ホーム

明治大学学園祭少しだけレポ

2010年10月31日 23:33

あれだね、時計見て3が並んでるとちょっとテンション上がるようになっちゃったね!
ということで、昨日は明大の学祭に行ってきました。なにが「ということで」なのかは
さっぱり分かりませんが。
ただ先に申し上げておきますと、ぶっちゃけほんと体調が悪くて、朝からずっと
腹痛だったんですが(なのでこれの前にあった東洋大学学祭は行こうと思ってたけど
止めました。梯子しようと思ったんだけどな)、ちょうどライブ最中が結構ピークに
なってまして。
とはいえパンサーの時だけは腹痛も治まってたんですけどね、ほんとに。
ただパンサーが捌けた途端にぶり返しましたが。分かりやすい体だよ……。
ということでパンサー部分のみ、ちょこっとレポしたいと思います。


会場は教室で全席指定。雨だったので屋内でありがたかったです。座れたし。
これ立見だったらかなりきつかっただろうしなー。
でもってパンサーの出番、の前に机と椅子が用意されて、もしやこれはコントでは!と
俄然テンションの上がる私。いや学祭とかってあんまり道具とか用意できない分
漫才になることが多い気がするんですよね。
なので漫才かと思っていたらコントだったのでうはーとなりました。
とはいえコントの前に少しトーク。僕らの事知ってますかー、とか、
何で見たかで「あらびき団という人ー?……僕らあらびき団には出てないんですけどねー」とか
「めいだいがくさ、まで言うんで、い、と言って下さい」とか。この辺りって多分学祭の定番
なのかな。前回の大妻女子学祭レポで思いっきり書いちゃったけど(笑)。
そして明大といえば向井君の母校、ということでその話も。
「僕明大出てて、まさにこの教室で○○の授業(忘れた)受けてたんですよー。
……そんな反応もなく」(笑)
いやいや、俄然テンション上がりましたがな。もしかしてこの席にむーちゃんが座ったかも!とか。
「相方頭いいんですよー」と尾形君。なぜか誇らしげ(笑)。

コントは、机が用意&むーちゃんが分かりやすい派手な時計をしていたのでこれは
ドッキリネタだなーと思っていたらやっぱりそうでした。菅さんが向井君を好きだという
ドッキリを仕掛ける、というネタですね。
これって前AGEAGEで6分近くやっちゃって減点されて最下位になって以来封印したのかと
思っていたので、ここで見れて嬉しかったです
(一応説明。AGEAGEはネタ4分までと決まっていて、時間オーバーは減点対象)。
こちらも時間を気にすることなくネタに集中出来ますし。
途中、おがちんがかんさんの携帯を見て「待ち受けお前(向井)じゃん」というシーンでは
むーちゃんがたっぷりためた後、「あのさ、お前、仲いい友達だからって待ち受けにしたりする?
しかもハートで囲って」とかちょっと付け加えられてたり。
AGEAGEだと4分という規定時間があるから、この辺りとかさくさく進んでしまうんですけども
もうちょいタメがあった方がほんとはいいんだけどなーとか勝手に思ってたんで
個人的にちょっと嬉しかったです。


終わる頃には体調も結構復活してたので、ちょっと大学内をうろうろしたりしてみました。
むーちゃんの通った大学なんだよなーと想いを馳せながら。
ただ残念なことに台風がきてたということで外の屋台とかは全然店出せなくて
その辺りは寂しかったですねー。

そしてツイッターをチェックしたら、むーちゃんが一人でヘキサゴンの収録に行ったと
書いてあってびっくり。
確かに最後、パンサーではむーちゃんだけ仕事で出て行ったと言われたんですよね。
いやでもまさかヘキサゴンとは。
うん、まあ見るけど。うん。びっくりしたなあ。
そうかヘキサゴンか……。


その後渋谷に移動しましてHちゃんと合流して田畑藤本のシチサンへ。
初めてのシチサンということで二人ともすっごい緊張していたようですが、面白かったです。
にしてもまさか、むーちゃんの話が出るとは思いませんでしたよ。
「ツイッターで呟いてたから大丈夫だと思うんですけど」と前置きしてヘキサゴンの話。
確かに前に藤本君がブログで「パンサーの向井さんにご飯を奢ってもらった」と
書いていたんですけども、そんなに交流らしい交流はないのかなーと思ってたんで
まさか話題に出るとは。
あとフォローしてたっけ?という驚きと(笑)。
スポンサーサイト

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

トリオトリオトリオ ちょっとだけレポ

2010年10月30日 23:57

昨日はトリオトリオトリオ観に行ってきましたー。
なんですが、帰りの電車が遅れて、まあ間に合うんですけど結構スケジュール
ぎちぎちに組んでたんで焦ってしまって、途中乗る電車間違えたり違う所で
降りそうになったりとなんかダメダメでした。
とはいえ無事に間に合ったんで良かったんですけどねー。
前の方で見れましたし。

基本メモとか取らないのでところどころ間違いとかあると思うんですけども
まあこんな感じだったという事でひとつ。
後日Yahooバラエティで配信されるそうなので、それ見て「全然違うじゃん!」とか
思っても黙っておいていただけるとありがたいです(笑)。
……と書いて思ったけどそれってレポの意味なくね?
えっと、大体の雰囲気を感じ取っていただけたら。


『トリオトリオトリオ』2回目。
出演者は、ジューシーズ、パンサー、ジャングルポケット。
この日のAGEAGEは欠席していた(?)ジャンポケ斉藤が無事に復帰!ということで
最初のフリートークはまずその話から。
扁桃腺が腫れて(だっけ?)熱が40℃出て入院していた、ということで、入院時はどんな
感じだったの?と訊いたら、「隣のベットの人とカーテン越しに喧嘩していた」と(笑)。
なんでも、隣のおじさんが大声で喋る(電話する、だったかな)人で、あんまりうるさいから
少し静かに喋ってもらえませんか、と斉藤が言ったら、「だったら病室変えろよ」と
キレられたのでカーテン勢い良く開けて、「こんなんなんだよ(動けないんだよ)!」と
怒ったとか。
で、パンサー向井君が「お見舞いとかは?」と尋ねたら、ライスの関町が来たとのこと。
むーちゃん、自分から振っておいて、「まあ俺も行ってないけど」(笑)。
でもメールはしたよ、と。
で連絡とかは、というと、ジャンポケの二人とはちょいちょい電話してたとのこと。
斉藤の知らないネタをやったとネットで知って、
「電話かかってきて『あれ何だ?』と訊いてきた」 byジャンポケ太田
各自メールなどの連絡はしてた、という話で、パンサー菅さんはタイミングの問題で
連絡はしてないけど、でも残った二人と一緒にネタを作っていた、と。
太田が言うには、突然斉藤が入院して二人でどうすんだよ、となっていた時に菅さんが来て、
一緒にネタを作ってくれた、助かった、とのこと。
なんかこういうの聞くとほんとに仲良しなんだなーと思いますね。菅さんとジャンポケって
そこまで特に仲がいいって感じでもないだけに余計に。
で、特に何もしていなかったのがパンサー尾形君(笑)。
とはいえおがちん、「俺はここ(ハート)で繋がってるから!そりゃメールはしなかったけど
ずっと斉藤の事考えてたから!」
おがちんのこういう、一見熱いんだけどよくよく聞いてみるとかなり嘘くさいセリフが大好きです
(注:褒め言葉)。

そして話はやっぱり『333(トリオさん)』のことへ。
「僕ら三組が集まるってことはね」「やっぱりね」ということで、客側も来るぞーという雰囲気。
だったんですが、「僕ら三組で……文房具屋やりまーす!」
「それぞれの顔写真がついている三角定規とか売ります」by太田
ちょ、それ欲しい(笑)。三角定規とかまず使う機会ないけど。
で結局二人目で普通に『333』の宣伝。
みんな嬉しそうでしたよ。そりゃねー。ド深夜とは言いつつもレギュラーだもんねー。
私も見るのがめっちゃ楽しみです!


コーナー。最初はなんだっけ、時間内に収めましょうー、とかだっけか。
テーマが決まっていて、それに対して指定された時間内で話す、というもの。
時間は幾つか選択肢があってくじ引き。
1対1の対決方式。
【キレた話】で尾形君が30秒を引いて、30秒だったらいけんじゃね、みたいな雰囲気に
なったものの、話途中で「そーだぁー」とかいつものごとく言い出し全く時間足りず(笑)。
私もちらちらモニター(時間が出る)を見てたんですけども、残り10秒くらいになっても
全く気にすることなくいつもの調子で話をするあたりが、なんともおがちんでした。
"おがちんが"キレた話、のはずなのにおがちん出る前に終わってるし(笑)。

【いい話】ではジューシーズ松橋しゅうたが30秒を引きまして、「僕は(東京都)吉祥寺で
生まれ育ったんですけども、自然が多くて動物もいっぱいいて……」と話し出したんですが、
でもこのペースじゃ間に合わないんじゃ、と思った残り5秒辺り。
「こんな動物のいっぱいいる地球っていいなあ、と」
まさかの着地点!
予想外、しかし見事すぎるオチに皆大絶賛でした。
そして次は菅さん。しかし、かんさんが引いた時間はなんと5秒!
5秒でいい話って何を言うのかと思ったら、「振り向いて言ってくれたんです。『私も』って」
終了(笑)。
その前が全然分かんないから!と向井君にさんざん突っ込まれてたんですが、
なぜか太田だけは感動で泣きそうな顔になってました(笑)。

【家族の話】ジャンポケ武山。1分を引いて、それは逆に長いんじゃないかという空気が
流れる中スタート。てっきり実家の店(もんじゃ屋)の話をするかと思いきやそれはなく、
旅行に行く行かないとかいう話をしていたらあっさり1分終了。
全く時間足りてなかった、と。
そして次はジューシーズ赤羽健ちゃん。引いた時間は5秒。
「赤羽家は……全員デブです!」
見事すぎるぜ健ちゃん。拍手喝采でした。

そういやこのコーナーの準備の時、スタンドマイクをスタッフさんが持って来ようとしたんですが
ちょうど通り道に向井君が立っていて、しかも全く気付いてなくて、スタッフさんが通れないーと
うろうろしてて、それに笑ったお客に対しむーちゃんが「どうしたんですか?……あ」と
ようやく気付きまして。
「ごめんね」「ごめんね」と何度も謝ってました。なんかかわいかったです。


次のコーナーは、相方を当てましょうー!とかいうやつ。
ついたての向こうに相方が立っているので、自分の相方を当てる、というもの。
パンサーからは菅さん、ジューシーズは児玉さん、ジャンポケは斉藤がついたての向こうに
行く事に。
そしてダミーのおじさんと計4人がついたての向こうに座りました。
ちなみに足は見えてるんですけども、着ている服で分からないようにということで
全員黒のハイソックス(&ひざまでの短パン)。とはいえ座っているのでひざ下しか見えません。
で、ボイスチェンジャーで声を変えて質問スタート。
「尾形さんの事をどう思っているか」という質問に対し、他の3人はそれなりに褒めるんですが
(まあ、皆後輩だしね)、一人だけ「クズだと思ってます」。
これ絶対かんさんだよ!と盛り上がる面々。
かんさんはあと、好きな女性有名人を訊かれて、「あの人です」と言ったりとか、
性癖を訊かれて「罵り合いたい」みたいなことを言ったりとか、結構分かりやすかったです。
あ、性癖は最後に訊いたんですけども、最後の人が「赤ちゃんプレイ」と言いまして(笑)、
もう完全にだまさん確定。
ここ大笑いしたなあ。

そして最後に自分の相方を当てる、というところで、おがちんがなぜか一番端にいた
しゅうたに相談に行って、「いや俺じゃなくて向井に相談しなよ」と追い返されてました(笑)。
そしてむーちゃんに相談するおがちん。
向井「絶対これだって」
尾形「そうかなー」
向井「言われてんじゃんいつも!(クズだって)」
とかいう会話もあったり。
で、皆一斉に札を挙げる、はずが、おがちんが速攻で札を挙げてしまいキレるむーちゃん。
「もー。嫌いー!」
わー出たよ出たよ、むーちゃんの嫌いが出たよ、と一人テンションの上がる私(笑)。

どうでもいい余談。
人って自分が一番言われたくないことを咄嗟の悪口として言ってしまう、というのがあるらしくて、
以前パンサーとLLRのシャッフルトークで、LLR福田に対してむーちゃんが
「嫌われるのがすごく嫌」みたいなことを言っていて、むーちゃんが「嫌い」と言う度に
なんかそれを思い出したりします。
あとやっぱりある程度自分に自信のある人でもあるんだよなーと。
いやまあ自信なかったら人前に出る仕事なんて出来ないと思いますけども。
私の場合、ですが、人を責める言葉で「嫌い」という選択肢はないんですね。
だって私に嫌われた所でどうってことないでしょ、と思ってしまうんで。素で。
なのでその、"自分に嫌われる事がダメージになる"という意識がどこかにあるんだろうなーと。
こういう言い方をすると批判的に感じられるかもしれませんが、私はむーちゃんのこういうとこ
好きだったりします。
つか相方さん二人(特にかんさん)はむーちゃんのこういうとこ見習った方がいい、とすら
思っていたりするので。
やっぱ人前に出るんだからある程度の自信は必要だと思うの。
余談終わり。


次のコーナーは全員ジェスチャーゲーム。
ジェスチャーゲームなんですが、当てる人は一人、そして残りの八人で協力してジェスチャーする、
というもの。
これめっちゃ面白かったんですよー。八人で協力してわいわいやる感じが。
iPodとかすっごい笑ったし(タッチパネルとか再現してくれた)、エッフェル塔というお題では
塔を演じる人以外はパリジェンヌっぽく歩く、とか。
ただちょっとどうにも文章で説明出来ないので、これに関してはもう動画見て下さいとしか。
いやそんなこと言ったら全部動画見て下さいになるんだけど(笑)。


とりあえず動画には映らないであろう細々したところを少し。
最初の時間内で話をするコーナー。基本皆喋る人を見ているんですけども、なぜかおがちんだけ
(時間が出ていると思われる)モニター凝視。しかもなぜかちょっと泣きそうな顔で。
いや泣きそうに見えたのは私だけかもなんですが、ほんと一人モニター凝視してたんですよ。
あとコーナー間の暗転の時、しゅうたが菅さんに何か小声で話し掛けてて、かんさんが
身を屈めてしゅうたに耳を寄せていたのがなんかほのぼのしました。仲いいなあ。
あーあとかんさんといえば、相方当てゲームの後、一人ずーっと靴ひもを結んでました。
一緒に出てた他の二人は普通に靴履いてたのに。
ちょっと履くのが面倒な靴だったらしく、結構ずっと紐にかかりきりでしたよ。


すっごい楽しかったです!来月も行くよー。何気に若い整理番号が取れたので
全力で前の席に行く所存です。
ごめんね一人で平均年齢上げて、と心の中で謝罪しつつ(笑)。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

第7回ロザンのトーク レポその2

2010年10月29日 23:58

祝日菅ちゃんお誕生日おめでとーうケーキプレゼント
普段使わない絵文字を使おうとしたら、たかだか3つだというのにえらい探してしまいました。
みんなよくあんなに使えるなあ(ただのめんどがり)。
ちなみに携帯のメールでも絵文字一切使わないので、初めてメール送る相手には
テンション低い訳じゃなくて普段からこうだから、ブログ見てたら分かると思うけど!
と付け加えます。
そんなことはさておき34歳おめでとーう!
ちとバタバタしていて誕生日向けのブログが更新出来なさそうなので
(色々落ち着いたらやりたいな)、代わりにレポの続きを。
この先ライブが幾つかあったりするので、なんとか今日で終わらせる意気込みで!
あ、前回も書いてますがメモ取ってないし、もちろん録音とかもしてないので
完全に記憶だけで書いてます。なので間違いとか順番がバラバラだったりするので
まあ大体こんな感じだったー程度に読んでいただければ。
あちこちでレポ上がっていますし。


最近キレなくなった、という菅ちゃん。キレるタイミングが分からへん、と。
その時は抑えてても店を出てからやっぱキレとけば良かったー、と思うならその場で
キレていれば良かったんじゃ、と思うとか。
あーすごい分かるわーこの気持ち。
そして話は、菅ちゃんが先日バーに行った時のことへ。【晩ご飯やってます】という
看板があって、ちょうどご飯食べたかったからちょうどいいか、と入店。
でご飯だけだと780円、これにビールがついて1000円。ええやん、と注文するも
10分経っても20分経ってもご飯が来ない。30分経っても40分経っても。
先に出されたビールは当然既に空。
まだ、10分経っても、くらいの時はお客も宇治原さんも、まあそんくらいなら、みたいな
空気があったんですが(と私は感じました)、40分経っても、の辺りでさすがにそれは、と
いう雰囲気に。
で、何でそんなに時間がかかっているのかと思ったら、なんとご飯を炊いていた、と。
それは先に準備しておかなあかんやろ、という話で
菅「それ【やってます】ちゃうやん!やろうと思ってます、やん」
なんだろう。この発想がなんか個人的にツボでした。

で、さすがにもういいと帰ろうとしたら、すみませんがビールのお代だけ、と言われた、と。
まあそれはそうだなと思い1000円を渡したら、お釣りが520円。あれ?、と。
計算違くない?と訊くと、グラスビールは480円なので、と。
いやでも晩ご飯についているビールだったら220円のはず。
腹が立って1000円置いて帰って来たそうです。
そしてあんまりキレなくなった、丸くなった菅ちゃんに対し、ちょっぴり寂しそう(に見えた)な
宇治原さんなのでした。

この話聞きながら、そう遠くない将来この店潰れるんだろうなーと思ってました。
今はネットがあるから口コミの広がり方が半端ないんですよね。
そういう店って全体的な態度とか出してくるものにやっぱり現れてくるし、別に晩ご飯
頼まなくても不快な思いをしたりとかあると思うんで。
菅ちゃんは店名どころか地域すら出さなかったですけどね。
でも多分全然違う所で、あの店さあー、とかいう話があったりするんじゃないかとね。
あんま関係ないですが、温めた弁当とアイスを躊躇なく同じ袋に入れてきたコンビニが
潰れた時は、正直、だろうね、とは思いました。


後輩のメールがちょっと……、という宇治原さんの話。
芸人を辞めてアメリカだったかな、に留学する後輩の送別会に出ることになった宇治原さん。
その後輩というのがものっすごい金持ちの家で、親が以前は違う仕事をしていたのだけど
なんか温泉が出そうと思って掘ってみたら本当に温泉が出て、それで堺にスーパー銭湯を
作った、という。
しかも、「常に40.1℃っていう適温が出んねん。これめっちゃおもろない?」と。
面白いっていうか、すごいよね。何と言うか。
で、堺にどでかいスーパー銭湯を作ったという事で、正月にノンスタイル井上とかの
後輩を引き連れて遊びに行ったと。どうせガラガラなんだろうし、と思って行ったら
めちゃめちゃ混んでいたらしいです。
あー、スーパー銭湯とかは正月ってめっちゃ混みますよね。私も毎年正月実家帰ると
スーパー銭湯行く事になってるんですが、毎年混んでますもん。
で、その後輩の送別会ということで、幹事である別の後輩からメールが。
プレゼントとかは会費を集めて買ったけれど、個別に渡したいなら持って来ても構わないよと。
そして、「プレゼントがない場合は何か面白いギャグでも」と。
いやいやいやいやいやいやいやいや。別に言われなくても面白い事くらい言うよ!と。
そんなわざわざ言わんでも、ということでした。

宇治原さんの話に時々出てくる、スマイル・ウーイェイよしたかの話。
以前、宇治原さんが彼女の誕生日にサプライズプレゼントだかパーティだかをやって、
その話を覚えていたウーイェイが俺もやりたい、と宇治原さんにお伺いをたててきた、と。
彼女にやったというサプライズを僕もやってもいいですか、と丁寧なメールが来て、
別にそんなんわざわざ言わんでもええのになー、丁寧だなーとは思ったものの、
なんと、「うじはら」の字が間違っていたと(笑)。
「宇治原」ではなく「氏原」になっていたとか。まあ漢字としてはこっちのが幾分多い
らしいですけどねー。どのみち珍しい名字には変わりありませんが。
で、「俺は別にええんやけど」と前置きしつつ、でも今後も間違っていたら
ウーイェイのためにもならないということで一応指摘する事に。
全然怒ってへんけど、という気持ちを前面に押し出しつつ気を遣ってメールしたら
(この辺りほんと宇治原さんの性格が出てるなーと思ったりしました)、
宇「普通先輩にそんな指摘されたらどう返す? 別に怒ってへんとはいっても
  『あーすいませんっ。間違ってました』とか言うやろ」
菅「せやなー。言うな」
宇「めっちゃ軽い感じで、『あーすいませーん』みたいなん返ってきてん」
ちょっと違うけどこんな感じのやりとりでした。
いやでもほんと、名前間違うのはほんとにやったらあかんよなー。
ありがたいことに今はネットがあるんで、心配な時はブログ書く前に検索出来るから楽です。
何かっつーとwikipedia見てますよ。ちなみにこのウーイェイ書く時もwiki見ました。
イシバシハザマと同期なんすねー。span!とも。知らなかったわー。
ちらっと宇治原さんの名前も載ってました。ナンパに行こうとした時に、104に
女の子いるか訊いたっつー話で。


菅ちゃん、高井さんとゴルフに行った話。
高井さんは本当にいい人で、家まで迎えに来てくれるし、ゴルフ場の予約も取ってくれると。
宇「先輩やぞ。お前何かやれや!予約やれや!」
菅「やってネット出来ひんもん」
そう言われ納得する宇治原さん。いや、電話でも予約は出来ると思うんですが(笑)。
で、せめて高井さんの家まで行け、と言うも、いや来てくれるから、と。
なんつかさ、そうまでして高井さんって菅ちゃんとゴルフ行きたいのか、と思うとすごいなー。
でゴルフ行った話。高井さんのブログにあった、ブービー賞でスヌーピーの大きなぬいぐるみ
もらった話とか、カートで事故起こしかけた話とかしてました。
スヌーピーのぬいぐるみに関しては、何でゴルフ場でぬいぐるみ?、と思ったんですけど
ゴルフ場側としてはブービー賞を取るのは(ぬいぐるみとか好きな)若い女性とかを
想定してたんやろうな、という宇治原さんの言葉に、ああそういうことか、と。
確かにビリがおばあちゃんとかいう話でしたし、なるほどなーと。
で帰り、運転席に高井さん、助手席に菅ちゃん、その間から見えるスヌーピー。
菅「もうな、完全に(見た目)ホモやん!」

カートで事故りかけた話。普段カートも高井さんが運転してくれるということで
宇治原さんが「お前はほんまに」と呆れてましたけど、でも高井さんも「お前に運転さしたら
危ないって思うんやろな」と。
まあそしてその考えは当たっていた訳ですが(笑)。
で、カートはキャディーさんが運転しているのを見て、それは地面(?)に磁石がついていて
アクセルを踏むだけでハンドルを切らなくても道を進んでくれると。
あれかな、リニアモーターカーみたいな感じなのかな。多分。
なので高井さんが運転する時は結構左右にハンドルを切ったりしていたのだけど
何しとんねんみたいな感じで見ていた、と。
「それ怒られんぞ!」by宇治原さん。
で、普段は高井さんが運転してくれるのだけど、高井さんのボールが池に落ちてしまい、
そして時間も迫っているということで菅ちゃんに先に行っててくれと運転を任せることに。
菅ちゃんにしてみれば、「飛行機の自動操縦みたいな感じ」だと思って乗ってみたら
ちゃんと運転しなければならないやつで、あれよあれよという間に道を外れ崖?の上に。
「キーホルダーみたいになってた」by菅ちゃん。
そして高井さんが来るんですが、
菅「ああいう時って、『菅!大丈夫か!』みたいにはならへんねんな。『……菅、何しとんねん』て」
なんかすごいリアルでした。それが。


菅ちゃんがサカイスト・まさよしとご飯を食べに行った時の話。
サカイストは兄弟コンビで、兄がデンペー、弟がまさよしなんですが、菅ちゃん曰く
「まさよしの方がしっかりしてるやん。やからまさよしがお兄ちゃんみたいやん」とのこと。
まあ、確かに。
で、携帯の登録が、『サカイストまさよし』と『サカイストお兄ちゃん』になっていたので、
つい『サカイストお兄ちゃん』に電話をかけてしまった菅ちゃん。
菅ちゃんとまさよしは近所に住んでいるらしく、その流れで家の近くの美味しい店に
連れて行ってくれ、と頼んだら、「ネットで調べてみます」という返事。
何でネットで調べんねん、近所なんやから分かるやろ、と疑問に思っていたところ
間違いに気付いた菅ちゃん。
再度デンペーに電話して、これこれこういう理由やねん、ということで
菅「(食事を)断ってん」
客「ええ―――――――――――!!!!!」
ものすごいブーイングに驚く二人(笑)。
菅「え?何で?」
宇「ああ、3人で一緒に行ったら良かったのに、ってこと?」
頷く客席。
宇「ああー。でもコンビやからなー。この辺は一般的な会社と違うから」
みたいな感じで。
ちなみに菅ちゃんは「やって、まさよしの口やってもーん」と言ってました。
「そういうのも口って使うん?」と宇治原さん。

あー、個人的にはデンさんと行くとこだろうと思うんですけどね。つか私ならそうするかなと。
コンビ両方誘うのはちょっと、というのは分かるんですよ。なんか妙に気恥かしいとかもある
でしょうし。
ただここで断っちゃう辺りが菅ちゃんだなーと。
だって多分ここでデンさんと行ってもそんなに盛り上がらないと思うんですよ。やっぱり
申し訳ないけど、どうしてもテンションをそこまで上げられないだろうなと。
で、自ら誘っておいてローテンションになるくらいなら断るべき、と思ったかどうかは
分かりませんが、それはそれで気遣いだよなーとも思う訳です。
どちらが正しいのかは分からないですが。

で、改めてまさよしを誘ったら、「シャワー浴びてから行きます」と。
まあ多分仕事か何かあって汗かいたとかそういうことなんでしょうけども、ただまさよしって
オカマという噂もあるので、シャワーってそういう意味ちゃうやろな、と(笑)。
ちなみに、まさよしですけどパンサー向井君のことが大好きでして、ちょいちょい
「かわいい」「かわいい」と言ってまして、パンサーのシチサンで向井結婚式という企画を
やった時(むーちゃんに(勝手に)お嫁さんを選んであげようという企画)も、
「呼んでもいないのに勝手に来た」ということでした(笑)。
ちなみにその向井結婚式ですが、8人くらい候補がいたんですけど、戸籍上の女性は一人だけと
いうとんでもない企画でした(笑)。


ゲスト登場。ゲストは御茶ノ水男子&畑中しんじろう。3人とも美形。
しんちゃんに関しては宇治原さんがMAEAGEで見て、今度呼ぼうと思ったとか。
宇「やっぱ綺麗なもんが好きやねん俺」
何を今更(笑)。
ちなみにしんちゃんは来月AGEAGEに昇格してますんで、どんなネタやってるの?と
思われた方は配信チェックしてみて下さいな。
あとついでにしんちゃんマメ知識。しんちゃんの履いている靴(ローラーシューズ)は
もう日本に(大人用サイズは)売ってないらしく、わざわざアメリカから取り寄せてるとの
ことでした。
そしてついでに言うと、以前はパンサー菅さんと『ハイアンドロー』というコンビを
組んでまして、で菅さん曰く「(しんちゃんが)新しい笑いを見つけた、と言ってきたので解散したら
アイドルになってた」とのことでした。
別にそんなしんちゃんのファンというわけではないんですが(ごめんなさい)
元相方ということでちょいちょいパンサーのシチサンとかにも出てきたりするので
それでなんか知識は増えてくる、と(笑)。
で、ひとしきり喋った後いつもの質問タイムへ。
なぜか合コンコントになる5人。宇治原さんは最初しんちゃんを狙っていたものの、
菅ちゃんに「俺も狙っとんねん」と言われた上、菅ちゃんの淀みない説明&例えに
しんちゃん達は菅ちゃんの方に行っちゃって、ああーと思っていたら
御茶ノ水男子・しいはしジャスタウェイが宇治原さん側についたのであっさり狙いを変える
宇治原さん。
そんな感じが終始繰り広げられてました。面白かったです。

ただ今回のを見て改めて、ゲストのハードル上がったなあ、と思ったりしました。
私は、井下好井&上海ドールがゲストの時からしかトーク見てないんですけども
多分その時までは本当に、「ロザンの二人は全く関与せずに呼んでたゲスト」
だったんじゃないかと思うんですね。
で、次の時の、犬の心&サカイスト辺りから、ロザン側がこの人たちを呼んでくれ、
とリクエストするようになったのかなあとか。
やっぱりゲストの力量でゲストコーナーの面白さって結構左右されますし。
ロザンの力で、誰が来てもそこそこ盛り上がれるのは盛り上がれるんでしょうけども
今回の合コンコントだったりとかはやっぱり、ある程度空気読んで自らの役割を
認識してさっとその役に入り込める人でないと難しいでしょうし。
次回誰が来るのかは分かりませんが(その前に多分次回のトーク行けないけど)
上がってしまったハードルをそれでも乗り越えられる人たちが来てくれたらいいなと
思います。
個人的にはなー、ジャングルポケット呼んで欲しい!あの場で太田がどういう風に
動くかすっごい見てみたい!
でもジャンポケ何気に忙しいからなあ。
あとLLRね。宇治原vs.福田の攻防とかやってくんないかしら。


ということで幾分駆け足できてしまいましたがトークレポ終了です。
ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

ロザン コメント: 2 トラックバック: 0

第7回ロザンのトーク レポその1

2010年10月27日 23:56

トーク行ってきましたー。次回は参加出来ない可能性の方が高いんで、
今年最後のトークかもしれないということで気合入れて見てきましたよ。
ということでレポです。が、毎度のごとくメモ取ってないし録音等ももちろんしていない
ので、間違いとかあるかと思われます。大体こんな感じだった、程度で。
あと順番もバラバラかと。


二人登場。菅ちゃんへの歓声がとにかくすごかった。ずーっと手を振りながら
「菅ちゃーん!菅ちゃーん!(しばらく経って思い出したように)宇治原さん」
「なんか今気付いたみたいな」by菅ちゃん
「"ロザンの"トークですからね」by宇治原さん
そこから話は、宇治原さんのファンは熱狂的な人が多い、という話に。
多いですよね、と振られ、言葉を選びつつ(という風に見えた)多い、と答える宇治原さん。
今まで宇治原さんのファンは虐げられてきたけれど、ここ数年で(平成やQさまに
出るようになって)ようやく大っぴらに言えるようになってきたんじゃないか、という推理。
そして宇治原さん曰く、「昔から熱狂的なファンは多かった」
それこそWEST SIDEの頃から。ファンレターで、
『私宇治原さんのファンです』
誰に何と言われようとも、宇治原さんのファンです』
何を言われんねん!俺のファンで何を言われんねん!と宇治原さん。確かに(笑)。

話はウェッサイのことに。
リーダーだったランディーズ高井さんがめっちゃ厳しかった、という話。
菅ちゃんがこの間キングコング西野と飲んだそうで(ディズニー行った時かな?)
その時に聞いた話。
あの頃の高井さんは本当に厳しくて、そもそもWEST SIDEの活動に対してあまり乗り気で
なかった西野は、写真とか撮られるのを嫌がっていたら高井さんに屋上に呼び出され
何で写真撮らへんねん、と殴られた、と。
でもまあそれはまだ納得も出来るのだけど、一つどうしても納得できないことがあった、と。
WEST SIDEのポーズとして、親指を隠して人差し指と小指を広げて中指と薬指を絡めて
Wのマークを作る、というものがあるんですが(分かりにくい説明で申し訳ない)、
そのポーズがどうにも苦手だった西野は、人差し指と中指、薬指と小指をくっつけ、
WというよりはVの形にしてごまかしていたとか。
で並びとして高井さんが前、西野が後ろだから問題はなかったのだけれども、
ある日ビデオを見たか何かで、
菅「それがバレてん」
宇「バレたって何やねん」
で、また屋上に呼び出されて怒られたと。
宇「でも高井さんって指ごついやんか。ギリギリやったけどな(Wのポーズ)」

そして話はライブスタンド大阪のことに。
ファッションショーをやったという話。けれどそれぞれ話が食い違っていたらしく、
はんにゃの金田 「みんなボケるからボケで来い」
モンスターエンジン大林 「芸人の私服が見たいから私服で」
ロザン菅 「菅さんが思う、一番カッコいい格好で」
で、お客さんには私服のファッションショーという説明がされていて、それで言うと
大林が一番合っていたと。
ところが順番は、金田-大林-菅、の順だと。
本当は変えてもらいたかったのだけれども、流す映像とかもう出来上がっていて
今更変えられないということでこのままの順番でスタートすることに。
まず金田。スーツに水泳帽&ゴーグル。客ぽかーん(笑)。
大林。私服で登場。ああやっぱりこれはこういう企画なんだ、と客がシフトチェンジ。
そして菅。剣道着
なんでも、菅ちゃんの中で一番カッコいい服装がそれだったとか。
ちなみにあまりにブッ飛び過ぎていて、控室でも誰もいじれなかったとか(笑)。

前夜祭のAKBの格好の話。
「あれ難しいねんな」と熱く語りだす菅ちゃん。
菅ちゃんとしては、目の前のお客さんを最大限楽しませればいいと思うけれど、
よしもとの社員さんにしてみたらそうもいかない。というのもテレビで放映されるから
テレビ局の人や視聴者もまた"客"になるのだと。
例えば若手芸人だけでステージをやれば目の前のお客さんは盛り上がるだろうけれど
テレビ的には面白くなくなってしまう、と。テレビ的には大御所が欲しい。
その辺のバランスが難しいよなーと菅ちゃん。
そして菅ちゃん曰く、女装してAKBの歌を歌うのは全然構わない、ライブスタンドでそれを
やるのは(お祭りだし)OK。
でもテレビで流されるのは嫌、と。
多分、一番女装とかが面白くない年代だと思う、と菅ちゃん。納得する宇治原さん。
40とか50とかなってからやったら、こいつら何やっとんねーん、という感じで笑えるけれど
今やっても、何媚びとんねん、と引かれてしまうだろうと。
まあ確かになー。普通にかわいかったからなー。笑いという意味では微妙だったかも。
で、お前ほんとに真面目やなー、と宇治原さん。
宇「何でそんなに考えてんのに剣道着やねん」
菅「(笑いながら)お祭りで浮かれてたんやろな」
なんかこのくだりツボでした。

突然宇治原さんが、「大人にならないとあかんなーと思った」と。
なんでも、東京(の店)でご飯を食べていて残してしまったと。で店の人が包んでくれて
明日の朝にでも食べて下さいと渡してくれた、と。
で、「めっちゃ美味しいの分かってんねん。さんまご飯で。けど明日の朝の楽しみに
しとこ思ってその日は寝てん」by宇治原さん
そして次の日、食べようとして気付く。
宇「……箸あらへん」
東京の家には箸がなかった、と。
どよめく客席。けれど菅ちゃんは納得したように頷く。
(東京の)菅ちゃん家にも箸はない、と。
コンビニで貰う割り箸で事足りてしまうから、そのストックがなくなった時点でない、と。
まあ確かにねー。自炊しなかったらそうなるよね。弁当買ったら箸ついてくるし。
で、よくよく考えたらコップもないと。普段ペットボトルから直飲みしているから必要
なかったんだけど、先日後輩が3人来たのでお茶を出そうとしたらコップがないことに
気付いた、ということでした。
あーでも確かになー。さすがにうちにはコップありますが、普段使わないもんなあ。
缶ビールとかはコップに入れた方が本当は美味しく飲めるんですけどね。
あと注ぎ方も色々とコツがあって、上手く注げると全然味が違う、らしいです。
らしい、っていうのは上手く注げないからです(笑)。

そして、大人にならないと、という話から菅ちゃんのパソコンの話に。
住んでいるマンションで(?)ネット回線が変わるらしく、それまでのYahoo BBから
NTTに変わる、と。
で、NTTの方のIDやパスワードは貰ったものの、Yahooの方は捨ててしまったと。
またまたどよめく客席。
でも私も今の接続先のIDやパスワード書いた紙どこにあるか分からんよ……。
捨ててはいないだろうけど。
自動接続にしてるから普段入力しないんで問題ないんすよね。
まあ確かにいざという時必要になるわけですが。
で、分からないのでYahooに電話したところ、5分くらい色々質問された上で
「口頭ではお伝え出来ません」と言われた、と。
後日郵送されるそうです。まあ基本パスワードとかってそうだからねー。
なので今、菅ちゃんはネットが出来ない状態だとか。
菅「エッチなサイトとか見れへん」
宇「全く不必要な情報!」
菅「お前不必要な下ネタ嫌いやなー」
"不必要"はツボだったらしく、その後ちょいちょい出て来てました。

そして菅ちゃん、「やり方分からないから誰かにやって欲しいねん」と。
「そんなんCD入れてその通りにやったら出来るやん」と宇治原さんは言いますが、
菅ちゃんのパソコンにはDVD(またはCD)ドライブがついてない、と。
これかなりびっくりしたんですが、モバイルノートとかなのかなー。
デスクトップでついてないのってなると、探す方が難しい気もするし。
それかショップブランドでカスタマイズして抜くか。
でも必要ないやん、と菅ちゃん。DVD見る時どうするのかと訊かれ、それはDVDプレーヤーで
見る、と。なんならテレビの方が画面が大きくて見やすいし、と。
ほんっと合理的だよなー、菅ちゃんは。
そして、DVDドライブがないという話のくだりで、宇治原さんが「ドライブがないってこと?」
と訊いたら菅ちゃんが「ドライブって何?」と。
すかさず運転する真似をする宇治原さん。
隣で一緒に運転する真似をする菅ちゃん。
ひとしきり笑った後、「不必要な笑いやったな」(笑)。

宇治原さんがクレジットカード持ってない、という話。
これ聞いた時例のドッキリを思い出したんですね。200万(だっけ?)を請求されて
何でカードで払おうとしないんだろうと疑問だったんですが、そもそも持ってなかったんすね。
で何で持ってないかといえば、大学に入った辺りで親から、浪費家なんだからカードは持つなと
言われた、と。
宇「三つ子の魂百までやないけど、親の言う事って絶対やんか」
ということで今まで持ってなかったのだけど、やっぱり大きな買い物をするのに不便と。
例えば10何万の服を買おうとなった時、いちいち銀行で下ろして来ないといけない、と。
で、ネットでカードを申し込み。
ここのネットで申し込み、に菅ちゃんが食いつく食いつく。そんなん出来んの!?、と。
まあ今は出来るよね。身分証明書のコピーとかは別途郵送しないといけなかったりは
するけど。
そしたら何と、「審査落ちてん」(笑)。
悔しいので銀行に行って、今度は銀行の人と相談しつつ申し込んだら、多分今度は
大丈夫じゃないか、とのことでした。
落ちた理由を宇治原さんが推測してたんですけども、住所をどこで書くかとか
(大阪か東京か実家か。住民票は実家のままなんすよね確か)、職業をどうするとか
ネット申し込みの時は自分で判断してやってしまったからあやふやな部分もあったんじゃ
ないか、ということでした。

どうでもいい余談。
カード会社によりますが、結構な年齢(30過ぎ)でクレヒス(クレジットヒストリー。カード利用履歴)
が真っ白だとそれだけで弾かれる場合もありますんで、カード作りたいと思っている場合は
早めに作る事をおススメします。
とはいえほんと会社によるんですけどねー。
あとカードは作りたくないけどいちいちお金を下ろすのが面倒、という場合は
デビットカードが便利かと。簡単に言えば銀行口座に入っている分だけクレカとして
使える、というもの。なので逆に言えば口座に入っている分しか絶対に使えないので
使いすぎの心配はないです。
VISAデビット機能のある銀行とか幾つかありますし。

菅ちゃんのPontaカード話。
ローソンのポイントカード(Ponta)の申し込みがしたいのだけど、入会方法は3つ、
パソコンか携帯か郵送、宇治原さんはどれを選ぶ、と訊かれ、「あー俺携帯やな」
まあ大体はそうでしょうねー。携帯かパソコンか。
ところが菅ちゃんは郵送を選ぶ、と。
一番最後やん、と言う宇治原さん。ごもっとも。
なんでも菅ちゃんも、最初は携帯で挑戦したとのこと。なんですが、空メールを送っても
返事がなかった、と。
「やっぱ空メールやったのがあかんかったんかな。もっとPontaが欲しいー!みたいな
気持ち書かなあかんかったんかな」by菅ちゃん
まあもちろんそんなわけはなく(笑)、単に拒否してるだけだろう、と。
菅ちゃんのメールフィルタぶりは相当らしく、本人曰く「南京錠」らしいです。
解除したらええやん、と言われてましたが、南京錠だから面倒みたいです(笑)。


続きます

ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

安達アイドルグループ ちょっとだけレポ

2010年10月26日 23:58

今日は「安達アイドルグループ」を観に渋谷まで行ってきました。
にしてもほんと、パンサーのファンになってから渋谷行く率一気に上がったなー。
基本、渋谷って滅多に行かないので、以前なんて乗り換えとかはともかくとして
降りてどうこうってなると数カ月に一回とかそんなレベルだったというのに
今や下手すると週に何回とかそんな感じになってます。
まあ、無限大しか行ってないんですけども(笑)。

でもって「安達アイドルグループ」レポです。が、レポ書くつもりで観に行ったのに
観ている間はすっっっかりそんなことを忘れてしまって普通に楽しんでしまったので
色々間違いとか抜けている部分とかあるかと思います。
ここ違うよ!とかありましたらこっそり教えていただけると嬉しいです。


舞台が始まる前に、ミルククラウン竹内さんとジャングルポケット武山(多分・よく見えなかったので)
客席に登場。二人は報道記者役で、安達アイドルグループの取材に来た模様。
しばしごちゃごちゃとやって、で、てっきりはけるのかと思いきや通路の階段に座る二人(笑)。
とはいえここに座ったのは訳があったのでした。それはまた後で。

MCはブロードキャスト房野さん。お誕生日おめでとうございます(23日)。
あらすじ、ということで、前回カナリア安達さんがアイドルグループを作って、アンケートで
グループ名を募集。今日発表すると。
「オーナーの安達さん、そしてプロデューサーの(パンサー)菅さん登場です」
という説明と共に出てきた二人。なんですが安達さん、速攻で房野さんにひそひそとダメ出し。
「えー、訂正します。安達さんがプロデューサーで、菅さんがオーナーでした」
ちなみに安達さんはスーツ、かんさんはサングラスにゴルフウェア(笑)。ゴルフバッグも
しょってました。また似合うんだそれが。かんさんって結構何でも着こなしますよね。
そして(ファンの方からしたら今更何言ってんの、って感じでしょうけども)安達さんって
かっこいいんすねー。シュッとしてるし足長いし。
で、アンケートで募集したというグループ名を発表。
「応募総数3通」だったらしいです(笑)。
その中で決めた、というものを巻物を広げながら発表。

『adachilds』

「アダチャイルド……あ、アダチャイルズ、です」
でもさこれ、childの複数形はchildrenなんじゃないのかなーと思うんですが。
それともこのsは複数形ではないんだろうか。おしえて!えらいひと!

とはいえまあ応募総通3通の割にはそれなりにまともな名前になったんじゃないかと
思いつつ、アダチャイルズのメンバーを一人ずつ紹介。
ちなみに衣裳は前回募集してお客さんから送ってもらったもの、だそうです。
(多分この順番だったと思うんですが違うかもしれません)

御茶ノ水男子・しいはしジャスタウェイ
金色のきらっきらの上着をまとって登場。何気に似合う気がしたのは私だけですか(笑)。
中はなぜか真っ赤なブラ。素肌に、ではなく全身タイツの上に、でした。

ジャングルポケット・太田
パンツ一丁で登場

パンサー・向井
白いシャツに黄土色っぽい七分丈のパンツ。私服ですよと言われても納得してしまう感じ
例の、マンスリーよしもとグラビアのポーズを決めてくれました。好きだよねあのポーズ

パンサー・尾形
サッカーボールの模様をかたどった帽子、水色の縁の眼鏡、水色のTシャツ、
そして下はバスタオル(だよね?)を巻いて登場

ミルククラウン・ジェントル
パンツ一丁で登場

マヂカルラブリー・野田クリスタル
パンツ一丁で登場

プロードキャスト・吉村
パンツ一丁で登場

ちなみに最初のジャスタウェイだけ「よしもとクリエイティブエージェンシー所属」で
他のメンバーは人力舎だのホリプロだの最後はフリーと言われてましたが(笑)
全員登場後「全員よしもと(中略)でした。お詫びして訂正します」と。

各自のコメント(記憶辿っているので大体こんな感じだった、程度で読んで下さい)
しいはし「マツケンサンバに、にしおかすみこ。パーティグッズだよね。しかもちょっと古いよね」
太田「そのパーティグッズすら送られてきません!みんなムックン(太田)の事嫌い?」
と言ったら客席から「ムックーン!」という声(一人)が!
見れば一番前の席に、ジャニーズとかでよくあるようなお手製うちわ(だと思う)を持った人が!
太田「うちわ作る暇があったら服送って下さい」
まあ、確かにね(笑)。
向井「僕だけ普通の服なんですけども、これはこれで恥ずかしいです」
尾形「服送ってくれるのはありがたいんですけど……悪意を感じます!」
ジェン「服来ないしMAE AGE落ちそうだし、いいこと何もありません」
野田「(ごめんなさいどうしても思い出せない……。誰かこっそり教えて下さい……)」
吉村「服送ってきても、着ないよ!(かっこいいポーズを決めながら)」

こんな感じでメンバー紹介終了。

とここでなんと重大発表が!

「ただいまより、辞めてもらうメンバーを発表いたします」

騒然となる客席。

まず告げられたのが「パンサー尾形!」

「何でですか!この服ですか!これお客さんのせいでしょ」

とか文句を言うも受け入れられず。

次が「ミルククラウン、ジェントル!」

「AGEAGEも落とされそうだしこれにも残れないなんて」byジェンさん

「せめてこれには残してあげて!」by向井くん

しかし無常にも受け入れられず。

そして次。「パンサー向井!」

この時が一番客席どよめいた気がする。

「いや向井いないとヤバいでしょ!」by尾形くん

この辺りから、これは全員切られるパターンぽいな、という雰囲気が漂い始めたので

次に「御茶ノ水男子、しいはしジャスタウェイ」

と言われても、ああうん結局みんなだよね、みたいな空気に。

ところが、これで以上、と言われ一気にどよめき。

ちなみに理由。

尾形→サッカーが上手いから (だったら最初から入れないで!by向井くん)

しいはし→色が白いから

ジェントル→相方が竹内だから。「オーナーは竹内があまり好きではないそうです」

思わず立ち上がる客席の竹内さん(笑)。

そして最後の向井くん。

「理由……なんとなく、だそうです」

なんとなく、ってなんだよ!一番ひどい理由じゃねーか!と怒る向井くん。

まあごもっともで(笑)。


そしてなんとこの4人の代わりに新メンバーが入る!ということでますます騒然となる客席。

新メンバー:5GAPのどちらか、アームストロング安村、マキシマムパーパーサム長澤

……ごめんなさいあと一人誰でしたっけ。どうしても思い出せない……。

どなたかご覧になられた方教えていただけるとありがたいです。ほんとごめんなさい。

あ、当然ながら衣裳は送られてないので皆裸(笑)。

そして一気にイロモノ感漂う構成に。

納得いかない切られたメンバー。しかしオーナーの菅さんがゴルフバッグから

ライフルを取り出して切られたメンバーを威嚇。

つかゴルフバッグの中身それかい(笑)。

しぶしぶ去って行く4人。


そしてもともとの3人&新メンバー4人で、デビュー曲「Milky Way」お披露目。

だったんですが途中で終了。

切られたメンバーが、やっぱりもう一度やりたい!と直談判。

するとオーナー、ライフルで新メンバーを撃つ(笑)。

去って行く新メンバーたち。

え?いいの?とか切られたメンバーが呟いていると、客席にいた竹内さんが

ばさばさと何かを広げ始める。

見ればどでかいカンペ(笑)。

なんか試練が必要だからわざとやったんだ、みたいなこと(結構な長文)をなぜか

3回繰り返してから、騙して悪かったな、とプロデューサー。

そして改めて今までの7人で「Milky Way」をお披露目。

なぜか皆ピンマイクを手に持って熱唱。

向井くんの歌が上手すぎて逆にちょっと浮いてました(笑)。


そしてなんと2曲目、「恋のチャンス」も披露。

これはリーダーの野田さん作詞だそうです。


客席が大いに盛り上がった中で無事にライブ終了。はけていく面々。

終わり?どうなの?という雰囲気の中、なんかまだ続くっぽい雰囲気を感じて

アンコールをする客。

再度出てくるメンバー。

「微妙なアンコールありがとう」

うん、ごめんね。アンコールしていいものか迷ったんだ(笑)。


そしてアンコール。「なんかまたあの曲か、みたいな雰囲気が漂ってますけど」by向井くん

まあ、やっぱりあの曲だったわけなんですが(笑)。

とはいえ2曲とも披露して終了。

最後は菅さんがライフル構えて「帰れ!」と威嚇してました(笑)。



でもって。ここからは単に私が思ったこと。

今後も続けていくつもりなら、何人かのメンバーはもう少し歌練習して欲しいです。

あとやるなら照れを排除して全力でやってくれ。

こういうのは全力でやるからこそ面白いと思うんですよね。中途半端が

一番いけないというか。

なんでこんな企画全力でやってんだよ、というところに面白さが出ると思うので。

あとまあ単純に元々私ハロプロオタなんでね、AKBやももクロとかも好きなんでね、

生半可な気持ちでアイドルを名乗るなー!という気分もあり。

アイドルってめちゃめちゃプロ意識高くて皆真剣にやってるんで、

たとえ真似事でもやるならそのくらいの気持ちでやって欲しいなあと。まあ個人的には

思うわけですよ。

いやもちろんお笑いがメインなのは言うまでもなくね。

ただ前の回の記事とか見てると全国ツアーやりたいとか書いてあるので

だったらなあ、とか思ったりしたわけです。


まあとはいえ普通に楽しかったです。

あちらさんがたが全力でやってくれるならこっちも全力で乗りたいです。

うちわ作ったりとかPPPHやったりとか。

ハロプロのコンサートでもやったことのない色々をやるよ!(笑)。

ただなー、今やるとただの空気読めてない人っぽくなってしまうのがねー。

なので早く本気の彼らが見たいです。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

Tommy february6 を聴くとかんさんを思い出すよね

2010年10月25日 23:57

元々、Tommy february6 は好きでウォークマンにも入ってたんですけども
パンサーのファンになってから、Tommy=パンサー菅さんが好きな歌手、
になりまして。なりまして、というか事実ではあるんですけども。
特に、単独の開演前にTommyが流れてたから余計に。
どの曲が好きなのかなーとか思うんですけども、訊いたところで
「その時によって違うでしょ。嬉しい時とか落ち込んでる時とかによって
求める曲は違うから」
とか言われそうだな。
つか、かんさんの口調って何気に難しいかもしれないとか思ったりもしました。
向井君&尾形君は割と浮かびやすいんですけども。
あれだな、やっぱあんまり喋らないからな、かんさんは。

とはいえ、以前のシチサンとか見ていると結構かんさん積極的に喋ったり
してるんですよね。ちゃんと話に参加しているというか。
先日のシチサンで向井君が「いつ頃からか、菅さんが全然喋んなくなった」と
言っていましたけど、確かに前のシチサン見てると何気に喋ってるんだよなーと。
それも割と最近まで。今年の5月とかその辺りは何というか元気ですし。
前から何度か書いてますが、私がパンサーのファンになったのは今年の8月からでして
それからシチサン中心に動画を見まくった訳ですけども、それこそ手当たり次第
見たので順番とかはバラバラなんですね。
なのではっきりここから、とは言えないんですが、夏あたりから明らかに口数が
減ったような気がするなあ、と。
「菅さんの老いが激しい」とあの頃むーちゃんも言ってましたけど。
ただ最近は少し元気を取り戻してきたような気がしなくもないような気もするんですが
(ややこしい!)、でもやっぱり、以前のシチサン見ると違いに愕然としたりします。

このブログにも何度かちらちらと、かんさんはパンサーの心臓部だと思う、ということを
書いているんですが、何でそう思うかといえば、もちろん誰がいなくなっても大打撃
ではあるんですけど、その中でも、かんさんがいなくなった時の打撃が一番大きいだろうと
思っているからなんですね。
おがちんが肋骨折って入院して休んだりとか、むーちゃんが熱出して休んだりとか
以前にあって(といってもリアルタイムで見てはいないですけども)、その間は残りの2人で
AGEAGEとかシチサンとかやっていたわけですけども、まあそりゃね、芸歴何年も経ってる
プロの人達ですから1人いなくても舞台はこなすわけですし、こなせるだろうとは思うんです
けども、どうしても私には、かんさんがいなくて、むーちゃん&おがちんのみで例えば
AGEAGEに出てネタをやる姿がどうしても想像出来ないです。
多分そういう状況に陥ったら滞りなくこなすだろうとは思うんですけども。

パンサーというトリオにおいて主にネタを作っているのは菅さんなんですけども、
まあこれはどのコンビやトリオにも言える事だと思うんですが、ネタを作る人が
そのコンビなりトリオなりの方向性を決定しているわけです。
別にワンマンでなくても、やっぱりネタを作る人の意見の方が通る部分ってあると
思いますし、何より最終的にはそのネタをやらなければならない(というか他にやるものが
ない)わけですし。それがどうしても嫌なら解散して自分でネタ作れ、となるでしょうし。
まあそういうことを考えると、パンサーにおいて一番影響力が強いのはかんさんなわけで
誰がいなくても困るけども、という前提の元で、かんさんがいなくなったら一番路頭に迷うだろう
とも思う訳です。
私が、パンサーで唯一かんさんだけをさん付けで呼ぶのは、一つはこの影響力の大きさに
敬意を表して、というところもあったりします。

でもって何が言いたいかといえば、果たして本人どこまでこの影響力を自覚してるんだろうと
いう疑問があるんですよねー、というね。
だってやっぱりシチサンのトークとか見ていても、かんさんが積極的に話に加わってる時は
面白さが違ったりするんですよ。別にかんさんメインの話でなくて、むーちゃんや
おがちんが話している事でも、かんさんがぼそっと何か言ったり突っ込んだりすることで
面白さが倍増するところはありますし。
最近のシチサン(のトーク)に微妙に物足りなさを感じるのってそこなんだよなーと。
まあ、かんさんはなかなか本心を表には出してくれない人なので、私なんか
見てても正直さっぱり分からないわけですが、でも時々自らを過小評価してるんじゃ
ないかという気がしていたりするんですね。
もしそうであるならば、もどかしいなあと思ったりするわけです。


ただなー。例えばこういうことを手紙に書いて本人に渡したとしても、(あくまで私が
思うだけですが)なんかスルーされそうだなとか(笑)。
なので、むーちゃんとか、あーあと誰かなー、ジューシーズ松橋しゅうたとか
ピースの又吉さんとかあの辺りに言ってもらえればもうちょっと響いたりするのかな。
その辺りの方お願いします、って読んでないよこんなとこ!(笑)

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

大妻女子大学祭ちょこっとレポ

2010年10月23日 23:55

本日は大妻女子大の学園祭に行ってきました。
これ実は前日まで知らなくて、なので行くつもりも一切なかったんですけど、
昨日ツイッターでパンサー向井君が、「明日は大妻女子大の学園祭に出ます」と
ツイートしていて、チケットとか必要なのかなと思って調べてみたら無料で
しかも整理券も出ないと書いてあって、そして場所調べてみたらそんな遠くもなく
あーだったら行くかーという感じで。
結果的にはすごい楽しめたんで良かったです。

出演者は(出番順)、チーモンチョーチュウ、フルーツポンチ、パンサー、すずらん
とはいえどういう順番で出てくるのかは知らされてなかったので、トップバッター
誰だろうと思っていたらチーモンでした。結構な盛り上がりでしたよー。
チーモンは3文字ネタ。設定は美容整形。私は未見だったのもあって面白かったです。
白井さんほんと自由すぎる(笑)。
次はフルポン。出た瞬間の「キャー!」がものすごいものすごい。
高校生とかも多かったんですけど、やっぱほんとすごい人気だなーと思いましたよ。
とはいえ最初のキャーはすごかったんですけども、ネタに入る前のトークが割と
あったせいもあるのかネタ中は(笑い以外は)静かで見易かったです。
これは全員に当てはまるんですけども。
たまーに、ネタ中もキャーキャー言う人がいたりするんでね、あなた何しに来たの?
とか思ったりするわけなんですが、今回はそれもなくて快適な感じでした。
ネタはバンドメンバーが辞めるのを止めるというやつ。
4組中唯一のコントでした。
ここまでが、ちらっと時計見たら10分10分くらいの感じでした。

で、チーモン、フルポンときたんであとはパンサーとすずらんのみ。
まさかすずらんがトリということはないだろうなーそうなるとパンサーがトリか?とか
思っていたらまさかの次がパンサー。
いやー結構びっくりしましたよ。だってこの時点ですずらんトリだもの!
でまず最初は軽く客いじり、というか僕らのこと知ってますかー?みたいなやつ。
「エンタの神様で見たっていう人ー?」「レッドカーペットで」「オンバトで」の後に
「あらびき団で見たという人ー?」と。
え? 出てたっけ? とか思っていたら、「僕らあらびき団には出てないんですよー」と。
でも何人かは手を挙げてました(笑)。

次は前説でやるような、声出しとか拍手とか。
向井君が「僕らが、おおつまがくさ、まで言ったら、い、と言って下さい」
逆に言い辛いよ!(笑)。
とはいえちゃんと声出しましたよ。結構盛り上がりましたし。

ネタは漫才で、小さい頃の遊び&コンビニ。
小さい頃の遊びの方が終わり近くなったんで、ああこれで終わりかーとか思ってたら
コンビニのネタに入ったんであれ?と。
なんか時間配分があったみたいで、パンサーは15分くらい?やってました。

そういえば、前から気になっていたこと。
向井君と尾形君は8歳差なんですけども(今は向井君誕生日前なので9歳差)
歳の差を表現するのに「僕が小学校一年の頃尾形さんは高校二年とかですよ」
とか確か最初に言い出して、でも誰も否定しないからあれ?とか思っていたら
次の時に「僕が小学一年の時に大学一年」と言い出して、いやいやいや計算違いすぎる
だろうよとか思っていたんですが、今日の学祭では、
「僕が小学校一年の時に尾形さん中二ですよ」
と言っていたので個人的にすっきりしました(笑)。
いやだってずーっと気になってたんだもの。誰も指摘しないから!
菅さん指摘してくれよ、と密かに思ってました。

そしてトリはすずらん。一番歓声は少なかったものの割と知っている人は多くて
微妙すぎて逆にボケられないみたいなことを言ってました(笑)。
で、このすずらんなんですけども、なんか余った時間を全部使えという
お達しがあったのかどうかは分からないんですが(山本さんがしきりに時計気にしてたし)、
多分20分くらいはやったんじゃないのかなー。
ネタに入るまで結構な時間を使ってました。逆に大変そうでしたよ。
今思うとフルポンとかの出待ちが殺到したら困るから足止めみたいな意味も
あったのかもです。

終了後は全員集合……、のはずが、チーモン&フルポンは次の仕事があるからと
いうことでパンサーとすずらんのみ。
山さんが「僕らも次の仕事が……」と言いかけた瞬間、「ないでしょ!」と速攻で
突っ込んだむーちゃんに笑いましたさ。
そして最後は出演者全員のサインが入った色紙プレゼント。
じゃんけんで上げる人を決めたんですが、速攻で負けました(笑)。
ああー、欲しかったなあサイン色紙。
で、色紙は5枚あったんで5人に渡したんですが、渡す時に山さんが
「誰を見に来ましたか?」と。
で、パンサー、フルポン、チーモン、ときて4人目の小学生か中学生くらいの子が
「すずらん」と。
空気を呼んだお子様でした(笑)。

普段とちょっと違う感じが見れて楽しかったです。何気におがちんのテンションが
高かった気がするけど気のせいかな。女子大だから?(笑)。


そういえば始まるのを待っていたら近くの人が「WEST SIDEの頃は~」と言っていて
思わず振り返りそうになりましたよ。
まさかあの場所でその名前を聞くとは思わなかったです。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

10年後の君へ

2010年10月22日 23:59

仕事中考えてたこと。

先日のパンサー単独でやったネタがちょこちょことAGEAGEとかでも見られるように
なって、嬉しいなあと思う今日この頃だったりするんですが、ただやっぱり
単独の時とは状況が違うよなーとも思ったりもします。
もちろん制限時間(AGEAGEは4分)とかもそうなんですけども、客層というか。
AGEAGEはパンサーにとって割とホームだとは思うんですけども、それでもやっぱり
初見の人もいるわけですし。配信見てる人までいれたら、毎回多分かなりの数の人が
初めてパンサーを見た、ということになると思うんですね。
一方単独。友達に誘われて全然知らないけど来てみた、みたいな人もいるでしょうけども
チケットの取れなさ加減から考えても9割以上はパンサーファンでしょうし。

で、単独でコントとしてやった、アイドルをプロデュースするというネタを、漫才にして
先日のAGEAGEでも披露していたんですが、やっぱり客層が違うから反応も
違うんだよなーとか書いてみたらものっすごい当たり前だと思える事を
感じたりしました。
このネタなんですけども、割と後半の方でどんなアイドルにするかという話で
「3人組で、真ん中はかわいくておしゃべりでまとめ役、隣はスポーツが出来て天然、
そしてもう一人はミステリアスで髭が生えている」
で、それぞれ向井君、尾形君、菅さん、なわけなんですけども、
これ単独の時だとおがちん辺り(スポーツが出来るとか)で結構気付いた人が多かったみたいで
笑い声が漏れたりしてたんですよ。それに比べるとAGEAGEは当たり前なんですけども
やっぱり反応薄かったなあーと。
そしてこの後に、むーちゃんが「これ僕らじゃないですか。もしかして僕らでアイドルグループ
作ろうとか思ってます?」と訊いて、かんさんが「おじさんのアイドルグループがあったって
いいじゃないか!」と返すんですね。
ここすごい好きなんですけども、ただ正直、あなたがた別におじさんじゃないよね、と
思ったのもまた事実だったり。
むーちゃん&かんさんはまだ20代ですし、唯一の30代であるおがちんもそんな風には
見えないですし。実年齢もそうですけど見た目も若いから「おじさん」と言われてもなあ、と。
以前シチサンでおがちんが、「俺らのダメなところは男前すぎるとこ」みたいなことを
言ったんですけども、ある意味正しいよなーとも思ったりしています。
あと見た目もそうなんですけども、キャラが浸透してないとこの部分難しいよなと。
かわいくておしゃべりでまとめ役:むーちゃん
スポーツが出来て天然:おがちん
ミステリアスで髭が生えている:かんさん
というのが見てる側に浸透してないと、僕らじゃないですか、と言われても
「ああー」とはならずに、「え? そうなんだ?」になってしまうんで。

ただこのネタ好きなんで、出来れば大事にしてずっとやっていって欲しいなーと。
これね、多分10年後くらいとかにやったら絶対ハマると思うんですよ。
3人のキャラが浸透しているという前提で。
10年経ったら、かんさんアラフォーですし、おがちんは40越えですし、むーちゃんも30過ぎるし
と考えると「おじさん」も納得出来ますし。
出来れば12年後、おがちんが45辺りで見てみたいなー。
「僕らでアイドルグループ作ろうとしてます? 無理でしょ。この人(尾形)なんて
四捨五入したら50ですよ!」
とかむーちゃんに言って欲しいんですよ。ぜひに!
そこまでパンサーが解散せずに第一線で活躍し続けているという希望と期待を胸に
10年後もこのネタを見られるのを楽しみにしています。
ってだからここで書いても本人には伝わらないってば。


そういやついでに思い出した事。
今月15日のAGEAGEでもやっぱり単独で披露していた、心理テストネタを
やってたんですけども、心理テストの結果でおがちんがむーちゃんのことを
好き、と出て、でおがちんがむーちゃんに迫る、みたいなくだりがあるんですよ。
そこにかんさんが入って来て黙って引き返す、っていう(笑)。
でそれはおがちんの冗談だったわけなんですが、むーちゃんがかんさんを
引きとめている間(つまりおがちんに背中を向けている状態)もずっと、
おがちんがむーちゃんを好きだという演技(表情)をしてるんですよね。
でむーちゃんが振り返った瞬間ぱっと冗談の顔になる、っていう
(少なくとも私にはそう見えました)。
これって何なんだろう。実はほんとにむーちゃんが好きというコントの中での
裏設定があるのか、おがちんの中でそういう裏設定があるのか、
はたまた何も考えてないのか。
なんか三番目な気がして、いやいやそれはさすがに、とは思うんですけども。
単独の時はどうだったかなー。さすがに覚えてないです。
これも会場で見てあれ?と思って配信で確認したんで。
実際どういう設定なんだろう。それとも単に私の考えすぎなんかな。
なんかそんな気もしてきたけど(笑)。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

だまなう

2010年10月21日 23:21

今日はロザンがMCのAGEAGEでしたねー。行きたかった!めっちゃ行きたかった!ですが
15日に有給取ってトークの日にも有給取るんで諦めました。さすがにそんなに休めん。
でもめっちゃ行きたかったですよ!ロザンはもちろんですが、ロザンとシソンヌとか
チョコレートプラネットとの絡みが見たかったー。(東京NSC)11期ー!
まあ、リピート配信で楽しもうと思います。なんかツイッターの実況見てたら
シソンヌのネタの評判が良くてちょっと嬉しくなりました。
面白いよ!シソンヌ面白いよ!
そういやチョコプラでふと思い出したんですけど、前につべでチョコプラ検索
しようとして「チョコレート」まで打ったら予測変換の中に
「チョコレートアンダーグラウンド」
というのがあって、惜しい!と(笑)。
ちなみに正解は、チョコレートプラネットの松尾アンダーグラウンド(MUG)です。


本日のシチサンはジューシーズだったんですけども、ゲストがパンサーで
行くかどうしようかぎりっぎりまで迷いつつ結局配信で見ることに。
シチサンの後がAGEAGEオールスターズだったんで、両方チケ取るのもいいなあとか
思ったりもしたものの、給料日前だったんでね。倹約ということで。
とはいえ配信見たらやっぱり行けばよかったかもとか思ったりしましたさ。
やっぱり面白いんですよねー、ジューシーズのシチサン。
ぶっちゃけぐだぐだなんですけど(笑)、それをちゃんとエンターテイメントに
しているのがすごいなーと。なかなかね、簡単なようで難しいと思うんですよ。
ゲスト何組か呼んで2チームに分けて対戦して勝った方にポイントをつける、という
企画だったんですけど、ポイントの付け方もめちゃめちゃだったりとか
ほんともう面白くて、これあんま大きい声では言えませんけどそのうち某所に
上がると思うんでぜひご覧になって下さいな。腹抱えて笑えますんで。
で一番笑ったのが、一発ギャグお披露目会(だったかな)のコーナー。
ジューシーズ児玉さんが「今から一発ギャグを……僕らがやります!」
当然自分らがやるものだと思い込んでいたゲスト陣。ええー、と(笑)。
で俺らは何をしたらいいのか、判定すればいいのか、みたいなことを言っていたら
「僕らがやるんで、見てて下さい」
いやー自由。自由すぎて素敵。
あの感じはジューシーズにしか出来ないよなあ実際。


ゲスト呼んでの企画コーナーの前がトークコーナーだったんですけども、
児玉さんが「ツイッターが登録出来ない」という話を始めまして。
なんでもKABUTO(よしもとのアイドルグループ)でツイッターやらなきゃ
いけないんだけど、登録しようとしてもそのメールアドレスは登録されてます、
と出ると。
で、だまさんが
「俺めっちゃやりたいんだよねー。(ピースしながら)『だまなう』とか」
もうねー、これもめっちゃ笑いましたよ。だまなうて!(笑)。
なんか、今度出待ちして写メ撮らせてもらってツイッターに上げて、
「だまなう」ってコメントしたい!それだけのために出待ちしたい!(笑)。
つかだまさんファン誰かやって下さいぜひに。
にしても「だまなう」ってなんか語呂がいいな(笑)。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

リーダー会軽くレポ

2010年10月20日 22:52

昨日、ルミネに行ってきました。『リーダー会』 祝4回目!だそうです。
まあ前3回は行ってないのでよく分からんのですが。
そして近くにいた人が、「祝4回って中途半端だよね」と言っていて笑いました。

このイベントは、ニブンノゴ!のリーダーこと宮地さんが中心となりまして
宮地さん考案の色々なコーナーをやる、というものです。
出演者は
ニブンノゴ!・宮地 / ザ・パンチ ノーパンチ松尾(MC) / ガリットチュウ・熊谷 / Bコース・ハブ /
アームストロング / チーモンチョーチュウ / ジューシーズ / パンサー

でもって、早めに行って座っとくかーと思ってちょいと早めに行ったら
入口のところに紙が貼ってあって入れない状態。
何事?と思ったら、ドッキリをやるとのこと。
『お客さんが7人しか入らないというドッキリを敢行します。入場のご案内は開演後になります』
……ええー!
早く来たのに全く意味ないじゃんかよー。ドッキリに客を巻き込むなよー。
とか思ったんですが、実際にドッキリ見たら(モニターで見れるようになってた)
やっぱり面白かったです(笑)。
いや、動揺の仕方が半端なかったんですよ。そりゃまあ、400人とか入る(確か)
ルミネの劇場に7人ですからねー。モニターで見てもすっごいぽつーんとした感じ
なんですよ。さすがに4回もやってそれ、って。
ただそのせいで実際の開演が遅れて、コーナー削る羽目になってしまったのは
残念だったなあと。
22時スタートなんであんまり延ばせないんですよね。いや延ばされると
帰りの電車がとかそういう問題になるんでそれはそれで困るんですが。

そしてコーナーがスタート。
最初は、目隠ししてあっちむいてホイをやる、というもの。
互いに目隠ししてジャンケン、で勝ったと思ったら手で向きを示して
負けたと思ったら顔を動かして。そしてぴったり合ったらリーダーから
金一封。
というものだったんですが、最初でいきなり奇跡的に合ってしまいまして(笑)。
ジューシーズの赤羽健ちゃんと誰だったかな、ごめんなさい忘れました。
でぽち袋に入った金一封が手渡されたんですが、中身は120円と20円でした。
最初120円で、ジュースしか買えないじゃんとか言ってたら次が20円という。
いやまあ確かに金一封かもしれんけど!(笑)。
で続いて何組か。ジャンケンの勝ち負けは合っているものの手と顔の向きが
合ってなかったりとか、結構惜しいのはありつつぴったり合うのはなかったです。
最初に合ったのは本当に奇跡的だったんだなあ。
で、パンサーの菅さんとイシバシハザマのどっちだっけ、石橋君だったかな、が
やったら、二人とも自分が負けたと判断して毎回顔を動かすんですよ。
でMCの松尾さんに「たまには勝ったと思って下さい」みたいに言われるんですけど
やっぱり二人とも顔を動かしてました(笑)。
なんか、こういうとこに性格って出るよなーとか。


次のコーナーは雑誌の適当なところを開いて、その中に書いてある文章で一番テーマに沿った
ものを選ぶ、というもの。
テーマは、一番カッコいい、とか一番エロい、とかそんな感じの。
何回かやりまして、パンサー向井君もやってたんですが、その時松尾さんの
「国民の弟」発言が聞けて個人的にテンション上がりましたよ!(笑)。
ちなみに国民の弟とは、松尾さんがむーちゃんにつけているキャッチフレーズというか
そういう風に呼んでるというね。
以前配信で見てからずっと生で聞きたいと密かに思ってまして、15日のAGEAGEが
MCザ・パンチだったんで言ってくれるかなーと思ってたんですが言ってくれなくて
残念に思ってたらここで来たよーーーーーーーーーー!!!!!
すごいツボなんすよ「国民の弟」。言い得て妙って感じで。
上手い事言うなあー、って初めて聞いた時思いましたし。

そして次。暗転が終わったらむーちゃんがいなくて、あれ?と思っていたら
次のコーナーに出る人が限られていたらしく、説明受けてからパンサー尾形君や
ジューシーズ松橋しゅうた&児玉さんがはけて行きました(笑)。
次のコーナーはチーターを探せ、だったかな。前にロンブーがやってた番組の
パク……いや参照したもの。
一人チーターがいて、他の人はチーターを当てる、というゲーム。
例えばからしシュークリームを皆で一つずつ食べるんですけども、チーターだけは
甘い普通のシュークリームを食べて、辛いふりをしているのは誰か、とか
袖でケツバットを受けるんですけどもチーターだけは(自分ではなく)スタッフが
代わりに受けて、でも痛そうな顔で登場しなければならない、とか。
で、演技をしているのは誰か、というのを(ゲームをやっている)全員で決め、
決まった人はチーターであろうがなかろうが追放。
最後までチーターがバレなかったら賞金5万円、途中でバレたらチーター以外で
残っている人で賞金山分け。
内容説明すると長くなるなーどうしても。

そうそう、舞台始まってからなんかずっと健ちゃんとかんさんが仲良かったんですけど、
というかいや前から仲いいんですけども(同期だし)、どっちかというと、かんさんは
ジューシーズだったらしゅうたと仲いいんですね。
なんですが、最初からなんかずーっと二人でいて肩に両手を置いてたりしてて
また今日は随分仲いいなーと思いながら見てたんでした。
健ちゃんはあの風貌からなのか、誰と絡んでてもかわいく見えるなあー。
で、チーターのゲームでもかんさんと健ちゃんが参加してまして
ケツバットで健ちゃんが殴られた時に皆が結構疑ったんですね。痛いふりしてるんじゃないか、と。
その時にかんさんが、「いや、あの声は本気で痛がってた」と言いまして、
「腹を噛むとああいう悲鳴を出す」と言ってなぜかいきなり健ちゃんの腹を噛むという行為に!(笑)。
今回このゲームでかんさん結構アクティブだったんですよ。からし入りシュークリーム
食べるという時も、横に全員分の水が用意されてたんですけどそれが載ったお盆を
持って逃げるとか。
珍しく結構喋ってました(笑)。

で最初は8人くらい居たんですけど追放されて5人くらいになりまして(この時点でまだ
チーターは判明していません)、でチーターは誰かという投票の時に
健ちゃんとかんさんが並んでたんですけども、健ちゃんが「菅」と言いまして
そしたらかんさんが「デブ」と(笑)。
「せめて名前で言ってー!」by健ちゃん

そして最後の2人。残ったのはリーダーとかんさん。
この時点でもまだチーターが誰か判明していない状況。
最後はお客さんの判断、ということで二人がそれぞれチーターではないという
自己アピールをするんですが、かんさん曰く
「皆さんもご存じの通り、僕はあんまり頑張る方ではないです。なのに、なんとなく
残ってしまいました」
みたいなことを言ったんですよ。ものすごい説得力!(笑)。
そして会場の拍手によって、最終的にリーダーが追放。
なんですが、「僕はチーター……ではありません!」
めっちゃめちゃどよめく会場。
つまり、かんさんがチーターでずーーーーーーーっと騙し続けていたと。
甘いのにからしシュークリームを食べたふりをして、ケツバットを受けたふりをして
ぐるぐるバットやったふりをして、まあ他色々。
そしてちゃっかり賞金5万円を手にしたかんさんなのでした。

ただほんとこれはキャラの勝利だよなあと。
かんさんって基本物静かでリアクション取ったりとかあんましないんですよ。なので
リアクションが薄くても、『まあ菅だし』みたいな部分があったんだよなーと。
いやーほんと、見事なまでの勝利でした。


そして終了は23時15分くらい。
速攻で7階から階段駆け降りて電車飛び乗ってなんとか終電前に帰れました。
最後めちゃめちゃ慌ただしかったですが楽しかったです。かんさんの活躍ぶり見れたし。
まあ、次回があったら行くかどうかはちょっと考えたいところではありますが。


これ見ても思ったし、実際最近思うのが、むーちゃん頑張ってるなあ、と。
前までって、パンサーメインの何か、とかだったら仕切るし割と目立つんですけども
集団の中の一人、となると途端に目立たなくなるんですよ。これむーちゃんだけで
なくてパンサー3人ともそういうとこあるんですが。
ただ特にむーちゃんは先輩と絡むことが多いのもあって遠慮してるのかなーと
いう感じは受けてました。
でまあほっとんど目立たないんで、たとえパンサー出ている舞台でも共演者見て
これだったらほとんど出てこないだろうからいいや、みたいな感じで取らなかった
チケットとかも結構あったんですね。
でも最近は前に前に出ようとしているのがすごく感じられて、ああ頑張ってるなと。
ただここが難しいところなんですけど、あまりにも空気読まずにガンガン前に出ちゃうと
ただのうざい人になってしまうんで、その辺りの加減がなーと。
むーちゃんはかなり空気読んだりタイミング図ったり出来るタイプだとは思ってますが
焦るとその辺りがぶれるんで、大丈夫かなーと。
前に出る事は目的ではなくて手段なのだから、そこは見失わないで欲しいよなーと
要らぬ心配をしたりしている今日この頃です。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

久々の妄想バラエティ ~アメトーーク パンサー編

2010年10月18日 23:55

いつ以来だっけ?の妄想バラエティです。
毎度のごとく説明しておきますと、この番組に出て欲しいなー、出たらこんな感じかなーと
いうのを勝手に妄想して書く、というそれだけのものです。
完全に妄想の産物ですので、苦手な方はご遠慮ください。






前々から、アメトーークの相方大好き芸人2があったら、ロザンはもちろんなんですけど!
パンサーにも出て欲しいなあと密かに思っていました。
その場合は尾形君が他2人を呼ぶ感じかなと。
以下妄想。


登場人物:パンサー(尾形、菅、向井) 雨上がり決死隊(宮迫、蛍原)

蛍原「次は、パンサーでーす!えーっとここは、トリオですよね」
尾形「はい、僕ら3人ほんとに仲良くて!」
蛍「じゃあ呼んでもらいましょう。どうぞ」
尾「菅ー!向井ー!」

いかにも、嫌々ながらという感じでやってくる二人

宮迫「あれ?なんか嫌がってるやないですか」
蛍「ほんまに仲ええの?」
尾「いいですよ!めっちゃ仲いいですよ!なあ!」

そう言いながら二人の間に入りそれぞれの肩を組む。が、菅にその手を払われる

菅「すいませんちょっと、こういうの止めてもらっていいですか」
宮「えー。全然仲良ないやーん」
尾「いやこいつ照れ屋なんですよ。なあ!照れてるだけだよなあ!」

そう言いながらまた菅の肩を組む尾形。菅は完全に嫌そうな顔で尾形と逆方向を向く

尾「菅も向井も、ほんと仲良くて!」
向井「あのー、僕と菅さんは仲いいんですよ、ほんと。ネタ合わせとかも一緒にしてますし」
蛍「え?ネタ合わせやったらみんな揃うやろ」
向「いえ、ネタ合わせの時尾形さん来てないんで」
宮「ええー!来てないの?じゃ何しとんねんお前」
尾「俺は!その時!どんなネタが来てもいいように!体鍛えてるんですよ!」
宮「ごめんごめん。ちょっと、声のトーン下げてもらっていい?」
向「尾形さんいつもこうなんですよー。いっつも声大きくて」
尾「いいだろうが元気でー。フィジカルー!」
向「……はい。で、僕と菅さんはほんとに仲いいんですよ」
菅「そうだな、向井とは仲いいな」
尾「なんだよそれ。俺も入れろよー!」
向「だって俺と尾形さん全然話合わないじゃないですか。あ、ここ8つ離れてるんですよ」
蛍「そんなに?ずいぶん離れてんねんなー」
宮「え、じゃあどうやって知り合ったん?NSCで?」
向「あ、僕ら全員バツイチ、あの、コンビ一回解散してまして、それで誰かいないかって
  探してて、で先輩だったんですけど僕が菅さんを誘って、そしたら同時に尾形さんも
  菅さんを誘ってて」
宮「先輩後輩なんや」
向「はい、尾形さんが東京NSCの8期生、菅さんが9期生、僕が11期生で」
宮「え?君が一番先輩なん?」
尾「先輩ですよー。歳も一番上ですし」
宮「その割にー……あれやな、こんなこと言って何やけど、一番アホっぽいな」
菅「あ、合ってます、それで」
尾「いや合ってるじゃねーよ」


まあ終始こんな感じでおがちん弄りしてくれたらなあ、と。
そしてむーちゃんのさりげないパンサープレゼンテーションが見れたらなあとかね。
会話の中に自然に、年齢差とか先輩後輩のトリオだとか入れてくるあの感じを
書きたかったんですが、結構難しいなこれ。

妄想バラエティ コメント: 2 トラックバック: 0

NSC東京14期生最強決定戦 ぼんやりレポ

2010年10月17日 22:50

今確認したら一週間くらい前の話だったけど書き忘れてたから書くよ。
ツイッター見てたら、パンサー尾形君に対してスタッフさん(多分)が、
>パンサー単独のエキストラ出演ありがとうございました。またお願いするかも知れません。
と書いてたんですね。
で、尾形君が、俺もパンサーだから、みたいなことを返してたんですが、向井君が
それに乗りまして
>まさか大阪まで来ていただけるとは思いませんでした。またよろしくお願いします。
と(笑)。
そしたらそれに対しておがちんの返事。
>向井!!  また使ってね!

……いやいやいやいやいや(笑)。いいんかいエキストラで!(笑)。
なんかほのぼのしましたよ。かわいいわあ。


さて今日は東京14期最強決定戦に行ってきました。前の記事で書きました
三戸君から買ったチケットですね。
場所はシアターブラッツ。そんな広くはなかったとはいえ満員でした。すごいなー。
内容は、14期生21組がだーっとネタをやりまして、アンケートで上位8組を選出して
その8組で今度はトーナメント戦をやり、一番面白い芸人さんを決める、というもの。
正直、14期生とか三戸君くらいしか知らないよと思ってたんですけど、見てたら
何組かは知ってて、あー結構知ってるもんだなーと。
ただでもほとんど知らなかった上、とにかくだーっと一気にネタをやられたため
色々ごっちゃごっちゃになってしまったんで、まあ最初に言いますがレポ無理です!(笑)
なので印象に残った部分だけ少しだけ。

最初のネタ見せ、やっぱり21組もいると、面白い組、まあまあの組、そして
なんていうか、その、寒いというより痛々しい組とか色々ありました。
そういう意味でも面白かったです。
で、筆記用具を忘れたので私は投票には参加出来なかったんですが、
大体この組が面白かったなーと思う人達が決勝に残ってたんで、まあいいかと。
あ、ちなみに三戸君はこれ書いて分かるのかは分かりませんが、ゴルゴ13に狙われるネタ
でした。以前AGEAGEで見た時は照明の関係もあって分かり辛かったレーザーポインターが
今回はすごいはっきり見えまして、そして狙われる以外のネタも相当変えて来てたんですけど
正直個人的には、ああー、これかー、と。
今回2分という制限(そして2分15秒で強制暗転)があったので、やれるネタも制限が
かかってしまった部分もあったんですけども、個人的には違うネタの方が良かったんじゃ
ないのかなーと。
ちなみに三戸君は予選で敗退してました。

決勝トーナメント戦はお客さん11人をランダムに選んで、2組毎にどちらが面白かったか
それぞれ挙げてもらう、というやり方だったんですが、なぜか私もそれに参加する事に
なってました。
さすがに決勝トーナメントだけあって皆そこそこ面白かったです。

決勝はヒダリウマvs.マンキンタン(だったよね?もし間違ってたらこっそり教えていただけると
ありがたいです)。で優勝したのはマンキンタンというコンビでした。
普段AGEAGEとかも出てないのに優勝できて嬉しい、と言ってましたよ。
ただ確かに安定して面白かったです。決勝まで計4回ほぼ立て続けにネタをやったわけ
なんですけども、どれも外すことなく面白かったんで、今後AGEAGEとかで見れるのが
楽しみだなーと。
今回は2分(決勝だけ3分)ネタだったんで、AGEAGEとかでの4分ネタも見てみたいなと。

他、個人的に面白かった芸人さん。
ダイタク……双子のコンビ。準決勝で敗れてしまったんですが、個人的には一番好きだったかなと。
面白かったんですけど、準決勝(3回目)のネタが一番微妙だったという残念さ。
ネルソンズ……これ名前合ってるのか微妙に不安なんですけども。ぐぐってもこれ!というのが
出てこないので。とりあえず合っている体で続けますが、今回唯一のトリオ芸人でした。
子供(兄ちゃんと弟)ネタが面白かったなー。
スパイク……女性コンビ。今回何組か女性いたんですが、唯一決勝トーナメントに残ってました。
二人ともいい味出してて面白かったです。

もしかしたら今回出た中で今後AGEAGEとかルミネとか、そしてテレビとか出てくる人たちが
いるのかもなー。そう考えると今日ってなかなか貴重だったのかも、とか。
普段見る機会のない芸人さんを多数見れたんで面白かったですし。


そういや一つ謝罪。
今回、ソドムというピン芸人が出てたんですけども、この人、以前パンサーのシチサンで
パンサー結成2周年記念SPというのをやった時に(H22.06.16)、ジューシーズの松橋しゅうたが
監修して、パンサー結成秘話というのを寸劇でやったんですね。
で、その時向井君を演じたのがこのソドムでして
(大きな声では言えませんが、某動画サイトでpn061607で検索するとその寸劇出てきます)。
なのでソドム見た瞬間、『あっ、むーちゃん!』とか思ってしまいました。
いやむーちゃんじゃねえよ!(笑)。
絶対本人見てないしこんな謝罪されても困るだろうけどごめん。


そういえばふと思い出したので追記。
そのパンサー結成2周年記念SPのシチサンですが、その企画のMCがしゅうたと
ジャングルポケット太田だったんですね。
で、私これ見て太田を評価したんだったなーと思い出したんでした。
この人の、なんていうか場の空気を一気に持って行く感じがすごいなーと。
一緒にレギュラーやること考えると、頼もしい半面かなりの強敵だよなとも思います。
あんまギスギスされるのも嫌ですが、ただ頑張って欲しいなあパンサー。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

「裏でもほんと仲いいですし」

2010年10月16日 23:59

今回の話はツイッターで結構がっつり書いたものなので、私のツイッター
読まれている方には重複した内容になっていることを先にお詫びしておきます。


昨日、出待ちしていたら三戸キャップ君がチケットを手売りしてました。
で、大変だなー手売りかーとか全くの他人事で見てたら(いややっぱ、高校生とか
ばっかの中で一人異質だったらしく(笑)、他の手売りしてた芸人さんとかに
見事にスルーされてたんでね。まあ気持ちは分かるけども・笑)、
ちらっとこっちを見まして、で私のとこにも来たんですよ。
「今お時間大丈夫ですか」という丁寧な物腰から入って来て、で
「僕三戸キャップって言うんですけど、こういうイベントがありまして」と
チケットを見せてくれたんですけども、まあそれが結構な束だったんですよ。
ちょうど別に予定もなかったのと安かったのと、あとこれ全部売るとなったら結構な
労力だよなあとか(しかも日付は今度の日曜、ってつまり明日なんですけども)
色々一瞬で考えてしまい、まあいいかと購入。
で、「僕三戸キャップって言うんですけどご存知ですか」と訊かれたんで
先日のロザンのトークに行った旨を告げたら、顔がぱっと輝いて(という風に私には見えた)、
「ロザンさんのファンですか!ロザンさんいい人達ですよね。裏でもほんと仲いいですし」
と。
ちなみに、私はロザンのトークに行った、としか言ってないですこの時。
だというのに二言目に「仲がいい」、しかも「本当に」ときたことがもーう個人的ツボでツボで!(笑)。
そしてその後も、「ロザンさんは素晴らしい」とか、いい人達応援してますね的な事を
言ってました。
聞いた感じでは、私がロザンファンだから気を遣ってロザンを褒めているという感じではなくて
本当にそう思っている風が伝わって来て嬉しかったです。
あ、気はすごい遣ってくれてたんですよ。それはほんと伝わってきました。
まあチケット買ったから、というのもあるんでしょうけども、終始すごい丁寧で
こちらがロザンファンだからということでロザンの話題振ってくれて、でもロザンに関しては
無理に褒めているとかではなくて心底そう思っている感じがあって、嬉しかったです。

ただほんと申し訳なかったのが、この時8時近かったんですけども、まだパンサー向井君が
出て来てなくて、いつむーちゃんが出てくるかと気が気じゃなかったんで、ついつい
気もそぞろな対応になってしまったなと。
さすがに後で猛反省したのでツイッターで謝ろうかと思ったら三戸君ツイッターやってないんですね。
なのでブログのコメント欄で謝ろうと思ったら、なんかまたいつもの癖で文章が長くなってしまい、
投稿してから見返して、うわあうぜえ……とか。
謝罪一つもまともに出来んのかと。
ごめん。チケット買ったから許して(いやそれもどうかと)。


それにしても。
二言目に、しかもこっちが一切振ってないのに「仲良し」というワードが出る辺りが
さすがロザンだなあと思う次第です。
やっぱり同じく仕事をする芸人さんの間でも(間だから?)、ロザン=仲良し、なんだなあと
いうのがすっごい嬉しかったです。
しかも、「裏でもほんと」ですからね!
やっぱりあの二人の仲良しぶりはガチなんだなあ。

ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

ザ☆ピ~ス!

2010年10月15日 23:47

本日は、わたくし17歳の誕生日でした。ごめんなさい嘘です。いや誕生日はほんとなんですけど。
17歳+何ヶ月だ……とか考えたらものすごい数字になったので遠い目になりました。
まあそれは置いといて、メッセージやメールなどいただけて嬉しかったです!
ツイッターでもおめでとうと言っていただけて嬉しかったなあーーーーーう!
メールやメッセージはちょこちょことお返事しますので今しばらくお待ちいただけると嬉しいです。


そして本日はせっかくなんでと社会人の正当な権利である有給を取りまして
ルミネとAGEAGEに行ってきました。どちらもちょうどパンサーが出てたもので。
その前に昨日の25時30分(まあつまり日付的には今日なんですけども)から
『あした!こうなるテレビ』というのがネット上でありまして、たまたま昨日の担当が
パンサーだったんですよ。ということでなんかすっかりパンサー祭りでした。
誕生日になってすぐに(新たな、そしてリアルタイムの)パンサーが見れるなんてと
うきうきしながら見ましたよ。嬉しかったなあ。
ただ終了が3時近かったんで眠くてしょうがなかったですが。

そして今朝は案の定寝坊しまして、とはいえまだ向井君に渡す手紙を書いてなかったんで
ちまちま書いてたら出掛ける時間になって慌てて飛び出しました。
何せ、11時には新宿着く予定が11時に家出てましたから……。
つか前回の単独の時も手紙書いてたら時間なくなって慌てて出たんだよなー。
人間は学習する生き物じゃないのか、と自分に問いたいです。

そんなこんなでお昼食べる時間もないままにルミネに到着。とはいえルミネの一回目が
終わるのって14時とかなんで、途中でお腹鳴ったら恥ずかしいよなーというのもあって
パン買って客席でもそもそ食べてたんですよ(ルミネは飲食自由なんで)。
ただ私、本日の席が最前列ド真ん中というめちゃめちゃいい席だったんで
前説の人(ごめん誰だか忘れた)に「ご飯食べながら見て下さいねー」とか言われてしまいました(笑)。


さて、ルミネ一回目。
パンサーは3組目だったかな、に登場。向井君が一人センターに立ったんで、ああ子供ネタかー、と。
ちょっと説明しますと向井君と尾形君が10歳の子供で、菅さんが10歳と言いつつ実は大人だった、
というやつです。8月のロザンMCのAGEAGEでやってたやつですね。かんさんがゲームボーイ
忘れたっていう。
でもって最前だったんで色々よく見えたんですけども、これって10歳の子供の役なので
ジャージ穿いてるんですけども、むーちゃんのジャージに "近藤" という刺繍が。
あ、今日は近ちゃんから借りてるんだ、と(笑)。
このコントを初めて見たのがシアターDのやっぱり最前だったんですけども
その時は "向井" の刺繍だったんですよね。
そうだよなー幼馴染なんだから同じジャージ持ってるよなとか
(むーちゃんとパースの近藤君は幼馴染です)。

まあそれはさておき。
これAGEAGEのトークでも言ってたんで見た方はご存じと思うんですけども、
おがちんがむーちゃん(さっとん)に向かって、「やっぱ良ちゃんすげえなー」と言ったんですよね。
良ちゃんこと、かんさんはまだ出ていない状況で。
その直後に「良ちゃんどこだろうなー、さっとん」とか言ってましたが後の祭り(笑)。
むーちゃんに「訳分かんねーよ!」と言われてました。そりゃね。

そして良ちゃんも無事に(笑)出て来ましてコントは続きます。
これまたAGEAGEのトークで話した事なんで見た方はご存じと思うんですが、
DSで遊ぶシーンでおがちんがDS真っ二つにぶっ壊しまして。
ちょうどそこを見てたんですけども、あまりに綺麗に壊れたんで、てっきり元々
壊れてるのかと一瞬思ったんですが、誰ひとりそれに触れないままに話が進んで
いったんで、『?』と思ってたんですけど、あそこで壊したんですねおがちんが。
そういや微妙に欠片が飛んでいたような。

パンサーの他も面白かったです。個人的には新喜劇がほんこん班だったのが
嬉しかったなあ。しかし、ほんこんさん自由すぎ(笑)。


終了後は渋谷に移動しまして今度はAGEAGE。整理番号10番とかだったんで
まあ良くて2列目かなーとか思ってたら1列目が見事に空いてたんで座ってみました。
周囲高校生とか若い子ばっかだというのに、最前に陣取ってごめん(笑)。

パンサーのおかげでだいぶAGEAGE芸人さんには詳しくなってきたと
思ってたんですけど、今日は半分くらい分からなくて、やっぱ80組もいるとそりゃ
分からないかとも思ったんですが、14期とかの若手が多かったんすね。今日って。
MCのザ・パンチともあまり絡みがなかったせいか、トークがさくさく進む進む。
今回、パンサーが順番最後の方だったんで、前半でトークが長引いたら
最後のトークコーナー削られるなー残念だなーとか心配してたんですが
そんな心配は一切必要ありませんでした(笑)。ゲームコーナーまであったしな。
ゲームコーナーは偶然とはいえパンサー3人とも出てくれて嬉しかったです。
そういやそのゲームコーナーですが、おがちんがひしゃくで叩かれて、そのはずみに
ひしゃくが壊れましたけども、欠片が足元に転がって来てびっくりしましたよ。
ものすごい勢いで叩いてたもんなあー。

パンサーのネタは単独でやっていた心理テストのやつ。
かんさんが無言で帰って行くところが大好きなんで、また見れて嬉しかったです。
ところで配信で見たら結構4分ギリギリだったんすね。
パンサーは結構時間オーバーすることが多いからちと心配。
時間オーバーするとかなり減点されるらしいですし。


おかげさまで素敵な誕生日を過ごすことが出来ました。
サンキューーーーーーーーーー!!!!!

パンサー コメント: 6 トラックバック: 0

全く纏まらないままに『333(トリオさん)』について書くよ

2010年10月14日 23:46

パンサー向井君のツイートをまんま引用。

>おはようございます。今日情報解禁なんですが、実は10月30日26時55分から
>テレビ朝日でジューシーズさん、ジャンポケ、パンサーの三組でレギュラー番組が始まります。
>タイトルは「333」(トリオさん)です。夢みたいなほんとの話です。みなさん是非見てください。

という情報がですね、本日朝入りまして、まーあもうそっから頭の中それ一色ですよ。
仕事中もずーっとそればっかですよ。聞いた時は涙目になりまして、仕事してる時も
一人でいる時間があったんですがそこで気が緩んだのかほんとに涙が流れて、
さすがにその時は、
あたし きしょく わるうー! (by高菜 fromピューと吹く!ジャガー)
と思いましたけどね……。

でもって何で泣いたかといえば、まあ自分でもよく分からない感情といいますか
実際話を聞いて、嬉しいのもあるし心配なのもあるし離れて行ってしまうみたいな
気持ちも感じたし(いや元々別に近くはなかったけど)、なんというか色々ごちゃまぜに
なりまして。
今日一日ずーっと色々考えてたんですが、全く考えが纏まらないままに、
でも今日書かずにいつ書くよ、という気分でもあるので、気持ちの整理も兼ねて
書きたいと思います。
というのが前置き。毎度毎度前置き長いなー。


私がパンサーというトリオを知ったのは、忘れもしない今年の8月6日。ロザンがMCを
やったAGEAGEでした。
ちょうど次の日から夏休み&暑くて何もする気になれないというコンポの中、
パンサーの動画を見まくる日々。ということで一応パンサーに関しては
MCやったシチサン(約一年分)は全部見ました。
そしてパンサー絡みでジューシーズやジャングルポケットも知りまして。
まあなので、ジューシーズやジャンポケに関してはそこまで詳しくないんですね。
特にジャンポケに関してはつい最近まで武山と斉藤を逆に覚えてたし
(とか書いて分かる人がどのくらいいるのかは分かりませんが。ごめんなさい)。
とはいえ、そんな状況ですら、この3組が一緒にレギュラー番組を持つ、と聞いた時
『ジャンポケ強いだろうなあー』と思ったんですね。
さして見ていない、顔と名前すら最近一致したくらいだというのに。

先日(10月7日)のパンサーMCのシチサンで向井君が、もっと『パンサー感』を
出していかないと、という話をしていまして、ジャンポケやジューシーズはトリオとしての
引きがあるけどパンサーはそういうのが弱いからもっと色々やっていかないと、と
いう旨のことを言ってまして。
これ実際会場で聞いてたんですけども、まさにその通りだよなあ、と。
確かに他2組は引きがあるんですよね、トリオとしての。
ジャンポケはとにかく太田の目力の強さがあって、斉藤のなんか目を引いてしまう
ルックスがあって、そして普通っぽい武山がいて。しかもなんか上手く説明は
出来ないのですが、何て言うか大衆に面白がられる何かを持っているトリオ
なんだよなあ、と。芸歴は3組の中で一番短いんですが、テレビとかは一番出てる
トリオでもありますし。
あまり見てないのに、すごい印象には残る人達なんですよね。
そしてジューシーズ。分かりやすい "デブキャラ" という赤羽健ちゃんがいて、
いたずらっ子の松橋しゅうたがいて、そのいたずらの標的に遭っている児玉さんがいて。
その、例えば大御所芸人とかと絡む場合を考えると、ジューシーズは相当扱いやすい
だろうなという気がしています。まず健ちゃんでいじって、その後は徐々にしゅうたの
だまさんへの扱いが浸透していけば、『ああ児玉はこういう扱いしていいんだな』という
認識が共演者や視聴者にも伝わってくるでしょうし。
この、 "この人はこういう扱いをすればいい" という認識ってテレビにおいては結構
重要なことだと思うんですね。キャラの確立といいますか。別にいじるとかだけでなくて。
ジューシーズはそういう意味での強さがあるよなーと勝手に思っています。

そしてパンサー。
前2組と比較すると、やっぱりどうしても引きが弱いよなあ、と。
ぱっと見、普通にかっこいい3人だから逆に印象に残り辛い部分もあるし
扱いにしても尾形君ってどっかでプライドが高いのと素直に受け取り過ぎなところが
あるので言われた事をそのまま受け取り過ぎてそして反発してしまう、みたいな部分が
あるんですよね。今まで全く絡んだ事のない外部の人と絡んだ場合、それが
どういう風に作用されるのかなあ、と。
菅さんのキャラに関しても、彼の場合浸透するまで結構時間がかかるんだよなあ、と。
浸透してしまえば面白いと思ってもらえるとは思うんですけども。
とかつらつら考えていると、この3組で番組を持つことになって一番分が悪いのは
パンサーかなあという気がしています。
共演者でありライバルでもあると考えると、相当頑張らないと他2組、特にジャンポケに
差をつけられてしまわないかなあ、と心配になってしまうんですね。

でもって。
やっぱりそういうところで切り込んでいくのは向井君の役目かなあ、と思ったりしています。
以前ちらっと、かんさんはパンサーの心臓部分だと思う、と書いたんですけども
それで言うならむーちゃんは全身を流れる血液かな、と。
その場合の尾形君は筋肉というか体ね。
なので、誰がいなくてもパンサーというトリオは成り立たないと思っているんですが
やっぱりむーちゃんの力はかなり大きいのではないかと考えています。
心臓を、体を動かすのは血液であるむーちゃんの役目だと。
そしてむーちゃんという人はそういうことが出来る人だとも思うんですね。
それだけの力を持った人だと思っています。
私はむーちゃんにかなり期待していますし、力のある人だとも思ってます。
もちろん3人が3人ともそれぞれ違う力を持っているわけで、だからこそパンサーとして
やっていけてるわけなんですけども、その中でも率先してトリオを動かすのは
実はむーちゃんの役目なんじゃないかなーと。
多分これからもっと色々大変な事があるでしょうし、頑張らないといけないシーンが
いっぱい出てくるでしょうけど、むーちゃんならきっと率先して乗り越えていく力が
あると思うんですよね。
そういう意味で、彼にはめっちゃ期待をしています、私。


とかこんな辺境のブログでつらつら書いてても本人には届かないので
手紙をしたためて明日渡して来ようかなと。AGEAGEの後辺り。
しかし出待ちして手紙を渡すとか初めての経験なので緊張するわー。
周囲若い子ばっかだろうし。
まあ渡せなかったらよしもとに送ろう。

333 コメント: 4 トラックバック: 0

肯定と否定

2010年10月13日 23:59

先日行った、パンサー向井君が出演していたトークライブで心理テストをやってまして、
「ものすごく売れた芸人さんがいます。売れた理由は何ですか?直感でお答え下さい」
というもの。
で私は、
「カリスマ性というか、大衆に支持される、その人が持っている天性のもの」
という回答を出しました。
そんでもって、その心理テストで何が分かるかといいますと、その答えというのが
「あなたに今足りないもの」

……知ってるわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

カリスマ性とかねえよ!多くの人に支持されるものを持ってないとか知ってるよ!
ちきしょおおおおおおおーーーーー!
と、客席で一人荒んでいたりしたのでした(笑)。
いやでもね、広くは無理な事はもう分かっているので、狭く深くを目指そうかと。
数は少なくても、例えば誰かにこのブログめっちゃ面白いー!とか思ってもらえたら
それでいいかなとかね、思ったりするわけですよ。
ということでこれからもよろしくお願いします(唐突に)。


最近つらつら考える事。
人っていうのは、ものすごい大雑把に分類すると、肯定から入る人と否定から入る人の
二種類に分けられるんじゃないのかなーとか思ったりしています。
例えばロザンだったら宇治原さんは肯定から、菅ちゃんは否定から、な人な気がします。
あ、でも肯定否定って言うとちょっと意味合いが違ってくるかな。なんていうか、例えるなら
正面玄関があったとして、普通にそこから入るのが宇治原さん、いやいや罠が仕掛けられてる
かもしれないからと裏口を探すのが菅ちゃん、という感じ。
なので、絶対に罠を仕掛けないという認識がある相手に対しては全肯定、と。
相方さんであったり認めた相手であったりね。
でも基本スタンスとしては否定から入る人なんじゃないかと思っています。
そしてパンサーの場合は、向井君&尾形君の二人は肯定、菅さんは否定、な気がしています。

そしてお笑いで考えた場合、笑いというのは "ズレ" によって生じるものであったり
するわけなんですが(それが全てではないけれど)、そのズレっていうのは一見しただけでは
分からないところにあったりするわけで、そうなると、物事を否定というか斜に構えて
見る人の方がお笑いを作るにあたっての適性はあるんじゃないかと思っています。
ロザンでは菅ちゃん、パンサーではかんさん、という風に否定から入る人が
ネタを書いているということからも、そうなんじゃないのかなーと。
他で言うとダウンタウンなら松もっさんとかオードリーなら若林とか。

ただ、否定というか斜に構えた見方ばかりされても受け取り側はしんどい、というのも
またあるわけで。そういう意味でコンビの場合は肯定からの人と否定からの人と両方いると
バランスが良くなるんじゃないかなーと。
そういう意味でロザンはすごくバランスの取れているコンビだと思っています。


なんか考えながら書いてるから今一つ纏まらなくて申し訳ないんですが続けます。
パンサーの場合、向井君&尾形君に関しては多分バランスが取れてるんだろうなーと
いう気がしています。
まずおがちんの場合。相方二人ともその稀有な才能というか特性は認めているものの
ダメなものはダメと否定するかんさんに対して、(口では何やかんや言いつつも)最終的に
尾形貴弘という人を "尾形貴弘であるから" 全肯定するむーちゃんと。
あ、ここなんですが、あくまで私が思うだけですけど、むーちゃんってかんさんに対しては
作るネタが面白いからとかそういう明確な理由があっての肯定だったり尊敬だったり
する部分があると思うんですけど、おがちんに対しては、 "尾形さんだから" 肯定している
感じがあるんだよなーと。ちょっとこの辺りの事をがっつり書くと長くなりそうなのでまた
ここに関しては後日に。
でもって、否定から入る人と肯定から入る人の両方が相方にいる、と。
おがちんの場合も、そしてむーちゃんの場合も。
むーちゃんに対してはかんさんは(芸人という意味では)かなり肯定している方だとは思うんですが
それでもちょいちょい否定してくるし、対しておがちんは「向井はすごい!」となってますし。
ただこれがかんさんの場合、むーちゃんもおがちんも基本肯定から入る人なので(と思う)
そしてかんさん自身が否定から入ることを考えると、二人の肯定の言葉を素直に受け入れ
られない部分ももしかしたらあるのかもなあ、とか。
二人とも今一つかんさんにがっつり踏み込めない部分があると思うんですが、理由の一つとして
これがあったりするのかなあとか、つらつら考えたりしています。

なんか考えながら書いている上に自分でも今一つ考えが纏まらなかったりするので
非常にぼんやりした微妙な文章になってしまってすみません。
とはいえ備忘録的に残しておこうと思います。
またそのうちじっくり書けたらいいな。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

トリオ世代闘争~新勢力参戦!!~ レポ

2010年10月11日 23:56

最近レポばっかだなあ。まあこれ書いたら次は15日までライブはないので、って
15日もよくよく考えたらもうすぐなんだよな(笑)。
とはいえ15日はネタライブなのでレポ書くかは不明ですが。
その日は私の誕生日でして、そしてちょうどその日にパンサーがルミネ&AGEAGEに
出るということで有給取ってうきうきと行く事にしたんですね。
チケットも前の席が取れてるんで楽しみです。
ルミネは最前で、AGEAGEは整理番号で考えると2列目くらいかな。
これどちらかでサプライズパーティーネタやってくれたら泣くわー。


さて、昨日は新宿でロー友会→神保町でトークライブ→新宿ルミネでライブ、という
行って戻ってという感じでした。
ということで夜のライブレポです。
ただ、ちょっと今回辛口な感じになっています。まあ色々と。
単に好みの問題というのもあるんですが。
そういうの読みたくないわーという方はブラウザ閉じていただけるとありがたいです。

今回のライブは、トリオ芸人が大勢集まって、ベテラン組と若手組に分かれて戦う、というもの。
MCはポテト少年団菊池(ベテラン組代表)&グランジ遠山(若手組代表)。
「普段はトリオ連合とかで仲良くやっているのに、なんか今日は戦わないといけないんですよねー」
とか言ってました。
ところでグランジ遠山なんですが、これの前のイベントで(私は行けませんでしたが)
「グランジ遠山が殴られる」というのをやってたんですね。浅草でだったかな。
なんでも、色んな芸人さんに遠山が殴られるというだけの内容らしかったです(笑)。
しかも、普通のチケットと共に「遠山を殴れる権利付き」のチケットが500円増しで売ってて
限定20枚のはずが24枚完売したとか。
これなー、前の記事で書いたトークライブなかったら行きたかったんだよなあ。
まあそんなイベントをこなした後にルミネに来た遠山でした、と(笑)。

でもってベテラン組&若手組が登場。
なんですが、ベテラン組がまーあうるさいことうるさいこと。
芸人さんだし多少のはっちゃけは普通にありだと思うんですけど、ただ限度があると
思うのですね。少なくとも進行を妨げるようなボケ、というか悪ふざけは個人的には無し
なんで、ベテラン勢の度を超えたはっちゃけぶりに多少の胸やけを覚えてました。
まあそんなこともあり、単純にパンサー目当てだったのもあって完全に若手組ばかり
見てたんですけども、(これはあくまでも私がそう見えたというだけの話です)パンサー向井君が
最初は他の(ベテランの人の)芸を盗むぞーみたいな感じで意気込んでいたのが、
だんだんと『これやりすぎだろ』みたいな感じで引いていったのが感じられて
なんというか興味深かったです。
ベテラン勢があまりにもうるさいんで、むーちゃんがキレまして「お前らうるさいんだよ!」
みたいなことを言いまして(そして客席から拍手が起こってました)、それで収まるのかと
思いきや、そっからまた色々と悪ふざけが始まりまして、結局1つ目のコーナー(ゲーム)に
50分もかかるという状況。ちなみにライブ自体は2時間予定だったと思います。
むーちゃんが途中からしきりに時計を気にしていたのが印象的でした。

さてパンサーなんですが、尾形君が他の仕事でいないということで、菅&向井の二人だけ
だったんですね。でグランジも大さんが他の仕事でいなくて遠山はMC、ということで
五明さんのみが残るという形に。
で、他のメンバーが自己紹介している中、むーちゃんと五明さんがなにやらこそこそ喋って
いたのでこれは、とか思ったらやってくれましたよ。
パンサーの紹介の時に、かんさんとむーちゃん、そしてなぜか五明さん。
三人で、「パンサーです」とやってくれました。
五明さんはおがちんの持ちネタ(というか口癖)である「サンキュー!」もやってくれましたよ。
結局最後まで五明さんはおがちんの代わりを務めてくれたんですが、身長188cmという
でかさ(wikipedia参照)もあいまって、「尾形じゃなくて大型じゃん」と言われてました(笑)。

今回は松竹から安田大サーカスもゲストで来てたんですね。で安田大サーカスvs.パンサーで
叩いてかぶってジャンケンポンをやりまして。
ルールは一人がジャンケンして、その勝ち負けによって他の人も動く、というもの。
で、パンサーは菅さん、安田大サーカスはクロちゃんがジャンケンしたんですが、
クロちゃんの発案によって、メイド喫茶でのジャンケンをすることに。
萌え萌えジャンケンをするかんさんはめっちゃかわいかったです(笑)。
客席からも歓声上がってましたし。

トリオ3人で川柳を作る、というゲームでは、むーちゃんがその場にいないおがちんの名前を
出したりとか、なんかほのぼのする場面も見られました。
むーちゃんってほんとおがちんのこと大好きだよね。

そして色々と時間が押しすぎて半分くらい(?)予定していたゲームが出来ないままに
エンディング。となった時、なんと他の仕事でいなかったおがちん登場!
オープニングで「間に合ったら来るかも」みたいなことは言ってたんですが、全然期待は
してなかっただけに嬉しさ倍増!うわーここでおがちん見れるとは思わなかった。
とはいえ、相方のかんさんには思いっきり叩かれてましたけど(笑)。


見所は色々あったんですが、もう少しスムーズに進行してもらえたらなあ、と。
まあこの辺りは各自の好みの問題でしょうけども。
ただ、次があっても、もういいかなあ、と思ってしまったのは個人的に残念でした。
あーでも、かんさんの萌え萌えジャンケンが見れたのはほんと収穫でした(笑)。

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

僕らの休み時間 レポ

2010年10月10日 23:18

本日は新宿でロー友(ロザン友達の意。Hちゃんのお母さん命名だけど本人は忘れていた模様)さんの
HちゃんとHさんと遊んでもらってました。新宿で待ち合わせということで、以前トークで出ていた
高島屋のかつくらでお昼。残念ながらエレベーターガールがいなかったので帰りに
「あそこのトンカツ食べた?」って訊けなかったんですが(笑)。
そしてその後はカラオケボックスに行きまして、1曲も歌わずひたすらロザントーク。
もーうめっちゃ楽しかった!!!!!
京大芸人はそろそろ映像化するべきだという話から、映画化だったら当然舞台挨拶に
くるはずだし、色んな番組に宣伝で出るはずだし、ということで何に出て欲しいかとか
めっちゃ盛り上がりましたよ。
あーほんと楽しかったー。ありがとうボーダーズ!(笑・今日はボーダーじゃなかったけど)。

そして私は途中で別れて、神保町の方にパンサーの(正確にはパンサー向井君の)
トークライブに行ったんですけども、その道中でglobeを聴いてましたら
『Wanderin' destiny』という曲で
♪友達なんかいらない あなた以外誰も~
というフレーズが流れまして、なんかうっかり(笑)
「僕には友達は菅しかいないから」
と言っていた彼が思い出されまして、その前のカラオケとかと相まってすっかり
ロザンモードになりながら神保町に向かったんでした。


でもってトークライブの話。
あ、最初に言っておきますが、メモとか一切取ってないのであちこちうろ覚えです。
大体こんな感じだったー程度で読んでいただければ。
東京吉本NSC11期生が集まるトークライブということで、メンバーは
パンサー向井、チョコレートプラネット、シソンヌ の5名でした。
でもって事前にツイッターで告知をしてたんですけども、まずシソンヌのじろう君が
「パンティー向井、チョコレートプラネット、シソンヌ」
と書いたんですね。
でそのボケに全力で乗って来たのがチョコプラの二人。
「THE・向井」「ギャバン向井」「ぴっかり向井」「向井アンダーグラウンド」「はす向井」
「ピルクル向井」「パンヤオ向井」「もう向井」「R向井」「パン向井」「お向井さん」
まあこんな感じで。
しかしこう向井向井と書いてると、なんか向井でゲシュタルト崩壊起こしそうになりますな。
つかこれ今ツイッターでずーっとたどりながら一つ一つ写してたんですけども、やりながら
『私なにやってんだろう』と思ったのはここだけの話です。
そしてそんなチョコプラに乗って来たのがタカダ・コーポレーション大貫さん。
菅に届けで爽子役やった方ですね。その方が
「向井theさとちゃん」
とか書いてました。
まあその度にむーちゃんが一つ一つ突っ込んでたんですけど、最後の方は諦めたのか
「もうお向井さんでいいです」とか書いてて笑いましたよ。

というのが前置き(毎度長くてすみません)。
でトークが始まりまして、最初に口火を切ったのがむーちゃんだったんですね。
ツイッターでボケすぎだ、と。
「この二人(チョコプラ)の悪いところはいつまでも終わらないとこ!」とむーちゃんが
言ってたんですけど、今書き写してみて確かに、と思いましたよ。そりゃ結構な短期間で
こんだけボケられたらな(笑)。
チョコプラの二人も、「もう最後の方は告知とかどうでもよくなってて、いかにボケるかしか
考えてなかった」とか言ってましたし。いいのかそれで(笑)。

で、むーちゃんとチョコプラ二人、シソンヌじろちゃんはツイッターをやってるんですが
シソンヌmadはやっていないからこの話題分かんないよねーとか言っていたら、madが
「いや実はやってるんだよね」と。
ものすごい衝撃を受ける他四名。速攻で四対一に分かれる舞台。
何で教えてくれないんだとか何呟いてんだとか一気に質問攻め。
とはいえ別に呟いているわけではなく、単に欲しい店の商品入荷情報がツイッターで
配信されるからそれを見てるだけだと。
そっから、madはオシャレだとか年中買い物ばっかしてるとかいう話になりまして、
そんなにオシャレに気を遣っているのに、お笑いTV LIFEのオシャレ芸人部門で優勝したのは
向井だった、という話から話題はむーちゃんへ。
今でこそオシャレっぽくしてるけどNSC時代はひどかった、と。
何でも、拾ったジャージを気に入ってずっと着てたとか(笑)。
まあでもなー、むーちゃん結構無頓着なんだよなー。前も舞台前に自分で後ろ髪切って
服に髪がついてることを共演者に指摘されてましたし。
「かわいいのにこういうとこ無頓着なんだよなー」と言われてまして、なんか普通に "かわいい" と
先輩に認知されてる辺りが今更だけどすごいよなあ、と思ったりしましたさ。
話がずれた。
で、あの当時めっちゃひどかったよなーと言われたむーちゃんですが、舞台に上がる時は
ちゃんとした格好の方がいいとピースの又吉さんに言われてからちゃんとするようになった、と
いうことでした。

そして話はチョコプラ松尾と同居しているパース近藤の話へ。
なんでも近ちゃんの寝言がひどい、と。
近ちゃんはむーちゃんの幼馴染で元相方でもあるんで、むーちゃんもよく知った仲
なんですが、以前聞いた寝言が「あ、夢か……」だった、と。
いやまだ夢!まだ夢だから!
他にも色々あって、もし次があったらこっそり録音して流そうとかいう話になってました。
うわー聞きたい!聞きたいわー!

トークだけでなく企画のコーナーもありまして、心理テストをやったんですけども、
テストの内容は割愛しますが、むーちゃんが「尾形さん」と言ったんですね。
で、その「尾形さん」にしたのが何だったかというと、「尊敬する人」
答えを聞いてむーちゃんは不満そうでしたが(笑)、私はめっちゃ嬉しかったです。
まあ確かにむーちゃんって、おがちんをバカにしたりするんですけども(笑)、でも
"バカにさせてくれていること" に感謝していたり懐の深さをちゃんと認識していたり
時には先輩として立てたりするとこがほんと大好きだったりするので
心理テストという形で改めてそれを感じることが出来て嬉しかったです。


全体的に同期のみということで非常にリラックスしてましたし、皆仲がいいと
いうことで話も弾んでいて、約一時間のトークライブだったんですがほんとあっという間でした。
出演者の皆さんもすごい楽しかったようなことを後でツイッターで呟いてましたし
近ちゃんの寝言も聞いてみたいし(笑)、ぜひまたやって欲しいなあー。
届いておくれ。吉本の偉い人に!

ところで私はむーちゃん目当てで行ったんで、当然ながらむーちゃん中心に見てたんですが
意外というかなんというかだったのが、誰かの頭を結構強く叩くシーンが見られた事。
まあ、むーちゃんツッコミなんで、誰かを叩く事はよくあるんですけども、ただ普段のコントや
漫才であったり、パンサーのトークであったりとかではそこまで強く頭を叩く事ってそんなに
ないんですね。相方二人が先輩だったりとか、共演する人が先輩が多いとか
そういう理由もあったりするんでしょうけども。叩くにしてもちょっと力抑えたりとか。
なので、やっぱ同期だと抑えずガンガン行くんだなーとか改めて思った次第です。

それでちょっと思い出したんですけども、去年の12月16日のシチサン、パンサーがMC
だったんですが、ちょうどむーちゃんの誕生日だったんですね。でサプライズゲストとして
元相方二人を呼んで(むーちゃんはパンサーの前もトリオ組んでました)、当時やっていた
漫才を披露する、ということをやってたんです。
で終了後感想を訊かれて、元相方さんが「久し振りに(向井)さとしに(ツッコミで)叩かれて
懐かしかった」みたいなことを言ったんですよ。
それを受けての、現相方さん二人の言葉。

菅「俺叩かれたことない」
尾形「俺めっちゃある!」

なんか、うーわあー、と。ものっすごいパンサー内での立ち位置を物語っているというか。
ちなみに年齢及び芸歴ですけど、尾形>菅>向井、の順です。
なのに、っていうのがね。
やっぱなあ、むーちゃんって菅さんに気を遣いすぎというか、今一つ入っていけない感が
あるんだよなあ、と。頑張っているなとは思いつつ。
その辺をいかに打破するかでもう1ステージ上に行けるかどうか決まる気がするんだよなあとか
勝手に思っていたりします。まあその辺りの話はまた後日。

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

初体験ドラマチック王レポ

2010年10月09日 23:57

本日は浅草まで、『初体験ドラマチック王』というイベントに行ってきましたー。
何の初体験なのかは全く明かされないまま、とはいえチケットも安いしいいかーと取ったんですね。
で会場入ってからツイッター見たら、このイベントに参加している田畑藤本の藤本君が呟いてて
『初めてのセッ○スについて語るイベントです』みたいなことを言ってるんですよ
(ちなみに伏せ字はされてなかったです)。
これはボケか? いやでも藤本君ってそういうボケあんましそうにないしなあー、ということは
ほんとにこういうイベントなの!? とか思っていたら開始。
ええ、本当にそういうイベントでした(笑)。
ただひたすらにそれぞれが、初体験のことを赤裸々に語る、という。

ちなみにメンバーは、MCがミルククラウン、そしてパンサー、グランジ、たばふじ藤本、ライス、
畑中しんじろう、囲碁将棋・根建、という面々。
でもって私は当然ながらパンサーを目当てにきたわけなんですが、パンサーでは向井君ファン
なんですね、どちらかというと(もちろん3人とも大好きですけども)。
でもこういう内容だったら、菅さんの話が一番気になるわーと。
何せ、かんさんは相方にも秘密主義とか言われる程にあんまり自分の事を語らないんですよ。
特に恋愛についてとか滅多に語らない、あの!かんさんが!自分の初体験を赤裸々に語るとか!
とわくわくしながら待っていたら、審査員の方で出てきました……。
ああ、うん、そうだよね。うん。
ちなみに審査員は3人で、パンサー菅、ライス田所、グランジ五明、でした。

そしてそんな内容のイベントで最初に出てきたのがパンサー尾形君。
おがちん……素晴らしいよおがちん。
だって普通はトップバッターとか躊躇すると思うもの。こういう内容なだけに特に。
まあでも多分ですがおがちんが最初で行くって言ったんだろうなあ。
とりあえず詳細はさすがに伏せますが、今月号のお笑いポポロに載っていた
『彼女を4時間待たせた』話の夜のことでした。あの後かよ!
まあ、身ぶり手ぶりを交えて熱く、ほんと赤裸々に語ってくれたのでなんかもう
情景が見えるっつかね(笑)。
ただ全然照れるでもなく突っ走ってくれたので、こっちもなんていうか、ああそういう
イベントなんだなーみたいな感じになったんで、トップバッターがおがちんで良かったんじゃ
ないかなとは思います。そこでものっすごい照れられたらこっちもなんかむず痒いというか
どういう顔で聞いていいのか分からんよ、となるので。

ところで審査員こと初体験審議委員会、略して初審(笑)なんですが、それぞれの話を聞いた後
100点満点で採点するんですね。それで一番点数の高かった人が優勝、というものなんですが
最初におがちんが出てきた時点で、速攻でかんさんが0点出してました(笑)。
ちなみに話を聞いた後は、3.9点でした(笑)。
おがちんのギャグ(というか口癖)が「サンキュー」なので、それに合わせて39、ではなく3.9。
「4点には届かない」byかんさん。
そして次の畑中しんちゃんが出た瞬間、かんさんが100点出してました(笑)。
なんつか、元コンビ愛健在って感じがなんともかんとも
(かんさんとしんちゃんは以前コンビ組んでました)。

たばふじ藤本君ですが、かしこキャラを出しつつあんま慣れてない感じも出しつつ、と
いう感じで初審のウケも良くて、この時点で初の200点越え。まあ話の詳細は伏せますが、
というかこれどこまで喋っていいか分からんのですよね。内容が内容だし。
まああれだ、すみません、聞きたい人は直に聞きに来て下さい、としか。

そして初の200点越え藤本君の次に向井君。
あの点数は越えられないんじゃないかと言いつつも結構赤裸々に喋ってくれました。
で、まあこういうイベントとはいえやっぱり照れもありますし、何よりそんな直接的表現は
出来ないじゃないですか。お客さんほとんど女性だったし。
ということで口で言えない部分は半ば無意識に動作でやっちゃう、みたいなところが
あったんですけども、話の終了後に初審から指摘がありまして、
「愛撫の仕方(動作)が尾形さんと一緒だった」と。
それを言われた瞬間、顔を両手で覆ってうずくまるむーちゃんがもうね!
かわいいことかわいいこと!
多分おがちんの話の時は見てないと思うんですよ、むーちゃん。あんまり相方のそういう
生々しい話聞きたくないみたいなこと前にも言ってましたし。
なのに同じ動作になる辺りがね!なんというか、やっぱ相方だなーと。
またものっっっっすごい恥ずかしがるむーちゃんが可愛いこと可愛いこと!
あれ見れただけでも行ったかいがあったと思いましたさ!
行くまではなぜか結構テンション低かったんですけど。

そういやむーちゃんの点数ですが、かんさんは85点をつけてました。
なんつか、リアルな点数だよなあ、と。
いや、かんさんのむーちゃんに対する評価って点数にするとそのくらいっぽいなとか
勝手に思っているので。


始まる前はどうなることやらと思っていたんですけど、見てみたらものすごい楽しいイベントでした。
初体験といってもやっぱりそれぞれ性格出ますしね。
しかし、よーしレポ書くぜーとか思って書き始めたものの、話の詳細は書けないということに
書き始めてから気付いたのでなんかぼんやりしたレポですみませんです。
あ、ちなみに暫定トップだった藤本君は最終的に3位になってました。

パンサー コメント: 4 トラックバック: 0

パンサー単独ライブ「真夏の夜の夢」 総括

2010年10月07日 00:07

ほんとは前回のに一緒に書くつもりだったんですが、なぜかアップ出来なくなってしまったので
保存かけてる分だけとりあえずアップして別記事にしてみました。

普段AGEAGEでネタ見てる時は気付かなかったんですが、今回単独で割と長いネタとか見て、
私がなんでパンサーにハマったのかようやく分かった気がしました。
なんかね、ごっつを彷彿させるんですよ。「ダウンタウンのごっつええ感じ」。
前にも書きましたが私は元々ダウンタウンの大ファンでして、ごっつも毎週録画して見てました。
で、パンサーのネタを作っているのは菅さんなんですが、菅さんの年齢から考えるに
放映時期って小中学生辺りだからきっと見てたよなあ、と。
もうこれ極論言っちゃいますけど、今芸人さんやってる人でダウンタウン世代でダウンタウンの
影響受けなかった人ってまずいないんじゃないかと思うんですね。それこそロザンくらいって
気が(笑)。まあ彼らは芸人としては異質(お笑い番組ほとんど見てなかったという意味で)ですから
とりあえず置いといて。
いやもうね、影響受けないわけがないんですよ。そして別にそれは全然悪い事ではなくて
影響を受けた上で、それにどれだけ自分のオリジナリティを足していけるか、が鍵になるのであって。
で、観ていて、ごっつっぽいなと思わせる半面、あー菅さんっぽいなと思わせる部分もあって、
なんというか普段のトークとかで垣間見せる部分がネタにも出ていたりして、ああ好きだわー、と。

ごっつっぽさは感じつつ、でもごっつの亜流ではなくてちゃんと自分らしさみたいなのもブレンド
されていて、それがすごい私の心にクリーンヒットするんだろうなとか今回観てて思いました。
すごくねー、ほんと、菅さんの作るネタがツボなんですよ私。
もちろんそれを演じるむーちゃんもおがちんも大好きなわけでして、まあとにかく三人ともが
大好きなんですね。
ほんと今回単独行けて良かったなあ。
チケット既に売り切れてたんですが、譲っていただけて参加出来たので、そのことにも感謝です。


ということで長々書いて来ましたがようやくライブレポ終了です。
ここまで読んでくださった方おられましたらありがとうございました!


そして追記。
書き忘れてた事を思い出したので。

尾形貴弘作コントですが、東京と大阪で内容が違っていたみたいです。
東京ではシュールコントだったんですが、大阪では青春コントだった模様。
東京の最後にむーちゃんが、「東京と大阪ではちょっと内容が違う」みたいなことを
言ってたんですけど、このことだったみたいです。
とはいえ、「尾形さんのコントはチケット代には含まれてないです」とも言ってましたが(笑)。

『菅に届け』は本人さん達もかなり気に入っているようで、最後にもう一度流してくれました。
明日(もう今日ですが)のシチサンでも流してくれないかなー。
とにかく配信にのせて欲しいんですよ。もっかい見たいし見て欲しいんで。

パンサー コメント: 6 トラックバック: 0

パンサー単独ライブ「真夏の夜の夢」レポ その5

2010年10月06日 21:54

※注意事項 (前回のコピペだから前回の読んだ人は飛ばして下さい)
普段ここに来て下さっている方に配慮して、パンサーに全く詳しくない方向けとして
書いています。ので、ファンの方からすれば、『そんなこと知ってるよ!』とか
『注釈長っ』とか思われるかもしれませんが、ご了承ください。
というか私もそんなに詳しい訳ではないので(何せハマって1ヵ月半とかその程度)
間違い等があれば指摘していただけると嬉しいです。

まず最初にパンサーのメンバーについて (通称は私が勝手に呼んでるものです)
尾形貴弘 (通称おがちん) ボケ(&いじられ)担当 33歳 東京NSC8期生
菅良太郎 (通称菅さん・かんさん)  ボケ(&ネタ作り)担当 28歳 東京NSC9期生
向井 慧 (通称むーちゃん) ツッコミ担当 24歳 東京NSC11期生

------------------------------

つかいい加減この注意事項いらないんじゃないかという気がしてきたけどまあいいや。
明日はパンサーの日(笑)なので、シチサンライブ&AGEAGEオールスターズに行ってきます。
10月に入ったのでようやく無限大ホールに戻ったよー。
無限大はどの席も割と見易いので好きです。後ろでもあんまし後ろって感じしないし。


さて、ライブレポの続きです。今回こそこれでラストにしたい。

コントが終わって次のブリッジV。来ましたよー『菅に届け』が!
ちなみに『菅に届け』とは、『君に届け』の菅監督ヴァージョンです。
配役は
風早くん……パンサー向井
爽子……タカダ・コーポレーション大貫【ブログ
爽子の友人とか色々……パンサー尾形(女装)
体育館にいた男子(名前失念)……チョコレートプラネット松尾
こんな感じ。
でもって!
このね、クオリティがほんっとハンパなかったんですよ!その前のブリッジVで実際の
『君に届け』の予告編を流して、で今回菅監督版を流したわけなんですが、ほんとに全く
遜色なくて!もうね、これはもうちょっと説明出来ないので見比べるしかないんですが
ほんとにほんとにめっちゃすごかったんですよ!
ああもう上手く説明出来ないのがほんっとにもどかしい!
ただもうほんと、これ見れただけでもチケ代の元は取れたとすら思えました。
これなー、マジで映画館で『君に届け』の代わりに流して欲しかったわ、100回に1回くらい(笑)。
特に主演二人がハマっててねー。むーちゃんと大貫さんで手押し相撲するシーンがあるんですが
ほんっとに爽やかで、爽やか過ぎてハマり過ぎてなんか逆に笑えてしまうといいますか。
いやー素晴らしかった!
実際、これもう一度見たさに大阪の単独行くか迷ったくらい。
仕事だったんで行けなかったんですが、休みだったら多分行ってました大阪。
大阪は23日だったんですが、19日に(課外授業で)行って23日に行くとか正気の沙汰じゃ
ねーよなとか後で思ったりしましたけども。ある意味仕事で良かったかもです。
行ったら行ったで後悔はなかったでょうけど預金残高は恐ろしい事になってただろうなと。

そして『菅に届け』のラストシーン、爽やかに空を見上げるむーちゃんに襲いかかる洗礼。
突然のおがちんのタックル。
まさかの「尾形吹っ飛ばされ選手権」(レポその1参照)、むーちゃん編。
いきなり飛ばされびっくりしているむーちゃんに、「自分はやられないと思ってたろ?」とか
嬉しそうに訊く菅さん。
なんか、むーちゃんに対してドッキリ的なことを仕掛ける時に、菅さんのテンションがちょっとだけ
上がるのが個人的ツボだったりします。ほんと、ちょっと上がるんですよね。
ちなみに対おがちんの場合だと、まず大抵むーちゃんのテンションが上がりまくるので(笑)
菅さんはちょっと引いたところから見る感じになるんですわ。
ただおがちんはドッキリ的な事に対して(多分ですが)そんなにテンション上がるタイプでは
ないんですよね。この辺りがおがちんの優しさというか、菅さんやっぱドSだよなというか(笑)。
つかこんな話してるとまた脱線するので戻ります。


コント「おかあさんといっしょ」
これの前の『菅に届け』があまりにも高クオリティだったため、なんか客席側もここで終わり
みたいな拍手が巻き起こってたんですが(あくまで私がそう感じたということで)、続きが
ありまして最後のコント。
むーちゃん&菅さんが歌のおにいさん、おがちんが子供、という設定で、「おかあさんといっしょ」
ぽい収録の最後の歌と踊り部分。菅さんにやたらちょっかいを出すおがちんに収録後キレる菅さん。
最初はなだめていたむーちゃんでしたが、という内容。
いやーこれのね、むーちゃん&おがちんの似合い具合、そして菅さんの似合わな具合(笑)。
ナマーシャにこの時の写真も載っているので、気が向かれた方はぜひ見てみて下さい。
菅さんのとびきりの笑顔にやられて写真買ってしまった私がいますよ(笑)。
にしてもむーちゃんは分かるけど、おがちんの子供なりきり具合が素晴らしいったら素晴らしいったら。
とても33歳には見えないわー。あのキャラは本当に貴重すぎる。

でもってこのコントは、最初はいい人っぽかったむーちゃんが途中で思いっきりキレるんですが
またむーちゃんのキレっぷりが素晴らしかったです。
演技上手いんだよなー、とつくづく。
ほんと、芸人さんっていうのは演技上手くないとダメなんすよね。演技下手だとコントに入って
いけないですし。
まあ、結局面白かった、しか出なくてなんとも申し訳ないんですが、面白かったです。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

パンサー単独ライブ「真夏の夜の夢」レポ その4

2010年10月04日 23:59

※注意事項 (前回のコピペだから前回の読んだ人は飛ばして下さい)
普段ここに来て下さっている方に配慮して、パンサーに全く詳しくない方向けとして
書いています。ので、ファンの方からすれば、『そんなこと知ってるよ!』とか
『注釈長っ』とか思われるかもしれませんが、ご了承ください。
というか私もそんなに詳しい訳ではないので(何せハマって1ヵ月半とかその程度)
間違い等があれば指摘していただけると嬉しいです。

まず最初にパンサーのメンバーについて (通称は私が勝手に呼んでるものです)
尾形貴弘 (通称おがちん) ボケ(&いじられ)担当 33歳 東京NSC8期生
菅良太郎 (通称菅さん・かんさん)  ボケ(&ネタ作り)担当 28歳 東京NSC9期生
向井 慧 (通称むーちゃん) ツッコミ担当 24歳 東京NSC11期生

------------------------------

昨日はパンサーも出るライブに行ってきました。普段コントをやっている人達は漫才、
漫才をやっている人達はコントをやる、という企画。
でパンサーは普段コントをやっているということで漫才をしてました。
ライブレポの一つ目に書いた、アイドルプロデュースのネタを漫才にしてました。
ということで漫才としては新ネタだったんすよー!単独で見て、これ時間短縮して
AGEAGEとかで見れないかなーと思ってたんで、見れて嬉しかったです。
ただもうちょっとおがちんを活かせればいいのになあ、とは思いましたが。

にしても。夕方6時半スタートだったんですが、なんかすっごい眠くなって、
でもパンサーが出るまでは起きてなきゃ、とか思ってたら一発目に出て来まして、
まあもちろんその時はばっちり目も覚めてたんですけども、ネタ何組かやってトーク終わって、
もうパンサー出てこないぞ、となってからの眠さが半端なかったです(笑)。
とはいえ面白かったです。普段見れないものがいっぱい見れて。LLRのコントとか
ジューシーズや少年少女の漫才とか。
「あたたか~い かまたまうどん」は自分の中でマイブームになってます(笑)。


さてレポ続き。

菅さんは「中学の頃から人殺したでしょと言われてた」(本人談)という風貌でありながら
実は結構乙女なところがある、と前のレポで書きましたが、その一つとしまして、
『君に届け』という漫画(つかアニメ)が大好きなんですね。
元々声優の能登麻美子さんが大好きで、彼女が主人公の爽子の声をやってたから
アニメ見始めたんかなーとか勝手に思ってたりするんですが、とにかく大好きで
普段そんなにテンション高くないのに、『君に届け』の話をテンション高くしたりするくらい
まあとにかく大好きなんですよ。
で、以前のシチサンライブにて、『君に届け』の映画を(勝手に)撮る、と菅さんが言い出しまして、
主人公の爽子と、爽子が好きな相手の風早くんの実写オーディションをやったんですね。で
風早くんはむーちゃん、爽子はタカダ・コーポレーション大貫さん【ブログはこちら】に決まりまして、
とはいえその後特に何も動きはなかったんですね。
ここまでが前提。
で、ブリッジV。
控室かなんかで菅さんがパソコンを見ながらえらく怒っているのでどうしたのかと訊く相方二人。
先を越された、と言いながら菅さんが見せたのは、『君に届け』の実写映画予告編(映画館とかで
流れる数分くらいのやつです)。
俺が先に撮るって言ってたのに、とご立腹の菅さん。いやそんなこと言ってもね、となだめる
むーちゃんでしたが、俺も撮る!と言い出し部屋を出て行きます。
そして追いかける二人。
というところでV終了。
これはまさか、もしかして、菅監督(口で言うと言い辛い)版の『君に届け』が見れるのでは!?
という期待の中、コントがスタートしたのでした。

コント「誕生会」
菅さんの誕生日にサプライズパーティをしようと計画する二人。おがちんは別の部屋に隠れていて、
むーちゃんがまず菅さんに「今日は何の日?」と訊いて、菅さんが「俺の誕生日」と言ったら
隠れていたおがちんが出て来て、持っていたラジカセでハッピーバースディーの曲を流す、と
いう計画。
ところがまさにその日、菅さんは彼女に振られていたのでした。ということで

向井「今日何の日だよ、言えよ」
菅 「彼女に振られた日だよ!」
向井「え……」
菅 「何もこんな日に言わなくてもいいよな。今日俺の誕生日なのに」
尾形「ハッピーバースディー!」

こんな感じになってました(笑)。
もうね、違う部屋にいたから事情知らないおがちんの、空気読めない演技っぷりが最高で。
プレゼントが彼女と行けというペアチケットとか、なんかもう素晴らしすぎました。
でこれに関してだけはオチ言っちゃいますが、その彼女というのがおがちんを好きになったから
別れることになったんですね。で菅さんが彼女と別れた、と聞いたおがちんは菅さんを
慰めるんですけど、彼女が好きになったのが自分だと知った瞬間豹変。彼女んとこ
行ってくるわ、とプレゼントしたはずのペアチケット持って出てってしまう、と。
これがほんとのサプライズだった、というオチ。

さて、この単独の数日前に、ファンと行く沖縄ツアーがあったんですね。メンバーは
パンサー、チーモンチョーチュウ、カナリアの三組。
で、この話は単独終わってからのシチサンでされたものなんですけども、その沖縄ツアーの
企画の一つとして、かくれんぼみたいなことをやったそうなんですね。まず芸人が隠れて
お客さんが探して、見つけた人と一緒に観覧車(1周15分)に乗る、という。
で、むーちゃんが見つけてくれたお客さんと一緒に観覧車乗ったものの、どうも
反応が良くないと。全然喋ってくれないし話しかけても微妙な感じ。
で、何でだろうと思っていたら、そのお客さんが一言
「私、あなたの事存じ上げてないんですけど」
……え?
つまりは、カナリアとかチーモンのファンで参加した人らしく、パンサーのことを分かってなかった、と。
でその話をしたむーちゃんに対し、おがちんが、いや一緒に乗ってくれただけいいじゃん、と。
ちなみにその観覧車、本当に乗りたい相手と乗れるように、見つけてもそんなに乗りたくない
相手だったらスルーしていい、ということになってたそうなんですね。で、おがちんは
すぐ見つけて欲しかったから分かりやすいところにいたのに、御客さんに思いっきりスルーされた、と。
という話をしたら今度は菅さんが、いやいや俺の方が、と。
菅さんの所にお客さんが来て一言。
「尾形さんどこにいるか分かりますか?」
……いやいやいや。それは訊いたらあかんだろうがよ。
ただ、その話をした時のおがちんのテンションの上がり具合がですね、このコントと
なんかシンクロしたんですよ、っていう長い振りだったなおい(笑)。
まあおがちんって素直というか、素でこういうところあるんだろうなーとかトーク聞いて
思ったりしたんでした。

けどこれ、どう考えても一番悲惨だったのって、自分に興味のない人と密室に15分閉じ込められた上、
話を盛り上げねばならなかったむーちゃんな気がするんですけどねー。

ただ正直、私がこの企画に参加してたとしても、むーちゃんとは一緒に乗れないなーとか
思ったりしました。
だって何話せばいいか分からんもの!
いや、どこが好きとかどのツッコミを評価してるとかそんな話を延々15分やり続けていいなら
いっそやるよ!つか出来るよ!くらいの気持ちではあるんですが、多分それって聞く側の方が
辛いよな、と。いや嬉しいでしょうけどそれ以上になんていうか、ありがとうでももういいから、
みたいな気分になるよなあ、と。少なくとも私はなるし、むーちゃんも多分そのタイプな気がするし。
でもって向こうに気を遣わせるのも悪いし、こいつつまんねーとか思われるのも辛いし、とか
考えるとうわあ絶対乗れねー、とか思ったりするわけです。
つかほんとに何喋るの?質問とか?ガチで訊きたい話って言ったら何で前のトリオ解散したの、とか
その時の気持ちとかそういう話になるけど、それは観覧車にそぐわない話題だよなあ。いや
観覧車にそぐう話題ってどんなんかはよく分かりませんが。

つかまた余談が長くなったところで時間切れという。
いい加減次回くらいで終わらせたいものです。続きます。

パンサー コメント: 2 トラックバック: 0

パンサー単独ライブ「真夏の夜の夢」レポ その3

2010年10月03日 10:00

※注意事項 (前回のコピペだから前回の読んだ人は飛ばして下さい)
普段ここに来て下さっている方に配慮して、パンサーに全く詳しくない方向けとして
書いています。ので、ファンの方からすれば、『そんなこと知ってるよ!』とか
『注釈長っ』とか思われるかもしれませんが、ご了承ください。
というか私もそんなに詳しい訳ではないので(何せハマって1ヵ月半とかその程度)
間違い等があれば指摘していただけると嬉しいです。

まず最初にパンサーのメンバーについて (通称は私が勝手に呼んでるものです)
尾形貴弘 (通称おがちん) ボケ(&いじられ)担当 33歳 東京NSC8期生
菅良太郎 (通称菅さん・かんさん)  ボケ(&ネタ作り)担当 28歳 東京NSC9期生
向井 慧 (通称むーちゃん) ツッコミ担当 24歳 東京NSC11期生

------------------------------

さてさてライブレポの続きです。
今日もライブに行ってきます。企画もので、普段コントをやっている人は漫才をやる、というもの。
なのでパンサーは漫才なんだろうなあ。あんま見れないので楽しみです。
漫才のネタは2パターンくらいしか知らないんですが、そのどっちかなのか、はたまた新ネタなのか。


ブリッジV。単独ライブの打ち合わせで突如おがちんが、「俺もネタ作りたい!」と言い出します。
しかし前回の単独(だったかな)でネタ作らせたら恐ろしいものが出来上がって来たということで
むーちゃんは反対。しかし菅さんに「いいよな」と訊くと、「いいんじゃない」と言われてしまいます。
パンサーの頭脳(私は心臓部だと思ってますが。とはいえパンサーは三人の誰が欠けても
成り立たないとは思ってます。その話はまた後日にでも)である(そして先輩でもある)菅さんが
許可を出したということで、しぶしぶ納得するむーちゃん。喜んで部屋を出ていくおがちん。
おがちんが出て行った後むーちゃんが、ほんとに良かったんですか、とか訊くと菅さんが一言、
「聞いてなかった」
ええー!(笑)。
こうしておがちん作、シュールコントが始まるのでした。

尾形貴弘プロデュース「シュールコント」
いかにも段ボールを繋ぎ合わせて作りましたよーという感じの、大きな口が登場。
子供の口で、むーちゃんと菅さんは乳歯です。
しかし乳歯はいずれ抜ける運命。そんな中に現れた永久歯のおがちん。
「わあ!永久歯だ!かっこいい!」を連発するむーちゃん。
シュールコントということで、「シュールだなあ」を連発するおがちん。
途中、グリンピースを食べるということで緑のカラーボールをたくさん持った人が出てくるんですが
むーちゃん&菅さんにはそれを投げつけるのに、おがちんには手渡し、という、なんか普段の
逆襲が行われていたりして、おがちん分かりやすっ、とか(笑)。

さてところで。
この時もすごい思ったんですけども、おがちんって基本むーちゃんにしか「かっこいい」と
言わせないんですよね。
別にコントに限らず、何らかの企画でおがちんがプロデュースして、むーちゃんや菅さんに
(おがちんについて)何がしか言わせる、という時、まず必ずむーちゃんには「尾形さんかっこいい」
と言わせるのに、菅さんには言わせないんだよなーと。
これっておがちんが言わせないのか、菅さんがかたくなに言わないのかどっちなんだろうと
思ってたんですが、でも菅さんはそういう場を与えられたら割と楽しんでやっちゃう人だと思うので
(少なくともおがちん主導の時は)、ということはおがちん側かー、と。
まあこれ多分なんですけど、おがちんってむーちゃんにはミーハー的、というか「かっこいい!」
とかそういう風に言われる事を求めていて、でも菅さんには「尾形さんってすごいっすねー」とか
言われる事を求めているのかなあ、と。
おがちんは相方二人に対して(乞われれば)大好きとか愛してるとか言ったりするんですけども
ただでも確かに両方大好きなんだろうけど、なんていうか好きのベクトルは方向違うよなーと
いうのはずっと思っていて、そういう方向性の違いが求めるものにも現れてくるんだなとか
思った次第です。
そして、確かにむーちゃんは自らも認めているミーハーで、菅さんはそういう部分ってあまり
持ち合わせてないんですね。基本的に静かですし。とはいえ、普段静かだからこそ
頼めばやってくれる状況でもミーハー的なことをさせない、っていうのが、何て言うか、
おがちんって変なところでやけに現実的だよなあと思ったりもします。
結構普段バカだなんだと言われてたりするんですけど、実はかなり地に足のついた人
だったりするんだよなー、と。
ただそれがお笑いをやるにあたって必ずしもプラスには働かないだろうというのも
ちょっと思ったりはしています。いやおがちんのそういうところ好きなんですけどね。

ところで、ナマーシャで今回の単独の写真が売られてまして、いそいそと購入しました。
ナマーシャ買った事のある方はご存じと思うんですけども、納品書に依頼写真の1枚目が
縮小コピーで載ってるんですね。
で、今回のそれ。

都会で奇跡のやまびこ!?

よりによってこの写真かよ!(笑)。
ちなみに乳歯の二人です。


ああーもう出掛けないとなので今回は短いですがここまで。続きます。

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

パンサー単独ライブ「真夏の夜の夢」レポ その2

2010年10月02日 23:56

※注意事項 (前回のコピペなので前回の読んだ方は飛ばして下さい)
普段ここに来て下さっている方に配慮して、パンサーに全く詳しくない方向けとして
書いています。ので、ファンの方からすれば、『そんなこと知ってるよ!』とか
『注釈長っ』とか思われるかもしれませんが、ご了承ください。
というか私もそんなに詳しい訳ではないので(何せハマって一ヵ月半とかその程度)
間違い等があれば指摘していただけると嬉しいです。

まず最初にパンサーのメンバーについて (通称は私が勝手に呼んでいるものです)
尾形貴弘 (通称おがちん) ボケ(&いじられ)担当 33歳 東京NSC8期生
菅良太郎 (通称菅さん・かんさん) ボケ(&ネタ作り)担当 28歳 東京NSC9期生
向井 慧 (通称むーちゃん) ツッコミ担当 24歳 東京NSC11期生

--------------------------------

昨日、取るだけ取って引き取っていなかったチケットを全部引き取って来たんですが
私今月だけで12回程ライブに行く事になってました。
なんか……取っておいてなんだけど自分にびっくりしましたさ。
怖いわー。勢いって怖いわー。
つか明日もまたライブあるんですけどね。
つくづく、平日はライブに行き辛い職場で良かったと思います。
これで平日も行ってたら20回は超えてた気がするよ(遠い目)。

さてライブレポの続きです。
コントのタイトルはうろ覚えです。順番もうろ覚えなので、こんな感じの内容だった、
程度に読んでいただけると幸いです。


コント「取引」
取引先の社長である菅さんの元にやって来た、別の会社のむーちゃん(上司)&おがちん(部下)。
社長と二人は初対面、のはずが、なんとその昔社長は族かなんかに入っていて
その時のヘッドがおがちん、そしてその下についていたのが菅さんだった、と。
当然おがちんは(下僕であった)菅さんに対し大きい態度を取ってむーちゃんが
止めるものの……、という内容。

ところでこのコント、多分元ネタというか思い付いたきっかけってこれかなーと思うものが
ありまして、以前トークで話していたものだったんですけども、
ピースの又吉さん(まったん)が学生時代サッカーをやってまして、で、おがちんも
サッカー推薦で中央大学行くくらいサッカーが上手いんですね。なので今も
フットサルやったりサッカーやったりしてるんですよ、二人とも。
で、おがちんが大学時代一番可愛がっていた後輩(仮にAさんとします)がいるんですが
そのAさんが高校時代サッカー部で、まったんの先輩だった、と。
ちなみに三人の状況。
又吉直樹 30歳 東京NSC5期生
尾形貴弘 33歳 東京NSC8期生
Aさん    31歳(多分)
で、
おがちんから見て、先輩の又吉さん
まったんから見て、先輩のAさん
Aさんから見て、先輩の尾形さん
という、ものっすごい複雑なトライアングルが形成されている、というね。
なのでおがちんはまったんに敬語、まったんはAさんに敬語(というか直立不動で「ハイ!」と
いう感じらしい)、Aさんはおがちんに敬語(というか直立不動で以下略)、でもおがちんは
まったんに敬語(以下エンドレス)。
それを聞いたむーちゃんが、「訳わかんなくなりませんか?」と言ってたんですけども
こうやって書いてても訳わかんなくなるもんなあ。実際その場にいたらものすごいことに
なってそうだわ。

と話が盛大にずれたところで戻りますけども、まあそんな感じで(どんな感じだ)
訳のわからないトライアングルが形成されていて、最初はむーちゃんも菅さん社長に
気を遣ってたんですが、菅さん社長が「あの人(尾形)には頭が上がらない」発言を
してから一気に豹変しまして、おがちんが戻って来るや、(いない間に断られていた見積もりを)
「社長が引き受けてくれるそうだよ、尾形君」と(笑)。
そっから菅さん社長とむーちゃんの色々な攻防が。
これめっちゃ面白かったんだよなー。どうやっても説明出来そうにないから省きますが。


コント「ヒーロー」
悪の総統むーちゃん、その手下菅さん、正義のヒーローおがちん、という設定。
いよいよ世界征服、というところにおがちんがやってきて、まず手下の菅さんを倒して
とうとう総統と直接対決、そして総統は今まで見せた事がないという本当の自分を見せるべく
変身……しようとしたら手下が起き上がって、という流れ。
いちいち絶妙のタイミングで起き上がる菅さんがもーうツボでツボで。
最後はなんか仲良くなっちゃうむーちゃん総統とヒーローおがちんとかツボすぎました。
そしてまたねー、むーちゃんの悪役ぶりが似合わない事似合わない事(笑)。
元々ベビーフェイスでかわいい感じなので(ちなみに相方談です)、ほんとまあ悪役が
似合わないんですわ。まあそんなところも好きなんですけども。

で、この流れでだったかは定かではないんですが、次のブリッジV。
今でこそかわいい感じで売っている向井だが、実はワルだった時期があった、今回その時期の
VTRを入手した、とかなんとかいう出だし。どよめく客席(笑)。
そして映ったのは、氣志團のコンサートで流れたというV。
ちなみにこれちょこっと説明しますと、むーちゃんが芸人になってすぐ位の頃に
氣志團から不良役の子が欲しいと吉本側にオファーが来たそうなんですね。で、
むーちゃん、パース近藤(当時のむーちゃんの相方)、もう一人、の三人で行ったんですが
そもそも不良っぽい服とか持ってなくてどうしよう、と。
で、とりあえずスケートボードとか持ってみたら、「アメリカの子供みたいになった」(本人談)。
まあ結局スケボーは却下になりまして、で三人で不良役をやって綾小路翔さんをボコボコにする、
という演技をしてました。
これのPVは見た事あったんですけど、そんながっつり映ってなくて、何度見ても
『これ、むーちゃんだよね……多分』程度にしか分からなかったんで、今回がっつり見れて
嬉しかったです。ちゃんとワルっぽく細目にしてたし(笑)。


コント「Beautiful corner」
カッコ良く決めた三人がカッコ良く色んな事に挑戦する企画みたいなもの。
前回の単独ではホスト風の三人が漫才をやる、というのがあったんですが、それ私
めっちゃ好きでして。
実際三人ともほんと男前なんですよ。とはいえ笑いという面において男前というのは
そんなに重要ではないというか、逆にあんまり男前だと、どうせ顔だけでしょとか言われたり
ネタも聞かずにキャーキャー言われたり、とかあったりするわけです。
ただ個人的なことを言わせてもらえば、あんまし外見で笑わせるのって私はあまり好きではないので
別にそんな男前でなくていいんだけど(つか芸人さんにそこは求めてないので)
見た目が(笑いという意味で)勝負にならないくらいの方が好きだったりはします。
と話がずれた。
それでですね、男前とかキャーキャー言われるくらいならいっそそれを利用してしまおう、
という考えであったり挑戦であったりというのが感じられて、このコーナー大好きなんです。
菅さんの一筋縄ではいかない考え方とか発想が垣間見えて、いいなあー、と。
で、最初に椅子取りゲームをしたんですけども、椅子の周りをぐるぐる回りながら
ポーズをとる、というので、むーちゃんがマンスリーよしもと8月号でグラビアを
やってたんですけども、その時のポーズをやってました。
そのポーズ、むーちゃんにとってよっぽど衝撃的だったのかなんなのか、
事あるごとに披露してくれます(笑)。なので生で見れて嬉しかったわー。
ちなみにこれのナレーションは(多分ですが)、ジューシーズ松橋さんでした。
ジューシーズではしゅうたが一番好きなのでテンション上がりましたよ。


続きます(次回で終わらせたいものだわ)

パンサー コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR