幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

暫定的パンサースケジュール  

私事ですが、ようやく仕事が土日休みに戻りました! ひゃっほーう!
週休2日は変わらないんですが、土日が出勤って個人的には全然休んだ気になれず
しんどい3カ月でした。
ただようやく戻ったということで、これからはブログもバリバリ更新……出来たらいいなあとか。
書きたいことは多いので。

まずは自分でも把握しておきたいということでスケジュールです。
毎度書いていますが、漏れや変更等ありますので参考程度にご覧ください。

<10月>

■1日
おおぎりくん 13:30 神保町花月 (菅)

■4日
トリオの虜(とりこ)~トリオだらけのNGK~ 19:30 なんばグランド花月

■5日
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 19:00 神保町花月
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 21:15 神保町花月

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
シャッフルトーク ブロードキャスト×パンサー 21:30 渋谷無限大ホール

■7日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (尾形)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■9日
浅草発信!!今パンサーとからむと得をするぞ! 16:00 浅草 雷5656会館
浅草発信!!パンサー向井が熱い 18:30 浅草 雷5656会館
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■10日
第二回hype開催決定!!芸人フットサルリーグ「hype」トーク 13:00 神保町花月
僕らの休み時間 15:15 神保町花月 (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■12日
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:30 神保町花月 (菅)

■13日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.6 19:00 仙台Rensa

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds LIVE in TOKYO 21:45 渋谷無限大ホール

■16日
文京学院大学 学園祭

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■20日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
おのれトーナメント2011 準決勝 第二試合 21:45 渋谷無限大ホール

■21日
大人パンサー 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA

■23日
就実大学 学園祭
アンラッキーマン 21:00 品川プリンスシアター

■24日
Adachilds LIVE in OSAKA 19:30 京橋花月(大阪)

■25日
吉本・大見本市 19:00 なんばグランド花月(大阪)

■26日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (菅)
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
Radioパンサー 21:30 品川プリンスシアター

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんJump(MC) 17:00 渋谷無限大ホール (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)



<11月>

■2日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■3日
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■4日
吉本若手フットサル大会 hype 18:30 駒沢オリンピック総合運動場(東京)

■8日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■10日
トリオ組合 21:30 神保町花月 (菅)

■11日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■17日
渋谷ばちーんんんLive特別企画 「ばちーんんん VS 5upゼロイチ」 19:00 渋谷無限大ホール
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■20日
NSC(野田スクールクリスタル)第6期生募集中 16:30 浅草 雷5656会館
浅草発信!!群青の部屋 19:00 浅草 雷5656会館

■21日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■23日
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■27日
浅草発信!!上半身裸祭り~紅葉と裸と浅草と~ 16:30 浅草 雷5656会館
Radioパンサー 20:00 品川プリンスシアター

スポンサーサイト

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

ライブ・菅良太郎 ちょこっとレポ  

このライブが25日の日曜でして、9月まで節電の関係で土日出勤ということで最初は
行けないなーと思っていたんですけども、シューレスジョーさんの初単独が25日で
これには行かないと!、と思いまして有給を取った後、そういえばこのライブも同じ日
じゃないかとなりまして速攻でチケットを取りました。これの前にHopライブもあって
MCがパンサーだったのでそれも速攻でチケ取りしまして、おかげさまで日曜は
ライブ三昧でした。
ありがとうシューレスさん! いやお礼言われても、って感じでしょうけども(笑)。
その前にこんなとこ見ていないからいいんですが。


でもって、『ライブ・菅良太郎』のレポです。結構記憶抜けているので軽く。
まずは出演者。
[メイン]パンサー菅
[ゲスト]マヂカルラブリー野田、エリートヤンキー橘、ジューシーズ松橋
     ライス関町

このライブなのですが、スケジュールの出演者欄には菅君の名前しかありませんでした。
ゲストは一切伏せられたまま。
とはいえあの菅君が1人でライブをやるとも思えないからなー、多分(松橋)しゅうたは
来るだろうなーその後のライブもあるし、とか思っていたらやっぱりでした(笑)。

まずは菅君1人で登場。前回は無限大ホールでやったそうなのですが、それにも来た人を
訊いてみたら結構少なく、大半が今回初めてであることが発覚。
ちなみに私も初めてでした。
ということでライブの説明。このライブは菅君が仲のいい人と一緒に遊ぶ、という内容だ
そうで、さくっと本日のゲスト紹介。
野田くんと(橘)みのちゃんは前回のライブ・菅良太郎も出たけれど、自分は
呼ばれていなかったと少し拗ねるしゅうた、でしたが他の仕事とブッキングしたから
呼べなかったと説明され、「なんか、だったら文句言ってごめんね」(笑)。
そして関ちゃんに関しては実は元々呼んでいなかったそうなんですが、次のライブの
入り時間を間違えて早く来てしまったので、だったら出てよとなって出る事になったそうです。
ちなみに関ちゃんと菅君ですが、その昔ダブルデートをした仲だとか。

で、何をしようかということになり(この辺り全くのノープランだった模様)、結局
前回もやったというすごろくをすることに。
各自5つずつマス目を作って、客席をぐるっと回ってゴールを目指す、と。
ただ、そのマスも作っていなかったため、皆舞台上で黙々とスケッチブックに
マスの指示を書く、という時間が(笑)。
さすがに誰も喋らないのはまずいと思ったのか、しゅうたが口を開きます。
「菅君昨日何してた?」
しかしながら、最近物忘れが酷いという菅君は何やってたっけ……、と。
「記憶がないんだよね」という菅君。とにかく仕事をしていたと。
で誰かが、「だったら昨日何食べたかも覚えてないんじゃないの」と訊いたら
「それは高度な質問過ぎるでしょ」との返事。
誰も答えられないとも言っていました。
なんか個人的に、「高度な質問」という言い方が妙にツボに入ったんでした。

ようやくマスが完成したのでシャッフルして並べてスタートすることに。
さすがに5人は多いので何組かに分けることにしたのですが、どう分けようと
いうことになって、誰だったかなー、誰かが、
「じゃあ、2人、2人、関町、にしよう」
なぜか関ちゃん1人決定(笑)。
とはいえその後グーチョキパーで分けたら野田くんが1人ということになり、
「俺関町だ!」(by野田くん)

マスの指示は覚えているものだけ。指示はこんな感じだったかなー程度。
あと順番はバラバラです。
まずは野田くん。【何を言われても世界を変えられると信じる】
他の人に否定的な事を言われても、「いや俺は世界を変えられる!」と(笑)。
次が関ちゃん&しゅうた。【次のターンまでジャングルクルーズをやる】
「さあ、冒険の始まりだよ!」「ああっ! 危ない! あんなところにワニが!」とか
ものすごい胡散臭い言い方で喋る2人。
次が菅君&みのちゃん。【次のターンまで鬼を退治する】
ひたすらに前に向けてパンチをする2人。
やっているうちに右ひじ左ひじ交互に見せる2人(笑)。

野田くん、関ちゃん&しゅうたは揃って、
【菅君との思い出を語って、ほろりと来たら2マス進む、ダメならモノマネ】
野田くんは、以前は無限大の楽屋でも1人でいたけれど、菅君と趣味の話を通じて
仲良くなった、という話。
ところでこれずっと前から気になっているんですが、以前パンサーのシチサンで
「菅に友達を作ろう」という企画があって、それで選ばれたのが野田くんだったんです
けども、それ以前から野田くんと菅君って仲良かったんでしょうかね。
その企画がきっかけで仲良くなったのだったらすごい有意義な企画だったんだなーと
思ったりするんですけども。
そして関ちゃん。菅君とダブルデートをしていた時の話。
歯科衛生士と付き合っていた関ちゃんは、専門用語でオーバージェット、平たく言えば
出っ歯と診断されていて(オーバージェット○mm、とか言うらしいです)、
「最後の方、俺 ”オバジェ” って呼ばれてて」
そしてそんなオバジェとのデートは、”ロマンチック オバジェ” という名がついていたとか。
なのでしゅうたがご飯に誘うと、「ごめん今日、ロマンチックオバジェだから」と
断られたとか(笑)。
なんだよそれ、としゅうたは思っていたそうです。
菅君とみのちゃんのコマは……ごめんなさい忘れました。

野田くん。【当たり】
何が当たりなのかというのは全くなく、ただとにかく「当たり!」っていう(笑)。
喜ぶ野田くんがなんともツボでした。
関ちゃん&しゅうた。【みんなが関町を嫌いになる】
それまで仲良くやっていたのに急に関ちゃんに冷たくなるしゅうた。
ちなみにこの ”みんな” ですが、お客さんも含めてだという説明がされまして、
関ちゃんがお客さんに対して「~ですよねえ」とか言っても全員無視(笑)。
菅君&みのちゃん。【全身がけいれんする】
急にぶるぶる震え出す2人。菅君は空いていた椅子に座って震え出したため
ただマッサージを受けている人のようになっていました(笑)。

どこだったか忘れたんですが、【みんなが関町を嫌いになる】はもう一度出まして、
しゅうたが関ちゃんのサイコロを奪い取り転がす→しゅうた、さっさと先へ→
関ちゃんが追いかけるも足を引っ掛けられ転ぶ、という流れもありました。
あと関ちゃんがサイコロを持っていたのに対し、「一回置けよ。何でお前が持ってんだよ」とか
なぜか理不尽に怒られたりとか。

トップを独走していた野田くん。あと幾つくらいだったんだろう。6、7個くらいかな、の
マス目に止まり、裏返して指示を見て凍りつく。
何何!?、となる面々。
野田くんがマスを高々と上げました。
そこには……


(※現物です)

まさかあと数マスで!
とはいえマスの指示は絶対ということで、とぼとぼふりだしに戻る野田くんでした。

そして、関ちゃん&しゅうた。【2階から殺し屋が狙っている体で】
急に屈んだりでんぐり返しをし出す2人。

でもってまたもや関ちゃん&しゅうたなんですが、【客席に気になる子がいる風で】
急にカッコつけ出す2人(笑)。
このマスは菅君&みのちゃんも当たりまして、菅君が客席に向かって挨拶→
しゅうたが「○○(名前)! お前菅とも付き合ってたのかよ!」とかいう流れもあったり(笑)。
そしてその間、野田くんはひとり舞台にいましたとさ。

で、関ちゃん&しゅうたの番になり、ちょうどの目が出ないとゴール出来ない事に
しようということで、「じゃあ4が出たらゴールだ」とサイコロを振ったところ
関町「……(結構な沈黙)……4、出ちゃった」
まさかのミラクル(笑)。
時間もないということで、1位通過した人がカラオケを披露する、ということに。
だったんですが関ちゃんは今度『関町が歌う』というライブがあるから、と
しゅうたが披露することに。
ミスチルの……なんだったかな、そんなメジャーではない曲だと思うんですが
(少なくとも私は知らなかったです)、その曲を桜井さんの真似をしながら歌っていました。
そして歌いながら幕が閉じていくっていうね(笑)。


菅君は一緒にいる人によって全然違う顔を見せる人ではありますが、今回もまた
いつもは見られない菅君が見られて楽しかったです。
そうそう、さっき写真を上げたマスですが、野田くんが「置いておくので欲しい人は
持って帰ってください」と言ってくれたのでありがたく貰って来ました。
ほんとは【当たり】が欲しかったんですが、遠かったのでこちらを。
ただ、誰の字だか未だに分からないっていうね(笑)。

category: お笑い

tb: 0   cm: 4

シューレスジョー初単独ライブ『遠吠えシアター』軽くレポ  

先日の日曜日、シューレスジョーさんの単独ライブに行ってきました。
初単独ですよー! めっちゃめちゃ楽しかったです。
最初から最後まで見事なまでのシューレスワールドでした。

ネタに関しては今後どこかでやるかもということで、ブリッジなどそれ以外の部分を。
ブリッジなんですが、野球チームにも入っているシューさんが野球を披露するということで
バッティングセンターに行きましてストラックアウト(ボール投げて的抜くやつね)に挑戦!
……しようとしたら隣がやけにうるさくて、何かと思って見たら囲碁将棋の根建君でした(笑)。
たまたま練習の為に来ていたという根建君。シューさんを応援するもののすっさまじく
うるさいっていう(笑)。
結局6枚抜きだったかな。ただ同じところに2回行ってしまったりとかしたので、
かなり惜しい感じではありました。やっぱり上手いんだなあと。
そして次はバッティング。的があってそこに当てたらホームラン、というもの。
また隣に根建君がいて、なぜかオヤジコール(笑)。
なんですがその中でなんとシューさんがホームランを打つ! というね!
見事の一言でしたよ。

シューさんがまだ芸人になる前、青年海外協力隊としてアフリカのジンバブエに
行っていた時、テレビの取材を受けましてその時の映像も流れました。
フジテレビ・めざましテレビのコーナーで、預かった手紙を本人に渡しに行く、というもの。
シューさんのお母さんからの手紙をシューさんに届けに行く、という。
まだ若いシューさんの姿が! どよめく客席(笑)。
そしてお母さんの写真も出たんですけども、また美人なんですよこれが。
ただそういやシューさんって何気に男前だから、そりやそうかと納得。
実際に野球を教えているシーンも流れていました。
いずれシューさんが有名人になったらお宝映像として流れるんだろうなあこれ。
ぜひ、その時が来て欲しいです。

【マルモ】36歳のオッサンが本気でマル・マル・モリ・モリ踊ってみた (ニコニコ動画)
単独前にこの動画がニコ動に上がりましてなんだなんだとなったんですけども、
やっぱり単独の為の動画でした。
シューさんの名前を伏せて単に36歳のおっさんが上げた動画、としてアップしてみて
どんなコメントがつくか、というのをやってみた、ということでした。
なのでまず動画が公開され、その後にコメント確認。
ただコメントなんですが、シューさんの名前を入れると全部「おっさん」に変換されるようです。
なのでコメントが「おっさん」だらけに(笑)。
期間限定でアップされている(?)らしいので見られる方はお早めに。
これ保存したいんだけどニコ動って保存できないんだよなーなぜか。
そうそう、コメント確認ですが、前述の通りほぼ「おっさん」になっている中、
「男前、って書かれてる!」とテンションの上がっていたシューさんがなんともツボでした。
(動画は一度下ろされて、単独後にまた上げられたのでコメントは変わっていると思います)

他にもやっぱり参加していた(笑)ピクニックさんとのやり取りとか、ブリッジだけでも色々
ありましてすごい楽しかったです。


これは単独でしかやらないだろうなーというネタについてちょこっと。
ゲストはピク兄とグランジ五明さんでした。マフィアのネタで、相手方のボス(シューレス)と、
ボスを殺しにきた対抗勢力(五明)が実は生き別れの親子だったことが判明する、という
内容。そして、ごめたんを助けに来た兄貴(ピクニック)が実は本当に血の繋がった兄で
あり、つまり相手方のポスとは親子関係だったんですが、それを知らずにシューさんを
撃ち殺してしまうピク兄、というね。
もちろんコントなので笑いに満ちていたんですが、途中途中切なさもあって、
なんとも深い内容のネタでした。
あれすっごい良かったなあ。もう一度見たいわ。

真面目田正人の「すみません」人生、だったかな。タイトル。真面目なサラリーマンが
徐々に落ちぶれていって、そこから這い上がって最終的に総理大臣になったけれど
日本に最大のピンチが訪れて……、というネタ。
かなり長いネタかつ途中をカット出来ないと思うので、単独でしかやれないだろうなあ、
ということで。
このネタもほんと良かったなあ。次にどうなるのかさっぱり予想がつかないんですよ。
最初は真面目一辺倒だった男が裏切られたりとかして落ちぶれていく中、徐々に
汚い方法で登り詰めるという生き方を覚えて実践していくんですけども、最後は
元々の真面目な性格に戻る辺りとか。カッコ良かったなあ。
ネタをあまり詳しく説明するのはどうかと思うのでぼんやりした言い方になってしまって
申し訳ないんですが、最後に帰結して、でもちゃんと落とす、という辺りが見事でした。

帰結といえば最初のネタと最後のネタが繋がっていたりとか、観終わってから
ああそうだったのかー!、というのもあってほんと面白かったです。
シューさんのネタってただ面白いとかだけではなくて、深みがあるんですよね。
こういう言い方は失礼かもしれないですが、伊達に36年生きていないなと。
人生の積み重ねを一人コントというやり方で見事に表現しているといいますか。

あと、お客さんの雰囲気がなんとも温かだったんですよ。
ただでもこれはシューさんの持っている雰囲気であるとか性格が反映されているんだ
ろうなとは思いました。
なんというか、会場全体が温かく優しい雰囲気で、そんな中でずーっと笑っていたので、
終わってしまうのが本当に寂しかったです。
もうね、すっごい多幸感溢れる場所でしたし時間だったんですよ。
自然と笑顔になってしまうような。
理屈抜きに、ただただ幸せだなーと思えるような空間で、ずーっと笑っていられて、
なんかもう、ほんと単純に幸せな2時間でした。
あの空気を作り出せるのはシューさんしかいないんじゃないかと私は思っています。

ほんと行けて良かったですし、二回目もぜひ行きたいです。
あるよね第二回!

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第四十三回感想  

ある意味前回の続きといいますか。読んでいない方は四十二回感想から
読んで頂けると分かり易いかと思います。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井) 今回出てきませんが……。
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


今回の企画、見事に出来るトリオとそうでないトリオが分かれたなーと。
ただこれを見る限りでは、変な話ですけど前回(竹の子での帰れま10ね)
ジャンポケが入らなくて良かったのかもしれないなーとか。上手く言えないですけど。
パンサーのいるいないとかではなく、企画そのものに対して。
前回は全部当てられなかったというフリみたいなのもありますし、何より
武山君に関しては自分の家(の店)で時には手伝いもしているのだからある程度は
知っているだろうしなあ、とか。
というかたとえ知らなかったとしても、例えばタケがバンバン当てていたら
視聴者はある程度は『まあ、自分家だしね』と差し引いて見てしまう部分というのが
あると思うのですよ。
そう考えると、全く関わりのない店であれだけ的確に当てられるという意味で
タケに関しては良かったんじゃないのかなあとか。私がそう思っただけですが。

それにしても、ジャンポケは3人とも見事でしたね。
タケがいなかったら牛すじ煮とか手羽からは出なかった気がします。
そして、”池ちゃん丼” という先輩の名前が入った料理を果たして斉藤君以外が
チョイス出来たのかとか、何より太田君が最後に選んだミックスフライは
かなり勇気がいるだろうから他の人が選べたか疑問だなーとか思うと、
もしこの企画にジャンポケがいなかったらどうなっていたんだろうと恐ろしさすら
感じたりします。
タケの『二品目理論』はほんと素晴らしかったですし。
説得力がハンパなかったですからねー。
それにしても、最近ちょこちょことこのブログでも書いていますが、最近のタケの
活躍ぶりが目ざましいのが個人的になんとも嬉しいです。
ジャンポケの飛躍のカギはタケにあると思っているので!
斉藤君は池ちゃん丼とかコーンバターとか難しいところを当てていますし、
あとニアピンを2品も出しているんですよね。
そして太田君に関しては全問正解。
いやはや、凄すぎ。

でもって、今回の企画でダメダメと称されたジューシーズですけども。
ジャンポケとの対比という意味でももちろんですが、こういう人達がいないと
変な言い方かもしれないですが店側としてはマイナスになるんではないのかなあ、と。
例えば不人気メニュー10品をノーミスで当てて終了、となったら番組としては
盛り上がりますけども、不人気メニューなわけですから見ている側としては
(店に対する)引きがないといいますか。
簡単に言ってしまえば、それを見て実際店に行きたくなるか、ということなんですね。
その店の不人気10品だけ見せられて、じゃあ今度食べに行こうか、にはなかなか
ならないわけで、そう考えるとジューシーズの役割というのは「せじけん」という
店に対して考えればかなり大きかったのではないかと思います。
実際、クリームこんぶとか、タコタコウインナーとか食べてみたくなりましたし。
ロケで店を提供するにあたって、もちろん幾らかは使用料をもらっているでしょうけども
全く宣伝効果がなかったらそれはそれで問題な訳で、そういう意味でジューシーズは
見事に仕事を果たしたなあと勝手に思っています。
本人らは全然そんなつもりはなかったでしょうけども。
ところで、これを書くにあたって一応せじけんのサイトでメニューを確認したんですが
もやしもやしのところ、「当店人気メニュー」って書いてあるんですけども(笑)。
カッコ書きのところも読んでいたところを見ると、これも多分書いてあったと思うんですが
さすがにそれは消されていたんでしょうか。
もし、人気メニューと書いてあったのにあえて選んだとかだったら勝負かけすぎだろうよ!
と思うんですけども。
あと、ミックスフライがメニューから消えているのはこのロケが理由なんでしょうか。

にしても、空気の読める(松橋)しゅうたは見事に失礼な事を言わないよなーと思う反面、
相方のそういう部分も止めないと結果的にジューシーズとしての評価が下がらないか?
と多少心配になったりしました。

category: 333

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第四十二回感想  

42回? 今更?、とか言っちゃダメですよ!
もう次の回も放映された後ですけどね……。
いや正直、続きものだったので二回分一気に感想書いた方が早いかなとは
思ったんですが、ちょこちょこ書きたい事があったので。
あ、先に書いておきます。本編の部分に関しては四十三回感想にほぼまとめて
書くことになると思います。
今回はそれ以外の部分において。

毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


久々のジャンケンなわけですけども、先鋒の尾形君が負けた時点であーこれ
パンサーが出れないパターンだな、と分かってしまったのがなんともかんとも。
だってはっきりと心折れた音がしましたもん、菅君と向井君の。
尾形君が負けた時点でもう2人とも心折れているんですよね。雰囲気や表情を見ると。
そりゃ勝てるものも勝てないよなあ、と思います。
ここにも何度か書いたAKBのジャンケン大会での話。ちょっとでも負けると思いながら
挑む人は必ず負ける、というね。
とはいえ、じゃあどうすればいいのか、という話にはなるわけなんですが。
気持ちの問題だからそう簡単にはどうこうも出来ないですし。
いっそ開き直って負けてもいいやーくらいの気持ちで挑んだ方がもしかしたら
良い結果が出……たりしないかな。どうなんだろう。
とここで私が考えてもどうしようもないのでこの話はこの辺で。

企画説明がされた時の武山君いい顔していたなあ、と。
前回は自分の家なのにロケに参加出来なかった、というのがいいネタ振り
(という言い方が果たして合っているのかは分かりませんが)になっていましたし。

今回は千原兄ことせいじさんのお店『せじけん』でのロケだったわけなんですが、
このロケって当たり前っちゃ当たり前ですけど店確保さえ出来れば何回でも
可能な企画なんですよね。
ただ、どこの店を選ぶか、というのが重要なところなんですが。
芸人がやっている飲食店なんてそれこそ山のようにありますけども、
今回がせいじさんとなると、あともう残っているのって「きむら庵」(キム兄のお店)
くらいじゃないの、という気がするんですがどうなんでしょうね。
ちょうど無限大ホールの向かいにあるし(笑)。
いっそ大阪行って宮田麺児という手もありですが。
個人的には「月灯」に行って、”飲み物で” 売れてま10が見たいです(笑)。
(「月灯」は下北沢のバーで、エリートヤンキー橘みのちゃんが火曜日だけ店長を
しています)

それにしてもやっぱり、仕切りとか説明とかはこの番組においてマイクをつけられる人
(松橋、向井、太田)がやるんだなあとか改めて思ったりしました。

本編については四十三回感想でまとめて書きます。

category: 333

tb: 0   cm: 0

あんまり分かってないけれど御茶ノ水男子について書いてみる  

タイトル通りなんで。外してても大目に見てね、という予防線を最初に引きつつ。


先日、ばちーんんんLiveに行きました。9月まで節電の関係で平日が
仕事休みなんですけども、仕事のある時はどうやっても渋谷に着くのが
19時30分を過ぎるということで、なかなか行けなかったんですね。
家には19時には着けるので、だったら配信で最初から見ればいいや、ということで。
ただ、せっかくの平日休みということでだったら行っておくかー、となりまして。
前置きが長いな。すみませんです。
で行ったのが南キャン山ちゃんがMCの回。山ちゃん好きなんですよ。
このブログタイトルも山ちゃんのツッコミから取ったくらい。
という理由で行ったので、正直他の出演者に関してはそこまでチェックして
いなかったんですが、その中に御茶男がいたんですね。
で御茶男のネタがあったんですけども、最後しいはし君一人が残る、というオチ
だったんですが、その時わざわざ袖に捌けていたおもしろ君も舞台に戻って来て
「ありがとうございました」と言ったんですよ
(ちなみに配信ではおもしろ君の姿は映っていませんでした。確認済み)。
普段そこまでネタライブを見ているわけでもないですし、演者の誰かが舞台から
いなくなったままオチ、というネタ自体も多くないというのはありますけども、
舞台から捌けたのにわざわざ戻って来てお礼を言う、という姿を私は初めて見たので
驚くと同時に、丁寧な人だなあと思ったんでした。

以前、アダチャイルズのライブに行った時のこと。
アダチャイルズのメンバーが最初客席(一番前のソファ席)に座る、というくだりが
あったんですね。でその時私は、しいはし君のすぐ横に座っていました。
そしてライブの最中、なぜか(笑)国歌斉唱という流れになりまして、全員起立
したんですけども、その時しいはし君がぱっとこっちを向きまして、
「よろしくお願いします」と言ったんですよ。
もちろん、私に対して、というよりは単純に横にいた客に対して、だったんですけども
そんなことを言われるとは全く想像していなかったのでものすごいびっくりしまして
多少挙動不審になりました(笑)。アドリブに弱いんだよー私。
ただ同時に、すごい丁寧な人だなあ、とも思ったんでした。

GWのイベントに行った時のこと。
そのイベントでは客席のお客さんを舞台に上げて一緒にお芝居をする、という
企画があったんですね。で何人かお客さんが舞台に上がったんですけども、
何組も芸人さんがいる中、一番気遣いをしてくれたのが御茶男の2人でした。
誘導してくれたりとかマイクを渡してくれたりとか。
私は客席で見ていたんですけども、2人ともすごい自然にそういうことをやっていたので
お客さんも自ら望んで舞台に上がったとはいえ勝手も分からないだろうから
こういう風に気遣ってくれる人がいるのって本当に安心だろうなと思ったりしたんでした。
いやまあ確かに、彼らが一番芸歴が下だったからというのもあったのかなと思ったりも
したんですが、いや同期が傍に3人もいたし、っていう(笑)。

前述の、ばちーんんんの話をツイッターでした時にお返事をくれた方と少し話を
することが出来たのですが、御茶男ってネタやトークよりも先に人柄であるとか
そういう部分でファンになる人も割といるということで、ああなんか分かるなーと
思ったりしたんでした。
2人とも、計算とかではなくほんとにきちんとした丁寧な人達なんだなと
感じられますし。

とはいえ人柄のことばっかり書いてもなんなので。まあ前にもレポで書きましたが。
以前、『床上50cmライブ』というのがありまして観に行ったんですね。
そのライブは緞帳を床上50cmまでしか上げない、という。まあつまり顔とかは
全然見えない状態でネタをしなければならない、と。
もちろんそんな経験は皆さんほとんどないでしょうから苦戦しまくっていたんですが
御茶男はというと、足にそれぞれの似顔絵(全身)を貼り付けてネタをする、ということを
やっていたんですね。
ああー、そうきたか!、と。
いかにその床上50cmを活かすか、というのがこのライブの肝だったわけなんですが、
見事に活かした数少ないコンビでした。
個人的にはこれを見て以来御茶男に対する見方が変わったので。
ああいう工夫であるとか柔軟な発想が出来るというのは、これから先が
ほんと楽しみだなと素直に思えましたし。


私もそんなに詳しい訳ではないのでなんなんですが、「御茶男人気ってどうせ
顔だけなんでしょ」みたいに言われると、それは違うんじゃないかなーと
いう気分になったので今回書いてみた次第です。
ほんと、これからがすごい楽しみな人達のうちの一組だったりするので。
単独も見るのが楽しみです。彼らのネタを立て続けに見るという経験がないので
どんな感じなんだろうなと。
色んな面を見せてもらえたらいいなと今から期待していたりします。

category: お笑い

tb: 0   cm: 6

仙台パンサー今更ながら少しレポ  

今月9日、10日と仙台に行ってきました。
9日は仙台パンサーを見て、10日はMりんとKスタで楽天戦を見てきました。
楽天戦はマー君vs.ハンカチ王子の投手戦ということで急遽全国ネットで(?)
放映されたそうなので、もしかしたら見た方もいらっしゃいますかね。



都会で奇跡のやまびこ!?
マー君


都会で奇跡のやまびこ!?
佑ちゃん

嫌がらせのような、すさまじく分かり辛い写真で申し訳ないです。
久々にKスタ行けて楽天戦見れて楽しかったなー。
ノムさんが監督だった頃の2年前で知識が止まっていた事に気付かされましたが(笑)。
めっちゃ楽しかったです! Mりんありがとうー!


でもって仙台パンサーの話。とはいえもう2週間くらい前のことなので軽く。
まずは出演者から。

パンサー(尾形・菅・向井)
[ゲスト]エリートヤンキー(西島・橘)
     ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
     
     レイザーラモンRG(特別ゲスト)
     スーパーギャルズ(親方・けんぞう) (住みます芸人・宮城)


仙台パンサーなんですが、17時から始まる1000円パンサーと、19時から始まる仙台パンサーの
2つがあります。
なのでまずは1000円パンサーの方から。

1000円パンサーは、尾形君がMCということで最初は尾形君だけが舞台に。
尾形君のフリートークはまさにこの日あったこと。
遅刻しそうになりながら電車に乗ったら、隣に座った人(兄ちゃん)の態度が
ものすごく悪くて(足を広げて座って大声で携帯で喋る等)、思わず尾形君が
隣を見たら、「すいませんすいませんすいませんすいません(斜に構えた感じで。
以下エンドレス)」とか言われたそうで、は?、とか思っていたら
「謝ってんだろうが」「いやそれ謝ってないでしょう」「何だよ、降りろテメー」
とかそんな流れで電車を降りる羽目になった尾形君。
しかしながら、尾形君は遅刻寸前。
「だって、キッズケータイがバンバン鳴ってて」(笑)。
なので次に来た電車のドアが閉まる瞬間に飛び乗って無事に東京駅まで行ったそうです。
そんな感じで無事に仙台まで来た、と。
という話をしていたんですが、ちらりと袖の方を見て、
「なんか西島が、ものすごい巻けって手をこうして(ぐるぐる回して)るんで」
トーク終了。

ネタ披露。
スーパーギャルズは転校生ネタ。漫才でした。
多分5~10分くらいでした。
でもってエリヤン。隣近所への挨拶。漫才。
だったんですが、なんか2人とも(にしじが特に)やたらテンションが高くて、
アドリブ出まくり脱線しまくり。
いや面白かったんでいいんですけど、これ明らかに時間オーバーしてるだろうよと。
エリヤンが終わってちらっと時計を見たら5時半でした。
ちなみに開始は5時、終了は6時予定。
ただほんと面白かったです。エリヤンファンに見せたかったなあ。
それとも私が知らないだけで、エリヤンっていつもあんな感じ(アドリブ出まくり
脱線しまくり)だったりするんでしょうか。時間オーバーに対して厳しくないライブの場合。
ジャンポケは迷子案内。漫才。そんなにアドリブもなく。
にしても毎度思いますけども、お揃いのスーツがカッコいいよなあ。
仙台まで持って来たのか、とかちょっと感慨深い気分にもなりました。
パンサーは漫才。つまり全組漫才でした。
ただちょっと変則的で、10回クイズ→ツッコミ担当変更→コンビニ、でした。

企画コーナーは、タイトルなんだったかな、流れを作りましょう、だったかな。
トリオが揃うとよくやる「そうだ、京都行こう」とか、そういう感じの皆でやるお約束のネタというか。
舞台上で話し合って、決まったものがちょっと文章では説明し辛いんですが、
皆が揉めている→尾形君が手を大きく動かしながら「べろーん」と言いつつ
皆の横を通り過ぎる(手は舌の意)→(舐められたということで)皆で口を揃えて
「うーん、ジューシー!」
とかそんな感じ。一部うろ覚え。
で、最初は皆で揉めているという設定のはずが、なぜか皆が斉藤君をいじめるという流れに。
これ通しで数回やったんですが、全て斉藤君がいじめられるところから始まってました(笑)。



でもって19時開演の仙台パンサー。
これの後に、RGさんのオールナイトイベントがあるということで、RGさんが特別ゲストと
してネタを披露してくれることに。
最初に全員集合して(あ、こちらは普通に(笑)向井君がMCでした)、そんな話をして
それぞれのネタ披露。
まずはエリヤン。ジャングルに行くネタ。漫才ですね。
そしてこれまたアドリブ出まくり脱線しまくり延びまくり(笑)。
途中、(橘)みのちゃんが川に落ちるというくだりがあるんですが、にしじが押して
みのちゃんを舞台から落とすこと3回。
その後。
西島「怒ってる?」
橘  「怒ってねーよ」
西島「2回も落としたから怒ってる?」
橘  「3回だよ!」
とかいうくだりもあったり。笑ったなあここ。
みのちゃんは別に怒ってなくて楽しかったらしいんですが、普段スルーする箇所に
対して突っ込んだ(というか軽く文句を言ったというか)からか、やたらにしじが
「怒ってる?」と訊く展開に。
ただほんと、文章では上手く伝わらないとは思うんですが、すごい楽しそうでしたよ。
単独とかもこんな感じなのかな。仕事休まないと行けない日程だったので
スルーしてしまいましたが、次回はちょっと行きたくなりましたよ。
そして最初のトーク&エリヤンのネタで30分経過、っていうね(笑)。
次はジャンポケ。スーツを持って来たということでまた漫才かなー?と思っていたら
コントでした。太田君が羽田空港に彼女を引き留めに行きたい、というネタ。
先日発売されたDVDにも入っています。
斉藤君のオーバー演技が光りまくりで客席もえらい盛り上がっていましたよ。
客席にいた方の大半は、配信とかでネタを見た事はあるでしょうけども、
生で見る機会はなかなかないでしょうから、生で見て(いい意味で)衝撃だった
だろうなあとか勝手に感慨深い気分に(笑)。
RGさんはあるあるネタ。そういえばRGさんを生で見るのは初めてだわ。
仙台パンサーということでパンサーのあるあるを披露してくれたのですが、
「向井が可愛い」(笑)。
パンサーは元気が売りの中華料理屋ネタ。コント。
地元ということでか、尾形君の元気ぶりがパワーアップ。
途中「こいつ青森から徒歩で来てるんすよ」という台詞がありますけども、
青森-仙台間なら徒歩……いや無理無理無理(笑)。
青森-東京だと果てしなすぎて笑っちゃうんですけど、青森-仙台だとなんか
ちょっと想像出来る分「無理だー(笑)」となるなあ、とか思ったり。

企画コーナーは、『悪意のあるあだ名をつけてもらおう』だったかな。
事前アンケートが配られまして、とにかく悪意のあるあだ名をつけてくれ、と。
但し全員ではなくランダムだったです。
私がもらったのは【パンサー尾形に出来るだけ悪意のあるあだ名をつけてください】
だったので、てっきり尾形君弄りの企画なのかとおもったんですが、全員のメンバー分
あったようです。
まず端に全員固まって、自分のあだ名ではないと思ったら反対端にいるMCの向井君に
「俺じゃないです」と言って正解だったら向井君側へ。
で結果的にあだ名をつけられた人が残る、という仕組み。
最初のあだ名は、[昔のケータイ]
これはみのちゃんでした。
昔の、分厚くて液晶が緑色のケータイですね。そのフォルムがみのちゃんっぽいと。
とはいえ今の中高生には昔のケータイとか言われてもピンと来ないかと
思いまして検索していたらこんなまとめを発見。
【これ私も持ってた!という…】昔の携帯電話の画像集~今やスマートフォンだらけ
パソコンでないと見られないかもなんですが。いやー懐かしかった!
次が[鼻くそ] とんでもない悪意(笑)。
最後に残ったのが太田君と菅君。で太田君が「僕じゃないです」と言ったら向井君が
「あなたです!」と。
いやーびっくりした。てっきり菅君だとばっかり思っていたので
(菅君は鼻くそ病という、鼻の下に鼻くそみたいなできものが出来ることがあるため)。
とはいえ菅君もそう思っていたらしく、最後一人残って「誰だろうなー」というボケを
やる予定だったのに、だとか。
そしてなんで鼻くそかといえば、なんとなく、とかそんな理由らしく、
余計に悪意が(笑)。

正直この2つのインパクトが絶大過ぎて他を思い出せないというね。
ただそんなに悪意のあるあだ名でなかった人も結構いまして、俺らはなんだったんだと
文句を言うみのちゃんと太田君(笑)。
実に面白かったです。



仙台パンサーは震災前からやっていましたけども、震災後もこうやって定期的に
イベントをやってくれるということで、尾形君の故郷というのもありますけども、
一東北出身者としては本当にありがたいことだなと思います。
東北って何気に飛ばされるからね。全国ツアーとか言いながら飛ばされたりとかね。
なのでほんとありがたいし嬉しいです。
仙台は美味しいものも多いので、来られる機会がありましたらぜひぜひ。
牛タン、萩の月、笹かまぼこなんかが有名どころですけども、他にも色々ありますので。
ちょいちょい戦国BASARA商品も売っていたりとかね(笑)。

個人的におススメ。阿部蒲鉾店のひょうたん揚げ
笹かまぼこを甘めの衣で包んで揚げたものなんですけども、甘さとしょっぱさが
いい感じで同居していて美味しかったり。
仙台行くと必ず食べる一品です。

都会で奇跡のやまびこ!?

とか書いていたら食べたくなってきた。仙台行くか(笑)。

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

暫定的パンサースケジュール  

パンサーのスケジュールです。
毎度言っていますが漏れや変更等ありますので参考程度にご覧ください。
今回調べた中でも、出演予定がなくなっているのが2、3ありました。
ジャンポケも一緒になくなっている分に関しては『333(トリオさん)』の収録なのかなとか
勝手に想像したりしています。全く違うかもですけど。

学園祭ですが、岡山の就実大学・就実短期大学(なでしこ祭)で10月22日、23日に
パンサーが出るようです。
但し、詳しい時間などが書かれていなかったので今回のスケジュールには入れていません。
これからあちこちの学祭に出演するものと思われます。チケットの発生しないイベントまでは
追い切れないのが実情ですので、この学祭に出るよという情報がありましたら教えて
いただければ幸いです。随時載せていきたいと思います。


<9月>

■19日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■21日
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■22日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
おのれトーナメント2011 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■24日
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■25日
渋谷ばちーんんんHop(MC) 12:00 渋谷無限大ホール
ライブ・菅良太郎 16:00 浅草 雷5656会館 (菅)
WHAT AM I !? ~桜 稲垣早希編~ 21:30 渋谷無限大ホール (向井)

■27日
フクピューター うるせぇ~LLR福田がいろいろな順位を予想します~ 19:00 品川プリンスシアター

■30日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール


<10月>

■1日
おおぎりくん 13:30 神保町花月 (菅)

■4日
トリオの虜(とりこ)~トリオだらけのNGK~ 19:30 なんばグランド花月

■5日
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 19:00 神保町花月
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 21:15 神保町花月

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■7日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■9日
浅草発信!!今パンサーとからむと得をするぞ! 16:00 浅草 雷5656会館
浅草発信!!パンサー向井が熱い 18:30 浅草 雷5656会館
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■10日
第二回hype開催決定!!芸人フットサルリーグ「hype」トーク 13:00 神保町花月
僕らの休み時間 15:15 神保町花月 (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■12日
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:30 神保町花月 (菅)

■13日
■9日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.6 19:00 仙台Rensa

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds LIVE in TOKYO 21:45 渋谷無限大ホール

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■20日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■21日
大人パンサー 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA

■23日
アンラッキーマン 21:00 品川プリンスシアター

■24日
Adachilds LIVE in OSAKA 19:30 京橋花月(大阪)

■25日
吉本・大見本市 19:00 なんばグランド花月(大阪)

■26日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
Radioパンサー 21:30 品川プリンスシアター

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)


<11月>

■3日
1/3の純情な感情 21:30 渋谷無限大ホール (尾形)

■4日
吉本若手フットサル大会 hype 18:30 駒沢オリンピック総合運動場(東京)

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第四十一回感想 その3  

すみません今回で終了です。
というかもう次の回が放映されるからね。
前の分を読んでいないという方はその1から読まれた方が分かり易いかと思います。


太田君から菅君へのダメ出しのくだり。
名前を出した時点からずーっと菅君から目を反らし続けている太田君がツボでした
(いや菅君も反らしていたけども)。
そして、「60点を出し過ぎる」のくだり、「そんなことない!」とか尾形君が強く言う中で、
「70点じゃない」と地味に言う武山君がもーうツボすぎました(笑)。
なんなのそれ、フォローなの!?(笑)。
あの人ほんとすごいわ。色々な意味で。

で、また太田君の言い分がねえ、実に、良くも悪くも的確だなと。
実際、この放映後にツイッターを見たら菅君ファンの方が結構、それはそうなんだよね的な
感じで呟いていて、まあ、うん、ねえ、と。
そういや突然話がずれるんですけども、ツイッターなどで絡んでくださる方とか
一緒にライブ行ってくださる方とか総じてパンサー関連で仲良くしてくださる方なんですけども
圧倒的に菅君ファンが多いんですよね。いや数えた訳ではないですが。
ただもう自分の感覚の中では完全に。ぶっちぎり。
このブログにコメントをくださる方も結構菅君ファンの方が多いような。
という状況の中、私はですが一切太田君への批判コメントやツイートを見なかったです。
私も批判的なことを言うつもりは全然ないですし。そうなんだよなあと思いましたし。
容赦ないなとも思いましたけどもね。

以前トークライブで向井君が、「菅さんはアーティスト気質だから自分が納得いかない
ものは出さない」みたいなことを言っていて、ああ確かに、と思ったんでした。
大喜利でも答えを書いたのに出さないとか見ていると結構ありますし。
そして向井君によると、「菅さんは楽屋ではもっとずっと面白い」とのことで、
それが舞台上では100%出ていないのが歯痒いというようなことも言っていました。
確かに、ものっっっすごく面白いのにアピールしないところがあるんだよなと。
どんなに凄いものを持っていても表に出さなかったらそれは宝の持ち腐れですし
それは非常に勿体ないことだと思います。

とはいえ以前よりは(といっても私はこの一年くらいしか実際には知りませんが)
出していこう、アピールしていこう、という感じは見受けられる気がするのですが
それ私の気のせいだったり……しないよね?ね?ね?(必死か)
そして菅君だけでなく、向井君もまたもっと出していかないとというようなことを
トークで言ったりしますし(シチサンでのパンサー会議は去年の10月でしたね。
その時も向井君は菅君にもっと前に出ろというようなことを言っていました。
同時に、菅君のいい部分を自分らも引き出していかないとというようなことも)、
菅君本人が、そして相方さんたちがそれぞれもっといい方向にという風に
頑張っている気がします。
なのでまあ、そんなに心配はしていなかったり。私は。
これから徐々に出てくる部分ではないのかなと思うので。

にしても「長い」は見事な返しだったなあ。
あとやっぱ菅君って酔うと面白さが増すといいますか饒舌になる分面白くなるので、
いっそ今後の『333(トリオさん)』は、菅君はお酒を飲んで出てもいいことにしませんか
無理ですかそうですか(誰と喋ってんの?)
なんならタケも飲んで出ていいから、ってお前が決めるなって話ですけども(笑)。
でも一回くらいそういう企画があってもいい気がするんですけどね。
がっつりではなくて軽くお酒を飲んで普通にロケに行く、っていう回(笑)。


ラインストーンTシャツはやっぱり売れ残っていたのか。そりゃそうだろうなあ。
Tシャツに2万は高いですし、洗濯どうするんだろうとか考えてしまいますし。
今日まででしたっけ? 完売したのでしょうか。
公式サイトを見ると売り切れたとなっていますが。
まあ、自分で買うのはちょっと、いやかなり躊躇するシロモノではあるのですが
実は少し欲しかったりはするんですよね。
私来月誕生日なんだよね、とか無駄に呟いておこう(笑)。
かつてこれほど無駄な呟きがあっただろうか、いやない(反語)。


category: 333

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第四十一回感想 その2  

その1の続き、ですので未読の方は前の記事から読んで頂けると幸いです。

でもって前回書き忘れていたこと。
(赤羽)健ちゃんが不満を言う、というターンでなぜか斉藤君に不満を言われる場面で
相方さん2人が健ちゃんを止めていたのがなんともツボでした。
(松橋)しゅうたなんて手を伸ばして健ちゃんの頭撫でているし。
こういうトリオの絆が見えるとなんとも嬉しいですね。
さすが、『コンビ愛を感じるよしもと芸人』16位だなあ、とか。
そういやこれ、パンサーが13位に入っていてちょっとびっくりしました。
いや確かに仲は良いとは思いますが、こういうところで票が入るんだ、と。
話がずれた。


でもって今回は武山君の話。
一触即発だったところを見事に仲裁したなーと思います。
彼のすごいところはあれが全然計算ではない(と思う)ところなんですよね。
自分が思う通りに言ったらなんとなく仲裁していた、っていう。
相方さんの言葉を軽くいなしたりとか、本当に見事でした。

そしてこれって一見簡単なように見えて、実は相当凄いことだと思うのですよ。
下手をしたら火に油を注ぐ結果になりかねないところを、絶妙のバランスで
クールダウンさせているんだよなあ、と。
こういう能力は努力でどうこう出来るわけではないと思うので、生まれ持っての
ものなのだと思うのですが、ほんっとタケはすごいなと思う訳です。
いやほんと、これやろうと思って出来る事ではないよ、なかなか。

トリオというのは2人でケンカをしていても1人が仲裁役に入るから
大きいケンカにはなりにくい、という話はよく聞きますけども、
ジャンポケで仲裁に入るのはタケというのも前にシチサンかなんかで言っていたと
思います。
それを聞いた時、あー分かるなあ、と思ったんですね。
彼の言葉って、上手い事クールダウンさせる力があるといいますか。
いい意味で力を抜かせる感じがあると思っています。


以前は他2人に水をあけられていたと思われるタケですけども、最近は本当に
なんていうか出てきたなーという印象だったりします。
個人的には、芸人報道でタケの遅刻が取り上げられた後くらいから徐々に
そう感じることが増えてきたのですが、私はそこまでジャンポケに詳しくはないので
もっと前からだったのかもしれないです。
芸人報道で遅刻話を聞いた時は正直かなり引きましたし、これが直らないのならば
(避けて欲しいことではありますが)外して2人でやっていくのも仕方ないとすら
思いましたけども、その後彼を見ていくと、すごい頑張っているなーというのが
感じられて、なんともいいなあ、と。
野村克也楽天名誉監督はこんなことを言っていました。
「人間、やる気があれば変われる。変わることで進歩し、人生をつくっていくことができる。
進歩とは変わること」
どこで、なのかは私には分かりませんが、どこかでタケもやる気を出したのだろうなあ、と。
元々のポテンシャルは決して低くはない(むしろ高い方だと思っています)彼が
頑張ることで徐々に結果が現れてきているのだと思うとなんとも嬉しい限りです。
ジャンポケの飛躍は彼にかかっていると私は思っているので。

そしてなー、このタケの良さががネタでも出せたらなーと個人的には思うんですけどね。
これに関してはタケの問題なのかネタの問題なのかは私には分からないのですが
ことネタに関してはタケの良さがあまり出ていない気がしています。
素人考えなのでこれが合っているのかどうかはさっぱり分からないのですけども、
熱いコントでタケが一気にクールダウンさせたら緩急がついて面白くなりそうな気が
するんですが、実際のところどうなんだろう。
トークなどでは徐々に頭角を現し始めたと私は思っているのですが、ネタに関しては
どうなんだろう。ただこればっかりは台本であるとか流れがあるからなんとも
言えなかったりはするんですけどね。
まあとにかく、最近のタケはほんと頑張っていると思いますし、それがいい方向で
現れていると思うんですよ、ということが言いたかったということで。

続きます。

category: 333

tb: 0   cm: 1

『333(トリオさん)』第四十一回感想 その1  

ちょっと今回色々書きたい事があるので、ちょこちょこと数回に分けて書いていこうかなと。
ただ今日は時間がないのでほんと軽く。


毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


飲み会での王様ゲームは今回で3度目なわけですが、毎度思うのだけど王様になっても
そんなにメリットはないよな、とか。とばっちりを受けないだけいいのかもしれないですけど。
『○番が王様をべた褒めする』とかあっても良さそうなのになーとかちょっと思ったり。
それはさておき。
今回、最初の2つがどちらも褒めるものだったわけなんですけども、偶然とはいえ
褒めるのが上手い2人に当たったなーと思います。
上手い、というと多少語弊があるかもしれないですが。
向井君は相手に対して好意を素直に出せる人だと思いますし(これって意外に難しいと
いいますか、苦手な人はほんと苦手なんですよね。私もあんまり得意な方ではないですが)、
(松橋)しゅうたも相手のことをよく見て的確なことを言える人だと思いますし。
そして最初の。まだ誰が誰に、というのを発表する前(番号を言っただけの時)から
太田君のテンションがちょっと高めなのがなんともツボでした。
相手は分からないにせよ褒められる事は確定なわけですからねー。
そして向井君という、シャッフルネタを一緒にやった人だからこそ言えることで
褒めてもらって、実際嬉しかっただろうなあ、と。
しゅうたと(赤羽)健ちゃんも、相方同士って普段そんな褒め合うこともないでしょうし
なんともいいなあ、とほのぼのしたんでした。
あのライブにおける(個人的に思う)MVPは、私は斉藤君だけども。

不満をぶちまけるくだり、斉藤君が選ばれて、「斉藤ごめん」と謝る向井君が
個人的にツボでした。疲れているのは皆一緒だろうに、皆が彼を気遣う辺りが
なんともいいなあ、と。
そして不満を言ったわけなんですけども、ただ本番で健ちゃんのズボンが下がったこと
だけは責めちゃダメだわーと思いました。だってあれって、(推測でしかないですが)
健ちゃんがローラースケートを頑張って、そしてラーメンも控えたことで痩せたから
仕立ての時とサイズが合わなくなった、ということだったと思うんですよね。
見るとお腹周り痩せたなーと思いますし、実際10kg痩せたらしいですからね。
まあ元々の体重もありますけど、ただ10kg痩せるって相当なことだと思うのですよ。
そもそも痩せる気はなくても毎日ローラースケートの練習をしたら自然に痩せた、と
いうのもあるでしょうけども、ただ健ちゃんの場合はダイエットをしている、と何かで
言っていましたからね。
それってダンスで少しでも機敏に動けるように、というのがあったと思うのですよ。
なので頑張った結果なのだからそこは責めちゃダメだわー、と。
お酒&疲れで判断が鈍っていたのだろうなとは思いつつ。
ただ、事前に着て合わせてみてサイズ直すなり、その時間がなかったのならせめて
サスペンダーつけるなりすれば良かったのに、とは思ったりしましたが。


武山君のことについてはちょっとじっくり書きたいので次回に。
つかほんとに短っ。

category: 333

tb: 0   cm: 4

暫定的パンサースケジュール  

今月まで土日出勤なんですが、25日にシューレスジョーさんの初単独があると
いうことで有給を取りましたら、その日って浅草でライブ菅良太郎があることに気付き
(というか教えてもらいまして。行けないと思って頭から抜けていたので)、チケ取ったら
今度はHopライブのMCもあることに気付きまして慌ててチケットを取りました。
シューレスさんのおかげで行けなかったはずのライブ2つも行ける事になったよー!
ありがとうシューさん!
いやこんなことでお礼言われても困るだろうけど(笑)。その前に見てないけども。

でもってスケジュールです。
9月19日ってルミネと品川どっちも出るんでしょうね。いや充分行って帰って来れる距離とは
いえ。何気にバタバタしそうですね。
仕事がある方がいいとはいえ大変だなと毎回思います。

基本は公式サイトのスケジュールに載っているもの&チケット販売ページに載っているもの
のみです。無料のイベントなどは追いかけきれないのが現状です。
漏れや変更等もあると思いますので参考程度にご覧ください。
そろそろ学祭シーズンに突入しますが、この大学にパンサー出るよとかいう情報が
ありましたら教えていただけるとありがたいです。


<9月>

■7日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
LUMI☆NETA 90(1) 18:00 新宿ルミネ
LUMI☆NETA 90(2) 20:00 新宿ルミネ

■8日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
「お笑いクイズダービー~3連単的中でサインをゲットしろ!~」 22:00 新宿ルミネ

■9日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.5~お笑いオータムコレクション~ 19:00 仙台Rensa

■11日
品川祐・27時間トークライブ ブロック5 9:00 品川プリンスシアター
パンサー尾形のうごけっ!2 ~スポーツの秋サンキュー!~ 16:30 浅草 雷5656会館
ついに、かたつむり林が興じる 18:30 浅草 雷5656会館

■12日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■13日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■16日
秋の品川ラフ&ピース祭り 19:00 品川プリンスシアター

■17日
ゼロイチvs.渋谷ばちーんんん 深夜の東西若手お笑い頂上決戦! 24:00 5upよしもと(大阪)
オールナイト de DOOooon!! 24:00 なんばグランド花月

■18日
新ネタ×ゼロイチ&渋谷ばちーんんんSP!2 14:00 5upよしもと(大阪)
サンシャインtheよしもと プラス 19:00 SUNSHINE STUDIO(愛知)

■19日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
秋の品川ラフ&ピース祭り 13:00 品川プリンスシアター
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■21日
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■22日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
おのれトーナメント2011 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■24日
漫才バトルG1 19:00 新宿ルミネ

■25日
渋谷ばちーんんんHop(MC) 12:00 渋谷無限大ホール
ライブ・菅良太郎 16:00 浅草 雷5656会館 (菅)
WHAT AM I !? ~桜 稲垣早希編~ 21:30 渋谷無限大ホール (向井)

■30日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール


<10月>

■3日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■4日
トリオの虜(とりこ)~トリオだらけのNGK~ 19:30 なんばグランド花月

■5日
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 19:00 神保町花月
トーク&SPライブ『ビバ!バルボラーチョ!!』vol.2 21:15 神保町花月

■6日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■7日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■9日
浅草発信!!今パンサーとからむと得をするぞ! 16:00 浅草 雷5656会館
浅草発信!!パンサー向井が熱い 18:30 浅草 雷5656会館
ROYAL ROOM(仮) 22:00 新宿ルミネ

■10日
僕らの休み時間 15:15 神保町花月 (向井)
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■12日
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:30 神保町花月 (菅)

■14日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■19日
ジューシーズ松橋とパンサー菅とマヂカルラブリー野田のしっぽりの夜 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■20日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■21日
大人パンサー 19:30 阿佐ヶ谷ロフトA

■24日
Adachilds LIVE in OSAKA 19:30 京橋花月(大阪) 

■26日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
Radioパンサー 21:30 品川プリンスシアター

■27日
「偏った角度の会“3K”」~誰も聞きたくない話は時として誰もが聞きたい話~ 22:00 新宿ルミネ (向井)

■28日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■30日
木村祐一 写術&映画『オムライス』全国ツアー 15:00 サッポロファクトリーホール(北海道)

category: パンサー

tb: 0   cm: 4

『333(トリオさん)』第四十回感想  

朝ツイッターで知ってとりあえずブクマして仕事に行ったので、どなたの情報だったか
忘れてしまったんですが、ジャンポケ斉藤君が競馬のインタビューを受けていました
競馬の話だけでなくて芸人になるまでのこともちらっと書かれていたのですが、
”ジャングルポケット” というトリオ名は斉藤君がつけたんじゃなかったんですね。
初めて知りましたよ私。てっきり斉藤君が提案したものだと思っていたので。
「相方が名前を出した」とあったんですがどっちなんだろう。太田君かな?
そしてこのページのURLの一部が、”saitosan” だったので思わず笑ってしまいました。
なんつか、律儀だなあと。

コメントに全然レスつけられない状態ですみません。近いうち必ず!
書きたい事もいっぱいあるのになかなか進まないなあ……。



毎回コピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。

今回は2000人ライブ最終章ということで、『ガラスの十代』披露だったわけなんですが、
やっぱり感動しますね、改めて見ても。
個人的には前にも書きましたけど努力を前面に出されるのは好きではないですし
芸人さんにはお笑いメインでやって欲しいですし、アイドルっぽいことをやって
キャーキャーというのもなあ、と思うんですけども、けども!
やっぱり見ていてうわあー!、となりますし感動しますね。
もうだってこのために9人がどれだけ頑張って来たかというのが伝わってきましたし。
実際会場で見ていても、イントロ部分の尾形君が後ろに下がって皆が散らばるくだりで
もううわあああああああー!!!!!、となりました。
それぞれのツイッターを見ていても毎日毎朝練習なんだろうなというのは窺えましたし
時には夜遅くまで仕事をして翌朝ローラースケートの練習とかもあったでしょうし、
そういうことの積み重ねがあの一回に込められているのだと思うと、もうほんと
泣けて泣けてしょうがなかったです。
みんな4キロぐらい痩せたと太田君もトークライブで言っていましたし、
(赤羽)健ちゃんに至っては10キロ痩せたとか。
確かに見てみるとお腹周りとか減っているんですよね。
多分ですが、3ライズの衣装は痩せる前のサイズで作ったんでしょうから、
そりゃあ10キロも痩せればずるずる落ちてくるよな、と思った次第です。

ツイッターで感想を見ていましたところ、「会場では○○さんしか見てなかったから
全体が見れて嬉しい」というツイートが随所に(笑)。
みんな欲望に忠実すぎだろう! いや私もだけど!(笑)。
ぶっちゃけ某Aさんにロックオン状態だったけども!
なのでほんと、全体が見られて嬉しかったです。
これなー、DVDが出るならおまけで俯瞰バージョンつけてくれないかな。
最初から最後までずーっと舞台全体を映した映像。
あれだよなーとにかくまずノーカット版DVDの発売をですね、お願いしたいところなんですが。

カットされていた部分をちょこっと。
尾形君と菅君がジャンプしてすれ違うくだりなんですけども、見切れていますが尾形君が
転んでしまったんですね。菅君によると普段転ぶことなんてないのに、ということでした。
それで焦ってしまってあのマツハシ2に繋がったんじゃないか、とのこと。
そしてその時の菅君ですが、
「転んだからどうしようって思って、こうやって(手を伸ばして)魔法で転ばせたみたいにした」
と言っていました。
なんつか、気(功)とかじゃなくて魔法なんだ、と。
以前も、児玉さんがユカちゃんに電話したという話で
「公共の電波使って好きな人に電話しただけじゃねーか」
と言っていたんですが、まあその時も書きましたけど、彼女とか女(の子)ではなくて
好きな人という単語がいいなあと思ったんでした。
菅君の単語のチョイスって何気に優しいよね、と思います。
個人的にそういうところがツボだったりもします。

ガラスの十代に関してはもうほんと、すごかったカッコ良かったしか出ないです。
まさにあれで伝説のライブになった気がしますし。


ところで当初この日の夜ってアダチャイルズのライブ予定があったんですね。
(途中でアダチャ新メンバーオーディションに変わりましたが)
最初それを知った時は、『打ち上げくらいやらせたれよ』とか思ったんですけども
新メンバーオーディションに変わってパンサーと太田君が出ないとなって、
あーだったら打ち上げ出られるんだねーとか安心していたんですが、でしたよ。
そりゃ収録あるならライブ予定とか入れられないわな。
にしてもこれ、演者の皆さんももちろんきついんですけども、スタッフさんの苦労が
ハンパないなと思います。もうひと仕事あると分かっているからうかつに飲めないでしょうし
カメラさんとか果たして休む暇あったんでしょうか。
このライブの模様が最初に流れたのもライブのあった週の『333(トリオさん)』でしたし
そう考えるともうほんとにスタッフさんお疲れ様です、と頭を深々と下げたい気分になります。
そして大西アナが入って来た瞬間さっとカンペの準備をする藤城さんがカッコ良かったです。

こうやって考えると本当にいいスタッフさん達に恵まれた中で彼らは仕事をしているのだなあと
しみじみ思ったりします。
いいスタッフさん達だというのは番組の作りからも伝わってきますけどね。
出演者のファンとしては、本当に良かったとつくづく感じます。

それにしてもよくよく考えたら2000人ライブやってもう一回分の収録して
翌日は確かワンダーキャンプでボウリングじゃなかったでしたっけか。
あまりの過酷さにくらくらしますが、本当に体だけは大事にして欲しいなと思います。

category: 333

『1×2×3』レポというか感想というか  

ここのところ、というか結構前から色々と思うところがあって、このブログを続けるか止めるか
考えていたのですけども、続けるか、という結論に達しました。
書きたい事があるうちは書く場所が欲しいよなーということで。
まあなので書きたい事がなくなったらさくっと止めるとは思います。
出来ればそんな日は来ないで欲しいとは思いますけども。

ただ正直トークライブに関しては難しいなと思います。
ここだけの話、のつもりで喋っているのならレポ書かない方がいいんだろうなと思いますし。
さんざんレポ書いておいて今更、という気分ではありますが。
なので『M』についてはレポを書く気はないのですが、ただそういう時に限って語りたい事が
いっぱいあるんですよね。
うわー、誰か飲みに行こう!、という気分です。



でもって。多分これに関してはまあ大丈夫だろうということで『1×2×3』レポです。
とはいえ大分時間が経ってしまったので軽く。

まずは出演者。
パンサー(尾形・菅・向井)
バイきんぐ(小峠・西村) [SMA NEET Project]
キャプテン渡辺 [SMA NEET Project]
他事務所の人を呼んでのトークライブとなりました。

無限大ホールだったんですが、ちらほらと空席の目立つ客席を見て、
パンサーはいつも満員って聞いていたけど、とSMAの2組。
いやそんなことはない、と向井君は言うものの、「パンサーだといっぱいなんだけど
俺らで引かれた」と。これ言ったのって誰だっけかな。渡辺さんだったかな。
そして、「吉本以外というならもっと有名どころ(人力舎とか)もあっただろうに、なぜ
SMAを選んだのか」と疑問だと言うバイきんぐ&渡辺さん。まだ立ち上げて5年くらいだよ、と。
そんな歴史の浅いSMAなんですが、Wikipediaを見ていたら、かつての所属タレントの
中に「野田クリスタル」という名前が! SMA所属だったの? 全然知らなかった。
と話がずれた。
で、他事務所の3人に無限大ホールに立った事はあるかと向井君が訊いたら、ある、と。
渡辺さんは佐久間一行さんのライブに呼んでもらったということで、そしてバイきんぐは、
「KOCでやるコントを披露するみたいなライブがあって、前にお偉いさんみたいな人がいて
批評を受ける」
という、ご本人曰く、
「公開処刑みたいだった」
ライブに出たことがあるそうです。
で、普段ほとんど絡みもないのだから6人でトークすればいいんじゃね、ということにも
なったんですが、決まりということでくじを引く事に。
ちなみにこのライブはくじを引いて、1人、2人、3人に分かれてそれぞれトークをする、
というもの。
くじ引きという完全に偶然の産物なので、下手をしたら
1人……キャプテン渡辺
2人……バイきんぐ
3人……パンサー
というくくりになる可能性もある、と。
それだけは断じて避けたい、と言う他事務所の面々。まあそりゃね。
そして前回のこのライブで1人トークとなった菅君ですが、
「(自分らを見に来た)お客さんの前なのにアウエー感があった」らしいです。
そしてくじ引き。結果は
1人……尾形
2人……小峠、向井
3人……西村、渡辺、菅
という結果に。
尾形君以外は皆大喜びでした(笑)。

まずは2人トーク。
ほとんど話した事もないという2人。接点のない中、向井君は小峠さんのことを見た目から
怖い人だと思っていたのだけど、KOCの3回戦で一緒になった時に挨拶したら軽い感じ
だったので、ああこういう人なのか、と思ったという話から入っていました。
そして基本的には向井君が質問して小峠さんが答える、という感じの流れに。
現在はSMAに所属している2人ですが、最初は大阪NSCに入った、という小峠さんの言葉に
びっくりする向井君(と客席)。ちなみに17期で、同期はザ・プラン9のヤナギブソンさんなど。
なので吉本の芸人さんとも割と仲が良くて、野生爆弾とご飯行った時だったかな、の話も
ちょろっと出たりしました。うっすらとしか覚えていないんですが。
でそうなるとどうやってコンビを結成したのか、というところが気になりますが、小峠さん曰く、
「ドラマチックだけど面白みに欠ける」と。
なので言うのをためらっていましたが、聞きたいということで話す事に。
まず出会ったのは高3の時に大分の運転免許場。当時福岡在住の小峠さんと大阪在住の
西村さんがなぜか大分で出会う、という。ただその時は特に話す事もなく、顔を知った程度で
終わったとか。
そして次。NSCの面接。NSCの面接は集団で行われるそうなんですが、そのグループが
たまたま一緒だった、と。でお互いに「あの時の!」となって盛り上がり、そして
「4月1日の午後7時に(大阪は難波の)戎橋で待ち合わせよう」ということになって、
連絡先も聞かずに別れたとか。
向井君に、何で電話番号とか訊かなかったんですか、と言われて小峠さん
「何か浮かれてたんやろな」と(笑)。
まあでも気持ちは分かるといいますか、運命的なものを信じたくなるといいますか。
そして4月1日。小峠さんはちゃんと時間通りに行ったそうなんですが西村さんは現れず。
まあそんなもんか、と思ってNSCに入学したら、なんと西村さんを発見!
当然ながら小峠さんはなんであの日来なかったのかと訊いたそうなんですが、その答えが
なんと西村さんはNSCの試験に落ちてしまったと。
NSCに落ちるってあんまり聞かないよね、と話す小峠さんと向井君。
実際私も初めて聞きました。あれって落ちるんだ、と。
とりあえず入れるだけ入れて40万せしめるものだと思っていたよ。
で、落ちてしまった西村さんですが、どうしようかと思った時になんか偉い人(?)か
なんかに口を利いてもらって入学出来るとかいう話が舞い込んで来て(つまりコネ)、
その人に会うのがちょうど待ち合わせの日で、とはいえ連絡先も交換していなかったから
事前に連絡も出来ず、で行けなかったと。
で、まあここまで会うならとコンビ結成をして今に至るそうです。
確かにドラマチック。そして実際面白かったですよ。どうなるの!?、というわくわく感も
ありましたし。
そういや小峠さんは今年35歳なんだそうなんですけども、それを聞いた向井君が
「尾形さんとタメじゃないですか」と言っていたんですが、いや尾形君34歳だから!、と。
尾形君とタメなのは西村さんの方ですね。
なんか向井君ってちょいちょい尾形君の歳を上にしたがるところがあるよなーと思います(笑)。

1人トーク。
サッカーボールを持って現れた尾形君。てっきりサッカーの何か(リフティングとか)を
披露するのかと思いきや、床に置いて話し始めるというね。
なんでも「ボールは友達」だから持って来たらしいです。
まず最初の話は「僕給食大好きだったんですよ」から(笑)。
とはいえ給食と言いつつ弁当の話でしたが。
中学の頃、クラスのかっこいい男子がお昼ご飯にカロリーメイトを食べていて、
翌日からクラスの男子全員がカロリーメイトになったとか、今度はウイダーinゼリーを
食べて(?)いて、翌日からやっぱりクラスの以下略。
とにかくかっこいいと思われたかった、モテたかった、とのこと。
そしてその話が終わり、「……何か質問とかないですか?」
前回の菅君もそうだったんですけど、客席にお題を求めるっていうね。
でなんだったかな。「一番嬉しかったこと」だったかな。
これは前にシチサンか何かで話していた仙台育英高校時代のこと。キャプテンとして
出た試合でベスト16までいったものの負けてしまい、でも涙は出なかったのだけど
応援席に行ったら部の(レギュラーになれなかった)みんなが泣いていて、それで
泣いてしまったと。
尾形君が言うには、一緒に辛い練習をしてきたのにレギュラーになれないなんて、と
嫉妬や怒りの感情があるはずで、もし自分が応援席にいたらレギュラーの奴らなんて
怪我しろとか思うに違いないと。でも皆はちゃんと応援してくれて泣いてくれていた。
その姿に自分も泣いてしまった、ということでした。
あとは「青田買いの時の遅刻の話」
本当に寝るつもりはなかった、と尾形君。なので目覚ましもかけずに気付いたら寝ていて
起きたら着信が3桁入っていて一気に目が覚めた、と。
まあこの話は前のライブでもしていたので割愛。
最後に、「どうでしたか」と尾形君が訊いて客席が拍手する、という一幕もありました。

3人トーク。
まず最初に菅君がさっきの尾形君の話について一言。
高校時代の話で応援席にいる人が怪我しちまえとか思うに違いない、という話で
そんなこと思う奴いねーよ、と。皆頑張れって思ってるよ、と。
正直これ私もそう思ったんですよね。応援するよなーと。
尾形君はサッカーが出来る人だから、だと思うんですけども、特にスポーツって
いくら練習してもこれ以上は無理、というレベルがあって、それって自分が一番よく
分かってしまうところがあると思うので、レギュラーになれなかった人というのは
自分の実力というものを分かっているだろうからそこは素直に応援すると思うんだよなーと。
話がずれた。
で最初に渡辺さんだったかな、が菅君に質問ぶっ込み。
「吉本で嫌いな先輩を5人挙げよ」(笑)。
まあさすがにそれは無理とのことだったんですが、ただ、「尾形」とは言っていました(笑)。
そしてそこから尾形君のダメっぷりの話に。
とにかく漢字が4つ以上続くと覚えられない、と。なのでネタで「猥褻物陳列罪」という
台詞があったのですがどうしても尾形君が覚えられなくて、それでボツになったとか、
「ピザ」という台詞がなぜか「クレープ」になったとか。
「あいつ形で覚えてるんですよ」と菅君。
そういや7月の単独でも「ダイニングメッセージ」って言ってたしなあ……。
で、一体「猥褻物陳列罪」などという台詞が出てくるのはどんなネタなのか、と訊いて
きたんですけども、尾形君が覚えられない事にキレてボツにしたので一度もやっていない
ということでした。
うわあ勿体ないなーそれ。
もうだったらあれですよ。パンサーで出来ないならプロデューサーXでやればいいじゃない。
いやほんと、どこかでやって欲しいです。
で、尾形君は遅刻もするし、ということで、これの前のGAG少年楽団とのライブでも話していた
ルミネの出番に遅刻しまくって大トリになった、という話。
この時興味深かったのが、「品川庄司さん、ブラックマヨネーズさん、で俺ら、だったんですよ」
とちゃんとコンビ名を略さずに言っていたところ。
やっぱり他事務所の人ということで気を遣ったんだろうなあ、と。
とはいえ、トリオだとそんなケンカらしいケンカもしない、と菅君。
ただずっと組んでいると些細な事で腹が立つということで、これ誰の話だったかなー、
出番終わりで相方がプリンを食べていたのがすごい腹立つ、って言っていたのって。
何お前糖分補給してんねん、と思うらしいです(笑)。
(※この話渡辺さんだそうです。コメントで教えていただきました。ありがとうございました!)
渡辺さんは以前はコンビを組んでいたそうですが、ピンになって、もう人とは組めない、と。
コンビだと楽屋で楽しく話していても相方に呼ばれてネタ合わせをしなければならない、
でもピンだと自分の好きな時間にネタの練習など出来るから、ということでした。
そして給料の話へ。いっぱい貰ってるんでしょ、と話を振られ、いやいや、と菅君。
「給料明細床に投げつけたことありますか」と。
菅君によると、月に70本とかライブをこなして、特に8月のワンダーキャンプの時は
1日に11本とかライブがあってその辺りの記憶がないくらいなのに、給料明細を見たら
恐ろしく少なかった、と。で少し経ってもう一通給料明細が届いて、ああ前のやつは
間違いだったんだなと思って見たら全く同じものが入っていたとのことでした。
何の嫌がらせか、と。
「全然ですよ。○万いかないですもん」「○万て。少ないっていうから□万くらいかと思った」
とかいう会話もあったんですが、いやでもバイトをする時間もない上に交通費込みと
考えると相当安いよなあとは思います。あれだけライブ出まくってその給料だったら、
そりゃあジャンポケ斉藤君の34万があれだけ弄られるはずだわ、と妙な納得。
ちなみにSMAだと月に10本ライブに出たら凄いと驚かれるという話でした。
確かに吉本ってライブの本数だけはほんっとに多いよなあ。


まあざっとですがこんな感じでした。
他事務所の人との絡みってあまり見ないですし、トークも普段聞けないような
話が聞けたりとか面白かったです。
またぜひやって欲しいなー。

category: お笑い

tb: 0   cm: 2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。