ホーム

ジャンポケのコント「バスケ部の試合後」を考える

2011年10月31日 23:55

ジャングルポケットのコントに、バスケ部の試合後というネタがあります。
試合に負けた3人がバスケットボールをパスしながら話をする、という。
これ、つべで探したんですけど私の探し方が悪いのか見当たらないんですよね。
ジャンポケの中では割とメジャーなコントだと思うんですけども。
すみません未見の方はどうにかして探して見てください(投げた)。


で、ここからはネタを知っているという前提で話を進めさせていただきます。
ネタバレになりますので、出来ればこのネタを知らない方は何らかの方法で見てから
続きを読んで頂ければ幸いです。


このコントは皆がそれぞれ試合中ミスをしているんですけども、結果的に斉藤君(の役の人)が
悪いということになっているわけなんですね。
で、まずこの斉藤君(の役の人、といちいち書くのも面倒なので以下略。今後の固有名詞は
”の役の人” がつくと思っていただければ幸いです)なんですけども、登場した時のちょっと
ウザい感じですとか、他の2人が斉藤君に対して特にリアクションを取っていないところ
ですとか、そういう部分から考えて、まあなんというか、バスケ部内で鼻つまみ者な
ところは元々あったんだろうなあ、と。
で、もう完全に私の想像、というか私にはこう見えているということで話を進めますが、
男子からは、「あいつ悪いやつじゃないんだけどな(苦笑交じりで)」と言われるような人で
女子からは、「あいつめちゃくちゃウザいよね!」とか言われていそうだなあ、とか。
というのもこのコントにおける斉藤君って割と本気で「俺は松潤に似てる」とか言ってそう
だよね、とか。「○○(学校名)の松潤」とか自分で言って、で女子から総スカンくらってそうな。
女子マネージャーからの仕打ちを見る限り、なんかそんな気がしていたり。
そして、こういうバックボーンというのは私が見る限りではありますが、ネタそのものと
いうよりも、斉藤君(この場合は本人ね)の演技によってもたらされているような
気がしています。

で、このコントってよくよく考えると斉藤君が最終的に2人から仲間外れに遭い
しかも糾弾される、という非常に悲惨な状況になっているんですけども、それでもなんか
笑いが起こるのって、あの演技あってのことだよなあと私は思っていたり。
途中、2人に彼女が応援に来ていて、斉藤君のところにはお母さんが来るくだり、
私あの部分大好きなんですよ。なんでかっていえば、ちょっと嬉しそうなんですよね
斉藤君が。
なんだよ母ちゃんかよ、ではなく、母ちゃんが来てくれた、っていう。
まあ多分このコントにおける斉藤君に彼女はいないんでしょうけども、それでも
なんていうか、お母さんの来訪をちゃんと喜べる辺りが、この彼の性格の良さというか
そういう部分が出ているなあと思ったりするわけです。
あのシーンでなんかちょっとほのぼのと幸せな気分になるんですよね。
そしてまた、このコントにおける斉藤君というのが、一見ウザい感じではあるけれど
実はほんとに気のいい優しい少年なんだなというのが演技から伝わって来て
それがなんか状況の悲惨さを和らげているような気がしています。私はね。
あのコントは彼の演技あってのものだと思います。違う人が演じたらもう少し
受ける印象は変わっているんじゃないのかなあ、と。


演技というのはその人の器以上のものは演じられないと思うんですけども、
そう考えると、私は斉藤慎二(こっからは本人ね)という人の器が好きなんだなと思う訳です。
器って大きさだけでなくて形とか深さとかもあるわけで、いやまあ器が好きだと言いながらも
斉藤君のそれがどんな形なのかは分からないんですが(笑)、ただでも私は彼の演技が
好きで、そう考えると彼の持つ器が好きなんだろうなと。


なんだか纏まらないままになってしまいましたが、斉藤君お誕生日おめでとうございました、
という更新でした。
ほんとは26日の記事に差し替えようかとも思ったんですけども、時間が経ってしまったので
改めて。
いつも以上に意味が分からない感じですみません。
何で彼が好きなのかと考えた時に、自分の中でものすごい納得できる答えが出たものの
上手く説明が出来なかったというオチですよ。ハハハハハ……って笑い事じゃないか。


そういや斉藤君のサインですけども、ハートマークの部分、あれはりっしんべんだからか、と
今更気付きました。遅っ。
なるほどなあ、と。あのハート部分好きなんですよね私。
そして他人事ではありますが、サインとはいえ「斉藤慎二」ってフルネームで書くのは
面倒じゃないのかと密かに思っていたりします。いや時間かかるだろうに、と。相方2人より
確実に時間取るんじゃないのかな、とか。大きなお世話ですが。
スポンサーサイト

ジャングルポケット コメント: 0 トラックバック: 0

Radioパンサー レポ

2011年10月30日 23:04

行ってきました品川プリンスシアター。来月いっぱいで閉鎖なんですよね。寂しい。
でも寂しいとか言いつつ、ほんと久々に行ったんではありますが。
前行ったのっていつだったかな、と考えて、8月にGAG少年楽団とパンサーでライブを
やった時だった、と気付きました。その前はロザンのトーク。
品川ってうちからだと場所的に行き辛いのもあるんですが、行きたいと思わせてくれる
ライブが少ないというのもまた事実だったりします。ううーん。
立ち飲みシアターはもう一回くらい行っておきたかったなとは思うんですが。

でもってレポです。あくまで記憶に頼って書いていますので、大体こんな風だった、程度に
ご覧ください。台詞とかもうろ覚えなので大体こんな感じ程度で。
順番とかもバラバラだと思います。
ただ、明らかに間違っているよ、という場合は指摘していただければありがたいです。

出演者。
パンサー(尾形・菅・向井)
ゲスト:インパルス堤下


品プリの劇場では両側のスクリーンにCMが流れていて、パンサーが出ている
麺作りのCMも流れているんですけども、暗転したところでこのCMが音のみ流れまして、
なんだろうと思っていたら幕が開いて、机(向かい合っている)の上にマイクが。
【Radioパンサー】というタイトルということで、ラジオ風のセットになったそうです。
で最初は向かい合って喋ろうとしたんですが、やっぱりやり辛いということで
机を動かして客席に向けて、そして喋っていました。
ちなみに今回は上手から、向井君、尾形君、菅君、の並びになっていました。

最初に向井君が、「【Radioパンサー】とかいう名前をつけてしまったばっかりに」
こんなセットになって、という話から、向井君のラジオ好きという話に。
ただこれはシチサンでも話していた事なのでさらっと書きますが、ANNモバイルの
収録に行ったら、ANNのテーマ曲(ビタースウィート サンバ)を流してくれた、と。
で、タイトルをつけるのって難しいですよねー、という話に。
ペットの名前とかつけられない、何て呼んだらいいのか分からない、と菅君。
向井君も、出待ちとかでお客さんに「あだ名をつけてください」と言われると
ほんとに困る、と言っていました。まあ、確かに難しいよなあ。あだ名なんて
その人の人となりを知らなかったら外見でつけるしかないし。
例えば「ミキ」という名前で「ミッキー」にしたら、芸人さんなのにそんなありふれた
あだ名つけるんだ、と思われそう、とのこと。
向井君の言葉に菅君も賛同する中、尾形君は一人違いました。
尾形「そんなのあれじゃん、あれ、フラストレーションでつけるっていうかさ!」
向井「なんですかそれ。尾形さんストレスたまってるんですか」
菅 「インスピレーション」
尾形「そう!インスピレーション!サンキュー!」
いや、うん、言いたかった事は分かるよ、分かるけどさ(笑)。
で、尾形君が菅君にあだ名をつけることに。
そしてついたあだ名が「ブラックマン」
「ダメだろ!ただの黒人じゃねーか!」(by菅君)

ちょっと話が前後しますけども、【Radioパンサー】をどう読んでいたか、という話に。
向井君はずっと「レディオパンサー」と読んでいて告知でもそう言っていたそうなんですが、
実は「ラジオパンサー」であったことがこの日発覚。
「なんか恥ずかしいじゃないですか」と言う向井君に対し、菅君が
「お前普段も、パンスァー、って言ってるもんな」(笑)。
ただこれ私もずっと、「レディオパンサー」だと思っていたんですよね。わざわざ英語で
書いていた辺り。

タイトルが難しい話続き。
自分らにとっては普通のタイトルでも、一般人が聞いたらえっと思う、ということから
向井君が電車でファンの人に会った時の話を。
「電車の中で、『向井さんですよね』って話しかけられたんですよ。そうすると周りも
ちょっと見るじゃないですか。こいつ有名人なの?、って。で、その(話しかけてきた)人が
『私今度行きます!【上半身裸祭り】!』って」
確かに、知らない人からみたら何だよそれ、ってなりますよね(笑)。
これ以前ライスも言っていたんだよなー。関町君がドラマの撮影をしていた時に
共演者に次の仕事を訊かれて、「上半身裸祭りです」って言ったら笑われた、っていう。
確かに知らない人からみたら何それ、にはなりますよね実際。
ただこっちも初めてのライブの場合、タイトルと出演者だけで行くかどうか決めないと
いけないので、やっぱりタイトル大事だよなあ。

大阪の夜の話。
先日、アダチャイルズの舞台で大阪に行った面々。ライブが終わった後に何をしていたか、
という話。
向井君、菅君、ブロードキャスト房野さん、ミルククラウン竹内さん、ジャングルポケット斉藤君
の面々でカラオケに行った、と。でその時尾形君は「俺は別行動だった」と言った後
分かりやすく黙った辺りがなんというか、この人ほんと素直だよなあ、と(笑)。だって誰も
そこに突っ込んでいなかったのに。
で、カラオケの話はツイッターで写真が載ったりしていたんで行ったのは知っていたのですが、
どんな感じだったか、というのを話してくれました。
なんでも、チームを2つに分けて、1曲ごとに採点をして最終的に点数が高かった方が勝利、と。
チーム分けは確か、向井君と竹内さんのコンビ、房野さん菅君斉藤君のトリオ、だったかと。
そしてルールがありまして、1番のみで終了、と。
私はあんまりカラオケには行かないので分からないんですけども、長く歌えば歌う程
点数が上がる(?)ということで、曲を止めるのは相手チームなんですね。でサビの部分
まできたら機械の前にスタンバイして1番が終わった瞬間止める、と。
そしてそんな中であるTO LOVEるトラブルが。
房野さんがH Jungle with tの『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント』を
歌った時のこと。終わったと思って止めたら、「まだ、♪wow wow~の部分が残ってる
だろうが!」と怒り出す房野さん。遊びではあるんですけどやっぱりどちらも負けたくない
ということで熱くなる面々。
結局、○点(2点だったかな)プラスするから、ということで落ち着いたそうです(笑)。
そして他にもルールが。それぞれにNGアーティストというのを決めて、最初に
紙に書いておき、最後に発表すると。それぞれ相手チームのNGアーティストを
決めるんですけども、そのアーティストの曲を歌ったらどんなに高い点数を出して
いても一律50点になる、というもの。
なのでお互い探り合い探り合い。
向井君はよくスキマスイッチの曲を歌う、とトークなどで言っているので
「菅さんは知ってるだろうから」スキマの曲は封印。菅君も「俺もミスチルは封印したもん
自分で」と。
でそうなると最終的にどうなるかといえば、「みんなマイナーな曲とか歌い出す」そうで、
「斉藤なんて『オペラ座の怪人』歌ってた」そうです(笑)。
で、敵チームということで向井君が1番終わりとともに曲を止めようとしたんですが、
「どこまでが1番だか分からなかった」(笑)。
いやこれ私も聴いてみたんですけど、確かに分からんわ、と。
なんか聴いていたら終わっているし(笑)。
で、そんなこんなでものっっっすごく盛り上がったそうで、1人行けていなかった尾形君は
ものすごく興味深々。「今度3人で行こうぜ!」と言っていました。尾形君ってちょいちょい
「3人で」って言うよなー。ファン的にはぜひ実現させて欲しいですが。
菅君も、V録りとかなら、と呟いていたので、次回単独のブリッジ辺りでぜひ!

松屋から始まる高校時代の話。
尾形君が松屋に行ったそうで、松屋でサラダにサウザンドレッシングをかけていたら
高校時代のことを思い出した、と。
なんでも尾形君が高校の時に南米から留学生が来ていたんですが、日本食が全く合わず
彼は何にでもサウザンドレッシングをかけて食べていた、と。フライとかだけでなく
味噌汁にも何滴か垂らしていたそうです。
で、夏に一ヶ月くらい合宿があったんですけども、同室になる人が毎日変わるということで
ある時尾形君がその彼と同室になったんですね。で夜寝ていたら何かを感じて、
目を開けたら視界がオレンジ色だわ沁みて痛いわ、と。
なんだなんだと思ったら、その彼が尾形君にサウザンドレッシングをかけていたそうです。
なんでもその彼は夢遊病だそうで(ここで尾形君が向井君の方を向いて、「近ちゃんと一緒」と
言っていたのがなんか個人的にツボでした)、寝ぼけて尾形君を食べようとしていた、と。
「俺は気付いたからいいけどよ、日によって、歯型付いてる奴とかいたんだから!」と
力説する尾形君でしたが、全く信用していない菅君(笑)。
「俺尾形さんと知り合って8年9年になりますけど、そんな話聞いたことない」と言う菅君に対し
「いやだから松屋行って思い出したんだって!」と反論する尾形君。だったんですが客席に
菅君が「今の尾形さんの話が本当だと思う人拍手」と言ったら、なんと拍手した人1人(笑)。
熱狂的尾形君ファンが1名いらっしゃった模様です。

ところで、バースの近藤君ですけども、先輩でも「近藤」ではなく「近ちゃん」呼びなんだなあ、
とかちょっと興味深かったです。
菅君も前にシチサンで、向井君にコンビを組んでくれと電話をもらったという話をしていて
「あー向井君ね、そういう話ね、とか言いながら、頭の中でお前と近ちゃんの顔がぐるぐる
回ってた」と言っていましたし。
向井君(や周囲)が「近ちゃん」呼びだから自然にそうなったのかもですが。
最初に呼んだ人の呼び方になりがちなところはありますよね実際。
11期の面々が向井君のことを下の名前で呼ぶのは近ちゃん由来なんだろうなあ。多分。


【企画コーナー】『それぞれの失恋ソング紹介』
失恋した時にこの曲を聴いていた、という曲紹介、のコーナー。
これは先に曲を紹介。
向井:ゆず「からっぽ」
菅:BUMP OF CHICKEN「車輪の唄」
尾形:SURFACE「なにしてんの」
まず向井君。あちこちで話している内容なので軽く。
中学の時に付き合っていた彼女に、卒業式の後別れようと言われ、追いかけるのも
みっともないと思い了承したものの、落ち込んで家にいたくないと外に出たら、
彼女が自分と一番仲の良かった友達と自転車で二人乗りをしているのを見てしまった、
という話。
その時に聴いていたのがこの曲だったそうです。
向井君によると、落ち込む時はとことん落ち込みたいということで、明るい曲よりも
一回どん底まで行ける曲を、ということでこれになったそうです。
なんかそういうのって心理学的にも証明されているんですよね確か。暗い気分の時に
暗い曲を聴くことで精神が安定する、みたいな。なんでしたっけ。カタルシス効果?
違ったらごめんなさい。
次は菅君。菅君曰く「こういう失恋をしてみたい」という曲(笑)。
つまりはこういう経験をしたわけではなくて、今後やってみたい、と。
で、「歌詞がいいんですよ」ということで、しばしみんなで聴くことに。
とはいえ、「最初がいいんですよ。えーっと、なんだっけ」と(笑)。
結局向井君が歌っていました。
ただほんといい歌詞でした。うたまっぷ『車輪の唄』
最後は尾形君。大学を出て社会人になった辺りで彼女に振られたと。
なんでも「嫌い」と言われたそうで、「ストレート」とか向井君に言われていましたよ(笑)。
で、色々上手く行かなくてサッカーも諦めようかと思った時にこの曲を聴いて、
お笑いで頑張ろう、と思ったそうなんですが、それを聞いた菅君が、
「いやだったらサッカーで頑張ろうって思うところじゃないですか」と的確なツッコミが(笑)。
最終的に、「尾形さんのは失恋ソングじゃないからね」と菅君に言われていましたけども、
実際ちゃんと企画に沿ったのって向井君だけな気がします。


ゲストとのトーク。
堤下さん登場。ということで4人でのトーク。
向井君は前のトリオの時から可愛がってもらっていたそうです。全然知らなかったー。
堤下「ほらなんだっけ前のコンビ名。何サーだっけ」
向井「いや僕らいつも最後にサーつけてないですから」
ブルースタンダード時代は3人とも可愛がってもらっていたそうです。
で堤下さん曰く、「あの頃の向井は可愛かった!」と。
過去形なんですか、と菅君に言われ、いやでもあの頃の向井を知らないでしょ、と。
あー確かに知らないですねー、と菅君。まあそりゃ近ちゃんとごっちゃになっていた
くらいだからね。
ちなみに堤下さん曰く、「あの頃の向井を肴に酒が飲めた」そうです(笑)。
そして菅君とは、「電話したことないけど菅の電話番号は知ってる」そうで、何でかといえば
以前福岡で仕事が一緒になった時に番号交換したそうです。
で、その福岡なんですけども、菅君が飛行機で荷物検査を受けていた時に堤下さんが
「こいつ(菅)麻薬持ってますよ」とか言ったものだから(笑)さーあ大変。
時間かけてものっすごい色々チェックされたそうです。
菅君は他の時も、偏頭痛持ちなのでキーチェーンに粉薬をつけていたら、
ものすごい怪しまれてあちこちチェックされたとか。
まあでも確かにキーチェーンには普通つけないよな、頭痛薬。
尾形君もグレートホーン時代から可愛がってもらっているそうですが、堤下さん曰く
「尾形の話はしたくない」そうで(笑)。
ただ新年会だったか忘年会だったかに向井君が行ったら、そこに尾形君もいたそうです。
尾形君は全然覚えていなかったっぽいですが。
そんな尾形君。堤下さんと飲みに行き、「俺飲めるんですよー」みたいな感じでガンガン
飲んで、そして駄菓子屋バー(多分ここかと)に行って駄菓子を「美味いっすねー」とか
言いながら食べまくっていたと思ったら全部戻した、という。
そしてそれをさも自分が片付けたように尾形君は話していたんですが、
「片付けたの店の人と俺だからね!」と堤下さん。

堤下さんは一見体育会系にも見えるけれど、そんな一気とかするような飲み会ではなく
少人数でゆっくり飲みたい、と。
だったら菅さんとかいいんじゃないですか、と向井君が菅君に振りまして、菅君も
そういう飲み会の方がいい、と言っていたんですが、ただ一つ問題がありまして、
「僕飲みすぎると寝ちゃうんですよね」と。
なんでも、先輩後輩とか全く関係なく、気を張っているとか油断しているとかでもなく、
もう気付いたら寝ていて起こされる、とのことでした。
「気付いたら寝てるって、赤ちゃんか!」と堤下さんに壮大に頭を叩かれて突っ込まれる
菅君がなんかレアでした。あんま菅君って頭を強く叩かれたりしないですし。
ただほんとなー、前々からちょこちょこ書いてはいますが、弄るなら菅君といいますか
この人を弄れるようになればパンサーも飛躍のきっかけになるんじゃないかと思うんですけども。
話がずれた。
ただ、無理矢理ペースに合わない飲ませ方をしなければ寝る事はないということで、
それは大丈夫だと堤下さんも言っていたので、今度ぜひ飲み会実現させて欲しいです。
あ、あと菅君は酔っ払うと勝手に帰るとか(笑)。気付いたら家にいたとかあるらしいです。

向井君が堤下さんに、しずる村上さんと飲んだことがあるかと訊きまして、その話。
なんでも、「会った時は既に酔ってた」「初対面なのに俺のことを『つっつん』呼び」
「無限大の悪口を言いまくっていた」そうで(笑)。
で、次の日村上さんから電話があったそうなんですがわざと出ないでいたら、
無限大の配信で謝られたと。堤下さんは当時無限大の配信を見ているという話があって
それで謝ってきたそうです。
あ、とはいえ堤下さんも別にそもそも怒ってはいなかったそうですが。
そして向井君が村上さんと飲んだ話。
村上さんは酔うと余計にカサカサ声になるらしく、もうずーっとカサカサカサカサ
言っているとか(笑)。で、向井君は何度か一緒にいるうちに何が言いたいか理解出来る
ようになったそうなんですけども、一回村上、向井、そしてジューシーズ児玉、という
3人で飲んだ時、児玉君に「何で村上の言うこと分かんの」と驚かれたとか。
で、配信で謝った、という話で菅君が尾形君に、「尾形さんもありましたよね、あべこうじさんに」
と話を振ったのに尾形君ぽかーん(笑)。
他人が覚えていて本人が忘れる、というまさかのパターン。
で菅君がああでこうで、と説明してようやく思い出した尾形君の話。
携帯電話をポケットなどに入れている時に、ボタンが知らない間に押され
電話帳の最初に登録されている人に勝手に電話をしてしまっていた、と。それが
尾形君の場合あべこうじさんで、とはいえ尾形君は電話をしているなんてことは全く
気付いていなかったため、結果的に何十回もあべさんに電話をしてしまったと。
で、あべさんも電話に出るものの(当然ながら)返答はない、と。
それに気付いた尾形君。とはいえ電話をするのが怖くて、でも謝らないとということで
あべさんが配信を見ているという噂を聞き付け配信の間に謝ったということでした。
後日ちゃんと電話で謝ったそうですけども。
あーでもこの誤作動分かるなー。私も昔の携帯(二つ折りでないやつね)ではよく
やったなあ。
なので、未だに電話帳の一番上は「あ」という登録名で自分の家の電話番号が
登録されています。これなら誤作動でかけても家にかかるだけなので。
まあその前に今の携帯だと誤作動もないですけどね。

パンサーは今、『パワー☆プリン』というユニットコントの番組をやっているということで、
『はねるのトびら』の時はどんな感じだったか、という質問に対し、堤下さん曰く
最初はドッキリだった、と。会議室か何かに呼ばれて、『はねるキャラを考えろ』とか
そういう指令を受けて、そしてお台場まで行き指定された部屋に入ったらあのメンバーが
いた、ということでした。なので、「新番組が!」とかいうテンションではなかったとのこと。
その前に当時は「はねる」という言葉の意味が浸透していなかったので、はねるキャラって
なんだよ、と思ったとか。
でパワプリは吉本の芸人のみだけれどはねトびはそうではないから、と向井君に振られ、
いやでも他事務所とのライブで一緒になったりしたから、とのことでした。
ちなみに未だにちゃんと先輩後輩という関係性は残っていて、「敬語使うよ」とのこと。
そういやはねトびの話になった時に堤下さんが「今年で10年」と言ったら菅君が
「もっとやってなかったでしたっけ?」と。「俺が10年って言ってんだから10年だろうが!」
と返す堤下さん。ごもっとも(笑)。
そして、そういうユニットコントの場合出番に差が出るよね、という話になりまして、
「尾形さん、最初の収録の時待ち時間12時間」だったとか。
ああまあ確かに1回目とか出ていなかったようなもんですしね……。
ただでも堤下さん曰く、「尾形は叩けば埃が出るからこれから使われる」とのことでした。

そして堤下さんが言うには、「パンサーになってからの尾形はパンサーぶっていて、
ほんとの尾形を出してない」と。
パンサーぶってるってなんじゃい?、と思いつつ(笑)。
「まだ出してないですか?」と首をかしげつつ言う向井君。クズな部分を出していないと言う
堤下さん。
向井「いやでも遅刻したりとか」
堤下「それはポンコツの部分。俺が言ってんのはクズな部分」
そこは違いがあるそうで。
とはいえ私もパンサーになってからの尾形君しか知らないので、今後クズ部分がどういう風に
出るのか楽しみです(笑)。


ざっと書いてしまいましたが、ほんと楽しいライブでした。3人でのトーク部分はもちろん
ですけども、ゲストが来てからもかなり盛り上がりましたし。
ゲストに関しては3人とどれだけ親しいかというのも鍵だよなー。あんま親しくなかったら
多分向井君が質問して終わりそうですし。

ところでこのRadioパンサーですけども、アンケート用紙にメールアドレスが書いてあって
そこにラジオ番組のようにメールを送ったら読まれるかもしれないとのことでした。
じゃあ今度書いて送ろうとか思って持って帰ったのにうっかり捨てたっぽいです。
バカカオレワーオレワーオレワーオレワー(byピューと吹く!ジャガー)
どなたかこっそりアドレス教えてくださると嬉しいです。なんかもうすみません。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

HAPPY BIRTHDAY!

2011年10月29日 00:23

ロザンの菅ちゃんお誕生日おめでとうございます!
とてもとても35歳には見えませんが、ってアラフォーかよ!?、と改めて思ったり。
あんな奇跡の35歳はいないよなあ実際。
これからも宇治原さんと仲良くずっとロザンでいてください。

『お願い!ランキング』という番組内でたまに行われる【芸人交換日記】というコーナーが
ありまして、文字通り相方とテーマに沿って交換日記をしていく、というものです。
ムカついたこと、秘密にしていること、感謝していることなどをそれぞれ書く、という。
それにロザンも出て欲しいんですよねー。ぜひに!
多分ですが、ものすごく頭も良く計算も出来る2人なので、本当の本音の部分は
まず絶対に語らないだろうとは思うんですが(特に菅ちゃんは)、ただ、かつて『アメトーーク』の
【愛方大好き芸人】で一気にファンを増やしたように、新規のファンが増えるきっかけには
なると思うのですね。
そしてファンが増えれば新たな仕事にも繋がってくるでしょうし。
やっぱり、なかなか東京で2人揃ってという仕事はまだまだ少ないので、そういうきっかけが
あればなあ、とか勝手に思っていたりします。
やってくれたら絶対ファン増えると思うんだけどなー。
届いておくれ!テレ朝の偉い人に!


エリートヤンキー橘みのちゃんお誕生日おめでとうございます!
三十路の仲間入りおめでとうございます(笑)。
みのちゃんのツッコミはほんと大好きで、ツッコミだけでいったら2番目に好きなんですよね。
1番は南キャン山ちゃん。これはもう不動だと思うんですけど、みのちゃんも不動かもなー。
正直なことを言ってしまうと、以前はほんとみのちゃんだけが好きだったんですけど、
最近はエリヤン揃って好きなので、60分漫才とか機会があれば行ってみたいです。
ばちーんんんの配信もなくなってしまったしねー。
みのちゃんのツッコミで一番好きなのは、以前にもこのブログで書いた気がするけれど
遠足のネタでみんなで一緒にお弁当を食べると美味しい、というくだりで、
ヤマダという架空の貧乏キャラが出てくるんですけども、相方のにしじに
「どのくらいのレベルの弁当用意すればいいんだよ」と訊かれて、ちらっと横を見て
「ヤマダの2ランク上だよ」とひそひそ言うところがもーう大好きです。
見えるんですよね、ヤマダが。その貧乏な弁当込みで。


つんく♂さんお誕生日おめでとうございます!
ハロプロの礎を築いた彼ですけども、彼がいなかったらモーニング娘。はなかったわけで
そう考えるとどうなっていたんだろうと思います。
今、アイドル戦国時代とか言われていますけども、それだって当時モーニング娘。とか
ハロプロを見て私も将来アイドルになりたい、と思った人達が多く出てきた結果だと
思うんですね。実際AKBとかでもハロファン多いですし実は。
個人的には、色んな可愛い娘が見られて単純に目の保養でもあります(笑)。


おめでとうございまーす!

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十七回感想

2011年10月28日 23:50

当たり前と言われればそれまでなんですけど、毎回毎回いろんな企画を考えつくなあ、と
『333(トリオさん)』を見ていると思います。いやそれが仕事なんですけどね。
個人的にはすごろくとセルフウルトラクイズがまた見たいなーと。
あと神保町のネタ見せね。次こそは公開収録行きたい!
いやこんなところに書いてもね。書くなら公式サイトの掲示板で書けよ、って話なんですが。

そして今回も時間がないために簡易版。毎回なんかもうすみません……。


毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


最初に3組紹介された後の一言が毎回違うので密かに楽しみにしているんですけども、
「ふところも少し寒いメンバー」というのが今回のロケの振りになっているのだなあと
いうことに気付いて、芸が細かい!、とちょっと感動。
それにしても今回はジャンケンも盛り上がりましたねー。最初見た時は
今回の一番の盛り上がりがここだったらどうしよう、とまで思いましたけども(笑)。
(赤羽)健ちゃんが負けた時の、児玉君の驚きっぷりがちょっとツボでした。
向井君ジャンケン強かったなあ。この番組だけでなく、ライブとかでジャンケンを
しても結構負けることが多かったので多少心配にもなっていたんですが、もしかしたら
何かを掴んだとかかな。だったらファンとして嬉しいです。
ただ菅君は大丈夫なんだろうかと心配にもなりますね。くじ引きといい。
いやまあ、シャッフルネタのくじ引きの時は面白かったんでいいんですが(笑)。
そしてそういや(松橋)しゅうたにとって初ジャンケンだったんだなーと気付いて、
健ちゃんどんだけ強いんだよ、と。
あと、メンバーのリアクションを見ると、もしかして収録日通りにオンエアは
されていないのかもなーとか。多少入れ替わりがあったのかな、とも。
まあ別にお蔵入りとかにならないなら順番はそんな気にしないですが。
何度か書いていますけども、横浜中華街の回ってオンエアされないのかなーやっぱ。
ロケ目撃情報が今年の2月、って時点で無理っぽいですが。

今回、何でロケ内容を告げるフリップもなかったんだろうと思ったんですけど、
それも経費削減の一環だったんでしょうか。
さすがにフリップ代もないとは考え辛いので、経費がないという演出の一つなのかもなーと
思うんですけども、ほんと芸が細かいなあ。

最初は太田君の家に行ったわけなんですけども、なんというか性格が出るなあ。
太田君の部屋のシンプルさもなんですが、パンサー3人の部屋の荒らし方が。
テレビ的なことも考えて説明しつつ進行しようとする向井君に対し、(何も考えず?)
容赦なくガンガン押し入れを漁る尾形君。で、ああ今回はこっちの流れか、と判断して
尾形君に合わせていく(ただ多少遠慮がちな)向井君。
そして黙ってとんでもないものを見せて太田君のリアクションを引き出す菅君。
これ多分他の人が見つけたのなら、「なにこれ太田!」とか騒ぐところなんでしょう
けども、そこはさすがの菅君といいますか、黙ーって見せるんですよね。出されたことを
知った太田君がものすごいリアクションをすることを分かった上で。
三者三様の動きが興味深かったですし面白かったです。

そしてテーブルクロス引き。何の説明もなかったですが何気にクロスが結構濡れていたりとか
グラスの位置が真ん中になっていたことを考えると、もしかしたら誰かがやって失敗した後
だったのかなあとか。あの距離は無理だ、となったんでしょうか。まあそりゃそうか(笑)。
ただ、先攻の尾形君の時より後攻の武山君の時の方がクロスが濡れていなかったので
途中アイロンかけたりとかしていたのかな。それか何枚も用意していたか。
とか書いていて、つくづくどうでもいいところばっかり気になるよなと思ったり。
そして何気にすごいことをやる武山君っていうね(笑)。
彼は本当に、何でも器用にこなすんですよねー何気に。
なんだろう、ここまで ”何気に” という言葉が似合う人も珍しいな(笑)。

でもって尾形君家。この順番がまた見事。最初に太田君家でさんざんやらかしておいて、と
いうね。
ただ、太田君家では最初から(いやカットされただけかもしれないけれど)ガンガンいって
いたのに、尾形君家では部屋に入った後は皆ちょっと遠慮がちになっていたのがなんだか
面白かったです。向井君にいたっては大丈夫か訊いているし(笑)。
まあなあ。彼女と同棲しているって話だしなあ(なので、パンサーDVDで尾形君家に
行くとなった時、これ大丈夫なのか?、とは思いました。まあ事前に(彼女には)連絡済み
でしょうけども)。
「尾形さん、俺ら仲間だから止めるから」と向井君が言うところで、隣にいた菅君が
明らかに止める気がない顔だったのが(笑)個人的ツボ。いや私にはそう見えただけ、と
いう話ですが。
そして止めると言いつつ太田君の土足についてそこまで言及していなかったのもツボでした。
尾形君気付いてないんだもんなあ。まあそれどころではないか。
ところで太田君だけでなく斉藤君も土足で上がってない?尾形君が小ぶりの靴を履く辺りで
気付いたんですけども。タケに関しては分からなかったんですが、もしかしたらジャンポケ
3人とも土足で入って来ているんでしょうか。ただそこに関して言及がなかったので、
もしかしたら(尾形君と仲のいい)タケだけはちゃんと靴を脱いで入ったのかもなーとか。
しっちゃかめっちゃかやる太田君、さりげなく(?)とんでもないものを見つけてくる斉藤君に
対してタケは特に(オンエアされている限りでは)何もしていなかったですし。

尾形君と彼女って長く付き合っているんだなあ、と。カナリアの安達さんもそうですけど
長いこと付き合っているというのはそれだけで好感度が上がるなと思ったりします。
いや別に短いのが悪いとかではなくね。
なので別に隠さなくてもいいんじゃないかと個人的には思ったんですが。
プリクラにしても、違う女の子の写真が並んでいたとかだったら問題ですけど(笑)
同じ人なら別になあ。
これは私が尾形君(というか芸人さん)に対して恋愛感情がないからそう思うのかも
ですけども。
そういやついでに。誰のファンか、と訊かれればパンサーですし向井君と答えますが、
一番恋愛感情に近い、というか恋愛感情ではないんですけどもミーハーになれると
いうのが、あの9人の中では斉藤君だったりします。なので、例えば誰とツーショットで
写真を撮りたいですかと訊かれれば斉藤君と即答します。その辺りは求めるものが
違うというか。
ただ、そんな斉藤君ですけども、ロンハーネットムービーに関しては楽しく見たんで、
まあやっぱりほんと、求めるものが違うということなんだろうなと思ったりします。
ただ個人的には「彼女います」とはっきり言ってくれた方が好感度は上がるんじゃないの
かなあと思ったりしたんでした。いやあんな必死に隠さんでも、というね。

333 コメント: 2 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年10月27日 23:23

パンサーのスケジュールです。基本的にはチケットが売られているライブのみ。
漏れや変更等あると思われますので参考程度にご覧ください。
間違いがありましたら指摘していただけるとありがたいです。


<10月>

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)



<11月>

■2日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■3日
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (菅)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■4日
吉本若手フットサル大会 hype 18:30 駒沢オリンピック総合運動場(東京)
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール (向井)

■5日
LOVEレース2011 20:30 品川プリンスシアター

■7日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■8日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
チーモン白井の「死ぬまでにやっておきたい10のこと」~その2~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■9日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
あにめ酒 vol.2 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)

■10日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (尾形)
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■11日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■13日
よしもとPLEASURE LIVE(1回目) 12:00 よしもと紙屋町劇場(広島)
よしもとPLEASURE LIVE(2回目) 15:00 よしもと紙屋町劇場(広島)

■17日
渋谷ばちーんんんLive特別企画 「ばちーんんん VS 5upゼロイチ」 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
トークライブ「M」 21:00 渋谷公園通りシアターD

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

■30日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月



<12月>

■1日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月

■2日
電柱の根元における葉巻の存在証明 19:00 神保町花月

■3日
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:00、19:00 神保町花月

■4日
電柱の根元における葉巻の存在証明 16:15 神保町花月

■5日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■9日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■11日
週末よしもと 笑ラッテ 笑ラッテ 14:00 米子コンベンションセンターBiG SHiP(鳥取県)

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■18日
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■20日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■21日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月

■22日
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
ROYAL ROOM 22:00 新宿ルミネ

■23日
バルボラーチョの夜は萌えて 16:00、19:00 神保町花月

■25日
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 16:00 神保町花月 
バルボラーチョの夜は萌えて 19:00 神保町花月
恋愛シュミレーションゲーム~Christmasのキセキ~ 19:00 新宿ルミネ (向井 ※VTR出演)
X'masトーク&SPライブ「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.3 21:15 神保町花月

■28日
ing! to 2012~iNFINITY nEXT gENERATION~ 15:00 SHIBUYA-AX

■29日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

取り急ぎ

2011年10月26日 00:01

ジャングルポケット斉藤慎二君お誕生日おめでとうございます
誕生日ということで普段使わない絵文字も使ってみました(笑)。
今ちょっと時間がないので後に記事差し替えるかもですが、取り急ぎ
祝いたかったんです。おめでとーう!

ジャングルポケット コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十六回感想

2011年10月22日 23:14

面白かったなあ今回も。
ただ今回も時間がないので軽く。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


この回に関しては、ジャンポケ、というか斉藤君のファンでない方もぜひに
斉藤君に注目して見て欲しいです。
表情がいつもと全然違うんですよね。完全にプレッシャーにやられていて。
元々斉藤君という人はライブによって(というか一緒にやる人によって)表情が
かなり変わるんですけども、今回もまあ見事に普段と違っていたなあ、と。
強気の感じを見せながら相当怖がっている感じが個人的にはツボというか
あの悪者になりきれない辺りが好きなんだよなあ、と。
演技は上手いんですけど素直だから顔に出ちゃうんですよね。

そして今回に関しては、もしジャンポケがいたらまた違っていたのだろうな、と。
相方がいないということが余計にプレッシャーかかったでしょうし。
もし相方がいたら、外してもまあ相方だし、という部分は多少なりともあったんじゃ
ないかと思うので。
ただそう考えると、逆に相方がいなかったことが今回のミラクルを引き起こしたとも
考えられるわけですが。
そう考えると誰が残るって重要だよなあ。

パドックを観に行ったりとか、耳に赤ペンかけてみたりとか、最初は色々見せ方を考えて
いたのに最後は一人こもって予想する辺りもツボでしたよ。相当追い詰められていたんだ
ろうなあ。まあそれも分かりますけども。テレビだから余計に当てないと、という
気持ちになったんでしょうし。
ただ、当てる以上に盛り上げられるのがこの方の凄いところですよね。
ところで、ジャンポケのWikipediaにこんな表記がありました。
>障害レースで20万円賭けた馬が、圧倒的に勝っていたにもかかわらず
>最後のコーナーで全く関係ない方向に逆走し、負けたことがある
ある意味、こういうミラクルを持っている人なのかもしれません(笑)。

あと小さいことですが、「複勝」の字が最後は直っていたのが個人的ツボでした。
まあ指摘されたからね。
ただ、私は競馬新聞を見た事はないですけど多分あちらこちらに「複勝」の字くらい
書いてあるんじゃないかと思うんで、漢字に自信なかったら確認すればいいのに、
とは思いましたが前回。

そして、あれだけすっておいても最後はしょうがないね、で終わるのが雰囲気良くて
良かったなあと思うところです。
これがギスギスした感じで終わったら不安になりますし。
やっぱり元々仲のいいメンバーで集められて、そしてずっと一緒にやってきただけあって
そういう積み重ねは大きいよなあと。

本当はもうちょい色々書きたいんですが時間切れ。
最近こんなばっかでなーと反省しつつ。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

神保町花月スケッチコメディ 2nd season レポ

2011年10月20日 23:29

行ってきましたよースケッチコメディ。
今回が2nd seasonの最終回でした。
来月と再来月は特別編で、来年からまた新たに始まる……のかな。そんな感じのことを
言っていました。
もしかしたら多少メンバーが変わるかもしれないということでした。
スケッチコメディは大好きなので、これからも続いて欲しいです。

まずはスケッチコメディの説明。前回と一緒ですが。というかコピペですが。
スケッチコメディとは。8分、4分、12分の即興コント。その場でお題が決まり、その場で演じる、と。
毎回2チームずつ対戦し、判定はお客さんの投票。
8分ネタを勝利すれば8点、4分ネタを勝利すれば4点が貰え、最終的に合計点で勝敗決定
(なので今回から引き分けが出来ました。前回までは12分ではなく15分だったので)。
4チームに分かれての総当たり戦で最終的に優勝チームを決定します。

そして出演者。
【無敵艦隊】LLR 伊藤/アームストロング 安村/ミルククラウン 竹内/犬の心 押見/
        ピクニック/シソンヌ じろう/ライス 関町/
【成人男性】ジューシーズ 児玉/マキシマムパーパーサム 長澤/パンサー 向井/
       かたつむり林/インポッシブル 蛭川/若月 徹/囲碁将棋 根建

<お題> (チラシに書かれている通りに明記しています)
無敵艦隊
【 8分】ドラエモンの話/主役:男/オチ:性格悪い
【 4分】明日からボケれなくなる男の話/主役:ボケれなくなる人/オチ:早く明日になれ
【12分】頑張れの話/主役:頑張ってない人/オチ:頑張るって大変

成人男性
【 8分】ジャンケンの話/主役:男/オチ:グーだってパーに勝つんだよ
【 4分】秘密の話/主役:男/オチ:バレてた
【12分】NSCに入るか悩む話/主役:男/オチ:やっぱり就職しよう

結果は、成人男性が8分と4分ネタで勝利、無敵艦隊が12分で勝利、で引き分け。
最終的に、2nd seasonは役者役者チームの勝利が決定しました。


ネタについて軽く。まずは無敵艦隊。
ドラえもんの話は、マンガ家が集まって新たな漫画のネタを話し合っていて、
そこでドラえもんの骨格が出来ていく、というものでした。
その場にいるメンバーの名前をそのまま使う、という流れで、安村さんが剛田武という
名前だったり、じろうちゃん(女装)がしずかちゃんだったり。ピク兄は安村さんの弟という
設定で名前がジャイ男(笑)。
でも妹にしようということになって、ジャイ子になっていました。
押見さんがのび太だったんですけども、名字を訊かれ「押見」(笑)。
でも押見のび太じゃちょっとなあ、となり、じゃあどうしようかとなったらじろうちゃんが
「”玉 のび太” は?」
とはいえ子供向けの作品ということで却下(笑)。
そして時間がなくなり、ドラえもんのキャラ絵を描くことに。
スルーされた伊藤ちゃん。「俺、出来杉って名前なんだけど……」(笑)。

ボケれなくなる話は、関ちゃんが明日からボケれなくなるから今日だけは俺にパスを
回してくれ、と言って皆了承するものの、その(モノボケ)企画の優勝者の賞金が
10万円とっぱらいと聞くや皆目の色が変わってボケまくって、という話。
いとーちゃんがピコピコハンマーぶんぶん回して「何でもいいから当たれー!」は
後からものっすごくじわじわきました(笑)。
あと竹内さんがメダルを幾つもかけトロフィーを持って「総ナメ!」も好きだったなー。
最後は関ちゃんがボケるんですけども、まあものの見事にすべりまして、
やたらめったら実感のこもった「早く明日になれ」が聞けました(笑)。

頑張れの話は人間ピラミッドに挑戦、という話。安村さんが一番上に乗ろうとした時は
客席からちょっとした悲鳴が起きました(笑)。


成人男性。
即興コントが始まる前、天の声(オコチャさん)のリクエストで蛭ちゃんのネタ披露がありました。
田舎から出てきてずっと工場で働いてきた従業員(蛭ちゃん)が社長室に行って社長に
あるお願いをする……、というもの。
これオチまで言ってしまうとネタバレになってしまうので書きませんが。
で、ジャンケンの話はこのネタを使っていました。
蛭ちゃんが社長(林さん)にあるお願い事をして、林さんが用意した刺客にジャンケンで
勝てたらそのお願い事を聞く、という流れ。
最初の蛭ちゃんと林さんのやり取りが面白かったんですが、「長い」と突っ込まれていました(笑)。

4分ネタの秘密の話。仲良し7人組がそれぞれの秘密を言い合う、というもの。
長澤さんがカツラを被っていて、しかも頭を掻いたりして結構ずれる、と(笑)。
そして長澤さんの隣にいた向井君がちらちらと長澤さんの頭を見ているのが
なんともツボでした。
それぞれ秘密を言い合うんですけども、児玉君の秘密「実は11歳なんだ」
7年前に知り合ったからその時4歳だったらしいです(笑)。
徹ちゃんは「実は週2回で風俗に行ってる」
妙にリアル(笑)。
ラストは、「お前がハゲてるってみんな知ってんだよ……向井!」と。
自分じゃなくてホッとする長澤さん(笑)。

NSCに入るか悩む話は、向井君がNSCに見学に行くと色々な芸人がいて、というネタ。
ブラジル体操を踊って「サンキュー!」と大きな声で言う人(根建)とヒゲでパーマ頭の人(蛭川)と
一緒に組んでやってみないか、と言われる向井君。
根建君を見て、「やっぱ就職する!」と言う、というオチでした。
それにしてもこの2人のクオリティの高さね(笑)。前回もNSCネタがあってこの2人が
やったんですけども、根建君の尾形クオリティの高さが素晴らしかったです。
蛭ちゃんも何気に雰囲気出していましたし。
密かに好きなんだよなーこの偽パンサーシリーズ(いやシリーズなのかは知らないですが)。


そういえばいとーちゃんが、このライブは負けたら(当たり前だけど)悔しいし、でも勝っても
あまりすっきりしない勝ち方が多い、なんかズルして勝ってるみたいな感じが多いので、
このライブに関しては終了後の食事会までセットにして欲しい、と言っていました。
3rd seasonではもしかしたら食事会込みになっているかもです(笑)。


ざっと書いてしまいましたが、ほんと面白かったです。
次回も楽しみだー!

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

ジャングルトークポケット ちょこっとレポ

2011年10月19日 23:46

品川プリンスシアター閉館の報に、やっぱりなあと思いつつも寂しい気持ちを抱えつつ
その品川までライブを観に行ってきました。
ひっっっさびさのジャンポケトークライブ!
ライブでがっつりトークがあるのってシチサンライブ以来だよなーと思って楽しみに
向かったんでした。
そういやシチサンですけども、ジャンポケで行けたのが最終回の時だけでして、
ご覧になられた方はご存じと思いますが、最終回は研究生(笑)の武山君がトークに
参加していなくて、斉藤君と太田君の2人トークだったんですね。
なので、3人揃ってのトークを生で見るのが初めて、という状況でした。
ということにこれを書いている今気付いたので、見ている時は普通に見ていました(笑)。

以下、ライブレポですが、録音等はもちろんのことメモも取っておりませんので
完全に記憶に頼ったものとなっています。
トークの順番等は結構違うと思いますし、記憶違いもあるかと思います。
台詞は大体こんな感じだったなー程度で読んでください。
明らかな間違いに関しましてはこっそり指摘していただけるとありがたいです。

出演者。
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
【ゲスト】COWCOW(多田・山田)
カッコ内はそれぞれのトリオ、コンビ内での年齢順です。


幕が開いて3人が登場。トークライブが久々という話から、シチサンはあったけれど
純粋な意味でのトークライブというと、芸人になって1、2年目頃にやって以来、という
話から斉藤君が思い出したらしく、「あー、太田がアキレス腱切った時!」
太田君はアキレス腱を切って、キャスター付きの椅子に座って登場したそうです。
あれかな、ライブスタンドではしゃぎすぎて(?)切った、って時のことかな。
ところでさっきから「あきれすけん」と打つ度に「亜切須腱」と出るので、
医学用語ではこれが正しいのか?、とか思ってググったら、『ハイスクール!奇面組』に
出てくるキャラの名前でした。そういや私、パソコンにジャンプ辞書入れてるんだった。
ちなみにこのジャンプ辞書ですが、「わんぴーす」と打つと「ひとつなぎの大秘宝」と
変換されるという優れモノなのかなんなのかよく分からない仕様になっています(笑)。
話がずれた。
で、数年ぶりのトークライブということでなんとなく勝手が分からない感じの面々。
斉藤「コントとかは演技してるからいいんだけど、なんもない状態だと結構恥ずかしいね」
武山「いやでも俺はコントでも一般人の役が多いからいつもと変わらない」
太田「一般人の役ってなんだよ。みんなそうだよ!」
確かに(笑)。
ただでも、斉藤&太田両氏の一般人(特に斉藤君)とタケの一般人はちょっと違うからなー。
タケの言いたい事もなんか分かるなーとか思ったんでした。
そしてそんな武山君、ライブ開始直後にいきなり、
「まあ僕らはトーク下手っていうイメージがあると思うんですけどぉー」
トークライブ開始直後にまさかの本人からの「下手」宣言(笑)。
当然ながら太田君のツッコミが。「俺らのトークライブ見に来てくれてるお客さんの前で
お前なんてこと言うんだよ!」と言うものの、斉藤君もいつものごとく
「まあ、この中でトーク上手いって言ったら太田だけだからね」
そういうことは楽屋で言え、と言う太田君に対し、思ったその場で言いたい、と斉藤君。
にしても斉藤君の褒め言葉を一切否定しない辺りが太田君だなあと思ったんでした
(褒め言葉ですよ念の為)。

順番は適当。思い出した順に。
【熱狂的ブラジル人ファンの話】
斉藤君がこのライブの数日前だったかな、駅に行ったら外国人がいて、その人が
ちょっと遠かったにも関わらず斉藤君の顔を見るや否や『あああっ!』という顔をしたと。
で駆け寄って来て「大ファンです!」と握手を求められたそうです。
その人が携帯電話を見せて来たんですが、見事にジャンポケ動画がずらり。
一番最初が脱獄ネタだったんですけども、その人曰く、「プリズンブレイクの発音カンペキ」
だとか。
とにかくもうほんっとにめっちゃくちゃファンで熱く語られた、と。
で、その人曰く、「最初は斉藤さんに目が行くけど、次第に太田さんに注目するようになる」
とかで、斉藤君は延々太田君の凄さを語られたそうです(笑)。
「太田さんは本当に凄い! それに歌も上手い!」
動画には歌っているものも入っていたとか。
そして延々相方を褒められるのを聞かされる斉藤慎二28歳(もうすぐ29)。
ちなみにその方は両親ともどもブラジル人だけれど日本に住んでいて、日本語ぺらぺら
だったそうです。
で、あまりにも太田君を褒めちぎるので、斉藤君が最後に「武山は?」と訊いてみたら
「ハッハッハッて笑って、『言わなくても分かるでしょ』って」
ブラジル人にも伝わるタケクオリティ。
とはいえ、「ジャンポケは武山さんがいるから売れた」とも言われたとのことでした。
タケがいなかったら濃すぎるからだったかな。
それを聞いた太田君が「俺ら別に売れてないけどな」と言ったのがなんか印象的でした。
どのレベルを売れた、と言うのかは人それぞれでしょうけども。
ついでにちょっと脱線。ジャンポケはタケがいるから売れた部分もあると私も思いますし、
それでいったらパンサーは尾形君なんだろうなと思います。
もしパンサーが菅君と向井君のコンビだったなら、劇場では面白いと周囲にも一目置かれる
存在にはなっているのだけどテレビにはあまり出ないから知名度は低い、みたいな感じに
なっていたんじゃないのかなーとか勝手に。
そしてもしパンサーが尾形君と菅君のコンビだったなら、多分解散していたかと。
どちらが先に解散を言い出すのかは分かりませんが、案外尾形君かもしれないとか。
当たり前といえば当たり前なんでしょうけども、活躍しているトリオというのはちゃんと
その3人でないとダメ、という意味があるんですよね。

【バース近ちゃんの話】
太田君は、バース近藤君、チョコレートプラネット松尾君、シソンヌじろうちゃんと
4人で暮らしているということでその話。
太田「これ別に悪い意味ではないんですけども、近藤さんが、その、仕事ないんですよ」(笑)
なのでいっつも家に居る、と。
で太田君が帰るのが大抵夜遅いので、帰る時には近ちゃんはほぼ寝ているそうなんですね。
そしてまあ一部では有名ですけども、近ちゃんは夢遊病をよく発症します。
ところでこの夢遊病、AB型に多いらしくて、太田&武山両氏も子供の頃はあったとか。
太田君は子供の頃、3階に寝ていたのにいきなりダダダダッと階段を駆け下りて外に出て
ズボンを下げてしゃがむ、ということをしていたらしいです。
とはいえ夢遊病は大人になれば自然と治ることが多いんですけども、近ちゃんは未だに
あるんですね。で、太田君はそのスイッチの入れ方に気付いた、と。
なんでも、そーっと帰って来て、寝ているのを確認してからドアをバンと勢い良く音を立てて
閉めると、びくっとなって夢遊病が発症するとか。
こういう話を聞くと、太田君って凄いを通り越してとんでもないなと思います(褒め言葉)。
で、4人が住む家なんですけどもそれぞれの部屋とリビングがあってリビングにソファが
あるそうなんですが、近ちゃんはよくリビングのソファで寝ているそうなんですね。
そして太田君が言うには、ソファで寝ている時によく夢遊病を発症しやすい、と。
罪悪感のある状態、といいますか。
なんでもソファで寝ていると松ちゃん(この家におけるお母さん役)に怒られるということで
「寝ちゃダメだ、寝ちゃダメだ、寝ちゃ……」という感じで寝てしまった場合に起こりやすい、と。
ただ、うっかり寝てしまったのなら分かるんですけども、近ちゃんは時たま、
「枕と毛布を持って来て寝てる時があって」
だそうで(笑)。そういや前誰だったかな、松ちゃんだったかな、のツイッターにそんな写真が
載っていたなあ。
そしてそのリビングですけども、寝る直前まで皆そこに集まっているということでした。
自分の部屋にはほんと寝る時くらいしか戻らないとか。
楽しそうだなーと思いつつ、一人の時間が絶対に必要な私には無理だなとも
ぼんやり思いながら聞いていたんでした。

【物欲の話】
トークで何が聞きたいのか、3人の仕事をしていない時の話とか聞きたい?、という流れから
でも斉藤君は競馬と女の子しかないよね、と。
そして競馬場での様子は『333(トリオさん)』で先日放映されましたし、女の子といるところは
ロンハーネットムービーで流れたので、「斉藤の私生活は全員知ってる!」(by太田)
だそうです(笑)。
ただ、斉藤君は本当に物欲がないよね、という話になりまして、服はなんでもいい、
(某ショップ名)があればいいそうで、車も家も別に高いものでなくてもいい、と。
なので何にお金を使っているのかという話になりまして、「あ、家に仕送りはしてるよ、10万」
と斉藤君が言ったら完全に嘘つき呼ばわりする2人(特に太田君・笑)。
俺の言うこと何でも嘘だって言うから、と不服そうな斉藤君。
それにしても、それ相応に給料を貰っているとはいえそんなに仕送りしているのかー
偉いなーちゃんとしているなあ、としみじみ。
両親を大事にしているっぽいのは普段の言動からなんとなく伝わってはいましたけども。
そして武山君。タケは斉藤君とは違って物欲だらけ(笑)だそうで、「汚い話ですけど」と
言いながら、いい家に住みたいとかいい車に乗りたいとかいい時計つけたいとか思う、
とのことでした。まあ確かにこれが感覚としては普通だよな、と。
美容師を辞めたのも、美容師として働いている時に何かのはずみでその店のトップ
(月に何百万と稼ぐような人)の給料明細を見てしまって、そうしたら大卒初任給程度
(いやもっと下かも)程度しか貰っていない事を知って、これは夢がないと思って
辞めたのだとか。
テレビや雑誌に出るようなカリスマ美容師などは自分で店を持っているオーナーで
そこまでいけばそれ相応の給料にはなるんだろうけど、とは言っていましたけども。
ただ美容師ってそんな給料安いんだ、とびっくりでした。
そして太田君。給料をたくさん貰えるようになったら何が欲しいかという問いに
「僕もまあ、汚い話ですけど」と前置きした上で、
「貧乏な国に学校とか建てたい」
だそうです。
その名も、オーティーエージュニアハイスクール(笑)。
月100万とか給料を貰えるようになったら、斉藤君は「さすがに貯金する」と。
太田君は2人に「貯金するでしょ」と言われていましたけども、貰った金は使うとか。
『333(トリオさん)』で公開された貯金額に関しては、あれは仕送りを手つかずにして
おいたから、と。
なんでも、東京に出る時にお父さんとケンカになって、仕送りは要らないとタンカを切って
出てきたけれど、お母さんはこっそり仕送りをしてくれていたと。ただでもそのお金も
元を辿ればお父さんのお金なので一切使わなかったそうです。
ほんっとに真面目だし信念強いよなあ太田君は。
ところでまたまたちょっと脱線。
以前(逮捕前だと思う)ホリエモンが、「月給が100万を超えると物欲がなくなる」と言って
いました。大抵の欲しいものが何なく手に入るようになると、逆に買わなくてもいいか、と
なるとか。
月給100万とか貰った事もないですけども、なんかちょっと分かるなあという気もしました。

【芸人になったきっかけ】
これはあちこちでよく話されていることなのでさらっと。
斉藤君は劇団の試験に落ちてフリーターをしていたけれどこれではダメだと思って
就職したら、社長にお笑いとかやってみたら、と言われてNSCに行く事にした、と。
太田君はとにかく東京に出たかった、と。地元愛知で就職も決まっていたけれど蹴って
東京に来たと。とにかくなんでもいいから東京に行く理由が欲しくてNSCに行く事に
したそうです。太田君のお母さんは元々東京に住んでいて、太田君も小さい頃によく
東京に連れられてきていたそうで、その辺の憧れもあったとか。お母さんも東京行きに
賛成してくれていたそうですし。
タケは元々お笑いが好きで見ていて、美容師を辞めた時にじゃあお笑いに行こう、と
思ってNSCに行った、と。
その話を受け斉藤君が、「だから僕ら3人とも、元々お笑いを目指していたわけでは
ないんですよね」と言ったら太田君が、「いや俺は最初からお笑いを目指していた」と(笑)。
タケも「俺も元々お笑い好きだったし」
最近よく見る2対1の構図(笑)。


ゲストコーナー。ゲストの芸歴を聞きながらジャンポケも勉強する、という体だとか。
ホワイトボードが用意され、ゲストのCOWCOWの芸歴が書かれた紙を見つつトーク。
多田さんとよしさんは高校時代の同級生だったということで、高校時代は多田さんが
よしさんのパシリをさせられていた、という話に思い切り反応する斉藤君。
そういう人が苦手だそうで。確かにね。
で紆余曲折あり2人で大阪のNSCに入って、そしてルミネにも出るようになるんですが
先輩にもっと分かりやすい格好をした方がいいとアドバイスをされて、買いに行ったのが
ビジュアル系バンドの服を扱っている店。
そこで目についたチェックの服を着て舞台に上がったら、「伊勢丹」「伊勢丹」と言われ、
(関西は伊勢丹があまりないので)『?』と思っていたら伊勢丹の紙袋がそんな感じだと
教えられたそうなんですね。で次の舞台で、掴みとして「伊勢丹の紙袋です」と言ったら
どっかーんとウケて。
ただ、それが一番のウケだった、そうです(笑)。
で、一時はその服でずっと出ていたそうなんですが、あまりにそれに頼るのも、と
思って着るのを止めて数年、また着るかと思って着始めたとか。それが2008年とか
そんな感じだったかな。

『秒殺』というギャグを披露するイベントをやっていて、そこに出たいと言うジャンポケに
対し、じゃあ何かギャグを作ろう、ということに。
以前に作ったというギャグをアレンジして3人で流れで出来る感じになっていました。
ギャグの説明って難しいんで、どこかで披露してくれることを願いつつ。


こんな感じかなー。ほんとあっという間の時間でした。
次回は開始時間に間に合わないので泣く泣く回避の予定です。ただ品川が閉鎖されるから
今後開催されるのかなー。楽しかったから定期的にやって欲しいんですけどね。

ジャングルポケット コメント: 6 トラックバック: 0

妄想バラエティ~「気付こう」ネタの空白時間~

2011年10月18日 23:28

久々に妄想バラエティです。
ところで、そもそも妄想バラエティってなんぞや、という感じだと思うので説明しますと、
元々はこんな(テレビ)番組に出てくれたらいいなーそしたらこんな感じだろうなーというのを
勝手に妄想して書く、というものだったんですけども、まあどんどん脱線してきまして
最近は(といっても妄想バラエティ自体書いてなかったですが)番外編ばかりになって
きていたので、番外編という言葉を外してもいいんじゃね?、ということに私の中で
なったんでした。
まあなので今回もまた番外編なのですが、基本的に妄想ですので、苦手な方は
この先読まないでいてくださるとありがたいです。

そして今回ですが、パンサーのコント「気付こう」ネタが主となっています。
このネタで描かれていない部分を勝手に妄想する、というもの。
ちなみにこの「気付こう」ですが、今年7月の単独で初お目見え、そしてその後の
ばちーんんんでもやったネタですね。
最初に向井君1人がいて、最近お金がないんだよな、と独り言を呟いて、
そういや飲み会の時に菅君と尾形君の2人分のお金を立て替えていた分をまだ
返してもらっていない、でもお金のことなのではっきり言い辛いからそれとなく
気付いてもらうように話を進めていくか、となって、そういう風に話を持って行こうとするも……、
というネタです。
で、ここまで読んでピンと来ない方はこの先読まないでください。
ある程度は伏せますが、どうしてもネタバレしてしまうので。
このコントに関しては本当にネタバレしないで見た方がいいと思いますし、既に見たことを
前提として書きますので、まだ見たことのない方はこの先読まない方が良いかと思います。
そしてこっそり。某所でパンサーで検索すれば出てきます。今のところ。
あと、たかだかコントのネタになにそこまで真剣に妄想してんだよ、と思われるかも
しれませんが、それは書いている自分が一番そう思っているのでひとつ。
そして私は基本的にバックボーンとか考えて見るのが好きなんでこういうことを常々
考えたりしているのですが、逆に裏とか考えると笑えなくなるから、という方も
この先読まないでいてくださるとありがたいです。




そして以下はネタを見たことを前提とした話。




3年後(つまり今、なわけですが)、菅君(の役の人)は向井君(の役の人)の元彼女と
結婚しているわけですけども、一体どういう経緯でそうなったんだろうとか考えたり
するんですよ。暇なのかと言われれば否定出来ませんが(笑)。
一番スタンダードに考えれば、向井君(の役の人、っていちいち書くのも面倒なので
以下略しますが、この先の固有名詞は全て「の役の人」がつくと思って読んで頂ければ
幸いです)が急に亡くなってショックを受けた彼女を慰めているうちにそういう関係に
なって、だとは思うんですが。あ、多分この話における向井君は病死ではないと
思うのですね。本人が気付いていない辺りが。病気で長いこと療養していた、とかだったら
本人にもそれなりの覚悟が出来ていたと思うんですけども、全く気付いていない辺りが
多分事故とかの、本人にとっても全く予期しない出来事だったのではないかと思います。
で、そうだった場合、当然ながら周囲も全く予測はしていないわけで、当然明日も明後日も
普通に(多分大学で。彼女も同級生と予測)会えると思っていたのに突然にいなくなったと
なれば、そのショックは並大抵のものではないわけです。
それこそ彼女も、自分も後を追う、くらいの衝撃は受けたんではないかと思うんですね。
そしてそんな彼女を慰め傍にいたのが菅君と尾形君の2人だったんだろうな、と。
ただ、割り切った関係で一時の快楽を提供した尾形君に対し、菅君は逆に、というか
そういうことは出来なくてただ傍にいるうちに(互いに)情が芽生えて、だったのかなあ、と。
これがまあ、一番素直に考えた場合。

ただこれ、ほんっとに色々考える事は出来るんですよね。ものすごく穿った見方をしてしまえば
実は元々彼女が二股をかけていたとか、もっと酷い方に行けば(彼女にとって)向井君の方が
浮気だったとかまあ色々。
そしてまた、菅君がどの時点で向井君の彼女に対して(結婚したいと思うほどの)恋愛感情を
抱いたか、というのもポイント高いよなーとか思っていたりします。ほんとにスタンダードに
考えれば向井君が亡くなった後、なんでしょうけども、実はその3年以上前から
密かに好きで、とかだとまた壮大なストーリーが出来そうだよなあ、とか勝手に思っていたり
します。これ、実は(誰にも言えなかったけれど)菅君が密かに向井君の彼女のことが好きで、
でも向井君は親友だから諦めようとした矢先に事故が起きて……、とかと考えて
小説とか書いたら結構な長編が出来そうだなあとか思ったり。菅君が主人公で
菅君の心情をメインに書いていったら結構壮大なものが出来そうだよなあ、と。

そして、(もう勝手に事故として話を進めますが)事故後の向井君に2人が会うのって
あれが初めてじゃないですよね、多分。
ごく普通に話をしていますし。あれが初めてだったら多少は驚くでしょうし。
何度か会って、そして向井君本人に自覚がないということも分かった上で接しているのだ
ろうなと思うんですけども、そうやって考えるとまた色々な感情が沸き起こるわけです。
彼女(=現在は菅君の奥さんなわけですが)にこのことを教えたのかどうか、とか色々。
あと何で向井君に対して彼の現状を伝えないのか、とか。
やっぱり友人として離れがたいし一緒にいたいと思うけれど、何度も回を重ねて
会っていくうちに、『やっぱりこれでは向井の為にならない』と思うようになったけれど
とはいえ今更本当の事も言えなくなっていて、という感じなのかなーとか勝手に
妄想してみました。


そして多分ですけども、菅君(ここからはコントの役柄ではなく本人)の中ではある程度は
頭の中で出来上がっているのではないのかなーと勝手に想像していたりします。
パンサーのネタというのは前後であるとか書かれていない部分を想像出来る、というのも
好きなところの一つだったりするんですけども、それっていうのはちゃんと作り手が
ある程度は考えているからではないかなと思うんですね、私は。
菅君がネタを作るにあたって、空白の3年間に何があったかとかいうのは、ある程度は
頭の中では出来上がっているのではないかなーと。多分ですが。
いつか機会があったらその辺り訊いてみたい気がするんですが、機会なさそうだな(笑)。

妄想バラエティ コメント: 2 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年10月17日 23:54

ひっさびさにアク解見てみたら、なんだか需要がありそうなので。
とはいえ急な変更などもありますし、漏れなどもあると思いますので
参考程度にご覧ください。
それにしても、品川と京橋の劇場が11月いっぱいで閉鎖、というのは寂しいですね……。
両劇場ともそこまで行く事はなかったんですが、やはり寂しいなと。
Radioパンサーは12月以降はどうなるんだろう。


<10月>

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA (菅)
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■20日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
おのれトーナメント2011 準決勝 第二試合 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
大人パンサー 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA

■22日
よしログ(オンライン) 21:00

■23日
就実大学 学園祭
アンラッキーマン 21:00 品川プリンスシアター

■24日
Adachilds LIVE in OSAKA 19:30 京橋花月(大阪)

■25日
吉本・大見本市 19:00 なんばグランド花月(大阪)

■26日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (菅)
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
Radioパンサー 21:30 品川プリンスシアター

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)



<11月>

■2日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■3日
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (菅)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■4日
吉本若手フットサル大会 hype 18:30 駒沢オリンピック総合運動場(東京)
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール (向井)

■8日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
チーモン白井の「死ぬまでにやっておきたい10のこと」~その2~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■9日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)

■10日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (尾形)
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■11日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■13日
よしもとPLEASURE LIVE(1回目) 12:00 よしもと紙屋町劇場(広島)
よしもとPLEASURE LIVE(2回目) 15:00 よしもと紙屋町劇場(広島)

■17日
渋谷ばちーんんんLive特別企画 「ばちーんんん VS 5upゼロイチ」 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

文京学院大学 学園祭 お笑いライブレポ

2011年10月16日 21:56

本日は文京学院大学の学祭に行ってきました。
お笑いライブの出演者がパンサーとジャングルポケットの2組、という
ここの実行委員の人とはものすごく話が合いそうだわーという取り合わせに
テンション上がりつつ行きましたよ。
以下、ちょこっとレポなど。


最初に机と椅子3つが用意されまして、パンサーはコントなのか!、と。
ネタは多分あれだろうなーと思いつつ、他に机があるやつというと……、としばし考えたり。
思い付く限りですと、銀行強盗、サプライズパーティ、学校の先生ネタ、気付こう、
心理テスト、マニュアル店員の居酒屋……他(笑)。
とはいえ学祭ということで普段と客層も違うので、まずは軽くトークから。
僕らのこと知ってる人、知らない人、で手を上げさせた後、何で知ったか、という質問。
エンタやオンパトなどの後に、「レッドカーペットで知ったっていう人?」と向井君が訊いて
何人か手を上げたんですけども、「僕らレッドカーペットには出てないんですよね」というオチ、
だったんですが、レッカペ出てたよなあ?、と。
いや本放送ではなくて放映終わった後の特番で。
手を上げた人もそれを見て、ということではなかったのかなと思ったんですが。
とここまで書いて、単に私の聞き間違いで「レッドカーペット」ではなくて
「レッドシアター」だったのかも、という疑惑が。
レッシアだったら確かに出ていなかったような。ジャンポケは出ていましたけども。
でまずは自己紹介。向井君は似ている芸能人で「小池鉄平君」と言ったら
客側からブーイングが(笑)。それまで温かかったのに一気に冷たくなる客席。
そしてしばしそんな話をしていたら客席から笑い声が。「え?何?」となる向井君。
壁の前でトークをしていたんですけども、後ろの壁からいきなりバスケットボールが
上がりまして、それで笑ったというお客さんに対し、「知らないからそんなの!」
そしてネタ。予想通りの『学食にて』
菅君が向井君を好きなんじゃないかというドッキリネタですね。
昨年の学祭もほとんどこのネタをやっていたんで、パンサーの鉄板ネタって
これなのかなと思っていたんですけども、ネタの舞台が大学だからというのも
あるんだろうな、と今日気付きました。遅っ。
前説っぽいこと(拍手とか)とトーク、ネタで大体15分くらいやっていました。
ただライブの時間が全部で30分だったので、1組15分だとギリギリじゃないの?
と気になりつつ次に。

お次はジャンポケ。自己紹介で太田君が「雨上がりの宮迫さんに似てると言われる」と
言ったら、「ああー」と「ええー」が見事に同居するという結果に。
こんなに割れると思わなかった、と太田君も言っていました。
斉藤君はいつものごとく「嵐の松潤」と言ったら見事なまでのブーイングが!(笑)。
「ルー大柴」と言い直して拍手、で終わったんですが、前に行った女子高だったかな
女子大だったかな、でとんでもない事件(?)があったそうで。
なぜか一人紛れ込んでいたおじさんが斉藤君の大ファンで、そのくだりをやったら
おじさんが「そんなことないぞー!」と。「松潤そっくりだぞー!」
うん、まああれだよね。気持ちは嬉しいけど黙ってて欲しいよね実際。
そしてネタに。ネタはバスケの試合後だったんですけども、時間が押していたのか
途中から(既に3人揃った状態)になっていました。仕方ないんだろうけど勿体ないなー。
斉藤君が最後にものすごくうざい感じで出てくるのが好きなのに(笑・褒め言葉)。
そういやこのネタ、斉藤君の台詞で「試合の途中にドリンクをくれなかったのはなぜですか」
とあるんですけども、前は「試合の途中に ”僕だけ” ドリンクをくれなかったのは~」と
言っていたんですけども、いつの間にか僕だけって入れなくなったんですよね。
個人的には入れた方が分かり易いんじゃないかと思いつつ、何らかの意図があるのなら
その方がいいんだろうなあ、と。
そしてもしかしたら本当は違うネタをやるつもりだったのかもしれないなとか思ったり。
衣装にしてもお守りがなかったことにしても。

最後は皆のサインが入った色紙プレゼント。ジャンケンで2人に、と。
「正直ねえ、ズルしても俺らには分かんないですよ! でもそうまでして欲しいですか!」
と太田君。うん、まあぶっちゃけたことを言えば欲しいです(笑)。
いや早々に負けたのでちゃんと引っ込みましたよ。
こうして無事に終了したんでした。


そういや尾形君のツイッターを見たら、その学祭で楽屋をちょっと出て煙草吸って
戻って来たらこうなっていたとか。
おーおーたー(笑)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

チェキ撮影会とかトリオ・トリオ・トリオとか……まあぶっちゃけ雑談

2011年10月15日 23:59

今日の『トリオ・トリオ・トリオ』面白かったですねー。配信でも流れていたので
ご覧になられた方も多いと思うんですけども。
トリオ~って正直、ものっすごく面白い回と、ああネタがなかったんだな……、という回に
分かれたりするんですが、今日はほんとにめちゃめちゃ面白かったです。
後半の運動会もすごかったですが(貰い物競争はほんと次回もやって欲しいです)
前半のディベートが個人的にはすっごいツボでした。
偶然でしょうけども、指令を引く順番がまた素晴らしかったですね。
最初のお題取り替えから大笑いしましたよ。
ジャンポケ武山君がお題を決めるくだりとか、ジューシーズ児玉君が一人違うお題に
こだわるとか、その辺りの指令も見事だったなあ、と。
にしても、この世で一番大切なものが[シャンプー]か[ボティソープ]という辺りが
タケっぽいなーと思った次第です。他のメンバーも、もっと大事なものあるだろう!、と
言わずに議論するところがいいなあ。
ただ、ボディソープで髪洗ったらキシキシになると誰かが言っていましたけども、
それを言うならシャンプーだけでもキシキシになるよなー、と。
なので個人的にはそれを言うなら[リンスinシャンプー]か[ボディソープ]だよな、とか。
いやどっちでもいいわ!(笑)。
それにしても、ほんとにこの9人だと楽しそうでいいなあ、と思います。
また前にも書きましたけど、ジャンポケ斉藤君がかわいいんですよ、このライブだと、と
いうかこの9人でいると。
『333(トリオさん)』の時だとテレビということがあるのか、私が見る限りでは
やっぱりちょっと違ったりもするんですけどね。
トリオトリオトリオだとほんと可愛いなあ、と。

にしても、ジューシーズ赤羽健ちゃんはほんと痩せましたよねー。
生で見ると改めて思います。随分痩せたなあ、と。
2000人ライブの時に10キロくらい落としたそうですけども、それ以来も多分
ダイエット頑張っているんだろうな、と。
私も頑張らないとなあ、と思ったりしたんでした。


でもってこのライブの前にこの9人でDVD販促イベントがありました。
DVD購入者とチェキ撮影会、というもので、私はDVD全部持っているんですけども
せっかくなので参加。
買う時に店員さんに食い気味で「参加券まだありますか」と訊きましたよ。
いやだって持っているし。
こいつ必死だなと思われたのか(笑)、品物より先に参加券をくれました。
そしてイベントスタート。まあびっくりするくらい狭いスペースでした。
ほんとに、売り場の脇にちょこっとスペースがあって、という程度の。
何で握手会じゃなくてチェキ撮影会なんだろう、握手会の方が早めに人流せそう
なのに、とか思っていたんですけども、握手会というか9人横並びすらきつそうだったので
そりゃ撮影会になるよなー、と納得したんでした。
でその写真ですが、一人ずつくじを引いて、Aだったら全員との10ショット、
Bだったら希望の芸人さんとツーショット、ということに。
なのでどちらが当たるかは運次第という。
個人的にはせっかくだから10ショットがいいなーと思いつつ並びながら見ていました。
そうそう、パンサー菅君の格好が、帽子の上にフードを被り、そしてサングラス、という
今にもラップを披露しそうないでたちでしたよ。
また似合うんだそれが。
そのうちまたどこかでその格好して欲しいです。


実は本日は私の誕生日でして、それもあって普段は行かないチェキ撮影会にも
行ったんでした。
9人のサインが書かれた色紙もいただけましたし、記念に残るいい誕生日になりました。
昨年の誕生日は、『あした!こうなるテレビ』から始まりルミネの1回目を見て
AGEAGEを見て、というパンサー尽くしだったんですけども、今年はこうやって
9人でのイベントがあったりトリオ~があったりと、2年連続で楽しい想いをさせて
もらっているなあと感謝。
来年はどうなっているか分かりませんが、それぞれの活躍の場に行けたらいいなと
思います。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 レポ

2011年10月14日 23:54

先日は『趣味人』行ってきました。個人的に大好きなライブの1つだったりします。
ということで軽くレポ。


【出演者】
パンサー 菅/ライス 田所/ジューシーズ 松橋/ニブンノゴ! 宮地/LLR 福田/
井下好井 好井/バース 近藤/トンファー小浜/ジャングルポケット 太田


今回は神保町でやっているお芝居のセットの関係上、たたみにちゃぶ台、という舞台に。
ということで、幕が開くとちゃぶ台の上にお菓子や飲み物を置いてくつろぐ(田所)仁君と
(松橋)しゅうたの姿が。
そしてわざとらしく(笑)びっくりする2人。
菅君は前の仕事で遅れている、ということで、最初は2人でスタート。
このライブは、おのおのが好きなことについて話す、というものなのですが、
松橋「仁がやりたいって言ってて」
田所「いや菅だよ」
菅君の発案だそうです。
そして他のメンバーも登場。なんですが、いつものごとく好井君だけいない、と。
このライブに行かれた事のある方やレポを読んだことのある方はご存じと思うんですが
好井君は普段は抑えた服装で仕事に行っている、と。なんでも100%のオシャレを
したら(オシャレすぎて)皆に弄られるから、だそうで。
だったらこのライブだけでは100%のオシャレをしなよ、ということで、毎回
好井君の思う100%を出しきった服で登場するわけなんですね。
で今回。
これ多分そのうち神保町花月のブログで写真が載ると思いますので、
そちらを見て各自判断してください。私はファッションに疎いのでなんとも。
ただ今回に関しては、「今まででは一番いい」と結構評判良かったです。
ということで、今回もまた好井君からスタート。


★井下好井 好井「ファッション」★
今回は、東京のショップ(服屋ね)が約7000店(だったかな)あるうちの、
可愛い女性店員&イケメン男性店員ベスト3を発表する、と。
あちこちのショップに行きまくっている好井君ならではのプレゼンでした。
で、なんか色々規制があるようで実際に写真を見せる事は出来ないのだけど、
女性店員に関しては知り合いの知り合い、とかのつてがあって写メは撮らせて
もらっているので、これを舞台上で他のメンバーに見せるから、それの反応を
見てお客さんは判断してね、と。
で、3位から1位までそれぞれ店名を言っていたんですが、ファッションに
疎い私はショップ名も覚えられず。ごめんなさい。
ただ、原宿とか渋谷とかに集中していました。シアターDの裏?の古着屋も
あったんで、興味のある方はどうぞ。
でもってまず可愛い女性店員の3位。確か原宿だったか表参道だったかのショップ。
「この娘です!」と好井君が自信満々で写メを見せたものの、他のメンバーの
反応は今一つ。
「ああ」とか、「好井の好みだよなー」とかそんな感じ。
宮地リーダー「いい!……画質が」(笑)。
なんだか、これ大丈夫か?という雰囲気でスタートしたものの、2位の娘の
写メを見せたら盛り上がる面々。ほんとに可愛かったみたいです。
ただやっぱり、「いい!……画質が」と言うリーダー。
ちなみに2位の女の子ですが、名前が ”ユカちゃん” だそうで、好井君が
その名前を出した時に客席からちょこっと笑い声が。
『333(トリオさん)』見ているんだなあ、と。
その名前が面白ワードになってしまうのはどうかとは思いつつ。
でもって、2位でこんな可愛いんだから、と期待に胸膨らむ1位。
だったんですが、皆の中ではどうも微妙だったようで、リーダーに至っては
ガチの反応をしてしまい、福田君に「画質言うの忘れないでくださいよ!」と
突っ込まれる始末でした(笑)。
そしてイケメン店員も3位から1位まで発表。こちらは写メはなし。
女性店員の2位と男性店員の1位が同じ店の人だったんですけども、その2人は
付き合っているとかなぜかそんな話も。
その辺りは裏が取れているということだったんですが、途中2ちゃん情報も入ったり。
というかある程度有名なんだろうとは思うけれど、一介のショップ店員の話が
2ちゃんに書かれるって凄いな、とか。
あ、菅君ですが好井君のプレゼンの途中で舞台上に合流しました。

★ジャングルポケット太田「スポーツリーダー」★
既に順番に自信がなくなっていますが。
前回の趣味人で出たスポーツリーダーについて。
最初、「どうも、スポーツリーダーの太田です」と言ってきたので、え?もう
資格取ったの?、と思ったんですがそうではなくて、まだ申し込んだだけだと。
ただ、95%は資格が取れるということなので、もう取れたも同然、なんだとか。
ちなみにこのスポーツリーダーですが、詳細は公式で見ていただくとして、
通信講座を受け課題を提出して、それで規定以上の点数が取れれば取得出来る、
というものだそうです。
で、このスポーツリーダー、取得すれば地域のスポーツグループなどで
リーダーとして活躍出来るとか、この地域にはこの人がいればスポーツ関連は
安心だと思われるとか、なんかふわっとした感じの説明になっているんですが、
実際はこの資格を取ることによって、他の(スポーツ系)資格が取り易くなる、と
いうのが取得理由としては一番大きいようです。試験の一部が免除されるとかで。
なので、ステップアップのために取る人が多いので、スポーツリーダーのみ、と
いう人はほとんどいないとか。実際太田君もネットで色々検索してみて
資格取得者が集まる掲示板みたいなところに辿り着いたそうなんですが、
他の資格は結構賑わっているのに、スポーツリーダーのところは書き込みが
1件のみだった、とか。
で、この資格を取得するにあたって通信講座を受けねばならないとか
課題を出さねばならないということで難しかったら嫌だなーと思った太田君は
全く知らない体で電話して訊いてみたそうなんですね。
「取得は難しいんですか?」と太田君が訊いたら『お客様が頑張っていただいて
当社の指定する課題をきちんと出していただければ~』と返って来たということで、
「いやそうじゃなくて難しいかどうか」『ですのでお客様が頑張っていただいて~』
このままでは埒が明かないと判断した太田君、「なんだか難しそうなので止めます」
と言ったら、『誰でも取れます』と返ってきたとのこと(笑)。
じゃあお願いします、ということで受講をすることにして、この時点でまだ
テキストは届いていない、ということで終了。

★ニブンノゴ!宮地「映画検定」★
皆が資格取得に励むのを見て自分も、と思ったというリーダーは、映画が好きなので
映画検定の資格を取ることにした、とか。
でまず映画の歴史の話から。1960年代(だったかな)は年間延べ10億人が映画館に
行っていたそうで、つまり単純計算すると年間1人10回は映画館に行っていたという
計算に。
そこから、テレビやビデオ(DVD)の普及と共に徐々に映画人口が下がっていって
一時は1億2千万くらいまで落ちたそうなんですが、ある時を境にまた上がって来て
今は1億5千だか6千だかまでいっているとのこと。
それは何でかといえば、シネマコンプレックスの台頭が大きい、と。
つまりは、昔は単館上映の映画館が多かったので観ようと思っていた映画が
時間が合わないとか満員だったらそこで終わっていたのが、今は一つの映画館で
色々な映画をやっているから、そっちが満員ならこっちを観ようか、になるということで
また勢いを取り戻しているとのことでした。
で、シネコンが出来る前って一つの映画館で色んな映画やってなかったでしたっけ?
という話になりまして、確かにシネコンが出来る前も複数の映画をやっている
映画館はあったけれど、単館上映のところも多かった、という話のところで
福田君がシネコンの仕組みについて説明。
なんでも、従来の映写機というのは1つにつき1つの映画しか流せなかったけれど
シネコンにある映写機は1つの映写機で複数の映画を流せるとか。
(この辺り結構がっつり説明してくれたんですが、アホなトリ頭なので抜けました。
詳しく知りたい方は自分で調べるか福田君に訊いてください・笑)
映画館で一番お金がかかるのが人件費なので、映写機が1台で済む分
映写機を動かす人間も1人で済むのでその分安くも出来る、と。
実際今色々なサービスありますからねー。平日の昼間だと安いとかそういう。
「なんだよ俺のプレゼンなのに福田の方が説得力あるじゃん!」と拗ねるリーダー(笑)。
そして話は日本の主な映画会社へ。
メジャーなところだと東宝、松竹、そして東映なんですね。で東映は一時期かなり
落ち込んでいたものの、『相棒』シリーズの大ヒットにより金銭的に余裕が出来た
ことで最近は色々面白い映画も出している、ということでした。
そしてその東映が作って大コケした映画がこれ、と見せるパッケージ。
That’sカンニング! 史上最大の作戦?
うわあ懐かしいよ!観た事はないけれど。あったなあー。
ちなみに太田君は実際に映画館で観たそうです。
で、この映画の主演2人ですが、安室ちゃんはそれまで女優仕事もやっていたのに
この作品以降歌手に専念、山口君もそれまでTOKIOで一番人気だったのに
この作品以降以下略。
というとんでもない映画。
実際流したかったそうなんですが持っていたのがビデオということで今回は流せず。
にしてもこれを書くにあたって検索したらDVDが出ていた事にびっくりでした。

★ジューシーズ松橋「インテリアコーディネーター」★
インテリアコーディネーターの資格を取るために勉強しているというしゅうた。
その問題を少し披露してくれたんですが、何せ専門用語が普通に入っているので
まず専門用語を調べてから問題を解かねばならない、という、なかなか面倒なことに
なっている模様です。
で問題文の中に「グレア」という単語がありまして、まぶしさのことなんですけども、
照明器具等でよく使われるとのことでした。パソコンのディスプレイなどでも
ノングレア加工とかよく聞きますね。
で、[直接グレア] [間接グレア] とあって、直接の方は光源を直接見ることで
間接は鏡に映ったりした光源を見ること、ということで、例えるならば
「直接グレアっていうのはパンサーとか御茶ノ水男子で、間接グレアっていうのは
シソンヌとか。今シソンヌが御茶ノ水男子と一緒にライブとかやってるけど、
最近シソンヌの人気も出てきて。単独ライブとか即完だし」
と言うしゅうたの説明に「分かり易い!」と納得する面々。
そしてグレアには[不能グレア] [不快グレア] などもあり、不能は眩しすぎて何も
見えないという状態、不快は眩しすぎて(心理的に)不快になる、というもの。
「例えば夜遅くのライブ後とかオールナイト明けとかに1時間くらい出てこない
芸人を待っている出待ちの人とか」が不能グレアで(笑)、
「パンサーの向井が好きすぎてだんだん腹立って来て腹黒だとか言い出す人」が
不快グレアだそうです(笑)。すごい分かり易い。
で、インテリアコーディネーターの話はここまで、と突如Mr.Childrenの話に。
ライブでの桜井さんはこんな感じ、と真似したり実際ライブ映像を流したりとか。
何の歌だったかなー、もう最初から客席にマイクを向ける、とか(笑)。
いやいやこっちは桜井さんの歌を聴きに来たんだよー!

★ライス田所&パンサー菅「お金を稼ぐ」★
前回のライブでお金を稼ぐために内職をする、と言っていたんですが、内職も今は
あまりないらしく今回は断念。
ということで今回は代わりにバイトをしました、と。
その映像が流れたんですけども、ルミネtheよしもとのあるルミネビルの2階で
パンフレットを配りつつ公演に誘導する、というもの。
最初こそ、これ全部配ればいいんでしょ、とか楽勝ムードを出していたものの、
その日は雨ということもあり皆足早に去って行ってなかなか受け取ってすらもらえない、と。
そんな中でも話しかけてくる人も。
お笑い好きということで誰が好きなのか訊いたら、関西の芸人だからと返され
で誰?、と訊いたら「ポラロイドマガジン」と。
5upなどに出ているトリオですね。
「トリオ2人もいるのに名前出なかった」と凹むしゅうた。
そして菅君がトイレに行くと入れ替わりでやって来たルミにゃん。
ルミネtheよしもとのマスコットキャラですね。
ルミにゃんを歓迎する2人。「ルミにゃんがいたら菅がいなくてもいいよ」とか言ったら
なぜか(笑)ルミにゃんに叩かれたりとか。
しばしルミにゃんもパンフ配りに参加。
そして帰って行くルミにゃん。
「菅遅いねー」とか言っていたら、通行人に紛れて普通に帰ろうとする菅君の姿が!
もちろん慌てて引き留める2人。
帰りたい、と言う菅君を説得してまた3人で配りにかかるのでした。
そして次は仁君がトイレに行ってルミにゃん登場。
しかし今度のルミにゃんは顔がずれているし既にだるそうだし、しまいには
「もう暑いから取っていい?」と顔を取ろうとする始末。
やりたい放題の仁君ルミにゃんでした。
そしてこれで得たお金が6000円(1人2000円)。

★LLR福田「ボートレース」★
この6000円を元手に福田君がボートレース(競艇)に挑戦。
「何が何でも勝ってくれ」と言われたということで、鉄板のレースを選びました、と
朝8時とかそんな時間から始まるレースに行った、と。
ただそんな時間にちゃんと起きて行けるんだったら仕事も、と思ったのはここだけの話。
で1番から6番まであるんですけども、とにかく1番がすごいと。
なので1番を軸に総流し。
ちなみにボートレースは競馬でいうところの単勝はなく、1位2位を当てるものだそうで
なので1番を基準に1-2、1-3……、と全部買ったそうです。
そうそう、この1番から6番までの強さを分かり易く説明すると、
「1番はチーモンチョーチュウ、で2番はあわよくば、3番がふくろとじ……」
(すみません芸人名に関しては完全にうろ覚えです。1番は確実なのだけれど)
「分かり易い!」とまた絶賛の嵐が。
そして実際のレースの様子も映像で流れまして、1番がぶっちぎりで優勝。
ということで見事に当たった!と。
で幾らになったの?、と訊いたところ、「3800円」と。
……あれ?(笑)。
「3800円増えたってこと?」「いや、全部で3800円」
オッズが3.8倍で1000円賭けたのでそうなったそうです。
当然文句を言う面々に、「いや当ててくれとは言われたけど増やしてくれとは言われてないから」
と言う福田君でした。

★バース近藤「紅葉スポット」★
スクリーンが出たまま近ちゃんへ。今回は都内の紅葉スポットを画像つきで紹介。
ただまだ紅葉はしていないけれど、でも何で今回選んだかといえば、次回の趣味人は
12月になって紅葉が終わってしまうから今回にした、と説明したところ、
いや全員がそうだろうと思っていたよ、というツッコミが(笑)。
そして紹介へ。
まずは新宿御苑前。今はこんな感じ、と出された写真は確かに青々としていましたが
昨年の紅葉シーズンにも写真を取ったということでそれを見せてくれました。
なんですが、解像度がイマイチすぎるそれに、「画質!」とリーダーのツッコミが(笑)。
ただほんと綺麗でした。シーズンになったら行ってみたいな。
お次は桜田門の前の通り。向こうに国会議事堂が見えるというロケーション。
そこはイチョウ並木が綺麗ということで、実際に出してくれた写真も綺麗でした。
最後は立教大学。近ちゃんの出身大学ですね。
近ちゃんはこの大学のパンフレットに載っていた紅葉の写真を見てここにしようと
決めたとか。
で、写真を出してくれたんですけども、まあ、その……。
立教大学公式サイトの写真の植物が赤くなったと思っていただければ。
学校を覆う赤、っていうね。

★トンファー小浜「ボクシング」★
プロボクシングのライセンスを取るためにジムに通っている小浜君。
その成果を披露ということで、シャドーボクシングをしながら幕が閉まる、という
斬新な終わり方でした(笑)。


今回も面白かったです。個人的には資格うんぬんより好き勝手喋っている方が
好きなので(なのでこのライブが一番面白かったのは初回だと思っています)
今回はその雰囲気がちょっと出ていて個人的に好きだなーと。
そしてまたしゅうたの手腕がね。流れを読んで動くのがほんと見事でした。
最後、小浜君のボクシングの前に告知をしたんですけども、告知ありますか、と
訊いた後、「誰々は○○のライブが~」とひとつひとつ言っていて、ちゃんと
把握しているんだなーと感動すら覚えましたよ。
このライブ行くとなんかしゅうたのファンになりますね。

次回もほんと楽しみです。チケット取るのが大変なんですが、なんとかして行きたい
ライブの一つだったりします。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

今パンサーとからむと得をするぞ! レポ

2011年10月12日 23:26

このライブですが、タイトルは正確には
【浅草発信!!今パンサーとからむと得をするぞ!
~パンサーとからみたい人のパンサーとやりたい企画持ち込みライブ~】
です。長っっ(笑)。

いつものことですが、あくまで記憶に頼っている上、座席の関係で見えなかった部分なども
あると思いますので、こんな感じだったんだなー程度でご覧ください。
台詞とかも大体こんな感じだった気がするなーという感じで。


出演者
パンサー/グランジ/ロシアンモンキー/ライス/チョコレートプラネット/シソンヌ
MC:ピクニック


まずはMCのピク兄登場。2階まで埋まっている会場に、パンサー来てるね、と。
「パンサーといえば、華のある向井! センスの菅! ……そして尾形のトリオ」
ピク兄曰く、そんな3人だそうです(笑)。
そしてそんなパンサーと共演して得をしたい人達が登場。
「むーちゃんはどこだ」「むーちゃんを出せ!」「俺は菅さんがいい!」
やっぱりここでも名前が出ない尾形君(笑)。
そして一組ずつ紹介。
まずはチョコプラ。長田君曰く、「ツイッターに向井の写メを載せるとフォロワーが増える」
そうで、「そのためだけに仲良くしてる」とか。おいおい(笑)。
シソンヌ。絡みたいというよりまぐわいたい、と。そっちの意味!?、と驚くピク兄。
裸が見たいのは誰?、と訊くと、じろうちゃん「むーかな」
ロシアンモンキー。中須さん曰く、「パンサーに入りたい」と。
ロシモンを吸収して欲しいそうです。
ライス。「やっぱり同期なんで菅ですねー。僕ら、菅のいいところを交換日記で
言い合ってるんで」
ちなみに、菅君と、ではなく、関町君と(田所)仁君と、で交換日記をしているとか(笑)。
そのノートには、『菅の髭を煎じて飲みたい』というタイトルがついているそうです。
ライスの隣がグランジだったんですけど、関町君が遠山さんを見ながら、
「僕こないだ、『グランジ遠山が焦っている』というライブで大損こいてるんで」
文句を言う遠山さんでしたが、それに乗るピク兄。
「僕それもMCやったんですけど、ほんとに遠山焦ってました」
ラストはグランジ。「僕ら、パンサーのコスプレしてますから」と。
じゃあ誰が誰だ、ということでまず五明さん。髪を触りながら「菅です」
確かにちょっと髪型似てるし。
そして遠山さんを飛ばして(佐藤)大さんへ。
ピ「誰ですか?」
大「向井です」
まさかの(笑)。
そして「サンキュー!」と言いまくる遠山さんでした。

そしていよいよ本日の主役であるパンサーを呼び込む、ということに。
ピク「いいですか、パンサーさんが出てきても、触ったり、奇声を上げたりしないでくださいね」
そんな前フリの後、いよいよパンサー登場。
お約束通り奇声を上げたり触ったりする面々にはっきりと困惑の色を見せる向井君。
「この浅草特有の、なんか、ふわっとした感じのタイトル……」
菅君に至っては、「仁と一緒にここまで来たのに」
それを聞いた関ちゃん。「もう、そんなことするなんて。かんかん」(頭を叩きながら)
好きすぎてギャグにも名前を入れてしまったとか。
ただ、向井君には二度とやるなと言われていましたが(笑)。
そしてそんな中一人嬉しそうな尾形君。
そんな尾形君を師匠を仰ぐチョコプラ松尾君。
「師匠はぁ、サッカーが上手で」「上手って言うなよ!」といういつものくだりも。

このライブは、それぞれがパンサーとやりたい企画を持ちよる、というもの。
一組ずつさらっと紹介。

【チョコレートプラネット】
一緒にダンスをしたい、ということで、レゲエの先生を呼んでいます、と。
そしてなぜか(笑)袖に捌ける松ちゃん。
先生ってどうせあいつでしょ!、と向井君が言う中、レゲエの先生が登場!
いやまあ松ちゃんだったわけなんですけども(笑)。
赤、緑、黄色の3色タンクトップに黒のパンツといういでたちで華麗に踊る先生。
そして、これを一人ずつやってもらいます、と。
なんでも、皆で踊るにあたって各自がどれくらい踊れるかオーディションがしたい、と
いうことで、パンサーの3人も着替えることに。
まずは向井君。黄色のタンクトップに短パンで登場。
パンサーで唯一の経験者(チョコプラの単独で披露)なだけあり上手かったです。
本人曰く、「上手く踊りたいという気持ちと、恥ずかしいという気持ちがせめぎ合った」とか。
次は尾形君。最初はレゲエを踊っていたもののなぜか最後はブラジルダンスに。
松ちゃんにダメ出しされて、レゲエとブラジルダンスの共演だから、と言っていました。
最後は菅君。グダグダな踊りにダメ出しされ、一回袖に引っ込むことに。
そして改めて登場。スムーズに踊るものの何かが違う……
と突然向井君も一緒に踊り出し、そして尾形君も踊り出し、3人で踊りながら袖に。
まさかまた、光GENJI 『ガラスの十代』が見られるとは思いませんでしたよ。
そしてポジション決め。センターは一番ちゃんと踊れた向井君、と菅君。横に尾形君。
2人センターということで真ん中を空けて並ばせた後、向井君が
「先生はどこで踊るんですか?」と訊くと、「俺ここで」と何気に後ろからセンターに(笑)。
「さらっとセンター取ったよ!」(by向井)
そして長田君も入れて皆で踊り披露。
ちなみに、最終的に一番良かったのは長田君だったそうです(笑)。

【シソンヌ】
エロ大喜利がしたい、とじろうちゃん。ただ、MAD(長谷川君)は実はやりたくなかったそうで、
「ほんとはエロいコントなんかしたくないのに。普通のコントがしたいのに」とか(笑)。
とはいえエロ大喜利はスタート。
最初のお題は、『女性器は放送禁止用語ですが、放送出来るように言い換えてください』
はい、最初っからそんなお題。
そしてパンサーの大喜利担当といえば菅君ですが、ここでも大活躍。
「コッペパン的な」とか「小宇宙(コスモ)」とか回答を出しまくり、ピク兄に、菅さん得意でしょ、
とか言われていました。
次なんだったかなー。1つ忘れてしまった。
確か最後のお題は、『エロースマンション ヌメリーヌ○○(地名)の間取りは3SDKですが、
このSは何の略?』というもの。
菅君もだったんですが、とにかくじろうちゃんが大活躍。
「施工主が建設中にシコった部屋」とか色々出しまくり。
というか別に施工主が建設中とかなくてもいいんじゃ、という気も(笑)。
そしてそんな状況に色々なメーターが振り切れた向井君。
それまでほとんど回答を出していなかったのに「あー分かった分かったこういうことでしょ!」
と、「射○」とか「素○」とかものすごい勢いで出しまくる。
最後は、「プロデューサーからストップが出ました」というピク兄の言葉で終了しました(笑)。

【ロシアンモンキー】
取材などで、『ロシアンモンキー』『中須』『川口』という名前を出来る限り自然に入れてくれ、
という、なかなかガチのお願い(笑)。
そして練習してみる事に。
ロシモンの2人が記者で取材を受ける、という体でスタート。
まずは「好きな芸人は?」という質問。「ロシアンモンキー」と答える3人。
次は「好きな食べ物は?」とちょっと難易度が上がる質問に対して、菅君は
「ロシアン……ロシアの、ピロシキ」
向井君は、「なんすかねー」の言い方で、「なーかすねー」と。
「出身地はどこですか?」の問いにまず菅君が「川口」と。埼玉県川口市。
向井君は「なかす」と。福岡県の中州、ということで。
こうなると尾形君はどうなるのか?、と思ったら、「ロシア」
3人の見事な答えに拍手の起きる客席。

【ライス】
徹子の部屋風の、ライスの部屋、ということでお題にそって話をする、という企画。
お題はくじ引きで決定。ピク兄が引いた最初のお題は
『関町のかわいいと思うところ』
ううーん、とうなりつつもまずは菅君。「自分でも気付かないうちに関町をかわいいと
思っていたんだ、って」という前置きの後、「関町って実は身長高いんですよ」と。
実は菅君より全然大きい、ということで実際に並んでみたら確かに大きい!
尾形君とほとんど変わらないくらいの身長でした。
なんとなく雰囲気的にもっと小さいイメージがあるよね、と。
ちなみに菅君は4年くらい気付かなかったそうです。
尾形君は一緒にバイトしていた焼鳥屋での話。「固い食材でも関町が串に刺していると
柔らかく見える」そうで。分かるような分からないような。
向井君は一緒に大江戸温泉に行った時の話。脱衣所から風呂の間に食事を取れる場所
があるので、そこはバスローブ(かな?)で行かねばならないのに裸のまま脱衣所を
出てしまった、という話。
次のお題は『田所のオシャレだと思うところ』
これは3人とも「ない!」と力説して終了(笑)。
そして次。『ライスに敵わないと思うところ』
向井君曰く、「これだけは絶対に敵わないってとこある! 引きのなさ!」
キングオブコント準決勝まで行ったのに決勝の審査員に選ばれなかったことから。
これが判明した時に関ちゃんがお客さんに言われたという言葉。
「ライスさんはいつ地デジ化するんですか?」
上手いこと言うなー、と感心する面々。
そして関ちゃんは向井君のツイッターが嬉しかったそうなんですけども
(※何で普段はかけない眼鏡をかけていたのかという問いに対し、「関町さんのコスプレ」と
答えたというもの)
向井君が言うには、「なんか喋れる話が欲しかった」そうで、
「なんだよビジネスコスプレかよー」(by関町)
そして、後はこっちから選んで、と仁君がピク兄に紙を渡したんですけども、その中身が
『尾形がバイト先でおっぱいという串をつまみ食いしてクビになった話』とか、全部尾形暴露、
という。
なんともライスっぽかったです。

【グランジ】
グランジのいいところストラックアウト、ということで、9マスにそれぞれグランジの
いいところを書いて当てたらそのマスが開く、と。でビンゴになったらOK。
9マスなので3マスずつそれぞれパンサーが記入してスタート。
「五明さんの大喜利が面白い」とか「大さんが皆に好かれている」とか「ネタが面白い」
とか結構ガチな答えばかり。こういうところがパンサーっぽいよなーと思いながら
見ていました。
そしてグランジが当てていくに当たってピク兄からヒントが出るんですけども、
「五明と大とグランジのはある」と。
遠山さんが「俺のは?」と訊くと、「遠山のはない」と。
それぞれ他の人のマスを見ずに書いたためにそうなってしまいましたとさ。
色々ありつつ最終的にビンゴ達成!
グランジの願いを叶える、ということで、まず五明さんは「菅とゴムの交換をしたい」
髪を結っているゴムを交換したものの、どちらも黒の太いやつでほとんど変わらない、
という(笑)。
大さんは「尾形とダンスがしたい」まさかのチークダンス(笑)。
遠山さんは「向井と頭皮の交換がしたい」とのことだったんですが、交換しても変わらない、
ということで(笑)終了。
そして最後に納得していない遠山さんが、「俺のいいとこ一つ教えて!」と。
「校長やってる」(by向井)


それぞれの組の個性が出ていて面白かったですし濃い時間でした。
またやって欲しいなー。人変えてとかで。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十五回感想

2011年10月11日 23:10

個人的なことですが今ちょっと時間がないので今回は軽く。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


まずは(赤羽)健ちゃんのドッキリ編。
前回の感想で、これ後編でフォローとかあるのかと心配になった、みたいなことを書いたんですが
見事に全く何もないままに終わっていて正直ちょっとびっくりしました。
なんですが、あまりにあっさり終わった上にツイッターなどでの感想を見ていると
単に私が気にし過ぎなのかという気分にもなったり。
そもそも、”何が起こるか分からない” 番組ですし、初回からドッキリは仕掛けられていますし
別に今更騒ぐほどのことでもない、ということなのかな、と。
健ちゃんとあのADさんに関しても、もしADさんが番組開始当時から関わっていたとしたら
1年くらいにはなるわけで、そうなればそれなりの信頼関係も築けているでしょうから
収録終わった後に、「もー、やめてよびっくりするじゃん」「やーごめんなさーい」とか
そんな軽い感じでこの話は終了、とかそんな雰囲気だったのかもな、と。
実際のところはどうだったのかは分かりませんが、部外者が心配するようなことでも
なかったのかもしれないな、という結論に落ち着きました。
ただなー、本人らの間で納得出来ているのだとしても、観ている側にはそこまで
伝わっていないわけで、そう考えるとあのドッキリはどうだったの?、と思ったりはします。
レギュラー番組であんまりイメージダウンになるようなことは企画しないで欲しいんだけどな、
というのは勝手な要望ではありますが。ただ好きで見ているわけですし。
とはいえそれはそれとして面白かったですけども。


そして新たにロケに行く2組決めですが、色々考えているなあ。紙飛行機とか。
全然予測がつかなかった分面白かったです。さすがに皆元少年だけあって
全然飛ばない、とかはなかったですし。
そしてまた、ああいうところでジャンポケが外れる辺りがこの番組の引きだなーと。
ジャンポケが入ってそのまま6人でロケ、よりも、外れたのに斉藤君だけが呼ばれてロケ、
の方が盛り上がる感じがしますし。
ところで9人の中の1人をフィーチャリング、というのはこれからもやったりするんでしょうか。
それとも、ロンハーネットムービーの視聴者数が凄かった、ということのご褒美(?)なのか。
個人的にはこれからも1人にスポットを当てる、というのはやって欲しかったりします。
それぞれ違う面が見られて面白そうですし。
にしても競馬場に行った途端イキイキする斉藤君が面白かった半面、
あんだけガチに夢中になるようでは(テレビにおける)競馬の仕事来ないんじゃ、と
多少心配になったのもまた事実だったりします。
せっかく競馬雑誌とかに呼ばれているのに、と。
にしても見事に外す辺りがまた斉藤君らしくて面白かったです。
次回も楽しみ。

短いですが本日はこの辺で。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年10月10日 23:51

かれこれ1年以上? 不定期でこのパンサースケジュールを上げていますが
最近はやっぱりライブ予定が減ったなあと思います。
その分テレビの収録とか入っているんだろうなあ、と勝手に想像。
この秋からレギュラー2本ですし。
それに伴って(?)急に出演がなくなったりする場合もあったりしますし、
漏れなどもあると思いますので参考程度にご覧ください。
間違いがありましたらこっそり指摘していただけるとありがたいです。


<10月>

■12日
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:30 神保町花月 (菅)

■13日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.6 19:00 仙台Rensa

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds LIVE in TOKYO 21:45 渋谷無限大ホール

■15日
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■16日
文京学院大学 学園祭

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■20日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
おのれトーナメント2011 準決勝 第二試合 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
大人パンサー 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA

■23日
就実大学 学園祭
アンラッキーマン 21:00 品川プリンスシアター

■24日
Adachilds LIVE in OSAKA 19:30 京橋花月(大阪)

■25日
吉本・大見本市 19:00 なんばグランド花月(大阪)

■26日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (菅)
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
Radioパンサー 21:30 品川プリンスシアター

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)



<11月>

■2日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■3日
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■4日
吉本若手フットサル大会 hype 18:30 駒沢オリンピック総合運動場(東京)
イケメン☆パラダイス?~笑いざかりの君たちへ~ 21:45 渋谷無限大ホール (向井)

■8日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
チーモン白井の「死ぬまでにやっておきたい10のこと」~その2~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■10日
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■11日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■13日
よしもとPLEASURE LIVE(1回目) 12:00 よしもと紙屋町劇場(広島)
よしもとPLEASURE LIVE(2回目) 15:00 よしもと紙屋町劇場(広島)

■17日
渋谷ばちーんんんLive特別企画 「ばちーんんん VS 5upゼロイチ」 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター


パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第四十四回感想

2011年10月08日 22:53

うん、あと数時間後に次の回が放映される事は分かっていますよ。分かっているってば!
まあ、今回に関しては時間がなかったというよりは、ちょっと色々思うところがあったんで
遅くなったんでした。
それについては以下に。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


ところで斉藤君がドッキリに引っ掛かったロンハーネットムービーが先日最後まで
公開されましたけども、改めてロンハースタッフは凄いなあと思った次第です。
これに関しては後日がっつり1記事で書きたいので今回はさらっと。
何が凄いって、『引っかかるのもしょうがないよね』と見ている側に思わせること。
これがもし、なんでこんなのに引っかかるの、という感想が大半であれば
引っかかったタレントさんにとって完全なイメージダウンになるわけです。
ドッキリというのは引っかける側に愛情がないと成立しないと思うんですね。
でないと引っかかる側が単に割を食うだけなので。

でもって、今回のドッキリなんですけども。
これは果たしてどういう意図があって行われたものなんだろう、と。
ものすごく平たく言えば誰得?、と。
(赤羽)健ちゃんに彼女がいてそれなのに番組スタッフに手を出した、とかなら
まだ分かるんですけども、そういうわけでもないんですよね?、多分。
ううーん。個人的な感想を言えば、別に誘ってもいいんじゃないの、と思うのですが。
まあ確かに、例えば付き合ってくれとか言ってADさんが断ったら多少は気まずくも
なるでしょうけども、それは本人が一番良く分かっているでしょうから、ある程度の
勝算がない限りは言わないんじゃないのかなあ。分からないですけども。
そもそもどういう意図で誘ったか、というのもあるんですが。

ぐだぐだと書きましたが、何が言いたいかといえば、
これドッキリ仕掛ける程の事か?、と。
気まずい感じになったら困る、みたいな説明がされていましたけども、
ドッキリ引っかける方がよっぽどこの後気まずくなると思うんですけども。
次回(いや数時間後にはオンエアされますけども)はADさん本人も出てくるようですし、
今後健ちゃんとADさんの間がなんかぎくしゃくしたりしないのかなと心配になるんですが。
正直、今回のオンエアを見て真っ先に思ったのがそれだったんですね。
今後も彼女が『333(トリオさん)』のADを続けるなら、それは結構しんどい事じゃ
ないのかなあ。少なくとも、もし自分がこのADさんの立場だったらものっっっっすごい
気まずい上にしんどいです。
だって食事に誘われたことを上司に相談するということは、健ちゃんに対して
恋愛感情的なものは一切持っていない(であろう)ということですし、その上で
ドッキリにかけているわけですから。
そりゃ大人なのでなるべく表には出さないようにはするでしょうけども。
ドッキリを決めた上の人達はいいだろうけどさあ、とか思ってしまうんですけども、
次回その辺りのケアはしてくれるのでしょうか。
してくれると信じてはいますけども、投げっぱなしだったらきついなー。
彼女が配置換えor辞めるならまた別ですが。

健ちゃんとこのADさんはこの先大丈夫なのかとか、そもそも健ちゃんの印象が
悪くなったりしないだろうかとか、ジューシーズはだまちゃんとユカちゃんの一件も
あるからなんか微妙にジューシーズというトリオのイメージが悪くならないかとか
色々心配になってしまった回でした。
その辺り、次回でちゃんと救いがあればいいんですけども。
こればっかりは見てみないとなんとも言えないからなあ。

『333(トリオさん)』という番組はエグさが売りだったりもしますけれど、
こういうエグさはどうなんだろうなあ。
個人の好み、と言われてしまえばそれまでなんですけどね。
ただ、正直この番組に関してはエグさの方向性をたまに間違えていないか?、と
思うことはあったりします。
いやまあ、間違いなのかどうか私が判断する事ではないんですけども、
ただ時たま、『え?』と思うことがあるのは事実だったりします。
その最たるものとして、「売れなかったら赤字になるから買ってね」というもの。
グッズはまだいいんですよ。まだ分かるといいますか、メインの仕事ではないとか
他部署でしょうしそっちに影響があっても困るから、というのはあるでしょうし。
ただ、2000人ライブのチケットに対してそういう売り方をするのは違う、と今でも思っています。
あれに関してだけは、「売れなきゃ赤字だから買ってね」ではなく、「(今のところ何も
決まっていないけれど)絶対に面白いライブにするから買ってね」だろうが、と。
だってそれがエンターテイメントを作る側の仕事でしょ、と。
正直、売れないと赤字だから、とか言われても、じゃあやらなきゃいいじゃん、と
思ってしまうんですよね。私は捻くれた人間なので。
売れないと番組の存続が、とか、出演者達の今後が、とか言われると
何というか人質に取られているような気分になって、非常にモヤモヤしました。
そんな売り方しなくても、今までの番組の作りを見ていれば(そしてあの9人ならば)
面白いライブになるのは分かっているから普通に買うよ、と。
視聴者にまでエグさを求めるのは違うんじゃないのかなあ、と私は思います。
これに関してはほんとに藤城さんに手紙書こうかとまで思ったんですが、
夏の暑さにやられているうちに時期を逃した、っていう。

話がずれた。
まあなのでこのドッキリに関しては次回を見てみないとなんとも言えないなーというのが
正直なところです。
じゃあ何で今日書いたんだよ、となるかもしれないんですが、最大は自分の備忘録のため。
次回分を見る前はこう思っていた、ということで。

まあなのでドッキリの内容に関してはあまり言うこと、というか言いたい事もないんですが
少しだけ。
待ち合わせ場所が三軒茶屋、という辺りでちょっとテンション上がりました。いや単に
私が前に住んでいたのが三茶だったので。
前の会社だったらなあ。渋谷まで定期で行けたし色んな劇場に仕事終わりでも
充分間に合ったというのに。
話がずれた。
2人が入った店がいい感じだったので、今度私も行ってみたいです。
ただ、皆に突っ込まれていましたけども、観た映画でAKBを挙げるのはダメだってー。
いや私だったらものすごくテンション上がりますけども(笑)、ただ一般女子は違うから!
ああそうさ、どうせ私は一般女子じゃないさ。
その前に女子とかいう歳でもな……これ以上は切なくなるから止めよう(笑)。
でもってそれ以上に4000円はないわー。
だったらほんと完全に割り勘の方がマシだもの。
にしても向井君の、「じゃあ300円だけ出して、とか」というのはほんとスマートだなあと
思った次第です。


あと数時間後ですけども、後編見るのが色々な意味で怖いなー。うん。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

神保町花月スケッチコメディ 2nd season レポ

2011年10月07日 23:52

数年前に『ライフ』というドラマをフジテレビでやっていたんですね。で観てたんですが
どうしてもどうしてもどーしてもラストシーンが思い出せないということで、せっかくだからと
1話から借りて今ちょこちょこと観ています。
なんですが、これ結構しんどいわー……、と。
イジメがテーマのドラマなんですけども、そのイジメが壮絶すぎて。確実に犯罪レベルだし。
リアルタイムで観ていた時もしんどくてあんまりちゃんと観ていなかったということに
改めて観て気付く始末。だからラストも覚えていなかったのか。
ドラマとしての完成度はほんと高いと思うので、最後まで観ようとは思いつつ。
というかこんなん途中で止めたら逆にしんどいわ。


と全く関係ない話の後にスケッチコメディのレポです。
スケッチコメディ大好きー! 出演者を一切チェックせずにチケットを取る唯一の公演かも。
まあ、とはいえパンサーかジャンポケの誰かは確実に出るんですけどもね。
でも一切出なくても取るだろうなこれに関しては。そのくらい大好きです、ということで。

まずはスケッチコメディの説明。前回と一緒ですが。というかコピペですが。
スケッチコメディとは。8分、4分、12分の即興コント。その場でお題が決まり、その場で演じる、と。
毎回2チームずつ対戦し、判定はお客さんの投票。
8分ネタを勝利すれば8点、4分ネタを勝利すれば4点が貰え、最終的に合計点で勝敗決定
(なので今回から引き分けが出来ました。前回までは12分ではなく15分だったので)。
4チームに分かれての総当たり戦で最終的に優勝チームを決定します。

そして出演者。
【ホームランズ】ロシアンモンキー 中須/LLR 福田/5GAP 久保田/シューレスジョー/
          グランジ 五明/御茶ノ水男子 しいはし/ジャングルポケット 太田
【役者役者】コッセこういち/宮下雄也/枝村明子/ジャングルポケット 斉藤/
       伊藤修子(拙者ムニエル)/重山邦輝/サカイスト まさよし

<お題> (チラシに書かれている通りに明記しています)
ホームランズ
【 8分】ガッカリの話/主役:男/オチ:第一印象が良すぎた
【 4分】五年前の自分の話/主役:自分/オチ:恥ずかしい
【12分】愛のむきだしの話/主役:むきだしの人/オチ:スゲー

役者役者
【 8分】君に届けに憧れてる人の話/主役:憧れてる人/オチ:全然知らないでしょ
【 4分】現代版桃太郎の話/主役:桃太郎/オチ:めでたしめでたし
【12分】運動会の話/主役:先生/オチ:俺の勝ち

8分ネタは役者役者、4分と12分ネタはホームランズの勝利でした。
ただほんと僅差でしたが。どっちもすごい面白くて、正直投票はかなり迷いましたし。

最初に全員集合した時、誰だったかな、宮下さんだったかな、の靴がカッコいいと
いう話になりまして(ほんとにカッコ良かった)、それいいねと話していたら
「でもこれ4000円くらいですよ」と。
全然そう見えないので皆びっくりしていたら、「僕のこれは8000円」と
なぜかちょっと誇らしげな斉藤君が(笑)。
斉藤君は最近は服だけでなく靴にもこだわり出したんだなーとなんかしみじみ。
数か月前は穴の開いた靴を履いていたのに(笑)。
そしてそんな斉藤君、今日は髪をセットしていなくて前髪がサラサラしていました。
「(相方の)武山がいないとセット出来ないから」と言っていたんですが、ということは
この日はこの仕事が初だったのかな。
新鮮な感じで良かったです。個人的にはセットしていない方が好みだったりするので。

それぞれのネタについて軽く。

ホームランズの4分ネタ、五年前の自分の話ですが、主役の自分が福田君で
いつものように(笑)ギャンブルに明け暮れていると五年後の自分(しいはし)が
やって来て、ギャンブルばかりやってるなと怒られる、と。
ただ、福田君の五年後がしいはし君ということで(笑)、「ずいぶん目おっきくない?」と。
五年の間に整形したそうです(笑)。
そして、しいはし君の五年後が中須さん。見事なまでの中年太りぶりに、
「俺これだけはなりたくない!」と今と五年後から大不評(笑)。
そうしたらそこから五年後に太田君。「こんなみっともない体が嫌で鍛えた」と
見事な腹筋を披露。
そしてその二週間後という自分に五明さん、その二週間後にシューレスさん。
一ヶ月で何があったんだよ!(笑)。
なんでも、変な(?)光を浴びたらこうなったということで、「光浴びないでよ! ああ、俺が
浴びなきゃいいのか」と福田君。
にしても、太田君が一ヶ月後にシューレスさんの外見になっていたらびっくりどころじゃ
ないよなあー。誰だか分からないレベル。
いやそんなことを言い出したら福田君の五年後がしいはし君の時点でアレですけども。
とか思っていたらいかにも酔っ払ったダメダメな大人代表という感じの久保田さんが
通りすぎて一言。「あんな恥ずかしい大人になっちゃダメだよ」
「いやお前の方が恥ずかしい!」で幕。
と実に見事に決まったんですけども、逆に決まりすぎて落ち着かなかったそうです(笑)。
まあねー、ホームランズ(だけでもないけれど)は最後ぐだぐだになりがちだから。

ホームランズ12分ネタ。愛のまるだしの話。
映画館に来た客という設定の福田君。実際に空いている客席に座っていました。
で映画が始まる、と。
主人公らしき男(太田)と女(しいはし)のカップル。雰囲気の良さげなレストランで
プロポーズ!
「まるだしで悪いんだけど」とポケットから指輪を出す太田君。
そんないい雰囲気の中、おじさん客2人(中須&シューレス)が。
でかい声で喋りまくって雰囲気をぶち壊しつつ、まるだし(店員のこと。久保田)を呼んで
注文。
「まるだしサラダと、サイコロまるだしと……」
とにかく全部まるだし(笑)、だったんですが、
中須「あ、俺もサイコロステーキ……まるだし」
ステーキって言っちゃったよ(笑)。
ひたすらとにかくまるだしまるだしと言いまくるという映画(笑)。

役者役者の8分ネタ。『君に届け!』ネタに決まったものの、誰も君に届けを
知らないという驚愕の展開に。
「風早君と爽子ちゃんっていうのがいるんですよ」と天の声(オコチャ)が説明。
「大半がモノローグです」とオコチャさんが言ったら誰かが「サトラレじゃん!」(笑)。
知らない中にも君に届けを演じる面々。
枝村ちゃんと、あーどっちだっけ宮下さんだったかな、が美男美女の初々しいカップルを
演じる中、コッセさんと修子さんのカップルがなんかもう色々と素晴らしかったです。
ごめんなさいこれ私の文章では説明出来ないわ。
とにかく雰囲気から何からめちゃめちゃ面白かったということで。
修子さんほんと素晴らしすぎる。あの佇まいとか雰囲気とか全てがツボ。
時に芸人以上に面白かったりするからなー。

役者役者の12分ネタ。先生(まさよし)が舞台の真ん中に一人立っていて、
マラソンをする生徒が舞台の端から端まで走って行く、というもの。
色々なネタを駆使して皆が通りすぎるんですけども、ここでもまた修子さんが
素晴らしすぎました。
やるネタやるネタ全てがブラックすぎてまさよしさんも突っ込むのに躊躇する、というね。
チャイナ服(ズボンの方ね)を着て、そしてズボンの片方のすそを結んで片足だけで
前に進む、とか。
なんか文章で説明すると今一つなんですけども、実際見るとなんか凄いんですよ、
ブラックすぎて。
皆さん色んなネタを次々に披露していたんですが、修子さんが一番インパクト
あったなあ。
ただこれ、確実に12分ネタじゃないよな、と。4分ネタでやる内容だった気がします。
ホームランズの12分ネタも4分ネタの内容だったなーとは思いましたが。
とはいえ自分らでお題を決められない以上仕方ないんですけどね。


最後に告知。ジャンポケが2人出てきてトークライブの告知をしたんですけども、
2人とも日程が分からないという(笑)。
「10月……いつだっけ」「初めくらいだっけ?」「初旬か中旬」
ものすごくアバウトな告知(笑)。
ちなみに、10月17日(月)20:00から品川プリンスシアターです(調べた)。


スケッチコメディはほんと面白いライブです。もうすぐ2nd season終わるけれど
次もやって欲しいなー。
また人を増やすのかとか色々考えるところはあるでしょうけども。
ただあんまり多いと割り振りが大変だろうなとも思うので(何せ即興ですからねー)
難しいところですが。
個人的には今の面子のまま3rdに行ってもいいなとは思うんですけども。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 レポ

2011年10月06日 23:30

昨日のばちーんんんLIVE面白かったですねー。特に最初のコーナー(あやつりバトル)が。
操られる役の向井君が大層怖がっていましたけども、確かに操る側4人の中に
群青が2人(ラフコン重岡&LLR福田)もいたらそりゃ怖いよな、と。
しかもよりにもよって群青リーダーとサブリーダー(?)、っていう。
あ、群青ってなんぞや?、と思われた方は以前の群青レポでもどうぞ。
こういう人達にいいようにされるんだからそりゃ恐怖だろうに。


さて、先日行ったライブのレポです。とはいえ半分くらい歌なのでそんなにがっつり
レポは書けないと思いますが。
まずは出演者から。
佐久間一行/サカイスト(デンペー・まさよし)/パンサー(尾形・菅・向井)/武内由紀子/
[バンドメンバー]
リョウイチケンイチ/爆笑コメディアンズ 秀作/大好物 なんしぃ/
枝村明子/ドリンクメッセージ 目黒/ビスケッティ 岩橋

このライブですが、「バルボラーチョ」シリーズのお芝居がありまして(過去2回)、
ミュージカルというわけではないのですが、芝居の途中に歌が入る、と。
でそれを生バンドで演奏するということで、バンドメンバーもいます。

まず全員がお芝居の衣装のまま登場。私が行ったのは2回目だったのですが
これの前に1回目がありまして、「1回目も来た方」と訊いたら結構な数の
お客さんが手を上げたんですね。
「何で来たの。さっきと全く同じ事するよ!」
と叫んだのって誰だったかな。ただ、まさよしさんが「何度でも観たくなるのが
バルボラーチョだから」と言って客席が大拍手。まさよしさんいいこと言うなー。
そして逆にお芝居を観たことがなくて今日初めて来た人、と訊いたら
なんと最前列のお客さんが手を上げまして、「なんで初めてなのにそんないい席に
いるんだよ」とかなぜか怒られる、っていう。
いやでもチケットを取ったら予想外にいい席だった、とか普通にありますからね。
で、芝居を観たことないということは、じゃあまさよしさんが何でこんな格好をしているかも
分からないってことですよね、と。
ちなみにまさよしさんは赤のドレス姿です。名前は ”まさこ”。
オカマではなく女で、前回色々あって一郎(菅君の役名)と結ばれる事になりました。

じゃあストーリーを知らない人もいるから、ということで尾形君が説明する事に。
だったんですが、
「武志があ、守って奴を酷い目に遭わせて、で街を出てっちゃうんですよ。で、
哲生があ……」
明らかにバルボラーチョのあらすじではないんですけども、いやでもこれ何だ?、とか
思っていたらデンペーさんが「いやそれ『若者のすべて』!」
そっちかーい!(笑)。
向井君がずーっと苦笑いだったのが個人的にちょっとツボでした。
で、もう一度ちゃんと説明しろと言われて、「こいつ(向井)があ、姉ちゃんが結婚するって
ことですごい落ち込んでて……」
それは続編の内容、と一気に突っ込まれる尾形君。
結局まさよしさんがさらっと説明していました。最初からそうした方が良かったんじゃ(笑)。

歌披露。
最初は佐久間君の歌から。
これめっちゃいい曲なんですよねー、と向井君。俺もこれ歌いたかった、と。
向井君によると、さっくんと武内さんの曲はみんないい曲だーと真面目に聴くけれど
自分らの曲は客席が半笑いになっている、と。ああうん。否定はしない(笑)。
そしてさっくんの歌披露。
……のはずが、なぜかT-BORANを熱唱。即止められましたけども。
その後仕切り直して歌披露。確かにほんっといい曲なんですよ。
皆しみじみと聴き入る中、なぜか最後はまたT-BORAN調に。
リョウイチケンイチの2人もコーラス入れたり完璧なギターテク入れたりとやりたい放題。
カッコ良かったですが、しみじみしたいい雰囲気は一気に吹き飛びましたとさ(笑)。

次は武内さん。
これまたジンとするいい歌でして、皆が聴き入る中、突然立ち上がる尾形君。
そして武内さんに寄って行くもののすかさず反対側に逃げる武内さん。
舞台から去って行く尾形君。
気を取り直して歌い続ける武内さん。そしたら今度はデンさんが立ち上がり、
すかさず反対方向に体を向ける武内さん。去って行くデンさん。
また気を取り直して歌っていたら今度はなぜか目黒君が立ち上がる、という。
見事なまでの三段オチ。
そして歌終了後。
武内「さくまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
まずはお前だ、と(笑)。お前から全てが始まった、と怒る武内さん。確かにね。
ちなみに尾形君が立ち上がったのは、芝居でそういうシーンがあったから。
歌を聴いていたら自分の中で盛り上がって思わず立ち上がってしまった、と。
「だから、まだ百歩譲ってありだと思うんだけど。ほんとに百歩譲って、よ」
百歩譲って、を思いきり強調しつつ言う向井君。
でもデンさんはなんだったんだ、と。
「そりゃ尾形が行くなら俺も行かないと」とデンさん。謎の使命感(笑)。
そしてただ怒られる目黒君。

2曲歌い終わって、やっぱりいい曲だよねーと。これを最初に持って来たのは
間違いなんじゃないか、と心配する向井君。
武内さんもさすが元アイドルだよね、となる中、当の本人は心配だったようで
アンケートとかでも可愛いと言われてその気になっていたけれど、後でDVD見て
アップになった自分の顔を見たら、これはないだろうと思った、とのこと。
いやそんなことないでしょ、という他の面々。
そう言って客席から笑いが起きないってことは平気だよ、と。確かに。
ただ私も彼女の事はアイドル時代も知っていますけども、変わらないなーと思います。
そりゃ確かにあの頃から考えたら10年15年経っているわけですから全く変化なし、と
いうわけにはいかないですけども、でも久々に見た時も変わんないなーと思いましたし。

そしてここからバラエティに富んだ歌に。尾形君&デンさんの歌。
サンキューを言いまくる尾形君、オシャレが止まらねー!、なデンさん。
まあつまりいつもの通りな感じの2人。
まさよしさんはまさよし劇団をもう一度。バンドメンバーと共にやるコント仕立て。
そしてしっかり(トークライブなのに)女性になりきるまさよしさん。脇の処理も完璧。

菅君の時は、歌い始めた瞬間演奏が止まるというドッキリが!
マンガみたいなこけ方をする菅君(笑)。
このバルボラーチョのシリーズで何度もドッキリに引っ掛かっている菅君。一回目の
ライブでも引っかかっていたということで、警戒しなかったの?、と訊かれ、もうないだろうと
思っていたとのこと。
向井君曰く、「普段パンサーでドッキリ仕掛けるってなったら尾形さんなんだけど、
ここでは菅さんなんですよね」と。だよなあ。
あえて菅君を持って来る辺りが愛だよね、と思います。
そして劇中で披露したオリジナルソングを歌うことに。
なんですが歌詞が今一つ思い出せなかったようで、思い出しつつ歌う菅君。
途中、台詞があるんですけども、「びっくりするだろ、俺今さっき、ドッキリに
引っかかったんだぜ」とアドリブ(笑)。
そして歌詞も結構間違っていたようで、さっくんに違うと突っ込まれていました。

なんだっけ、アイドルがどうとかいう話になりまして、そうしたらいきなり向井君が
立ち上がりまして、「アイドルっていったら俺だろうがー」みたいなことを言って歌に。
ただ、もう立ち上がる辺りから完全に向井君が照れていて、なのでこっちもなんか
つい半笑いで見てしまいましたよ。向井ファンなのに向井君の歌で一番笑ってしまうと
いう状況。ごめん向井君(こんなとこ見てないけど)。

「タイミング」の歌ってどこで歌ったんだったかな。途中でマイクを向けられた
向井君が、「ずっとタイミングを計ってるんですよね……パンサーから尾形を切るタイミング」
と言い出しまして、「なんでだよ!」と尾形君。

バンドメンバーは皆芸人であったり新喜劇の女優であったりと音楽に関しては
本職ではないのに凄い、という話から、誰かが「尾形は楽器弾けるの?」と。
尾形君、楽器は弾けないけれどリズムは取れるということで、体を叩いて音を出すん
ですけども、3階(?)で見ていた演出家さんだけが大笑いしていたとか。

そして本編終了。もちろんアンコールの拍手。
程なくして明かりがついて皆さん再登場。
デンさんが、じゃあやっぱりあの曲でしょう、ということで「タイミング」を歌おうとしたら、
歌い始めた瞬間演奏が止まるというドッキリ再び。
まさか俺に来るとは思わなかったー、というデンさんに対して菅君が
「デンペーさん、後で話しましょうね」
仲間が出来て嬉しそうな菅君でした(笑)。
そして改めてバルボラーチョのテーマ曲を歌ってアンコール終了。
バルボラーチョのテーマ曲は明るくて楽しくなりますし、振りも一緒に出来たりしますし
ほんとラストにぴったりだなあとか思ったり。
帰り道でも頭の中でずっと流れていました。


次はクリスマス公演だとか。まだまだバルボラーチョの物語は続くということで楽しみです。
とはいえ多分次回公演私は行けないけれど(泣)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

「ピクとジョー」軽くレポ

2011年10月03日 23:17

ピクとジョーのライブに行ってきました。前回は行けなかったのでちょっと久々。
今回もめっちゃ面白かったです。ということで軽くですがレポ。

まずは出演者、といっても
ピクニック、シューレスジョー
なわけなんですけども。タイトル通り。


幕が開いて2人が登場。芝居のセットである高い壇になっているところから歩いて来て
降りようとしたんですが、予想外に高かった、と。
怪我したらどうしよう、と言うピク兄。「ピクニックさんくらいの高さありますからね」と言う
シューレスさん(笑)。
実際は1メートルくらい……かな。
最初はここでやりましょうかとか言っていたんですが(笑)、そうもいかないわけで、ただ
いつまでも降りようとしないピク兄を見兼ねて、「僕降りますよ」とさっと降りるシューさん。
そしてピク兄の手を取って降ろしていました。

でまず今回で(大阪含め)5回目、とかいう話をして、シューさんの単独のことへ。
ピク兄がゲストで出たんですね。で単独の時も話していたんですが、ピク兄は
その前に浅草のライブに出ていまして、割と時間ギリギリだったそうなのです。
で、浅草のスタッフさんに「出待ちとか止めますから!」と言われ、いや普段
出待ちとかそんないないからいいよとピク兄は言ったそうなんですけども
結果的にスタッフさんにガードについてもらったら、
「だっれも来ないの!」
待っている人達が携帯をいじりながらちらっと見た程度だったとか。
すっごい恥ずかしかったそうです。まあ確かになー。
そしてシューさんの単独ですが、ピク兄とグランジの五明さんがゲストで
出たんですね。で最初がシューさんとごめたんのシーンで、シューさんとごめたんが
実は生まれてすぐに誘拐されて引き離された過去を持つ親子であることが判明する、と。
そこで抱き合うというシーンがあるんですけども、シューさんによるとめちゃめちゃ
汗をかいていてべとべとだったのに、ごめたんは全く躊躇もせずに抱きしめてくれた、と。
ありがたかったねーというテンションで話すシューさんに対し、
「だって五明ホモだもん」
と返すピク兄(笑)。
「ほんっとにあなたは人の手柄が嫌いなんだから」(byシューさん)

そんな初単独が終わった時は泣くんじゃないかと思っていたというピク兄。
シューさんも自分で泣くんじゃないかと思っていたけれど、終わってみたら
本当に面白かったのだろうかという心配でいっぱいになって泣けなかった、と。
「アンケート読んでも、面白い、しか書いてないし」
とシューさんは言っていたんですが、いやそこは信じてよー。
わざわざ書かなくてもいいアンケートで気を遣ったりしないから。
で、ピク兄もそこは「信じてもいいんじゃないの」と。
ピク「面白かったしさ」
シュ「そんな観てないでしょ」
ピク「いや俺7時50分くらいに着いたもん。ほんとは8時20分くらいの予定だったんだけど
   出待ちが全然いなかったから」
思いのほか早く着いた(笑)ので、その後は全部観ていたそうです。

単独で流したマルモリ体操の話。
これは、元々シューレスジョーということを隠して単に36歳のおっさんが踊っていると
いう動画をアップした、という体でコメントがつくかどうか、ということだったらしいの
ですが、かなり早いうちにシューさんだ、ということがバレてしまい、コメントが
「シューレス」ばっかりになってしまったため、単独についてくれた作家の人が
シューさんの名前を一つ一つ「おっさん」に書き換えた、と。
なのでコメントが「おっさん」だらけに(笑)。
そしてピク兄はなぜかこの動画を撮った人だと思われていたらしく、
「3人くらいに言われたし、ツイッターでも訊かれた」
そうです。
で、ピク兄の名前もコメントに出ていたらしいんですが、作家の人が何を思ったか
ピク兄の名前を「子供」に置き換える、という(笑)。

ピク兄が最近太ったという話。
今までは襟足が長くて隠れていたのだけど、髪を切った途端「太った?」と
訊かれるようになった、と。なので痩せないとなーと言っていました。
今のところは自転車以外は特に何もしていないとか。
「ダメですよ、また襟足伸ばしてごまかしちゃ」(byシューさん)
ちなみにピク兄の首が太いのは子供の頃に剣道をやっていたからだとか。
今はどうか分かりませんが、当時の防具はめちゃめちゃ重くて、それを首で支えないと
いけないから首が太くなったそうです。


それぞれのネタ。なんですが今回はピク兄が着替えのためシューさん1人が残ることに。
1人で何を話せばいいのか分からないというシューさんに対し、恋愛話をしろと
リクエストをして去って行くピク兄。
先日のシューさん単独に、一番最近まで付き合っていた元カノや、高校時代に付き合っていた
彼女の弟さんが来ていた話をしまして、「僕結局最終的にみんな友達になっちゃうんですよね。
だから結婚出来ないんじゃないかと心配で」と言っていました。
ああーでも分かる気もするなあなんか。

そしてそれぞれのネタ披露。ピク兄は骨折した学生ネタ、シューさんは単独でもやった手紙ネタ。
今後どこかでやるかもなので詳細は書きませんが。


ネタの後はVTRを見るコーナー。スポーツテストをやってどっちが勝つか、というもの。
シューさんはこのV録りの前に野球の試合をしてきたそうで、それを考慮しつつ見てね、と。
そしたらピク兄もこの時足を痛めていたとかなんとか(笑)。
で、どっちが勝つか客席に予想させたんですが、「シューレスが勝つと思う人拍手」と
言ったら結構な拍手が沸き起こりまして一気に真顔になるピク兄(笑)。
そして、「俺が勝つと思う人」とピク兄が訊いたらほんっとにまばらな拍手が(笑)。
ピク兄、拍手した人の方に向かって「愛してるよ」と。

50メートル走はシューさん(圧勝)、懸垂はピク兄の勝利でした。
途中で、シューさんがボールを打ってピク兄が取りに行く、という遊びというか
ミニコントみたいなことをやっていたところ、それを見た外国人の女の子が
「イジメ」(ジにアクセントがかかる言い方で)
と言っていたとか。
まあ確かに芸人のミニコントは知らない人には伝わらないですしね。
で、交代ということで今度はピク兄がボールを打つ……ことにしたら全く当たらないという(笑)。
いやでも難しいよね何気に。

そして最後、数メートル先の輪の中にボールを入れた方の勝ち、だったんですが
1時間くらいやっても全く入らず、結局引き分けという形で終了。


一時間くらいのライブだったんですが、ほんとあっという間でした。
2人の仲の良さも伝わってきますし、ほんとに多幸感溢れるライブなんだよなー。
また次回も行きたいです。
そうそう、次回なんですが、いつなのかということをピク兄が袖に訊いたら、
まさかの「12月未定」
「まださ、12月予定、なら分かるけど未定って」
と思わずピク兄も突っ込んでいました。
ということで次回は12月未定だそうです(笑)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR