出た、という話。
幕張メッセで2万人を動員したそうなんですが、向井君曰くものすごくアウエーだった、と。
「だって俺見に来た人なんて多分あの中で2人ぐらいとかだし」
まあなあ。元々の番組のファンの人が来るようなライブでしょうし。
(とはいえこの話の後に「ライブ来てくれた人」と訊いたら何人か手を上げていました)
しかもそんなアウエーの中、なんと悪役をやらされた向井君。
なんでも上地さんが10分以上歌うくだりがあって、でまあものすごい人気なわけですよ。
でその人気を妬んだ悪役集団が上地さんを誘拐する、という台本。
アウエーなのに悪役で、と向井君が説明していたら、「俺そのライブ行った」と
なんと菅君が(笑)。
まさかの味方が隣に!(笑)。
だったんですが、
向井「行ってないでしょ。じゃあ僕らの悪役のボス誰でした?」
菅「えーっと、あれ、あの人、ササキさん」
そんな人は出てません(笑)。
悪役のボスがラサール石井さん、その部下に向井君含め3人いたそうで、
その3人で、「あいつ(上地)誘拐しちまおうぜ」の台詞を誰が言うかでケンカ。
とはいえ台本では向井君になっていたので、とりあえず向井君がそう言ったら
会場中から大ブーイング。
これきつかっただろうなあ。なかなかないですよ2万人にブーイングされる経験なんて。
いやあっても困るけど。
そして会場が広いのでトロッコに乗って移動するくだりがあったそうなんですけども、
お客さんもアイドルコンサートのノリなので皆うちわを持っていたそうなんですね。
うちわに『手振って』とか『ウィンクして』とか書いてあるのをメンバーに見せる、っていう。
で、『投げちゅーして』と書かれたうちわを持った人と向井君がたまたま目が合ったら、
そのお客さんが、いいいい(いらない)、と慌てて手を横に振ったとか。
「いや別に求められてない事知ってたし。やるつもりもなかったし!」と向井君。
ただその弁明の余地もなかったそうで。
つくづく大変な仕事だよなあ、と話を聞いていて思ったんでした。
で、その話をしていた時に菅君が、
「俺もうちわ持ってたのに。『前歯飛ばして』って」

ヘキサゴンから生まれたユニットに羞恥心という3人組がいるんですけども、
メンバーの野久保さんが一時抜けてその間2人でやっていたそうなんですね。
で、復帰は無理だと言われていたらしいんですが、サプライズとしてこのライブで
3人揃うことに。
野久保さんが出てきて、もちろん客席は大盛り上がりで泣く人も続出。
そんな中、その光景を見ていた向井君はといえば、野久保さんに全く思い入れもないのに
(いなくなってから番組に出るようになったから、とのことでした)
「それ見て俺ら大号泣」
していたとか。まあ気持ちは分かる気がします。
そしてそんな感動のコンサートでもやっぱりふざけたくなるのが芸人のサガといいますか、
FUJIWARA藤本さんが「ちょけまくって」困ったと。
なんでも、感謝を述べるシーンで「両親にありがとう」とか言って感動している中、
藤本さんは「パンサー向井、ありがとう」とかいちいち振ってくると。
いいから! 振らなくていいから! と向井君は思っていたそうです。
ところでこの話の時に向井君が「ちょける」と言いまして、あー使うんだ、と。
いや確か関西の方言だったよな、と思ったので。
気になったので調べたら飛騨の方言だという説と、結構広い範囲(愛知県含む)で
使われているという説とあって、まあ実際のところはどうなのかは分かりませんが
ただ菅君も尾形君も「ちょける」を普通に流していたので、割とメジャーな単語
なのかもしれないなーとか思ったんでした。
意味は、『ふざける』とか『おどける』とか。
ちなみに私はロザンのトークで2人が使っているのを聞いて初めて知りました。
話がずれた。

ライブに行きたいね、という話。
何のライブに行きたいか、という話になって、フェスとか行きたい、と。
とはいえ、「3日間(連続)の休みなんて無理じゃん」と菅君。
あー確かになーと思う一方で、売れてるんだよなあ、としみじみ。
いや別に今更そんなこと言う!?、と思われそうですけども、ほら芸人さんによっては
10連休とか言っていたりする人もいるわけじゃないですか。
まあ確かになー。定期的にスケジュール上げていますけども、ほぼ毎日のように
何らかのライブが入っていますし、ライブ予定がない日も収録だったりとかあるみたいですし。
で、フェス行きたいねというか、出たいね、と。
菅君は最近ギターにハマっているということで、楽屋でもずっとギターを弾いているとか。
パワプリのツイッターだったかな、に以前写真が載っていたような。
菅君曰く、尾形君はドラム(但しドラムセットを買うお金がないのでタンバリン)、
向井君はボイスパーカッション、菅君はギターでインストの曲をやるそうです(笑)。
で向井君に「何目指してるんですか」と訊かれ、「特技が欲しい」と。
何かで訊かれた時にこれが出来ます、と言えるものが欲しいと言う菅君に対して
向井君も「分かるわー」と深く頷いていました。
菅君がまだハイアンドロー時代、needsのライブで作家さんに特技を訊かれたものの
何もなかったので「冷凍食品を人肌で温めて食べられる状態にする」というのを
持って行って怒られたとか(笑)。
ただneedsのライブで特技を訊かれた事によって開花した人もいるということで、
ジューシーズ児玉君のさんま丸飲みとか渡辺直美ちゃんのビヨンセとかは
特技を求められて出来たものだそうです。
確かに、実はこれが出来ます! とかあったら強みになるでしょうしねー。特にテレビでは。

ここまでほとんど尾形君が出てこないんですが、いやあったんですよ、尾形君メインの話も。
ただ尾形君が「言わないでね」と言っていたので書けないだけで。
一応書いておきますと女性関係とかではないです。
私は別に言ってもいいんじゃないかと思うんですが、というかそれで尾形君の
イメージが悪くなるとかはないと思うんですけども、まあ本人の希望なので。

後半のゲストが来てからの話はまた次の記事で書きます。
スポンサーサイト

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第五十一回感想

2011年11月26日 23:25

ダメ出しの投票が今日までということで今日投票してきました。
色々迷いつつ選んでいたらパンサーばかりになったので多少調整したり。
パンサーがダメとかではなくて、やっぱりパンサーファンなのでどうしても目につくんだろう
なあと思ったりしました。
それにしても、これダメなの?、と思う部分も選択肢に結構ありましたね。
すごろくでの、(松橋)しゅうたのモノマネとか。
個人的にはものすごいヒットだったんだけど。
思わずあの後トリスハイボール買ってしまったくらいには(笑)。

褒めたい箇所で、「9人がものすごい勢いで成長している」と書きかけて、
これなんか偉そうかなあと思って消したんですが、その前のダメ出し部分で
そんなの比じゃないくらいに偉そうなことを書いていたというね(笑)。
ただでもどうしても言いたかったことなので。
藤城さん宛てに手紙書こうかと思ったくらいだったしなー。


もう数時間後には次が放映されるというタイミングでの感想です。
今更感漂いすぎなので軽く。

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


もちろん前回も見たから分かってはいるんですが、ナレーションで
「5ターン目の途中」と改めて言われると、そんなにやって未だ3マス目のパンサー、
という画に思わず笑ってしまいました。先週見られなかったとしたら、
一体何があったんだよ!?、となりますよね実際。
ただ、先行していても『一回休み』とか後半にありますから勝負は分からないのですが、
って早速ジャンポケがそのマスに止まったわけなんですけども。
ダンスサークルと踊るというくだり、いち早く踊り出して、しかも他の2人が嫌々ながら
やっているのにひとり結構楽しそうに踊っている斉藤君が個人的にツボでした。
この人のこういうところ好きだわー。
まあ、あんまり楽しそうにやられたら多分このマスの意味合いが薄れるので
正解という意味では相方2人の方(+見ている側)なんでしょうけども。
あと次のターンまで踊らないといけないなら結構体力使うよな、とか。
とか書きながら見ていたら案の定ものすごく疲れた顔になっていて笑いました。

それにしてもパンサーのサイコロ運のなさがすごすぎる(笑)。そりゃ板倉アナも
「頑張ってください」と言うし、ナレーションも「これ以上の遅れは番組的にもきつい」と
言うよなあ、とか。なんたって遅れている上に一回休みとか購買部とか。
ところでこのロケが何時に行われているのかは分かりませんが、購買部はもう
開いている時間になったんでしょうかね。全くその辺りの説明がなかったわけ
ですけども、でも買うシーンがちらっと映っていたということは開いていたんだろうな。
何というかもう本当に心から、開いてて良かったね!、と言いたくなりました(笑)。
いやだって開いていなくて食堂行って、とかやっていたら時間がかかってしまいますし、
これ以上の遅れは本当にシャレにならないところでしたし。

ジューシーズの番で、餃子頭で祈るジャンポケ、という画がなんともシュールで
思わず笑ってしまいました。しかもその後6人餃子になっているし。
ただこんなのを見せられるとお腹空くじゃないかー、とか(笑)。
そしてその後に本物の餃子、というのが偶然でしょうけど綺麗な流れだったなと。
ただほんときつそうでしたけど。斉藤君とか辛いの苦手って言っていましたし。

すごろくは計3回やっているわけなんですけども、菅君の役割って何気に
大きかったりするよなーと今回見ていて思いました。
やたら2を引き当てたりとか。ただあの一発逆転は本当に大きかったなと
思います。またジューシーズと変わったというのもミソだったなーと。
いや、ジューシーズだったらすぐ追いつけそうな気がするじゃないですか、
パンサーと違って(笑)。6とかすぐ出しそうなイメージといいますか。
前回の沖縄すごろくでも最後の方でミス沖縄の応援メッセージのマスに止まった時、
「俺の記憶だとモデルの応援メッセージ」→本当に応援メッセージだった、という
くだりとか、何気にポイントポイントで見せ場を作っているんだよな、とか。
ただ本当に、”何気に” なんですけども。

この番組において基本的にやらせとかはないんでしょうけども、なんというか
だからこそのミラクルといいますか、予想していない方向で上手く行ってしまう
みたいな部分は結構あるよなとか思ったりします。
ジューシーズが購買部に行っている間、ジャンポケがプロレス同好会の技を
受けて時間がかかったり、とか。これもしマスの指令がすぐ終わるような
ものだったならば順番飛ばされていた可能性もあったわけですし(さすがに
ゴール間近というこの状況では待つのかもしれないですが)。
そして見事にジューシーズが追い付いて混戦になるっていうね。
やっぱりほんとあの時一発逆転で変わったのがジューシーズで良かったよなあ
(いやジューシーズ的には良くなかったでしょうけども、ただパンサーのというより
番組の事を考えるとね。もしマス入れ換わっていなかったら多分こんな混戦には
ならなかったでしょうし)。
そしてそんな引きのいいジューシーズも、「5だけは出すなよ」→5を出す、というね。
全トリオがダンスサークルと踊る、という展開に大笑いしました。
もし台本があったら逆にこうはならないんだろうなあ。あーほんと見事すぎる。
ただやっぱり応援メッセージのコマには、パンサーが止まって欲しかったなと。
3回連続かい、っていう。

ふと思ったんですが、他の番組だったら多分ジャンポケが(最後の)サイコロを振る
辺りでCMに入るんだろうなあとか。ゴールするのか!?、という辺りで。
そうしないのがこの番組の特徴だなとか思ったりしました。そういう部分が好きだったり。

今回ですごろくは3回目なわけなんですけども、1回目はパンサーが負けて、
2回目はジャンポケ、そして今回はジューシーズ、と見事に分かれたのって何気に
凄いですし良かったなと思います。これがもし3回ともパンサーが負けた、とかなると
多分今後すごろくは出来なくなる気がしますし。
すごろく好きなので、こういう結果になって本当に良かったなと。
本当にこの番組はなんか上手いこといく瞬間があるんですよね。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年11月25日 23:51

このスケジュールに関してはパソコンのメモ帳に書いて残しているんですけども、
そのファイルが、平成22年、23年上半期、下半期、そして24年上半期、と
今回で4つ目に突入しました。
全然意識していなかったんですが、1年以上スケジュール調べて載せているんだなあ、と。
我ながらよくやってるわ(笑)。
そして、このスケジュールを載せ始めた時は、まさかここに幕張メッセのコンサート情報を
書くことになるとは思いもしませんでした。
まさに、「人生何があるか分からない。だから面白い」だよなあ、とか。

漏れや変更等あると思いますのであくまで参考程度にご覧ください。
明らかな間違いはこっそり指摘していただけると嬉しいです。


<11月>

■25日
We Live HEXAGON 2011(公開ゲネプロ) 18:30 幕張メッセ (向井)

■26日
We Live HEXAGON 2011 13:00、18:00 幕張メッセ (向井)

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

■30日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月



<12月>

■1日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール

■2日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
僕らの休み時間 21:30 神保町花月 (向井)

■3日
年末恒例!! アイドル歌の祭典 12:30 渋谷無限大ホール
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:00、19:00 神保町花月

■4日
超激アツ無限大ライブ4 ネタBATTLE SP! 13:30 渋谷無限大ホール
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:15 神保町花月

■5日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール (菅・向井)
吉本現代アニメ文化研究会Ⅰ 21:30 渋谷無限大ホール (菅)

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
LLRの東京ファクトリー~おNEWなネタを生産します~ 22:00 新宿ルミネ

■9日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■10日
そんなお話 21:15 渋谷無限大ホール

■11日
週末よしもと 笑ラッテ 笑ラッテ 14:00 米子コンベンションセンターBiG SHiP(鳥取県)

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■15日
公開収録だよ、かんみのだ! 18:00 ニコニコ本社2F「TEA ROOM 2525」 (菅)

■18日
UTA AGE SP LIVE 15:00 渋谷無限大ホール (尾形)
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ
∞メイドカフェ~ご主人とお笑いしましょう~ 21:45 渋谷無限大ホール

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)

■20日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■21日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■22日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
ROYAL ROOM 22:00 新宿ルミネ

■23日
バルボラーチョの夜は萌えて 16:00、19:00 神保町花月

■25日
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 16:00 神保町花月 
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
恋愛シュミレーションゲーム~Christmasのキセキ~ 19:00 新宿ルミネ (向井 ※VTR出演)
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 21:15 神保町花月

■28日
ing! to 2012~iNFINITY nEXT gENERATION~ 15:00 SHIBUYA-AX

■29日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ

■31日
年忘れパンサー ~今年も一年サンキューでした~ 19:00 渋谷無限大ホール



<1月>

■2日
ばちーんFresh!(MC) 15:30 渋谷無限大ホール
G7 19:00 渋谷無限大ホール
あけましておめでトーク~9期だらけの大新年会~ 21:15 渋谷無限大ホール

■4日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
プロデューサーX 21:30 渋谷無限大ホール (菅)

■5日
トリオ・トリオ・トリオ 19:00 渋谷無限大ホール
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:30 神保町花月 (菅)

■6日
K7 19:00 渋谷無限大ホール
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■12日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■15日
浅草発信!!徳井が壊す 18:00 浅草 雷5656会館 (向井)

■16日
G7 19:00 渋谷無限大ホール

■17日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■18日
よしもと祇園花月ネタ公演 19:00 京都 祇園花月

■20日
K7 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM 22:00 新宿ルミネ

■22日
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■29日
浅草発信!!ショータイム 本公演にむけてVOL.1 16:30 浅草 雷5656会館 (尾形)
浅草発信!!パンサーの【誰かと一緒に1時間】~鬼ヶ島編~19:30 浅草 雷5656会館

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年11月18日 23:38

毎度書いていますが、漏れとか変更とかあると思いますので参考程度にご覧ください。
そういえば去年のこの時期はあちこちの学園祭に行っていましたけども、今年は随分
減りましたね。それだけ忙しくなったということなので喜ばしいことなんですけども
同時に多少の寂しさも感じつつ。
それにしても無限大はスケジュールいきなり出しすぎだろうよ!、と。今に始まったことでは
ないですが。
12月のトリオトリオトリオとかチケット発売日当日に知りましたよ、やるのを。


<11月>

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
トークライブ「M」 21:00 渋谷公園通りシアターD

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

■30日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月



<12月>

■1日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール

■2日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
僕らの休み時間 21:30 神保町花月 (向井)

■3日
年末恒例!! アイドル歌の祭典 12:30 渋谷無限大ホール
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:00、19:00 神保町花月

■4日
超激アツ無限大ライブ4 ネタBATTLE SP! 13:30 渋谷無限大ホール
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:15 神保町花月

■5日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
吉本現代アニメ文化研究会Ⅰ 21:30 渋谷無限大ホール (菅)

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■9日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■11日
週末よしもと 笑ラッテ 笑ラッテ 14:00 米子コンベンションセンターBiG SHiP(鳥取県)

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■15日
公開収録だよ、かんみのだ! 18:00 ニコニコ本社2F「TEA ROOM 2525」 (菅)

■18日
UTA AGE SP LIVE 15:00 渋谷無限大ホール (尾形)
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)

■20日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■21日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■22日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
ROYAL ROOM 22:00 新宿ルミネ

■23日
バルボラーチョの夜は萌えて 16:00、19:00 神保町花月

■25日
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 16:00 神保町花月 
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
恋愛シュミレーションゲーム~Christmasのキセキ~ 19:00 新宿ルミネ (向井 ※VTR出演)
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 21:15 神保町花月

■28日
ing! to 2012~iNFINITY nEXT gENERATION~ 15:00 SHIBUYA-AX

■29日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ

■31日
年忘れパンサー ~今年も一年サンキューでした~ 19:00 渋谷無限大ホール

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

もしもタイムマシンがあったら(ただの雑談)

2011年11月17日 23:39

本日はボジョレー解禁日ということで早速買って来ました。で1本空けました。一人で。
♪ああーずっと友達ー ずっとともだち いない~ (byピューと吹く!ジャガー)
まあそんな感じなのでね、多少酔っ払っていますよ、ということで。
ちなみにここまで書くのに結構打ち間違いして書き直しています。やっぱ酔ってるな(笑)。


本日はジャングルポケットのよしログだったんですけども、最近のよしログはアンケートが
出来たみたいで(目当ての人の時しか見ていなかったので知らなかったんですが)、今回の
アンケートは、「タイムマシンに1回乗れるとしたら過去未来どちらに行きたいか」というもの。
別に自分が生きている時代に限らず、そして過去にしても未来にしても操作出来る、という
前提で。
で私が選んだのは過去でした。未来はまあ、自分が生きていれば見られますし、
死んだらそこまでということで。多分100年後とか見ても一度では分からないと思うんですよね。
それがどういう仕組みなのか。
例えばスマートフォンとかも全くの知識がなくて見たら何これ、となるでしょうし。
だったら過去がいいかなー、と。
別に、過去に関しても別に何かに後悔しているというわけでもないんですが、いやそりゃ
ここでこの選択肢を選んでいたら、とかはありますけども、1回、という前提があるとなれば
1回であれもこれも出来ないしなー、と。
だったら、過去でリアルタイムで見たかったものが見たいな、と。
具体的には、パンサー結成して初めてのネタ披露となったAGEチャレ1分ネタが見たいな、と。
向井君によると、これで「この先この3人でやっていける」と思ったらしいですし。
パンサーに関しては2周年記念のシチサンとか向井君誕生日の時のシチサンとかも
生で見たかったです。見ホーダイでは見たんですけども、空席があってこれほんとに
タイムマシンがあったらここに座りたい!と思いましたし。
あとパンサーもなんですけどジャンポケの初単独とかも見たかったなあ。
ロザンが無限大ホールででトークしていた時も生で見たかったですし。
過去の方が、もしこの頃に知識があったらこうしていただろうなと思う部分はあるので
そういう意味では戻りがいがあるかなとは思います。


……とか書いていて思ったけれど、ほんとにただの雑談だな(笑)。

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第五十回感想

2011年11月16日 23:48

『333(トリオさん)』五十回おめでとうございます
ずいぶんやっているんだなあ。そりゃ1年以上なんだから、とは思いつつもあっという間
だった気がします。
私がパンサーにハマったのが去年の夏なんですけども、その数カ月後に『333(トリオさん)』が
始まったんですね。多分、というか絶対に、パンサーのファンになっていなかったら観ていなかった
番組だったので、ギリギリ間に合って初回から観ることが出来て良かったなと思います。
土曜の夜とはいえ確実に起きていない時間ですし(基本的に夜はあんまり強くないので)、
かろうじて第一回を観ることが出来たとしても、次はなかっただろうなあ。ファンでなかったならば。
苦手な方向のエグさに見えてしまったので。
観ているうちにスタッフさんのこの番組にかける愛情であるとか、あと9人のスキルが
ものっすごく上がっていって単純に観易くなったとかがあって、今はファンフィルターを
外しても楽しく観られていますが。
基本的に私は精神的平熱の低い人間なので、まあ平たく言えば冷たいんですね。
なので、と言っていいのかは分かりませんが、つまらない番組だと思ったらたとえ
どんなに好きな人が出ていても観ないです。もう終わったから言いますけどヘ○サゴンとか。
最初こそ録画もしていましたが、これ録っても一生観ないな、ということに気付いて消しましたし。
なので『333(トリオさん)』が普通に楽しく観られることが本当に嬉しいしありがたいです。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


にしても板倉アナかっこいいよね、と録画を見返して改めて思ったり。
感想の最初がそれでいいのか、という気はするけども(笑)。
今回はすごろくー! 嬉しいなーすごろく大好きなんですよ、私。
すごろくとセルフウルトラクイズはまたやって欲しいと思っていたのでテレビの前で
小躍りしました。
しかも出演権争奪はなし、というのがまた安心して観ていられるなあ、と。
ただ喜びまくるのはいいですけど、尾形君フリップはたき落としちゃだめだろうと(笑)。
あとあの回観ていなかったら幽霊って何?、となりますよね……ってこういう時の
テレ朝動画なのか! わざわざオンエア日書いていましたし。なるほどなあ。

ところで何でわざわざ栃木県まで?、という疑問が。行き帰り時間かかるだろうし
ロケバスで皆で移動といってもガソリン代はかかるでしょうし。まあその辺りを考えても
答えは出ないので置いといて。
せっかくだから少しは堪能出来ていたらいいんですが。餃子食べたりとか。
でも結構地方行ってもとんぼ帰りなことが多いみたいだからどうなんだろう。
話ずれる上にちょっと前のことになりますが、斉藤君がブログで山形に営業に行った
時の事を書いていて楽しかったと言ってくれたのは本当に嬉しかった山形出身者。

そしてさすがに3度目ともなると、最初にマスの向きを確認してめくるようになるんだなあと。
ただこれ、前にも書きましたけども上下逆向きに設置した方がいいと思うんですよね。
その方が2人で左右を持ってくるっと回せばいいだけになりますし。
次回検討してくれないかな薬丸さん(多分こういうのはADさんが並べるんだろうと推測。
その前にこんなとこ見てないだろうけども)。
にしても、ジューシーズの引きの強さたるや。そして反してパンサーの以下略。
というかパンサー大丈夫か?、という気分にすらなりました今回。ファンであると
いうことを差し引いても、あんまり他と差が出てしまうと観ていて面白さに欠けてしまう
ところが出てきますし。
ただ、ジューシーズが買い物に行っている間にマス戻って全然進んでいなかった、という
くだりには大笑いしましたよ。何て言うか見事すぎる(笑)。
しかし他のトリオが1回休みと買い物で1ターン出来なかった、という状況なのに何で
最下位にいるんだ、という気にはなりましたけども。

すごいどうでもいいんだけど、これの俯瞰の画ってどこから撮っているんだろう。
梯子とか?、でも影が出来そうなのに、と思ったんですけど、よくよく見たら
影はカメラ側の方向に出来ているので映らないのかそうかーと。
色々考えられているんだなあ、としみじみ。
そういえばカメラがもし360度を一度に映せたら全然違う印象の映像になる、という話を
前に聞いたことがあるなあとか思い出したり。どこを切り取るか、で全然違うものが
出来上がるということでした。確かにドラマとか顕著ですもんね。
話がずれた。

プロレス同好会のくだり、尾形君逃げすぎだろうよ!(笑)。
テレビだから! カメラ追えないところまで逃げないで! とか思わず突っ込んでしまいましたよ。
まあ多分自分が技をかけられるという予感はあったんでしょうけども。
ところでこれ、他の組が当たっていたら誰になっていたんでしょうね。
ジャンポケは太田君かな。反撃しそうだけど(笑)。ジューシーズは児玉君辺りでしょうか。
それはそれでいいんですけども、たまには『えっ!? この人に!?』というのも見てみたい
気がします。今回で言ったら菅君とかね。

早口言葉を順番間違って失敗するってある意味ものすごいミラクル(笑)。
そりゃ武山君も膝から崩れ落ちて笑うわ。
というかタケが笑いすぎてカメラがそっちに持って行かれているというね。
いやまああれだけ笑う気持ちは分かるといいますか、そりゃ笑うよ。多分誰も想像すら
していなかったでしょうし。
いやはや、すごいわ尾形君。これ計算では逆に出来ないと思いますし。

来年のリアルな目標ですけども、タケはいいのかそれで、と。いや確かにリアルなんですが
テレビで言っちゃうの?、と。
そして斉藤君のリアル過ぎる目標にこれまた大笑いしました。
確かに芸人と俳優兼業している人もいますけども、そしてそういう人って総じていい演技
だったりしますけども、斉藤君が言うとほんとリアルだからなあ。
とはいえ一度シリアスなドラマとかで観てみたい気もするので、どこかからお声が
かからないものかと思ったりはしています。相棒とか出たら狂喜乱舞するな、私が。

ところでこの、購買部でお酒を買って来いという指令なんですけども、こういう指令を
出すならせめて購買部はやってないとダメだろうと思うんですけどね。やっていなくて
どうするか、というところまで見たいのであれば、ちゃんとカメラでその辺りも撮る
べきだと思いましたし。
ただこれなー。多分ですが大学側の指示で入れたマスでしょうから、その場合むやみに
スタッフさんを責められない部分はあるんですけどね。とはいえ大学側もまさか
購買部をやっていない時間にロケをやるとか考えていなかったでしょうし。
でもやっぱりこういうマスを入れるなら事前に確認はすべきなんじゃないかとは
思うんですけども。さすがにそんな東奔西走して写真1枚で終わらされたら
ジューシーズ可哀想だよなと。
そしてこのマスってこの先パンサーも止まる可能性があるわけですけども、
もしそうなった場合どうするんだろう、という疑問が。購買部やっていないわけですし。
まあ止まらなきゃいいんですけども、ただ次回予告で走っていたんだよな……(笑)。
違う指令かもしれないですが。というか違う指令であってくれ、と思わずにはいられませんが。

すごろくということで2週またぎになったわけなんですが、最後の方のマスには
やっぱり読者モデルの応援とかあるんでしょうか(笑)。ありそうだなーミス宇都宮大学の
応援メッセージとか。
その場合はぜひパンサーにマス止まって欲しいですが、ただ今回の場合果たしてそこまで
行き着けるのか、という不安が……(笑)。
なんにせよ次回が楽しみです。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

ジューシーズ×ライス シャッフルトーク レポ

2011年11月15日 22:40

行ってきましたシャッフルトーク。今回はジューシーズとライスという同期の上に
普段からも仲がいいですし、こんなん面白くないわけがないじゃん!ということで
うきうきと行きましたよ。
シャッフルということでカメラ入っているんだろうなーと思ったら入っていたので、
多分ですが後日見ホーダイ辺りに動画がアップされると思います。アナウンスは
なかったですが。
ですので、動画で見たい、ネタバレは読みたくない、という方は以下読まないでください。
あとあくまでも記憶に頼って書いている上に私にはこう見えたというだけですので、
後で動画見て違うじゃないか、と怒ったりしないでくださいね(笑)。
あーあと、この話をしたというのは覚えていても相手がこの人の時ではなかった、という
場合もあるかもしれないです。それはもうごめんなさい。
明らかな間違いがあった場合はこっそり指摘していただけるとありがたいです。

シャッフルトーク企画説明。
それぞれのコンビやトリオの1人ずつが出てきて1対1でトーク。1組あたり9分だったかな。
時間制で次、の繰り返し。
組み合わせによって、すごい盛り上がった組もそうでもなかった組もいました。それが
シャッフルトークの醍醐味ですけども。

出演者。タイトル通りではありますが。
ライス(田所・関町)
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
それぞれのトリオ内での年齢順。そういやライスって(同学年だけど)どっちが上?、とか思って
Wikipediaでチェックしました。困った時のWikipedia。


まずは5人全員集合。8割は埋まっている会場に、いっぱい来てるねー、と。
「(このライブの前々日にやった)『ライス関町はペンギンかもしれない』なんて
これの半分くらいしかいなかったよ」と誰かが言ったんですが、関町君が
「いや、それの半分(つまり1/4)」と(笑)。
というか関町がペンギンかもしれないってなんだよ、という話になりまして、誰だったかな、
家に行ったことない?、と。
「お父さんこうやって歩いてくるよ」とペンギンの真似をして歩く姿を再現。
このライブ行きたかったんだよなー。スケジュールの都合で断念しましたが。
またやってくれないかな。ペンギンだという結論が出たらしいから無理か(笑)。

関町×赤羽
口火を切ったのは関ちゃん。よくコンパとか女の子がいる時に誘ってくれる、という話で
「誘ってくれるのは嬉しいけどさ、女の子いる時ばっか俺呼ぶよね」と。
(赤羽)健ちゃんは、『関町なら勝てる』と思っているのではないかという疑惑が(笑)。
そんなことないという健ちゃんでしたが、一度そういう集まりの時にたまたま児玉君も
合流したら一気に健ちゃんの機嫌が悪くなり、途中女の子が席を立った途端、
「(児玉)智お前いつまでいるんだよ」と言い出したとか。
別に居たっていいじゃん、と関ちゃん。
関町「あれだよね、俺なら勝てるって思ってるよね」
赤羽「いやそんなことないってー」
関町「じゃあ何で誘ってくれんの」
赤羽「まあ、関町なら勝てるかなって」
あっさり(笑)。
もうちょい引っ張ろうよ、と関ちゃん。そりゃそうだわな。
そしてそっちがそういう話をするならこっちも言い分がある、と健ちゃん。
関ちゃんは女子との距離の詰め方が「きたない」と。
なんでも以前、神保町花月のお芝居で田代さやかさんが出た時(『こらしめや』の時かな?)
打ち上げのお店でさりげなく隣に座った、と。
そこで関ちゃんが反論。歩いている時にたまたまそういう並びだったから、と言ったんですが
健ちゃんは、いや歩いている時に操作した、と。
こんな感じだった、とすごい挙動不審な動きをする健ちゃんに、「俺ほんとにそれやってたら
田代さんに通報されるよ」みたいなことを関ちゃんが返していました。
で、田代さんの隣になった関ちゃん。なんと田代さんに「あーん」でご飯を食べさせてもらったと。
で関ちゃんの言い分。
それ美味しそうですねとかいう話をしていたら、食べます?、とか言われて向こうから
差し出してきたからそれで断るのも空気が悪くなるし、ということで食べたと。そりゃ自分から
あーんとか言ったらまずいけれど向こうから言ったんだから、ということでした。
そして関ちゃんの反論。
「だったら『俺にもくださいー』とか言えば普通にやってくれるだろうに、健ちゃん急に
機嫌悪くなってものすごい勢いでご飯食べ出した」と。
ご飯をかっこむ様子を再現する関ちゃん。
カーッとなるとものすごいご飯を食べたくなるとかなんとか。
そして、話題は彼女いないよね、という話に。
出会いは大事にしなきゃ、と関ちゃん。出待ちしてくれた人と付き合う可能性だって
あるわけだし、と。
「俺はそういうつもりで接してるよ」「でもさ、そんな話して今日終わって誰も出待ちいなかったら
どうする?」「そしたら……(ものすごい勢いでご飯を食べる真似)」
やけ食いするそうです(笑)。
まあ確かにね、出会いのひとつではあるよなー実際。それで付き合っている人もいるわけですし。
そして彼女については、「俺だって(付き合っていた人)いたんだから」と関ちゃん。いやそんな
卑屈な言い方しなくても、と思ったり。関ちゃん人気ありますし。
ちなみに、健ちゃんは「今まで付き合ったことがない」、関ちゃんは「7年くらいいない」そうです。

関町×松橋
まずは関ちゃんが(松橋)しゅうたの新居に呼ばれた話。
引っ越して近くなったということで遊びに行ったそうなんですけども、びっくりしたと関ちゃん。
特に事前の約束もしていなくて、たまたま時間が空いたからじゃあ遊びに行くわ、と言って
行き、で通された場合のおもてなしって普通何だと思う、と関ちゃん。
まあ無難なところでいけばお菓子とかジュースとか、後は出来合いのものとか。
だと思うんですけども、なんとしゅうたは ”生春巻き” を出してきた、と。
普通いきなり家に行って生春巻き出す?、と。確かに。
しゅうたによると、生春巻きを極めようと思って練習していた時にちょうど関ちゃんが来ると
なったのでそれを出したということでした。
まだ試作段階だったから、と言うしゅうたに対し、いやあれは完ぺきだった、と関ちゃん。
とはいえ、「ポテト少年団の菊地さんには『野菜が多すぎる。生春巻きは皮の食感も
楽しみたいからもっと少ない方がいい』と言われた」とのことで、それから改良を加えて
野菜を少なくしたとか。
とはいえ他にも色々な料理を出してくれる、と関ちゃん。
「前行った時は味噌おでんとかビーフストロガノフとか……」「ビーフシチューね」
「あ、ビーフシチューか」「ビーフシチューとビーフストロガノフの違いって何?」
そのものずばりの質問と回答があったのでリンクを張っておきます。
ビーフストロガノフの方が酸っぱいんですよね、サワークリームが入っている分。
その酸っぱさが私は好きだったりします。どうでもいい情報(笑)。
そして引っ越したことでしずるの池田君達とも家が近くなったということから池ちゃん話。
池ちゃんと(田所)仁君とだったかな、で家で飲んでいて、やっぱり男同士で飲むのが
いいよなーとかいう話をしていたら、池ちゃんのお友達の女子から連絡が入り、
今近くで飲んでるから一緒に飲まない?、とお誘いを受けたとか。
その友達はほんとに普通の友達だったそうなんですけども、その話を聞いたしゅうた、
「えーどうするー、せっかく男同士で飲んでたのになー」とか言いつつ髪を整え始め(笑)
「池田がどうしてもって言うなら別に行ってもいいけどさあー」とかミニコント開始。
で、途中池ちゃんの家に寄ったそうなんですけども、オシャレな服を借りて着たとか。
それはツッコミ待ちといいますか、「お前全然やる気なかったのになんだよその格好」と
いうね。池ちゃんに対してのボケだったそうなんですけども、そんなバリバリにキメた格好で
カラオケに行ったそうなんですね。で女の子達はまだ来ていなかったので、とりあえず
しゅうたが一人で、受付で会員カードを作っていたらなんと、
「ハリセンボンの近藤さんが来て」
あれ?、同期なのにさん付け?、とか思ったんですけども、しゅうたによると、確かに同期だけど
そんなに仲良くもないと。あっという間に売れたからなあ向こうは。
で、そんな仲良くもない上にものっすごいキメた格好だから恥ずかしくて気付かれる前に
立ち去ろうと思ったそうなんですが、登録の紙を渡しただけでまだカードを受け取る前に
戻ろうとしたので店員さんに「お客様!」と連呼されたと。
そして気付かれるしゅうた。
「あ、いやこれさ、池田の友達の女の子と飲もうって話になって……いけだぁぁぁー!」
「ああ、それは池田呼ぶよね」と関ちゃんも頷いていたのが個人的になんかツボでした。
とはいえ「池田呼んだんだけど、池田は別に普通の格好なの」
そんなこともあった、としゅうた。
そして関ちゃんはといえば、池ちゃんとフルーツポンチ村上君とご飯を食べようという話に
なった時に、関ちゃんだけちょっと遅れたそうなんですが、2人が隣の席の女の子に
話しかけられて一緒にご飯を食べていた、と。
でそんな中で遅れて行った関ちゃん。
「ごめんごめん遅れて……(黙って立ち去ろうとする関ちゃん)」
一番最後に来た奴が誰こいつ、って感じだったし、と関ちゃんが言っていました。

関町×児玉
普段から仲のいい2人。よく一緒にご飯も食べに行く仲。
「色々共通点もあるんですよ。名前が一緒だったり」と。
そういえば2人とも ”トモヒロ” なんですよね。
にしても無限大に出ている芸人さんの ”トモヒロ” 率が何気に高くて最初びっくりしました。
そこまでメジャーな名前でもないのに、結構いますよね。
で、普段から仲が良く一緒に出掛ける事も多いということで、こういう場で改まってそんなに
喋ることがない、という状況に。
食事の時も割と黙っていることが多いとか。
そんなケンカもしないしねーという話になったんですが、一度関ちゃんにめちゃめちゃ
キレられた、と。
これはパンサーのよしログ(だったと思う)で向井君も話していたことなのでご存じの方も
多いと思うんですけども、児玉君(と向井君)が関ちゃんの家に遊びに行った時のこと。
おばあちゃんの遺影を見て大笑いされた、と。
何でばあちゃんの写真で笑うんだよ、と関ちゃんは怒ったとか。しかも普通に笑うならまだ
ツッコミも出来たものの、「向井とかなんかこうやって口抑えて、いかにも笑っちゃいけない
感じで涙流して笑ってるからさ!」と怒る関ちゃん。
なんですがだまちゃんによると「置き場が悪い」と。
機械(モデム)の間に置かれていたのでなんかすごくサイバーな感じになっていたから、と。
コンピューターおばあちゃん。
なんであんなところに置いてんだよ、と言うだまちゃんに対し、置き場がないから、と関ちゃん。
ただあまりにも笑われたということで今は置き場を変えたそうです。
今度の場所は、「エアコンの上」
なのでおばあちゃんの写真の下から風が出るという仕様に。
これ実際見てはいないからなんとも言えないですけど、向井君が見たらまた多分
涙流して笑うんじゃないの、とちょっと心配になったりもしたんですが大丈夫?


田所×児玉
先程とは一転して遊びに行かない2人。コンビだと大抵片方と仲良くなるからね、と。
だまちゃんは関ちゃん、仁君はしゅうた。
「ちょっと健ちゃんだけは分からないけど」(by仁君)。
一度も遊びに行ったことなかったっけか?、という話になり、3年前に行ったよね、と。
ゲームセンターに行き、特に盛り上がらないまま外に出て、最終的に
「ドラクエしりとりやって」以来遊びに行くことがなくなったそうです(笑)。
ということで、じゃあ今度どこか行こうよ、という話に。
なんですがお互いの趣味がかけ離れているのですり合わせを行うことに。
まずパチスロは(喋れないから)排除、ということで普段どこに行くか、という話に。
「関町とどこ行ってんの?」「メシとか」「あーメシかー。俺メシに興味無いからなー」
仁君によると、「食事に15分以上かけたくない」とか。
別のライブでもサプリメントで満腹になれるならその方がいい、とも言っていましたし
本当に興味がないんだろうなあ。
あ、でも風呂は好き、と仁君。ただ風呂の為に遠くまで行きたくない、と。
こないだ熱海(でしたっけ?)まで行ったよ、とだまちゃん。ブロードキャスト房野さんと
向井君と行ったやつですかね。車の中でケンカになったっていう(笑)。お笑い男子校でも
ちょこっと向井君が触れていましたが。
風呂(温泉ね)の為に熱海まで行きたくないと言う仁君でしたが、とはいえまだ風呂はいい、と。
「メシ食うでしょ」「そりゃ食うよ」「それが嫌なんだよなー」
旅行はご飯も醍醐味というだまちゃんに対し、とにかく食事が嫌と言う仁君。
そして仁君はといえば、「しゅうたと恐竜博行ったよ」と。
色んな恐竜の骨(レプリカ)とかあってすげー面白い、と興奮気味に喋る仁君に対し、
「興味ねえー!」とだまちゃん(笑)。
そもそも仁は流行りものとか知らない、とだまちゃん。「AKBとか言ったことないでしょ」
だまちゃんも別にAKBのファンというわけではないけれど話題には出す事もある。
しかし仁君は話すらしない、と。
ただ仁君によると、「4年前にテレビが壊れて音が出なくなっちゃったの」
それ以来テレビを観ないようになったため、最近の芸能人が全然分からないとのこと。
ただ最近買い換えたということで少しは分かるようになった、という話をしたらだまちゃんが
「じゃあAKBでは誰が好き?」と。
「……前の方の人」(by仁君)
で、最終的にはまた遊びに行こう、と。カメラ回してどっかで流そう、と。
ただ、「全然盛り上がんないかもしれないよ」という心配が。
その時は「ドラクエしりとりやろう」ということに決まりました(笑)。

田所×松橋
ここは普段から遊びに行く仲のいい2人。引っ越したということで、「早く合鍵渡したいんだよねー」
としゅうた。
仁君と池ちゃんとあと1人誰だったかな、に渡したい、とのことだったんですが、大家さんが
合鍵を作ってくれない、と。
なんでも引っ越した先がオートロックで、そこの鍵がちょっと特殊で、その辺の鍵屋では
作れなくて2000円払って大家さん経由でないと出来ない、と。
で最初に貰った鍵が2つだったそうなんですが、まず2つというのが不安、と。1個無くしたら
あと1つしかないし、ということで自分用にまず1つ、そして合鍵を渡す人と考えて、
「鍵あと6本ください」って言ったら「タコ部屋にする気ですね」って言われてくれなかった、と。
「六畳一間でどうやってタコ部屋にすんだよ!」と怒るしゅうた。
ただやっぱり合鍵を渡しておかないと不安だと。
先日しゅうたがゴミ捨てに行った時のこと。ゴミ捨て場はマンションの中にあるものの
一応何気に鍵を持って行ったところ、ゴミ捨て場のドアも鍵が必要だったことが発覚。
「外に出るなら鍵いるなって分かるけど、そこ中の扉なのね。まさか要るとか思わないじゃん」
とはいえ鍵を持っていたので事なきを得ましたが、もし持っていなかったらゴミ捨て場に
閉じ込められていた事態になっていた、と。携帯電話も持っていないし、誰かが入ってくるまで
出られない状況になっていたかもしれない、ということで合鍵は持っていて欲しいとのことでした。
確かに怖いよなー。ゴミ捨てなんて適当な格好で行くし、それで閉じ込められたら。
にしても不法投棄を避ける意味合いなんでしょうけども、そこまで厳重にしなくても、という気も。
そして今は渋谷まで歩いてでも行ける距離となったしゅうたの家。便利になったということで
「泊まりに来ればいいのに蒲田帰るよね」と。
夜遅くまで仕事で翌朝も早いという時ならば、仁君はわざわざ家に帰るよりも
しゅうたの家に泊まった方が絶対に楽なのに、でも誘うと「いや俺帰るから」と言うとか。
「なんか蒲田が近くに感じるんだよねー」と仁君。
ちなみに、渋谷から蒲田だと電車で30分程度。あーでもその距離なら私も帰るかなー。
1時間以上かかるならちょっと考えますが。
そして2人はスロット仲間ということで、ただそれ以外にも ”テーマパーク坊や” という
ユニット(?)がある、と。
なんでも一度パチンコを止めてもっと健康的な遊びをしようということになり、遊園地を
巡ろうという話になって、テーマパーク坊やを作ったとか。で一度西武園に行ったものの、
その後まず池ちゃんが「俺らに内緒でまたパチンコやり出して」(なんかこの「内緒で」と
いうのが個人的に色々な意味でツボでした)、そこから仁君もまたやり出して、
結局テーマパーク坊やの活動はその1回で終了。
「大人のテーマパークにハマったから」
そして、以前鬼太郎茶屋(?)に行った、という話も。
時間大丈夫だろうと思って油断しまくって行ったらとっくに店が閉まっていて、
しかも辺りも暗く何もない状況の中、「暗闇の中鬼太郎のパネル(?)と写真撮ったよな」と。
微妙な表情でピース。
そしてさっきのだまちゃんの時も話していましたが、仁君がテレビを買ったという話。
ずっと放置していたものの、「ばちーんんんLiveのコーナーで芸能人の名前が出ても
さっぱりわかんなくて」これはまずいということで購入。そしてしゅうたのおススメで
トルネ(プレイステーション3に繋げてテレビを観たり録画したり出来るレコーダー)も購入。
「あれめちゃめちゃ面白い!」と仁君。
セットしておけば勝手に録ってくれるということで、もう最近はテレビばかり観ているとか。
なので最近はスロットには行かずテレビばかり観ている、と。
ただどちらが健康的か分からない、と仁君。なんでもスロットをやっていた頃は早く寝て
早く起きてスロットに行っていたけれど、今は朝までテレビを観ているから。
確かにどちらが健康的なんだろうなあ。微妙なところかも。
そして「こないだ初めて『333(トリオさん)』観た!」と仁君。「1年以上やってるけどね」としゅうた。
「あれ面白いね。なんか中華まん食ってた」
こないだの横浜中華街での6口グルメの回ですね。
で、スロット止めないの?、としゅうたに訊かれ、確かに止めるなら今なんだよなーと仁君。
なんでも先日25万勝った! そうで。
「○○の年収じゃん!」「□□の5か月分じゃん!」(笑)。
芸人さんって大変だよなあ、としみじみ思ったりしたんでした。

田所×赤羽
仁君としゅうた、関ちゃんとだまちゃんで仲がいいということで、
「健ちゃんはどっちつかずだよね」と仁君。「なんか浮いてる」とも(笑)。
「確かに、真ん中にいればいいんだけど、なんかこの辺(斜め上)にいるんだよね」と健ちゃん。
とはいえどちらかといえば関ちゃんの方が仲がいいそうです。
そして仁君は健ちゃんに「早く結婚した方がいいよ」と。
「確かにパパキャラだからねー」と健ちゃん。いやその前に体調管理とかそっちの意味じゃ
なかったのかなと個人的には思ったんだけどどうなんだろう。まあいいか。
で、子供が出来たら仕事場に子供連れて来るキャラになるよね、という話で
赤羽「(子供に)ほーらロシアンモンキーだよー」
田所「(笑いながら)いやそのチョイスは悪意ある!」
そうなの?(笑)。
あーでも確かにパパキャラ似合うよなーものすごく。しかも1人とかでなくて何人もいて欲しい。
そして仁君が健ちゃんのお腹を触るという話題に。
舞台上ではそこまでではないけれど、袖に捌けた途端触りまくる、と健ちゃん。
とにかくずーっと触っている、と。楽屋でも他の人と話をしながら手だけは健ちゃんの腹に。
仁君によると本当に絶妙な柔らかさなんだとか。
ただそれも「仁に触られているうちに柔らかくなった」とのこと。
なので仁君がちょうどいい柔らかさに仕立て上げたらしいです(笑)。
そしてお客さんに「健ちゃんのお腹触ってみたいでしょ。触りたい人います?」と質問。
何人か手を上げたところで「いいだろ!」(笑)。
ただ本当にいるということで、健ちゃんによると出待ちで「お腹触っていいですか?」とか
訊かれる事もあるとか。で触らせているとたまたま通りかかったサラリーマンとかに
ものすごく驚いた顔をされるそうです。そりゃびっくりするよ(笑)。
仁君はしかしそんな健ちゃんの行動が不満な様子。
「そんなに簡単に触らせたくない」と。
「時間制にしたい。横に立ってて、ハイ時間でーすって阻止したい」とか。
どんだけ好きなんだよ(笑)。
そしてこの日の健ちゃんの服装ですが、下が紫のフリース素材(なのかな? よく見えなかった
ので)のもこもこした感じの半ズボンだったんですね。なんとも触り心地の良さげな。で
「これとおんなじ素材の上を見つけたの。今度仁の為に着て来ようかと思って」
「マジで!? もう熊じゃん!」
テンションの上がる仁君でした(笑)。

そしてエンディング。11月27日にしゅうたのライブ『スーパーマーケットファンタジーズ』が
行われるということで、「久々に手売りをしようかなと」
でも今日はしないけど、と(笑)。しないのかよ、と突っ込まれて、いや今日はこの後仕事が
あるから、と言っていました。この時点で夜の11時近かったんで、この後の仕事って
なんだろうと思っていたら来年春の単独ライブの撮影会だったんですね。いやはや
遅くまでお疲れ様です。
ただ今日はしない、と言っていた手売りでしたが、実際にはやっていたみたいです。
私は電車の都合上速攻で帰ったんですが、やっていたという話は聞いたので。
あ、演者が捌ける時、仁君が健ちゃんのお腹を触りながら消えて行きました(笑)。


思い出したことをつらつら書いていたら長くなりました。これでも少しは削ったんですが。
ただ時間が経っている事もあり間違いもあるかと思います。
まあそのうち見ホーダイで上がると思うんでそちらを見てください、ってこのレポの意味!(笑)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

神保町花月スケッチコメディ特別編 レポ

2011年11月14日 22:23

スケッチコメディですよ。今月来月は特別編ということで、いつもとメンバーを変えているそうです。
まずはスケッチコメディの説明。まあ毎度のごとくコピペですが。
スケッチコメディとは。8分、4分、12分の即興コント。その場でお題が決まり、その場で演じる、と。
毎回2チームずつ対戦し、判定はお客さんの投票。
8分ネタを勝利すれば8点、4分ネタを勝利すれば4点が貰え、最終的に合計点で勝敗決定。


そして今回の出演者はこちら
【福田チーム】 LLR福田/ガリットチュウ熊谷/ジューシーズ松橋/ライス関町/
          インポッシブル井本/御茶ノ水男子おもしろ佐藤
【長澤チーム】 マキシマムパーパーサム長澤/宮下雄也/ゆったり感 中村/タモンズ安部
          ブロードキャスト房野/囲碁将棋 文田

<お題> (チラシに書かれている通りに明記しています)
福田チーム
【 8分】疑う人の話/主役:疑う人/オチ:まだ疑ってるの?
【 4分】ビートルズの話/主役:男/オチ:解散だ
【12分】いい歯の話/主役:男/オチ:歯って大事

長澤チーム
【 8分】ブームの話/主役:男/オチ:これでブームが去るな
【 4分】一夏の恋の話/主役:男/オチ:秋には忘れてるわ
【12分】反抗期の話/主役:中学生/オチ:反抗できない

先に結果を書きますと、8分は福田チーム、4分と12分は長澤チームの勝利で
結果的に長澤チームが勝ちました。

最初は全員集合。関町君の着ていた服の柄が「信玄餅くるんでる布みたい」と言う
(松橋)しゅうた。確かに(笑)。
そして長澤さんが宮下さんの事を「雄也」と呼んでいて、そんな仲いいの!?、と
なったんですが、宮下さんが「(長澤さんと)同期です」と言った途端、「先輩じゃん」と
急に態度の変わる面々(笑)。
そして宮下さんは以前長澤さんに、「僕が女の子に振られた時に励ましてくれて……」
と言ったら、「ハゲが増したんだ!」「そんな弄りが出来るんだからほんとに仲いいんだ」
とか(笑)。
わちゃわちゃな感じで面白かったです。


それぞれの内容について軽く。まずは福田チームから。

「疑う人の話」
ヤクザ(マフィア?)のボスの福田君。部下の関ちゃんとしゅうた(だったかな)に
「何であそこで警察が来るんだよ!」と怒り口調。
あの取引がバレるはずがない、ということは誰か内通者がいるはず、ということで
お前かお前か、という話になるのですが、これは全員呼ばなければ分からない、ということで
全員を呼ぶことに。
ずらずらとやってくる他の面々。そして最後に現れたのが警察帽を被った熊谷さん(笑)。
しかし皆それには触れず、一人一人に訊いていくことに。
福田「お前か、警察にたれ込んだのは!」
熊谷「本官はやっておりません!」(笑)。
そしてなぜか疑われる井本さん。
途中、「なんかメモない?」と言われ警察手帳を出す熊谷さん(笑)。
なのになぜか疑われる井本さん。
最後は裏切り者には死を、ということで井本さんが殺されそうになりまして、さすがにそれは
見ていられないと熊谷さんが自白したものの、なせがやっぱり疑われる井本さん(笑)。
オチの台詞があれだったので想像は出来たんですけども、そこまでの流れとかがまた
ほんと面白かったです。

「ビートルズの話」
実はビートルズを辞めたいと思っている、というポール(でしたっけ?)。皆で止める中
取材記者が。辞めたいというのがもしマスコミにバレたら大変、と隠しつつ取材に応じる面々、
という感じ。
これは4分ネタということもあって、内容うんぬんよりもビートルズコスプレ、というか
もう完全に出落ちといいますか(笑)。
微妙に似ているところが面白かったです。

「いい歯の話」
福田君が井本さんを殴ったら井本さんの歯が抜けてしまうんですけども、なんとその歯が
伝説の歯ということで、「その歯をよこせ」と色々な人がやってくる、と。しかも拳銃を
持っていたりと物騒な感じで。
ちょうど良くバイクが来て皆で乗って(なぜか4人乗り・笑)逃げたりとか、
「そうだ、こんな時におじいちゃんが言ってた」とおじいちゃんの回想があったりとか
(しかしおじいちゃんの回想は全く役に立たず・笑)、盛りだくさんでした。
回想シーンはジューシーズのネタを彷彿させるなーと私は思ったんですが、やっぱり
しゅうたが作ったのかな。おじいちゃん役はしゅうたでしたし。
仲間だと思っていた相手が歯を受け取った途端に裏切ったりとか、殺された関ちゃんが
生き返るものの再度殺されてそのままだったりとか(笑)、12分の中に色々詰め込まれて
いましたよ。


続いて長澤チーム。
「ブームの話」
韓流アイドルブームということで房野さんが今度日本デビューする韓国アイドルグループを
取材。最初に現れたのは宮下さん。普通にアイドルグループにいてもおかしくないカッコ良さに
おおー、となったんですが、次からがもうめちゃくちゃ(笑)。衣装もひどいし腹は出まくって
いるし、「アイドルなのに何で5人中4人がデブなんだよ」という状況(笑)。
確かに、これはブーム去るな、と(笑)。

「一夏の恋の話」
文田さんが出会った女の子が忘れられない、ということで、一体どんな子だったのかと
訊く面々。「花が似合って」「キラキラしていて」と言う文田さん。そして脇では花を持ったり
キラキラした衣装を着る長澤さんが(笑)。
最後が「透明感のある感じ」ということで、透明のヘルメット(宇宙服にあるような、顔を全部
覆うやつ)を被る長澤さん(笑)。
「それってこんな奴かよ」と言われて文田さん、「ああっ! ○○ちゃん!」
確かに秋には忘れるな、うん(笑)。

「反抗期の話」
これが個人的に今回の最高傑作でした。実際、票も一番入っていましたし。
中学生の房野さんとお父さんの長澤さん。長澤さんはパーマのカツラつき。
そして房野さんは上が学生服に下がチノパンといういでたち。長澤さんにそれを指摘され
「これがオシャレなんだよ!」と言う房野さん。
そして長澤さんに「勉強しないとこうなるんだぞ」と言われ、高校時代の姿が。
最初に現れたのが宮下さん。「高校の俺かっこいいー!」と喜んだのもつかの間、
宮下さんは房野さんの友達であることが発覚。
そして房野さん(フミノリ)はというと、どてらにチノパン(笑)というスタイル、取れかけのパーマで
現れた阿部ちゃん。
ずーっと髪を弄りバカっぽい口調の阿部ちゃん。そして「フミノリー、何して遊ぶぅー」と
何度も言い続ける、これまたバカっぽい口調の中村さん。
「勉強しないからあんなバカな友達が出来るんだ」(by長澤さん)
そしてそれでも勉強しないと言う房野さんに対し、このままじゃもっとひどいことになる、と
また回想。
今度は暴走族に入ったフミノリ。とはいえ格好は前と一緒(笑)。
そして他の暴走族との抗争で相手を殺してしまうフミノリ。
「お前が殺したー」と友達に罪をきせて逃げる最低なフミノリ(笑)。
こうなるんだぞ、とお父さんに言われ、それでもまだぶつぶつ言う房野さんに対し、
「お前な、パーマ当ててただろ。若いうちから毛を傷めるとこうなるんだぞ!」
すかさずカツラを取る長澤さん!
まさに、「反抗できない」見事なオチでした。いやー素晴らしかった!


途中のトークでは初めて挑戦したメンバーも多かったということで、「毎回こんな
きついことやってるの」と。
即興ですし考えて即演じてだから本当に大変なんだろうなあ。見ている側は
単純に楽しいですけども。
負けると本当に凹むとか、家に帰ってからあそこはああすれば良かったとか
思うとのことでした。ああなんか分かる気がする。
ただほんと面白いライブなので、ぜひぜひずっと続けて欲しいです。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

雑談とかとか

2011年11月12日 23:22

昨日友達と、原宿の『Eggs'n things』に行ってきました。
すごい行列の出来ているパンケーキのお店ですね。以前、趣味人のライブで近ちゃんが
原宿デートをプレゼンした時に外観の写真だけ紹介していたお店でもあります。
雨だしそんな混んでないかなーとか思ったんですけどちょっと並びましたねー。
とはいえ平日の夜なのでそこまで待つこともなく、10分くらいで入れました。
でもって昨日はオムレツを食べてきましたよ。

付け合わせはポテトで。めちゃめちゃ美味しかったー♪


前に行った時はパンケーキを食べてきました。

写真とか見て知っていましたけども、生クリームがすごい!
ボリュームたっぷり。
とはいえ生クリーム自体はそんなに甘くないので割とぺろりと食べることが出来ました。
こちらもほんと美味しかったー♪

ワッフルとかもあるのでまた行きたいなとか思っています。
つくづく、ダイエットの敵だと思いつつ食べてしまいますな。


ところで先月は私の誕生日があったんですが、誕生日にいただいたイラスト。

Berryz工房のももちこと嗣永桃子&うじはラビット。
かーわーいーいー!!!
桃子は『ギャグ100回分愛してください』の衣装なんですけども、私はこの曲の時の桃子が
一番好きでして、なのでテンション上がりまくりでした。
ギャグ100のPVの桃子はマジで可愛い! いやいつも可愛いけどこれが自分的ベスト!
気が向かれましたら動画探せばすぐ見つかると思います。
うじはラビットもかわいいなあ。ちなみにうじはラビットですが、ロザンの宇治原さんが
描いたキャラクターです。ええ、あの絵心ない宇治原さんですよ(笑)。
でも絵心ないとはいいますけど、宇治原さんの絵は好きだったりします。
表情がどれも優しいので。

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十九回感想

2011年11月07日 23:31

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


それにしても次回で50回かー。50回というと、週刊連載が50回で1年、という数え方を
するんですよね確か。と昔『ピューと吹く!ジャガー』に書いてあったから。
番組はもう2年目に突入しているわけですけども、実は結構ドキドキしましたよこの秋。
1年で終了したらどうしよう、と。
そんな時にジャンポケがよしログで「トリオさんの収録に行った」と言っていたので、
ということは2年目も続くんだな、と安心した記憶があります。

でもって時間もないので軽く。ここんとこ毎回時間なさすぎだろうと(泣)。

「出たい」の文字書きですけど、あれどう考えても横書きの方が書きやすいと
思うんだけどなー。右利きなら特に。
縦書きだと右側に文字があるわけで、それを(書いている)手で消さないようにしながら
書かないといけないわけで、こういう急いでいる時はそれが結構ブレーキになるんでは
ないかと。別に縦指定なわけでもなかったみたいですし。ジューシーズは横書きに
していましたから。
最初に尾形君が縦書きをしているのを見て、いつだったかのトリオ・トリオ・トリオで
「バカは縦に書きたがる」みたいなことを言われていたのを思い出してちょっと笑って
しまいました。

そしてこの回なんですけども、新たに撮ったとかでないと仮定して以下書きますが、
ロケ2月です。
最初のところでちらっと通行人映りますけども、これ10月とかの格好じゃないだろ、と。
真冬だよなー皆の格好は。
そう考えると2月にTシャツって!
ちなみに何で知っているかといいますと、目撃証言があったから。
たまたま中華街に行かれた方がツイッターで呟かれていたのです。
ただこの時、(その当時番組をご覧になったことのない方だったので仕方ないんですが)
「ジューシーズとジャンポケがいた」とがっつり書かれまして(笑)、あ、パンサー落ちた、と。
ここ難しいところなんですよね。ただでさえ目立つあのTシャツ(しかも2月に半袖)で
カメラ引き連れてぞろぞろ歩いていたら否が応でも目に入るでしょうし、たとえ
メンバーを知らなくても何かのテレビの収録?、くらいは思うだろうから宣伝には
なるでしょうし。あのTシャツは観ている側への分かりやすさと共に宣伝効果は
かなりあると思います。
ただだからこそのデメリットとして出演メンバーが事前に分かってしまうこともある、と
いうね。まあこの辺りは難しいところなんですが。
にしてもまさか2月の収録を今放映するとか思いもしませんでしたよ。
中華街が映った時思わず叫びましたよ(笑)。

そして2月ということを頭に置いて見ると実に寒そうなんですよね皆さん。
ロケ目撃された方によると、さすがにカメラ止まったらすぐ上着を着ていたそうですが、
でもカメラが回っている間はあの格好な訳で、ほんっと大変だっただろうなと。
せっかく2年目に入ったことですし、せめてロンT用意してあげてください、って
ここに書いてもしょうがないので公式サイトに書いて来よう。

でもってこんなこと書くのもなんなんですけども、6口グルメは個人的にちょっと苦手。
そもそも、”綺麗に食べる” のが無理な企画ですし。どう頑張っても。
1件目の肉まんとかぼろっぼろこぼしていましたけども完全にスルーでしたし。
あと味について(松橋)しゅうたしか言及していなかったですし、しかも
「味なんてどうでもいい」みたいなツッコミまで受けていましたけども、大丈夫なのそれ、と。
私がもし店側の人間だったらやっぱり美味しく食べて欲しいですし、味について
触れられないというのは微妙な気分になると思うんですよね。いやまあそれどころでは
ないというのは分かっていますけども。
ただこの企画、評判自体はいいみたいなので、私の意見が少数派なんだろうなとは
思いますけども、ただ、食べ物を粗雑に扱うのを見るのはあまりいい気分ではないです
正直言って。
タンメンの時の斉藤君とかあれ映して良かったの?(笑)。私斉藤ファンだけども。
とか書いていますが、録画のインデックス画面をこの部分にしたのはここだけの話(笑)。
そういやインデックス画面ってものすごい自分の趣味が出ているので、普段はいいんですけど
ダビングすることになった時に改めて見て、『これ大丈夫かな……』と思ったりします。

333 コメント: 4 トラックバック: 0

1/3の純情な感情 レポ

2011年11月05日 23:32



行ってきましたさー。前回は平日の昼間という社会人完全無視な日程だったんで(笑)行けな
かったんですけども、今回は行ける時間帯だったのでうきうきと行きました。
レポといっても記憶に頼ったものなので、間違いとかあったらすみません。
あとあくまでも私にはこう見えた、というだけですのでひとつ。

まずは出演者。
パンサー尾形、ジューシーズ赤羽、ジャングルポケット武山(年齢、芸歴順)
アシスタント:ソドム


『1/3の純情な感情』が流れまして、スクリーンにもPVが流れたんですけど
途中からメンバー3人にすり替わっている、という。
大きな公園かどこかで撮ったのかな。最後はドッジボールをしている中に入る、という
状況で、尾形君に思いっきりボールが当たっていました。
でPVが終わってスタート。3人登場。
最初誰がセンターに立つかでちょっとうろうろしたりしていたんですけども、
尾形君が武山君にお前がセンターだろ、と。
「武山が一番(PVの時の)声援が大きかったんだから」と言っていました。
確かにそんな感じでしたけどでも大差はなかったですよ実際。
で、このライブの説明。
普段トリオでやっていて、まあ何て言うかあまり活躍出来ていない3人が集まって
スキルアップをしていこう、という内容だとか。
で前回色々やったことに対してグラフがあるから、という説明が。
あ、この説明なんですけども天の声(誰だかは分からず。作家さん?)がいまして
その人がやっていました。
で3人にグラフを渡すソドム君。
グラフはレーダーチャート(6角形とかになるあれ)でした。
まずは(赤羽)健ちゃん。『大喜利』とかは満点が出ているものの、『ボケ』や『ツッコミ』は
そこまで高くはなく、しかも『ルックス』が0っていう。
芸人としてはアリな外見でしょう、と健ちゃん。
どっちかというと半円に近かったかな。
次はタケ。『ルックス』とかはそこそこ高いものの『ボケ』があまり高くはなく、そしてそれ以上に
低い『ツッコミ』
「僕こんなこと言うの嫌なんですけど、普段ツッコミなんですよ」(笑)。
最後は尾形君。『ルックス』だけがずば抜けて高いという、ものっすごい尖ったグラフに。
文句を言いつつ外見を褒められたことはまんざらでもなさそうな尾形君でした(笑)。

最初はトーク力をつけようということで、テーブルと椅子が用意されまして
サイコロトーク風のトークをしよう、と。
なのでまずはおやつが登場!だったんですが、なんと出てきたのは柚子胡椒(笑)。
食べてリアクションをしろ、という天の声のお達しに実際食べてリアクションをする3人。
そんながっつり食べなくてもいいと思うよ尾形君。
でもってそのおやつを持って来たのはライオンの着ぐるみ(頭だけでしたが)を被った
ソドム君だったんですけども、被ると全く前が見えないらしくふらふらと歩くソドム君。
最終的には半分だけ着ぐるみを上げていました。
そしてサイコロトーク。サイコロは真っ白で自分の好きなテーマを言う、ということで
まずは尾形君が「舐められてる話。略して ”ナメバナ”」を。
これ実際に客席もやりましたよ。「ナメバナー!」って。楽しかったです。
トークの内容に関しましてはこの先どこかで話すかもしれないので割愛。
というか尾形君のトークに関しては割とあちこちで話していた内容だったんで
パンサーファンなら知っているかと。配信のあるライブで話していましたし。
小学2年の女の子からファンレターをもらった話と、お母さんを車に乗せてドライブして
いたら(自損)事故に遭った話と。
そういやタケですけども、話している最中、というかオチの直前に笑っちゃっていまして、
その時私の近くにいた人が小声で「また……」と呟いたのが個人的にツボでした。
タケはなー、これがなければトークも面白いと思うんだけど。
あといる情報といらない情報を取捨選択すること……って私が一番苦手とすることだわこれ。
人のこと言えなかった。

次は尾形君企画。オニヤンマについて語る、というもの。
オニヤンマが好きで5000匹くらい捕った、という話をしていたんですけども、それに食い付いた
のが健ちゃん。
「何年くらいで捕ったの?」「まあ、6、7年くらいかなー」「1年中捕れるものなの」「大体秋」
「3ヶ月くらい?それで6年で5000匹ってことは……(計算する)3ヶ月で800匹とか捕らなきゃ
いけないよ」
こういう風に理詰めでくるのがちょっと新鮮で個人的に面白かったです。いやパンサー
だったら、というか(パンサーにおけるツッコミの)向井君だったら多分しないでしょうから。
「いやないない。絶対嘘」とか言うだけで。
いい悪いとかではなくて性格の違いが出て面白いなーと。
で、虫について熱く語る尾形君に客席が引いてきまして(笑)、「さっきまであんなに
客席あったかかったのに!」と。
オニヤンマに関しては模型もあり(体長が尾形君の肩幅より長かったんですが原寸大だ
そうです・笑)、捕まえ方を実際にやって見せるからその模型を持って客席を回れ、と
いう指示が出たんですね。その時の健ちゃんとタケの会話。
赤羽「武山が行った方がいいんじゃない(人気があるから、というニュアンスで)」
武山「いや俺この件に関して関わりたくないから」
ほんとに関わりたくなさそうなタケに笑いましたよ。
そして途中、尾形君の好きな虫ベスト10が発表されたんですけども、
オニヤンマは2位でした。
「やるなら1位の虫でやれよ!」と突っ込んだのってどっちだったかな。

次はリアクション対決。
別室で寝てもらって、寝起きドッキリをする、というもの。
ちなみに起こし方は熱湯(実際は水)をかける、と。あくまでも熱湯をかけられたという体で
リアクションをしてくれ、ということでした。
最初は尾形君。コップの水をかけられ飛び起きて横の壁で顔を冷やすものの、
カメラからは見切れている、という(笑)。
続いて健ちゃん。尾形君のを見てちゃんとカメラに映るように壁で顔を冷やしていました。
ただ尾形君の時はコップの水だったのに健ちゃんの時はもっと大きな容器になっていまして、
最後のタケが「これ行くの怖いなー」と呟きながら挑戦。
バケツの水をぶっかけられていました(笑)。
そして次はドッキリ。舞台上でまた寝起きドッキリをやるから、と寝かせて水をかける……
と思いきや本当に熱湯をかける、というね。
3人とも本気のリアクション(笑)。
さっきバケツの水をかけられ靴を脱いで靴下になっていたタケに関してはお湯のせいで
床が滑りまくって何度も転ぶという。
そしてさっきの別室へと逃げたらなんと追いかけてきたのは髭でパーマ姿の男(笑)。
もちろんあの方ですよ。
舞台に戻って来た3人。「あの髭が」とぶつぶつ言っていました(笑)。

最後はネタ披露。2人ずつで組んで3つネタをやる、という。
最初は尾形&武山、次が赤羽&武山、最後が尾形&赤羽、という取り合わせ。
一番面白かった組を拍手で決めたんですけども、尾形&武山組の勝利でした。
個人的には赤羽&武山組が一番面白かったなー。ネタとしてまとまっていた気がしますし。

そしてエンディング。と突如ハッピーバースディーの音楽と共にケーキを持ったソドム君が。
え?誰の誕生日?、と3人がきょろきょろする中、
自らを指差すソドム君
倒れ込む面々。
ここほんと笑ったなあ。このライブで一番笑ったのここかも。

ライブ終わりはシールが配られて終了でした。シールの絵柄に関しては
ソドム君のツイッターを参照してください。
次回は来年みたいです。


ところでこれツイッターでも呟いたんですけども、他の組み合わせでもやってくれないかなー。
松橋・菅・太田とかいう取り合わせなら万難排して行くんだけども。
もう内容はなんでもいいよ。相方の愚痴で1時間でもいいよ!(笑)。
この内容に関しては冗談で書いていたんですが、実際やったらそれはそれで
面白そうかもなーとか。
まあさすがにこの内容なら1回でいいですけども。定期的にやられたら凹むわ(笑)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年11月04日 23:57

毎度書いていますが、漏れや変更等あると思いますので参考程度にご覧ください。
チケットが発売されない営業や学園祭等の情報までは追い切れないのが現状です。
間違い等ありましたらこっそり指摘していただけるとありがたいです。



<11月>

■5日
LOVEレース2011 20:30 品川プリンスシアター

■7日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■8日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
チーモン白井の「死ぬまでにやっておきたい10のこと」~その2~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■9日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
あにめ酒 vol.2 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)

■10日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (尾形)
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■11日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■13日
よしもとPLEASURE LIVE(1回目) 12:00 よしもと紙屋町劇場(広島)
よしもとPLEASURE LIVE(2回目) 15:00 よしもと紙屋町劇場(広島)

■17日
渋谷ばちーんんんLive特別企画 「ばちーんんん VS 5upゼロイチ」 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
トークライブ「M」 21:00 渋谷公園通りシアターD

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

■30日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月



<12月>

■1日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール

■2日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月
僕らの休み時間 21:30 神保町花月 (向井)

■3日
年末恒例!! アイドル歌の祭典 12:30 渋谷無限大ホール
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:00、19:00 神保町花月

■4日
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:15 神保町花月

■5日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■9日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■11日
週末よしもと 笑ラッテ 笑ラッテ 14:00 米子コンベンションセンターBiG SHiP(鳥取県)

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■18日
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)

■20日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■21日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■22日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
ROYAL ROOM 22:00 新宿ルミネ

■23日
バルボラーチョの夜は萌えて 16:00、19:00 神保町花月

■25日
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 16:00 神保町花月 
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
恋愛シュミレーションゲーム~Christmasのキセキ~ 19:00 新宿ルミネ (向井 ※VTR出演)
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 21:15 神保町花月

■28日
ing! to 2012~iNFINITY nEXT gENERATION~ 15:00 SHIBUYA-AX

■29日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十八回感想

2011年11月03日 23:46

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


正直、今回に関しては「面白かった」という感想のみなんですよね。個人的には。
ある意味ものすごく正しいバラエティのありかたといいますか、観終わって
あー面白かった、で後何も残らないっていう。
本来テレビのバラエティってこういうものだよな、と思います。
とはいえ感想これで終わり、というのも何なので少しだけ。

その前に。
先日TBSラジオで、鈴木おさむさんと『333(トリオさん)』のゼネラルプロデューサー加地倫三さんの
対談がありました。
私は聴くことが出来なかったんですけども、書き起こしがありましたのでありがたく
拝見させていただきました。
鈴木おさむ×加地倫三「テレビについて考える」
で、この対談の中で加地さんが意図的に『(収録が)遅くに始まった』とか入れる、と
いう話をしていまして、ああなるほどなーと。
『333(トリオさん)』でも収録が何時に始まった、とか書いていますもんね。
ロケが午前3時とか。
なるほど言われてみればあれは加地さんの演出なのかーと思ったんでした。


「困った時のボウリング」ってそんなテレビで言っちゃっていいのか、という気に。
とはいえボウリング場側も納得しているのかもですが。
しかしこれでもし断られていたら収録どうするつもりだったのかと(笑)。
まあ、その時はその時でまた個人宅とか色々考えていたんでしょうけども。

ボウリング、最初は勝手が掴めないのか成績が今一つ振るわない感じでは
ありましたが、だからこその最後のドラマでしたねー!
尾形君から(松橋)しゅうたへの流れは見ていてほんとドキドキしました。
あ、どうでもいいっちゃどうでもいいんですけども、久々にリアルタイムで見た回
だったんですよね。なんか色々やっていたら2時過ぎていて、だったら起きてるか、と。
ただ翌日(日付的には当日)は浅草花月の1回目公演を観に行っていたんで
公演中ちょっと眠くなって大変だったりしました。あ、ほんとどうでもいい話だった。
「トリオさんなんか持ってる!」と向井君も言っていましたけども、まさに、という流れで。
しゅうたもあそこでよくストライク出したよなーと思います。
最後失敗して皆ががっくり来ている中、「いやこれは責めれないわ」と向井君が
言っていましたけども、確かにそうなんですよね。しゅうたは一切悪くないですし
むしろ頑張ったと褒められるべきのことをしたわけです。
ただだからこそ気持ちのやり場に困っていたところを、次に向けて頑張ろう、という
流れにしたあの一言は良かったなあと思ったりしました。
見ていると向井君は結構フォローの言葉を発しているんですよね。
普段から舞台とかでもそういう役割が多かったりするのがこういう場所で発揮されて
いるのだなあとなんかしみじみしたりしました。

2回目の最後辺り、AD薬丸さんが出てきてなんだかホッとしたりもしました。
いやあのドッキリでぎくしゃくしていたりしたら可哀想だなと思っていたので。
ただ完全に杞憂だったっぽいですねー番組内での雰囲気を見ていると。
にしてもあそこで9ピン倒す(赤羽)健ちゃんに夜中だというのに大笑いしてしまいました。
いや分かるよ、分かるよいつもと違うことをやったらたまたま上手く行っちゃった、というのは。
でも見事なやらかしだったなあと。
そして菅君のガーターに向けた投げ方に笑いました。あれちゃんと映して欲しかったな。

『最近かっこいい武山に期待』って本当になー。
ここ数カ月でほんと頭角を現してきたという感じなのはライブを見ていて思うんですけども
テレビでも発揮されているというのがまた嬉しいなあと。
番組のスタッフさんも認めている、というのがね。
そしてここは見ていて本当にやってくれるのではないかと思ったんですが、
残り時間から考えて、『あ、ないな』と思ってしまったのが残念っちゃ残念。
いやタケのせいでもなんでもないんですけども、あれだねーテレビ見ている間は
時計見ちゃいけないなーと。


そしてこのロケは想像以上に大変だったであろうことは重々承知の上で書きますけども
ラスト成功させて欲しかったよなあ、とか。
『333(トリオさん)』のチャレンジ企画ってあんまり成功するものがないんですよね。
「せじげん」での売れてま10くらいかな。完全な成功といえるのって。
本当は失敗したのにいかにも成功した風に、というやらせをしないのはほんといいと
思うんですけども、でもだからこそ成功させて欲しかったなと思う訳です。
なんていうか、テレビで活躍している芸能人ってそういうところで成功させているという
イメージがあるので。
多少はやらせとかもあるでしょうけども、でも大会で賞を取ったりとかだと
やらせも出来ないと思われるので、やっぱりこういうチャレンジものに関しては
成功という結果は出して欲しいよなーとか視聴者の勝手な意見ですが。
まあこんなことを書くと、「どんだけ大変だと思ってんだよ!」とか
「お前がやってみろよ」と言われそうですが、そこをやり遂げるのが凡人(つまり私)との
違いであってね、と思う訳です。
出来ないから客の側にいるんだよ、っていうね。

にしても、最後に「誰が悪かったか」と言わせる辺りがなんというかロンハースタッフっ
ぽいなーとか思ったんでした。
ただあの場で誰が悪いとか言っても先に響かない(影響が出ない)辺りが、
あの9人で本当に良かったなと思う訳です。信頼関係が築き上げられているという意味で。


ついでに。
これを書くにあたって録画を見返していたんですが、途中まで見て書くために止めたら
このシーンでした、ということで。

なぜよりによってこんな顔の時に(笑)。


333 コメント: 0 トラックバック: 0

ただの雑談

2011年11月02日 23:22

先日のRadioパンサーで書き忘れていた事をちょこっと。
最初の名前の話で、向井君が「俺本名で良かった」と。
うっかり変な芸名をつけて街中でそれで呼ばれたら恥ずかしい、とのことでした。
まあ確かにね。
実際に例が出ていたんですが、例えば電車内で
「キャベツ確認中ですか?」
とか訊かれたら、周囲にいる(キャベツ確認中さんを知らない)人は『は?』でしょうし。
そう考えると本当に名前って重要だよなと思います。

ところで私の名前(海老原 梓)ですが、時に間違われるんですけど本名ではないです。
本名はこれにかすりもしないです(笑)。
さすがに誰が見ているか分からないネット上で本名ばらまくのは怖いので。
で、HNをつける時になににしようか考えまして、海老原とあと他にも候補がありました。
『七星みるく』と『星ぽえ夢』(笑)。
元ネタをご存じの方もいらっしゃるとは思うんですけども、七星は「ピューと吹く!ジャガー」
という漫画に出てくるおばあちゃんの名前で、星ぽえ夢は「伝染るんです」という漫画で
出てきたPNでした。やくざが何か失敗して、指を詰める代わりにこの名前にしろ、というネタ。
まあなので元ネタをご存じの方はあれかよ、となってちょっと笑えると思うんですけども、
問題は知らない方が、こいつマジでこの名前にしたのかよ、と思うかなーと。
さすがに私も本気で七星みるくとか名乗っていると思われたくなかったので(笑)
無難なところを選んでみました。

そういやこのブログはどっかで話題になったりしていないかな。ないか(笑)。
話題にする時は、都会で奇跡のやまびこの奇跡のところを取って
「奇跡の人」とか呼ばれていたらいいな。
……ごめんなさい嘘です(笑)。

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

あんまり分かっていないけれど横澤夏子嬢について書くよ

2011年11月01日 23:30

タイトル通りあんまり分かっていないですよ、と予防線を張りつつ。

横澤夏子。NSC15期生。今年21歳。ピン芸人。
『パワー☆プリン』でかなり頭角を現しているので、ご覧になっている方は
ああ、あの子か、とピンと来るかと思います。
さて、なっちゃんを私が初めて見たのは、昨年12月にシアターDで行われた
『花金寄席』というネタライブでした。
このライブなんですが、(今で言う)ばちーんんんLIVEに出ている面々から
NSC14、15期生まで幅広く出ていたんですね。その中に出ていた一人が
なっちゃんでした。
ネタは合唱コンクールに燃える先生、というもので、「順位は気にしない」と言いつつ
優勝にこだわりまくる先生役を演じていたんですけども、これがまーあ面白い面白い!
私はとにかく初めて見たので、なんだこの人、といい意味で強く印象に残りました。
そしてこの時にNSC15期生であるとか、そのキャリアで既にコントバトルG2に勝ち上がった
とか、スパイク松浦嬢がものっすごくなっちゃんにライバル心を抱いているとか(笑)
知りました。そういや今一緒に番組やっているんですよね、なっちゃんとまっつんって。
まあ仲良くやっているとは思いますが。

で、なっちゃんを見たのはそれが初めてでしたし、寄席ということで本当に色々な芸人さんが
出ていたんですけども、すっごく印象に残ったんですよね。単純に面白かったですし
またインパクトがすごかったですし。
それでインプットされたんですが、その後ネタを見る機会がないまま過ぎていて、
先日ようやくHopライブで見ることが出来ました。
今度は、結局自分の話しかしない女子というネタ。
友達の相談に乗りつつ最終的に全部自分の話に持って行く、っていうね。これがまた
面白かったです。そこにはいない友達の姿も見えるようでしたし。多分ですがこの友達も
また似た者同士なんだろうなあとか思わせるといいますか。そこにはいない友達の
顔や性格までなんとなく伝わってくる感じがまた見事でした。

彼女はとにかくまずネタが面白いですし、ネタから風景が見えてくるんですよね。
合唱コンクールだったら教室そして生徒の顔というか困惑ぶりが、友達の相談に
乗っているところだったら喫茶店の感じとか。
なので伝わってくるものがあるので説得力があるんですよ。
そしてまたあの顔というか表情のインパクトぶり。一度見たら忘れない感じ。
個人的にはHopライブでくすぶっているのが勿体ないなと。もっと上にきても
良さそうなものなのになーと思っています。


いやでもまさか彼女がテレビのレギュラーを持つとはなあ。
いずれはその面白さも認められるだろうとは思っていましたけども、もっと先だと
思っていたので。
で、パワプリ見てみたら先輩ばかりの中臆せず怖じず自分の魅力を出していますし。
いやーほんとすごいわ、なっちゃん。
あの番組において一番得をしているのってなっちゃんだよなと個人的には思っています。
ほんっと、これからが楽しみな芸人さんです。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR