幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第五回感想  

前回までの感想は、番組を見た事を前提に書いていたのですが、映らない地域の方が
多いのにそれは不親切だろうということに今更(すみませんほんと)気付いたので
今回からは軽く説明してから感想にいきたいと思います。
番組見たからそんなの必要ないよ、という方は以下飛ばして下さい。

-----------------------------------

テレ朝に集まった3組。ジャンケンに負けまくっているパンサーは今度こそと
いうことで、尾形君がジャンケン必勝法を見つけて来た!と。
しかし今回はジャンケンではなくドラフト制(つまりくじ引き)。
向井「尾形さんのジャンケン必勝法全然役に立たなかった」
尾形「俺何度も親父に電話したのに。チョキがいいって言われて」
言っちゃったよ必勝法(笑)。
そしてくじ引き。パンサー(菅)、ジャングルポケット(斉藤)、ジューシーズ(松橋)の順で
引いたものの、勝ったのはジャンポケとジューシーズ。
「俺らまたビラ配りに行けばいいんですか?」と菅さんが訊いたものの、なんと今回は
「特に何もなし」
(どうやら本当に何もなかったみたいです……)

行き先は吉本東京本社。今回の企画は、『一致団結 ミラクル6』
簡単な企画に6人全員挑戦して、全員がクリアすれば3000円の賞金、というもの。
挑戦する企画は、リコーダーのドの音を出す、2桁の暗算、ストッキングを伝線しないように履く、
知人に電話して全員留守電ならクリア、など。
クリア出来ない場合は罰ゲームとして、上半身裸になって輪になって背中に輪ゴムを当てられる、
というもの。
リコーダー:× ストッキング:× 暗算:×(二度目で○) 留守電××(三度目で○)
結果、賞金6000円をゲット。

-----------------------------------


まあ正直ね、今回もパンサーが行けなかったという時点でかなり気持ちが離れた部分も
あるので、冷静な判断が出来ているかは微妙なところですが(でも一応見返して書いては
いますけど)、今回の企画が一番微妙だった気がするなあ、と。
エグさにおいても感動路線においても。
とにかくまず罰ゲームが地味なんですよ。輪ゴムって。
かなり痛いんだろうなとは思うんですけども、テレビとして見るとやっぱり地味だなあと。
企画としてもなんか中途半端な感じでしたし。
お金がないのは置いておくにしても、やっぱり時間もないんでしょうねー。
前回(飲み会)辺りから、1日拘束するのは諦めたんだろうなというのは感じます。
もっと本当に売れてない芸人さんならともかく、この3組が3組とも1日空いている日なんて
そうそう多くはないでしょうし。
これまで番組に感じていた "丁寧さ" が欠けてしまった(気がした)のも今回残念でした。

とはいえせっかくだから色々と感想&見所。
あれだなー。やっぱストッキングの履き方下手だなーとか(笑)。いや上手かったらそれはそれで
ちょっとアレなんですけども。でもコントで履いたりしないのかな、とか。
あんな履き方したら伝線するってば。
しかもめっちゃ地味な伝線で笑いましたよ。

暗算でのジャンポケ斉藤の説明。いやそれはある程度分かっている人じゃないと理解出来ない
から、とか見てて思ったんですけども案の定で。
ただ理系科目って分かる人は本当にあっさり分かってしまうから、計算とかも
すらすら出来てしまったりするんですよねー。
ああいう企画って普段なかなか出ない特技が見えたりして結構面白かったりします。

今回の一番の見所だったと思うのはやっぱり電話のところかなと。交友関係が見れたりとか
「(後輩だけど)ナメられてるから(電話に)出ない」とか。いいのかそれで(笑)。
ジューシーズ児玉さんがピース又吉さんにかけたら、ちょうど又吉さんも本社にいて
ひょっこり現れたのはちょっとテンション上がりましたよ。まったんー!
ジャンポケ武山が身内(お姉さん)にかけて、ちょうど休みだったお姉さんが電話に出て
武山が「働けよー!」と言ったのにも笑いましたよ。働けってそんな(笑)。
ただでも、仕事時間中に家族から電話がかかってきたら(仕事内容にもよりますけど)
多少無理しても出るよなー、と。だってわざわざそんな時間にかけるってことは
何かあった!?、ってなりますし。

ところで、電話を右手で持つか左手で持つか、という話。
家電世代は主に左手で受話器を持って右手でダイヤルすることが多いので
左手に電話を持つけれど、ケータイ世代は右手で(携帯電話を)操作してそのまま電話を
かけるので右手に持つことが多いとか(いずれも右利きの場合)。
何歳ぐらいからかは忘れましたけど、どこかで左と右が逆転するらしいです。
で、今回見ていたらやっぱり年代によって左右の違いがあるんだなあー、と。
児玉さんは右だったのであれ?と思ったんですが、そういや彼って左利きでしたよね。


もちろん毎週出られるのが一番なんでしょうけども、ただでもこうやって毎回見ていると
どの企画の時に参加するか、っていうのも結構大きかったりするよなーと思ったりします。
まあね、ただでもこうなると今度は何の企画でもいいからパンサーに出て欲しいですけどね。

ところでこの回の時が、児玉さん&斉藤の誕生パーティを開いてくれた、という時だったん
でしょうかねー。多分ですが。
もしそうだったとしたら、ちらっとでも映して欲しかったなあ。
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 2

パンサー向井君について書いてみたけど纏まりませんでした、とタイトルで自己申告  

パンサー向井君について、とタイトルで書いておきながら、なぜか最初に
相方である菅さんの話。
いや昨日ですね、パンサーはユーカリが丘(千葉)→浅草→渋谷、という流れで
お仕事だったわけなんですけども、私は浅草と渋谷に行ったんですね。で
浅草終わって渋谷行って、『やっぱ日曜のセンター街は人多いなー』とか
思いながらふと前見たら菅さんが歩いてたんですよ。
いやまあ、確かに時間的に同じくらいの電車に乗って移動していたでしょうから
途中で見かけても不思議ではないんでしょうけども、ついさっきまで舞台上で
見ていた人が前を歩いていたからなんか変な感じで。
しかも舞台上で女子高生とかやっていた人が(笑・いやそれはいいじゃん)。
完全に行き先一緒なので、『いやストーカーとかじゃないから!私もこっちだから!』と
心の中で言い訳しつつ歩いたんでした。
にしても菅さん歩くの速いのね……って走るの速いと言うのがNGならこれもダメか!? (笑)。


でもって菅さんと一緒に行った(語弊ありすぎ)渋谷の無限大ホールで昨日行われたのが
「トリオ・トリオ・トリオ」の第3回目でした。
今回は配信があるというのを事前に聞いていたので、じゃあ別にレポしなくてもいいかーと
いうことで気楽に好き勝手見てきました。いやレポを書く舞台に関しては一応全体を見るように
したりとか色々覚えるようにしたりとかしているんですよ、あれでも!ぼろっぼろ漏れが
ありますけどあれでも!(笑……い事じゃないな。すみません)。
「トリオトリオトリオ」は今回で3回目なわけですけども、いやー面白かった!
毎回色々な企画を出してくれるので飽きずに見られますし。
1回目とかはまだ手探りな感じもあったんですけども、2回目からはなんか方向性も
決まってきてどんどん面白くなっていっているなーという気がします。
来月もほんと楽しみです。9人が9人とも楽しんでいるという感じが見えますし、
やっぱりあの雰囲気がいいんですよね、また。9人の仲の良さとか。
これツイッターでもちょろっと呟いたんですけども、いずれ3組それぞれの知名度が
上がったら、改めて3組が揃って出る番組を作って欲しいなと思います。
トリオさんはあれで、というか3組のうち2組が出るという形でいいと思うんですよ。
というのも、前にもちらっと書きましたけど、現在の知名度(の無さ)では9人出たら
視聴者は多分ついていけないでしょうから。
夜中の3時に考えながらテレビ見たくないですもん。これ誰だっけ、とか思いながら
懸命に見る事はないと思いますし。なので、もっとそれぞれの知名度が上がったら
それこそ夜中に3組で、「トリオトリオトリオ」みたいな番組をやって欲しいです。
密かな夢だなー、これ。


さて、嫌がらせのように長い前置きの後(いやほんとすみません……)、ようやく
向井君について。
まず何でトリオトリオトリオについて書いたのかといえば、昨日見ておおっと
思ったシーンがあったので。
葬式のコーナーの時、最初にパンサー尾形君が選ばれて遺影の枠の前に
顔を入れたところでの、向井君と尾形君の会話。

向井「なんかでも……実際こうやって見ると、ほんとにこうなっちゃうんだろうな」
尾形「どういうことよ!?」 (ここで笑いが起こる)
向井「(笑いつつ)リアルにそれ見てちょっと凹んじゃった」

これ聞いた瞬間、うわあああああー、と思ったんですが、客側も舞台側も特に
何の反応もなく、終わってからツイッター辿ったんですけど誰もそれに触れてなくて
え?何?幻聴?、とか思いつつちょっと恐る恐るそれについて書いたら
賛同してくれる方がいらしてようやくホッとしたんでした。
で家に帰ってから配信されていたのを見たらちゃんと言っていて、
ありがとう配信!と(笑)。

いやもうね、ほんっと嬉しかったんですよこれ聞いた時。
別にパンサーの仲の良さを疑っていたとかいうわけではないですし、実際仲いいと
思いますし、向井君と他の2人に関しては、トリオ組んだ時が知り合った時、くらいに
言ってしまってもいいくらいなんで(組むまで喋った事もなかった、と言ってましたし)
知り合ってから2年半程度という期間なんだよなと思うと余計に、ほんと仲いいなあと
思ったりするんですけども、ただやっぱり、こうやって時に言葉にされるとね、
うわああああー、とくるものがあったりするんですよ、ということで。

ちょっと前の記事で、向井君が腹黒と言われているけれど何でだかよく分からない、
みたいなことを書いたんですけども、というのも私の中で向井君ってすごい素直な人と
いう印象が強いから、というのもあるんですね。
物事を見る時に基本肯定か否定かと考えたら肯定で見る人だと思いますし、
あと愛情表現がほんとに素直な人だなと。以前ピクニックのシチサンで相方への手紙を
書いた時も、一切笑いに逃げることなくきちんと感謝の意を2人に述べてましたし、
照れる事は照れるんですけども、でも好きなものは好きだときちんと表現するし
大事な事は逃げずに言葉に出来る人だとも思っています。
人を褒めることにも抵抗なかったりしますよね。

今年の1月頃に撮られたインタビューで向井君が尾形君について、
「いい意味でバカにさせてくれる」みたいに言ったことがありまして、それは私は
ファンなり立てくらいの時に見たんですけども、『ああこの人ちゃんと分かってるんだなー』と
思った事がすごく印象に残っています。
実際向井君って尾形君の事を(舞台上で)バカにしたりしますけれど、でもちゃんと
即座にフォローを入れたりとかして、バカにしつつもちゃんと立てている部分が
あったりして、それがまた見ていていいなあ、好きだなあと思うところだったりします。
向井君って先輩にかなり好かれていますけども、先輩を立てるのが上手いんですよね。
別におべっかを使うとかではなくて、自分の立ち位置と相手の立ち位置をきちんと把握
していて、自分より相手が上だったらそういう風に扱う、っていう。
これ口にしてしまうと簡単なように思えますけども、実際結構難しいと思うんですよ。
特に慣れた関係になってしまうと。なあなあになってしまうといいますか。
でも向井君の中ではちゃんと一線が引かれていて、先輩はもう絶対先輩であって、
たとえタメ口で話そうが叩こうが、でもその先輩という一線は絶対に越えないから
立てるところはきっちり立てる、立てられるんじゃないかなーと思います。
逆に言ってしまうと同期や後輩に対しての立ち位置も見えているから、
同じ位置の人にはこう、下にはこう、と態度が一気に変わるから、それで先輩に対してだけ、
とか腹黒いとか言われたりするのかもなーとかちょっと思ったりしています。

で、その「トリオトリオトリオ」での発言なんですけども、向井君の相方愛であるとか
単純に亡くなってしまったら悲しいと思える優しさであるとか、想像力であるとか
それを口にしてしまう素直さであるとか、なんというかですね、私が好きな向井君の
部分が一気に現れてたんですよあの一言に!
なのでうわあうわあうわあと心の中でめっちゃ思っていたんでした。


でもって。こういう流れになったんでついでに。
向井君は自分の立ち位置を分かっていて、相手が先輩だったら絶対に
相手を立てる人だと思うんですけども、だからこそ今一つ菅さんとの距離感が縮まらない
のかなあ、とも勝手に思っていたりします。
菅さんって確かに壁を作っているんですけども、相手がその壁をぶち壊してくる事は
決して嫌ではないと思うタイプだと思うんですよね。菅さんと仲のいい人を見ていると
(いやもちろん程度問題はありますけどね。ただでもそれは菅さんだけでなく誰でも
あることですし。どんなにフレンドリーな人でも土足で踏み込んではいけないところは
ありますから)。
前に向井君が菅さんに対して、「お高い」と言っていましたけども、あながち間違っても
いないよなーと。自分からは行かないけれど相手から来るなら受け入れるよ、みたいな。
私が見る限り菅さんはそういうタイプだと思っています。
で向井君は向井君で菅さんに対して先輩だから、とか、ネタを作ってくれる人だから、と
いうことで立てている(言い換えれば無遠慮に踏み込んでいかない)ところがあって
結局それでお互いになんとなく距離が縮まらないのかなあ、と。
仲はいいと思うんですけども、確実に "遠慮" が見えるんですよね。
向井君と尾形君との間は "先輩後輩" で、先輩の胸を借りてバカにさせてもらっている、と
いう感じなんですけども、向井君と菅さんの間は、というより向井君から菅さんに対しては
"遠慮" なんだよなあ、と。
ここの関係性がもう少し変われば、パンサーとしても変われる気がするんだけどなあ、と。
また向井君が基本真面目な人だから立ち位置を崩さないんですよね。
なので、出来れば菅さんの方から少し歩み寄ってくれたらなあ、と勝手ながら
思ったりしているんでした。


途中、いちいち書くとうざったいかなと思って省略していましたが、これらは全て
(当たり前ですけど)私がこう思った、こう見えたというだけのことです。
もちろん舞台上の彼らしか知らないですし、ひとたび楽屋に戻れば全然違う顔に
なっているのかもしれないですが、それは知りようがないのでその辺はもうね、
妄想で書くしかないということでね。
なので、そうは思わない、と思われましたら遠慮なく言っていただければ幸いです。
但し、「そうは思わない」はアリですけど、「そうじゃない、間違っている」というのは
ご本人(笑)以外からは受け付けませんのでひとつよろしくどうぞ。


……と、全く纏まらなかったというタイトル通りの内容になってしまってすみません。
一応努力はしましたがこれが限界でした。あーあーあーあーあー orz

A面B面やトリオさんの感想はまた明日以降にでも。

category: パンサー

tb: 0   cm: 5

上半身裸祭り!~秋の夜長に祭りだよ~ 記憶辿りつつレポ  

ここんとこレポを書くのが早いのは、ライブやらなにやらが詰まっているからです。
今日(もう昨日だけど)は裸祭り、明日はA面B面&トリオ・トリオ・トリオ、
そして333(トリオさん)の感想もあるし、と書くことが多そうなので
もう早目に書いてしまわないと忘れるぞーということで。
ライブってない時(というか行けない時)は全然ないんですが、重なる時は
ほんと重なるんですよねー。
今度の土日は大阪までBENKEIのお芝居を観に行くんですけども、それがなかったら
めっちゃ行きたかった舞台があるんですよ。
「ライス関町ラブの集い」っていう!(笑)
なんだよそれ!もうそのタイトルだけで行きたいよ!
これと、「グランジ遠山が殴られる」は、ほんとタイトルだけで行きたかったです。


でもって本日は、上半身裸祭りというライブに行ってきました。
まあ文字通り皆が上半身裸で出てくるっていう。
前日のアダチャイルズでもメンバーは皆上半身裸だったので、パンサー向井&尾形君と
ジャングルポケット太田に関しては2日連続で上半身裸を見ているというね(笑)。
なにその状況。
そして出演者は(チケットページからのコピペ)
ニブンノゴ!・宮地 / アームストロング / グランジ / ジューシーズ / パンサー /
ジャングルポケット / ガリットチュウ / Bコース・ハブ / ライス
だったんですが、一週間後にラブの集いをやるライス関町は仕事の関係で欠席。
とはいえ相方の(田所)仁さん曰く、
「仕事って聞いてます? 僕は昨日入水自殺したって聞いてますけど」
おいおい(笑)。
けど、ただの「自殺」ではなくて「入水自殺」な辺りがなんていうかね、
そこまで指定するんかい、っていう。
そしてグランジが3人揃うのって結構久々な気がするので嬉しかったです。
つか(全員いるかは置いといて)トリオ率高いなー。

一組一組ずつ紹介されて、最後にMCのポテト少年団菊池さんが登場
まさか菊池さんも上半身裸なの!?、と思ったんですが、普通にいつもの
背広でした(笑)。菊池さんの服ってスーツっていうより背広って感じだよね
(勝手に。いやなんとなく)。
とはいえ皆上半身裸ということで、いつものメガホンは持たないことが裸だ、と。

最初のコーナーはポージング対決、とかだったかな。まず一人がポーズを決めて、
次の人がそのポーズをした後に自分のポーズをやって、その次の人が前の人の
ポーズをやった後自分のポーズを、とだんだんポーズが増えていく、というもの。
記憶力が大事というゲームだったんですが、途中からだんだんぐだぐだに
なってきて、菊池さんも「これいつでもアウトに出来るからね」という状況(笑)。
これでめっちゃ面白かったのが、Bコースのハブさんが難しいポーズ
(足を広げてその間に顔を入れる、みたいな。かなり体が柔らかくないと無理と
いうもの)をしまして、そんなの無理だよと周囲が言う中、まあとりあえず
続けようとなったんですけども、次がジューシーズ赤羽健ちゃん(笑)。
次々ポーズを決め、そして最後にハブさんがやったように足の間に頭を入れ……
ようとしたんですけどバランス崩してごろんと転がる健ちゃん。
またね、その姿がめっちゃかわいかったんですよ。
実際客席からも「かわいいー」って声上がってましたし。
あ、健ちゃんの話が出たのでついでに書いておきますと、最近私の中で
健ちゃん熱上昇中です。
見た目のかわいさもあるんですけど、やっぱツッコミの人に惹かれる傾向が
あるんだよなあと。前にも書きましたけども。
ジューシーズのツッコミって児玉さんというより健ちゃんだよね、実際のところは。

そしてコーナー終了後、ネタをやるという発表が。
てっきりコーナーだけかと思っていたので嬉しい誤算でした。
まず3組ということで、ジャングルポケット、ジューシーズ、ガリットチュウ、
だったかな。違ったらこっそり教えていただけると嬉しいです。
ジャンポケもジューシーズも漫才。当然ながら上半身裸で(笑)。
一組目にジャンポケはいつものポーズを決め……るのかと思いきや、
最初に出てきた時にやったから二度目はやらない、と(笑)。
そしてネタへ。迷子案内でした。
ところで最近ジャンポケ熱も上がっていたりするので、ジャンポケのネタを
見てみようと目についたものを見てみたら、武山がDJに扮するというもので、
後でwikipediaを見てみたら(以下引用)
>ツッコミの武山が大ボケを務める「DJ武山」というコントもある。
え、なに私。よりによって(ツッコミであるはずの)武山が突っ込まないネタを
チョイスしたのかよ、と。
で、今回。迷子案内ネタをご存じの方は分かると思うんですけども、
武山突っ込んでなかったよね……(笑)。
私はいつになったら武山が突っ込むネタを見ることが出来るんでしょうか。

ジューシーズは(松橋)しゅうたに好きな人が出来て、という漫才。
先日の「333(トリオさん)」でありましたユカちゃんネタをいじられる児玉さん(笑)。
二人がかりで乳首をいじられる児玉さん(笑)。
しゅうたってほんとに、だまさん弄るの好きよね。
そして個人的にはしゅうたの「だまさん」「健さん」が聞けたのがちょっと嬉しかったです。
タイミングの問題なのかなー。そういう風に呼ぶとは聞いていたけれども、
だまさんはともかく健ちゃんの事は割と「赤羽さん」と言っていたので。

それにしても、上半身裸でフツーに漫才とかね。なかなかシュールな光景でした。

次のコーナーは5人だけ出てきまして、天使と悪魔というものをやってました。
4人が天使で1人悪魔で、悪魔が誰かを当てる、というもの。
誰が天使で誰が悪魔になるかはスタッフさんに渡された紙で決まるんですけども
その紙を配るスタッフさんも上半身裸(笑)。
今回全員(菊池さん以外)上半身裸でした。なにその徹底ぶり。
最初の5人は、ニブンノゴ宮地、アームストロング栗山、パンサー向井、ジューシーズ松橋、
ガリットチュウ熊谷……だった気がする。違ったらこっそり教えていただけると以下略。
で、最初は話し合いで探るんですけども、途中で暗転するのでその暗くなっている間に
悪魔は他の4人を叩く、と。別に4人全員叩かなくてもいいけれど1人は必ず叩かないと
いけないというルール。
栗山さんが向井君に「何お前自分は天使ですみたいな顔してんだよ」とか
いちゃもんつけてました。私の席からは向井君の表情があまり見えなかったんですが
そんな顔してたの?(笑)。
で、話し合い(というより悪魔のなすりつけ合い)の最中に暗転。
叩く音と「イテーッ!」という悲鳴が響き渡る会場内。
上半身裸ということで、叩かれた人は背中真っ赤になってましたよ。
ほんと痛そうでした。
この回は、松橋が悪魔だったんですけども最後まで気付かれなかったので松橋勝利。

二回戦はジャングルポケット太田&斉藤、ガリットチュウ福島、グランジ佐藤、Bコースハブ、
……だったかなあ。一回戦以上に自信ないです。間違っていたら以下略。
でこの時の悪魔が福島さんだったんですけども、そりゃあもう本気の叩きっぷりで
他4人の体が真っ赤になってました。斉藤の背中とかすごかったよそりゃあもう。
で、もうその一回の暗転で悪魔がはっきりしたんですけども、なぜかもう一度暗転が。
二回叩かれる4人。舞台阿鼻叫喚。
ちなみに悪魔が判明してからなぜか三回目の暗転がありました(笑)。

そしてネタ。パンサー、アームストロング、Bコース・ハブ……だったような。
つかレポ書くって分かってるんだからもっとちゃんと覚えておけと言いたいです。
パンサーは漫才でした。パンサーの漫才って3種類しか知らないんで
今回はどれだろうと思っていたら、アイドルプロデュースネタでした。
前に書きましたけど、このネタは大事にしていってぜひ10年後くらいに
やって欲しいです。皆が本当におじさんになった頃に。
3人の特徴を言う所で、菅さんが向井君のところを「おしゃべりでかわいくて
まとめ役」の後に、「体がぷにぷにしてる」と向井君見ながら言ってました。
この辺りは上半身裸を活かしてるなーと。
そして尾形君のところはやたら「バカ」を強調(笑)。

次のコーナーはスピリチュアル ジェスチャーゲーム。ジェスチャーゲームって基本
急いでやりますけども、今回はゆったりとやれ、と。急いだら失格らしいです。
で、最初にアームストロング安村さんがジェスチャーをやったんですけども、
スタッフの方が間違えてカンペの方を出してしまったんですね。
「客をあおって」とか書いてあるカンペ。
それ見た瞬間の安村さんの、えええー!?、という顔が忘れられないです(笑)。
急いではダメなので答える側も手を上げて、という感じだったんですけども
菅さんがとにかく当てまくってました。菅さんはジェスチャーであったりとか
その前の天使と悪魔ゲームやポージング対決にも参加してなかったんですけども
ここで存在感見せてきたなーという感じでしたよ。

そしてニブンノゴ!宮地さんがジェスチャーに挑戦、という時に出されたお題がなんと
『宮地謙典』(つまり本人ね)という!
必死に自分の特徴をジェスチャーする宮地さんが面白かったです。
ところでこれ、偶然このお題になったわけではなくて、お題を出すスタッフの方が
あえて順番入れ替えて宮地さんにこのお題が来るようにしてたんですね。
多分舞台上の方々は気付いてなかったと思うんですけども。
スタッフさんグッジョブ!でした。

そしてジェスチャーゲームが終わったところでもう結構な時間だから、とエンディングへ。
最初から最後までずーっと上半身裸なんで、なんか見ていてだんだん普通になって
きていました(笑)。いやそれもどうなのかと。
面白かったんですけど、グランジとかライス田所さんの見せ場があんまり
なかったのがちと残念でした。田所さんは一人だったからネタ出来なかったのかなとは
思うんですけども、グランジは何でネタやらなかったんだろう。ちょっと楽しみに
してたんだけどなー。

で帰りの電車でツイッターチェックしていたら、ナマーシャに裸祭りの写真が
アップされているという情報を得まして早速見ましたよ。
ライブ中は写真撮っていなかったと思うので、始まる前に撮ったんでしょうね多分。
商魂たくましいなーと思いつつ注文リストに次々と写真が入るのでした。
いいよ吉本に踊らされるよ!同じアホなら踊らりゃ損損だよ!
今「そんそん」と打ったら第一変換が「孫孫」だったよ!(笑)。

そういやナマーシャといえば、ロザンとパンサーはそれぞれ個別の写真入れに
入れて保存しているわけなんですけども、先日衝動的に買いました
グランジ遠山さんのギター(だよね?)弾いている写真が1枚だけありまして、
これは一体どこに入れればいいんだろうと今思案中です。
多分なあ、今後グランジ写真増えるとも思えないしなー。
いやでもいい写真だったからどうしても欲しかったんだー、ということでね。
ちなみに今は袋に入れたままパンサーの写真入れに挟んでいます。
つか書いてから思ったけどものすごいどうでもいい情報だな、これ(笑)。

category: お笑い

tb: 0   cm: 4

安達アイドルグループ Adachilds(アダチャイルズ) 軽くレポ  

まーあとにかく色々ありすぎて、正直それの全部をレポすることは出来ませんが
自分の備忘録も兼ねて。
完全に記憶に頼ってますんで間違いがあったらすみません。
それ違うよ、という場合はこっそり指摘していただけるとありがたいです。
とその前に最初に一言感想。
配信ないからって好き勝手しすぎだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!(笑)

アダチャイルズって何、とか、メンバー誰、とか思われた方は前回のレポを参照してください。


客席が暗くなって、舞台に7人がスタンバイ。しかし前回はそれなりに衣装を着ていたのに
今回はなぜか全員パンツ一丁。
パンツ一丁の7人が横並びになってそれぞれポーズを決める……んですが、
前回同様、ミルククラウン竹内さん&ジャングルポケット武山(二人とも記者という設定。
「アイドルの穴」という雑誌記者だそうです)の茶番な芝居が客席で行われまして、
しかもそれがまた結構長くて、その間ずーっとメンバーはポーズを決めたまま
静止してたんですが、だんだんどうでも良くなってきたのか普通に立ってました(笑)。
でもリーダーのマヂカルラブリー野田さんは結構面倒臭いポーズをずっと決めてて
さすがはリーダーだなあ、と。
竹内さん&武山の茶番芝居に、ずーっと笑いを堪えているパンサー向井君が
なんともかわいかったです。
そして今回は本物の雑誌記者の方がきまして!
お笑い男子校の人だったんですけども、プロデューサーはAdachildsをお笑いグループと
見られるのが大嫌いという設定(笑)ということで、これはまたひと悶着(という名の茶番)が
あるんだろうなーと思っていたところに、プロデューサーであるカナリア安達さんと
オーナーのパンサー菅さん登場。
菅さんですが、一昨日のAGEAGEで着ていた『出落ちのつもりがゼロ笑いだった』
犬がJによりかかっている服で登場!
うはーあの服を着る菅さんを生で見れたよ!嬉しいよ!(どんなテンションの上がり方だ)
で、なぜか客席(の通路)で社交ダンスを踊り出す二人(笑)。
いやまさか菅さんのそんな姿見れると思わないじゃないですか。うわー貴重ーと
思いつつ相方二人のリアクションが気になったので舞台を見てみたら、
向井君は多少苦笑しつつ見ていて、尾形君はなんつかガン見でした(笑)。
まあ、何やってんだよーって感じでしたが。
で、なんかホモネタに走る二人(笑)。
そんな二人に話しかける記者の竹内さん。
「お取り込み中失礼しますが」
確かにお取り込み中だったよ!まさに!(笑)。ここ笑ったなあー。
で、お笑い男子校の記者さんが来ていると知った安達さん、「ハッハッハッハッハッ」と
笑いながら階段を降りて来た、んですが思いっきり紙(台本)チェック。菅さんも
紙見ながら喋るし(笑)。
いいなあこの茶番な感じ。大好きだわ。

でもって、長い茶番がひと段落したところで1曲目の「Milky Way」
そういや前回のレポで、
>今後も続けていくつもりなら、何人かのメンバーはもう少し歌練習して欲しいです
と書いたんですけども、なんかほんとにちょっと歌上手くなってない?、と。
いやうちのブログは何一つ関係ないでしょうけど嬉しかったなあー。
正直歌唱力が多少アレな方もいるにはいるんですが、前回よりかなり聴きやすく
なっていたなーと思いますし(偉そうですみません)。
実際、曲はかなりいいと思うんで、ちゃんと聴かせる方向にもっていってくれたらなあ、と。

そうそう、この1曲目披露の時、暗転がありまして安達さん達がつけていたピンマイクを
メンバーに渡してたんですけども、なんかやけに時間がかかってたんですね。で何で?
と思っていたら菅さんがズボンを脱ぎ始めまして。何事!?、と思ってましたら
御茶ノ水男子しいはしがそのズボンを持ったまま歌に突入。
マイクの機械が引っかかったか何かで取れなかったらしく、仕方なく持ったまま
歌に入ったようです。
とはいえ一人ズボン持ったまま振りで手を上げたりするから面白かったわー。

そして曲が終わり、安達さんがお笑い男子校の記者さんに、「これでもAdachildsを
お笑いグループだとみなしますか?」と質問。確かにお笑いではない、と認めた記者さん
でしたが、しかしAdachildsには足りないものがある、と。
「何が足りないんだ」という安達さん。「足りないものなんて俺の服くらいだろう!」と言う
菅さん(笑)。菅さんはズボン脱いだままなんで下半身はパンツ一丁でした(笑)。
で、ダンスが足りない、と。
「歌ってる時だらだらし過ぎ」(でしたっけ?)
言われてみればそうかもしれない、となった時ちょうど(笑)、プロードキャスト房野さんが
リュック背負ってまさに帰る雰囲気で舞台を横切って行きまして、それを止める安達さん。
安達「経堂に帰るところ悪いが」
え、経堂に住んでるんだ、とか、小田急線、とかメンバーがざわついたのが面白かったです。
で、今から皆で振り付けを考えるからそれの進行をやって欲しい、と。
OKする房野さん。
あ、何度も書いてますがここも茶番ですよ(笑)。

そして「Milky way」の歌詞が書かれたボードが出てきて、じゃあ振りを考えようか、と
なったんですけども、ここですごかったのがミルククラウンのジェントルさん。
アイドルっぽい(?)掛け声を考えよう、と言い出しまして、以下、暫定の掛け声。

(野田さんソロ)「相方デブだよ 野田くん」
(ジェンさんソロ)「ブログが荒れたよ ジェントル」 (荒らした人は「ブログ荒らしたよ」と
言ってくれ、ということでした・笑)
(ジャングルポケット太田ソロ)「武山大事に 太田」
(向井君ソロ)「もうすぐ禿げるよ むーちゃん」

太田のところでは、何か言って欲しいことがあるか訊かれ「いや別に……。というかどう
見られてるんですかねー」みたいなことを言っていたら誰かが、「(相方の)武山を大事に、
とかどう?」と言い出してそれに決まったんですね。まあ太田は「この中(客席)で
武山大事にして欲しいと思ってる人いないでしょ」と言ってましたが(笑)。
で、プロードキャスト吉村さんがボードに掛け声を書いていたんですが、武山を
"竹山"と書いてしまい、それじゃカンニングの竹山さんだよ、とかツッコミが入ったん
ですが、当の太田が「俺の携帯の登録こっちの漢字になってるから」と(笑)。
いやいやいやいや。大事にしてあげてー相方なんだから(笑)。
向井君のところは、本人が「ちょっと禿げかけ 向井」と言い出したんですけど
それに一番反応したのが相方の尾形君。
めっちゃ心配げに向井君を見ていて、「尾形がすごい心配してるよ!」と
(誰だったかなー多分吉村さん辺り?)に言われてました。
で、「ちょっと」は掛け声として言い辛いので「もうすぐ」にしよう、と言ったら
また尾形君がものすごい心配げな顔に。
「向井がいないと(パンサーは)ダメだから」みたいなことを誰かが言っていたような。

Bメロの部分はPPPH(って言って分かります?ちょっと説明し辛いんですが、
ターンタタン、オイ!みたいなリズムで名前を言う、みたいな感じ。ピンとこない人は
ハロプロのライブ映像でも見ていただければ)のリズムで、

(吉村さんソロ) ラーメむら!ラーメむら!
(尾形君ソロ) サーンキュ!スッ! サーンキュ!スッ!
(しいはしソロ) もーこちん!もーこちん!

あー言葉だけだと伝わりにくいなー。ごめんなさい。
で、最後は振りをつけてもう一度歌いまして、お客側も掛け声をかけたんですけども
なんとジェンさんが掛け声を主導するということで客席に座りまして、ジェンさんの先導に
よってみんなで声かけしました。楽しかったー。
とにもかくにもこの掛け声決める辺りからずーっとジェンさんがイキイキしていて
さすがアイドル好きは違うぜ、と。
個人的にも密かにコールとかしたかったんで、ジェンさんが色々決めてくれたのは
嬉しかったです。

そして次は新曲披露。なんですが、「みんな歌詞入ってる?」「(モニターに歌詞)出るから
大丈夫でしょ」という話し合い(?)の後新曲。
モニターをガン見する人、ちらちら見ながら歌う人等色々いましたけども、
ジェンさんはモニター見ずに前を向いて歌っていたのでさすがだなあ、と。
あ、新曲の『ミステリアス』ですが、しいはし作詞だそうです。
作詞は持ち回りで書くようなんで今後も楽しみー。

新曲披露してメンバーがはけたんで、前回の反省を活かして(前回レポ参照)
しっかりアンコールしてきましたよ。
で皆改めて全員集合。
「CD出します。ポニー○ャニオンから」「えっ、マジっすか!?」 まあ、それは嘘だった
わけですが(笑)。吉本の音楽部門?からどうとか言っていたようですけども
私その辺りは詳しくないので忘れてしまいましたごめんなさい。
ただほんと普通にいい曲ばかりなんでCD出たら欲しいんですよねー。
ライブDVDも欲しいけど、内容の7割が茶番劇になるだろうな(笑)。

で、時間ないからアンコール出来ないよごめんね、でもどうせ「ミステリアス」
もう一度歌うだけだったけどね、と安達さんが言って終了。
で皆が舞台からはけていったんですが、安達さん&菅さんだけが舞台に
残りまして、握手する二人。
そして二人の顔が近付いていきまして……
いやまあさすがに寸止めくらいだろうと思っていたんですが、
本当にキスしてました(笑)。
いやいやいやいやいやいやいやいや。どうしたいの!どこを狙ってるの!
その路線は結構リスクでかいと思うんだけど!
まあ、つっても次回にはその設定が全くなかったことになっているかもしれないですが(笑)。




最後にちょっとだけ苦言。
今回、最初から最後までパンツ一丁で出ていたんですが、衣装募集していたのって
どうなったの?、と。
まあ自分も送ったから、というのもあるんですけども、それ以上に前回とか
送ってくれ送ってくれと言っておいて今回それに対する説明が一切なし、っていうのは
どうなんだろうと。
だって結構な数送られてきたんじゃないかと思うんですよね実際。
それを一切なかったことにするのってどうなんだろうと。
せめてなー、「これこれこういう理由で路線変更しました。すみません。送ってくれた
皆さんありがとうございました」とか一言いってくれればまだ納得も出来たものを
今回完全になかったことにされたので、いやそれはどうなの、と。
客を巻き込むなら巻き込んだなりの責任は持つべきじゃないのかなあ。
というかこれ吉本全般に言える事ですけど、謝らないですよねまずとにかく。
明らかなミスでも「ご了承ください」の一言で済ましますし。
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と一言あれば全然違うと思うんですけどね。

category: お笑い

tb: 0   cm: 4

昨日のAGEAGEの話とか  

今日の仕事中つらつら考えていた事。
夕飯何しようかなー、肉食べたいなー、この間の(ジューシーズの)シチサンで
(松橋)しゅうたが作ってたやつ美味しそうだったなーあれにしようかな、いや待てよ
うちに圧力鍋ないじゃん、けど圧力鍋なかったら落とし蓋で作れるとか言ってたっけ、
……面倒臭いから止めよう
いっそなーしゅうたが作りに来てくれたらいいのに、いや待てその前に部屋片付けないと
誰も家に入れられないじゃん、部屋片付けるのと料理するのってどっちが面倒じゃないかしら、

とか考えていたら就業時間が終わりました。
なんだろうこのダメな大人の見本って感じ。
いやだからさ、昨日の続きじゃないけど、学生時代ちゃんと勉強しないと
こんな大人になるんだよ、ってことでね。

とりあえず現実的なあれこれを一切考えないでいいという前提で書きますが
AGE芸人で誰と結婚したいかとなったら私は、犬の心池谷さん一択です。
結婚してますけども、奥さん絶対幸せだと思いますもん。


昨日のAGEAGEはリアルタイムでは見られませんでしたが、ツイッターで
実況だけはちらちら見ていました。
前にも書いたのですが、AGEAGEはまずリアルタイムでは見ることが出来ないので
ツイッターの実況見て何のネタをやっているか当てる、というゲームを一人で
やっていたりするんですね。で昨日もそろそろパンサーのネタかなーと思って
ツイッター開きましたら、
「尾形さんwwwww」
「おがちん(笑)」
「尾形君www」
と。
いやほんとにね、こんなんだったんですよ。
思わず叫びたかったですもん。(何のネタか)分かるかあー!!!!!、と。
まあ、見た方は分かると思うんですけども、子供電話相談室のネタでした。
で、ツイッター上では結構盛り上がっていたのでこれはいけるんじゃないかなと
思っていたんですが、順位が9位で、えっ、と。
まだ12位とかだったらああ時間オーバーかー、となるんですけども
(とはいえやっぱり時間オーバーだったようですね、後で配信見たら)。
今回は賞金マッチ行けるかなと思っていたので残念でした。
でも来月こそは!来月はちょうどパンサーのシチサンの日のAGEAGEが賞金マッチで
しかもその日から会社が冬休みということで、誰が出るか分かりませんがチケット
取りました。なのでパンサー出てくれたらいいなあー。

ただ、こんなこと言ってしまうとなんなんですが、時間オーバーでなくても
今回微妙だったかもなあ、と。
子供電話相談室のネタは前にも見たことがあって、その時はすごい面白かったんですが
今回はちょっとあれ?、と。
ネタを知っているから、ではなくて、なんというか流れがあんまり良くないような。
後のトークで菅さんが、出落ちのつもりで衣装を選んだのに笑いゼロだったから
そこから流れがつかめなかった、みたいなことを言っていましたけども、
やっぱりパンサーって菅さんの調子がものすごいダイレクトに響くトリオなんだよなとか
改めて思った次第です。
何度か書いていますけども、パンサーにおける心臓部分は菅さん、血液が向井君、
筋肉(体)が尾形君、だと私は思っているんですね。なので誰が欠けても
上手くいかなくなるわけですが、特に心臓部分が弱るというのは全てにダメージが
くるわけでして。
逆に心臓の調子がいいと他も上手くいって全体的にいい感じに回って行く、と。
この間のシチサンとかまさにそんな感じでしたし。
で、そのこの間のシチサンがほんといい感じだったので、あー菅さんここんとこ
元気なかったけど復活したんだなーと嬉しく思っていたら、急にまた声が小さくなったんで
ええ!? とか思ったら出落ち失敗が響いていた、と。
ただあれ、普通に着こなしていたよなあ、と。個人的には。
7月でしたっけ?、の賞金マッチでもそうでしたけど(コンビニのネタのやつ)、
菅さんって何気に服着こなしてしまうんだよなー。
あの方はどこかで自分を過小評価しているところがあると私は思っているんですが
その中の一つとしてルックスが上げられるのではないかと。
別に大してカッコ良くもないしなー、とか思っているのかなあとか感じるんですが、
確かに他の人が着たらボケになるかもしれないけど、あなたが着たら普通に
似合っちゃうから!みたいなね。あるんですよやっぱ。
だってなかなかいないですよ、ドクロ柄のパンツ着こなせる人(byお笑いTV LIFE)。

出落ちにしたいならそれこそ一発勝負なんだから、もっと分かりやすくした方が
いいと思うんですよね。4分しかないわけですから、ぱっと見て分からないと
客側も『あれ?これはボケなの?』とか思っているうちにネタが進んでいってしまいますし。
つかなー、ものっすごい菅さんに着せたい出落ち服があるんだけど(笑)。
でもこういうのって客側がネタにどうぞ、って渡すものでもないだろうからなーと迷い中。
ただ絶対に普段は着ないであろう服なので(だから出落ちなんだけどさ)、どうしようかなと
思っていたりします。
あれなんですよね、菅さんもAdachildsのメンバーだったら(オーナーでなくてね)
迷わず送っていたんだけどなー、ってだからAdachildsは別に変な格好をさせる
企画じゃないからね!(笑)。
でもってそういや明日がAdachildsの舞台なんですよねー。
果たしてジャングルポケット太田君は私が送った服着てくれるんでしょうか。
太田相手なんでせっかくだからものっすごい無茶ぶりさせたかったんですが、結局
そんな大した事もなく、まあ割と普通(だと私は思う)なものを送ってしまったんで
どうなんだろうなーと思いつつ。
あとちゃんと無限大に送ったプレゼントは本人に届いているのかというのもありつつ。
何にせよ楽しみです。

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

最近思う事  

先週くらいからつらつら考えていたこと。

先週の土曜日に、品川で渡そう(というか渡してもらおうと思って)パンサー向井君に
宛てて手紙を書いてまして、向井君に手紙書くのこれで3度目なんですが、
3回とも便箋が5枚になりました。
しかも気付けば月イチというペースで渡しているので、もし覚えられていたら
またこいつかよ!長げえよ!うぜえよ!と思われているんじゃないかとびくびくしている
今日この頃です。
とか自分で書いといてちょっと泣きそうになってるよバカじゃないのこいつ。
でも来月は向井君の誕生日なんで、ここだけは外せないので書きますが。
さすがにそれ以降はちょっと自粛しようとか思ってますけども。
で、誕生日の時はこんなこと書こうかなーとか考えていたら便箋10枚くらいになりそうだと
気付いたので、どこまで削れるかが今後の課題です。
さすがに10枚とか書いたらドン引きされるだろうしなあー(笑……い事じゃないか)。

普段このブログを読んで下さっている方はお分かりかと思いますが、
まーあ私の書く文章って長いんですよね。
これはひとえに、文章が下手だからに他ならないんですが。悲しき事実……。
もっと簡潔にばしっと的確に収められないものかといつも思うんですが
どうにも心配症なので、これじゃ伝わらないかもしれない、とか思って
あれもこれもと書き足しているうちに今度は多すぎて逆に分かり辛くなる、という悪循環。
上手い事取捨選択するのは本当に難しいなと思う次第です。

でもって、向井君に何度か手紙を書いているわけなんですが、その度に
自分の文章の下手さを痛感させられるといいますか。
なんというかもう、全然伝えきれないんですよね。
もっとこう!パンサーのファンになって毎日楽しいとか!精神的にダメージ受けてて
ガタガタだった時にネタとかシチサンとか見て救われたとか!ものすごい感謝してるとか!
なんかもっとこうさあ!自分の中の気持ちをさあ!
……ってここで表現出来るなら手紙にも書けるだろうということに今更気付きました。
感情という形のないものを言葉という形あるものにするのは、本当に難しいことだなと
つくづく思います。

ここを読んで下さっている方で学生さんがどのくらいいるのかは分からないのですが、
ただパンサーについて書くようになってからちょっと増えた気がするので書いておきます。
いやあのね、勉強ってめっちゃ大事ですよ!
学生の頃って勉強が義務みたいな感じになっているので、単に辛いと感じられると
思うんですけど(実際私もそうでしたし)、今なら分かる。もっとやっておけば良かった、と。
特に国語(と英語)。これはほんっとにしっかりやっておいた方がいいと思います。
だって言葉にしなきゃ伝わらないものってあるから。
無論、言葉にしなくても伝わるものもありますよ。ただそういうものがあるのと同時に、
言葉にしないと伝わらないものもあるんですよね実際。
言語(つか勉強全般)って目的ではなく手段なので。
あのですね、ものすごい大事な人にものすごい大事な気持ちを伝えたいと思った時に
自分の力不足で伝えきれなかった、っていうのはほんっっっっっとに辛い事なんですよ。
何度でも伝えられるチャンスがあればいいけれど、それがあるとも限らないわけで
例えば最初で最後の機会だったのに自分の実力不足で終わってしまった、とか
なったら本当に悔いが残ることになってしまいますし。
そして数学とか社会とかこんな勉強して社会出てから何の役に立つの、と
思うような勉強もあるでしょうけども、色々な知識を増やすということは
考え方の幅を広げ、表現の幅も広げてくれたりすると思うのです。
実際文章を書くにあたっても、単に文体を覚えたりとか語彙を増やせばいいと
いうものではなくて、やはりその人に知識がないと書けなかったりするんですよね。
しかも学生の頃の勉強って教科が分かれていますけれども、それぞれというのは
密接に関わってきていたりしますし。例えば言語ってその地域の文化や思想に
深く根付いたものであったりするので、その地域の歴史や立地を知ることによって
だからこういう言葉が生まれたんだ、とかフィードバックされるといいますか。
実際日本だけらしいですよね、雨の表現がこんなに多い言語って。
その一部【雨の言葉】
雨が多く、自然豊かな日本ならではらしいです。


前にも書きましたが、私がこういうだらだら長い文章を書いてしまうような人間なんで
ばしっと短い言葉で端的に表現できる人にものすごい憧れを抱いてまして、
なので芸人さんだとツッコミの人を好きになる率がものっすごい高いです。
端的にベストのタイミングで正しい事を言う、という姿にあこがれるんですよねー。
同じ理由で、ツイッターで惹かれる文章を書ける人にもすっごい憧れを抱きます。
140文字という制限の中で言いたい事を纏め上げ表現出来るってすごいなあと。
私がツイッターを始めた理由の一つが、ツイッターをやっていれば短い言葉で
ばしっと表現出来る人になるかも、という淡い期待からだったんですが、
今のところ見事に打ち砕かれています。
い、いやこれから!こっからだから!(コント「UNO」の菅さん風)


そうだ、こんなことを書くと、「そんなことないですよ!」と言って下さる
心優しい方がいらしたりするんですが、お気遣い無用ですので。
適当に流しつつ、でも学生さんは勉強頑張って下さい。
知識って結局手駒なわけで、手駒は多い方が何かと便利だったりするんですよね。
まあ、いくら手駒があっても使いこなせないことには意味がないわけですが
それはまた別の話だからなー。
つか私も頑張らんとですよ。
手始めに買ったまま放置してある本を読むことから始めようと思います。

category: ブログ

tb: 0   cm: 4

暫定的パンサースケジュール  

毎度書いていますが、変更や増減、見落とし等あると思うので参考程度に見ていただければ。
特に12月のAGEAGEに関しては変更あるかもなーと。
ところで、12月第3週の平日がごそっと空いているんですが、何で?と。
私が知らないだけでツアーとかあったっけ?いやでも神保町の芝居の稽古あるだろうしなあ、とか。
それとも表に出ていない(テレビロケとかの)仕事があったりするんでしょうか。


<11月>

■24日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール

■25日
トークSHOWプラス 19:00 京橋花月

■26日
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■27日
上半身裸祭り! 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■28日
佐久間一行presentsA面B面 18:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■29日
AGEAGEオールスターズ 21:45 渋谷無限大ホール

■30日
LUMI☆NETA 90 12:00、15:00 新宿ルミネ
若手the登竜門トークの陣 21:30 新宿ルミネ (向井)


<12月>

■1日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール

■2日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール (菅)

■3日
京橋花月12月公演 14:30 京橋花月
黄金の郷 19:30 ABCホール

■4日
黄金の郷 14:00 17:00 ABCホール
「333(トリオさん)」 26:55

■5日
黄金の郷 14:00 ABCホール
黄金の郷 トーク 17:00 ABCホール

■7日
ドラマ部課外活動 19:00 品川プリンスシアター

■8、9日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■10日
よしもと東北ロード 仙台パンサー 19:00 仙台市戦災復興記念館記念ホール

■11日
ミルククラウンの「ぴったりの曲」 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■17日
花金寄席 21:00 渋谷公園通りシアターD

■18日
神保町花月スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)
「333(トリオさん)」 26:55

■19日
年末恒例!! アイドル歌合戦 14:30 渋谷無限大ホール
カナリアの大奥 22:00 新宿ルミネ (菅)

■21日~23日
「バルボラーチョの夜は更けて」 19:00 神保町花月

■22日
<オールナイトライブ>年忘れ 24:30 新宿ルミネ

■23日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■24日
「2010夢の芸人生活その実態を発表する会」 16:00 草月ホール
LLR福田がしゃべる 18:30 草月ホール (菅)
「バルボラーチョの夜は更けて」 20:00 神保町花月

■25日
「バルボラーチョの夜は更けて」 16:00、19:00 神保町花月
「333(トリオさん)」 26:55

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■28日
もう一度見たいシャッフルトーク パンサー×マヂカルラブリー 12:00 渋谷無限大ホール
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール
AGEAGEチャレンジ 19:30 渋谷公園通りシアターD

■29日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール


<1月>

■2日
新宿夜寄席 LUMI☆NETA120 19:00 新宿ルミネ

■4日
ショータイム~コントでダンスします 13:00 品川プリンス ステラボール (尾形)
「さよなら、絶景雑技団~追加公演~」 19:00 品川プリンス ステラボール (向井)

■5日
アームストロング栗山が聞く~お正月SP~ 16:00 品川プリンス ステラボール
新宿夜寄席 LUMI☆NETA120 19:00 新宿ルミネ

■6日
新宿夜寄席 LUMI☆NETA120 19:00 新宿ルミネ

■11日
おおぎりくん 19:00 神保町花月 (菅)

■13日
トリオ組合SP 21:15 神保町花月 (菅)

■15日
よしもと次世代芸人 全国制覇ツアー 13:00 堺市民会館大ホール

■16日
パンサー尾形軍曹の「うごけっ!」 18:30 浅草 雷5656会館

■17日
新ニホンコントLIVE!~トリオカーニバル~ 19:00 新宿ルミネ

■18日
神保町花月スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)

■21日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■30日
浅草花月レギュラー公演 11:30、13:00 浅草 雷5656会館


間違いとか見つけましたらこっそり指摘していただけるとありがたいです

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第四回感想つけたしその他  

こないだのジューシーズのシチサンで松橋しゅうたが相方である児玉さんのことを
「見ているといじめたくなってくる」みたいに言ってたんですけども、なんかそれ
すっごい分かるなあと改めて思った次第です。
いじめたいというか、困った顔が見てみたくなるというか。
私滅多にそういう感情が湧く事ってないんですけど、だまさんはほんと例外中の例外だなあ。
もしもAdachildsにだまさんがいたら、絶対変な服送ってましたもん私。
あっちこっち探しまくって、もうなんていうか、いやそれどこで売ってんだよ!と言いたく
なるようなものっすごい柄のとか選んで送りつけたかったわー。
ジャングルポケット太田の場合は無茶ぶりさせたくなるんですが、だまさんの場合は
単に困らせたいっていうね。
でパンサー向井君には前にも書きましたけど女装させてめっちゃノリノリでやってもらって
最後に「女装とか嫌なんだよ!」とウイッグをバーン!と。
……そこまでノリノリで考えてから、そういやAdachildsって別に変な格好させる企画じゃ
なかったということに気付きました。遅いよ!
(※吉本若手芸人主導アイドル企画の一つですよ念の為)


さて昨日の記事を書いてから一日経過しまして、さすがにあそこまで書いたのは
だまさんに対してちと可哀想だったかも、とも思い直したので軽くフォローなんぞ。
まあ実際ね、スタッフも多少意地悪かったとは思いますよ。酔った相手に携帯電話
渡しているわけですし。本当に電話をかけるかどうかは置いておいても、掛け直すかも
しれないというのは携帯を渡した時点であったでしょうし。
とはいえ一番悪いのはそこでほいほい電話をしてしまった児玉さんなわけですが。
ただ携帯を渡されなければ電話をする事もなかった(そもそも着信に気付かなかった)
わけですからねー。
あのスタッフさん達なんで心配はしていないですけど、地に落ちた好感度が戻るような企画も
今後やってくれると信じています。
でないとなー、さすがに可哀想だわ、だまさん。

あと松橋しゅうたについてもちょこっと。
こんな芸人にはなりたくない、というところで先輩コンビの実名を挙げた時
(というか、それを後でVTRで見た時)、他の五人が引いて五対一になっていましたけども、
でもぶっちゃけてしまえば皆しゅうたの言う事には納得してたよなあ、と(笑)。
そういや五対一になる時にジャンポケ太田がジューシーズ赤羽健ちゃんの腕を
軽く引っ張って、しゅうたを一人にさせるようにしていたのはなんとも見事でした。
いやー太田さすがだわ。ツボだなー。
そしてあの時何が一番ツボだったかといえば、そんなこと言っちゃダメだろうとか
よくルミネで一緒になるのにとかは言っていたのに、誰一人として
「(先輩芸人)は面白いよ!」というフォローをしなかった
という事実(笑)。
いやでも実際ね、これもう言っちゃいますけど、あの場にいた全員、そして多分
視聴者も皆しゅうたの言う事には納得していたと思うんですよね。
まあだからあの部分に関してのダメージは(対本人以外は)なかったんじゃ
ないのかなあと。
だったらここで掘り起こすなって話ですが(笑)。


ところで今回のロケ地である、なまはげ六本木店(ぐるなびHP)
見てましたら、ババヘラアイスがあるじゃないの!と。
私山形出身でして秋田は隣の県なんで、多少は知っていまして
ババヘラアイスも何度か食べた事あるんですね。
これ美味いんすよー。東京来てからほっとんど食べること出来てないですが。
以前全国物産市みたいなのに来ていて食べましたがそれっきり。
ぜひ今度行きましょうよ!(誰に言っているのだ)。
個室でパンサー話とかしましょ、パンサーロケ参加してなかったけど(笑)。

category: 333

tb: 0   cm: 2

『333(トリオさん)』第四回感想  

『333』の感想を書く前に前回のシチサンについて書き忘れていた事を少し。
パンサー菅さん風邪治ったのかな。なんだかちょっと元気になっていたようで、
発言も多くて嬉しい限りでした。
やっぱり菅さんが積極的に喋ると面白さが増すんですよね、パンサーって。
実にバランスの取れているいいトリオだなーと思います。
あとジューシーズ児玉さんの児玉じゃんけんを目の前で見れた幸せ!(笑)

シチサンの中で、パンサー尾形君が向井君の事をコント中に「菅」と呼んだ、と
いう話をしていましたんでちょっと書いておきます。これねー多分賛同者いない気がするん
で今まで黙ってたんですが、尾形君ってちょっと「向井」呼びがたどたどしいなと
前からひっそり思っていました。
いやほんとちょっとした差というか、「菅」呼びと比較して、なんですけども。
今まで尾形君の周囲に居なかったのかなーとも思うんですけどね、「むかい」という人が。
ただ2年半一緒に居る相方なんだから、と思う事はたまにあります。
あとついでに。これまた賛同者いないだろうなと思いつつ書きますけど、
向井君って、「菅さん」呼びは漢字だけど、「おがたさん」呼びはひらがなな気がするんですよ。
そう思うだけで上手く説明は出来ないんですけども、でもなんかそんな感じ。
つか、向井君の「おがたさん」呼びは甘いよなーと。甘えという意味での。
菅さんに対してより尾形君に対しての方が甘えているのだろうなと思います。
何ていうのかな、その、バカにさせてくれることに対する甘え、とか、なんかまあ色々。
これいつかがっつり書きたいと思いつつ、上手く纏まらないんだよなーと。


さて『333(トリオさん)』の感想いきます。ただ今回はちょっと個人的に見返すのを
拒絶している箇所があるので、一度見たきりの感想ですと付け加えておきます。
今までのは何度か見返して書いてはいるのですが。
いやまあ、見返したくないと言っている時点であまり好意的ではない感想であることが
明白なので、そういうのは読みたくないという方はここで止めておいていただけると幸いです。
最初の部分で拒否反応が出た部分、後半で良かった部分を書こうと思うので
良かった所だけ読みたい方はしるしつけておきますのでそこまでスクロールしてください。

個人的な感想を言わせてもらえば(いやいつも個人的だけど)、今回が一番えげつないな、と。
お酒ってやっぱり普段隠している部分が出ますからね。私も経験あるんですけど、
ブレーキが効かなくなるというか、気を遣って言わずにいたけどいいやー言っちゃえー
みたいなね、そういうのがお酒飲むとあったりするのでね。
なのでお酒飲んで豹変する人って普段どんだけ自分を抑圧しているんだろうと思います。
そういう意味で向井君が地味に心配だったりするんですがまあそれは置いといて。

第一回から考えて、フィーチャーされていたのがパンサー、ジャングルポケット(というか太田)、
パンサー、ときているので、次辺りジューシーズなんだろうなという予想と
単純に赤羽健ちゃんのジャンケンの強さから考えて、今回ジューシーズは入るだろうなと。
あとそうなるともう一組といったらジャンポケかーまたパンサー出られなさそうだなとか
思っていたら実際そうなったんでした。
あ、こんな予想立ててますけど実際ガチでやっていると思いますよ。ただ何ていうか、
ロンハースタッフの引きの強さみたいなのはロンドンハーツ見ていて知っているので
多分その、スタッフが求めている方向になんとなくいっちゃうんだよなーというね。
で、ジューシーズって毎回出ている割にはあの番組における印象が薄いなと思っていて
なので今回辺り来るんだろうなと思ったらがっつりきたわけなんですが。
ただこれ、単純に好感度下がったんじゃないだろうかとか心配になります。

とりあえずジューシーズ一人一人に対して今回の番組見て思った事。
まず赤羽健ちゃん。最初に居酒屋のシーンが出てきた時、モザイクかかって声も変わっていて
誰がロケに参加したか分からないようになっていたんですけども、ぶっちゃけ健ちゃんだけは
その体格で分かってしまったというね。
デブキャラは分かりやすいしかわいいし個人的に大好きなんですけども、他二人が
瘦せろ痩せろと言っている意味がなんとなく分かった気もしました。
言葉悪くて申し訳ないんですけど、これある意味企画潰しになりかねないなと。
次に松橋しゅうた。酒入っているとはいえ言っていい事と悪いことがあるんじゃないかと。
トリオのためにと頑張っているメンバーに対し、「デブが前に行くってねえ」みたいなことを
言ったらダメだろうよと。いやまだ個人的な場で言うのならありなんですけども、
テレビで流れているわけですから。
健ちゃんのショックな顔が忘れられないですもん実際。
ただとはいえその前に書いたように企画潰しにもなりかねない体格ではあるので
まあ何というか気持ちは分かるというところもあるんですけどね。
とはいえ健ちゃんが痩せればいいのかといったらまたそこは難しいところなんだよなーと。
こんなことで壊れるようなトリオではないと思いつつ、結構2対1になることが多いので
ちょっと心配だったりはします。

で、児玉さん。今回における拒絶反応。
いやいやいやいやいやあれはダメでしょう。仕事中に彼女に電話かけるって。
酔っていてもそれはないわーと。しかも仕事中であることを認識しているわけですから。
もっと前後不覚に陥って自分が今何をしているのかも分かっていないくらいに酔って
いたんであればまだギリギリ許せたかもしれないですけど(でもまあアレですけどね)、
あんな序盤にやられたらなあ。
個人的には、芸人さんには舞台降りたら何をしていようが別に構わないと思っています。
それこそ犯罪とかでなければね。
ただでも作品っていうのはその人の人間性が現れるので、いい加減な生き方をしていれば
いい加減なものしか作れなくなってしまいますが。
これ少数派なのかなんなのかは分かりませんが、プライベートでは何してても
構わないと思っています。それこそ犯罪とかあまりにも道徳に反した事でなければ。
例えば女遊びが激しいとかでも、双方の合意の元だったら別になーと。無理矢理とかで
ないならまあいいんじゃないの、と。
但し、プライベートでは。
仕事の時は彼女も何もかも捨てる気持ちで全力で取り組むのが芸人ってもんじゃないの、と。
それこそ親が死んでも舞台上では目の前の客を笑わせる、というのが芸人の仕事であって
そういう仕事を選んだんでしょ、と思ってしまうんですよね。
私は小さい頃からお笑い大好きでずーっとお笑い番組ばかり見て育ってきた上
芸人になりたいという憧れはあったのだけれども才能や根性の無さとか色々で諦めたという
過去があるので、芸人という仕事をやられている方に対しては無条件で尊敬の気持ちが
湧くんですね。まあ人によって幅はもちろんありますが。
だからこそ、あの公私混同ぶりはダメでした。
あとちょっと思ったのが、あれが流れる事を知っていた上でこないだのシチサンの時
「彼女いないんですよー欲しいんですよー」と言っていたんだよなと思うと、ある意味
すごいな、とすら。
別にいるならいるでいいからはっきり言ってくれた方が好感持てるのになあ、と。
電話の相手が彼女でないのなら、付き合ってもいない相手の家に行って、しかも
好きだとか言わせているのかということになるので、ぶっちゃけそっちの方が引きます。


--------(ここから良かった部分)--------

これ今回に限らずなんですけども、この番組が始まって以降、ジャングルポケット太田の
好感度が私の中でうなぎのぼりです。
またすごいのが、元々別に低くはなかったんですよ。というか元々割と高かったんですね。
彼のポテンシャルとかスキルの部分において。
その上でまた好感度が上がっているというのがすごいなーと。
これ第二回の感想でも書きましたが、仕送りに全く手をつけない堅実さから始まって、
一人を狙うという画にした時の分かりやすさであるとか人の金を使う事に対する躊躇のなさ
(あれは遠慮したら企画が成り立たないですから)。「君の金は使わない」と相方思いなところを
見せておいてさっくり使うという振りオチをやってみたりとか、第二回はほんと太田の見事さが
存分に現れた回だったと思います。
で今回。1年後5年後10年後を見据え、「10年後冠番組は持ってないと思う」という堅実な考え方と
いい(でも若手芸人なんだからもう少し夢見てもいいんじゃないかとは思いましたけどね)、
10年後はダチョウ倶楽部の位置というリアルな立ち位置といい、見事だなあと。
これが例えば10年後ピンでたけしタモリさんまの位置ですとか言っちゃったら、いやいやそれは
いくらなんでも夢見過ぎだろう、となるんですけども、ダチョウ倶楽部って辺りがなんともまた
現実的な物の見方をするよなーと。
そして野生爆弾のくぅーちゃんに褒められたという(唯一?)いい話をして(しかも本人意識は
してなかったでしょうけど、次の流れのフリにもなっているという奇跡)、だまさんが彼女に
電話をしようとするのを唯一(?)止めて、とね。
そんなこんなで今太田の好感度急上昇中ですよ。
実際あの番組で一番得しているのって今のところ太田なんじゃないのかなーと思うんですが
まあこれは見る人にもよるか。
ただでもかなり彼のいい面が出ているんじゃないかと思います。
そして太田といえば、おかしな酔い方をした武山に対する困り顔が見られたのが個人的に
ツボでした。太田のあんな困った顔見たの初めてだよ、とか思って。

良かった部分が太田だけですみません。ちょっとジャンポケで公演検索したくらい
今回で個人的に盛り上がったもので。
とはいえこれ以上チケット増やすのはきついんですけどねー。
今ですら今年の分だけでチケ10枚以上あるんで。
バカじゃないの、って自分でも思いましたけどね(笑)。


あー酒の話が出たのでちょっと余談。
向井君がキス魔になったシチサンあったじゃないですか。あれですごいツボだったのが
突然向井君が立ち上がって、「お客さんを楽しませないとダメだと思うんですよ!」と
言ったところ。
結構時間経ってましたし、そろそろ酔い覚めてきたからそういう発言も出たのかなと
最初思ってたんですが(とはいえ全然覚めてなかったわけですが)、それ見た時つくづく
ああこの人好きだわーと思ったんでした。
酒に弱い中飲んで酔っても芸人であるところが。
そういやこのキス魔になった話、その後のパンサーでのシチサンで向井君が喋って
いるのに、年末のシチサンで一年を振り返る時に皆がそのことを忘れていたのが
ちょっと面白かったです。
キス魔の話が出た時向井君が「これ知ってます?」と訊いて、他二人が「噂で聞いた事ある」と
言っていて。いや噂も何も本人が言ってたよ、と。
それを三人とも忘れていたっていうね。
ちなみに、9月22日のアームストロングのシチサンです。

category: 333

tb: 0   cm: 4

ステージマンショーとかシチサンとか  

本日は品川のステージマンショー(1回目)とシチサンLIVEに行ってきました。
すっごい楽しかったんですが同時にめっちゃ疲れたのでさくっと感想などを。

ステージマンショーは初めて行ったんですけども、お笑いだけでなくて歌とか
マジックショーとかあって、なんというか、色々方向性考えているんだなあと。
お客さんも町内会の旅行で来たとか社員旅行で来たとかで、ほんとに
子供から大人まで幅広かったです。
そういう意味ではお笑いだけでなくて色々あった方が楽しいのかなー。
個人的にはがっつりネタが見たいんですが。
とか言いつつ一発目に藤井隆が出て来て歌ってくれた時はたぎりましたよ!
なんせ私のウォークマンには藤井隆のアルバム入ってるくらいなので。
とはいえ今回は自分の歌ではなかったんですけども。
でも華原朋ちゃんの「I'm proud」を歌ってくれた時はちょっとぞくぞくきたなあ。
男性が歌っても結構ハマるもんなんですね。

パンサーは後半の出番だったんですが、まさかのカウス・ボタン師匠の後!
誰だよこの順番にしたの(笑)。
メダルネタでした。最前列で見ることが出来たんですが、尾形君の銅メダルって
もしかして金メダルに色塗ってたりします?
ってどこチェックしているのかと(笑)。

そういやカウス・ボタン師匠はさすがの面白さでした。
そこだけ時間がゆったり流れていて、なんともいいなあと。
カウス師匠がずーっとニコニコされてて、それがまたいいなあとか。

MCがギンナナの金成だったんですけども、顔見てあれ?と思って
家に帰って確かめてやっぱり、と。
元ハローバイバイの金成君ですね、やはし。
ハロバイ解散していたのは知っていたんですが、新コンビ結成していたのは
知らなかったのでちょっとびっくりでした。

紙切りもありまして、生で見たのは初めてだったのでちょっと感動。
お客さん一人選んで似顔絵を紙切りで表現してたんですが、ほんと似てました。すげえ。


終了後は渋谷に移動して無限大へ。ジャンポケ太田宛にAdachildsの衣装を
預けようと思ったら、無限大って手紙しか預かってもらえないんですね。知らなかった。
品川では受け付けてもらえたので、パンサー向井君への差し入れはそこで預けたんですが。
つか無限大ってほんとに、てめえで渡せよ、って感じなんだなあ。
色々な事情があるでしょうから別に怒るとかはないんですけど、単純にびっくりしました。

シチサンは立見も出る程の盛況ぶりで、めっちゃ熱気ありましたよー。
つか無限大って妙に暑くないですか?薄着にしてたのに汗かいてきてましたよ
座ってたら。
そしてぼーっと開演を待っていたら、「今日の前説は御茶ノ水男子です」という声が。
ものすごい歓声、そして次の瞬間カバンから携帯を取り出すがさごそという音。
一応書いておきますと、基本的に公演中は写真撮影厳禁ですが、前説はOK
なんですよね。
で、出て来た瞬間からもーうあちらこちらでバシャバシャというカメラの音。
御茶男二人も、最初こそ前説の仕事をきちんとこなそうとしてたようですが
あまりにもばしゃばしゃうるさいんでさくっと諦めて(笑)ポーズ取ってくれたり
しましたよ。
普段別に前説中も写真撮らないんで、あわあわしながら撮った写真。

都会で奇跡のやまびこ!?

でもってシチサン本編ですが、配信上がってるということで詳細は省きます。
最後の戦いですが、ツッコミチームが勝利しまして、ツッコミチームがリーダーと
いうことになりました。で向井君が「それでいいですか?」と訊いたら
パンサー菅さんが「最初からそれがいいと思ってた」みたいなことを言っていて
笑いましたよ。
これ確か配信終わった後だと思うんですけども、組み体操でジェスチャーゲームの
ツッコミチーム編。最初の方のお題は"東京タワー"とか"メリーゴーラウンド"とか
割と簡単なものだったんでスムーズに進んでいってたんですね。そしたら突然
"アスパラガスのベーコン巻"
というお題が!(笑)。
途端に苦戦する面々。菅さんがすかさず「パスすんなよ」と言っていたのがまたツボでした。
菅さんのS発言きたよ、と。

あと多分配信には映っていないと思うんですが、関西組(GAG少年楽団&ソーセージ)が
喋る時、関東組(パンサー&ジューシーズ)が皆ものっすごい真剣に関西組を見ていたのが
印象的でした。
そして菅さんってほんっとモニターよく見ているよなーと。


どちらもほんと面白かったですし楽しかったです。
ただでもさすがに疲れました。「333」まで起きているの辛いなー。
でも今うち録画機器壊れているんで何が何でもリアルタイムで見ないとなんですよね。
そういや12月の第一週、BENKEI観に大阪行くんで、その週の「333」が見られないと
いうことに気付きました。
やっぱ録画機器買わないとダメだなあ。
うちまだアナログなんでその辺りも買い控えている原因だったりするのですが
そうもいっていられないなーと思ったりしています。

category: お笑い

tb: 0   cm: 2

優等生の必要性  

今日のシチサンも面白かったなあー。めっちゃ笑いましたよ。
ジューシーズ松橋しゅうたの料理する姿を初めて見たんですが、あの短い時間
だけでも(そして別に包丁とか使っていないのに)、普段から料理するんだなーと
いう感じが出てたのはさすがというか何というか。
実際出来上がっていたのも美味しそうでしたし。
どこで読んだのかは忘れてしまったんですけど、ネタ合わせの途中で
ビーフシチュー作ってくれたとかいう話があって、なにそれ私も参加したい!とか(笑)。
いやネタ合わせ参加して何をするんだっていう話ですけども。

土曜日はパンサーのシチサンなのでこれまた楽しみです。
今回は久々に開場時間前に行けるよー!(いつも遅刻な人)。
品川の舞台もあるし、どちらもすごい楽しみです。夜は『333(トリオさん)』だし。

そういや向井君の出るヘキサゴンって12/8らしいですね。
ツイッターで見ただけなので間違っていたらすみません。
にしても1ヶ月以上間が空くんですねー。どんだけ前に撮ってるのかとか。
『333』なんて結構撮って出しみたいな感じなのに。
そういえば大阪の芝居(BENKEI)千秋楽翌日って目に見える(舞台の)仕事は
入っていないようですけど、『333』の撮りとか入ってたらきついだろうなあ、とか。
打ち上げもそこそこに、日曜のうちにとんぼ返りしないといけなくなりますし。
個人的には大阪でのんびりする時間があったらいいのにと思います。
ぜひ3人でUSJ行ってくれ!


以前、パンサーというのはどちらかというと優等生っぽいトリオだと
書いた事があるんですけども、その優等生の空気感を一番出しているのは
向井君なんだろうなあ、と思います。
笑いに対してものすごい真面目だし努力家ですし。
私は、向井君が前に組んでいたトリオ(ブルースタンダード)もその前のコンビの
ことも見てはいないのですが、伝え聞く話であったりちらっとみたネタであったり
から推測すると、きっとこれまたすごい優等生なコンビだったりトリオだったり
したんだろうなとか思います。多分ね。
向井君が前にインタビューで、現パースの近藤君と組んでいたコンビを解散した
時の話をちょこっとだけしていて、「完成形は早くから出来ていたけれど、そこから
どう伸びしろを伸ばしていけばいいのか悩んでいた」みたいなことを言っていまして、
なんていうかものすごく、ああー、と。
多分ですが、常に80点は取れるんだけど、120点を叩き出せるような勢いはない、
みたいな感じだったのかなあ、と勝手に解釈。
解散は近ちゃんから持ちかけられたそうですけども、きっと近ちゃんの方が
これ以上やっていても頭打ちになるだけだ、と感じたんだろうなとか思います。
そして一旦解散して、で現トンファー小浜君を入れてトリオでやり直して
また解散して、なわけなんですが、ブルースタンダードのネタを見てもやっぱり
なんていうか優等生っぽさを感じるといいますか。
実際その頃ネタ作ってたのって向井君ですし。
面白いんですよ。ただ、素人目線ですがと前置きして感想を述べると
やっぱり平均80点なんだよなあ、と。

私は、パンサーの優等生っぽさも含めて惹かれたので大好きだし失くして欲しくない
反面、例えばテレビのバラエティではどうしても不利になってしまうのではないかと
いう懸念もあったんですね。前にもちらっと書きましたが、ジューシーズや
ジャングルポケットといった個性的な面々と一緒にレギュラー、となった時に
1組だけ埋もれてしまうんではないかという心配はかなりしていました。実際のところ。
舞台でもたくさんの芸人さんが出るものだと前に出て来ないですし埋もれますし。

と、心配しつつ『333』を見ていたので、前回の放送は何というかめっちゃ嬉しかったです。
そして同時に、この手があったか!とも思いました。
前回の放送って、パンサーの(特に向井君の)優等生であることの良さがものすごい前面に
押し出された形の回だったなと思うんですね。あの交渉はほんとにガチなようなので、
そうなると取材OKが出てテレビカメラが入ってからならいざ知らず、交渉の時点で
ふざけてはいけないわけですよ。きちんと誠意を持って交渉して、OKが出てから
カメラに対してボケたりなんだりする、っていう。
それが一番出来ていたのってやっぱり向井君だよなーと。

ちょっと話はそれますけど、以前ピクニックのシチサンライブにて相方に手紙を
書いてくる、というコーナーがありまして、パンサーでは向井君が2人に対し
手紙を書いてきたんですね。
それはファンになってそんな間もない頃に見たんですけど、結構はっきりその時の
印象を覚えていまして、
『あーこの人こういう場で全然ふざけないんだ』
と。
相方に感謝の意を述べる、となると照れくさい部分もありますし、芸人であるという
自負もありますし、ということで、言葉悪いですけどもっと笑いに逃げてくるのかなと
思いきや、真面目に真剣に感謝を口にしていたので正直少し驚きました。
でもこれが向井君の向井君たるところなんだよなーと。

話を戻しまして。
やっぱり芸人さんって基本笑わせたいという思いがあるから、時に暴走してしまうところも
あると思うのですよ。明らかに道を外れているのに突っ切っちゃったりとか。
ただそれではいつまで経っても目的地にたどり着けないわけで、そういう時に
そっちじゃないよこっちだよ、と道を戻してくれる人が必要になるわけです。
『アメトーーク』とかすごい分かりやすいんですけども、みんながばーっと好き勝手に
暴走しても、蛍ちゃんがなだめたりフォローしたりしながら時には強引に進行して
くれるから皆も安心して好き勝手出来る、っていう。
もしあの番組に蛍ちゃんがいなかったら恐ろしい事になっていたと思いますよ実際。
そして『333』の中では、唯一の正統派ツッコミである向井君が唯一正しい道へ
引き戻せる人なんだろうなと
(なのでパンサーが出ない時はプロデューサーさんがその役目を果たすんだろうなと)。

芸能界とかテレビの番組とかって、欲しているのは人というよりも役目って気がするんですね。
(よっぽど売れている人は別ですが)この人!というよりもこういう役目が出来る人!という。
雛壇だったら賑やかしがいてぼそっとツッコめる人がいて華やかな人がいて、となった場合
じゃあ賑やかしだったら誰々、ツッコミは誰々、みたいな。
最初に枠があってその枠に上手く収まる人が欲しい、という感じ。
なので『333』における枠として向井君は正統派ツッコミ枠でしょうし、他の人も
この人はこの枠、とか次第に定まっていくんだろうなと思います。
多分番組を作る側にしてもまだそれぞれのキャラを掴み切れていない部分も
あるんだろうなと。元々3組とも知らなかったらしいですし。プロデューサーさんは。
今後色々な企画をやっていって各自のキャラを判断していくんだろうなと思うんですが
その中でこういう、優等生である部分が活かされる企画があったことが単純に
嬉しいなとか思う訳です。


あーそういやこないだの『333』でちょっと気になった事。
箸使いが危うい人は今のうち(といっても皆さん大人ではありますが)直した方が
いいんじゃないかと思うんですよね。
例えば友達とご飯を食べている、とかいう状況だと別に気にならないんでしょうけど
テレビという画面で見ると、なんだか急に気になってしまうので。
やっぱり客観的に見てしまうからなのかもしれないですが。
あとここに書いてもしょうがないんですが向井君、肘付いて食べるのと箸でお椀をつつくのは
止めた方がいいんじゃないかと思います。
これまた友達とかなら気にならないレベルなんですけど、テレビという画面以下略。

あとそういえば、2回目のロケでテレビ買ってましたけど、あれ本当に買ってたんですね。
さすがに若手芸人の全財産を没収するようなことはしないんじゃないかと思ってたん
ですが、今日のジューシーズのシチサンで児玉さんが言ってましたんで。
10何万一気に取られるのはかなりきついよなー。
しかも初回のロケで。

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

つれづれこまごま  

ただの雑談。

今日は19時くらいに帰宅しまして、夕飯の準備をして、ジャングルポケットのシチサン
見ながら食べて、21時からは相棒、22時からはお風呂、その後はシルシルミシル、
ゴッドタン……って何も出来ないままに今日が終わってしまうー!なんてこったい。
とはいえ、ジャンポケのシチサンはめっちゃ面白かったんで見て良かった!と。
見ホーダイにアップされたらまた見よう。
なんかもう腹抱えて大笑いしてしまったので、ある意味会場行かなくて良かったかも、
とか。いや会場行ってたら一人でものっっっすごい高笑いしていたから、
(多分口には出さないと思うんですけど)舞台上から『あの客うぜえー』とか
思われていたかも、とか想像がついてしまうので。

とはいえ無限大の中の人が来年1月からのリニューアルを明言している
こともあって、今のうちに行ける公演は行っておきたいなとは思ってます。
どうリニューアルされるかは全然分かりませんが、時間早まると個人的に
きついんですよねー。今だってシチサンにすら間に合ってないんで。
ただとはいえ無限大は遅れて行っても入り易くてありがたいです。
元からいる人の邪魔を(そこまで)しないで席につけるというか。
席も段差あって見易いですし、大きさもちょうどいいし、ほんといい劇場だなと思います。
リニューアルがどうなるかは分かりませんが、閉鎖さえしなければなんでもいいよ。
あとパンサーが出てくれれば(かなりの本音)。

昨日今日はBENKEIのお芝居でしたね。めっちゃ行きたかったんですが
19時に新宿とか着けないので泣く泣く諦めました。仕事休めなかったですし。
やっぱりお芝居は途中からだと自分も訳分からないし元から居るお客さんにも悪いし、
となってしまうので、間に合わないと分かっている芝居は手を出さないように
しているのですが(なので乙女歌劇団(でしたっけか)も諦めました)、
行きたかったなあとか。
とはいえBENKEIに関しては大阪公演のチケットを押さえたんですけどね。
東京在住で東京公演もあるのに大阪行くとか。
あ、でも友達に会ったり行きたかったお店とか行けそうなのでそれは楽しみだったりします。

そういやジャンポケ太田に、というよりAdachildsのむっくんに渡す用の服が
本日発送されたというメールが届きました(11/13の記事参照)。
とりあえず無限大に持って行けばいいのかな。
無限大ってどこでプレゼントとか預かってくれるんだろう。チケ売り場のとこかな。
なんとなくですが、無限大クラスの会場だと、(預かってはくれるでしょうけども)
てめえで渡せよ、とか思われそうだよなとか思うのは被害妄想でしょうか(笑)。
とはいえ出待ちもなあ。
正直なところ、出待ちされることを芸人さんはどう思っているんだろう、というのが
あったりします。
舞台降りてまで芸人さんの顔を求めるっていうのもサービス残業を強いているようなもの
だよなと思う反面、自分が逆の立場だったと仮定した時に、舞台終わって外出てみたら
誰もいなかった、とかだとそれはそれで寂しい気持ちになるよなあ、と。
その辺りぐるぐる考えて、結局人それぞれだよな、というごく当たり前の結論に
達したりしました。

明日ってロザンはルミネの舞台とデンコレとAGEAGEのMCなんですよね。
まあ、どれもリアルタイムでは見られませんが(泣)。
でもAGEAGEはリピ配信で見ようと思います。
夜中のリピ配信が以前は2時半だったのが1時半からになったんで、
これほんっとにありがたいです。
以前はもう、社会人はAGEAGE見るなってことかー!とかいうような時間
ばかりだったですから。
明日のAGEAGEほんと楽しみです。ロザンとジューシーズがどう絡むのか
めっちゃ気になります。今まで絡んだ事ってありましたっけか。
それにしても明日って、ジューシーズ、グランジ、ポテト少年団と何気に
トリオ多いですね。
今改めて見て、明日のAGEAGEメンバーがツボすぎてどうしようかと思いました。
うわあーリアルタイムで見てえー!
どうしよう。「ゲホゲホ……熱が……50度あるので休みます」って電話しようかな(笑)。
二度と来なくていいよと言われそうだけど。


時間がないから軽く、とか思ったら本当にただの雑談になってしまって
これでいいのかと思いつつせっかく書いたのでアップしようと思います。
こないだの『333』について書きたいこととかあるんですけどねー。
次回の放映までには、ってもうあと木金しかないよ。
が、がんばります。

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

暫定的パンサースケジュール表  

毎度書いていますが、漏れとか変更、追加、削減などあるかと思いますので
あくまで参考程度に見ておいていただけるとありがたいです。

<11月>

■16~17日
黄金ノ郷 19:00 豊島区立南大塚ホール

■18日
TOKYO 9 19:00 新宿ルミネ (菅)
おのれ 21:45 渋谷無限大ホール (尾形)

■20日
ステージマンショー 13:00、16:00 品川プリンスシアター
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール
「333(トリオさん)」 26:55

■21日
宇部フロンティア大学短大学園祭 10:30 山口・宇部フロンティア大学短大
お笑い男子校 学園祭SP in 大阪 17:00 大阪国際交流センター

■22日
パワースポット探訪ツアー
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■24日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール

■25日
トークSHOWプラス 19:00 京橋花月

■26日
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■27日
上半身裸祭り! 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■28日
佐久間一行presentsA面B面 18:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■29日
AGEAGEオールスターズ 21:45 渋谷無限大ホール

■30日
LUMI☆NETA 90 12:00、15:00 新宿ルミネ
若手the登竜門トークの陣 21:30 新宿ルミネ (向井)


<12月>

■1日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール

■3日
京橋花月12月公演 14:30 京橋花月
黄金の郷 19:30 ABCホール

■4日
黄金の郷 14:00 17:00 ABCホール
「333(トリオさん)」 26:55

■5日
黄金の郷 14:00 ABCホール
黄金の郷 トーク 17:00 ABCホール

■7日
ドラマ部課外活動 19:00 品川プリンスシアター

■8、9日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■10日
よしもと東北ロード 仙台パンサー 19:00 仙台市戦災復興記念館記念ホール

■11日
ミルククラウンの「ぴったりの曲」 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■18日
スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)
「333(トリオさん)」 26:55

■19日
年末恒例!! アイドル歌合戦 14:30 渋谷無限大ホール
カナリアの大奥 22:00 新宿ルミネ (菅)

■21日~23日
「バルボラーチョの夜は更けて」 19:00 神保町花月

■22日
<オールナイトライブ>年忘れ 24:30 新宿ルミネ

■23日
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■24日
「2010夢の芸人生活その実態を発表する会」 16:00 草月ホール
LLR福田がしゃべる 18:30 草月ホール (菅)
「バルボラーチョの夜は更けて」 20:00 神保町花月

■25日
「バルボラーチョの夜は更けて」 16:00、19:00 神保町花月
「333(トリオさん)」 26:55

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■28日
もう一度見たいシャッフルトーク パンサー×マヂカルラブリー 12:00 渋谷無限大ホール
AGEAGEチャレンジ 19:30 渋谷公園通りシアターD

■29日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール


<1月>

■4日
ショータイム~コントでダンスします 13:00 品川プリンス ステラボール (尾形)

■5日
アームストロング栗山が聞く~お正月SP~ 16:00 品川プリンス ステラボール

■15日
よしもと次世代芸人 全国制覇ツアー 13:00 堺市民会館大ホール


注目は12月22日から23日にかけてのスケジュール
神保町で芝居→ルミネでオールナイト→神保町で芝居→トリオ×3
いやいやいやいやこのスケジュールはむちゃすぎじゃないですか、と。
仕事があるのはありがたいことなんでしょうけども、体壊さないといいなと思います。本当に。

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第三回感想  

先日、パンサーの暫定スケジュール表を作っていた時も思ったんですけども、
『333』がああいう内容で番組を続けるのって今後難しいんじゃないのかなーとか。
あれって3組を朝から夕方まで拘束しないといけないわけで、しかも1回の収録で
1回分の番組しか出来ないっていうね。
まあ、舞台の営業とかよりもテレビの仕事が優先にはなるんでしょうけども、
ただ確実にテレビに出られるわけでもないじゃないですか。もしかしたら朝だけ行って
はいさようならになる可能性もあるわけなので。
で、例えばルミネの仕事があったとして(収録だからと)舞台の出番がなくなったのに
なぜか同日の品川に出ていた、とかなっていたら、特にそこ目当てでチケット
取った人にとってはなんだよそれ、ということになりかねないですし。
今後彼らが忙しくなっていくのかどうかにもよるんですが、もしかしたら内容変わって
いったりもするのかなあとかぼんやり思ったりしました。
あとジャングルポケットが順当にM-1を勝ち抜いているわけなんですが、これがもし
決勝進出とかなったら確実にパワーバランス(知名度という意味で)が崩れるわけですけども
そうなった場合どうするとかあるのかなー。
それとも、それはそれこれはこれ、で何事もなかったかのように進んでいくんでしょうか
(なんかそっちのが可能性高そうだな・笑)。
まあジャンポケに限らず、どこかが何かのきっかけでバーンと売れる事もあるかもしれない
わけですし、あくまでもほんと、立ち位置一緒なのって今だけなんだよなーと。


と毎度のごとく前置きが長くなってもうしわけないです。感想。
今回は前の記事にも書きましたけど、まあパンサーは行けるんだろうなと思いつつも
ジャンケンはすっごいドキドキしましたよ。新幹線とかいっても全然関係ない仕事かも
しれないし、と。
ただなんとなく今回はジャンポケが落ちる気がしたんですよね。まあほんとに何となく
なんですが。つかジューシーズ強いなー。前回も最初に抜けてましたし。
そして、今回が一番楽しく見れました。まあパンサーが参加してるから、というのも
あるんでしょうけども、やっぱり流れが安心出来るといいますか。
これパンサーの、向井君のファンだから、というわけではないと思うんですけども、
実際今回パンサーいなかったらどうなってたんだろうと思わずにはいられなかったです。
進行とか交渉とか。
やっぱりその辺り、パンサー向井君がダントツで上手いんですよね。前回、めくりが
出て来た時に「テレビでは初めてのめくり」みたいなナレーションが入ったんですけども
確かにテレビでは初でしょうがシチサンとかでさんざんめくってますからねー。
やっぱりその辺りは慣れているというのがあるので、こちらも安心して見ていられました。
0円ロケは実際かなりしんどい部分もあったと思うんですけども、6人で力を合わせて!
という雰囲気が見てとれて、なんともいいなあと。
前回は前回で面白かったんですが、どうしてもギスギスしてしまうところが
ありましたんでねー。いや前回はそれを楽しむところなんですけども。
だからやっぱり上手いなーとつくづく思います、番組スタッフ。
エグいことばかりやっていると結局、もっともっと、みたいな感じになって
最終的に出演者(及びスタッフ)は疲弊するし視聴者は飽きるし、ということになって
しまいがちなんですが、”若手芸人を大変な目に遭わせる”というスタンスは
そのままに、前回と今回で切り口を変えてくる辺りが見事だなあと思った次第です。

お昼を食べるシーンではパンサー尾形君がめっちゃ褒められてましたねー。
なんだかこっちまで嬉しくなりましたし、実際すごい伝わってくるところもあったんですよね。
ああめっちゃ新鮮で美味しいんだろうなあー、と。
ちょっといつのシチサンか忘れてしまったんですがパンサーのシチサンでのトークで、
料理(だったかレストランだったか)を紹介する番組のオーディションに参加した時に、
コンビニのおにぎりで美味しさをレポートしてくれみたいな面接があったそうで、
向井君と菅さんはそれぞれ工夫を凝らして美味しそうに見せて、で最後に尾形君が
挑戦したんですが、おにぎり一気に口に入れて「おいしいなあー!」と。
ただでも、もしかしたらそういう方が伝わるのかも、とその話の時に向井君が
言ってまして、今回見ながらその時の話を思い出したりしました。
尾形君の言う事って、基本本気で言っている(だろう)からなのか、やけに説得力が
ある時があるんですよね。美辞麗句を並べたてられるよりもそういう方が伝わるのかも
しれないです。

とか言いつつここで軽く余談。
人間が、料理を舌で味わう割合は相当低いらしいです。確か数パーセントとかそんなん。
まず視覚が6割とかそんなんで、あとは嗅覚や聴覚とか。見た目はかなり大事らしいですよ、
料理を味わう時って。
で聴覚なんですけども、まあ聴覚というより情報と言った方が正しいか。
何も説明されずに食べるよりも、○○産で、とか、有名なシェフの○○さんが作った、とか
聞いてから食べる方が美味しく感じるらしいです。
まあなので、ただ「美味しい」よりも、何らかの説明があった方がより美味しく
見えるってことだよなーと。
何が言いたいかといえば、今後そういう仕事が来た時に多少は説明出来るように
日々心がけておくのもありかもしれないなーとか。いやここで書いても伝わらないけれど。
とりあえず念じておこう。君に届け!

そして温泉編。
旅館の人も言ってましたけど、確かにチェックインの時間なんですよね。私は旅館は
ほとんど行ったことないですけど、ホテルで考えた場合忙しい時間に突撃して
アポなしですけど取材させて下さいカメラ回していいですか、ってそりゃ怒るわ、確かに。
実際相当怒られたみたいですし。なんつか……大変だなあテレビの仕事って。
それにしても本当に、無事温泉に入れて良かったなあと思います。まさか以前の仕事が
ここで生きてくるとは。お笑い男子校ですよね、ミルククラウンと一緒に行ったのって。
まさに雑誌に載っていたのと同じ温泉でちょっと感動しましたよ、見てて。
それにしても、最後の最後で無事に目的を達成する辺りがなんとも見事でした。
やっぱああいうガチロケって、最終的にはハッピーエンドにならないといけないと
いいますか、色々あったけど無事に目的達成出来て良かったねー、にならないと
見る側としても消化不良になってしまうんで、そういう意味で本当に良かったと思います。
そしてそういうところで最後に引き寄せる芸人としての運みたいなものもね、
あって良かったなあと。
もちろん運だけでなくて皆の頑張りもあってのことですし、旅館の若女将のブログ
読むと(前回記事参照)、相当粘ってお願いしてようやく入れてもらえたみたいですし、
そういう熱意が伝わっての成功、というのが、ほんと嬉しいなあと思います。
若女将もいい人で良かった。さっきブログ見たら『333』を見た人のコメントに
一つ一つ丁寧に返事をしていて、まあ客商売なんだから当たり前な部分も
あるのかもしれませんが、やっぱいいなあとか思った次第です。

そういや温泉の説明で、「都会の喧騒から離れて~」みたいなナレーションがあって、
「都会の喧騒から逃れ……逃れよう!」だよ!と夜中にテンションが上がりました
(by銀行強盗ネタ fromパンサー)

『333』を今回で三回見たわけなんですが、これって芸人の成長物語なんだなーと
今回見てようやく気付きました。
普通ならカメラに映らない部分でやるはずのダメ出しをがっつり映したりとか
まだテレビに慣れてないというのを何度も連呼したりとか。
ロケの時もこういうコメントやリアクションが欲しいとか提示してますし。
視聴者側に芸人の成長を見てもらうのと同時に、芸人にもスキルをつけさせよう
みたいな意志が感じられて、もうほんっとにこの番組やれて良かったなあと
しみじみ思ったりしました。
多分ですけどこの番組やることによって3組ともかなりスキルアップ出来るんでないかと。
あとやっぱりシチサンLIVEの功績は大きいですねー。特に向井君。
やっぱり進行慣れしてますもん。普段先輩方と絡むことの方が多くて、暴走する先輩を
なだめすかしつつ流れを作る、ということを隔週でやっていたらそりゃ力もつくよなあ、と。
経験を積むことの大きさをしみじみ感じます。

そしてまた3組ともちゃんと力があるから、テレビ慣れはしていないとはいえ
”お笑い”に関しては当然のことながらプロなんですよね、9人とも。
だから番組の内容としてはちゃんと面白く仕上がるっていう。
こちらとしては面白い成長物語を安心して見ていられるわけで、それって本当に
幸せな事だなとつくづく思います。
あーほんっと『333』始まってくれて良かったなあー。


なんかものすごい書き忘れている事があるんですけど今思い出せないので
また思い出したら書こうと思います。

category: 333

tb: 0   cm: 2

きっと今年最後の学園祭レポ  

本日は学園祭に行ってきました。2校ほど。
最初は1校のみの予定、というかそれしかないと思ってたんですけど、ツイッター見たら
パンサー向井君が「本日は学園祭2つ行く」と書いてまして、なんですと!?、と。
出先だったんで、もう慌てて携帯でチェックしまくりましたよ。
で、普通にハシゴ出来る場所と時間と判明したので、せっかくだから両方行っとくか、と。
どちらもすごい楽しかったです。
それにしても、昨日確認した時は1つしか載ってなかったのにーなんだよあのサイト、とか
思ってたんですけど、今改めて確認したら普通に載ってました。
どうやら、単に私が見落としてただけのようでした。
濡れ衣着せてすまんかった>某サイト


ちなみにどちらも出演者は一緒で、パンサー、チーモンチョーチュウ、パンクブーブーの
3組でした(出番順。どちらもこの順番でした)。
ネタも3組とも全く一緒。
とりあえずパンサー中心に書いていきます。

1校目 東京家政学院大学
めっちゃめちゃ広い講堂で、チケット制(前売り400円、当日500円)。
とにかくめちゃめちゃでかくて、座席表もらったんでざっと計算してみたところ
座席数1200↑はあるんでないかと。ほんとにざっと見ただけですけども。
まあ、ただですね、一番近い駅でもバスで10分程度とかいう立地条件の
大学でですね、ぶっちゃけそんな埋まるかっていうと、そんなこともなくて
ですね、まあなんていうか、はっきり言うと
後ろ半分がらっがら
だったんですよ。
まあでもそんな立地条件とかから考えたら集まってる方だったと思うんですけど
何せ箱がでか過ぎたっていうね。
これは出演者の皆さんも結構な衝撃だったらしく、向井君も「後ろガラガラですねー」とか
最初に言っちゃうし、チーモンチョーチュウ白井さんも「後ろに透明のお客さんがいる」と
言ってました。
しょっぱなに出たパンサーは、他の学祭同様最初は「僕らの事知ってますかー?」とか
から入って拍手させたり声出させたり、と。声のところはもちろん、
「とうきょうかせいがくいんだいが」「くー!」
でした(笑)。全力で「くー!」と叫んでおきました(笑)。
それらが終わってコントをやる、となりまして、後ろに置かれていた机を前に
セッティングするパンサー3人(笑)。
普通出演者はそういうことやらないんですけどね。
「なかなかこういうの見られませんよー」みたいなことを向井君が言ってました。
ネタは菅さんが向井君を好きだというドッキリ。
ほんっとこのネタは時間気にせず見られる状況だと安心して笑えます。
あーでもそういや思い出した。前回AGEAGEについて書いた時に書き忘れていた事。
このネタって最初に尾形君が「最近菅の様子おかしくない?」と言って向井君が
否定して、でも菅さんはスキップで出てくる、という流れなんですけども
そこまで削っちゃうと分かり辛くならないかなーと。
とはいえこないだのも4分ギリギリだったので難しいところなんですけどね。

チーモンのネタは菊池さんが一人旅したいというもの(3文字じゃないんだ!と
軽く衝撃を受けました)、パンクブーブーはモノマネとか電車での別れとか。
でもって3組終了後、色紙が当たる抽選会スタート。
チケットの半券が入った抽選箱から引いて当たった人に色紙プレゼント、と。
この抽選をずっと尾形君がやってまして、で
尾形君が抽選箱に手を入れる→誰かが「サンキュー」と言う→尾形君もつられて
「サンキュー」と言う→尾形君が抽選箱に手を入れる→誰かが以下略
ということが何度も繰り返されまして、「あと78回(だったかな)やったらウケる」
とか言われてました(笑)。
で、抽選箱はずっと尾形君が持っていたのですが、なぜか引いた半券を手に
持っておらず、『あれ?もしかして引いたやつも箱に戻してないか?』とか
思っていたら案の定、半券戻しちゃった、と。
「もしかしたら2回当たるかもしれないってことですか」(by向井君)
まあ結局そんなことはなかったわけですが。


2校目 東京農工大学
野外の会場で、舞台がやたらめったら高い上に(地べたに)座れという指示。
どうもこの大学は毎年そうらしくて、分かっている人はレジャーシートとか持って
来ているんですけど私は全く知らなかったんでそんなものはなく。
どうしようかと思っていたら、この前に行った大学のパンフレットがあったんで
ありがたく使わせていただきました。サンキュー!
にしても開始が17時だったんでもう暗くなっていて、しかも野外ということで
照明の関係で顔に影が出来ちゃったりとかして、そしてやたら舞台が高かったんで
多少見辛かったんですが、ただでもほんと見所はすっごいありました。

パンサーの出番は最初。掴みも一緒。だったんですが、向井君がまさかの
大学名失念。「じゃあ声出していきましょうか。えーっと……ここ何大学でしたっけ」
おいおい(笑)。
「東大?いや東大じゃないでしょ」とかそんな流れもあったり。
ネタも一緒でドッキリのやつ。これ2校ともそうだったんですけど、やっぱり
尾形君が菅さんの携帯電話を見て、「待ち受けお前じゃん」と言った時の客席の
リアクションね。ここめっちゃ湧きますよねやっぱ。
未見の人からすれば、うわあそうきたか、という感じになるんでしょうし。
そこが湧くんで、向井君のたっぷりタメも生きてくるといいますか。
やっぱこのネタ4分に纏めちゃうのは勿体ないなあー。
あーでもそういや一つ気になった事。
最初のところで「お前が気になってた経済学部の○○ちゃんどうした?」「学校辞めた
らしくて」みたいな会話があるんですけど、後半部分で特に使われてないんですよね。
あれって後で、「○○ちゃんと上手くいかなかったからってひがむなよ」「あーなんか
学校辞めちゃったらしいねー」「お前何かしただろ!○○ちゃんに何かしただろ!」
という流れがあるから必要だったんだよなー、それがないなら別に入れなくても
いいんじゃないのかなー、とか。まあ勝手に思っただけですけども。
あとそういやN700系なら、こだまでなくてのぞみじゃね?とかずっと気になって
たんですが、今確認してみたらこだまにも使われてるんですね。
いやまあ別にそんなこと気にしなくても良くね?とか自分でも思うんですが(笑)。

これどっちの大学ででもだったんですが、好きになったきっかけのくだりで
雨が降っていた時に傘を差しかけてくれた、という説明を菅さんがしていた時に
向井君が「やった、やった」とちょっと自棄になりながら言うのがやたら
ウケていたなあと。
他人事みたいに言ってますが私もつい笑っちゃったんですけどねー。
何度も見ているしオチまで全部知っているんですが、やっぱり笑っちゃうなあとか。

学祭ということでか、客席は割とお笑いファンというよりも近所の家族連れが
来てたみたいな感じで、とにかく子供が多かったです。
でパンクブーブーのネタで黒瀬さんの(自称)オシャレジャケット(青と白のストライプの
やつ。ローソンの制服にしか見えないあれ)がいじられまして、
いやこれオシャレだからという黒瀬さんに対し、客席から「ローソン」「ローソン」の声が(笑)。
子供はほんとに容赦ねえー(笑)。

3組のネタが終わって色紙プレゼント企画へ。
今回はジャンケンとかではなく、出演者に質問をしてくれた人に渡す、ということに
なってました。
でもって一人目。「『333』と『板尾ロマン』見てます」と言った事で、パンクブーブーが
俺らはどうでもいいんだ、と分かりやすく拗ねてました(笑)。
で質問は、「他に何のテレビに出たいですか?」というもの。
尾形君は筋肉番付のような(自分で参加する)スポーツもの、菅さんは
「あのー、皆さん知らないと思うんですけど、お昼の番組で、司会の人がサングラス
かけているっていう……」
菅さんのボケに対し微妙な雰囲気になる客席(笑)。
向井君は、情熱大陸のようなドキュメントものに出たいと言っていました。
全くの余談ですが、もし私が芸能人だったら『ゴッドタン』の"ストイック暗記王"に
出たいです。もし私が男性だったならやっぱり『ゴッドタン』の、(終わっちゃったけど)
"キス我慢選手権"。
別にテレビに出たいとかいう願望は全然ないんですが、ゴッドタンだけは出て、と
いうか参加してみたいわーと。
つか私の話はどうでも良くて。
二人目。この子がすごかったんですよ。小学生くらいの男の子だったんですが
好きな子がいるか訊かれて、「いる」と答えてしまったために出演者の暴走スタート。
この場で告白しちゃえ、と皆ノリノリで背中を押して、男の子も好きな子に対し
「好きです。付き合って下さい」と。
ところが相手の女の子は「嫌」と(本当に嫌だったのか照れているだけだったのかは
不明ですが)。
当然ながらめっちゃめちゃ凹む男の子。私のところからはそこまで見えなかったんですが
ちょっと泣きそうにすらなってたかも。
でそんな男の子に必死で謝る舞台上の大人たち。
それで、もう質問とかそんな雰囲気じゃないだろうとはなったんですが、一応訊きたかった事を
訊いてみようということになって、男の子に尋ねてみると
「(パンクブーブー黒瀬は)何でいつもローソンの制服着てるんですか?」
と。
この質問に出演者一同笑い転げてました。向井君なんて倒れながら笑ってましたもん。
ひっくり返って足広げて笑い転げてました。
もうね、あの姿が見れただけで行ったかいがあったと思いましたよ(笑)。
にしても向井君って今に始まった事じゃないけど、ウケている時はほんっと全身使って
笑い転げるよなあ、と。
見事なオチまでつけてくれたその男の子に大拍手でした。
めちゃくちゃ面白かったけど、彼の今後、今日の事がトラウマにならないか心配です。


学園祭のサイトを見ると予定が書かれているのが今日までなので、多分今年はこれで
最後なのかなーと。
あちこち巡って本当にお疲れ様でした!
普段と違う舞台だから色々やりにくい部分もあったと思うんですよね。捌ける位置とか。
しかも来るお客は自分らの事を知らない人の方が多いっていう。
今日も、パンサーのことを知らない人の方が多かったようなんですけども、でも
ネタはウケてましたし盛り上がっていたので、これでまたファンが増えるのかもなーとか
思ったりしています。
いつかなー、めちゃめちゃ売れて学園祭とか呼べなくなるくらいになったりするのかしら。
そうなったら嬉しいけど寂しいだろうなあとか今日学祭行って思ったりしたんでした。

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

毎週恒例 ロケ日を推測しようのコーナー  

あ、毎週恒例と書きましたけど多分次週はないと思います(笑)。

今回の333(トリオさん)の熱海ロケ、果たしていつだったんだろうということで。
ジャングルポケット斉藤が入院していたので、当然その間は収録出来ないわけで、
確か退院(というか復帰)したのって『トリオ・トリオ・トリオ』の日だったよなーと
(同日のAGEAGEは欠席してたんですよね?確か)。
ちなみに『トリオ~』は10月29日金曜日。

でもって、パンサー向井君のツイート。
>おはようございます。今からギロッポンへ。シースー、チャンネェ。よしっ、頑張ってきます。
これが11月1日の朝6時。
六本木といえばテレビ朝日だし333の収録は朝早いのでこれだろうなーと。

そしてパンサー尾形君のツイート
>一つ仕事が終わり、ルミネへ!! 楽しかったなぁーーーう!ルミネもイケイケで行くっしょ!!
>そうだぁーーー!今、新幹線で弁当!!なんか新幹線で食べる弁当って
>おいしいなぁーーーーーう!モグモグサンキューーーー!
同じく11月1日の18時。

正直な事を言ってしまいますと、これ読んだ時『ああ「333」のロケだな。今回行けたのか』
とぶっちゃけ分かってしまったという。
まあただあの番組の作りとか丁寧さから考えて、同じトリオを2週出さないということは
まずしないだろうとは思ってましたが。
ただでも行きは車だったんであれ?と思ったんですけど、ルミネの仕事があったから
多分パンサーだけ新幹線で移動したんだろうなあ。
行きの車は映ってたのに帰りは映ってなかったから。

でもって今回のロケ日は実は確定しているという。というのも、お風呂に入れてもらった
偕楽園の若女将がツイッターで呟いてました。
>先ほど、アポなしのテレビ取材がありました。以前雑誌の取材でいらした芸人さん
>だったのでお受けしましたが、急にいらしてお風呂撮影なんて、そりゃ難しいですよね。
これが11月1日の18時50分くらい。
当然皆帰ってから呟いたんでしょうけども、ルミネの仕事を抱えていた事を考えると
実際ギリギリだよなーと。18時の時点で新幹線に乗ってるくらいですし。

そして先程知ったんですが、その偕楽園のブログにて、
パンサーが出る事がばっちり書かれていたという(笑)。
そりゃまさか、毎週1組が出られないとか想像もしないでしょうからねー。
ただ今後は一応緘口令は敷いておいた方がいいんじゃないかと思うんですけどね。
いやここで書いても伝わらないけども。


これから出掛けるので(あと10分で。つか何やってんだ私・笑)また番組の感想は後日
書こうと思いますが、見てて熱海行きたくなりましたよ。
熱海行った時はぜひに山洋水産で海鮮丼食べて、偕楽園でお風呂入ろうと思います。

category: 333

tb: 0   cm: 0

black-hearted  

Adachilds(詳細はこの日のレポを参照してください)の衣裳を探していたら、
私が思う、ジャングルポケット太田のイメージそのまんまなTシャツを見つけて
しまいました。
ど、どうしよう。これ買って太田に送るべきかしら。
他の方や太田本人がどう思うかは分からないのですが、自分的にはまさに
どんぴしゃだと思うので、ぜひ一度着て欲しいなーと。
ただ他にも服来ているだろうから黙殺されたら悲しいなあという気持ちもあり。
まあでもせっかくだから送ろうかな。M-1グランプリ3回戦突破記念も兼ねて。
個人的には太田にはめっちゃ送りたかった服がありまして、
Berryz工房の嗣永桃子のツアーTシャツ(数年前に発売されたもの)なんですが
薄いピンク地(名前が桃子だからね)に黒で、でかでかと「桃子」と書かれているという
桃ヲタでも着るのに勇気がいったという素晴らしい一品。
今売ってたら確実に買って送ったのになー。
なんつか、太田みたいなスキルの高い人には無茶ぶりさせたくなるんですよね。
こっちの、素人考えの無茶ぶりなんて軽く越えてくるだろうというのが分かっているから。
別に毎回着ろとは言わないから一度着てそれについて一言コメントしてくれたら
もうそれだけでオールオッケーなんだけどな。
そのために5,000円くらいまでなら払う気あるんだけど、どっかに売ってないかしら。

Adachildsといえば、もし私がプロデュース出来るんであれば、パンサー向井君には
ガチの女装をしてもらいたいなあとか。
AKBとかでもいいけど出来ればスマイレージの衣裳を着せたい。あ、もちろんスネ毛は
全部剃ってもらう方向で(笑)。で化粧もガチでしてもらってウイッグつけて。
いや確かにアイドルたけど、方向性違うから、みたいな。
で、その女装ぶりに対して一切誰も突っ込まない方向で。
みんなごく普通に接して、客席だけ最初ざわついているんだけど、次第に
『え、この人ネタじゃなくてマジでやってんの?』みたいな雰囲気になって、
そしていずれそれすら越えて皆普通に受け入れる中その格好で全国ツアーとか
やって、めっちゃ愛想良くニコニコと手を振ったりして、なんかもう完璧女性アイドルじゃん
みたいな感じになって、でそのまま時が過ぎて解散コンサートのラストで
「俺もう女装なんか嫌だよ!」
と床にウイッグ投げつけて欲しいです(笑)。
舞台客席総出のツッコミが見れそうだなーと。
あ、素人考えなのでつまらないとかいう指摘は心の中で留めておいていただけると
非常にありがたいです。


さて恐ろしい事にここから本編、というか今日書こうと思っていた事の始まりです。
前々からずっと疑問に思っていたのですが、向井君ってそんな言う程腹黒いか?、と。
確かに頭はいいし計算高いところはあると思うんですが、でも計算高いと腹黒いって
似て非なるものだよなーと。
もしかして私が理解している腹黒いという意味は間違っているのだろうかと思って
一応辞書で調べてみました。
以下引用。

心に何か悪だくみをもっている。陰険で意地が悪い。 (goo辞書より)

悪だくみ持っているかなあ。陰険かなあ。意地悪い?
なんだかますます分からなくなってきました。

とはいえ私は舞台上の向井君しか知らないわけで、言うなれば【芸人・パンサー向井】の
顔しか知らないわけです。なので裏ではそうなんだよと言われれば納得するしかないの
かもしれないんですが、でも何かを作る場合って確実にその人となりが出るよなーとも
思うんですね。
文章とか確実にその人が出ますし。不思議なものでブログとか日記のようなものより
小説とかフィクションのものの方が作者の人となりが出るような気がします。
まあとりあえず文章についてはさておき。
実際問題として、お前どんだけ向井君の事分かってるんだよと言われれば全然分かってないと
言わざるを得ないんですが、ただでも知らないなりに感じる部分ってあると思うんだよなあと。
個人的には向井君の印象って、基本素直で優しい人なんじゃないのかなあと思うん
ですけどね。ものすごい、売れたいとか向上心は感じるんですが、でもだからといって
例えば他人を蹴落としてまで上に行こうとか、誰かを利用するだけして利用価値が
なくなったら捨てるとか、そういう感じは見られないんだけどなあと。
私が思う腹黒いってそういう感じなんですけども。

まあ、ぶっちゃけ人の事は言えないんですが、と前置きしつつ、私生活がだらしないとか
お笑いとか大事なもの以外は割とどうでもいいんだろうな的なことはすごい感じるん
ですけど、ただ腹黒さってあんまり、というかほとんど感じないんだけどなあ、と。
別に腹黒いなら黒いでいいんですよ。というか生き馬の目を抜く芸能界で生き残って
いくためには多少腹黒い方がこっちも安心して見ていられる部分はあるので。
ただ全くそういう感じを受けないのにちょくちょく言われているので、何でなのかなあとか
私よっぽど何かを見落としているのかしらとかね、思ったりするわけなんですよ。
良ければどなたか実例出して「これこれこういう部分があるから腹黒い」とか
指摘していただけたらとすら思っています。いやこれ結構マジで。
なんなんだろうなあ。計算高いところなのかなあ。
でも前述したように計算高いと腹黒いはまた違うものだと思うんですけどね。

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

こまごまとした話  

がっつり書きたい事は数あれど、なかなか時間とか気力とかがない感じなので
本日は細々した事を軽く。
あーでもめっちゃ色々書きたいわー!
今書かないと時間が経つにつれて書けなくなってしまうこととか出てくるので
気持ち的にちょっと焦りますね。
まあ時間見つけてぼちぼち書いていこうと思います。

そういえば、パンサーで次に行ける舞台が20日のシチサンなんで
ちょっと時間空いちゃうなー寂しいなーとか思ってたんですが、まだ学祭ってやってるんですね。
日曜のは行けそうなので、行きたいなーとか思ってます。
「333」終わってから寝るんで寝坊しなかったら(笑)。
明日は「シンガタ」にもパンサー出るようなので、3時前に起きるということが
出来ないんですよね。
先週はあまりの眠さに目覚ましを2時50分にセットして寝たんですが。
ちなみに家にある全てのアラームをその時間にセットしたので、万が一起きなかった場合
隣近所に迷惑がかかるという緊張感の中寝たら、見事に2時45分に起きれまして
アラーム鳴る前に全部止めることが出来ました。良かったー。
どうしても朝早く起きないといけない、という場合は結構有効な方法かもしれません。


パンサーの出た今月のAGEAGE見ました。
どちらも1位を取ったということだったんで結構期待して見たんですが……
ほんと申し訳ないですけど、正直な事を言ってしまうと、え?これで1位?、と。
ちょっと他を見ていないので比較が出来ないんですけどね。
特に10日分。寝起きなのは置いといて、菅さんもう少し声張ってーお願いだから。
シチサンとか見ていても、菅さんのところだけいきなり声が小さくなるんですよね
最近特に。ボリューム全開にしても聞き取れないこともあったりするので。
前はもう少し大きい声で話していたのになあ、と。
具合悪い感じがずっと続いてますし風邪も引いて大変そうだし仕事立てこんでいて
休む暇もないんだろうなとは思うので、あまりきついことは言いたくないのですが
「333」も始まって、ちょこちょこ色々なテレビにも出られるようになって、ここが勝負時という
気がするのになあ、と。
以前、パンサーは菅さんが心臓部、向井君が血液、尾形君が体(筋肉)、と書いた事が
あるんですが、やっぱり心臓部が弱ると全体的に勢いが落ちてしまうんだよなあ、と。
向井君が(尾形君も)すごい頑張っているだけに、もうただただ心配になってしまいます。
10日は漫才をやったわけなんですけども、調子がいい時はもっと面白いんだよなーと
いうことで比較対象を挙げようかと思ったんですが、普段あまり漫才やらないし、
そんな中で見つけた動画がよりによって菅さんがオチを間違えるという回で(笑)。
いやまあそれも含め面白かったんですが、ひっそりとブラウザは閉じました。
そういえば以前、兵庫のローカル番組だかでAGEAGEのネタが流れたということで
私もご縁あって見せていただけたのですが、よりによってその流れたネタが
10歳の子供のやつだったんですけど菅さんがゲームボーイを忘れて来た回
(今年8月6日のAGEAGEです)。
まあ、まさにその時のパンサーを見て私はハマったわけでして、記念すべき回
ではあるんですが、何でよりによってそれを選ぶかなと。ノーミスで終えられた回だって
何度もあっただろうにと。
まあそれは置いといて。
菅さんに元気がないことでパンサー全体的に勢いが落ちている感じがして
(あくまで私がそう思うだけですが)心配です。大丈夫かなー。

3日のは、尾形君が向井君を好きだというドッキリのネタだったわけなんですが
前回すっごい時間オーバーしてたネタなだけに見ててドキドキしましたよ。
結果分かっているというのに。
やっぱり時間の関係上、相当細かいネタ削って来たなーと。それでも4分ギリギリ
だったんで、やっぱり4分って短いよなとか。
でもそれだけ削った中で、菅さんの携帯の待ち受けが向井君だと知らされた時の
溜めっぷりが長かったのは個人的に嬉しかったです。あの部分から次の流れに
繋がっているので重要ですし。
とはいえ仕方ないとはいえ小ネタが随分なくなっていたのは寂しいなーと。
まあ時間の関係上ほんとしょうがないんですけども。

そういえば、私は普段AGEAGEはリアルタイムでは見られないので、その時は
ツイッターの実況を見るようにしているのですが、とはいえ仕事中なので
そんながっつり見られる訳ではなくて、事前にパンサーの順番を見て、大体
このくらいの時間にネタやるだろうなーという予測を立ててその辺りにツイッター
開くんですね。
で、最近の一人遊びとして、いかに少ないツイートでその日のネタを当てるか、と
いうことをやってます。
ちなみに10日は、開いた時に一番上に「無限大ホールw」と書かれていたので
あ、漫才か、と。
分かると結構嬉しいです(笑)。

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

暫定的パンサースケジュール表 改訂版  

前回のに12月分を足したり新しい情報を加えたりしてみました。
学祭シーズンは終わったかと思いきやまだあるんですね。
あ、あくまで公式サイトでチェックした分のみですので、漏れとかあると思います。
それと普通に変更等もあると思うので、まあ参考程度に。
ところでパンサー向井君の出たヘキサゴンっていつ放送なんだろう。

<11月>

■11~12日
「ピンクの指輪ちゃん」 19:00 新宿FACE

■13日
鎌倉女子大学祭 12:00 教室棟3階 大講義室
七人の聞き手が面白い人の話を聞く2 15:30 浅草 雷5656会館 (向井)
「シンガタ」 24:50
「333(トリオさん)」 26:55

■14日
東京家政学院大学学祭 14:00 大江スミ記念ホール

■15日
LUMI☆NETA 90 15:00 新宿ルミネ
一夜限りの即興コンビバトル 19:00 品川プリンスシアター

■16~17日
黄金ノ郷 19:00 豊島区立南大塚ホール

■18日
TOKYO 9 19:00 新宿ルミネ (菅)
おのれ 21:45 渋谷無限大ホール (尾形)

■20日
ステージマンショー 13:00、16:00 品川プリンスシアター
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール
「333(トリオさん)」 26:55

■21日
お笑い男子校 学園祭SP in 大阪 17:00 大阪国際交流センター

■22日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■24日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール

■25日
トークSHOWプラス 19:00 京橋花月

■26日
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■27日
上半身裸祭り! 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■28日
佐久間一行presentsA面B面 18:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■29日
AGEAGEオールスターズ 21:45 渋谷無限大ホール

■30日
LUMI☆NETA 90 12:00、15:00 新宿ルミネ
若手the登竜門トークの陣 21:30 新宿ルミネ (向井)

<12月>

■1日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール

■3日
京橋花月12月公演 14:30 京橋花月
黄金の郷 19:30 ABCホール

■4日
黄金の郷 14:00 17:00 ABCホール
「333(トリオさん)」 26:55

■5日
黄金の郷 14:00 ABCホール
黄金の郷 トーク 17:00 ABCホール

■7日
ドラマ部課外活動 19:00 品川プリンスシアター

■8、9日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■10日
よしもと東北ロード 仙台パンサー 19:00 仙台市戦災復興記念館記念ホール

■11日
ミルククラウンの「ぴったりの曲」 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■18日
スケッチコメディ 21:15 神保町花月 (向井)
「333(トリオさん)」 26:55

■19日
年末恒例!! アイドル歌合戦 14:30 渋谷無限大ホール
カナリアの大奥 22:00 新宿ルミネ (菅)

■21日~23日
「バルボラーチョの夜は更けて」 19:00 神保町花月

■24日
「2010夢の芸人生活その実態を発表する会」 16:00 草月ホール
LLR福田がしゃべる 18:30 草月ホール (菅)
「バルボラーチョの夜は更けて」 20:00 神保町花月

■25日
「バルボラーチョの夜は更けて」 16:00、19:00 神保町花月
「333(トリオさん)」 26:55

■26日
業界イチの青田買いライブ 10:00 新宿ルミネ
コントバトルG1 19:00 新宿ルミネ

■28日
もう一度見たいシャッフルトーク パンサー×マヂカルラブリー 12:00 渋谷無限大ホール

■29日
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール


なんか大阪の次の日が東京で仕事だったり、仙台の次の日が東京で仕事だったりと
仕事あるのはいいけど忙しそうで大変だなあと。
にしても仙台。平日でなかったら行きたかったですよ。
なにせパンサーが冠されているというのに!

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

巡り合わせ  

昨日結構がっつり書いたので今日は軽く。
にしても、仕事中に左手の小指を強打しまして、キーボード打ってても痛いです。
小指って結構使うのね。
あと何気にペットボトルのキャップを開けるのに不便だと気付きました。


パンサー向井君の過去ブログを読んでいたら、パンサーはどうやって結成したんですか、と
いうコメントに対する返事として、「書けば長くなるんですが、簡単に言うと巡り合わせです」
と書かれていて、ああ確かに巡り合わせだよなあとか思った次第です。
それが書かれていたのは去年の2月とかその辺りでして、そうかまだ結成1年も
経ってない頃なんだなあ、とかしみじみしてしまいました。
今でこそ、シチサンやAGEAGEのトークなどでどうやって結成したかという話は
何度も何度も聞けたりしますけども、当時ってきっと知られてなかったんだろうなあ、とか。
そもそも話す場所もそうなかったでしょうし。

結成話を聞く度にふと思うのが、もしも向井君が10期生だったらまた何か変わって
いたのかもしれないなー、と。
とりあえず簡単に説明しますと、パンサーは尾形君が東京NSC8期生、菅さんが9期生、
向井君が11期生、でそれぞれ前のコンビなりトリオなりを解散していて、
そして同時期に尾形君と向井君がそれぞれ菅さんを誘って、結果的にトリオになった、と。
でもって菅さんは向井君にコンビを組んでくれないかと電話で誘われたんですけども、
向井君とはほっとんど面識がなく(電話番号も人づてに聞いてかけたため、菅さん曰く
「知らない人から電話かかって来た」と)、コンビを組んでくれないかと言われた時も、
「あー向井君ねーそういう話ねー、って言いながら、頭の中ではお前と近ちゃんの顔が
ぐるぐる回っていた」
と後で菅さんが言ってました。
ちなみに近ちゃんはパースの近藤君で、向井君の元相方ですね。
まあそのくらい、顔と名前も一致しないくらいの相手だったわけです菅さんにとって。

ただでもこれ9期と11期というちょっと離れたところだから、ということもあるんじゃないかなーとか。
もしこれが9期と10期だったらもう少し接点あったんじゃないだろうかとかね。
ちなみに何で向井君が11期生なのかといいますと、大学に入って東京に出て来て
すぐNSC入るつもりだったんですが、一緒に入る予定だった近ちゃんが大学に落ちまして、
近ちゃん待ちの一年だった、と。
つまり、近ちゃんも現役で大学に受かっていたら二人は10期生のはずだった、んだよなと。
そうなるとまた何かが変わっていたのかもしれないなーと。
もっと言うならば、菅さんが何かのはずみで9期ではなく10期として入っていたら
多分またそこで何かが変わっていたのかもしれないなーとか。
まあ、たらればなんで分からないですけども。

とはいえ個人的には、もしあの三人でなかったならば私はパンサーにハマる事は
なかったんだろうなと思います。
誰のファンかと言われれば向井君なんですけど、向井君がいればいいというわけでは
なくて、例えば向井君と菅さんのコンビだったとしたら、多分面白いなーとかは
思ったでしょうけども、それだけだっただろうなと。菅さんと尾形君でも多分一緒。
それ以上の引きはなかっただろうなと思います。
と考えると、パンサーとしての巡り合わせもそうですけども、私の中での巡り合わせと
いうのもあるよなーとか。
何かが違っていたら組んでなかったんでしょうし、何かが違っていたら琴線には
触れなかったんでしょうし。
そう考えると、ああほんと良かったなあとかしみじみ思ったりするんでした。


全然関係ない話。
前の記事で10月13日が『333』のロケ日だと思うと書きましたけど、その日の夜って
パンサーとジューシーズはイシバシハザマのシチサンにゲストとして出てるんですよね。
服装確認したら6人とも(『333』の初回で映ってたのと)一緒っぽかったので
やっぱこの日なんだろうな、と。
にしてもジャンケンで明暗別れた2組がその日の仕事で一緒になるとか。
まあ、別にぎくしゃくしたりはしないでしょうけども、色々複雑だっただろうなあ。

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

『333(トリオさん)』第二回感想  

そういやジューシーズ児玉さんはツイッターデビュー出来たんでしょうか。
この日の日記に書きましたけど、だまさんがツイッター出来ないと言ってたんですよね。
なんでも携帯のメールアドレスで登録しようとしたら、そのアドレスは既に登録されています、
と出るとか。
うーん、でもだったらホットメールとかYahooメールとか適当なのを取得して
それで登録したらいいんじゃないのかなーとか。今更。
だまさんってパソコン持ってないんかな。でもホトメとか携帯でも出来ますしね。
別に携帯のアドレスでなくても携帯でツイッター出来ますし。
実際、私アカウント3つくらい携帯に入っててチェックしてますし
(そのうち一つはパンサーbot【@panther3_bot】だったり。パンサーの発言集のbotです。
良かったらフォローしてみてくださいな←宣伝)。
まあなのでね、別に携帯のメールアドレスでなくても大丈夫なんだけどなーと
思いながらシチサン見ていて、でもまあ誰かが教えるだろうと思ってたんですが
それから一向にツイッター始めたという話を聞かないのであれ?、と。
なので誰か教えたれよ、ということでね。
だまに届け! (……すみませんこれが言いたかっただけです……)。


感想の前に軽く何か書こうとか思ったら長くなった。つくづく、短く纏める事が出来ないんだよなー……。
すみませんほんとに。

でもって感想。
前回も思ったんですけど、なんとも丁寧な作りだなーと。
まず最初にあれ、と思ったのが、最初の3組それぞれ(の宣材写真)が出るところ。
トリオ名と共に個人名が出るようになったんですよね。確か前回はなかったような、と思って
後で確認したらやっぱり前回はトリオ名だけでした。
そして番組始まってからも、これでもかというくらいトリオ名や個人名を連呼。
丁寧だなーと思ったのが、(ぶっちゃけ古い)宣材写真ではなく、番組の為に撮った画を
使っているところ。ちゃんとその人をカメラで映しながら写真も載せトリオ名と個人名を
入れるという徹底ぶり。3組のファンとかではなくたまたま番組見た人でもちゃんと
分かるようにしている親切設計。
もうとにかく、視聴者に顔と名前を一致させようみたいな努力はものすごい感じました。
そしてやっぱり見てて思ったのが、9人は多いですね実際。寿司のところとか9人いたら
単純にうるさくてうざかっただろうなーと。それに誰が誰だか分からないで見ている人に
とっては9人もいたらそれだけでもう覚えなくていいや、という気分になりかねないですし。
なんというかほんっと、ものっすごい考えられた番組だと思います、実際。

やってることはかなりエグイんですけど、これってだからこそそれ以外の部分では
きちんとしないといけないといいますか、内容がエグイから芸人への対応もエグくて
いいやとか、視聴者への対応も以下略とかしちゃうと一気にどうしようもない番組に
成り下がってしまう部分ってあると思うのですよ。
あの番組を見ている人っていうのは、たまたまテレビつけてたら流れた、とか
いう人も多いでしょうが、時間帯から考えてやっぱり3組のファンが多く見ていると
思うのですね。でそうなった場合、番組の内容も芸人への対応もエグイとなると
ファンとしてはしんどいというか楽しく見ていられない部分が出て来てしまうよなーと。
弄りとかでもそうですけど、愛があってその人の事を考えての弄りか、表面だけ
なぞっただけの弄りかでは全然違ったりしますし。
まあ、ロンハースタッフが監修、という時点でその辺りは心配してはいなかったの
ですが、さすが愛のあるエグさを披露してくれているなーと。
ほんっとに、9人ともこの番組に出られて良かったと思います。

そしてようやく中身の話。
これどのくらい演出が入っているのかさっぱり分からないので、もう完全ガチという体で
話進めていきますけども、パンサーに関しては少なくとも菅さんは今回はロケに
行けなくてもいいやくらいの気持ちはあったんじゃないのかなーとか勝手に思ってます。
前回の放送で相方2人がそれぞれオフレコだったこの番組の話をバラしたVが
出てましたけど、まあ何というかそれの責任を取るという形で。
いや、これでロケに行けてしまった、となると、視聴者の心証はあんまり良くないよなーと。
秘密バラした上に仲間蹴落としてロケ行くんかい、みたいな。
まあ、実際どう思ってたかは分かりませんが、ジャンケンも気楽そうでしたし、
負けても笑ってましたからねー。
そして前回の番組の丁寧な作りから見て負けたトリオもじゃあ帰っていいよ、とは
ならないんだろうなとは思ってたんですけど、ちゃんと他の仕事用意している辺りが
なんとも優しいなあと。
いやまあ、そこで他の仕事用意されてもモチベーション的にどうなんだろうとは思いますが、
でも家に帰れと言われるよりはマシなんじゃないかなと思ったりします。

でもって放送第二回にして、ジャングルポケット太田の本領発揮ぶり。
見事なまでの太田フィーチャー回でしたね。
ちゃんと貯金して仕送りには手をつけないという堅実ぶりから始まって、
ジャンケンの強運ぶりといい、だまさんを標的にするという絵的に分かりやすいやり方で
攻めていくところといい、相方のジャンポケ斉藤に「君の金は使わない」と散々言って
おいてあっさり使うところといい、ジューシーズ赤羽健ちゃんのデブキャラを押していく
あたりといい、太田さすがだわと。
そしてやっぱり吉本の強みとして、皆それぞれ立ち位置が分かってるんですよね。
ここでこの人がこう動いたから自分はどう動けばいいか、みたいなのが。
テレビ出演は少ないとはいえ、さすが舞台で場数を踏んでいるだけあるなーと。
やっぱり客前で場数を踏むってほんっと大きいんですよね。AKBとかもそうですけども。
ものすごい鍛えられるから求められているものがポンと出せる見事さ。
普段から一緒に舞台やっているから気安さもあるでしょうし、やっぱりこの3組で
良かったなあと。


ところで。こっからは完全な余談。
番組内で(だまさんのお金で)大型テレビを買った太田ですけども、太田って今
チョコレートプラネット松尾&パース近藤の二人と一緒に暮らしてるんですよね。
で、たとえ太田の部屋に設置されるものだとしても、大型テレビが家に来たら
松ちゃんか近ちゃんのどっちかは話題にするんじゃないのかなーと。
特に松ちゃんだったら嬉々としてツイッターに書きそう。写真付きで。
と思ったんですけど一向に載る気配なし。一応ツイート辿ってみたんですが
それらしき話題もなし。
前の日記で多分ロケ日は10月13日と書いたんですが、最初のお金下ろすくだりで
太田が「今月あと三週間近くある」と言っているのでほぼ当たってると思うんですね。
まあ、エコポイントが減るだかなんだかで10月はかなり混んでいて配送にも
時間かかっているという話は耳にしたんですが、いやなんかこうなると、
ほんとに買ったのかなあ、と。
言い換えればだまさんの貯金をほんとに使ったのかなあ、ということなんですけども。
こういうのって実は番組で出してる、というのが基本なんでしょうけども、最近はガチで
出演者に出させるものも多いらしいですし、実際予算も少ないでしょうし。
でもだからっていって芸人のガチ預金を使うのかなあ、と。

そういや九兵衛。サイトで確認したら別館の地下1階のカウンターな模様。
はっきりとした値段は書いてなかったですが、貸し切りだと2時間で8千幾らから、な模様。
テレビカメラが入るということでどちらにしてもその値段ではないでしょうけども、
ただ寿司代はどうしたって出さないといけないわけですし、と考えると
ものすごい力の入った番組だなあと改めて思います。

ついでに。
もしこのロケにパンサーが入っていたら、まず確実に尾形君が標的になっていたと
思うので(預金がいくらあるのかは知りませんが)、そうなると前回に引き続き
尾形君がフィーチャーされるということになったかも、と考えると、番組的には
やっぱりパンサーを外しておきたかっただろうなあと。今回に関しては。
毎回別の人にスポットを当てたいでしょうし。多分ですけど。
とか考えると今回はロケ行けなくて正解だったのかも、とか勝手に思ったりしています。

category: 333

tb: 0   cm: 0

暫定的パンサースケジュール表  

パンサーの向井君がブログでスケジュールを載せてくれてたんですけど、最近は
全然載せてくれないので、あれ便利だったんだけどなーでもむーちゃんも忙しい
だろうからなーそもそもあれって多分携帯で打ってるんだよなーそれは面倒だよなー
スケジュール教えてくれたらこっちで作るのになー……
って自分で作ればいいんじゃん!
と唐突に(そして今更)気付いたので作ってみました。
但し、チケットよしもと等の公式サイトに載っているもののみです。
そして変更や増減がちょいちょいあると思うので、まあ参考程度に。

とりあえず11月分

■10日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール
トリオ組合 11/10 21:00 神保町花月 (菅)

■11~12日
「ピンクの指輪ちゃん」 19:00 新宿FACE

■13日
七人の聞き手が面白い人の話を聞く2 15:30 浅草 雷5656会館 (向井)
「333(トリオさん)」 26:55

■15日
LUMI☆NETA 90 15:00 新宿ルミネ
一夜限りの即興コンビバトル 19:00 品川プリンスシアター

■16~17日
黄金ノ郷~BENKEI外伝~ 19:00 豊島区立南大塚ホール

■18日
TOKYO 9 19:00 新宿ルミネ (菅)

■20日
ステージマンショー 13:00 品川プリンスシアター
ステージマンショー 16:00 品川プリンスシアター
シチサンLIVE 19:30 渋谷無限大ホール
「333(トリオさん)」 26:55

■21日
お笑い男子校 学園祭SP in 大阪 17:00 大阪国際交流センター

■22日
LUMI☆NETA 90 19:00 新宿ルミネ

■24日
AGEAGE LIVE 17:00 渋谷無限大ホール

■25日
トークSHOWプラス 19:00 京橋花月

■26日
Adachilds 21:45 渋谷無限大ホール

■27日
上半身裸祭り! 18:00 浅草 雷5656会館
「333(トリオさん)」 26:55

■28日
佐久間一行presentsA面B面 18:00 浅草 雷5656会館
トリオ・トリオ・トリオ 21:45 渋谷無限大ホール

■29日
AGEAGEオールスターズ 21:45 渋谷無限大ホール

■30日
LUMI☆NETA 90 12:00 新宿ルミネ
LUMI☆NETA 90 15:00 新宿ルミネ
若手the登竜門トークの陣 21:30 新宿ルミネ (向井)


作ってみて分かった。めっちゃめんどい!(笑)。
むーちゃんよくやってたなあ。偉いなあ(何様だ・笑)。
それにしても忙しいですね。いや仕事があるのはいいことなんですが、体壊さないで
欲しいなと思う次第です。
あ、もし間違いとか見つけましたらこっそり指摘して下さるとありがたいです。

category: パンサー

tb: 0   cm: 0

野球に夢中になりすぎてブログ書けなかった  

ロッテ日本一おめでとうございます!まさかのリーグ3位からの日本一とか。
まあ、クライマックスシリーズから勢いハンパなかったからなー。
リーグ3位のチームが日本一になってしまう、ということに対しては思う所も
あるんですが(ロッテどうこうではなくてね)、今は素直におめでとうということで!
ただ、クライマックスシリーズの制度については考え直した方がいい気がするなあ。
アドバンテージ1勝は少なすぎだと思うので。


色々書きたい事はあるんですが野球でなんか燃え尽きたので今日は軽く。
昨日の『333』見て、そういえば、と思ったのでツイッターを辿ってみました。

まずはパンサー尾形君 (以下、ツイッターより引用)

>おはようサンキューーーーーーー!朝早いけど今日も1日がはじまったなぁーーーーーーう!
>よいしょーーーーーーーーー!!
>2010年10月13日 8:40:48 Keitai Webから

>品川へ!腹減ったなぁーーーーーーーう!そうだ!つけ麺にしよう!
>2010年10月13日 11:51:01 Keitai Webから

続いてパンサー向井君

>今日はちょっとゆっくりできました。明日は朝からお仕事です。よしっ、がんばるぞー。(以下略)
>2010年10月12日 22:35:03 Keitai Webから

>今から品川出させていただきますー。腹減った。さー仕事仕事。
>2010年10月13日 12:20:08 Keitai Webから

>今日はほんとに色々あった一日でした。またお話できる時がきたらお話しようと思いますが、
>とりあえず全力で走るだけです。
>2010年10月13日 23:29:36 Keitai Webから

まあ多分ですけど、初回のロケってこの日だったんだなあと。
この日ってパンサーは品川での出番は確かなかったんですね。なのに2人揃って
品川に出ると書いていたので、何で?と思ってたんでした。
ちなみにこの翌日に『333』の情報解禁されています。


ついでに。尾形君ツイート。

>お疲れサンキューーー!岡部とでんさんと三人で飲んでます! 三人友達みたいな関係なんだ!!
>10:36 PM Oct 10th Keitai Webから

>お疲れサンキューーー!でんさん帰って岡部とさしで飲んでます!友達っていいね!!ははは!
>11:22 PM Oct 10th Keitai Webから

ああ、多分だけどこの日か、と(笑)。例のドッキリ。
友達っていいね、と書いている相手に裏切られたおがちん……。


そしてついでに向井くんツイート。

>今日は夕方からマンスリーよしもとの取材っす。仕事までの時間にできる事探そー。
>2:19 PM Oct 8th Keitai Webから

もしかしたら、ではあるんですが、この日に『333』のレギュラーについて告げられたの
かなあ、と。マンスリーの取材と言われて呼び出された、と言ってましたんで。
番組でも10月某日、と言ってましたし。
ただそうなると、ものすごい速いスピードで色々な事が起こったんだなあと思ったり。

つくづく、ツイッターって長所短所色々ありますけどありがたいツールだなとも思います。
こうやって後で辿れるという意味で。

category: パンサー

tb: 0   cm: 2

うっかり書き忘れてた『333(トリオさん)』について書くよ  

どんだけ『333』について書きたいのか私(笑)。
いや、昨日書き忘れてたなーと気付いたので。
まあとりあえずこれを書けば一応ひと段落するかなーと思ったんですが、明日には
第二回があるわけで、見たらまた何がしか書きたくなるかもしれません。
またかよ!と思われるかもしれませんが、気が向かれましたら読んでみてくださいな。


以前、パンサーとジューシーズが合同でシチサンライブをやった時がありまして
(H22.02.24、25)、それの25日の方で、お互いのネタを交換してやる、という企画が
あったんですね。
でまずジューシーズがパンサーのネタをやる、ということで、ジューシーズが捌けまして
パンサーだけが舞台に残ったんですけども、そこで一体誰が誰の役をやるのか、という
予想が始まったんですよ。
で、パンサーのツッコミは向井君、ジューシーズのツッコミは児玉さん、ということで
児玉さんが向井君の役をやるんじゃないか、という話になりまして、
とはいえジューシーズのネタは独特でツッコミがないネタもあるからなーと。
実際、みんなでわちゃわちゃする、というネタもあったりして、かなり独特なんですよ
ジューシーズのネタって。
で、パンサーにはきちんとしたツッコミがいるけど、ジューシーズにはいないよね、と
いう話になりまして、それを受けての向井君の話。
(大体こんな感じだった、ということで)
向井「ツッコミにも色々部類があって、まず正統派ツッコミ協会、みたいなのがあって、
   そこは○○さんや○○さん、でそこに僕も入れてもらっていて、で、
   変化球ツッコミ協会が、□□さんや□□さんとか」
(ああー、と納得する他2人&客席)

向井「で、ボケとかツッコミとか別にいいんじゃね、というのがあって、それが
   児玉さんと、ジャングルポケット武山」

ものっすごい笑い起きてました、ここ(笑)。
ただ私が最初にこれを見た時というのは、まだパンサーファンになってすら間がない
時でして(いや今もだけど)、正直ジューシーズやジャンポケのことをほとんど知らない
状況だったんですね(いや今も以下略)。
なので全然ピンと来なかったんですが、今改めて考えると、あーそうだったー、と。

『333』は、ジューシーズ・パンサー・ジャングルポケットの3組9人でやる番組で
進行をするアナウンサーさんとかもいないらしいんですね。プロデューサーさんは
ロケについて来て番組に顔を出すのかもしれないですが。
でもって、そんな中で、よくよく考えたら正統派ツッコミってむーちゃんだけじゃんか、と。
9人もいるのに(笑)。
そういえばこの3組でやっている舞台でトリオトリオトリオというのがあるんですが、
先日第二回が開催されまして、そこではむーちゃんが普通に進行務めてました。
第一回は確か持ち回りでやっていたのに。
ただあまりにも、むーちゃんが進行役というのが普通にハマりすぎていたんで私も
なんとなくスルーしてたんですが、確かにあの中で普通に問題なく進行が出来る人って
むーちゃんくらいか、と(あとジャンポケ太田辺り? ツッコミじゃないんだけど)。
そう考えると、あの9人の中で戦う(とあえて言っちゃいますけど)武器としては
かなり大きいんだよなー、とか今更なことを考えたりしました。


去年の12月30日にあったパンサーのシチサンを改めて見たんですが
その日って手相のコーナーがあったんですね。で一緒に自分のも見ていたら
ネガティブ線があることが分かりまして。
まあ別に手相見るまでもなく結構ネガティブな考えを抱えている性格なんで
何と言うかとにかく心配になるんですよ。『333』が始まる、となった時も、嬉しいより
大丈夫か、みたいな気持ちの方が大きかったですし。
実際、ジューシーズ&ジャングルポケット、って驚異的な存在だなと思いましたし。
ただでも、こうやって各自の持ち味とか武器とか改めてこのブログで書き出していて
ああちゃんと3人とも戦えるな、と感じて少し安堵しました。
正直、別にこっちが心配しなくても本人らが一番一番真剣だし一番頑張っているのだから
大丈夫だろうとは思いつつ、ついつい不安になってしまうのが僕の悪い癖(by相棒)。
なので、例えば私がパンサーではなくジューシーズやジャンポケを一番応援している
ファンだったとしても、やっぱり同じように心配になったとは思うんですね。
例えばジューシーズだったら、パンサーもジャンポケも強敵だよなーと感じていただろうなと。

ただだからこそ、この3組で番組がやれる、というのは幸せな事だよなーとも思います。
だって全く気が抜けないもの。
気を抜いたら自分らだけ取り残される、という危機感は、多分3組ともあるんじゃ
ないのかなーと思うんですね。誰にとっても他の2組は良きライバルだと思いますし。
なのでほんと、この3組でやれて良かったなと。
番組がどのくらい続くのかとか、これからどうなっていくのかとかは全然分かりませんが、
ただでもこの3組でやれることは後々大きな糧になるんじゃないかなとか
勝手に思っていたりします。
ほんっとに、出来れば3組で売れて欲しいんですよねー。どこも脱落することなく。
そして出来れば23時15分からの番組になって欲しいなと。
ゴールデンは正直望んでないんですよ(ごめんなさい)。だって深夜番組がゴールデンに
行って面白くなったためしがないですから。
なのでテレ朝だったら報道ステーション終わりのあの時間が一番だよなと。
アメトーークとかやってる時間ね。
ぜひ『333』にはあの時間を目指して欲しいと勝手に思っています。

category: 333

tb: 0   cm: 0

やっぱり纏まらないままに『333(トリオさん)』について書くよ  

さて今週末が『333』の第二回なわけですが、一体どのトリオがロケに行けるのか、と
いうかどこが行けなくなってしまうのか、非常に気になるところです。
パンサーファンとしてはやっぱりパンサーに残って欲しい反面、だからといって
ジューシーズやジャングルポケットが落ちてしまうのも辛い、という複雑な心境。
でもまあ確かに画面上に9人は多いよなあ実際。私とかは9人の判別つきますから
いいですけど、全く予備知識なくたまたま番組見た人とかだったら、
え?誰だっけこの人、とかなっている間に30分が終わってしまいそうですし。
まあ、ロンドンハーツのスタッフということでその辺りはあまり心配はしていないと
いいますか、ちゃんと3組それぞれスポットが当たるようにはしてくれると思うんで
(ロケに行けなくなっても何がしかの見せ場は用意するとか)、多分大丈夫じゃ
ないかなーとは考えているんですが、ただそれも二回目以降見ないと
分からないわけではあります。

でもって、前回の第一回でパンサー尾形君が見事にドッキリに引っ掛かった
わけなんですけども、とはいえどういう状況だったのか今一つ分からない部分も
あったので、先日書いた感想ではあまり触れなかったんですね。
具体的に言えば、ブレーメン岡部がどのくらい分かっていたのかとか
どのくらい騙す気でいたのかとかその辺りがはっきりしていなかったので
そんなに触れなかったんでした。
ちなみにこの時のドッキリについて軽く説明しますと、『333』のレギュラーが
決まったけどオフレコだから絶対に誰にも言うな、と言われていたんですが
おがちんが岡部と飲んでいる時にその話をしてしまった、というね。
それが隠し撮りされていたわけなんですけども、おがちんが言うには
Vではカットされているからすぐ(レギュラーの事を)言ったように見えたけれど
実は2時間半言わずに耐えた、と。
つかそれってつまり、2時間半ひたすらカメラ回し続けたということなんですよね。
いやーさすがだわロンハースタッフ(そっち?・笑)。待ちは慣れてるよなあ実際。
でもって、そのVを流した時にプロデューサーさんは、「尾形君をハメようと思って
隠し撮りしたわけではなくて、単に飲み会があるからと聞いたんで撮った」
みたいなことを言っていたんですが、おがちんの話を聞くと、少なくとも確実に岡部は
おがちんをハメる方向で動いていたよな、と。
でなかったら2時間半粘れないよなあ。

で、おがちんは調子に乗って、「はんにゃ、しずる、フルポンを食う」とか、
尾形さんですよね、って街で声かけられたらどうするか訊かれて、「尾形だよ」と言う、
とか、ものすごい見事に踊ってくれたわけなんですけども。
これ前回も書きましたけど、実際一番テレビ的に欲しい絵を提供したのって
おがちんなんだよなあ、と。
昨日のシチサンでおがちんも言ってましたけど、多分他でも言った人いると思うんですよ。
オフレコと言われていたレギュラー話をしてしまった人っていうのが。番組内では
パンサーの向井君&尾形君のみ、ということになっていましたけども。
でも多分他にもいたよなーきっと。スタッフ側が把握していたかどうかは別としても。
ただその中でも一番見てて面白かったのはおがちんだったんだろうなあ、と。
ほんっとに、見事なまでに調子に乗ってくれましたから。
もうだって、「オフレコだよ言っちゃダメだよ」と言った時点で、そういう(べらべら喋っちゃう)
絵が欲しいって言っているようなもんですからね。と思うんですよね。
実際あの9人の中でその絵が撮れる人、ってなるとやっぱりおがちんだよなーとか。
そう考えるとロンハースタッフだし、おがちん気に入られるかもなー。
何て言うの、あの、出川哲郎-狩野英孝ラインといいますか。

ただ実はこのラインってかなり難易度が高かったりもするんですよね。
個人的には、出川のてっちゃんという人は100年に一人の逸材ではないかと思っているので。
ちょっと余談になりますが、数年前(てっちゃんがまだ独身だった頃)、トーク番組で
話していた事。
びっくりした話、だかなんだかというテーマで、ある日てっちゃんが家に帰ったら、
家財道具が全てなくなっていて、代わりに砂が敷き詰められていて砂浜が出来ていて、
南の島という設定で木があったりとかカニが歩いていたりした、と。
まあつまりそういうドッキリなわけなんですけども。
そんなことが数回あった、という話をしまして、共演者が本気で引いて、一体なんで
勝手に部屋に入れるのか、という疑問をぶつけたんですね。で、てっちゃんが
マネージャーに鍵を預けているから、マネージャーが番組スタッフに勝手に鍵を
貸してしまう、と説明しまして。
で共演者が、だったらマネージャーに鍵を預けなかったらいいんじゃないか、と
言った時の、てっちゃんの返し。

「でもちょっと、オイシイって思っちゃうんですよねー」

これですよこれ。まさにね、リアクション芸人の鑑。
プライベートの最たる場所である自分の家をドッキリに使われて、なおかつ
その事実を「オイシイ」と言えてしまう芸人魂。
並の人間には真似できないですよ実際。
ほんとなー、ある種奇跡みたいな人だと思いますもん、出川哲郎という人は。

果たして、メンタル弱いし何気に現実的思考の尾形君にこの真似が出来るのかと
いう気はするんですが、いやこの真似は多分誰でも無理だわ。ただでも、
姿勢だけでもこういう風にいけたら、新たな起用法みたいなんが出来てくるんじゃ
ないのかなーとか思った次第です。いや分かんないですけども。
パンサーというトリオの、良くも悪くも優等生で纏まってしまっているところから
一歩踏み出す人としての、おがちんという人への期待はかなりあるんですよね個人的に。
ただファンになった当初に思っていた印象よりもずっとほんと現実的な人だと
いうことに気付いたので、まあどうなんだろうとも思いつつ。
この辺のおがちんの現実性については書いていくと長くなりそうなのでまた後日。
というか色んな話がまた後日とか言いながら全然書いていないという事実に
本日気付いて愕然としました。
いや書きたいんですけどねー。それ以上に動きが早いんで、やっぱり舞台とか
見たら早めにレポ書かないと忘れていくというのもありますし。
基本的にメモ取らないので時間勝負なんです。メモを取っているとメモを取っている間の
ことが分からなくなってしまうんで。一度に色々な事が出来ないというダメ人間。

つらつら考えながら書いているので本当に纏まってなくて申し訳ないです。
あーそうだ、もうひとつ書こうと思っていた事を思い出しました。
ロケに行く2組をじゃんけんで決める、と言った時、あーこれは、と思ったんですよ。
以前パンサーのシチサンで向井君が喋っていた事。
AKB48で、じゃんけんで選抜メンバーを決めるというジャンケン選抜に行った人の
話で、まあうろ覚えなんですけどセリフ書きますと、
「やっぱり、あれだけずっとジャンケンばっか見てると客も分かるんですって。
出た瞬間に勝つか負けるかって。なんか、少しでも『私負けるかも』って思ってる人は
絶対負けて、『絶対勝つ!』みたいな強い意志を持っている人は勝つんですって」
実際、そのジャンケン選抜で勝ち抜いてセンターを取った子は、その前に出版された
ジャンケン選抜ガイドブックのインタビューで、「絶対に勝ってセンターを取る」と
唯一公言していた子だったとか(私は読んでないので伝聞です)。
他にも、勝って選抜に入る、と言っていた子はいたようなのですが、「センターを取る」と
公言していたのはその一人だけだったそうで、その意志の強さがジャンケンに現れた、と。
だからやっぱりねー、運の勝負と言いつつそういう部分って出ると思うんですよ。
なので、その第一回のロケに行くトリオをじゃんけんで決める、とした部分もあると
思うんですね。まあそんな時間もかけていられないからさっさと決まるじゃんけんで、と
いう部分もあったんでしょうけども、ただほんとに勝ちたいという気持ちとか、
あとやっぱり(売れる)芸能人に必要な運であるとか、そういうのを見たいと
いうのもあったんだろうなーと。
なのでほんっとに、どこが勝つのかすごい気になってるんですよ。
パンサーは菅さんが代表でじゃんけんすることになりましたけど、菅さんが一番
(パンサーの中で)無欲っぽいから心配だなあ、と。
あ、でも内に秘めた熱さはあるのか。
あああーもう第二回が気になって気になって!
もういいから早く放映してくれ!という気分です。


そして全然関係ない話。
ブレーメン岡部の話題を出すにあたって、一応確認しておこうとwikipedia見たら
ものすごい記述が。
以下引用。
>二十画以上の漢字と空気が読めない。
>前に出る勇気と無謀の区別がつかない。
>ライブで一体自分が何を喋っているのかたまに分からなくなる時がある。
まあ、こう書いてあるということは何らかのライブとかで本人が言ってたんでしょうけども
にしても……すごいな。
おがちんと仲がいいというのも何というか、すごい納得いくといいますか(笑)。

category: 333

tb: 0   cm: 4

シチサンライブについて語ってみよう その1  

今日は、パンサーのシチサンライブに行ってきました。渋谷の無限大ホールですね。
世間は祝日でお休みだというのにうちの会社は普通に仕事でして、終わってから
行くと、19時半開始なのに19時半に渋谷に着くというね。
まあそれでもバタバタと行きましたよ。
やっぱ休日ということで人多かったです。パンサーはシチサンの前に
AGEAGEとMAEAGE(こちらはMC)と、ずーっと無限大出てたんで、その流れで
来てた人も多かったのかもしれないなーとか。
普段だったらちょっと遅れても暗転時に前の方に行けたりするんですけど
今日は席が空いてなかったので後ろの方で見てました。

とりあえず今日のシチサンについては、リピート配信見てから改めて感想とか
書きたいなーと思います。まあ感想といっても、面白かった!しかない気も
するんですけども。でも実際面白かった!が一番なんだよなー。


このブログは元々ロザンについて書くということで始めたということもあって
(つか別にロザンファン全く止めてないですよ。ただあんま関東で見れなかったり
するので単に書く話題が少ないつか)、AGEAGEとか詳しくない方も読まれている
ことを考慮して書いています。なので分かっている方にはくどいと思われるかも
しれませんが、名前出す時は最初にコンビなりトリオなりの正式名称を
入れるようにしています。例えば、むーちゃんの話を書く時はいきなり「むーちゃん」では
なくて、「パンサー向井君」と書いてから、っていう。
分かっている方にはうるさく感じられるかもしれないんですが、うちのブログのスタンスは
こういうことなので、ということでひとつ。

でもってあまり詳しくない人用に、不定期でシチサンライブのおススメ回について
書いていこうかなーと思っていたりします。
で、本日が第一回。
うっかりすると第一回で終わる可能性もありますが(笑)、まあそこはそれ。

ファンとかそういうのを全部置いといて純粋に企画だけで見た場合、個人的に一番
面白いシチサンライブってライスの回なんじゃないのかなーと思っています。
まあ全部のシチサン見た訳じゃないですけども、ただでもライスはほんと
企画力がすごいなと。
でもって、その中でもシチサンライブ史上最大の名作じゃないかと思っているのが
『ライス関町事故死ドッキリ』の回でして。
これがですね、なぜかよしもと見ホーダイに入ってないんですよ!何それ嫌がらせか!
とか思うんですけども。あ、でも某所で「ライス 7 3」で検索していただければ
すぐ出てきますんで。
出来れば最初のトーク部分から見ていただけると分かりやすいんですが、
なんせ全部で1時間半あるんで、まあお暇な時にでも。
軽く説明いたしますと、ライスの関町が無限大ホールに来る途中で事故死した、と。
なんですが、相方の田所さんは既に舞台に上がっているためにそれを知らせる
事が出来ない。なので田所さん(&関町の代わりとして田所さんとトークをしていた
ジューシーズ松橋しゅうた)は事故死の事を知らなくて、けれどゲスト陣は知っている、
という状況。
そしてそんな中、コーナーで、"ライスのネタを作る"という企画をやることに
なりまして、遅刻している(ということになっている)関町に明日の舞台でやらせるネタ
とかを皆に作らせる、というね。
仕掛け人はライス2人&しゅうた。引っかかった人達はゲスト陣。
で、このゲスト陣がまた見事だったんですよ。確かにお笑い芸人って例えば
親が死んだとしても舞台に上がったらお客を笑わせないといけないわけですけども、
皆関町のことにショックを受けつつも、でも場は盛り上げようとするその姿勢ね。
特に、犬の心押見さんがめっちゃめちゃカッコ良かったんですよ!
押見ファンはとにかく見とけ、っていう。ファンでなくても見たらファンになるような
回です。マジで。

個人的見所。
・とにかく押見さんがカッコいい
・関町の死を信じ切っていて、その上で盛り上げようとする皆の姿勢
・時々めっちゃめちゃぼんやりしているジューシーズ児玉&赤羽の二人
・関町の死を知らされた(体の)田所さんの演技ぶり
・唯一何も知らされてない(体の)、しゅうたの空気読めない演技ぶり
・ネタばらしした後の関町の愛されっぷり

なんかね、ものすごく、東京NSC9期の絆を感じましたよ(ライスやジューシーズは9期です)。
まあ、人の死を扱ったドッキリということで、正直あんま褒められたものではないんですが
ただでも感動したし面白かったですし、ということで。


そういや9期で思い出した。ロザンがAGEAGEのMCをする11月18日のシチサンが
MCジューシーズなんですけども、その日ってルミネで東京9期のイベントがあるんですね。
で9期ってハリセンボンとかしずるとかがいまして、売れてるメンバーが多いんですよ。
ハリセンボンとかはそのルミネのイベントに出るわけなんですけども、その日の
ジューシーズのシチサンのスケジュールに書かれていた内容。
「ルミネのTOKYO 9とどっちを選ぶかな?、SP」
うっわあー(笑)。
なんか俄然行きたくなりましたよこの日のシチサン。チケット取ろうかな(笑)。

category: お笑い

tb: 0   cm: 0

『333(トリオさん)』第一回感想  

今日はなぜかずっと、the brilliant greenの『長いため息のように』が頭の中で
かかってました。
しかも
♪時々 この世の何もかもが いまいましくて~
の部分エンドレス(笑)。
どんだけ荒んでんだよ私。
いやまあ、ちょっとですね、仕事とか仕事とか仕事とか仕事とかで色々ありましてね。
とはいえこうしてブログネタに出来たからその辺りはオッケーということで。

あ、とはいえ『長いため息のように』は割と前向きな曲……か?
今改めて歌詞読み返して疑問に思ってしまった(笑)。
でもまあ取りようといいますか。
ものすごい好きな曲の一つだったりします。川瀬智子の書く詞ってやっぱりツボだわ。
かんさんも好きだと思うとテンション上がりますね。


でもって『333(トリオさん)』ですよ!ようやく始まりましたよ!
ジューシーズ、パンサー、ジャングルポケットのトリオ3組による土曜深夜のバラエティ。
テレ朝で毎週土曜26時55分(ほぼ3時)からの30分番組です。
残念ながら関東ローカルなんですが、見れる地域の方はぜひぜひ。
見れない地域の方は某所に(ぼそ)。

と淀みない説明(どこが?)を経て感想です。
ちなみにこれからがしがし書いていく予定なんでブログテーマ追加しましたよ。

でもって第一回。
ロンハーのスタッフさんが関わっているということで安心はしてたんですけども
やっぱりちゃんと考えられているなーという印象でした。
見ている大半の人は分からないであろうということで、3組それぞれにきちんと尺を取って
Tシャツで色分けして、と。
ちゃんとテロップも色分けされていて、なんつかほんとに分かりやすさを押し出しているなーと
感じましたさ。
企画自体は結構むちゃくちゃなんですけど(笑)、ただきちんと愛は感じられるかなーと。
例えば後半部分であまりスポットの当たらなかったジャンポケに対しては
前半部分のVを長めにしてる、とか。
平等に扱おう、みたいな感じはすごい受けました。

ただとはいえ、これ第一回だから、ではあるんだよなーと。
最初だからスタートライン一緒で、なので皆平等に扱ってくれるけれど、これから回が進んだら
差がついてくるんだろうなと。ただでもそれは当然のことであって、より番組を面白くしようと
するならばより面白い人達に多く尺を取るのが当たり前なんですよね。
なのである意味、番組内でパンサー菅さんが言っていた「今日最終回ですか?」と
いうのは当たっているのかもしれないなーとか。
こういう作りの番組としては初回でしかも最終回、という。
多分ですけど次回からはこんな親切にはしないよ、みたいなのはあるんじゃないのかなーとか。
まあ、多分ですけども。

でもって。
今回に関して言えば、なんていうか一番 "テレビ側が欲しい" リアクションをしたのって
パンサーなんだろうな、と。
レギュラー決定の通知に対する喜びようとか、その後のオフレコと言っていたのに
思いっきり喋っちゃう辺りとか。
いやだってあの「喋らないでね」は確実に「でも喋るよね」と言っていたよなー(笑)。
またそれをパンサーに告げた時の向井君の顔ね。
喋るなと言われて、完全に『いや俺無理』って表情してましたからね(笑)。
あーこれは言うなーと思ったら案の定喋っちゃってたので思わず笑ってしまいました。
そして尾形君。まあ確実に喋るよねあの方は(笑)。
なのでその事自体にはあまり驚かなかったんですが、後輩であるはずのブレーメン岡部が
ずーっとタメ口だったんでそっちにちょっとびっくり。
まあ多分おがちんが、先輩後輩とかじゃなくて友達関係でいたいとか言ってタメ口で
いいとか言ったんだろうなーと思うんですけど、体育会系でガチガチの縦社会で
パンサー組み始めの頃、コントの時に向井君が「尾形」と呼び捨てにしたら
多少ぴりっとした空気になったという話もあったくらいなのに、とかね。
まあそれはさておき。
ただ、喜びぶりといい喋っちゃう辺りといい、まさに "テレビ側が欲しい"リアクションを
しちゃう辺りがまたパンサーのパンサーたるところだよなーとも思ったり。
何て言うんだろう、笑いにおける優等生というか、まさに教科書通りというか。
良くも悪くも80点取っちゃうタイプといいますか。
あーこの辺はちょっと書くと長くなりそうなのでまた別記事で。

そしてやっぱりジューシーズ松橋しゅうたのポテンシャルがすごいなあと。
ジューシーズではしゅうたが一番好きでして、理由はといえばそのポテンシャルの高さ
なんですが、今回もそれが発揮されていたよなあと。
喋るなと言われて喋っちゃったパンサー二人を責めると見せかけておいて
自分らのトリオに流れを持って行く辺りとかね。
"デブキャラ" 赤羽健ちゃんのいじりもさすがに分かってますし。
やっぱりしゅうたスゲーと。

今回は割と大人しかったジャンポケですが、太田が普段の感じを出せるようになったら
かなりの爆発ぶりを見せるだろうなあとも思います。
こないだ、「トリオトリオトリオ」のレポ書きましたけども、そこでは書き忘れたんですが
太田の活躍がすごかったんですよ。ちょいちょい言ってくるセリフがハマるハマる。
あの感じをテレビで出せるようになったら確実に流れ持ってかれるだろうなーと。
単純に『333』の一視聴者としてはものっすごい楽しみなんですが、パンサーファンと
してはものっすごい脅威です。ジャンポケ太田という人の存在は。

やっぱり、マイペースで自由なジューシーズや尖っていて爆発力のあるジャンポケと
比べると、パンサーって何と言うか綺麗にまとまりすぎな部分かあるんじゃないかと
思うんですね。
なんというか、ほんと優等生ではみ出ないといいますか。
私はそういう部分も込みで好きなんですが、テレビの深夜枠ということを考えると
「むしろ、はみ出せ」(byすごいよ!!マサルさん!)なんじゃないかなーとか。
そして個人的に思うのが、その突破口を開くのは実は菅さんなんじゃないかと。
向井君はやっぱツッコミの人なんだと思うんですよ。でもってツッコミってボケがいて
初めて成立するといいますか、ボケる人がいないと動き辛いところがあるんじゃ
ないかなーと。1を100に出来ても0を1にするのは難しいといいますか。
そう考えるとなー、かんさんのぼそっという一言が欲しいところですし、それはきっと
パンサーにとってかなりの武器になり得るんじゃないかと。
実際今回も、「最終回ですか?」とか、「いいよ5分後には誰かしら居なくなるんだから」
とか結構おおっと思う事呟いてましたし。
こういうことが出来るのは三組でパンサーだけ、というか、菅さんだけ、だと思うので
ぜひここから突破口を開いて欲しいなとか思ったりするわけです。


それにしても、パンサーファンの方と喋ったりとか全然ないので、
これ書いてて実はものっすごい的を外していたらどうしようとかびくびくしていたりします。
結構普段からめっちゃドキドキしながら書いてるんですよ実は。
あんまそう見えないかもしれないですが。
一回なーぜひ飲み会とかしたいです。パンサーについて語り合う飲み会。
楽しそうなんだけどな。誰かやりません?かなり本気なんだけども。
とりあえず「わん」に行って、生中、チューハイのレモン、鍛高譚の水割り、という順で
頼もうと思います、ってそれはロザンファンでないと伝わらないぞ!(笑)。

category: 333

tb: 0   cm: 6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。