ホーム 次ページ >

暫定的パンサースケジュール

2011年06月30日 23:51

本日ようやく、録画していたピラメキーノを見ました。パンサーとジャングルポケットが出た回
ですね。
見た瞬間大笑いしてごめんなさい(笑)。
似合っている人、そうでもない人、色々いて面白かったです。

でもってスケジュールです。毎回調べて書いているわけなんですが、それぞれのサイトで
スケジュールを見るだけでは気付かない部分とか分かりますね。
というか8月11日のスケジュールはなんなんだ、と。
これ間に合うのか?、と思ったんですが、品川はネタの時だけいればいいから大丈夫なんで
しょうね。
凄いなあ、売れっ子だなあ、と改めて。
ところで8月9日に伝説の2000人ライブがありますけども、その後にアダチャイルズがあると
いうのを確かチケットよしもとで見た気がしたんですが、これを書くにあたって再確認したら
記載がなくなっていました。
なので今回は書かないでいます。
実際のところどうなのかは分かりませんが、個人的には打ち上げさしたれよ、とは思いました。

毎度書いていますが漏れや変更等あると思いますので参考程度にご覧ください。
明らかな間違いはこっそり指摘していただけると嬉しいです。

<7月>

■1日
よしログ(オンライン) 21:00

■2日
イケメン☆パラダイス?~笑ざかりの君たちへ~ 19:00 渋谷無限大ホール

■4日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
プロデューサーX 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■5日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
吉本若手フットサル大会「hype」 18:30 駒沢オリンピック公園総合運動場 (尾形・向井)

■6日
4~four~ 19:00 神保町花月

■7日
4~four~ 19:00 神保町花月

■8日
4~four~ 19:00 神保町花月

■9日
栗山・竹内のアベックホームラン~オールスター2011 19:00 渋谷無限大ホール (尾形・菅)

■10日
4~four~ 13:00 神保町花月
4~four~ 16:00 神保町花月
僕らの休み時間 18:45 神保町花月 (向井)

■11日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
4~four~ 19:00 神保町花月

■12日
4~four~ 19:00 神保町花月
カワムラくんも4周年だよ!記念ライブ~オールスター撮影会~ 21:30 神保町花月

■13日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
「お笑いクイズダービー~3連単的中でサインをゲットしろ!~」 22:00 新宿ルミネ

■14日
単独ライブ「春よ、来い」 19:00 品川プリンスシアター

■15日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■17日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
パンサー入れ替え戦~尾形がキレた~ 16:00 浅草 雷5656会館
パンサーの3分の2~1人の話を2人がします~ 17:30 浅草 雷5656会館
徳井が壊す 19:00 浅草 雷5656会館 (向井)

■18日
Adachilds 8 12:00 渋谷無限大ホール

■19日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
偏った角度の会“3K” (向井) 22:00 新宿ルミネ

■20日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
トリオ組合SP 21:30 神保町花月 (菅)

■21日
ネタバラエティ公演 14:00 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんJump (MC) 17:00 渋谷無限大ホール
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■22日
先手文田後手根建 オールナイトでトリオSP! 24:00 神保町花月

■24日
GAG TV~もしもGAGがTV番組を持って東京からパンサーさんを呼んだら~ 13:30 5upよしもと

■26日
向井の成長過程 15:00 神保町花月

■29日
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■31日
ピラメキサマーライブ2011 16:00 富士急ハイランド


<8月>

■2日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.4~サマータイム・パンサー~ 19:00 仙台Rensa

■3日
同窓会 ~昔の相方と久々に組んでトークします~ 15:00 神保町花月 (菅・向井)

■5日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
梶海賊団 21:45 渋谷無限大ホール

■7日
白井と池谷があそびを作る~なつやすみ編~ 17:00 浅草花月
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』SP 19:30 神保町花月 (菅)

■8日
YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO モーニングショー 10:00 新宿ルミネ
東京吉本若手・上半期楽屋10大事件 ホントの若手編 15:00 神保町花月
YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO @品川 16:30 品川プリンスシアター
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■9日
8.9伝説の渋谷2000人ライブ 15:30 渋谷CCレモンホール

■10日
YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO コイバナトークSP 19:00 新宿ルミネ

■11日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
YOSHIMOTO WONDER CAMP TOKYO @品川 18:00 品川プリンスシアター
浴衣DEお笑いファッションショーin代々木コレクション 19:00 山野ホール
第1回「一夜限りのハイアンドロー」 21:30 渋谷無限大ホール (菅)

■12日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
神保町スケッチコメディオールナイトライブ 24:00 神保町花月 (向井)

■14日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
hype第1回大会振り返りトークSP 13:00 神保町花月
第二回お笑いクラシコ 19:00 渋谷無限大ホール (向井)

■15日
トリオ・トリオ・トリオ 21:30 渋谷無限大ホール

■17日
パンサー×GAG少年楽団 14:00 品川プリンスシアター
真夏の大感謝祭寄席 16:00 北沢タウンホール

■18日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■19日
オモロ怖い!怪談漫才&ホラーコント大会 13:00 品川プリンスシアター
LUMI☆NETA120~真夏のネタ祭りSP~ 19:00 新宿ルミネ
ゲラゲラ恐怖寄席 24:00 神保町花月

■23日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
クールビズ尾形とクールビズ芸人大集合! 15:00 神保町花月 (尾形)
夏祭り!ライブスペシャル特大号!! TOKYO9 19:00 新宿ルミネ (菅)

■25日
LUMI☆NETA120~真夏のネタ祭りSP~ 19:00 新宿ルミネ

■29日
タイムショー60分 17:00 北沢タウンホール (尾形・向井)
ショータイム~夏公演~ 19:30 北沢タウンホール

スポンサーサイト

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

つれづれこまごま

2011年06月29日 23:57

先日、パンサー向井君の熱愛発覚記事(?)が東スポに載っていましたね、って私も
写メでしか見ていないですが。なんじゃそれ?、という方は向井君のツイッターの写メ
参照してください。
本人曰く「喋った事もない」そうですし、日付しか合っていないことで有名な(笑)東スポの
記事ではありますが、なんていうかすごいなあ、と。
そのうちパンサーがものすごい売れたら、(東スポではない・笑)スポーツ新聞の一面とか
写真週刊誌に載ったりするんでしょうか。『パンサー向井 熱愛発覚!』とか。
だって今もしピースのどちらかが写真を撮られたら、一面はともかく結構大きく載ると
思うのですよね。でも一年前はそんなことは考えられなかったわけで。
とか考えると、来年の今頃パンサーってどうなっているんだろうなあ、とか。
ゴールデンのテレビ番組に3人揃って出たりとかするのかしら。
向井といったら理じゃなくて慧になったりとか、菅といったら直人じゃなくて良太郎になったり
していたらすごいなあ。
尾形はすみません、あの字での有名人が思い付きませんでした……。


最近は地味にダイエットをしています。とはいえ甘いものが大好きなのでお菓子とか
ジュースとか断つのは辛いんですけども、そういうのを飲み食いしたくなった時は、
ジャングルポケット太田君の声で
「デブなんてな、怠惰でしかねーんだよ!」
という言葉を脳内で再生させて我慢する事にしています。
自らを律する事の出来る太田君に言われると(いや実際に言われた訳じゃないけど)
うわあああごめんなさいちゃんとやります、という気分になるんですね。
ところで、趣味人のライブでニブンノゴ!の宮地リーダーがダイエット法を伝授して
くれているのですけども、そこで紹介されているエクササイズ法を集めてDVDに
して売ってくれたら売れるんじゃないのかなあ、と常々思っているのですね。
というか私が欲しいんですけども(笑)。
で、ぜひそのDVDが出る時には、おまけとして『挫けそうになったら見る動画』を
つけて欲しいなと思っていたりします。
以下、私の勝手な妄想。苦手な方は読まないでおいていただけるとありがたいです。



『挫けそうになったら見る動画・ジャングルポケット編』
太田「まずこれを見てるあなたに言いたい。太ったのはな、てめーのせいなんだよ!」
斉藤「太田、太田。言いすぎ」
太田「いいんだよこれくらい言って。どうせな、テレビ見ながらだらだら食っちゃ寝食っちゃ寝
    してたんだろ。だったなら、その分運動しなきゃいけねーんだよ!」
斉藤「太田。(カメラに向かって)ごめんなさいねー」
太田「自己管理の出来ない人間なんてな、サイテーなんだよ!」
斉藤「まあまあ。(カメラに向かって)あなたはいつも魅力的だけど、痩せたらもっと素敵に
    なると思うよ」
太田「何言ってんだよお前は」
武山「ダイエット成功したらぜひうちの店にも来てくださいねー。サービスしますんで」
太田「お前な、せっかく痩せたのにもんじゃなんか食ったらまた太るだろうが。あんな
    炭水化物の固まりなんだからよ」
武山「いやそしたらその分また運動してもらって」
斉藤「ほら、やっぱご褒美がある方が頑張れるじゃん」
太田「まあ、そりゃそうかもしんないけどよ(苦笑しつつ)」


『挫けそうになったら見る動画・ジューシーズ編』
松橋「これを見ているあなた、いいですか、太るっていうのは赤羽さんみたいになるって
    ことですよ!」
赤羽「僕みたいになりますよー(手を振りながら)」
松橋「赤羽さんはね、痛風で大変なんですよ!」
赤羽「20歳の時からやってまーす」
松橋「体育座りも出来ないんですよ」
赤羽「こうなっちゃいまーす(実演)」
松橋「いいんですか、ここで止めたら赤羽さんみたいになっちゃいますよ!」
赤羽「皆さんはダイエット頑張ってくださーい」

二人から少し離れた画面の隅で一人踊り続ける児玉。


『挫けそうになったら見る動画・パンサー編』
向井「今回はダイエットのDVDってことでね」
尾形「でもよう、ダイエットとかする必要ねーだろ。女の子はぽっちゃりした方がかわいいって」
向井「尾形さんっ。これダイエットしたい人が見てるんだから」
尾形「でもそうだろ。ぽっちゃりした方が抱き心地いいし。お前だってそういう娘好きじゃん」
向井「いやまあそうですけど。でもこれはこういう企画だから。あ、菅さん! 菅さんは
    スレンダーな人好きですもんね。菅さん、これ見てる人に一言!」
菅  「まあ、確かに痩せてる人好きですけど、僕は美人が好きなんで」
向井「あー。痩せて綺麗に、ってことですよね」
菅  「でも痩せたからって必ずしも綺麗になるとは限らな……」
向井「菅さんっ! 皆さんダイエット頑張ってくださいねー(笑顔で手を振り終了)」


ほんとにこんなん出してくれないかなー。買うんだけども。

お笑い コメント: 10 トラックバック: 0

仙台パンサーvol.3 ~元気!ウェルカムバック!!~ レポ

2011年06月28日 22:06

先週金曜日に仙台に行きまして、そこでのライブ第二弾のレポです。
まずは出演者から。
グランジ、LLR、パンサー、 (前説)スーパーギャルズ

最初はそれぞれのネタ。グランジとLLRは漫才でした。
グランジの遠山さんはこれの前にあった1000円パンサー同様、『333(トリオさん)』の
黄色いTシャツを着て登場。
そして『333(トリオさん)』の説明。
「こっちではやってないから知らないと思いますけど、僕らとBコースとポテト少年団が
出てる番組です」
これはこれで観たい(笑)。どっかでやってくれないだろうか。
パンサーはコント。忙しい芸能人ネタ。
仙台には八木山ベニーランドという遊園地があるんですが、それのCMソング
(1月の『トリオ・トリオ・トリオ』で尾形君が歌っていたあれ)を菅さんが歌う、というくだり、
菅さんが、♪ヤンヤン~ と歌い出した途端、客席がものすごい湧いたんですが、
♪やまやまの~ と歌ったら客席から総ツッコミ(笑)。
歌詞が違うことに気付くも、「僕こう教えてもらったんですけど……」とちらっと尾形君を
見ながら困惑気味の菅さん。尾形君も訂正しなかったので何が間違っていたか
分かっていなかった模様。
結局尾形君が、「僕代わりに歌っときます」と言ってはけてそのくだりは終わったのでした。

ネタ終了後に全員集合したんですけども、そこで向井君が「さっきの歌って何が違うん
ですか?」と。
ちなみに菅さんは、♪ヤンヤンヤノー やまやまの~、と歌っていたのですが、
正確には、♪ヤンヤンヤヤンー やぎやまの~、です。
参照:ベニーランドCM(Youtube)
ついでに。楽天イーグルスチャンステーマ(Youtube)
ただ、今1月の『トリオ・トリオ・トリオ』確認したら、尾形君ちゃんと ♪やぎやまの~、と
歌っているんですよね。
どこでやまやまになったのか(笑)。


そして企画コーナー。前説のスーパーギャルズ、そしてお客さんを3人選んで舞台に上げて、
【古今東西 仙台ゲーム】
仙台といえば、で思い付くものを一人ずつ言っていく、というもの。
判定は会場のお客さん。
とはいえ、(壇上の)お客さん&尾形君以外は仙台と言われてもそんなに出ないということで
どんどんと脱落。だったんですが、なぜか脱落した人は客席に行く、というルールが。
それぞれ空いている席に座る面々。
で、グランジ五明さんが、なんだったかな、「皆の笑顔が輝いている」とかそんな感じの
いや別に仙台でなくても、ということを言い出しまして、MCの向井君が「それはちょっと……」
とダメを出しかけたんですが、会場からは盛大な拍手が。
ということで向井君も「じゃあOK!」と。
そして次もまた似たような答えを言い、向井君が止めるも会場は拍手、という流れに
「どっかの宗教みたい」という状況に(笑)。
「五明様!」と呼びかける客席に手を振って応える五明様(笑)。
とはいえそんな五明様も途中で脱落して客席に降りて行かれました。
客席に降りた面々はヤジ飛ばしまくり、お客さんが詰まると応援しまくり。
そして最終的にお客さんが勝つという流れで終わり、向井君が「皆さん戻って来てください」
と言うものの誰も戻らない、と(笑)。
「いや俺達は戻らない!」「戻って来てください!」「俺達は何で……」とかなんか
壮大なドラマが始まりそうだったんですが、ごめたんがスタスタと客席を歩き
さくっと舞台へ。
「なんか時間押してるって言うから」
結局その言葉で皆舞台に戻って来たのでした。さすが五明様!(笑)。


ちょっと駆け足でレポをしてしまいましたが、全体的にほんと宮城の人達を
楽しませよう!、という気持ちが皆すごい出ていて、楽しかったですし同時に嬉しかったです。
ご当地ネタを入れてくれたのも嬉しかったなあ。
そうそう、パンサーの忙しい芸能人ネタですが、インタビュアー役の向井君が
バインダーを持って登場するんですけども、ちゃんとバインダーに紙を挟んでいて
なんというか、ああ良かったなあ、と。
先日の神保町(というか『333(トリオさん)』公開収録)でもこのネタやりましたけども、
その時はバインダーに何も挟んでいなくてそれはちょっと、と思ったので(このブログにも
書きましたけども)。
あと、全力坂のくだりがなくなっていて(トイレに行くということになっていました)、
何でだろうと思ったんですが、多分宮城では『全力坂』やっていないんでしょうね。
細かいところにも気配っているのがなんとも感動でした。

次回も平日なので行ける人は限られるとは思いますが(私も次はさすがに行けないですし)、
東北の方(出身者含め)は行ったらかなり楽しいんじゃないかという気はします。
ちょいちょいご当地ネタが入ってくるので。
私は山形出身ですけども、仙台ネタは分かるので(ベニーランドの歌も知っていますし)
より楽しめました。


ところで、『トリオ・トリオ・トリオ』の確認をしていたら、ナガシマスパーランドの歌が
気になりまして探したんですね。あの時向井君とジャングルポケット太田君が
歌っていたあれです。ただそれはなかったんですけども、違う歌を見つけまして
ナガシマスパーランド CMソング (Youtube)
めっっっちゃめちゃ笑いましたよこれ。
これの着うたとかないのかなー。電話来たらこれ流れるようにしたい(笑)。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

向井君の怪我について考える

2011年06月27日 23:55

パンサー向井君が怪我をしたことは昨日書いたんですが、そのことについて
思った事をちょろっと。

まず、何で怪我をしたのか、ということについて。
私はライブ自体は行っていないので、あくまでも伝聞です。

今度フットサルの試合があるということで、事前にトークライブがあったんですけども
そこで(サッカーとかの)ぶつかり合いを舞台上でやることになり、向井君と相方の尾形君で
やったら、向井君が飛ばされ倒れたはずみで肋骨を折ったのかヒビが入ったのかは
不明ですが、怪我をして数週間コルセットを巻いて生活する事になった、ということでした。

で、この件に関してはツイッター等で色々な意見を読みまして、その上で私の意見。
まず、誰が悪いかと言ったら尾形君です(ただし彼が100%悪いわけではないとは思います)。
これはもう仕方ないといいますか、例えば車を運転していたとして自分は交通法規を
守って安全運転を心掛けていても歩行者が飛び出してきて轢いてしまったら、悪いのは
運転していた側になってしまうわけで、これはもうそういうものなんですね。
しかも、よろけてぶつかってしまったとかではなく、自らの意思でぶつかったわけですから。
まずこれが前提。
但し、怪我させてやろうとかいう気持ちは一切なかったでしょうから、責めるのはまた
違うと思います。

で、この場合一番悪いのは尾形君である以上、(出来る範囲で)彼が責任を取るべきかと。
責任を取る、というと時には大げさに聞こえてしまうかもですが、普段の生活でも責任を
果たさねばならない事項は多いですからね。仕事をしていればその仕事に対しての
責任が生じますし、こうやってブログなどを書いてアップすれば発言における責任が
生じるわけですし。そういう意味での言葉と受け取っていただければ。
で、責任ですが、具体的に言えば(あくまで一例ですが)、治療費負担とか。
ただ全額となると(もし向井君が保険に入っていなかった場合)結構な額になりかねない
ので、その辺りは折り合いをつける方向で。
と考えていて思ったんですけど、吉本って労災の扱いはどうなっているんだろう、と。
芸人なんて体を張る事も多い仕事ですから怪我もつきものだとは思いますし
今回の場合は舞台上でのことでもあるんですけども、ただ吉本だからなあ、という気も。
まあ治療費が幾らになるのかとかは私にはさっぱり分からないですし、あくまで一例
なので他の方法もあるかと思いますが、何らかの方法で責任を取ってもらった上で、
これでこの件に関しては終了、とするのが一番丸く収まる方法なんじゃないかと
私は思っています。
だって例えば私が尾形君の立場だったとして、あなたは悪くないよと慰められて
何のお咎めもないままに終わったとしたら、その方がいたたまれないといいますか、
今後その怪我させた相手にどう接していいか分からないよ、ということになるよなあ、と。
それだったら過失を認めしかるべき責任を果たした方が気持ち的には楽だと
思うのですよね。
あなたは悪くないよと甘やかされたらその方が辛いです。あくまでも私は、ですが。

そういう意味で、パンサーに菅さんがいて本当に良かったなあと思います。
菅さんなら尾形君を甘やかすではなく、だからといって感情的に責めるわけでもなく、
理詰めで怒ることが出来る人だと思うので。
なのでまあこの件に関しては実はそこまで心配していないといいますか、
菅さんがいるから大丈夫だろうなとは思っています。
もしこれが向井君と尾形君のコンビだったら、もっとなあなあになっていたかなと
思うので。


で、向井君に関して。
当然ながら彼の日常(舞台を降りた後のこと)は全く知らないので完全な推測で
書きますけども、もう少し体を鍛えた方がいいのかもなあ、とは思いました。
そんなジムに行ったりしてがっつり、とかでなくてもいいので、日常で、
例えば一駅分余計に歩くとかエレベーターを使わず階段を使うとか、そういう。
仕事柄、意識して体を動かさないとそんなに運動とかはしないままになってしまう
かなとは思うので。
健康管理であったり丈夫な体を作るのもプロの芸人として大事な事だと思うのです。

ただ、今日のライブに行った方によると、普通にコントをしていて言われないと
怪我の事も分からなかったくらいということだったので、とりあえずは一安心と
いったところでしょうか。
色々不自由は強いられると思いますけども、一日でも早く治ってくれたらと思います。


と、まあ偉そうなことを書きましたが(いつものことだけどね)、もちろん反論等あれば
どうぞ。そのためにコメント欄を残しているところもあるので。いや別に何もなければ
ないでいいんですが(笑)。
何かあるようでしたら、メッセージでもメールでもどうぞ。
ちなみにコメント欄は承認制ですので非承認にも出来ます。
別に私の意見が絶対に正しいとは全く思っていないので、きちんとした反論でしたら
ちゃんと受け止めますが、感情的な意見でしたらスルーしますのでご了承ください。
あともう既になんですが、コメントのレスが遅れています。それに関しては
本当にすみませんとしか言いようがないです。なるべく早めにとは思っていますが。
ただ今週は多少時間に余裕がありそうなのでその辺りはありがたかったりします。

パンサー コメント: 6 トラックバック: 0

たまには普通の日記

2011年06月26日 23:21

パンサー向井君がライブ中に肋骨を怪我して、数週間コルセットを巻いてお仕事だそうです。
最初にその報を聞いた時は状況が全く分からなかったので相当心配したのですが、
とりあえず本人がツイッターで呟けるくらいには(そして仕事を休むとも言っていなかったので
明日からの仕事も休まず出られるくらい?には)、元気な模様なのでとりあえず安心しました。
大事に至ることがあれば、本人はもちろんですけども関わった周囲も相当気に病むでしょうから。
ただ、仕事に穴は開けたくないとは思うんですけども、無理もしないで欲しいなというのが本音
ではあります。吉本はな、こういうところが心配なんだよな……。
それにしても、単独とか『333(トリオさん)』のイベントの準備とかこれから色々あるのに
大変だなほんと……。


さて、向井君の無事も分かったということで安心して普通のブログ更新。
本日はお笑い関係ないですよ、と先に。


今日は神宮球場まで行ってきました。野球観戦……ではなく(観たかったけどね)、
ヤクルトスワローズのマスコットキャラの一人、じゃないや、一羽、である ”つばみ” が
スワローズの冊子を手羽売りするということで行ってきました。
サインと握手してもらったよー。

都会で奇跡のやまびこ!?

つばみかわいいわー。大好き!

そしてこれまたマスコットキャラの一羽である燕太郎もいたのでサインしてもらいました。

都会で奇跡のやまびこ!?

ペン持っていて良かった。
そういやこのペンなんですけども、以前向井君にサインをお願いした時に使って
そのままバッグに入れたままになっていたものなんですね。
なのでこのペンを使ったのって向井君と燕太郎、という。どんな取り合わせだ(笑)。

今回は、秋田フェアということで秋田の名産品を売っていたんですね。
横手焼きそばとかも売っていたので食べたかったんですが、食べる場所がなくて
断念。
ただ、ババヘラアイスだけは食べましたよ。

都会で奇跡のやまびこ!?

ヘラですくってコーンに載せる、っていう。アイスというよりちょっとシャーベットに近いような
なんか不思議な食感ですごい好きなんですけども、秋田の名産品なのでなかなか
食べる機会がないんですよね。
なので今回、うっきうきと食べましたさ。
……ダイエットは明日から!


しかし、これテーマが野球でいいのかな。ブログにすべきだろうか。

野球 コメント: 6 トラックバック: 0

仙台パンサー1000円ライブ レポ

2011年06月25日 23:56

昨日は仙台まで行ってきました。仙台パンサーを観に。
私は山形出身でして、仙台もちょいちょ行っていました。正月に帰省した時は仙台の初売りに
行くのが毎年の恒例行事にもなっています。
仙台に行くのは今年の正月以来だったのですが、少なくとも駅周辺に関しましては
私の知っている仙台の街並みそのままでしたし、人通りも(今日は特に)多かったです。
新幹線も行き帰りとも混んでいましたし、私は今日東京に戻って来たんですが
芸人の皆さんは昨日ライブ終わりで戻ったそうで、やっぱりその新幹線も満員だったと
ツイッターに書かれていました。
もちろん、まだまだ復興までには時間がかかるでしょうし、大変なのは重々承知ですが、
少しずつ日常を取り戻しているのだというのを見られたことは嬉しかったです。
そして、仙台パンサーも復活! というのが本当に嬉しかったです。
今回は金曜日ということで仕事を休んでまで行くかどうかは迷ったんですけども、
東北出身者として仙台パンサーの復活は見ておかないと! という妙な使命感もあり
行ってきました。

そうそう、他にも色々たまっているライブレポその他に関しましては、いつものごとく
前記事に何事もなかったように追加していると思います。毎回すみません……。
(追加しました)

まずは1000円ライブの方の話。時間もあまりないので手短に。
出演者。
MC:パンサー尾形
LLR、グランジ、パンサー菅、パンサー向井、スーパーギャルズ

MCということで、まずは尾形君一人で登場!
来てくれてありがとうとか、色々あったけれど皆元気で嬉しいとかという話の後、
「ちょっと拍手の練習してみましょうか」
で、拍手の練習が始まったんですけども、いいとも風の拍手をする、と言ったら客席から
「おがとも」という声が。
しかし全く意味が分かっていない尾形君。「おがともって何ですか?」と本気の質問。
いいともの尾形版だからおがとも、と説明され、「おがともいいよー!」とテンションの上がる
尾形君。
そして拍手の練習。最初のは皆完璧に出来たということで、今度は少し難しいのにチャレンジ。
で、「分からない人いますか?」と訊いて、手を上げたお客さんに説明……、のはずが、
なんと尾形君も分からなくなるというある種のミラクル発生!(笑)。
「僕最初どうやってましたっけ?」とお客さんに訊く始末(笑)。
そして拍手の後は声出し。これ地元民しか分からないかもなんですが、
「八木山」「どうぶつえーん!」とか、「光の」「ページェント!」とかやりました。

そしてネタ。
まずはスーパーギャルズ。スーパーギャルズは住みます芸人の宮城担当コンビ。
詳細はこちらをご覧ください。
漫才をやっていました。自己紹介みたいな感じも少し兼ねていたかな。
グランジはコント。まず最初に大さんが出て来た瞬間結構な歓声が上がりまして、
「あ、今からコントしますんで。子供っていう設定なんで」とコントなのに説明するという
斬新設定(笑)。
そして次に遠山さんが出て来たんですけども、なんと『333(トリオさん)』Tシャツを着て登場!
パンサーの黄色Tシャツですよ。本当に買ったんだなーと思うとつくづくいい人だなと思います。
客席にも『333(トリオさん)』Tシャツを着ている人がいて、「同じですね」とか言ってからコントの
続き。
コントは五明さんがバケモノの役というものだったんですけども、ごめたんの台詞になった時
客席の子供が泣き出す、っていう(笑)。
LLRは漫才。「これ追加公演なんですよね」「その割にお客さんそんな入ってないですね」
(まあ時間的にも仕方なかったかと。ちなみに17時開演)、「吉本ってこういうところがあるんですよ」
とかいう話を掴みでしていました。ネタは子供の頃の遊びとか。
パンサーも漫才。向井君が「スーパーMCと漫才が出来るなんて」とかいうようなことを言った後は
さくっと漫才に。ネタは10回クイズ→係→コンビニ、でした。1組あたりの時間が長めだったので
係で終わらずコンビニネタも入ったんでしょうねー。

ネタの後は企画コーナー。ここでも尾形君がMC。
ダウトを探せ、だったかな。芸人さんがエピソードを話していって、でも一人だけ嘘をついている
からその人を当てる、というもの。
客席から3人を選んで指摘してもらう、ということで希望者に手を上げさせたんですけども、
誰かが尾形君に「好みの娘を選べ」と言ったせいで、真剣に選び出す尾形君(笑)。
いやまあ最終的には普通に3人選出していましたけども。
で、どういうエピソードにするか、という話になりまして、どうするのかと振られ、やたらと
LLR福田君を頼るように見る尾形君(笑)。
そういえば書き忘れていましたけども、最初出てきた時は「僕こういうの(MC)も出来るんですよ」
と言っていたんですが、途中でぐだぐだになり、「いつもは向井がやってるんで」とも言って
いました(笑)。いや確かにそうだけども。
そしてトークの内容が、 ”信じてもらえないけども本当の話” になりまして、それぞれ
話し出す出演者達。
LLR伊藤ちゃんが「妹の腰(だったかな)にバタフライのタトゥーがある」といえば、福田君が
「実は背中に菩薩のタトゥーが彫ってある」と。
そんなコンビ嫌だ(笑)。
ちなみにダウトは福田君でした。


この後の仙台パンサーもだったんですが、やはりなかなか来られないということでか
すごくお客さんを楽しませよう、みたいな空気はすごい感じました。
なかなか仙台に来るのも大変とは思いますけども、またぜひ来て欲しいなー、とか
思っていたら8月に仙台パンサー決定、と。
パンサー以外は今回とは違うメンバーですが。
でもこうやって定期的に開催してくれるのは本当に嬉しいことだなと思います。
次回は私は行けないんですが、また今度行けたらいいなあ。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

神保町花月スケッチコメディ 2nd season レポ

2011年06月24日 23:21

スケッチコメディのレポです、って今更!?、という感じですが……。
正直、記憶もかなり飛んでいるのでまあ軽く。

まずはスケッチコメディの説明。前回と一緒ですが。というかコピペですが。
スケッチコメディとは。8分、4分、12分の即興コント。その場でお題が決まり、その場で演じる、と。
毎回2チームずつ対戦し、判定はお客さんの投票。
8分ネタを勝利すれば8点、4分ネタを勝利すれば4点が貰え、最終的に合計点で勝敗決定
(なので今回から引き分けが出来ました。前回までは12分ではなく15分だったので)。
4チームに分かれての総当たり戦で最終的に優勝チームを決定します。

今回のメンバー。神保町花月スケジュールからコピペ。()内は今回から追加されたメンバー
【成人男性】
ジューシーズ 児玉/マキシマムパーパーサム 長澤/パンサー向井/かたつむり 林/
インポッシブル 蛭川/若月 徹/(囲碁将棋 根建)

【役者役者】
コッセこういち/宮下雄也/枝村明子/伊藤修子(拙者ムニエル)/重山邦輝/
ジャングルポケット 斉藤/(サカイスト まさよし)

<お題> (チラシに書かれている通りに明記しています)
成人男性
【 8分】パイレーツオブカリビアな話/主役:海賊/オチ:今までなにをしてたんだ
【 4分】読めそうで読めない漢字の話/主役:男/オチ:それは何?
【12分】おうむとインコの日の話/主役:男/オチ:記念日って無理あるよ

役者役者
【 8分】総選挙の話/主役:ファン/オチ:全員一位だ
【 4分】神保町花月の話/主役:芸人/オチ:来週の公演は見に行かないと
【12分】オルフェーブルの話/主役:厩舎の人/オチ:走るより早いぜ


お題は20あるうちから選ばれたお客さんが決めるんですけども、今回とにかく
成人男性チームのお題が難しすぎ!
相当苦戦していました。
あのですね、今回初めて成人男性チームをご覧になられた方もいると思うのですが、
いつもはあんなんじゃないんです! もっと凄いんです!
今回ちょっと本調子ではなかったなーと。残念ながら。
そして今回ですが、役者チームの完全勝利でした。


それぞれの話についてざっと。

まずは成人男性チーム。
[パイレーツオブカリビアな話]
向井君があの超人気漫画の主人公っぽい服で登場。赤いベストに麦わら帽子。
ちなみに名前は、 ”ムフィ” でした(笑)。
内容は、海賊が宝箱を見つけるも開かず、なんかこれは面白いモノマネやギャグを
やったら開くらしいという話になって、色々披露するも全く開かず。
だったんですが、徹ちゃんが来て普通に蓋を持ち上げたら開いた、今まで何やって
たんだよ、という流れ……、のはずが、なぜか徹ちゃんも一発ギャグ(のようなこと)を
やってしまい、その流れに行けずなんかぐだぐだになってしまう面々。
後々のトークで相当文句言われていました。まあさすがにね。

[読めそうで読めない漢字の話]
向井君が漢字を出題して、という流れ。最初に『鮎』を出してこれ読める?、と訊いたら
「さかなうらない」という答えが(笑)。いや確かに読めなくはないけども!(正解は ”あゆ”)
そして次に出したのが、『大蒜』
あのー……、でもこれ、「読めそうで読めない」漢字ではなくね?、とか思ったんですが
それは私の知識が足りないからなんでしょうか。
もうちょい難易度下げても、とは思ったんですけども(正解は ”にんにく”)

[おうむとインコの日の話]
この日(6月15日)が、「おうむとインコの日」なんだとか。
とはいえ、おうむとインコの日と言われても、という感じでかなり苦戦してはいました。
成人男性お得意の回想シーンを使っての記念日説明。
なぜおうむとインコの日になったのか、そして○月□日は何の日なのか、とか
いう話をカップルがしていて、この日は○○の日だよ、とカップルの男性が
言ったら回想シーンでなぜそれが制定されたのかを演じる、という流れ
だったんですけども、カップルの男性役の徹ちゃんがこれまた変な記念日を
言い出し訳の分からない方向へ。
そしてこれまた後でかなり突っ込まれていました。


続いて役者チーム。
[総選挙の話]
A●Bの方の総選挙ということで、センターは誰だとかあんたが一位とか
納得いかない、という話の中、一人の子(枝村ちゃん)が叫びました。
「何で私には一票も入らなかったのよぉぉぉぉぉぉぉ」
これ笑ったなあ。
ちなみに何でそんな人気がないのにメンバーでいられるかといえば、
プロデューサーに週5日で通っているからだそうです(笑)。
最終的には斉藤君(女装していた)が、実はファンでこんな選挙なんて意味がない
皆が一位だと伝えたくて潜り込んだ、と大熱演。
ただ、そんな女装したファンよりも票が入らなかったなんて、と嘆く枝村ちゃんが
面白すぎました(笑)。

[神保町花月の話]
オチが、「来週の公演は見に行かないと」だったんですけども、その来週の公演と
いうのが、天の声の主であるオコチャさん脚本の芝居、という。
宣伝じゃねーか、っていうね(笑)。
で、それぞれの芝居をする面々。なんですが役者陣から「スケッチコメディでの
立ち位置が分からない」というセリフが。
あくまでセリフだったんですけどもやけに実感こもっていました(笑)。

[オルフェーブルの話]
最初にお題を決める時、「オルフェーブルって何?」と誰かが言いまして、その時
斉藤君が即座に「競馬ですね」と。競走馬、サラブレッドの名前だそうです。
そういう話があったので選ばれたのだと思うんですが、難しいなーと斉藤君は
ちょっと頭を抱えていました。
話は馬主の斉藤君、そこに取材に来た記者のまさよしさん、他の面々は馬、と。
でまさよしさんが馬の名前を訊いていくんですけども、「カツゼツワルイオー」とか
「ハラグロインパクト」とかそれぞれの特徴になぞらえた名前を出していきまして、
途中で馬の会話シーンがあったんですけども、文句言われまくり(笑)。
「ハラグロインパクト、ってひどくない?」とか。
「あの人自分のことマツジュンに似てるって言ってるけどルー大柴じゃん!」とか
色々言われて苦笑するしかない斉藤君。
そして、ずっと馬で名前を言っていたんですけども、ラストのサーヤ(修子さん)に
至っては、
「あれはロバです」(笑)。
馬ですらないっていう。


役者チームは新加入のまさよしさんが大活躍でした。入って正解だわあれは。
一方根建さんは……、うん、いや悪くはなかったんですけども、ごめんなさい
あんまり印象が、というか徹ちゃんが凄すぎて色々吹っ飛んだといいますか。

スケッチコメディは面白いので次回も楽しみです。8月のオールナイトもぜひ行きたい!

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

シャッフルトーク ギンナナ×パンサー レポその2

2011年06月23日 23:59

前日の記事の続きです。読んでいない方は前日分からどうぞ。
また、カメラが入っていたので後日見ホーダイに上がるかとは思います。
ネタバレが嫌な方は以下読まないようお願いします。


出演者。まあタイトル通りではありますが。そして前回も書きましたが。
ギンナナ(金成・キクチ)
パンサー(尾形・菅・向井)


【キクチ&菅】
住んでいるところが近い(同じ駅)ということで地元トークに。
今度一緒にご飯行こうという話から、どこが美味しいかという流れになりまして、
キクチさんがあの店が美味しい、と。
で、どこかというのを説明するんですけども、説明というか実演(笑)。
「ここに、○○があって、で、ここに□□があって」と舞台上を動き回りながら一つ一つ
示していき、「ここにこう十字路があるでしょ。で、ここ(十字路の一角)に●●、こっちに××」
と飛び跳ねながら説明。「で、ここの韓国料理屋」と。
最初は「全然分かんねえ」と言っていた菅さんでしたが、あるタイミングで分かって
「立地知ってるとすごい分かり易い!」と感激していました。
そして二件目にどこに行くか、という話になり、また舞台上を動き回りながら説明。
菅さんも途中からキクチワールドに入って、キクチさんの後ろを着いていきながら
一緒になって歩いていました。
これねー、ちょっと言葉で説明が出来ないんですがむっっっちゃくちゃ面白かった
ので、動画上がったらぜひ観て欲しいです。ほんと面白かった!特に菅さんファンは
必見ですんで!

多少話がずれますが。
今回これを見ていて、菅さんのこういうところ好きなんだよなーと思った次第です。
菅さんって物事を見る時に否定から入る人だと思う、というのを前に書いたことが
あるんですが、しかしだからといって、理解出来ないものを頭ごなしに否定する事は
しない人なんだよな、とも思います。まず自分の中に取り込んで理解した上で
それはこれこれこうだから違う、という判断を下すといいますか。
今回見ていて思いましたけど、キクチさんの世界と菅さんの世界って全く違うん
ですよ。ただ、全く違うんですけどもそこで自分と違うからと拒否するわけでは
なく、ちゃんと相手のフィールドに入って行っているんですよね。
普段の言動を見ていても思うんですけども、まずちゃんと理解しようとする人だと
私は感じています。尾形君に対しても、なんだかんだと厳しい事は言いつつも
ちゃんと理解しようとしていますし実際理解しているとも思いますし、その上で
否定するところはする、っていう(笑)。
で、尾形君と向井君のトークに関しては後述しますけども、尾形君とキクチさんは
フィールドが被っているので(但し全てが被っているわけではない)、尾形君は
キクチさんのフィールドと重なっているところを含め自由に行き来して、
向井君はキクチさんと全く被っていないんですけども、自らのフィールドから動かない
ままトークを進めて行ったのが、三者三様ですごく面白かったですし興味深かったです。
誰がいいとか悪いとかではなく、それぞれ違うものが見られた、というのが良かったなと。
シャッフルトークの醍醐味でした。

【キクチ&尾形】
2人とも東北出身ということで元々仲がいいという話から入りまして、尾形君が
「一緒に城も行きましたよね」と言ったらキクチさんがきょとん、と。
え、城ってさっき向井君と金成さんの話で出てきたあれだよなー、と思っていたら
「大阪城なら大阪城って言ってよ。それにあれ4人で行ったじゃん。なんか2人で
行ったみたいな言い方だったし」とのこと。
そして田舎でどんな遊びをしていたか、とかいう話。
尾形君は丘を段ボールで滑り降りる遊びをしていて、段ボールにサラダ油を塗って
ものすごいスピードを出していた、と。虫とか色々なものがびゅんびゅん横を
すりぬけて行った、と。この話は前にシチサンでやっていたような。
で、キクチさんが「星とかもよく見えるよな」と言ったら尾形君も大いに同意したんですが
キクチさんが「衛星とか見える」と言ったら尾形君きょとーん。
「見えますか?」「見えるよ。天の川とかも見えるし」「天の川……?」
途中まですっごい話が盛り上がっているのに、突然トーンダウンする、というね(笑)。
さっきちらっと書きましたけど、尾形君とキクチさんはフィールドか被っているんです
けども、被っているところの話と被っていないところの話におけるテンションの差が
激しくて、これまた面白かったです。

【キクチ&向井】
その前の尾形君とのトークがツボだった向井君。尾形君の真似から入っていました。
そして話は、向井君がキクチさんを初めて見た時のことへ。神保町のお芝居で
見たのが最初だったということで、タイトルは言っていなかったと思うのですが
ジューシーズ主演だったそうです。
で、その芝居でのキクチさんの役は裏番長ということで非常にカッコ良くて
クールな感じもあって、こんな人なんだろうなと思っていたら「尾形寄りだった」と(笑)。
とはいえキクチさんもそれは言われたそうで、その時共演していたジューシーズ松橋君に
「がっかりです。(ニブンノゴ!)大川さんと一緒じゃないですか」と言われた、と(笑)。
で、何で今みたいになっちゃったんですかと向井君に言われ、いや実はあの時は
無理していたのだと。役が役だったので舞台裏でもカッコ良くしなければならないと、
「コーヒーもブラックで。ほんとは砂糖とミルクたっぷり入れたカフェオレとか
飲みたいのに」
いやそれは違うんじゃないかみたいなツッコミは受けていましたけども。
で、キクチさんが芸人になったきっかけ。
まず吉本に入り、そこで何人かと劇団を作ることになり、キクチさん含め数人の
吉本の人間と、劇団の為に集められたいわば素人の面々がいたんですけども、
キクチさん以外の吉本の人が皆辞めてしまったため、結果的に「お前座長ね、って
言われた」と。
なので座長として頑張って、そして、本多劇場(東京は下北沢にある劇場。芝居を
やっている人間なら一度は憧れる(と思う)場所。ここでの芝居って芸人で例えるなら
ルミネ単独くらいの意味合いはあるんじゃないのかなーと勝手に)での芝居を
目指し頑張ってきたところ、本当に本多劇場で芝居をすることが出来、お客さんも
2000人くらい来るようになり、大成功に思ったのだけれど、本多劇場で芝居をすると
いう目標が達成されてしまい、これからどうすればいいのか分からなくなって、
「やることがなくなっちゃったから、『解散』って」
これには向井君もびっくり。勿体ない、そのまま続けていたら、と向井君は言って
いたのですが、もう何を目指していいのか分からなかった、とのこと。
そして芸人の道に進み今に至るそうです。
この話ほんと壮絶だったなあ。ただなんとなく気持ちは分からなくもないですが。


先にもちらっと書きましたけど、今回色々な面が見られて非常に面白かったです。
普段そんなに絡みも見られない人同士だったのでどうなるのだろうと思ったん
ですが、色々な話が聞けて興味深かったですしほんと面白かったです。
あっという間に時間が過ぎましたし、向井君とか特に話し足りない感じでしたので
また第二回もやってくれたらいいなあ、と思ったりしました。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

シャッフルトーク ギンナナ×パンサー レポその1

2011年06月22日 23:58

久々のシャッフルトーク! いや私にとっては。5月行けなかったので。
カメラは入っていたので後日見ホーダイに上がるとは思いますが、多分数ヶ月後とか
なので書いておこうと思います。
動画上がるのを待ちたい、ネタバレは嫌、という方は以下読まないでくださいね。

あとあくまで記憶に頼って書いているので、色々間違い等あるとは思いますが
大目に見ていただけると嬉しいです。


出演者。まあタイトル通りではありますが。
ギンナナ(金成・キクチ)
パンサー(尾形・菅・向井)

【金成&向井】
「今回言おうと思ってたことがあるんですけどー」とやたら演戯口調(&表情)で
向井君が言い出したので、なんだなんだ、と思ったら、
「僕金成さんのこと大好きなんですよ」
え?、お前ってこっち(オカマ)系?、とか一瞬疑われるも(笑)、そうではなくて
芸人としてすごい好きなのだと。
とはいえ、「みんなに言ってんでしょ」と信用しない金成さん。
多分そう言われると思った、と向井君。好きな理由を述べる事に。
「俺名古屋(地元)で、あれ観てたんですよ。『イカリングの面積』」
うわあああああーめっちゃ懐かしい番組名来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
ひとりでものっすごいテンションの上がる私(笑)。
いや私も観ていたんですよこれ。懐かしいわー。
金成さんは当時ハローバイバイというコンビを組んでいて(当時の相方は
都市伝説でおなじみの関さんです)、それで長期の企画に挑戦したりしていたの
ですね。厚底サンダルをずーっと引きずって普通のサンダルにする、とか、
ボーリングの球をずーっと転がしてビリヤードの球の大きさにする、とか。
まあ詳しくは困った時のWiki先生に。
そしてWikipedia見て知ったんですが、これってテレビ愛知の制作なんですね。
で、自分が芸人になる前から番組を観ていたし、NSC時代も色々なビデオを
観ていた、と。
NSCって昔の映像がたくさん保存されているということで、生徒は自由に
観られる、のかな。その中に、「これ絶対ネタ合わせしてねーだろっていう、
ケンカしてるだけのネタ見せ」があった、と。
それを観て、この人達おもしれー! となった、という説明でした。
で、そういえば、と金成さん。やりすぎフェスタだったかで大阪の仕事が
一緒だった時、ギンナナ2人と向井君と尾形君で大阪城に行った時のこと。
キクチさんと尾形君は「あいつらペースとか分かんないから」どんどん先に
行ってしまって、金成さんと向井君が残された時、それまでそんな話なんて
全然していなかったのに、突如向井君が
「金成さん、俺、もっとヒリヒリしたいんスよ」
やたら芝居がかった口調でそう言ってきた、と(笑)。
もっと穏やか、というか競争とか好まないタイプだと(見た目から)思って
いたからびっくりした、と金成さん。
向井君が言うには、(話でしか知らないけれど)銀座7丁目劇場の頃はもっと
ライバル意識が高かった、と。今のように慣れ合ってはいなかった、と
(そこまでは言っていなかったかも)。
で、金成さんが言うには、当時銀座7丁目劇場と渋谷公園通り劇場があったけれど、
2つの劇場で文化が違っていた、と。
銀座7丁目劇場は出待ちの時も線引きがされており、例えば先輩と一緒に出てきて
自分だけに出待ちの人が来て先輩が先に行ってしまった場合、今日はごめんねと
断って先輩のところに向かった、と。先輩を待たせてはいけないという文化が
ちゃんとあった、とのことでした。
ところが渋谷にはそういう文化はなかったということで、金成さん曰く、
「(ニブンノゴ!の)大川と一緒に出たんだけど大川が全然来ねーの。だから
何やってんだって見に行ったら、あいつ自分から質問して話広げてんの」
そして話は大川さんのことに。
やはり最初は同期ということでライバル意識が高かったようなんですが、
まずキクチさんと大川さんが仲良くなって、その流れで金成さんの家に2人が
来た時、それまで標準語だった大川さんがいきなり高知弁になった、と。
くつろぐとそうなるらしいです。分からなくもないなー。

【金成&尾形】
「僕も金成さんのこと大好きなんですよ!」と尾形君。「パンサーはそう言おうって
相談して決めてたの?」と金成さんに訊かれる始末。いやほんとに大好きなんだと
言っていましたが。
で、突然尾形君が、「僕相談していいすか」と。
なんでも、尾形君はウォシュレットがすごい好きで、しかも旧式(?)の回して
水の強さを調節するやつが好きだということで、最近はそういうトイレを探して
しまう、と。これはちょっとまずいんじゃないかと思っている、と。
ただ昔はウォシュレットは大嫌いだった、と。というのも、トイレで用を足して
いたら(小の方)、なにが作動したのかは分からないけれどいきなり便座が
降り、しかもウォシュレットの水が勢い良く出てきてびしょびしょになった、と。
なので大嫌いだったのだけど、どういう流れかは言わなかったので
分かりませんが今は大好きになった、と。
そしてしばしトイレ話。お尻を拭く時どうするかとか、ビデの意味が分からなかった
とか。
そんな話をしていたら時間が来てしまい、結局9割トイレ話に。
「これ俺に相談しなきゃダメだった?」(by金成さん)

【金成&菅】
「僕も金成さん大好きです」と菅さんが言うも、「3人目だからもうあまり嬉しくない」と
いう返事が(笑)。菅さん不憫過ぎる(笑)。
「アニメとか好きなんだよね。俺も好き」と金成さんに言われ、明らかにテンションの
上がる菅さん、という貴重なものが見られたんですが(笑)、金成さんの好きな
アニメというのがエヴァンゲリオンやエウレカセブン。
で、そういうアニメが好きだと言うも、菅さんはあまり食いつかず。エウレカは
漫画では読んだけれどアニメは観ていないということで、何で観ないの、と
怒られる菅さん(笑)。
で、金成さんが「どういうアニメがおススメなの?」と訊くものの、菅さんが
「センチメンタルなやつとかは好きですか?」と訊いたら「あんま好きじゃない」と。
恋愛ものとかそういうのは求めていない、と言う金成さんに頭を抱える菅さん。
難しいなー何あったかなー、と言う菅さんに対し、ゲームとかしないの?、と
金成さん。だったんですが、ゲームも今一つ好みが合わず。
なんとか2人ともやったゲームがあって、それを動きで実演してくれました(笑)。
とはいえ、あまり趣味も合わないままに終了。
「また劇場で会ったら話そうか」(by金成さん)


長さにばらつきがあってごめんなさい。ただ、やっぱり盛り上がり方とかも差が
あったので。この辺りは見ホーダイに上がったら(多分上がると思うんですが)
観てくださいとしか。
キクチさん編はまた次回に。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

Adachilds(アダチャイルズ) 7 レポ

2011年06月21日 23:59

さてアダチャイルズのレポです……が、今回に関しましては相当色々と思うところが
ありまして、本当は書くのを止めようかとも思ったくらいです。基本的に面白かったライブの
感想しか書きたくないので。
なんですが今回に関してはちょっと書いておかないとなーということで。
先に言いますが酷評になりますので、読みたくないと思った時点でブラウザバックしてください。

ところでアダチャイルズですが、それぞれの呼び名があるのでここではその呼び名に倣って
書きたいと思います。

【アダチャイルズ メンバー】
のっくん(リーダー)……マヂカルラブリー・野田
正和……ミルククラウン・ジェントル
さっとん……パンサー・向井
ムっくん……ジャングルポケット・太田
色白くん……御茶ノ水男子・しいはし
おがちん……パンサー・尾形
ラメ村……プロードキャスト・吉村
【MC兼マネージャー】
MC房野……プロードキャスト・房野

プロデューサー……カナリア・安達
オーナー……パンサー・菅

記者(先輩)……ミルククラウン・竹内
記者(後輩)……ジャングルポケット・武山

渋谷ストロベリージャム受付……マヂカルラブリー・村上


そして前回のレポがありますので、まずはこちらを参照してください。
今回の流れですが、前回と全く一緒です。
なので違う部分のみ明記。

選挙結果がガチ
前回は結果も茶番でしたが今回はガチでした。
ということで発表順に(覚えている限り)コメントつきで書きたいと思います。
★5位 おがちん
残れて嬉しいですありがとうございます、という普通のコメントを残し、MC房野に
「サンキューって言わないんだ」と突っ込まれていました(笑)。
★4位 のっくん
「一言だけ皆さんに伝えたいと思います。……セイッ!」
ああのっくんだよ、と個人的に嬉しくなる私。
★3位 さっとん
「向井慧の事は嫌いでも、アダチャイルズの事は嫌いにならないでください!」
AKB総選挙でのあっちゃんのコメントですね。
ただ、これを聞いて思った事をひとつ突っ込んでおこうと思います。
それは1位のコメントだってばー!
★2位 色白くん
「アダチャイルズのぷよぷよ担当なのでこれからも(ダイエットなどせずに)頑張ります」
そうだったんだ(笑)。
ここで、「うっすら見えてきた」(by房野)6位の発表。
★6位 ムっくん
ごめんなさい。ムっくんが6位とかどうしても納得いかない! なんなら一番頑張って
いる人じゃん、とか憤っていたらコメント何話したか忘れました……。
ただ、5位と6位は1票差でした。

そして1位と最下位が残る中、1位発表。
★1位 ラメ村
「票数は皆の愛だと思っています」
これまたAKB総選挙2位の優子のコメント。
ということで
★7位 正和
「私は、順位にはこだわりません!」とまず総選挙5位だったまゆゆのコメントから入り、
「……私は、優子に勝てるところは何もなくて」といきなり言い出したんですね。で後ろで
(選ばれたメンバーが)「優子って誰?」ときょろきょろ。そしてなぜかのっくんが自分を
指差し、結果的に優子はのっくんということに。
そしたら正和が「そんなことないよ、あっちゃん」と一人三役をやり出し、あっちゃんって誰、
という流れからまたのっくんがあっちゃんということに(笑)。
のっくん忙しいな。

で、新メンバーは誰がいいという話になり、さっとんが「ハイウォーの松田さんとか」と言い、
他の人も色々(人気の)芸人さんを上げ(検索で引っかかったら申し訳ないので名前は
伏せますが)、そして新メンバー2名が登場。
ロシアンモンキー中須&東京ダイナマイト松田
「そっちの松田さんじゃないです!」(byさっとん)

で、ほんっとに前回と同じ流れがあり(違うのは配役のみ)、安達プロデューサーからの手紙を
読むくだり。
ムっくんが巻物を開いて読むという設定(実際の声はプロデューサー)なんですが、なんと
途中でプロデューサーが噛んでしまい、大笑いになる客席。
その場にいた皆が「太田なんで噛むんだよ!」と、なぜか矛先がムっくんに。
巻物の内容もほぼ一緒(だと思う。前回の分を一字一句覚えているわけではないので)
だったんですが、多少違うところとして、「今回の選挙の順位と票数は本当にガチです。
太田、ジェントル、恥ずかしいだろう」と(笑)。






前回と違ったところって本当にこの程度。
観ている間何度も、『これで1800円なんだよなー……』ということが頭をよぎりました。
普段のライブならチケ代なんて覚えていないんですけどね。

4月のライブの時も前回と一緒、というのがあったんですけども、あれはオーナー菅さんが
体調不良で直前に倒れたという事情があったりとか、あと大喜利だったんで答えは前回と
違うということでまだ納得もいきましたし楽しめたんですよ。実際菅さんがいなかったら
話を進める事は難しいでしょうし、直前だったから台本書き換えも出来なかったでしょうし。
ただ今回はないわ、と。
ほんとに全く流れが前回と一緒だったので。せめて間の茶番劇だけでもちょっと変えるとか
すればいいのにそれもなし。しかもそれでチケ代は他のライブよりも高いっていう。
全くもって納得のいかない内容でした。
前回と全く同じというこれを、本気で面白いと思ってやっているの?、と訊きたくなりましたよ。
どうせどんな内容でも客は入るから、という油断と怠慢でこういうライブになったのなら
今はいいけれどこの先危険だと思うのですね。客だっていつまでも着いて来る訳じゃないよ、と。
面白くないとなれば自然と離れていきますから。
色々な事情はあったのかもしれないですけども、対価(チケ代)に見合うことが出来ないと
いうのならライブなんてやるべきではないと思っています。頑張ってやって結果的に
微妙だった、とは訳が違うわけですし。
手を抜けばそれだけ落ちますし、それはこのライブだけに限らず他のライブにも影響を
及ぼす危険性があるんですね。怠惰というのは連動するんですよ実際。
面白い時は本当に面白いライブなので、人気があるからと驕らず切磋琢磨して欲しいです。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第三十回感想

2011年06月20日 22:52

『333(トリオさん)』も30回ですか! まあそりゃ半年以上やっているわけですからそのくらいには
なるんですけど、でもなんというか、重みといいますか。すごいなあ、と。
DVDも出ることになってイベントもやることになって、しかもイベントは深夜にしては破格の対応
(な気がします。がっつりテレ朝動いていますし)ですし、本当にすごいなと。
ほんと、いずれは報道ステーションの後の時間(23時15分~)になってくれたらいいなあとか
思ったりしています。ゴールデンは望んでいないといいますか、深夜番組がゴールデンになって
面白くなった試しがないので。
俺の『くりぃむナントカ』と『Matthew's Best Hit TV』を返せー!!!!!
(別に私のものではないけど・笑)。
あと言わせてもらえば『リーダー's ハウトゥ Book』と『
アドレな!ガレッジ』の復活ね!
……なんか話がずれまくってきたのでこの辺で止めておきます。


毎度分かってるよ! と言われそうですが出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。

そういや前回書き忘れたんですけども、又吉さんとの絡みで「パンサーのトリオ名を
4人で考えたり……」とまったんが言っているのを聞いて、ほんっとにまったんがいて
良かったなあ、としみじみ思いましたよ。
というか、スーパーカブ珍道中でなくて本当に良かった、と(笑)。
だってもしこれだったら、『333(トリオさん)』のオープニングが、
『ジューシーズ』『スーパーカブ珍道中』『ジャングルポケット』だったんですよね。
いやまあ慣れもありますからその辺は普通なのかもしれないですが、多分略称が
スパ珍とかになっていたでしょうから、「スパ珍向井」とかナレーションで言われて
いたんだろうなあとか思うと……。
まったんありがとう!(笑)。

さて今回分。
先に書いておきますが、今回はめっちゃめちゃ笑いました。すっごい面白かった!
映らない地域の方とかでテレ朝動画買うか迷っている方は買いです。
特に(松橋)しゅうたファンは絶対に買っておけと言いたいです。

パフォーマンスですけども、光GENJIが一番良かった気はします。いい、というか、
上達が見えやすいとか頑張りが分かり易いという面において。
まず2ヶ月で楽器は相当きついと思いますし、ハモリもなあ、上手い人と下手な人の
差がくっきり出て、下手な人が責められる流れになったらちょっとなあ、という気が
しますし、AKBはかわいくていいんですけども、アイドルの振りって高度な事を
やりつつそんな大変な事はしていませんよーという感じを出すのが基本(だと
私は思っています)なので、なんていうか完璧に踊ってもそこまでおお!という
感じにはならなさそうな気が。ただ相当練習しないと踊れないですけどね。
なんていうか、練習量と受け取り側の感動が比例しないといいますか。
そう考えると、ローラースケートならそこまで飛び抜けて上手い人もいないでしょうし、
練習して徐々に上手くなっていく様を放映すれば感動にも繋がりますし、
まあ結局最初に戻るんですけど一番分かり易くていいんじゃないのかな、と。
大変なのはぶっちゃけどれも大変ですから。
つくづく、そういう意味でも尾形君は、テレビ局側が考える方向に(無意識で)
動ける人なんだと思います。初回の飲み会もそうでしたし。

にしてもこの番組ではすっかり児玉さんがお金を払う役になっていますけども、
この番組が始まってからだまさんの貯金がどんどん減っているのではないかと
密かに心配です。一旦そういう流れが出来てしまうと続くからなあ。
「どうせなら全員分払いたかった」に大笑い。そりゃ8人分も9人分も変わんない
ですからね。
ただてっきりあの流れは尾形君が9人分払う、という風になるのかと思いきや
結局だまさんなんですね。どういう話し合いがあったのかは分かりませんが。
あとどうでもいいことですが、だまさんのメイン(?)バンク多分私も一緒。
そして買うくだりにも大笑いしましたよ。1足6万超えとかとんでもないわー(笑)。
尾形君が一人で買っているのにもまた大笑いしました。
だまさんが一人で払う流れも毎度になるとマンネリになってしまうところ、
こういう手があったかー、と。
まあ本人はそんな計算とかしていないでしょうけども(笑)。

しゅうたは毎月ギリギリの生活をしている、とこの間のしっぽりで言っていましたし
絶対そんな金ないよ、と思ったら案の定ないし(笑)。
それにしても、ナレーションでも言っていましたけども、赤羽健ちゃんは何気に
支払わずに逃げ切っているんですよね。
多分この辺は皆気付いていたんだとは思うんですけども、だまさん一人が払う方が
面白いからと黙っていたんだろうなあ。

レッスン前にチェック、のところで9人の写真が出ますけども、これまたそれぞれの
個性が出ているといいますか。
斉藤君はどう見られたいの? いや可愛いけども! (異論は認めん!・笑)。
にしてもローラースケートって何気に難しいんですねー。
とか言いつつしゅうたの滑りに大笑いしてしまいました。なんだあれ。面白すぎる!
ある意味遅刻のミスを挽回しているというか。
そしてまた順番的に最後、というのがオイシイよなあー。
これは完全に偶然でしょうから、そう考えるとすごいな。

それにしても、こうやって見ると光GENJIって凄い事をさらっとやってのけて
いたのだなあとか改めて。
いやさっき、「アイドルの振りって高度な事をやりつつそんな大変な事はしていませんよー
という感じを出すのが基本」って自分で書いていますけどね。
皆の(真剣にやりつつも)ぐだぐだ感だったりとか、武山君の足が太田君の股間に
クリーンヒットして一人痛がるところとか(でも特にタケを責めているようには見えなかったん
ですけど、そこはカットされたのかな。故意ではないから言わなかったのかもですが)、
何気に見所多かったです。というかこの辺ず――――っと笑ってました。

でもってやっと本格的なレッスンが始まったわけですが、”命名「マツハシ」” とか
しゅうたの見せ場(と言うのかは分かりませんが)が多くて楽しかったです。
前回の感想にも書きましたけども、ジューシーズって一番出ている割にはなんだか
番組における印象が薄くて(と私は感じる)勿体ないと常々思っていたので、こうやって
色々弄られたりして出てきてくれるのは嬉しいなあと。
そしてしゅうたが置いてきぼりになるのをいち早く気付いてツッコミを入れたりとか
指摘するのが向井君なんですよね。さすが9人中唯一の正統派ツッコミ。
つか9人もいて正統派ツッコミが1人ってどういうことよ、という気がしなくもないですが。
とはいえ、9人それぞれ役割というかキャラが被っていないのがまたすごいなと思います。

ポジション発表。菅さんウィンクかっこいいけど両目になってます(笑)。
選ばれてめっちゃ喜ぶ太田君とか、ものすごい驚きつつも嬉しそうな斉藤君とか
なんともほのぼのしましたよ。
尾形君は選ばれるだろうなーと思っていたので。ただほんと嬉しそうだったんで
これまたほのぼの。
ジューシーズが全然選ばれなかった、というのは逆にオイシイ気がします。
にしても、1回のレッスンで皆かなり上達していて、やっぱりこういう仕事をしている人って
凄いなあと改めてしみじみ思ったり。
これはほんと、8月9日が楽しみになりました。
何が何でも有給取って行く気まんまんですよ! ええ。

そしてこの最後の先行予約枚数発表ですが、先日テレ朝イベント事業部の方が
急遽ロケが行われた、とツイッターで呟いていたあれですよね。
元々呼ぶ気はなかったんでしょうか。尾形君は別の仕事でいなかったですし。
予想以上(どころじゃないか)に売れたから、ということで急遽呼んだんでしょうかね。
それにしても、1200枚越えはほんっとに凄い!、と思うのと同時に、そりゃ電話も
繋がらないわな、と。
これでもし300枚とか言われたらどんだけ回線少なかったんだよ、となりますし。
ただ前回「予定枚数に達したら締め切り」とあったんですけども、一体予定枚数は
何枚だったんでしょう。一般発売の分は残しておかないとでしょうし。
そして枚数発表されて、皆が驚いた後静かにしないと、と気付いた時に、
(これ見切れているんで多分、ではありますが)しゅうただけが社員さんに対して
謝っているんですよね。
いやもうほんとね、しゅうたの気遣いぶりは普段のライブで知ってはいますけども、
改めて、ほんっとちゃんとしている人だよなーと。
いやーにしても1200枚越えは本当に凄いですし、同時に別に変な煽り方しなくても
ちゃんと3組の人気であるとか番組の作りとかで売れるんだって! と言いたい気分です。
だってチケット取った人の大半は3組が見たいからとかきっと面白いイベントにしてくれる
はずだという気持ちだったと思うんですよね。
赤字になるから、大変だから、ではなく、面白いから!、という理由で今後は
攻めていって欲しいよなーと思います。切実に。

333 コメント: 2 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年06月19日 22:29

ここんとこなんとも時間がなくて色々とバタバタしています。
まあほとんどは私の自業自得ではあるんですけども。
コメントレスも全然出来ない状況で申し訳ありません。
この状況が続くようであれば一時的にコメント欄を外す事も考えています。
外れていたら、ああ時間ないんだなと思っていただければ。

さてパンサースケジュールです。
毎度書いていますが、あくまでもチケットが発生している公演のみですし、公式の
スケジュールにないものまでは把握出来ません。
漏れや変更等も多いと思われますので参考程度にご覧ください。
ぶっちゃけたことを言えばスケジュールに関しては向井君のツイッターをフォローするのが
一番確実ですし。


<6月>

■21日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 7 21:45 渋谷無限大ホール

■22日
シャッフルトーク ギンナナ×パンサー 21:30 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.3 ~元気!ウェルカムバック!!~ 19:00 仙台Rensa

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
リズムを愛する者の集い 16:00 浅草 雷5656会館 (向井)
開幕まで待てない!!吉本若手フットサル大会「hype」トーク 18:30 神保町花月

■27日
久馬歩編集 月刊コント6月号 19:30 品川プリンスシアター

■28日
渋谷ばちーんんんJump (MC) 17:00 渋谷無限大ホール

■29日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■30日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
ピストルアタックNo.1 22:00 新宿ルミネ


<7月>

■4日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
プロデューサーX 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■5日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
吉本若手フットサル大会「hype」 18:30 駒沢オリンピック公園総合運動場 (尾形・向井)

■6日
4~four~ 19:00 神保町花月

■7日
4~four~ 19:00 神保町花月

■8日
4~four~ 19:00 神保町花月

■10日
4~four~ 13:00 神保町花月
4~four~ 16:00 神保町花月
僕らの休み時間 18:45 神保町花月 (向井)

■11日
4~four~ 19:00 神保町花月

■12日
4~four~ 19:00 神保町花月
カワムラくんも4周年だよ!記念ライブ~オールスター撮影会~ 21:30 神保町花月

■13日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
「お笑いクイズダービー~3連単的中でサインをゲットしろ!~」 22:00 新宿ルミネ

■14日
単独ライブ「春よ、来い」 19:00 品川プリンスシアター

■15日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■17日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
パンサー入れ替え戦~尾形がキレた~ 16:00 浅草 雷5656会館
パンサーの3分の2~1人の話を2人がします~ 17:30 浅草 雷5656会館
徳井が壊す 19:00 浅草 雷5656会館 (向井)

■18日
Adachilds 8 12:00 渋谷無限大ホール

■19日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
偏った角度の会“3K” (向井) 22:00 新宿ルミネ

■20日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
トリオ組合SP 21:30 神保町花月 (菅)

■21日
ネタバラエティ公演 14:00 品川プリンスシアター 
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■22日
先手文田後手根建 オールナイトでトリオSP! 24:00 神保町花月

■24日
GAG TV~もしもGAGがTV番組を持って東京からパンサーさんを呼んだら~ 13:30 5upよしもと

■29日
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第二十九回感想

2011年06月18日 23:29

毎度のことながら『333(トリオさん)』の感想書くの遅っっ、とか自分でも思いました。
ただでも今回に関してはモチベーションが上がらなかったのも事実。
今回の感想ですが、結構批判的なところが多いので各自ご自身の判断で先をお読みください。


あーまず出演者か。皆さん分かっているとは思いますが一応。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。


正直な事を言ってしまえば、今回が一番微妙だったなあ、と。例えばDVDに収録されても
この回は飛ばすだろうなと思います。
完全に好みの問題ではありますが、あんまり内情を表に出されるのって好きじゃないんですよ。
前回のTシャツ販売の時も思ったんですが、赤字か黒字かなんてはっきり言ってしまえば
視聴者側には一切関係のないことですからね。もっと言ってしまえば、赤字が嫌ならやるなよ、
という話にもなるわけですし。
今回のイベントに関しては、このくらい集めないと赤字だからチケット買って下さい、と
言われてもいやそれはそっちの都合じゃん、と思ってしまうのですよ。
まあ、そんなことを言いつつも買いましたけどね。元々行くつもりでしたし。
Tシャツも買いましたけどね。元々欲しかったので。
ただここで言いたいのが、赤字になったら可哀想とかそういう気持ちで買ったのではないと
いうことなんですよね。イベントに関してもTシャツに関しても番組を信頼して、普段これだけ
丁寧な作りをしてくれる番組ならばイベントも面白いものが出来るでしょうしTシャツも
いいものが出来るだろうという判断で購入したわけです。ほんっとここは声を大にしたいと
いいますか、この信頼関係が崩れたら途端にダメになるんじゃないかと思っていて、それが
私は本当に心配なのです。
少なくとも今のところは大丈夫とは思うのですが、ただ、今後こういうことを続けていって
しかも成功してしまったら、内容とかどうでもいいじゃん、単に危機感を煽れば売れるんじゃん、
という間違った認識をしてしまうのではないか、という危惧。
私が見ている限り、ではありますが、番組側は大丈夫だと思うのですよ。さすがにそれは
プロ集団ですし、今まで色々なイベントであるとか企画を手掛けてきたわけですから。
そういうのもなんていうか一つの戦略として、でもそれがメインになるわけではないというのは
あの番組のスタッフさんなら分かっているんじゃないのかなあ、とか。希望的観測含め。
ただ、演者にとってはこれが初のレギュラーなわけです(あ、ジャンポケは違うか)。
今後の指針ともなるであろう番組でガンガンこういう危機感を煽るやり方をして、ファンに対して
言葉悪いですけどもある種の脅しをかけて、それで成功しちゃうと『あ、こういうもんなんだ』
とか思ってしまわないかなと。
こちらの気にし過ぎならいいんですけどね。
ただ、先日の『トリオ・トリオ・トリオ』でこのイベントの話になった時に向井君が
「助けると思ってチケット買ってください」みたいな感じの事を言ったのですよ。多少は
うろ覚えではありますが、そういう意味合いのことを言っていて、いやそれは違うだろう、と。
本来ならば、これだけ楽しいイベントにします、面白いです、来て損はないです、だから
買ってください、とならねばならないと思うのです。なのに作り手がそう言っちゃうのは違う、と。
まあ実際、どんな内容のライブになるのかも出演者の皆さんは全く分からないわけで
(徐々に教えられていくんでしょうけども)、分からないだけではなく多分企画にも参加
させてもらえないであろうことを考えると、言われた事をやるという意味ではなかなか
「面白いものを作ります!」とは断言し辛い部分もあるとは思います。
ですが、与えられた枠の中で精一杯面白いものを作る、というのも大事な事だと思うのです。

『333(トリオさん)』という番組は出演者の成長物語であって、そういう裏の部分も見せていく
番組だとは思うのですけども、少なくとも視聴者には見せてはいけない部分というのも
存在するんじゃないかと私は思っています。
どうしても流したいのならば、イベント終了後に裏話として実はこういうことがあった、
みたいな感じでやれば、さほど不快感もなく普通に受け入れられたと思うのですけどね。
赤字だなんだって事前に言うのはなしだわー。
こっちは番組や出演者を信頼して購入しているのに、向こう側は全く信じていないんだなと
いう感じが見て取れて、なんだかなあ、という気分になったりしました。


批判ばかりでもなんなので。
最近になって各自の個性が色濃く出てきているので、観ていて楽しいです。
やたら会社寄りで物分かりのいい斉藤君とか、率先して仕切る向井君とか。
そして最近(松橋)しゅうたが出てきたなあ、という印象。
ジューシーズって一番出演回数が多い割には一番(あの番組内での)印象が薄い感じが
して、なんとも勿体ないなとおもっていたんですが、徐々にしゅうたが頭角を現してきたなと
思います。
しゅうたは普段のライブでも周囲に気遣ったり空気を読んで流れを作ったり出来る人
ですけども、最近『333(トリオさん)』内でもそれが出来るようになってきた印象。
実際見ていてものすごい安心出来ますし。
それにしてもまだ『333(トリオさん)』って始まって一年経っていないんですよね。
各自の成長ぶりがものっすごくて時にびっくりしたりします。
DVD観るのがほんと楽しみ。今とは全然違うんだろうな。

333 コメント: 0 トラックバック: 0

銀行強盗

2011年06月17日 23:24

本日は元モーニング娘。辻ちゃんのお誕生日ですよーおめでとーう!
24歳!娘。加入時は12歳だったのに今や二児の母ですよ。
なんつか、そりゃ私も年取るよなあ、とか思ったりしたんでした。
嵐の二宮君も本日が誕生日だそうで。おめでとーう!
嵐ではニノが一番好きだったりします。あの演技力の高さが。
『硫黄島の手紙』を映画館に観に行ったんですけども、その時は内容に興味があったんで
ニノが出ているといってもふーんという感じではあったんですが、映画観てその演技力に
うわあー!となりまして、以来ファンです。まあファンといってもそんな熱心なものでは
ないですが。
ただ『硫黄島の手紙』の演技はほんと素晴らしかったんですよね。なんていうか
言葉が変かもしれないですけども、あの当時における今時の若者っぽい感じがすごい出ていて。
もちろん、あの当時を私は知らないわけですけども、ただでも当時の若者はこんな感じ
だったんだろうなあ、というのが見て取れましたし。


さて時間が色々と押し迫っているので本日は軽く。
今日のばちーんんんにパンサーが出ていたわけなんですけども、何のネタやるのかなーとか
軽い気持ちで見ていましたら、尾形君が雑誌っぽいものを見ながら、
「旅行楽しみだなあー!」
と言ったんですよね。
その瞬間思わず叫びましたよ。銀行強盗来た―――――――――――――!!!!!、と。
銀行強盗ネタなんですが、私がパンサーにハマったきっかけでもあり、そして一番好きな
ネタでもあります。オチが本当に秀逸で、そこに行くまでの流れも見事ですし。
なんですが、(少なくとも私がファンになってからは)AGEAGEでも全然やらないですし、
ばちーんんんになってからは割と過去の懐かしいネタもやるようになったというのに
でも全然やらないしで、もしかしたら封印されたネタなのかなあとか思ってちょっと
寂しい気持ちにもなっていたんですね。
なんですが、先日のルミネ単独でやってくれて、ほんっとに嬉しかったんですよ。
何せあの単独は、”お気に入りのネタやります” と冠されていましたから。
単純に見られたこともありますけども、お気に入りのネタの中に銀行強盗が入っていたんだ!
という感激もあり、めっっっっちゃめちゃ嬉しかったんですね、あれ見られた時。
そして大阪のトリオトリオトリオでもやったと聞いて、これまた嬉しかったんですが、
でも普段のばちーんんんではやってくれないんだろうなあとか勝手に思っていたところ
披露してくれたということで、もうほんっとに嬉しかったんですよ!
しかもパンサー結成3周年記念日翌日という日に。
結成記念日は菅さんの誕生日ネタ、翌日はこのネタのファンも多い銀行強盗ネタ。
やっぱり我々ファンだけでなくて、本人さんらも結成記念日を大事にしてくれているんだろうなと
思えて嬉しかったんでした。まあ、偶然という可能性も否定は出来ないですけども(笑)。
ただでもほんと、結成記念日だったりその翌日だったりにネタライブがあるというのは
幸せな事だなあと思います。お仕事がある事自体がこういう仕事をやっている人に
とっては幸せな事だと思うんですが、芸人の本質であるネタをやれるライブがあると
いうのは、やっぱり一番の幸せだと思うので。

こういうのを見てしまうと、もちろんパンサーには売れて欲しいんですけども、同時に
ばちーんんんは卒業しないで欲しいよなあとも思ってしまいます。
別にばちーんんんでなくてもいいんですけども、定期的にネタをやることが出来るライブには
出続けて欲しいんですよね、やっぱり。
それがテレビでやれれば一番なのかもしれませんが、今ネタライブをやれる番組って
ほぼ壊滅状態ですし、それにテレビって消費文化ですから、ネタが消費されてしまうのは
勿体ないなという気持ちもあるので、ライブでネタをやり続けて欲しいなという気持ちです。

パンサー コメント: 4 トラックバック: 0

結成3周年記念ということでパンサーについて語ってみる

2011年06月16日 23:53

パンサー結成3周年おめでとう!!!!!
そっかー3年かー。というかまだ3年なんだ、という驚きもあったり。
個人的な事ですが、昨年の今日はまだパンサーを知らなかったんだよなあ、とか。
そう思うとまだ1年経ってないんですよね、ファンになってから。
ただ、ものっすごく濃い日々だったとは思います。
そしてこれからもまた濃い日々が続けばいいなとも思います。

今日は昼間は『333(トリオさん)』の収録(ソースはテレ朝イベント事業部のツイッター)、夜は
ルミネタだったわけなんですけども、ルミネタでは菅さんのバースディネタをやったそうです。
パンサーの誕生日にパンサーのブレーンである菅さんの誕生日ネタをやったわけですね。
それを聞いてなんだかちょっと嬉しくなったんでした。

さて今日は久々にパンサーについて語ろうかと。
あ、色々たまっているライブレポなんですが、これの前記事にそのうち何事も
なかったかのようにこっそり追加していると思います。 (追加しました)
あれとかこれとか書きたいんだけど時間がね、なかなか。
ただどうしても今日はパンサーについて書かないと!ということで。

本日はそれぞれについて。

【尾形君の説得力】
尾形君って何気に演技力あるよなーというのが私の印象だったりします。
だって、10歳の少年から推定40くらいのおじちゃんまで色々な役を(コントで)演じていますけど、
どれもちゃんとそれらしく見えるんですよね。
10歳の少年のネタは、菅さんが実は大人じゃないか、という設定のコントな訳ですけど
向井君が菅さんを訝しがって「あの子、ほんとに子供?」と尾形君に訊いて、尾形君が
「うん、僕らとおんなじ10歳だよ」と答える、というくだりがあるんですけども、
そこって菅さんだけは大人なのに子供の格好をしているという設定なので、尾形君と
向井君は子供でなければならないわけです。そうでないと成り立たないですから。
で、あの子供の演技ね。
だってあの人今年で34歳ですよ。なのに10歳と言われて、なんかまあそうか、という気分に
させられる、っていうね。
他にも、忙しい芸能人の敏腕マネージャーであったりとか中華料理屋のおっちゃんであったり
とか、色んな役を演じていますけども、秀逸なのはやっぱり銀行強盗ネタにおける尾形君。
あれはほんと彼でなければ出来ない役だと思います。
彼がバカっぽい演技をずっと続けているせいで、こっちは彼はそういう人だと思い込みますし、
向井「この辺で銀行強盗あっただろ。あれの犯人……」
尾形「俺じゃねえよ!」
が笑いになるわけですし、同時にオチのフリにもなるというね。
尾形君って、演技に説得力を出せる人だと思うのですよ。なんか、こういう人なんだと思わせる力と
いいますか。観ている側が自然に入り込めるという。
ただ問題があって、どんな役でもそれが出来るかというとそういうわけではないんですけどね。
ということで次。

【菅さんの洞察力】
菅さんの作るネタが私は大好きなんですけども、特にいいなあと思うのが、ちゃんと3人
いなければ成立しないものを作って来るところなんですね。
2人に対して3人というのはやはり難しいのかもしれないですが、正直これ2人でも
出来てしまうネタだよなーと思ってしまうとちょっと醒めてしまうところがあるので。
ただ、菅さんの作るネタ、パンサーのネタはちゃんと3人いることが基本となっているので
観ていて安心出来るところがあったりします。
でまた、尾形君の活かし方が本当に上手いんですよね。
前述の銀行強盗や10歳の子供ネタとかもそうですし、まさに尾形君にしか出来ない役を
きちんと振ってくる辺りがさすがだなと思います。向井君は器用な人なのでこんな感じで、と
言えばどんな役でもそれ相応のものは仕上げて来ると思うのですけども、尾形君に
関しては、ハマればものすごい説得力を持った役になるけれど、そうでなければ微妙な感じに
なってしまうところがあると思うのですね
(余談ですが、『333(トリオさん)』のシャッフルネタでの敗因の一つが、尾形君を活かしきれな
かった、ということにあるのかなと思います。ただでもそれは仕方ないところもあるとは
思うんですけどね。尾形君は活かせれば本当に大きな力になりますけども、活かすのは何気に
難しいんじゃないかという気もするので。
あとまあ、一番の敗因はまた別にあると私は思っているんですがそれはまた別の機会に)。
なんですが、ちゃんとそれぞれの相方さんを活かしたネタを作って来る辺りが見事だと思います。
銀行強盗ネタのバカっぽい友達や10歳の子供もそうなんですけども、忙しい芸能人に出てくる
敏腕(ぽい)マネージャーとか、実際デキる人っぽく見えますし。尾形君も身長があるからか割と
どんな服でも着こなしますからね。
そうそう、あの敏腕(ぽい)マネージャーですけども、一見デキる人っぽく見せておいて、でも
よくよく考えたら取材の合間にあれだけ仕事をブッキングする辺り全然スケジュール管理
出来てないじゃん、ダメなマネージャーじゃん、という役に尾形君を当てはめる辺りが
なんともツボだったりします。
この人ほんとよく見ているなーと思いますし。

【向井君の補佐力】
彼は正統派ツッコミとしての能力であるとか仕切りが上手いと言われていますし実際そうだと
思いますけども、個人的にものすごく高い評価をしているのがフォローの上手さだったりします。
パンサーって、尾形君もそうなんですけども、菅さんも実は割と結構ネタの時にミスるよね、と。
そういう時に上手くフォローして道を戻すのがツッコミの役割な訳なんですけども、向井君は
本当にそれが上手いよなーと思います。笑いにしつついい感じで戻すんですよね。
パンサーの初単独(見ホーダイに上がっているやつですね)で、ホスト風の3人がカッコ良く
漫才をする、というネタがあるんですけども、尾形君がネタをミスって落ち込んだ顔になった時に、
「そんな顔しないの。後でミルフィーユあげるから」と向井君が(舞台上で)慰めたんですね。
それ見た時うわあ―――!!!! と思いましたよ。
ホスト風のカッコ良さはちゃんと踏襲しつつ慰める、っていう。
あれは見事だったなあ。
他にも色々と上げればきりがないくらいにあるんですけども、ネタの世界観を壊すことなく
フォローして次に繋げる辺りがほんと見事だなと思います。
また人の話を聞いて盛り上げたり笑いにしたりする能力の高さも買っていたり。
以前、W杯が南アフリカで行われるという時に尾形君が俺も行きたいと言い出しまして、
尾形君が熱く語るのを向井君もずっと「うん」「うん」と力強く頷きながら聞いていたんですけども
「こいつらも連れて行くんで」と尾形君が言った途端、「うう―――――――ん……」と。
そのテンションの下がりぶりが笑いにも繋がっていましたし、実際面白かったんですよね。
他にも、トークの時など人の説明不足な部分をさりげなく補ったりとかして分かり易くして
くれたりとか、ほんとフォローが上手いなと思います。

三者三様、それぞれ違う力がある3人なわけですけども、またそれぞれの力がいい感じで
上手いこと噛み合ってより大きな力を引き出しているなと思います。
3人ともそれぞれ、相方2人がいるおかげでより自らの力も出せているところがあるなと。
つくづく、ほんっといいトリオだなと思います。

来年の今日はどうなっているんだろうなー。
めちゃめちゃ遠くに行っているのかもなー。まあ元々近くもないですが。
全く分かりませんが、またこうやって楽しく祝えたらいいなと思います。

パンサー コメント: 10 トラックバック: 0

トリオ・トリオ・トリオ 軽く感想

2011年06月15日 23:25

『トリオ・トリオ・トリオ』行ってきましたー。めっちゃめちゃ面白かった!
今回も同時配信があるということで、じゃあレポはいいかーとのんびり見ていたんですけども、
終わってからツイッター見てびっくり。
途中から俯瞰になっていたんですか?
舞台両端のモニターには普通に映っていたと思うんですけども、つまりあれが
見ホーダイで見られる映像だったのか、とか今更。
当然ながら観ている最中は配信がどうなっているかとか分からなかったので普通に
楽しんでいましたけども(多分出演者も分かっていなかったんじゃないかな)、アコギなこと
するなあ、というか、ちゃんと見せた方が宣伝にもなっていいと思うんですけどね。
You Tubeの動画もガンガン消されていますけども、多少は残しておいた方が宣伝になるのに
なあ、とか。私自身、最初はつべ動画を観てハマって見ホーダイに入ったんで。
多分何もなかったら入らなかっただろうな、とも思います。

それはさておき。
レポを書くつもりが全くないままに見ていたので、軽く感想なんぞを。

まずは分かっているとは思いますが出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。

ずっとやっていますし、『333(トリオさん)』とメンバーが全く一緒ということもあって
多少マンネリ感は出つつも、でも今回もほんと面白かったです。
それぞれ役を演じながらのジェスチャーゲームとかほんっと笑いましたし。
あれでやっぱりさすがだなーと思ったのが(松橋)しゅうた。MCの向井君に「向井もやれよ」
と言う辺りね。最近は向井君がMCというのがもう規定になっているので、どうしても
他8人が何かをやって向井君が進行、という形が多くなっていて、それはそれでいいんですが
やっぱり向井君が挑戦する所も見たいわけですよ、こっちとしましては。
ほんっとしゅうたってそういうニーズであるとか空気を読むのが上手いよなーと思います。
普段から客席に気遣ってくれるのもしゅうたですからね。
飼っていた猫が死んだ設定では、猫の名前を「(子供の頃尾形君が飼っていた犬の名である)
タンタン」にしたりとか、それで尾形君も「タンタントンネル」と出したりとか、しゅうたはほんと
上手いよなあと思います。
そういやその尾形君ですが、”パキスタン人” という設定だったんですけども、どうせなら
イスラエルとかサウジアラビアとかにして欲しかったですよ。中東。そうしたらサイード
出せたのに(笑)。まあパキスタンも広義では中東なんですけども。
(この辺不安だったので調べましたら、とりあえず外務省の中東ページには、パキスタンは
載っていませんでした、ということで。でも含める場合もあるみたいではあるんですが。
というか地理得意ではないのでこの辺で←逃げた)。
向井君が引いたのが「ハゲを隠している人」だったのには大笑いしました。

TOKYO SHINJI COLLECTION は本当に見事でしたね!最初の人達は普通に着こなして、
後半は色々アレンジして、そして最後に落とす、っていう(笑)。
まず最初の人達なんですけども、普通に着こなしているからすごいといいますか。
武山君とかカッコ良かったですし、尾形君も全身赤とかよく着こなしたなあ。似合っていましたし。
太田君と向井君は勝手にアレンジしていましたけども、それが後半のいいアクセントに
なったなーと思います。正直向井君だけがアレンジしていたら(人の服を勝手に切ったら)
ちょっとそれは、という感じになったと思うんですけども、相方の太田君もやっていたと
いうことで、というか多分太田君が率先して「いいですよ向井さん。斉藤の服なんて
切っちゃっても」とか言ったんだろうなあと想像出来るので、まあいいかという気になる
辺りがなんともすごいなあと。実際切った方がいい感じでしたし。
で菅さんがいい感じで似合っていたところに最後の児玉さんですよ。
あの人凄いわマジで!(笑)。
多分あの服着こなせるのってだまさんくらいですよきっと。
もうほんと腹抱えて笑いました。
ただ、あれを見ていて思ったんですけども、斉藤君って美的感覚が悪いわけでは
ないんだよなーと。服も全員それぞれ似合うものを選んでいますし(もちろん各自の
着こなしかたもあるんでしょうけども)、最後にだまさんを持って来る辺りとか見事ですし。
サイズが心配された赤羽健ちゃんにもいい感じのシャツをあてがっていましたし、
服自体もそんな悪くはないんだよなあ、と。
そうなると、人が何を着れば似合うかは分かっても、自分が何を着れば似合うのかが
分かっていないんだろうなあと。それか着たい服と似合う服が一致しないか。
でも、前のトリオ×3で斉藤君が向井君の私服を着た時がありましたけども、それは
すごく似合っていたんですよね。かわいらしかったですし。
だからポップな服も似合うんだろうなとは思うんですけどねー。どうなんだろう。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

ジャンポケ斉藤劇団“熱い汗”旗揚げ公演&ジャンポケ太田が歌う 感想

2011年06月14日 23:06

レポを書こうと思ったんですが、レポと言える程のことは書けなさそうなので感想で。
ぶっちゃけ既に記憶が……。いや面白かったんですけども。
ここんとこ色々なライブが立て続けにあったもので。
あ、これの前にHopライブがあってそれもMCがジャングルポケットだったので、この日は
ジャンポケ三昧でした。がっつり堪能してきましたよー。


まずは、『ジャンポケ太田が歌う』から。
出演者を公式サイトのスケジュールからコピペしようと思ったら書いてないというね。
なのでちまちまと自分で書きます。いや大したことはないけども。
ジャングルポケット太田
【ゲスト】ジャングルポケット斉藤・武山、チョコレートプラネット(松尾・長田)
【スペシャルゲスト(?)】ふくろとじ てっちゃん

真ん中にカラオケの機械があって、それに番号を入力して歌う、という形。
最初は太田君一人が出てきて一曲歌ってくれました。
ただ……すみません曲名をほっとんど失念というね。
その辺りはよそ様のブログなり何なり探して下さい(投げた)。
一曲歌った後太田君は、自分だけでは時間が持たないので、ということでゲストを呼んで
皆で楽しむという形を取っていました。
まず、カラオケに行った時の1曲目をどうするか、という話から。
1曲目は難しいから人に任せるとか1曲目は嫌という意見が多数。確かに1曲目って何気に
気を遣いますからねー。そこそこ盛り上がる曲にしつつ、あんまり激しい曲は、というのも
ありますし。
で、カラオケで盛り上がる方法を色々やってみることに。
まず最初は「ご本人登場」
くじでもジャンケンでもいいので誰か1人を決め、他の人が1番を歌い終わった頃に
その人が入って来てモノマネをしながら歌う、っていう。その場にいる人は皆、どんなに
似ていなくても(笑)、「わあ○○さんが!」というリアクションを取る、と。
これは太田君と斉藤君で実演してくれました。
太田君の選んだのは松山千春。サビの部分で斉藤くん登場。
朗々と歌い上げる斉藤君に大盛り上がりでしたよ。
次は長田君がモノマネをすることになって袖にはけまして、曲はお客さんに決めてもらう
ことに。太田君が客席まで行ってこっそり聞いて曲を入力。
イントロ部分で分かった人はうわあー!と盛り上がりましたよ。
長田君の十八番である氷室!
もーうノリノリで氷室をやってくれました。カッコ良かったー!
ただこれ、舞台だから袖があるけども、普通のカラオケボックスだったら部屋の外で
待っていなければならないので、それ傍から見たらただの不審者だよね、という話も(笑)。
でも何人もいたら盛り上がりそうだよなーとか。
そして次は「お題縛り」
幾つかお題を書いておいて裏にして、それを途中で引いてその通りにやりながら歌う、と
いうもの。
一番盛り上がったのは『途中でドラえもんを入れる』というもの。
ちょいちょい入り込むドラえもんに皆腹抱えて大笑い。いやー最高でしたあれ。
文章ではちょっと説明が出来ないんですが、面白かったのでぜひぜひ。
○○のモノマネで歌う、とか、あとなんだったかなー。色々ありました。

太田君によると、カラオケソムリエという人がいる、と。なんでも年齢や音域、そして
その日のコンディションなどを聞いて、その人が今歌いたがっている曲を当てる、という人。
しかも大ヒットした曲とかではなく、好きだけど忘れていた、そういえばこれあったわー、と
いう曲を選んでくれる、というなんとも凄い人。
ということで呼ばれたのがふくろとじのてっちゃん。
正直、最初は客席も『なんだ』という感じだったんですが(その道のプロが来るかと思ったら
芸人じゃん、みたいな感じ)、このてっちゃんがとにかく凄いんですよ!
一人一人幾つか質問をして、じゃあこれ、と入れた曲がとにかくドンピシャ!
唯一斉藤君だけは最初『?』という感じだったんですが、「お前の歳でGLAY分かんない奴
いねーよ」みたいなことを太田君も言っていたのでちょっと予想外だったんでしょうねー。
そんな斉藤君にも2曲目はハマったようで嬉しそうに歌っていました。
なんか、曲が流れた瞬間の『あー!これー!』という表情がたまらんのですよ。
この曲あったー!、っていう。
私もそのうちやってもらいたいなー。
そうそう、てっちゃんは今新宿は歌舞伎町のカラオケパブで働いているということでしたので
店に行って「太田が歌うを見た」と言ったら飛んでくるらしいですよ(笑)。

この、○○が歌う、には初めて行ったんですけども、なんか人によって内容が全然違う
らしいですねー。ほんとにずーっと一人で歌っていたりとか、好きなところだけ歌ったりとか。
太田君の場合は、歌うよりも皆を楽しませようという感じが見て取れてまたまた好感度UP
でした。ただあまりにも自分が歌わないので他の面々に「太田が歌うなんだからお前が
歌わないと」と言われていましたけども(笑)。


そして次は、『ジャンポケ斉藤劇団 “熱い汗” 旗揚げ公演』
まずは出演者から。
<劇団員>ジャングルポケット 斉藤/ジャングルポケット 武山/ジューシーズ 児玉/
       チョコレートプラネット/相原慎吾/平田敦子/
<案内人>ピクニック/
<見届け人>ジャングルポケット 太田/ジューシーズ 松橋/ジューシーズ 赤羽

まず案内人のピク兄が出てきて軽く説明して、それから見届け人3人が登場、という流れ。
(松橋)しゅうたが、「トリオの1人だけ呼ぶのが気まずかったから俺ら呼んだんじゃ」
みたいなことを言っていたんですが、正直これ見届け人がいなかったら成り立たなかった
ライブだったと思います。
でピク兄が、とにかく真面目な芝居だと。お笑いは一切ない!、と断言。
そして案内人&見届け人は客席の空いている席について、芝居スタート。
内容は、政府によって愛禁止令が出され世の中から愛がなくなり殺伐とした環境に
なっていたものの、先生(斉藤)が愛は素晴らしいと説き、最終的に皆が愛を取り戻すと
いう流れ。
タイトルは、『愛を取り戻せ』でした。

で、まあ真面目な芝居で笑いは一切ないと言っていたピク兄の言葉は前フリであったようで
皆ふざけまくりボケまくり。
児玉さんはいつものぐにゃんぐにゃんした動きをするし、チョコプラの2人は好き勝手
やりまくりだし。
しゅうたによると、「以前神保町で一緒に芝居をやった時、少しふざけていると怒られて
いたけれど、少しどころじゃない事が分かった」とのことでした(笑)。
お芝居は途中で歌が入ったり(ミュージカル?)、マドンナ(平田)登場のくだりでは
斉藤君が「マドンナ」と言う度になぜか笑いが漏れたりとかまあ色々でした。

で、こっからは私の感想。
正直これ私も悪かったなと思ったんですが、うっかり(?)本気芝居モードで行っちゃったん
ですね。斉藤君は元々役者志望ですし今でもやれるものなら役者をやりたがっていると
いう話ですし(これの前のHopライブでも言っていた)、なのでこういう場で本気の芝居を
やるのかなあ、とか思っていたんですよ。
そうしたらなんかふざけまくりだったんで、あれ?、と。
いや面白かったんですよ。それはほんと事実。
ただ何ていうか、カレーを食べに行ったらケーキが出てきたみたいな感じ。
確かにどっちも好きだよ、好きだけど今それじゃないんだよなー、っていう。
ガチ芝居じゃなくてお笑いの方か、というのは早いうちに分かったんですが、
スイッチの切り替えが上手く出来なかったという感じでした。
なので次回また見に行かないとなーと思っています。
最初からケーキが出てくると分かった上で行ったらまた違うと思うので。







ただ、これ書くかどうかすごい迷ったんですけども。ううーん。
完全な批判なので読むかどうかは任せます。



正直、ガチ芝居にするにしてもお笑いにするにしても、脚本が穴だらけ過ぎ。
最初総理大臣(武山)が出てきて、「5年前に愛禁止法を出して以来愛が語られることが
なくなったけれど、本来は愛は素晴らしいものです」みたいなことを言ったんですね。
いやそれお前が言うな、と。
法案を最終的に可決したのはあなた方(もっと言うなら総理大臣)でしょうがよ、と。
5年前ということで当時は総理ではなかったのかもしれないですけども、でも総理としての
責任は負うべきであって、それを特に間違いであったとか謝罪するわけでもなく
「本来は素晴らしいものです」とか言われてもさあ、と。
なのでもう最初の部分で引っかかりまくりだったんですよ。
しかも、表現の自由というのは憲法で保障されているものです。
(日本国憲法第21条第1項において
「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と規定)
ということはつまり、国家が愛禁止法を出し、愛を語る事を禁止した場合、
それは憲法に違反する行為であって憲法マンが黙っていないんですよ(笑)。
実際、愛禁止法の内容もなんだか不明瞭でしたし、法に反して愛を語ればどうなるのかも
よく分からないままでしたし、斉藤君が大声で愛を語っていても何もなかったですし、
総理が演説しているところにピストルを持った男が乱入してもSPの一人も来ないし、
とにかくもうツッコミどころ多数な上に演者が皆ボケたがるから、個人的にはなんかもう、
カレーを食べに来たらケーキが来て、そのケーキの上に練乳をかけられた気分でした。

あくまでも素人考えですけど、と先に明記した上で。
愛禁止法ですけども、政府が決めたのではなく海外のテロ部隊とかゲリラ部隊が
国を襲って軍事国家を勝手に制定して愛禁止法も作ってとにかく力で抑えつける国に
なってしまって5年。警察も自衛隊も壊滅状態、海外も手を出せない状況の中、
当時の総理大臣であった武山総理が身を呈して愛は素晴らしいと訴えて、過激派の
トップ(児玉)に殺されそうになるものの……、とかだったらもうちょっとすんなり入ってきた
だろうになあ、と。
そうなれば途中斉藤先生がマドンナに愛を語るシーンでも、「そんなこと言ったら殺される」と
なって緊迫感も出たでしょうし、総理がピストルで狙われてもSPが来ない理由も説明つき
ますし。
とにかく(民主国家の)政府が決めちゃダメだわー、と。
演技でふざけるなら脚本はしっかりしておいた方がいいと思うんですけどね。

にしてもこれ、見届け人にLLR福田君がいたらまた違っていたんだろうな。
行政書士の試験勉強をしている彼ならこの辺りを突いてくれたと思うので。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

ピクとジョー(第二回)のレポを書くよ

2011年06月13日 23:51

需要がなくても気にしないよ、と前回書いたんですけども、何気に需要があったようで
嬉しい限りです。ピク兄もシューさんも人気じゃん!と。
実際面白いライブなんで、行くかどうか迷っている方はぜひぜひ!


まずは出演者から、っていっても
ピクニック/シューレスジョー
なわけなんですが。
あ、でも今回はゲスト(?)がいましたよ。またそれは後で。

まずは2人登場。前回も来た事ある人ー、とかそんな感じのことを訊いた後、
自己紹介しないと、とシューさん。
いやこのライブ来るくらいだから分かってるでしょ、とピク兄は言うものの、いや大阪ではね、と。
大阪でも先月『ピクとジョー』をやったんですけども、ライブが始まってから半分くらいして、
そういえば僕らのこと知らない人いますか、と訊いたらなんと手を上げたお客さんが
いたそうな。
まさかそんな、自分らを知らない人が2人のトークライブに来ているとは思わなかったので
びっくりしていると、
「大阪のお客さんすごいよ。『どっちがどっちー?』って」(byシューさん)
慌てて自己紹介したそうです。
にしても知らないのに来るってある意味すごいな。
そしてオープニングトーク。
シュ「あんまり最初からこんな話するのもなんなんですけども」
ピク「じゃあ止めて」
いやいやいやいや(笑)、ということでシューさんが話を始めたんですが、
なんでも、シューさんは一人暮らしで、家にいる時は家の鍵をかけないでいて、
そんなこともすっかり忘れてお風呂に入っていたら、玄関の方から物音がして、
なんと風呂場の電気をいきなり消された、と。
ええー、となった瞬間、いきなり劇場の電気がオフに!
真っ暗になる劇場。ざわめく客席。
とそこへなにやら音楽が。
そしてスポットライトがピク兄に!
流れているのはハッピーバースディーの曲。そして、なにやら2人の影が。
サカイストまさよしさんと、ゆったり感江崎さんでした。
そして、2人が持っているのは結構大きめの肉まんが3つ載ったお皿。
肉まんが好きなピク兄のために、シューさんがわざわざ買ってきたそうです。
目黒五十番という、美味しい事で有名なお店(だそうです)にわざわざ行ったんですよ!と
シューさん。なんですが、
「何で肉まんにチョコで文字書いてんだよ!」(byピク兄)。
3つあった肉まんには、「ピクニック」「みそじ」「おめでとう」だったかな、それぞれ書いて
あった模様。私は後ろの方の席だったのでさっぱり見えませんでしたが……。
ちなみにこれもシューさんがチョコペン買って書いたそうですよ。
とはいえ、せっかくの肉まんをチョコで汚された(笑)ことよりも純粋にこうやって準備して
くれたことが嬉しかったようで、ピク兄は美味しそうに一口食べていました。
で、せっかく来てくれたんだから何かやっていってよ、というリクエストがあり、まさよしさんが
トランプマジックをやることに。
ピク兄にトランプを1枚引いてもらい戻して切ってそれを当てる、というスタンダードなもの。
引いたカードはクラブの5(だったかな。まあそういうことにして話を進めます)。
なんですが、まさよしさんはトランプを切った後、「じゃあ」と帰りかけたんですよ。
当然突っ込む他の面々。
とそこでまさよしさんが一言。
「だって俺、クラブの5とか分かんないもん」
ここでうわあー!と。カッコ良かったなあこれ。
そして次に江崎さんも何かやってと言われ、一発ギャグを披露するも……以下略(笑)。
で、今日誕生日なの?、とゲスト(?)2人に訊かれ、「いや(6月)29日」と。
先じゃん!、と突っ込まれたものの、次回のライブが2カ月先だから、ということでした。
ちなみに6月29日ってノムさんこと野村名誉監督の誕生日でもあるんですよね。
いや、29日と言われた瞬間それが浮かんだので。

で、2人が舞台から去って残った2人でトークの続き。
実は前から準備をしていて、このライブの前の芝居に出ていた2人にも事前に頼んで
残ってもらっていたとのこと。「あ、そうだ、あの話全部嘘ですよ」とシューさん。
話によると、このライブ前に雑談という感じで、空き巣に入られた話してもいいですかね、と
シューさんからお伺いがあって、ピク兄もまあいいんじゃないの、と答えたとか。
その空き巣話ということ自体がサプライズの為の嘘だったわけなんですけども、
そこまで徹底するかー、と。いやあ見事でした。
でピク兄が、「お前の誕生日もやるから。何月だっけ?」と訊いてシューさんが
「6月……」と言いかけるも、「いやお前1月じゃん」と。
1月18日生まれですね。ジューシーズの(松橋)しゅうたや元モーニング娘。の石川梨華ちゃんと
一日違い(2人は1月19日生まれ)。
で、このライブは2ヶ月に一度やるから、と考えると1月はないから出来ないね、と一度は
なりかけたんですが、12月か2月にもしかしたらやるかも、とのことでした。

ピク兄は30歳になるんですけども、全然見えない、と。
「14歳じゃないですか」と言うシューさんに対し、そういえば、とピク兄。
なんでも健康のために自転車で移動しているということで、ある時遅刻しそうになって
雨の中必死で自転車を走らせていたらかなり派手に転んでしまった、と。
ただその時は本当に急いでいたので起き上がってそのまま自転車に乗ったそうなんですね。
で翌日、カバンに入っているはずのものがどうしても見当たらなくて、考えるに昨日
自転車で転んだ時に落としたんだろうということで昨日の場所へ行くと、昨日転んだ光景を
ちょうど見ていた人達がいて話をしていたと。
「自転車ですげー転んでた奴がいてさー」とか話していて、でもう一人が「幾つくらい?」と
訊いたらなんと「中二くらい」という答えが返ってきたそうで。
まさに14歳!(笑)。
そういやその自転車なんですが、ロードバイク用ので身長制限があり、実は165cm以上では
ないと乗れないそうなんですね。でピク兄は163cm。
なんですが、買う時はちょっと背伸びして購入したそうです。
そんな中二に見られたピク兄。とはいえ最近はさすがに10代に見られる事はなくなってきた
と言っていましたが。
対するシューさんは最大で45だかに見られるらしく、無限大の楽屋では若者ばかりと
いうことで浮くから、少しは若々しい格好がしたい模様。
何せ無限大で自分より年上はポテト少年団の菊地&内藤さんしかいない、と。
この日のシューさんですが、トンファーの山西あーちゃんと一緒に買い物に行って
買った服だそうでした。どんな服だったかイマイチ思い出せないんですが(おいこら)
似合ってましたよ。あ、靴は覚えています。スカイブルーが鮮やかなスニーカー。
靴ですが、似合ってるけどその靴は買う時勇気いるよね、とピク兄。確かに履いていると
違和感はないんですが、靴だけ置いてある状態だとちょっと勇気がいるかも。

ピク兄30歳最初のお仕事は、自身30回目の神保町芝居だそうです。
というか30回も出ているんだ、と。さすが神保町の申し子。
シューさんは16回くらい、と言っていたかな。
で、ピク兄が「今まで出た芝居全部言える」と言ったらシューさんが「じゃあ言ってみてください」と。
最初がこれで次がこれでー、と言っていたものの数個で断念。とはいえ、「考えれば出るけど
そんなポンポン出てこない」ということでした。
3回目に出たお芝居が「ロザンの菅さんと一緒に出たやつ」だそうで、それかー!と。
ちょっと話がずれるんですが、私が初めてピク兄を知ったのってAGEAGEでロザンがMCを
やった時だったんですね。その時ピク兄も出ていて、菅ちゃんがやたらピク兄を贔屓していて
それで。ただその時はトークしか見ていなかったので、とにかく先輩相手に萎縮しまくる
ピク兄しか見ていなくて、この人はこういう人なんだという認識をしたので、後日ネタであるとか
あと後輩とのトークを見て、こんなアグレッシブな人なんだ、とびっくりしたのを覚えています。
そしてシューさんも最初に出たのはこんな芝居だった、と。
とはいえ最初の頃はセリフとかも一言二言くらいしかなく、本当にチョイ役だったけれど
やっていくうちに二人芝居などもやらせてもらえるようになった、と言っていました。
いやーほんと、継続は力なり、だよなあ。
でピク兄。「いい加減すずらん通り(神保町にある道の名前)に俺の銅像建ててもいいと
思うんだ!」と。
そんなん絶対イタズラされるから嫌だ、というシューさんに対し、「入口が俺で出口がお前」と。
いやどっちが入口か出口かは分かりませんが(笑)。

そしてそれぞれ2人のネタ。シューさんは実験的なネタということで大喜利っぽい感じの。
両端に箱があって、それぞれにお題があってそれを繋げたものを説明する、という。
『ムキムキ』『ザよしもと』が出た時の答えが『ニブンノゴ!』だったりとか(笑)。
ただ、どうもスタッフさんへの説明が上手くいっていなかったらしく、箱がやたら遠かったり
とか、答えを書く時に使う机はあるものの椅子がなくて書き辛そうだったりとかしていました。
『イケイケ』『雑居ビル』の時は、「俺の辞書にイケイケという言葉はない」とも(笑)。
ピク兄は殺し屋ネタ。これはもしかしてそのうちばちーんんんとかでもやったりするのかなーと
思うので説明は割愛。シューさんの方は多分やらないとブログにあったのでちょろっと
書いてみました。

ネタ披露の後は、前回のライブで言っていた2人の初共演のV。
本当に流してくれるのかなーと思っていたんですが、やってくれましたよ!
なんだったかな、対決形式でネタ披露をするライブで、決勝に残ったのがシューさんと
他事務所のトリオ。でMCが当時2年目だったというピク兄(当時はコンビ)。
で、(カットされていましたが)トリオの方に話を聞いて、次にシューさん。
シューさんはまだ本名時代。で当時28歳とかそんなんだったため、MCも
「多分ですけど年上ですよね」と。
でシューさん、「飛山茂人28歳です!」とか声を張り上げて言ったらピク兄が
「はい分かりましたーじゃあ結果発表にいきましょうー」とかあっさり切り上げ(笑)。
なんでもシューさんによると、もう一組のトリオの方とは結構長いこと話をしていたそうです。
とはいえピク兄にも言い分があるということで、実はこれが初MCだった、と。
他のコンビは1年目とかでMCをやらせてもらえるのに自分らは2年目で初MCで、
正直自分らの事だけでいっぱいいっぱいだった、ということでした。
ただ、MCをやるにあたって皆にインタビューをしに行ったそうなんですね。
しかしながらそれを聞いたシューさん。「俺んとこ来てない」(笑)。

今後のライブでもビデオは流していきたいと言っていました。初ネタ披露とか流したいと
ピク兄が言えば、事前に確認させてくれとシューさん。まあ確かにね。
そして最後にシューさんが、初単独が決まった、という話を!
これめっちゃ盛り上がったなあー。私も行くよー!
で、単独が決まったとシューさんが言ったらピク兄が「いつ行けばいい?」と。
出してくれ、ということでした。
とそういえば、とシューさん。先日のばちーんんんのコーナーで、相方の結婚式の祝辞を
述べる、というものがあり、なぜかそこにピン芸人のシューさんも出る事になってしまい、
しかも作家さんに言われてモノマネで出る事になり出た、と。
辛かった、他みんなコンビで仲良くやっているのに、とシューさんが言うとピク兄が
「俺呼んでくれれば良かったのに!」と。
実際、呼べるものなら呼びたかっただろうなあ。


ざっと書いたので面白さがどのくらい伝わっているかは分からないのですが、ほんと
面白いライブですので気になる方はぜひぜひ。
次回は8月かな。これまた楽しみです。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年06月12日 23:45

本日はジャングルポケットがMCのHopライブ、ジャンポケ斉藤劇団、ジャンポケ太田が歌う、を
観てきました。つまりはジャンポケデーだったわけです。
まあその辺りのレポはおいおい書きたいと思いますが、先にひとつだけ。
やっぱり武山君が頑張っている気がするのは気のせいじゃない気がするなあ、と……って
なにこの一行しかないのに分かり辛い文章。
いや、なんかやっぱり意識変えた?、気のせいでなくて?、とね。
気のせいじゃなかったらほんっとに嬉しいわー。
今後がますます楽しみになりました。


でもってパンサースケジュールです。毎度毎度書いていますが漏れとか変更とかあるので
参考程度にご覧ください。
大体週一をめどに上げているんですけども、毎回新たなライブが入っていてびっくりします。
これ上げてなかったら気付かなかったライブも結構あったりしますし。
ということで、基本的には自分の為に上げているようなもんですよ、と。
そのうちジャンポケスケジュールも欲しいなー作りたいなーと思いつつ、最初のフォーマット
作るのが面倒で出来ずにいるというね。一旦作ってしまえばあとは追加するだけなので
(とはいえ全劇場を確認するので面倒といえば面倒ですが)。

<6月>
■13日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■14日
トリオ・トリオ・トリオ 21:30 渋谷無限大ホール

■15日
神保町花月スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)

■16日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■17日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■19日
週末よしもと お笑いライブIN富良野 2011笑顔 13:00 富良野文化会館(北海道)

■21日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 7 21:45 渋谷無限大ホール

■22日
シャッフルトーク ギンナナ×パンサー 21:30 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
仙台パンサー1000円ライブ 17:00 仙台Rensa
仙台パンサーvol.3 ~元気!ウェルカムバック!!~ 19:00 仙台Rensa

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
リズムを愛する者の集い 16:00 浅草 雷5656会館 (向井)
開幕まで待てない!!吉本若手フットサル大会「hype」トーク 18:30 神保町花月

■27日
久馬歩編集 月刊コント6月号 19:30 品川プリンスシアター

■28日
渋谷ばちーんんんJump (MC) 17:00 渋谷無限大ホール

■29日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■30日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
ピストルアタックNo.1 22:00 新宿ルミネ


<7月>
■4日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
プロデューサーX 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■5日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
吉本若手フットサル大会「hype」 18:30 駒沢オリンピック公園総合運動場 (尾形・向井)

■6日
4~four~ 19:00 神保町花月

■7日
4~four~ 19:00 神保町花月

■8日
4~four~ 19:00 神保町花月

■10日
4~four~ 13:00 神保町花月
4~four~ 16:00 神保町花月
僕らの休み時間 18:45 神保町花月 (向井)

■11日
4~four~ 19:00 神保町花月

■12日
4~four~ 19:00 神保町花月
カワムラくんも4周年だよ!記念ライブ~オールスター撮影会~ 21:30 神保町花月

■13日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
「お笑いクイズダービー~3連単的中でサインをゲットしろ!~」 22:00 新宿ルミネ

■14日
単独ライブ「春よ、来い」 19:00 品川プリンスシアター

■15日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■17日
パンサー入れ替え戦~尾形がキレた~ 16:00 浅草 雷5656会館
パンサーの3分の2~1人の話を2人がします~ 17:30 浅草 雷5656会館
徳井が壊す 19:00 浅草 雷5656会館 (向井)

■19日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
偏った角度の会“3K” (向井) 22:00 新宿ルミネ

■20日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
トリオ組合SP 21:30 神保町花月 (菅)

■21日
ネタバラエティ公演 14:00 品川プリンスシアター 
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■22日
先手文田後手根建 オールナイトでトリオSP! 24:00 神保町花月

■24日
GAG TV~もしもGAGがTV番組を持って東京からパンサーさんを呼んだら~ 13:30 5upよしもと

■29日
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

パンサー コメント: 4 トラックバック: 0

ジャングルポケット太田君のカッコ良さについて語ってみた

2011年06月11日 23:52

先日、『趣味人』のレポを書いたんですが、そのライブに行って改めてつくづくと
ジャンポケ太田君は本当にかっこいいなあーと思ったので今日はその話。
前にもちょこちょこと書いたことはあるんで、繰り返しになるかなーとは思いつつ
書きたいから書くんだーということで。


『趣味人』で太田君は前回は「人間観察」今回は「ツイッター」について語ったんですが
そのどちらも柔道絡みでした。なので個人的にテンション上がりました。
私は、太田君が柔道について語るのを聞くのがほんっと好きなんですけども、
それはなぜかといえば、彼が柔道をずっと頑張ってきたことが糧となっていて、
きちんと結果を残したことであるとか、その結果の為にどれだけの努力を積み重ねてきたかと
いうこととか、良くも悪くも柔道をやったことで得たこと全てが太田君という人の中で
財産となりそして芯となっているということが単純にかっこいいと思いますし、そして同時に
羨ましくもあるからなんですね。
私は中途半端にたらたらと刹那的にその場限りの楽しさにを求めて生きてきたところが
あるので、なんていうかそういうきちんと努力して結果を出してきている人というのが
もーうただただ尊敬なんですよ。私はそういう生き方をして来なかったですし、自分の性格
から考えてたとえもう一度最初からやり直せたとしても出来ないだろうと思うので、
そういう生き方が出来る人が羨ましいし同時に憧れます。

シチサンが始まった頃、ジャンポケが不幸年表というのを作っていて、その中に
太田君が「柔道部に入ったこと」を上げていて個人的にはものっすごく意外でしたし、
同時にちょっと悲しかったりもしたんですね。確かに青春時代を捧げるくらいに
やっていたでしょうから相当辛かったとは思うんですけども、やらなければ良かったと
思っていたのかなあ、と。
(余談ですがその時の斉藤君の不幸ぶりが正直見ていられないレベルで、なので
その回は未だ見返せずにいるんですけども、そんな中で武山君の「クラゲに刺された」
とかいう正直どうでもいいような不幸が時折入って来ていたのが個人的救いでした。
なんていうか、ジャンポケにおけるタケの役割を示している感じもしましたし)。
で、その不幸年表に柔道が入っていた、ということが余計になんていうか、
太田君が今柔道の話をする度に、『ああ太田君にとって柔道は不幸じゃなかったん
だなあ』と感じられて嬉しくなる、というのもあったりします。
実際、もし柔道をやっていなかったなら今の太田君はいなかったと思いますし。

また彼があんまり「練習大変だった」みたいなことを言わないんですよね。
結果を残した事については割と言いますけども、その結果を残すためにどれだけ
大変な思いをして日々頑張ってきたか、ということはあまり口にはしないんだよなー、と。
またそういうところがカッコ良かったりするなと思います。
根が真面目な人ですから練習もこつこつ頑張って来たんだろうなあ、とは思うので。

彼の事を考えると、すごいなあしっかりしているなあ、と思うので、なんというか
自然と背筋が伸びる感じがしますね。私もちゃんとしなきゃ、っていう。
まあ、私の場合根がぐだぐだなんでちゃんとしようと思ってもそうそう出来なかったりも
するんですが、でもしっかりしないとなと思わせてくれる存在なんだよなと思います。

『趣味人』の次の日、太田君のカッコ良さについて考えていたら仕事が終わって
それもすごいなとか自分でも思ったりしたんですけども(笑)。
なんかもうね、内面からにじみ出る男前っぷりがなんともね。
あとやっぱり今の髪型がすごい似合うなあとも思います。
前の映像とか見ると、髪型の変遷が分かって興味深かったりもしますよね。

明日の浅草がほんと楽しみだったりします。
何気に明日はジャンポケ三昧なんですよ。
一日どっぷりジャンポケに浸ってこようと思います。

ジャングルポケット コメント: 2 トラックバック: 0

パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 レポその2

2011年06月10日 23:42

昨日の続きですので、昨日の記事を読んでいない方はそちらからどうぞ。

★LLR福田「行政書士」★
福田君がライブの企画で行政書士の資格を取るために勉強していると以前よしログで
言っていましたけども、ここで披露となりました。
で、行政書士の本を買ってもらって読んでみたそうなんですが、福田君によるとその本は
本当に初歩の初歩だそうで、行政書士になるにはこういう勉強が必要ですよ、という
内容だったそうです。一応それは頭に置いておいてもらえるとありがたいです。
でもって。行政書士なんですが、試験は定員制ではなく点数制なので、決められた
点数以上を取れば誰でも合格できるそうです。なので誰かと争うのではなく自分との戦い、
だとか。
なんですが試験は難しいようで、合格率は9%くらいだとか
(ちなみに、ちょっとぐぐってみたところ、合格率はもっと低い数字が出ました。
ただこれは、受験資格制限がないため受験だけなら誰でも出来るということも理由の一つ
かもしれないです)。
で、本に書いてあったという、実際の受験者数と合格者数をホワイトボードに書く福田君。
そしてその比率を書いていたんですが、そこでなぜか ”400” と。
ちなみにこの400、「(NSC東京)7期生が大体400人入学した」ということでした。
そして、
「今残っているのってLLRとミルククラウンだけ」
いきなりの爆弾発言。
しかも、
「LLRは実質福田さんだけだから」
と誰かも言い出し、結局7期で残っているのは400人中3人(0.75%)、という結果に。
ここで太田君が一言。
「ライパッチさんと伊藤さんに謝れ!」
……頑張れおつカマキリ(笑)。
まあ、それはさておき、9%といってもそんなに狭き門ではない、ということが言いたかった
とのことでした。
でもって行政書士というのは憲法を扱う専門家だそうなんですけども、憲法というのは
国から国民を守るための法律だという説明があったんですね。
で、先述の本には ”憲法マン” というのが出てきまして、その憲法マンが国から
国民を守る、ということで、本の中には随所にそんなイラストが入っている、と。
実際に拡大コピーして見せてくれたんですけども、まあ福田君も言っていましたが、
その絵いるか……?、と(笑)。
いくらさ、初歩の初歩な内容の本だからっていって。
で、福田君は行政書士の資格を取ったら憲法マンになるのか、という話になりまして、
いや憲法マンは憲法だから、ということで、憲法マンを手伝う人になるらしいです。

★ジャングルポケット太田「ツイッター」★
この辺りからだったかな、巻きが入ったみたいで時間があまりないからという話が
出てきたのは。
なので軽く、という感じでした。
太田君はツイッター。とはいえ別にそんなにハマっているというわけではなく、
よしログの企画で始めたものの最初はさほどやっていなかったということなんですけども
(確かに最初ってあんまり呟いていなかったですしね)、ただ、柔道家をフォローしたら
面白くなった、ということでした。
柔道界では有名な選手達(野村、穴井、秋山選手など)もツイッター界ではあまり
フォロワー数もないということで、「○○さんより少ないんですよ!この穴井なんて
お笑い始めたら2日で○○さんより面白くなりますよ!」とか(笑)。
そして柔道家同士のやりとりもツイッター上であったりするんですが、芸人同士のような
いつまでも長々とやり取りが続くわけではなく、誰だったかに子供が生まれたという時も
一言「親父になります」と。でそれに対して「おめでとう」と誰かが返したら「あざっす」と。
基本的に何か言った事に対しては皆「あざっす」と返すそうです(笑)。
で、新進気鋭の柔道家である穴井選手なんですけども、太田君は大学時代に会った
ことがあるということで、その時の話もしてくれました。なんでも大学の仲間が穴井選手と
知り合いだったということで挨拶した時にたまたま一緒にいたそうで、とはいえ
「向こうは優勝候補、こっちは一回戦二回戦敗退って感じですよ」とのことで、
太田君も「頑張ってください」みたいなことを言ったら、「ありがとうございます」と軽く
流されたとか(注:穴井選手より太田君の方が学年は上)。
ただ太田君曰く、
「柔道やってる人間の悪いところとして、自分より弱い者を先輩とは思わない」
そうで。
あー、あーあーあーあーあー。なるほどね。あの人とかあの人とかね!
その瞬間、芸人の(太田君にとっての)先輩が何人も浮かびましたさ(笑)。
で、その話をした時にだれかが「おやきじゃん!」と
タカダ・コーポレーションのおやきtheつなちゃんですね、ってこういう芸名だったんだ、
すみません今検索して初めて知りました。
で太田君曰く、「おやきさんは柔道が生んだ膿」だそうです(笑)。

★パンサー菅「スレタイ」★
まさかの2ちゃんねるネタ。いや確かにねらーなのは割と有名ですけども、まさか
こんなところで出してくるとは思いませんでしたよ、ええ。
ということで菅さんは2ちゃんのスレタイについて。
色々面白いのがあるということで紹介してくれました。
神保町花月のブログもあるんでそちらを参照してください。コピペしようかとも
思ったけどそれもどうなんだと思い直したので。
太田君がそれらのスレタイを聞いて、「出すところに出したらものすごい評価されそう
なのに」みたいなことを言っていて、そうそうそうなんだよー、と。
実際2ちゃんのスレタイってセンスのあるものが結構あったりするんですよね。
しかもスレタイだけでなくて中身も。
私は主にまとめサイトを見るんですが、さすがにまとめられているだけあって厳選された
面白さだったりします。最近は忙しくてそれすらあまり見る事も出来ていないですが。
なのでちょっと古いですけども。しかもスレタイというより中身。
安価でピューと吹く! ジョジョ描く
ジョジョのキャラをうすた京介風に描く、というもの。これ元ネタ知らないときついかも
なんですが、めっちゃくちゃ上手いです。
そして
マリオが5月病にかかったようです前編
かわいいんですよこれがまた。即興で描いているのがすごいとしか。
まあこのように、明らかに才能の無駄遣いをしている人達がごろごろしていて
面白かったりします。私は才能のある人が大好きなんですね。で、もちろん才能を
思う存分に活かしている人も大好きですし、明らかに無駄遣いしている人も大好きです(笑)。
なのでこういうのがほんとツボなんですよねー。
……なんか話がずれて申し訳ないです。
とにかく、菅さんはスレタイについて語っていた、ということで。

★ライス田所「4コマ漫画」★
仁君は絵を描くのが上手いということで、4コマ漫画に挑戦。
ちなみにこれ、しゅうたが猛プッシュしているそうです。ライスのネタであるとか他の
芸人さんのネタであるとかの触り部分を4コマにしたらいいんじゃないか、と。
で、仁君もマンガ家セットを購入したということで見せてくれました。
取っ手の着いた半透明のケース。漫画の描き方入門みたいな本が中に入っているのが
ぱっちり見える、っていうね。それを実際に持ち歩いているということでした。
で、4コマを実際に描いて見せてくれました。とはいえがっつり描いたわけではなくて
さらっと、という感じでしたが。ネーム(絵コンテ)みたいな感じで。
最初はライスのネタを4コマにしたもの。拳銃で撃たれるものの、弾が口から入って
お尻から出たから大丈夫だった、というネタ。しかし反応は微妙。
次にジューシーズのネタ。クイズの解答者が答えを言うも不正解で、3人目で正解
するんですが最初2人とは全然違うジャンルの答えだった、というもの。
ネタを見たことのない人にネタバレにならない程度に説明するのって難しいな。
で、そのジューシーズのネタを4コマにしたものを出したらそちらは評判が良くて、
「ジューシーズいいじゃん」「ジューシーズ面白いじゃん」
なんだか、ライスがダメな感じに(笑)。
今後は色々な人のネタを使わせてもらって描いていきたいということでした。
投稿もしたいということだったので、そのうちどこかに載るかもですねー。
実際4コマってネタを出すのが一番きつい作業だと思うので(一度に何個も出さないと
いけないわけですし)、そのネタ部分が皆で協力出来るのは大きいなと思います。

★ジューシーズ松橋「インテリアコーディネーター」★
最後はしゅうた。とはいえ、「尋常じゃないくらいの巻きが入ってる」ということでしたので
さらっと。実際途中も相当時計気にしていましたからねー。
しゅうたがこの6月に引っ越したそうで、まだ家具とか揃っていないので揃えたい、と。
カーテンもまだ取りつけていないので色をどうするか決めかねているということでした。
で、実際にパンフレットを開いて見せて、「どの色がいいかアンケートに書いて下さい」
と(笑)。私はとにもかくにも帰りの電車の時間がぎりっぎりだったので書けませんでしたが
蛍光イエローとかいいと思います。うそです。
で、寒色は気持ちを落ち着け、暖色は気持ちを盛り上げる色だそうなんですね。なので
寝室とかは寒色にするとリラックス出来るそうなんですが、リラックスし過ぎても
芸人としてどうなのか、という問題もあったりと色々悩みどころだそうで。
そして、ソファーベッドは確かに便利だけども、関節部分が使っているうちにだんだん
沈んで来て腰をやられるそうなので、ベッドはベッド、ソファーはソファーで買った方が
いいという話をしたりとか、流行りのアジアン家具はずさんなところだと木の中に
虫が入っていることがあって、そうなると数年後に中が空洞になっていきなり
壊れたりするから輸入元とか保障とかきちんと調べてから買った方がいいよ、と
いう話をしたりしていました。
で、しゅうたがやりたい事として、誰かの家に行きまず家具を壊して、それから
もっと性能が良くて格安の家具を持って来る、という企画。
お客さんの家に行ってやりたい、と最初言っていたんですが、いやまず芸人の家で
やった方がいいって、という話に。
これほんとに誰かの家でやって欲しいなー。
そしてそれをビデオカメラで撮影して、『趣味人オールナイト』で流して欲しいです。


というかね、このライブはいずれオールナイトでやるべきだと思うのですよ。
だって今回も90分と言いつつ2時間近くやっていましたし。
なんか神保町のブログを読んだら、次は2時間拡大版でやるらしいんですね。
そうなると多分実際には2時間半くらいやると思うのですよ(笑)。
とか考えたらなー、オールナイトでやればいいのに。
今のメンバーでも確実に時間は埋まると思うのですが、せっかくなんであと数人
ゲスト呼んだりとかね。
どうせならパンサー向井君を呼んでブルースタンダード揃えたらいいじゃん、と。
あと畑中しんちゃんも呼んでハイアンドローも。
とか考えていくと楽しいですね(笑)。
まあ、次回も行けるかは分からないんですけども。
ものっすごい人気公演なので。
ただ本当に面白いライブなんですよねー。私の文章でどこまで伝わったかは謎ですが。
次回も行けたらぜひ行きたいです。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 レポその1

2011年06月09日 23:54

野球漫画家さんでおなじみ、というよりも、ここを読んでくださっている方にとっては
フットボールアワー岩尾さんの元相方さんで、バンド・盆地で一位のドラマーと言った方が
通りがいいのかもしれませんが、カネシゲタカシ監督がチャリティー企画をやっていまして、
これがツイッターでゲリラ的に募集が行われるんですけどもちょうど遭遇出来たので、
まあいっぱい応募来ているだろうし通らないだろうなーと思いながらもお願いしてみたら
なんと私のリクエストが通りまして!
で、描いていただいたのがこれです。

都会で奇跡のやまびこ!?

題して、「片手にるーびー、片手に焼き鳥を持ったつば九郎」です。
つば九郎はヤクルトスワローズのマスコットキャラです。
るーびーはビールね。つば九郎のブログにちょいちょい出てくるんですよ。マスコットキャラ
なのに酒好きって言う(笑)。
そして彼はツバメなんですが(ペンギンじゃないよ!・笑)、焼き鳥を持つというね(笑)。
ツイッター上でも何人かの方に「共食い」と言われましたが、まあそこはファンタジーということで。
にしてもかわいいわあー。速攻でツイッターのアイコンこれに変えました。
ブログも変えようかと思ったけど野球話全然書いてないからなあ、と思って止めました。


さて、『趣味人』行ってきましたよーということでレポです。
今回色々あったので、とりあえず思い出せる範囲で頑張ります。

まずはいつものごとく出演者から。
パンサー菅/ライス田所(仁)/ジューシーズ松橋(しゅうた)/
ニブンノゴ!宮地/LLR福田/井下好井 好井/バース近藤/トンファー小浜/ジャングルポケット太田

最初に、タイトルにも入っている3人が登場……のはずがなぜか仁君としゅうたの2人だけ。
しばし待っても来なくて、「かーん!」と叫ぶしゅうた。
そしてやって来る菅さん。とはいえちょっと遅れた理由は特に言わなかったので不明のまま。
今回で2回目ということで、「前回も来た人?」と訊くと結構な手が上がりまして、やっぱり
趣味の話を聞くっていうのは面白いんだよ、と盛り上がる舞台上。
確かに、本当に面白いライブなんですよね。話を聞いているだけでも楽しいですし。
その雰囲気が少しでもこのレポで伝わればいいなあ、と思いつつ。
で、レギュラーゲストの皆さんが登場……なんですが好井君だけいない。
というのも、前回好井君はファッションについて語ったんですけども、いつもはオシャレしすぎると
浮くから出来ない、100%は出せないと言ったことからじゃあ次回は100%のオシャレで来いよ、と
いうことになりまして、今回それを披露してくれると。
盛り上がる客席。舞台上も、どんな格好なんだろうとかレディー・ガガみたいな感じなんじゃないかとか
色々言った後に好井くん登場。
……なんか普通(笑)。
白っぽいシャツにダメージジーンズ、といういで立ち。いやシャツにしてもジーンズにしても
こだわっているなというのは伝わってくるんですが、ほらこっちの予想はレディー・ガガだったから(笑)。
ただ、好井君によると、ファッション=奇抜、ではない、と。まあ確かにね。
ここで誰かが「仁とそんな変わんない」とか言ったら好井君が猛反論。
「仁さんなんて全然ダメじゃないですか。仁さんと(隣にいた)宮地さんはダメです」
まさかの宮地リーダー二次被害(笑)。
とばっちりを受けたリーダーがなぜかジョジョポーズになるくだりが大笑いだったんですが
ちょっと文章で説明出来ないので割愛。なぜかジョジョポーズで突っ込むリーダーっていう。
で、誰だったかなー福田君だったかなーが「好井から見て誰がオシャレなの?」と訊いたら
「この中での一番は太田」と。確かにこだわりを感じました。ちょっと嬉しそうな太田君。

そういえば、今やっている芝居の関係上、床がマス目になっていたんですけども、
なんでこんな床になっているのかという話が出まして、「芝居やってるから、囲碁将棋の」と
誰かが言ったら、「あー囲碁将棋だから床がマス目なんだ」と。
これ笑ったんですけど誰が言ったか忘れました。なんてこったい。


★井下好井 好井「ファッション」★
この流れで好井君がまずは話を始めました。
本日、自分の着ている服について。ジーンズがVINTI ANDREWSという、新進気鋭の有名ブランド
だそうです。ビンティーさんとポールさんの2人でやっていて、歳は26とかそのくらい
だったかな。とにかくこの2人がすごい人達で、普段他人を褒めない事で有名な著名人が
こぞって褒めちぎりショーなどにも呼んでいる、という説明の後、
「ただ、裁判4つやってます」と。
え? 何? 何か犯罪やらかしたの!?、という空気になる中、好井君は言いました。
「ホモ疑惑がかけられています」
なんだそりゃ(笑)。
好井君によると、そのビンティーさんとポールさんが普段いちゃいちゃしすぎで、
警備員によると夜中ビルから声が聞こえてきたから部屋に向かったら、明らかに
いつもと違う服を着た(いつもは重ね着しているのにしていなかった、とかの)2人が
慌てて出てきた、とか。
で、ホモだと言ってきた4人を名誉棄損で訴えたそうなんですけども、裁判の結果は
いやそんだけ状況証拠があったらあんたらホモでしょ、という結論になったそうです。
とはいえ本人らは否定しているとか。
ただ、そういう芸術系とかで名を残す人というのは同性愛者が多いよね、という話にも
なったり。確かにね。
そしてここで福田君。
「結局さ、話まとめると、100%のホモってことでいいの」
話まとめすぎ(笑)。

★ニブンノゴ!宮地「家で出来るエクササイズ」★
なぜかホモ繋がりということになり(笑)、次は宮地リーダー。
何でホモなんだよ、と突っ込む姿勢がなぜかジョジョ風(笑)。
そしてエクササイズということで早速服を脱ぎ上半身裸に。アシスタント(?)として
太田君を指名したんですが、太田君も服を脱いで上半身裸に。そんな2人が繰り広げる
エクササイズ(笑)。
ものすごい効きそうな感じだったんですが、ちょっと説明が難しいので割愛。
あれだよなー、リーダーはそのうちこういうのを集めたDVDとか出せばいいのに。
売れると思うんですけども。少なくとも私は欲しいです。
で、エクササイズを説明した後太田君が実践するんですけども、「これすっごい効いてます」
とか言うのはいいんですが、なんか夜中の通販番組のようなテイストに(笑)。
多少うさん臭いっていうね(笑)。
ただでも本当に効きそうな感じではあったんですよねー。
それ見ながら、家帰ったらやろうと思っていたのにすっかり忘れていました。
おいこら。
いや今日から頑張ることにしよう、うん。

★バース近藤「デートプラン」★
次は近ちゃん。あ、そうだ、真ん中辺にホワイトボードがあるんですけども、席が一番近かった
こともあってか、人が替わる度にしゅうたがそれを消していました。しゅうたは全体の流れを見て
次は誰々、と指名したりとか細かくあちらこちらに気配っていましたよ。
普段の他の舞台でもさりげなく気配りしてくれるのがしゅうたなんですよねー。
そういうところいいなあと思いますし、多分このライブはしゅうたがいなかったら
もっとぐだぐだになってそうな気がします(笑)。
でもって近ちゃん。前回は渋谷のデートで途中に自分が出演しているライブを入れるという
ものすごいプランを立ててきましたが、今回もなかなか素敵でした。
今回はお台場。12時待ち合わせ。
「早いよ」と文句が出る中、いやでも一日中一緒に居たいしね、と。
というか12時で早いのか。まあ芸人って朝遅そうだからなー。
で、前回もだったんですけども、今回もノープランを装う、と近ちゃん。
特に何も決めてませんよーという感じでぶらぶらすること30分、なんとか彼女に
「観覧車に乗りたい」と言わせて(笑)、観覧車に乗る、と。
あ、お台場には大きな観覧車があります。1周16分(確認した)で900円。
で、それに乗っていると当然景色が見えるわけなんですけども、そこであじさい公園じゃなかった
潮風公園(本気で間違いましたが何か問題でも?)を偶然(笑)見つけ、そこに行こうか、と
いうことに。
で、「潮風公園1時」と言った途端、いやその時間はタイトだ、とツッコミが。
観覧車が1周約15分で、観覧車から潮風公園までの時間とか、あと観覧車が行列出来ていたら
どうするんだよ、と色々ツッコミもありつつ、まあ1時に潮風公園に行く事に。
その潮風公園なんですが、バーベキューが出来るということで、ちょうどお昼時ということもあり
お腹空いたねーとかいう話になるだろうから、そこで「じゃあバーベキューしようか」と。
とはいえ、機材はレンタル出来ても具材を何も準備していないのだから無理でしょ、と
いう話になるところで近ちゃんのびっくり発言。
「実は10時に来てスタンバイしてます!」
まさかの(笑)。
なんでも、10時に肉のハナマサに行って買っておいて預けておく、と。
最初のノープランな感じとのギャップもあって盛り上がるはず、と近ちゃんは自信ありげでしたが、
「でもさ、バーベキューだって知らない女の子はオシャレして来るだろうから」と福田君。
レースの部分が網に引っ掛かって、とかそんなちょっとしたミニコント(?)もやったりとか。
確かにバーベキューをやるならそれ相応の格好はして行きたいところですよね。
多少は汚れも覚悟しないといけないですし。
で、バーベキューでお腹いっぱいになった後は、ヴィーナスフォートに取り置きがあるとか
適当に言ってヴィーナスフォートまで行き、そして映画でも行こうか、と映画館へ。
そういえば言い忘れてたけど、と近ちゃん。2人はまだ付き合ってはいない、という設定。
でその映画館なんですが、上映前にメッセージをスクリーンに表示してくれる、と。
「これの前?」とその話の時に映画泥棒の真似をする面々(笑)。
何文字だったかは忘れましたが、180文字くらいだったかな、ツイッターよりちょっと
多いくらいだった気がするんですが、で2万円、と。
「高い」とガヤから文句。
で、そのメッセージで『付き合おう』とか出してもらって、彼女にOKを貰って
そのまま一緒に映画を観る、と。
とはいえここで菅さんからのツッコミ。
「いやでも、もし「ごめんなさい」とか言われたらどうすんだよ。気まずいままで2時間
過ごさなきゃいけないじゃん」
じーごーくー(byミルククラウン竹内さん)
いやそこは、絶対OKを貰える、という確証があってからやってね、ということでした。確かにね。
付き合おうとかじゃなくてもプロポーズとかでもいいかもですねー。実際にやっている人多そう。
ただ、プロポーズがあまりにもドラマチック過ぎると、そこがピークになってしまって
結婚生活自体が上手くいかなくなる場合もある、らしいですが。

★トンファー小浜「ボクシング」★
元ブルースタンダード繋がり(笑)で次は小浜君。
小浜君は前回に引き続きボクシング。なんでもプロテスト合格を目指しているとか。
フックとかアッパーとか要らない、ジャブと右ストレートだけで日本チャンピオンには
なれる、そうです。
で、プロライセンス取得を目指してジムにも通っていたそうなんですけども、
月謝を滞納し過ぎて行けなくなっているそうです。20万くらい、と言っていたかな。
ただ行っていない間は払わなくていいんじゃない、という話にもなっていましたが。
で、だったら福田君にボートレースで稼いでもらおう、という話に。
当たれば、ですが1万が軽く20万にはなるそうです。ああ……、そりゃあなあ、
のめり込む人はのめり込むよな、そんなん。
で、プロになって試合をすることになったら皆で応援に行こう、と。
「勝っても負けても面白いもんな」と言っていたのは誰だったかな。
じゃあリングネームも決めないと、となったんですが、何にしようかという話になって
”トンファー山西” ということに決定(笑)。
きっと(山西)あーちゃんが観客席から盛り上げてくれるはず、と。確かにね(笑)。


続きは次回に。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』第二十八回感想

2011年06月08日 23:52

前々から密かに気になっていたこと。これ確証は全くないのでなんとなくそう思った程度の
ことなんですけども、『333(トリオさん)』の放映回数に対してロケ回数多くないか?、と。
出演者のツイッターでなんとなく今日ロケかなーみたいなのが分かる時があるんですが
(最近分からなくなってきてますが)、まあそれが実際ロケなのかどうかは分かりませんけども
ただ、それっぽいなーと思う回数に対して実際の放映回数とか、あと2週に分けたりすることが
最近結構多かったりするので、それを考えると結構なストックあるんじゃないの?、と。
もちろん、不測の事態に備えてストックは多めに持っておいた方がいいと思うんですが
(『333(トリオさん)』始まる直前にジャンポケ斉藤君が入院したとかありましたし)、
もしかしたら結構お蔵入りになったロケとかあるのかもなーと思ったんでした。
横浜中華街のロケ目撃証言なんて2月ですし。
もし本当にそういうお蔵入りになったロケがあるのであれば、DVDの特典映像にちょろっと
入れてくれればいいのになあ、とか思ったという話でした。地味に長い。


さて今回の感想です。
毎度毎度分かってるよ! と言われそうですけど一応明記。出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。

今回はお酒を飲んで本音を語り合う回の後編。
ところでこの王様なんですけども、王様になったところでそんなにメリットはない気が
するんですよね。単に自分が被害を被らないというだけで。とはいえテレビのバラエティと
言うことから考えると、被害に遭わないのは果たしてラッキーなのか否か、というのも
ありますし。
とか思いながら観ていました。
最初の、斉藤君が王様で尾形君と児玉さんが不満を言い合う、というくだり、
これ偶然なんでしょうけども見事にシャッフルの3人が揃ったのが奇跡というかなんというか。
いやまあ相当長いことカメラ回していたっぽいのでそういうくくりになることもあるんでしょう
けども。
で、2人が言い合っている時の、間に挟まれた赤羽健ちゃんがなんともかんとも。
当然ながらこれ相当居心地悪いだろうなあ。お酒で頭もあんまり回ってなかったでしょうし。
どういう顔をしたらいいのか分からないという感じでしたね。
ただごめんなさい、その感じがなんともツボでずっと笑っていましたが(性格悪いな……)。
そしてなぜか(被害を被らないはずの)王様に飛び火する、っていうね。
なんというかこの、王様って別にそんな(バラエティにおいての)旨味とかないよなーと
思っていたところにこの流れだったのでちょっとうわあー! とか思いましたよ。
武山君のぶっ込み。斉藤君の変わり身の早さ(笑)。
あの場で太田君が笑っているだけだったのは、やっぱり酔っていた部分もあったのかなあ、と。
割としっかりしていたように見えましたけど、当たり前ですがいつもと違うなという部分も
結構散見されたので。
そして菅さんが「尾形さん」ではなく「おがちん」と言っていたのがなんともかんとも。
以前シチサンのトークで、パンサーにおいて菅さんは真ん中の立場だからちょいちょい
間違える、という話をしていて、向井君に対して敬語を使ったりとか、という話の後で
向井「尾形さんには基本タメ口ですけど」
尾形「そうですよ、おがちん、って呼んでますからね僕のこと」
みたいなことを言っていたんですね。セリフはうろ覚えですが。
まあなのでそれを思い出しまして、わあほんとに言ってるよ、とちょっと嬉しくなったんでした。

ただそういえば、斉藤君って普段ネタ作っているわけではないの?、と。
いや、ジャンポケのWikipediaを見るとネタ作成者のところに斉藤君と太田君の2人の名前が
入っているので、てっきり2人でネタを作っているのかと思っていたんですが。
先日のシャッフルネタも、斉藤君のところは普段のジャンポケを思い出させる部分が随所に
あったのに対して、太田君の方はジャンポケぽさはそこまでなかったかなという印象を
私は抱いたので(ただ、”太田ぽさ” はものすごいあったと思います)、その辺りは多少意外では
ありました。

次の向井君が王様のくだりでカメラがジューシーズを抜いたのは先週の流れを汲んでの
ことでしょうねー。ジャンポケは映さなかったですし。こういう辺りがやっぱりこの番組の
カメラさん好きだわーと思わせるところだったりします。
そして(松橋)しゅうたが尾形君にオリジナルソングを歌うくだり、自分だとなった時はちょっと
嬉しそうだった尾形君の表情がどんどん沈んでいくあたりがなんともかんとも。
にしても、しゅうたの歌ですけども即興にしてはメロディラインいいなあ、と。
キャッチーですし。健ちゃん達も言っていましたけども、♪結局いいわけ~、のところとか
確かにちょっと歌いたくなりますし。
なんなら、ちゃんと作ってCDにして、この回が収録されたDVDが出る時に(出るよね!)
特典でつけてくれないかな(笑)。
ただ、酔っていたというのもあるんでしょうけども、尾形君全然反論しないんだなあ、とか。
その前のだまさんとの時は結構言っていたのに。
しゅうたが歌った後だまさんが握手を求めていたことから考えても順番(前後)はあの通り
だったでしょうし、単にその前に怒りすぎて疲れたとかいうのもあるかもですが。

でもって最後の、太田君が菅さんに平手打ち、のくだり。これまた見事な人選。
9人の中で一番平手打ちとかそういう暴力を受けたくないのって太田君からだと思いますし、
そしてナレーションでも言っていましたけども、菅さんってそんな平手打ちとか弄られるような
キャラでもないですからね。
不満を言うのも難しかったんじゃないかと思うんですけども、そこはさすがの太田君と
いうことで。
「センスあるでしょ感出しすぎ」ってまた上手いこと言うなーと思いましたよ。
実際にセンスはあるわけですから、そこまで貶めているわけでもないですし。
また菅さんも「あったかかった」と返すあたりが見事だなと思います。
あれで、なんか最終的にハッピーエンドな雰囲気になりましたし。


後半はDVD発売&イベント決定の告知、ということでそれは前にもちょこっと記事に書いたので
ここでは軽く。
有料イベント、平日、昼間(とはいえ時間帯が載っていたページは削除されていましたが)、
という企画なわけですけども、確かにこれ埋まったら伝説だよなあ、と思った次第です。
平日の昼間、ということは(お盆休みに入っているところもあるでしょうけども)会社員は
仕事な訳で、そうなると夏休み中の学生をメインターゲットにしているのかなとも思うんですが、
それで有料って大丈夫なのかなあ、と。
確かにチケ代は抑えているようですが、DVDもTシャツ発売もあるわけですし、3組とも
同時期に単独DVDも出ますし、ジューシーズに関して言えば『板尾ロマン』のDVD発売も
あるわけで、しかも地方の人だと交通費もあるわけで、大丈夫なのか?、と。
テレ朝ががっつり絡んでいるという話でしたし、次週の放映を観ないと何とも言えないところも
あるのですが、例えば万一集客が失敗に終わった場合、責任を出演者だけに押し付けるのは
違うんじゃないかなとは思った次第です。
まあ、普段の番組の(丁寧な)作りから考えても、何がしかの勝算はあってのイベントだと
思いますので大丈夫だろうという気はしているんですけども、まあ単純に心配症なので。
にしてもこの日私仕事ですよ。有給取りますけども。
有給ってライブに行くためにあるんですよね。え? 違う? (笑)。

333 コメント: 2 トラックバック: 0

若手はもっとネットを活用すればいいのに、という話

2011年06月07日 23:49

昨日のつれこまで書き忘れていたこと。短め。

先日Hopライブに行った話は書きましたけども、さすがに25組とか出てほぼ知らない人達と
いうことで、面白い組があっても名前を覚えていられないんですね。なのでメモっておいて
家で調べようと思ってネットで検索してみたんですけども、まーあこれが引っかからない
引っかからない。
確かに、16期とかほんとデビューしたばかりですし、そんな簡単には引っかからないだろうとは
思いましたけど。でも全く引っかからないともうどうしようもないのでそこで終わってしまうのが
勿体ないなあ、と思った次第です。
せっかくネットというツールがあるんだから、若手は皆ブログなりツイッターなりやればいいのに、と。
宣伝も兼ねて。
文章が苦手だから、というのであれば、ツイッターで告知メインとかでもいいですし、
「○月□日にどこどこのライブに出ます。置きチケ受け付けてます」くらいでいいわけで、
とはいえ多分まだそんなに告知できる仕事もないでしょうから、今日はバイトですとか
本社にネタ見せに行きましたとかそんな感じでもいいのになあ、と。
とにかく、コンビ・トリオ・ピンの名前でぐぐった時に早めのページに出るようにしていて欲しいと
いうか、そうした方が絶対いいだろうになあ、と思うんですけどね。
この人面白いなーと思ってもネットで調べて見つからなかったら、まあいいか、となって
しまうんで、ほんと繰り返しになりますが勿体ないなと。

それかもうWikipediaのページ作っちゃえばいいのに、と思ったり。
あれ別に作ろうと思えば誰でも作れるわけですし。
いや自分らは無名だから、と思うかもしれないですが、無名だからこそ作っておけば
検索で引っかかった時に『Wikiまであるんだ、もしかして結構有名だったりする?』という
ハッタリもきかせられる、というね(笑)。
それにある程度の個人情報を提示する事によって、この人同郷じゃん、とかなって
ちょっと贔屓目に見ようかとかそういう気持ちにもなったりしますからね。
骨格だけでもあると全然違うんだけどなー。
個人的には、mixiのような会員にしか見られないサイト内で何かするよりも(いやそれも
ありっちゃありですけど)、ぐぐったらすぐ出るようなところで名前を出す方が効果的なんじゃ
ないかと思っています。

と、こんなところに書いて誰に向けているんだよ、という気分になりましたが(笑)、
誰かの役には立つかもしれないしな、とポジティブシンキングで。
いやでもほんと、ツイッターかブログはやっておいて損はないと思うんですけどね。
もちろんいいことばかりではないでしょうけども、そんなことを言い出したら何でも全て
メリットデメリットはあるわけですから。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

つれづれこまごま

2011年06月06日 23:49

このタイトルも久し振り。

最近、ジャングルポケット武山君が頑張っている気がするんですね。
彼は元々、資質はあるのにやる気とか頑張りとかが足りていない気がしていたのですが
最近はちょっとその姿勢が改まってきたような気が。
何がどう、と説明は出来ないんですが、なんとなく見ていてそう思うといいますか。
なので気のせいかもしれないという疑惑(?)はありつつ。
ただでも頑張っているなら嬉しいなー彼はほんとやる気さえ出せば彼個人だけでなく
ジャンポケとしても飛躍出来る気がするんだよなーと思ったりしています。
で、先日の握手会の時に、そういう内容の事をいかに上から目線でなく本人に告げるか、と
いうことをずーっと考えていまして、ようやくこう言おう、と決めて挑んだというのに
何も言えないままに終わりましたとさ……。ダメ人間炸裂。
つ、次の機会があれば……あれば……いいな……(遠い目)。
そんな武山君の頑張りが見られるかもしれない『トリオ・トリオ・トリオ大阪編』は
明日なんですよね。行きたかったー! ですが、日帰り出来ない時間ですし、
さすがに2日連続で会社を休めないので泣く泣く諦めました。
行ける方はぜひぜひ楽しんで来てくださいねー!

そして明後日は、道とん堀大阪本店にパンサーが行って接客してくれるそうな。
18時~19時、ということだったんで、ということは明後日は昼間大阪でゆっくり
出来るのかなーなんだったら3人でUSJに行けばいいじゃん前にシチサンで話して
いたあれをぜひ実現して欲しいなー菅さんは全く乗り気じゃなかったけど……
あれ? 菅さん? というか明後日って8日? 8日って確か『趣味人』だよな、
『パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の趣味人』に菅さんがいなかったら
大問題だろうかー!!!!!
とか一瞬のうちに思ったりしたんですが、明後日道とん堀に行くのは向井君と尾形君の
2人で、だそうです。菅さんはさすがに趣味人優先なんでしょうね、というかそうでないと
チケットを取った意味が半減してしまうー。
ただ、こんな機会もそうないのだから3人とも行けるスケジュールの時にすればいいのに、
とか思ってしまうんですけどね。なかなか難しいのかもしれないですが。


うちの回線はADSLで、今まで配信をごまかしごまかし見ていたりしたんですが、
最近さすがにコマ送りになったり止まったりするようになったので、光を導入するか
検討中です。
マンションタイプにしないといけないので色々制約がありそうで今から悩みどころ。
でも配信が見られないのは痛いので、いい加減導入しないとなー、と。


あと何か書こうと思っていたけど忘れた。まあいいや。思い出したらまた。

お笑い コメント: 4 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』のイベントとかHopライブとか握手会とか

2011年06月05日 22:54

『333(トリオさん)』のイベント詳細が出ていましたねー。
……昼間かよ!
いや、どのみち私の会社はお盆休みに入ってはいるんですけども、平日の昼間っていう
社会人を無視した日程組まなくてもいいんじゃないかと。集客に不安があるのなら。
地方の人も日帰りできるように、ということなんでしょうかね。
何にせよ埋まったらいいなあ。
それにしても、無限大とかじゃなくて良かったです。取れる気がしないですもん実際。


今日はHopライブに行ってきました。MCがパンサーということで。
来週もMCがジャングルポケットなんで行ってきますよ。2週連続。
そういえば、買ったチケットを何気に見ていたら、来週以降が8日、10日、12日、14日、15日、と
日付が書かれていて、自分で買っておいてなんなんですが、バカか、と思いました。
うちからだと交通費も結構かかるというのに。
まあそれはさておき。Hopライブですよ。面白かったですよ!
今回から東京NSC16期生が出るということだったんですけども、出てきた16期生が皆面白くて、
なんというかほんとこの世界は才能に左右されるんだよなーとしみじみ思ったりしました。
面白い人達は1年目でも面白かったりしますから。
それに、Hopライブとはいえそこまで上がってきている人達なんですよね。その下に
challengeライブがあって、それに出るにもネタ見せとかあるであろうことを考えると、
さすがに上がって来ただけあって面白かったです。
個人的にかなりツボだったのが、ピンでやっていた西田淳裕さんという方。
フリップネタで相撲ネタだったんですけども、相撲全然詳しくない私でも大笑いしました。
正直、フリップネタってちょっと出尽くした感じがあって(私の中で)、フリップネタとなると
ちょっと引いて見てしまうところがあるんですけども、でも面白かったんですよ。
なんとかStep以上に上がって来ないかなー。そうすれば配信でも見られるので。
Hopは1000円で2時間、しかも25組のネタが見られるというコストパフォーマンスの良さが
好きなんですけども、MCに魅力がないとちょっと行く気になれなかったりする部分があるので。
それにしても、これからどんどん16期とか出てくるんだろうなあ。

Hopライブあれこれ。ちょこっと。
今回トリオが一組いまして(名前失念しましたごめんなさい)、その真ん中の人がなんと
向井君の大学時代の同級生だった、と。
同じ教室で授業を受けていたくらいでそんなに交流はなかったそうなんですが、当時
大学に行きながらNSCに通っていた向井君に対し、部活(アメフト)をやっていて全然
お笑いに興味などなさそうだったその彼がいつの間にか自分の後輩になっていた、と
いうことでちょっとやり辛そう、というかどう接していいか分からないと言っていました。
で、向かって右の彼が「(尾形君と同じ)宮城出身です」と言ったことで左の彼も
なんか菅さんと共通点ないの、ということになり、苦し紛れに言ったのが
「昨日まで髭生えてました」(笑)。

今回16期生が何組かいたんですけども、そのうちの一人の話。
その彼がNSCに通っている時に偶然渋谷で向井君に会って、でもプライベートだから
挨拶した方がいいのかどうしようか迷って結局挨拶をしたら「何期生なの?」とか
「頑張ってね」とか「いつか一緒の舞台立てるといいね」とか優しく言ってくれて嬉しかった、と。
その話を聞いてまんざらでもない向井君。
ただ、
「今日挨拶に行ったらめちゃめちゃ冷たかったんですよ!」

なんか向井君話ばかりで申し訳ないんですが、また歯が取れていました。
いい加減ちゃんと治せばいいのに、というか治すべきだと思うんですよね。
まだ吉本の舞台とかならいいですけど、外の仕事で外れた場合、笑いで済まない場合も
出てくるかもしれないので。
ここに書いてもしょうがないけども。


Hopライブ後はルミネの握手会に行ってきました。
とはいえ今回は買ったはずのマンスリーを失くすこともなかったので、そんな書くことが
あるわけでもなく、って毎回失くしてたら大事だろうよ。
事前に言うことを決めていたんですが、「『333(トリオさん)』のイベント楽しみにしています」と
言おうとしたらなんかごっちゃになって、「『333(トリオさん)』の握手会楽しみに~」と
なりそうになって、違う違うイベント、と心の中で何度も反復したり。
今回の(低い)目標として、『ちゃんと顔を見て話す』というのがあったんですが
(今まで緊張して全く顔が見られなかった)、ようやく、ようやく今回達成する事が出来ました。
長かったなあ……。
緊張しつつも、そうだ顔見なきゃ、と思ってぱっと顔を上げたら向井君が笑顔全開で、
その笑顔のあまりの眩しさに他のことが一切吹き飛びましたよ。
実際そこ以外の記憶がほとんどないっていうね。
いやーでもさすがというか、プロだなあ、と改めて思った次第です。
Berryz工房の嗣永(桃子)プロを彷彿させますな、ってこんなことを書いて誰が分かるのかと。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

『333(トリオさん)』DVD発売決定&イベント開催決定!の話について少しだけ

2011年06月05日 10:14

感想はまた後日改めて。
もう公式サイトにも出ていますしツイッター上でもかなり話題になっているので、観られない
地域の方もご存じとは思いますが、
『333(トリオさん)』DVD発売決定!&イベント開催決定!
ひっさびさに絵文字とか使いましたよ(笑)。
重大発表と聞いた時、DVDかイベントかなー、なんかどこかに連れて行かれていたから
多分イベントだろうなーと思っていたら、まさか両方とは!
しかもDVDは昨年分全部入るということで、厳選じゃないんだ!とテンション上がりました。
昨年分は録画し損ねているので欲しかったんですよー。
ただ、普段録画している人にとってみれば、特典映像が相当良くなかったら録画分でいいや、と
いうことになりかねないので、特典はがっつりつけて欲しいところです。脱落トリオに密着、とか
やっててくれないかなー。最初の頃って脱落トリオにも違う仕事があったじゃないですか。
その辺りとかをがっつりとか、収録前の楽屋の様子とか。普段どのくらいカメラを回しているのかは
分からないですけども。
完全に新しく撮るのかもですが、当たり前ですけどちゃんと3組いてねー、という気分です。

イベント、8月9日に渋谷公会堂……って言っちゃうよね! あの場所は渋公だよね!とか
言うと年寄り扱いされそうなので(いや事実そうだけど)、言い直しますが、
渋谷C.C.Lemonホール。キャパ2000人。しかも有料。
……あの、こんなこと言うのもなんなんですけども、だ、大丈夫?
正直心配にもなりましたが、いやでも相当色々考えているはずですし、楽しみです。
平日ではありますが、学生は夏休み&社会人もお盆休み、という時期ですから、
まだ行きやすいんじゃないのかなあ。完全にお盆に入っちゃうと帰省とかあと交通費が
跳ね上がるとかホテル代が上がるとかありますけども、そのギリギリ手前?、な気も
しますし。そう考えるとすごく色々考えてくれている日程なんだろうなと思います。

こんなことを言うとあちらのファンに怒られてしまうかもなんですが、かつてのA○Bを
ちょっとだけ思い出しました。
当時、秋葉原のキャパ200くらいの会場に、当日ふらっと行ったら入れたくらいの頃、
あの頃からAK○は、東京ドームでのライブを目標にしてきたわけなんですけども
ただ、当時思ったのが、キャパ200くらいで近くで見ている人達が果たしてドームクラスの
それこそ豆粒くらいにしか見えないライブで我慢出来るんだろうか、ということ。
で、現状は私がいちいち説明するまでもないくらいに大きくなったわけなんですけども、
その頃のファンというのは残っている人もいれば去っていった人もいるわけで、まあ
当たり前といえば当たり前なんですけども、去っていく人以上に入ってくる人がいれば
大きな箱も埋まるんだよなあ、と。ものすごく当たり前過ぎる結論に達した、っていう。
彼らがこの先どうなっていくのかは分かりませんが、A○Bクラスはさすがに無理にせよ
「2000? 会場ちっちゃくない?」とか言えるくらいになったらいいなあ、と思います。
多少の心配もありつつも、でもテレ朝のイベント事業部が絡んでいるという話ですし
きっとものすごく面白いイベントにしてくれるはずなので、こちらは楽しみに待とうと思います。

333 コメント: 2 トラックバック: 0

「バルボラーチョの夜は続く」ちょこっと感想

2011年06月04日 22:29

本当は昨日書こうと思っていたんですが、握手会の話を書いていたら予想外に長くなって
しまったので分けました。にしても握手自体は全員分合わせて30秒かかってないのに(笑)。
もっと引き延ばそうと思えば延ばせるんでしょうけども、ハロプロ時代から高速握手に
慣れた身としては、時間があると逆に何喋っていいのか分からないので。

あ、今のうちに書いておこう。去年から私の事をご存じの方は知っていると思うのですが、
私は暑さにものっすごく弱いので、これから暑くなるにつれて更新頻度が激減するかと
思います。
今は一応頑張って1日1つは書いていますが。
暑いと何もする気がなくなるので。


さて、『バルボラーチョの夜は続く』の感想です。
とりあえずあらすじに関しましては神保町花月ブログを参照してください。
出演者は
[芝居] 佐久間一行/サカイスト(デンペー・まさよし)/パンサー(尾形・菅・向井)/武内由紀子/
[バンド]リョウイチ ケンイチ/爆笑コメディアンズ・秀作/大好物・なんしぃ/枝村明子/
     ドリンクメッセージ・目黒/ビスケッティ・岩橋
[ゲスト]POISON GIRL BAND
前回のは行っていないんですけども、途中に歌(しかも生バンド)が入るというのは聞いていた
のでそういう体で行きましたが、やっぱりなんというかこっぱずかしいといいますか。
最初の歌が向井君だったんですけども、80年代アイドルをイメージして作れというお達しが
あったということで、まあそういう感じでした。歌詞は神保町のブログにありますので見て
いただければ。
にしてもなんなんでしょうねあれ、聴く方も恥ずかしいっていうのは。
例えばもし向井君が歌手でデビューしていて、歌番組で披露、とかだったら別に
そんな気分にはならないわけじゃないですか。好みとかそういうのはさて置いても、
普通に聴けるというか。
やっぱ歌う側の照れが伝わってくるんでしょうか。
でも菅さんのは割と普通に聴けたんですけどね。

話は、両親を亡くし姉と二人で力を合わせながら店を切り盛りしてきたのに、その姉が
結婚する事になって、複雑な心境になるサトル(向井)、そして姉の聖子(武内)、聖子の
婚約者である雪彦、がメインで綴られていくんですけども、なんともいいストーリーでした。
またサトルの気持ちがよく分かるといいますか。
姉の結婚は嬉しいし祝福したいし相手も本当にいい人だし申し分ないけれど、でも
結婚したら姉は姉でなくなってしまうような寂しさがあって、というのがすごい伝わってきましたし。
で、サトルのことが好きなまさこ(まさよし)がサトルの気持ちに気付いて慰めるんですけども、
「私の胸で泣きなさい。……お酒持って来ようか?」
『333(トリオさん)』ネタ来たー!!!!!(笑)。
私が観に行ったのは千秋楽でして、ちょうど前回の『333(トリオさん)』が放映された翌日と
いうこともあり、向井君の酒ネタは数回弄られていました。つかみんな観てるんだなあ、と。
そういやちょっと話ずれますけど、カリカの家城さん、ちゃんと『333(トリオさん)』Tシャツ
買ったんですね。グランジの遠山さんも買ったらしいですし、ピース又吉さんも多分買って
いるんでしょうし、とか考えるとあの時名前を出した人は律儀に買っているんだろうなあ。
そうなると、しずる池田君が10枚買ったのかどうか気になるところです(笑)。

またこのまさこなんですけども、オカマではなく女性という設定だったそうで、のちの
トークライブでまさよしさんが言っていたんですが、もうほんと涙ぐましい努力があったとか。
とにかく、気を抜くと男になってしまうので、24時間女性であることを意識した、と。
家に帰って靴を脱ぐ時も膝を曲げてかかとに手をやって脱いでいたとか。
手の使い方から何から全部意識して動かしていたそうです。
実際、観ていてほんと女性という感じでしたし、トークの時とかは割と間近で見られたんです
けども、綺麗でしたよ。アンケートでは「相武紗季にしか見えない」とか、「藤原紀香にしか
見えない」とか言われた、とご機嫌でした。ただ、「相武紗季って今リバウンドのドラマ
やってるからじゃないですか」と武内さんに言われていましたけども(笑)。

雪彦(佐久間)&聖子(武内)はなんというかほんっと見ていて可愛くて可愛くて。
すっごいほのぼのするカップルなんですよ。ほんと可愛かったなあー。2人とも癒し系ですし。
さっくんがいるとそれだけで場が和みますよね、実際。
しかも和むだけでなく、後半はしっかりしたかっこいい部分も見られましたし。
途中の歌がまたいいんですよ。じーんとくる感じで。
しかもこの時、客席の上が一面星空のように光りまして、それがまたほんと綺麗でした。
トークライブの時も皆それぞれ持ち歌を歌ってくれたんですが、ちゃんと雪彦の曲の
時は客席上の天井も光るという親切設計。
ほんと良かったなあ。
実際、雪彦が姉の婚約者です、と言われたら反対できないだろうなと思うんですよ
弟として。
そう考えるとものすごい説得力を持ったキャスティングだったと思います。
でもって武内さんなんですけども、元O.P.D.(大阪パフォーマンスドール)なのは
知っていましたが、舞台で顔見た瞬間蘇りましたよ。行ったわ、と。
その昔、東京パフォーマンスドールが横浜アリーナだったかな、でコンサートを
したんですけども、その時の ”前座” でO.P.D.が出ていたんですね。
私は当時、コンサートとか行ったことがなくて、特にアイドルのコンサートなんて初めて
くらいの感じだったんで、どんな風なんだろうと思いながらもわくわくしていったら
いきなり、「前座の大阪パフォーマンスドールです!」と言って出てきたのでほんと
びっくりしたんですよね。『前座!?』って。なんか改めて確認したらゲスト扱いだった
みたいなんですけど、でも確かに言ったんだよな、「前座」って。
まあそれはさておき。
そんな記憶が一瞬のうちに蘇ったりした、という話でした。
にしても武内さんは変わらず可愛くて綺麗でしたし、ひっっっっっっさびさに歌も
聴けましたし嬉しかったなあ。

一郎(菅)&次郎(デンペー)はなんともいいコンビでした。普段なかなか見ない組み合わせ
なので新鮮な感じもありましたし。
途中、一郎が次郎(というかデンペーさん)の服を着て登場、というシーンがあるんですけども
(写真は神保町ブログにて)、なかなか似合っていて素敵でした。最初のスーツ姿も良かったん
ですけども、デンさんの服を着る菅さん、っていう構図がね、デンコレかこの舞台でしか
見られないということで(笑)。

ナカタ(尾形)に関しては、なんかとにかくミスが多かったという話ばかりが入ってきて
いたので心配しつつ観ていたんですが、千秋楽に関してはほぼノーミスだったんじゃ
ないでしょうか。なんでも前回のこのシリーズでは「タナカ」さんだったため、自分の名前を
「ナカタ」ではなく「タナカ」と言い間違える、というのを何回かやらかしたとか。
ただ尾形君によると、自分は本当はタナカなんだけどナカタだと偽っている、という裏設定が
あったとかで、とはいえそれを説明したら皆に「脚本には書いてないんだから!」と責められて
いましたが。
とはいえ、後半すごくいいシーンがあるんですよ。サトルとナカタの2人になって、サトルが
自分の気持ちを正直に告げて、ナカタがそれに答える、っていう。すごいじーんとくるシーンが
ありまして、そこはいつもノーミスだった……のかな?、あ、1回間違ったようなことは
言っていたような。
15年前のサトルと聖子を知っているナカタがその時の話をするシーンなんですけども、
ちょっと泣きそうになるんですよね。実際、そのシーンがあって、その後にサトルが聖子に
ハンカチをプレゼントするくだりがあるんですが、ちょっと泣きましたもん。

歌がたくさんあるお芝居って初めて観たんですけども、面白かったです。生バンドというのが
またいい感じで。
観ていてなんとも幸せな気分になれるお芝居でした。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

握手会の結構どうでもいい話。

2011年06月03日 22:25

本日は所用で有給を取ったのですが、ちょうどルミネでジャングルポケットが
マンスリー発売記念握手会をするということで、じゃあせっかくだから行くかー、と。
普段だと、平日は仕事で絶対に間に合わないので。
ただ、平日だし6時15分始まりかと余裕ぶっこいていたら5時15分始まりだったので
慌てて行きましたよ。でマンスリーを買ってトイレ行って化粧直したりとか色々やって
トイレを出たら……
買ったはずのマンスリーが消えていました……。
多分トイレに置いたままにしたのを誰かが持って行ったとかそんな感じだと思うんですけども
(一切の記憶なし)、まあマンスリーはいいとして、その中に握手券も入れていたんですね。
なのでもう一度買うはめに。
お店の方に、「先程も買われましたよね? 大丈夫ですか?」みたいなことを言われまして
まあ結構恥ずかしかったです。

握手会は先月のパンサーのに行ったのが初めてだったんですけども、割と流れ作業的な
感じといいますか、並んでだーっと握手して、という感じだったんですね。以前はハロプロの
握手会もよく行っていたんですが、その時もそんな感じで。
なので、もうそういう体でいたら、なんか1人ずつ握手して写真を撮っているんですよ。
『え……? 写真……?』とか思って手元の握手券を確認しましたよ、思わず。
握手券って書いてあるよなー、と。
私、自分が写真を撮られるのが好きではないので、写真を撮ってくれるのなら私抜きで
3人のが欲しいんですけども、だったら別に売っているのを買えばいいからなー、と
いうことで写真は断って(スタッフさんが撮ってくれます。ちなみに)、握手だけしたんです
けども、私の前にいた人が皆握手→写真、の流れだったため、握手を終え帰ろうとしたら
一番近くにいた武山君に、
「あ……、写真……」
と呼び止められました。
ごめん。なんかものっすごい申し訳なかったよ、この時ばかりは。

それにしても、これを言おうと決めていたことがもろもろで全部吹っ飛んで何も言えなかったのが
なんとも心残りです。大抵いつも終わってから反省するというね。
特になー、タケには絶対これ言おうとか数日前から考えていて練習までしていたのに!
まあまた次回機会があったら……あるんかな。


ああそうだ、もうこういう時しか着る機会もないだろうからということで、
『333(トリオさん)』Tシャツ着て行きましたよ!
ぶっちゃけ、ものすごい恥ずかしかったです(笑)。

……いやまあ、以前から私をご存じの方からしたらね、


都会で奇跡のやまびこ!?


よりも



都会で奇跡のやまびこ!?


の方がよっぽど恥ずかしいだろうよ、と言われそうですけども(笑)。
ちなみに下の赤Tですが、ロザンのトークで着て行きました。
私めちゃめちゃ赤似合わないのに!(そっちじゃねーよ)。

広島カープグッズ買ったのってこれが最初で最後なんですけども、未だに広島からは
DMが来たりします。まあカープのグッズって面白いのが多いんで見てて楽しいんですが。

ジャングルポケット コメント: 4 トラックバック: 0

暫定的パンサースケジュール

2011年06月02日 23:55

単独公演の振り替え日程がとうとう公式に出ましたよー!【よしプリブログ
ジューシーズ7月6日、ジャングルポケット7月7日、パンサー7月14日。
ようやく決まって嬉しい限りです。
チケットの振替期間が一週間足らずと短いので忘れないようにしないとなー。
まあきっとその時になったら誰かがツイッターで呟いてくれるさ(他力本願)。
ジャンポケもチケットが取れたら行きたいです。ジューシーズは日程的に苦しいので。
いやーそれにしても楽しみ!夏はDVDも出ますしね!


でもって単独の日程も入れられるようになったスケジュールです。
毎度書いていますが、漏れや変更等あると思われますので参考程度にご覧ください。
これ間違ってるよ、とか、これ追加されてるよ、とかありましたら教えていただけると
ありがたいです。


<6月>

■3日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■5日
渋谷ばちーんんんHop (MC) 15:00 渋谷無限大ホール

■6日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
よしプリ スペシャルライブ お笑い男子校ライブ 19:00 品川プリンスシアター

■7日
トリオ・トリオ・トリオ 19:30 京橋花月

■8日
パンサー菅、ライス田所、ジューシーズ松橋の『趣味人』 21:15 神保町花月

■9日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■10日
よしもとナイトクラブ~「コイバナ」立ち飲みシアター~ 20:00 品川プリンスシアター

■12日
みんな大好きアームちゃんだよ!全国ツアー(ゲスト) 19:00 SUNSHINE STUDIO(愛知県)

■13日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■14日
トリオ・トリオ・トリオ 21:30 渋谷無限大ホール

■15日
神保町花月スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)

■16日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■17日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■19日
週末よしもと お笑いライブIN富良野 2011笑顔 13:00 富良野文化会館(北海道)

■21日
渋谷ばちーんんんStep (MC) 16:00 渋谷無限大ホール
Adachilds 7 21:45 渋谷無限大ホール

■22日
シャッフルトーク ギンナナ×パンサー 21:30 渋谷無限大ホール

■23日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■24日
仙台パンサーvol.3 ~元気!ウェルカムバック!!~ 19:00 仙台Rensa

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
リズムを愛する者の集い 16:00 浅草 雷5656会館 (向井)
開幕まで待てない!!吉本若手フットサル大会「hype」トーク 18:30 神保町花月

■27日
久馬歩編集 月刊コント6月号 19:30 品川プリンスシアター

■28日
渋谷ばちーんんんJump (MC) 17:00 渋谷無限大ホール

■29日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■30日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
ピストルアタックNo.1 22:00 新宿ルミネ


<7月>

■4日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
プロデューサーX 21:45 渋谷無限大ホール (菅)

■5日
ルミネ1回目 12:00 新宿ルミネ
吉本若手フットサル大会「hype」 18:30 駒沢オリンピック公園総合運動場 (尾形・向井)

■6日
4~four~ 19:00 神保町花月

■7日
4~four~ 19:00 神保町花月

■8日
4~four~ 19:00 神保町花月

■10日
4~four~ 13:00 神保町花月
4~four~ 16:00 神保町花月
僕らの休み時間 18:45 神保町花月 (向井)

■11日
4~four~ 19:00 神保町花月

■12日
4~four~ 19:00 神保町花月
カワムラくんも4周年だよ!記念ライブ~オールスター撮影会~ 21:30 神保町花月

■13日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
「お笑いクイズダービー~3連単的中でサインをゲットしろ!~」 22:00 新宿ルミネ

■14日
単独ライブ「春よ、来い」 19:00 品川プリンスシアター

■15日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

■19日
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール
偏った角度の会“3K” (向井) 22:00 新宿ルミネ

■20日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ
トリオ組合SP 21:30 神保町花月 (菅)

■21日
神保町花月スケッチコメディ 21:30 神保町花月 (向井)

■22日
先手文田後手根建 オールナイトでトリオSP! 24:00 神保町花月

■29日
ルミネ2回目 15:00 新宿ルミネ
渋谷ばちーんんんLive 19:00 渋谷無限大ホール

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR