ホーム

とっくの昔にパスポートが切れていた事を思い出す

2010年05月31日 23:49

今日も仕事が忙しくて家に帰ったらぐだぐだになってました。
ちょっと今週は色々頑張らねばならないというのに。
メールやメッセージのお返事等ものっすごい遅れると思うんですが、気長に
待っていていただけると幸いです。
そのうち忘れた頃にひょっこり送られると思うので(ほんとすみません……)。


先日、縁あって、「っちゅ~ねん!」のニュージーランドロケを見せて頂いたので
本日はその話でも。
ただほんとに疲れてぐだぐだなので本日はさわり部分(というかすごい印象に残ったとこ)
のみです。
また時間のある時でもじっくり書きたいです。

ぐぐったら2006年2月の放送だとか。映画『ナルニア国物語』の宣伝も兼ねて二人が
ニュージーランドに行く、というものでした。
まーあとにかくテンション高い高い(笑)。二人ともすっごい楽しそう。
以前に見たシンガポールの道案内ロケもでしたが、海外ロケはほんっとにテンション
高いよなあ。楽しいんだろうなあ。
なんたって宇治原さん曰く、「相方と二人でも全然(一晩中でも)遊べるわ!」ですから(笑)。
つか、相方と二人でも、というか、二人なら、という方が正しい気がするんですけど。

で、ニュージーランドはバンジージャンプ発祥の地ということでバンジージャンプに
挑戦するんですけども、その挑戦する人が菅ちゃんなんですね。
なんかこういうのって宇治原さんがやるものというのが先入観としてあったんで
とにかくびっくりでした。まあ確かに企画コンセプトが、菅ちゃんが視聴者におみやげを
買ってくる、というものだったんで、メインは菅ちゃんだから、と言われてましたけど。
でもって菅ちゃん、めっちゃびびりながら速攻で飛んでました(笑)。
隣で見ていた宇治原さんに、「飛ぶの早っ」とか言われてるし。
確かに私も見てて「早っ」と思わず言いましたよ。だってああいうのって飛ぶ飛ぶ言いつつ
なかなか飛ばなくて1時間経過、とかいうのがお決まりのパターンじゃないですか。
でも速攻で飛ぶ菅ちゃん。すっさまじく男前。

とはいえ飛ぶの早すぎる、ということで後で宇治原さんに盛大に突っ込まれてましたけど。
あ、これまたびっくりしたんですけど、宇治原さんが菅ちゃんに対して思いっきり頭はたいたん
ですよね。飛ぶの早いわ、とか言いながら。結構本気で。
なんか、えええー、と。
最近は宇治原さんが菅ちゃんの頭をはたくってほとんど見かけないので。
確かに昔の番組見ると結構頭叩いてるんですよね。しかもかなり強く。
まあこれは前にも書きましたけど、多分以前はツッコミというのはそういうものだと思っていて
なるべく自分のやっていることが"ツッコミ"という仕事に沿うように必死だったんだろうなあ、と
思う訳なんですが。
ただやっぱ最近の優しい感じの方が自然だしロザンならでは、という感じで好きだったり。
話がそれた。
で、早いと突っ込んだ宇治原さんでしたけど、菅ちゃんにものすごく震えてると言われて
ほんまに怖かったから演技も出来ひんかってんな、とか、あのタイミングでないと
飛ばれへんかったやろ、とか、菅ちゃんに確認しつつ視聴者にも説明するという
見事な解説者ぶり。
あーこれだよこれ。これでこそ宇治原さんだよー。

そしてスタジオ戻って。飛んだ映像が流れたのは菅ちゃんだけだったので「宇治原は
飛ばへんかったの?」と訊かれて、「僕ああいうの好きなんで、カメラ回ってない所で
一人で飛びました」と(笑)。
好きなんかい。
そりゃ東尋坊も飛ぶよな。確かに。
ただでも私も結構好きなんですよー。バンジージャンプはやったことないんですが
一度やってみたいと思っていて、ニュージーランドも行きたいなーと。
まあそれでタイトルに戻るわけなんですが。

スポンサーサイト

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

学校レボリューション

2010年05月30日 21:48

意味もなくタイトルを和訳英訳してみました。
ということでスクール革命の話。
つか私が番組の感想をその日に書くなんて珍しいんじゃないの、という気もしつつ。
とはいえ録画はしてないので詳細なレポとかは他の方でお願いします。
私はざっくりと感じた事を。

今回は脳の使い方について、ということでメインは宇治原さん、そしてなぜか着いてきた
菅ちゃん、という役割で出ていて、ウッチャン始めメンバーに「あの人(菅ちゃん)は何で
来たんだ」とか「アシスタント」とか色々いじられまくり。
ただいじられてはいるんですけど、みんな冗談でやっているというのがすごい伝わって来て
ますし、いじられることによってテレビに抜かれるからまた目立つんですよねーこれが。
しかもこの日の衣裳が、宇治原さんジャケットに対して、菅ちゃんは黄色のチェック柄シャツ
なので服装もまーあ目立つ事目立つ事。
立ち位置も、宇治原さんが奥、菅ちゃんが手前ということでぱっと目に入るし、
東京仕様(?)なのか、またコンディションもいい感じでした。

まあ何が言いたいかといいますと、相変わらず菅ちゃんの芸能人オーラは半端ないな、と。
なんかもうほんと、つくっづく思います、これ。
以前にも書いたんですが(4月30日記事)、この人は本気で売れようと思ったらもっと早く
売れていたんだろうなと。そういえば以前、『PICTよしもと YOSSY』という本を買った、という
話を書いた
んですが、キラースマイル菅、というタイトルの実写漫画で、宇治原さんが
ネタとちってもネタ合わせより彼女を優先しても全く怒らない菅ちゃん、しかし数年後
テレビではピンで映る菅ちゃんの姿が、みたいなネタが載ってたんですね。
これ読んだ時、色んな意味で怖かったです。
もし菅ちゃんの目的が、"芸能界で売れる事"ならば確実にこうなっていただろうな、と
思うので。
宇治原さんの場合、その良さが浸透するまで多少時間がかかるところがあると思うのですよ。
めちゃめちゃ賢くて育ちが良くて品があって優しい、のにエロくてヘタレ、とか(笑)。
なんというかその、ギャップ萌えみたいな部分も彼の大いなる魅力だと思うんですけども
ギャップ萌えが成立するということは、その前にベースとなる部分が浸透してないと
いけないわけで。賢くて品があって~、の部分が分かっていないうちにエロ部分を
出した所で、ああこの人ってこういう人なんだーで終わってしまいますし。
そしてエロ部分が先よりもカシコ部分が先の方がより親近感が湧くところもあるかと
思うので、先にカシコ推しした方がより人間的な魅力は出るんじゃないかなーと。
対して菅ちゃん。あのビジュアルなのに真っ黒いとか、全くぶれない芯があるとか
実はめちゃめちゃ男前な性格とか、その辺りのギャップがあって私はそういう部分も
大好きなわけなんですが、菅ちゃんの場合ある種分かりやすいんですよね。ビジュアルって
ぱっと見で分かるから。
しかも単に整った顔、というだけではなくて、何か人を惹きつけるオーラみたいなものも
持っていたりしますし。何人かでいてもつい目が行ってしまうみたいな。
ということで菅ちゃんの方が分かりやすいというのもありますし、どう動けばいいか自分で計算
出来ますし(宇治原さんは菅ちゃんの指示を待たねばならないところがありますから)、
とか考えるとなー。


あとこれ、書くかどうか迷ったんですが、まあきっとそう思っている人も多いだろうということで。
今は、東京(というか全国ネット)の扱いって宇治原>菅、ですけども、このままいけば
そのうち逆転する事になるんだろうなと思っています。
もうやっぱり見ていて、確実にそういう流れが来ているなと思う時があるんですよね。
それを考える度に、どちらかといえば宇治原ファンの私としてはちょっと暗い気分にもなるんですが
でも菅ちゃんだったら確実にコンビで生きる道を選び進もうとしてくれると思うので、
その辺りに関しては菅ちゃんを全面的に信頼して応援していこうと思っています。
実際、宇治原さんや菅ちゃんピンよりも、ロザンで出てくれてる時の方が二人ともずっと
イキイキしてますし、それぞれの魅力も発揮出来てるんですよねー。まあこれは
あちこちで言われている事ですけども。
今日のスク革でも、いじられつつも菅ちゃんはバラエティとして必要な存在でしたし、
とはいえ説明部分ではやはり宇治原さんの説得力あってですし。
ほんっと、バランスの取れたいいコンビだなーと思う次第です。

スクール革命感想と言いつつ、これ感想か?という感じになってますがまあそこはそれ(笑)。



ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

わざわざブログのテーマを追加した

2010年05月29日 22:34

まあ、今後語るかは分かりませんが。
ただでも今日は語るよ!がっつり語るよ!
すみませんロザン出てきません。ガリレオのカメラワークが素晴らしかったとか、
「蛙鳴蝉噪」でウケすぎだろうとか、ひとりさんに「相方さんは」と訊かれて明らかに動揺してた
よねとか、なんたって「相思相愛」だもんねとか色々あったんですが、本日はこっちで。


祝!ヤクルトスワローズ交流戦
   初勝利ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!


え?交流戦ってもう後半戦に突入してるよね、とか言ってはいけません。それは断じて
言ってはいけませんよ!言っちゃダメだったら。
あーそれにしても長かったわ……。なんたって9連敗(引き分けもあったけど)、そして
20日ぶりの勝利ですよ。そりゃ前いつ勝ったっけ……と思いますよ(笑)。
あああもう良かった。ほんと良かった。
9回裏にツーアウトから満塁にされた時はどうしようかと思いましたが。色んな事が
頭をよぎりましたが。主に去年のクライマックスシリーズ第2ステージ1戦目の福盛とか
(これMコさんしか分からんかな)。
ああ良かった。ほんと良かった。今日はスポーツニュースはしごしたるぜ。
多分世界卓球のニュースばっかだろうけどね……。

ところでヤクルトスワローズのマスコットキャラに"つば九郎"というのがおりまして
私はそのつば九郎好きからヤクルト応援するようになった人間なんですけども
先日、監督交代の時にブログを更新してたんですね。
あ、ヤクルトですがそれまで指揮を執っていた高田監督が連敗の責任を取って
休養(事実上の辞任)をされまして、小川ヘッドコーチが監督代行となりました。
その時のつば九郎ブログ。
(ちなみに、つば九郎は小川監督代行のことを「じゅんじさん」と呼んでいて、
今後は「おがわかんとく」と呼ぶべきか訊いたら、「じゅんじさんでいいよ」と言われたので
今後もそう呼ぶそうです。あとオールひらがなです)

>のむらさん、わかまつさん、ふるたさん、たかださん、じゅんじさん。
>ぼくにとっては、5ばんめの、ぼすです!!!

あああー……。野村監督からなんだよねつば九郎って……。
なんかすごい感慨深いんだけど。ううううう。
たださ、

「たかださん、じゅんじさん」

で思わず噴き出しました。ごめんよつば九郎(笑)。

野球 コメント: 4 トラックバック: 0

こまごまごまごま

2010年05月28日 23:55

今週(と先週もでしたが)は仕事が忙しくて、ずっと他部署の応援に行ってました。
それは、というか仕事内容自体はまあいいのですが(ぶっちゃけ今の部署より
応援に行ってた部署の仕事の方が好きなので)、普段と違う部署ということで
どえらく気疲れしてしまい、今一つブログでがっつり文章を書くぜー!という
気分にならないままに日々過ぎてしまってました。
しかも先週は宇治原さんがダウンしてしまいましたし。
なのでざっと見返したら、先週今週のブログ内容あんま面白くないなーと思って
反省したりしました。
……まあ、普段が面白いのかとか訊かれたら、いやそんなことは全(以下、切なくなったので略)
書きたい事はいっぱいあるんですがねー。

にしてもようやく金曜日だぜきゃっほー!
とはいえ色々とやることが残っているので頑張らないとなんですが。あと二週間なんだよな……。

そういえばロザンが載ってるedu買ったんですけども、その中に毎日規則正しい、同じ事を
している生活が一番実力を発揮出来る、みたいなことが書かれていて、ああそうだよなーと
思った次第です。
仕事でイレギュラーなことをやるとそれだけでリズムが崩れたりしますし。
そういや宇治原さんもテスト前だからと違う事はしない方がいいみたいなこと言ってたなあ。
あれはほんとに理にかなってたんだなあと。
宇治原さんが実践していた事(歩きながら覚えるとか)って、多少は理論もあったでしょうけど
多分自分の経験によってこちらの方が効率がいいとか判断してやっていったのだと思うんですが
それがことごとく理論的にも説明出来る辺りが本当にすごいなと思います。
彼の頭の良さって知識量ももちろんなんですが、そういう、正確な判断を下せるというところにも
現れるよなーと。
日曜のスクール革命もほんと楽しみです。


先日のロザンMCでのAGEAGE。印象に残ったネタ部分をちょこっと。
『エリートヤンキー』 今回一番好きなネタだったかなーと思います。弁当ネタだったんですが
ヤマダの貧乏ネタ引っ張りが素晴らしすぎた!ちらっとヤマダ(架空)の方を見て、
「ヤマダの2ランク上」とかツボだったなあ。
今後チェックしたい芸人さんの一組となりました。
こうやって人は深みにはまっていくのだなあ(笑)。

『犬の心』 前回も面白いなーと思ったんですが、今回もやっぱり面白かった!
「何で土曜日なんだよ」「土曜日が好きな犬みたいで面白いだろ」のくだりとかツボすぎ。
もし今ブログ開設したとしたら、うっかりタイトルを「土曜日が好きな犬」にしたかもしれない
くらい(笑)。
そういやどうでもいい話ですが、「都会で奇跡のやまびこ」でぐぐると本家(南キャン山ちゃん)を
差し置いてうちのブログが一番上に出ます。
犬の心も面白いなー。今後またライブとか行きたいです。
こうやって人は以下略。

『平成ノブシコブシ』
昔話ネタ。これ見るの3度目。いや同じネタを何度もやるのはいいんですよ。もう一度見たいなーと
思う時もあるし、そんなほいほいネタ作れるわけがないだろうというのもありますし。
ただ、ノブコブでこれ以外のネタを見た事がないんですね……。
他を知らないのに三回連続これかよ、っていう。
今回順位低かったですが、同じように思った人も多かったからじゃないのかなあ。
ロザンも出た横浜公演もこれでしたしね。
次の時は別のネタが切に見たいです。
タイミングもあるんでしょうけど、さすがに次回また昔話ネタだったらちょっとなー。
ただ他のネタが見てみたいので、ライブとかあったら行きたいかも。
ネタ自体は面白いと思うので。
こうやって以下略。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

「AGEAGEーライブー!」「ポニーテールとシュシュー!」

2010年05月27日 23:21

ロザンがMCの、AGEAGEライブに行ってきましたー。楽しかった!楽しかった!楽しかった!
ライブもですが終了後の飲み会もほんとに楽しくて、昨日はずっと楽しかったです。
おかげで今日は仕事行きたくなかったです。
ああー未だかつてこんなに仕事行きたくなかった事があっただろうか(奇跡の草風)
……いっぱいあるな(笑)。


夜の配信は眠くて見られず、朝は電車に乗っている時間、ということで配信は
見られなかったんですが、多分配信されてないであろう部分を中心に
ちょこっとレポでもしようかと。
ただ配信あったしあちこちでレポされてると思うので、軽く。
まあ最大の理由として、終了後に飲みまくったので記憶が……ということなんですが(笑)。

前説はタモンズ。「遠くから来た人ー?」とかのつかみ。神戸とか大分とか北海道とか
色々いましたよー。
で何で東京に来たのか訊いたらこのライブを見るため、と答えたんで、「誰のファンですかー?」
とタモンズが訊きながら出演者のボードを見せるためにちょっとずれたんですね。なんですが
お客さんは「ロザン」と即答。
あ、ああーそっちかー、みたいな感じになるタモンズ(笑)。
そして次に訊いた人もまたこのライブを見るために東京に来た、と。
「誰のファンですか?いや僕らは大人ですからいいんですよー」みたいなことを言ってたら
「LLR」とお客さん。
なぜか拍手の巻き起こる会場(笑)。
あの拍手の意味なんだったんだろうなあ。と言いつつ私も拍手したんだけど。

そして、なんでだかは忘れたんですけど曲の話になって、最近の曲を歌えよ、みたいな
ことをタモンズの片方(ごめんなさい名前分かりません)が言ったら、もう片方が
「ポニーテールとシュシュ」と!
うわあああああああああああ。いきなりきたよAKB!
(「ポニーテールとシュシュ」はAKB48のニューシングルのタイトルです)
なんかこの∞ホール、AKB話題率何気に高くないですか?こないだの土曜日も
「渋谷でたかみな(高橋みなみ)を見た」とか言ってたし。
とはいえもう片方は「ポニーテールとシュシュ」を知らなかったらしく、何?と。
どんな歌?、という話になって、なぜか客席からうっすら聴こえてくる歌声(笑)。
その土曜日の「たかみなを見た」発言の時もそうだったんですけど、何気にAKBファンが
いるんだよなあの会場のお客さんに。
そして声出しのところで、「僕が『AGEAGEライブー!』と言ったら、『ポニーテールとシュシュー!』と
言って下さいねー」ということに(笑)。
ほんとにそう言ってAGEAGEがスタートしました。
にしても、舞台裏で聞いてたであろうロザンは何だと思ったでしょうね(笑)。

今回はロザンがMCということでか、なぜか学歴話で盛り上がりましたねー。
まあ普段そんなどこの大学行って、とかいう話題になることもないでしょうから、きっと
皆密かに言いたかったんだろうなあ、と。
そしていちいち、京大の方が上、と手を高々と上げる宇治原さんが愛おしすぎました。
彼のあれは、なんかもう一種の職人芸に達しているんじゃないかという気にさえなります(笑)。
菅ちゃんも分かって振ってるし、みんなも分かってるのに待ってしまう、っていうのが。
しかし京大を「地方の大学」と切って捨てたLLRの彼(ごめんなさい名前失念)はすげえ、と。
なんていうか、そういう見方もあるんだなあ、と。

後半のネタ終了後のトークにて。
若月は次の仕事があるため出て行った、ということで平成ノブシコブシ、イシバシハザマ、
犬の心の三組がロザンとトーク。
トークライブで一緒になったノブコブ、一緒にご飯食べに行ったりしているイシハザ(って略で
合ってますかね?)に対して前回のロザンMCのAGEAGEで一緒になった程度の犬。
なので、ノブコブやイシハザとロザンが盛り上がってる時の、犬の二人の顔が!
これは絶対に配信には映らないと思ったんで、ロザン見つつもちらちらチェックしてしまいました。
なんというか、まあこれは私にはそう見えた、というだけなんですけども、一組だけアウエーと
いうことで、どんどん表情が険しくなっていくんですよ。難しい顔になりつつ焦りもあって、
『どうすんだよ俺らこんな盛り上がるネタとかねーよ』って感じの顔で。
二人で腕組んで難しい顔をしていて、真ん中でわーっと盛り上がってみんな笑ってるんですけど
唯一険しい顔のままという。
かわいそうと思いつつ、同時に美味しいなあ、とも(笑)。
いやだって、実際ネタが面白いというのもありましたし前回のAGEAGEで気になって
チェックしたりロザン出ないのに観に行ったりとかはしたんですけども、なんつかもう
そのアウエーな立ち位置姿にやられまして。
家に帰って色々チェックしてしまいました。犬の心。
ほんとに、なにがきっかけになるかって分からないもんですなー(笑)。
そういや犬の心の池谷さん(キラキラ)は料理が上手いんですけども、wikiを見たら
「Berryz工房の『お昼の休憩時間。』のPVに出てくる弁当を作った」
とあって、なんですとぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!、と。
まさか犬の心とBerryz工房が繋がるとか思ってないから!から!
思わずPV見ましたよ。これかー弁当って。まあ、普通(笑)。
いやきっと美味しいんだろうな、うん。

そういえばもうすぐ終わりというところで菅ちゃんが「終了1分前となったら僕何もしません」
みたいなことを言って、宇治原さんがぼそっと「やりやすい」と言ったくだりなんですけども
その後の飲み会でHちゃんに、あれは突っ込む所だ、だって仕事放棄ってことだし、
みたいに言われて、ああそういやそうだわーとか思ったりしました。
いや、実は私も、『やりやすいだろうなー』と思ってしまったので。
やっぱりあの二人って役割分担がきちっと決まっているから。宇治原さんは進行に徹して
菅ちゃんは盛り上げる、っていう。
なのでもう時間がない、という時は進行役に全部任せちゃった方がスムーズだよなあ、と。
まあ確かに仕事放棄なんだけど(笑)、でもロザンはそれで上手くいってるんだから
まあいいんじゃないのかなーと。
ただそれはそれとして、宇治原さんは菅ちゃんに甘すぎるとは思いましたが(笑)。


終了後はHちゃんと飲み会でした。楽しかった!楽しかった!楽しかった!
ほんともう帰りたくなかったですもん。
色々な話で盛り上がりましたよ。なぜか幼稚園の話とかにもなりましたよ(笑)。
そういや、広島風お好み焼きを頼んだんですが、これ先週の土曜日にも頼んだんですね。
そしたら全然来なくて、3回くらい催促してよーーーーやく来た、という代物だったんですよ。
なのでリベンジも兼ねて頼もう、ということになったんですが、その時の会話。
「これちゃんと来るかなあ」 (しばしの間) 「来るかなあ~」「来るかなあ~。クイズの合間を縫って?」
繰り広げられる愛方大好き芸人。
そういやあれから1年経つんだなあ。
リアルタイムで見てたのにスルーして、それから半年以上経ってからハマったんでした。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

お待ちしております

2010年05月26日 12:02

ツイッターにて。∞ホールのスタッフさんがツイッターをやっているのですが、そのツイッターで
昨日、ブログ更新されたというので見てみたら、明日の出演者についてでした。でもちろん速攻で
AGEAGEライブの欄を見たら、「MC:ロザン」と。うわあ良かったー変更とかないんだーと
ものっすごい安心して、それをリツイートしつつ「良かった。泣きそうだわー」とか書いてたら
∞ホールの人から、
「お待ちしております」
と返信が。
……うわあああなんかものすごい恥ずかしいんですけどー!(笑)。
いやリツイートしたのはさ、うちにフォローしてくれてる人に対してのお知らせであって
そんなスタッフの人とかいちいちチェックするとか思わないから、から!
いや、普通に明日楽しみーとかだったら良かったんだけど、泣きそうとか書いてたからなあ。
こいつイタイとか思われたんだろうなあ。
まあ否定はしませんが。

今日は仕事終わってからでは絶対に間に合わないので、有給取ったんですけど
それでロザン出ないとか言われたらかなりショックだったんで良かったです。
体調面もありますけど、他のロケとか仕事入ったら真っ先に飛ばされる部類だと
思うので。AGEAGEのMCって。
なのでギリギリまで、というか会場行って本人さんらの姿見るまでまだ不安なんですが
でもきっと大丈夫だろうということで、AGEAGE行ってきまーす!
終了後はロー友Hちゃんと、いつものわんで飲み会ですよ。
こないだHちゃんと会ったのって先週の土曜日ですよ。
その日も同じわんに行きましたよ!(笑)。
とはいえHちゃんとだと話がつきないので楽しみです。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

復帰!

2010年05月25日 23:56

ツイッターで最近の100ツイート分析をやってみたら、1位が「復帰」でした。
どんだけ待ってたんだ私(笑)。
とはいえそれだけ待ち遠しかったんですよー今日の「ぷいぷい」。
あまりにも待ち遠しすぎて、うっかりよーいドンの時間と間違えて10時前に
そろそろかなーとツイッターで呟いて即座にまだ早いと突っ込まれました(笑)。

道案内も二人でやっていたという目撃情報も聞いて安堵してたんですが
やっぱり揃ってテレビ出てる姿を見るまでは(いや私は見れない地域ですが)
安心出来ないーと思っていたので、ぷいぷいに二人揃って出た、と聞いた時は
ほんっっっっとに嬉しかったです。
あああーおかえりなさいー宇治原さーん!
この一週間はほんとに、色々考えてしまいましたよ。

それにしても去年は肺炎だったとか、今年もウイルスだったとかで大変だった
みたいですね。
元々あんま体丈夫な方ではないようですし、無茶しないで欲しいです。
それにしても当たり前ですけど、やっぱり元気で二人揃っているからこそブログでも
色々書けるんだよなあと改めて思った次第です。
倒れている間はほんと心配だったので、なかなかちゃんとしたブログも書けず。
でも復帰という事でまた色々書いていきたいです。

そして明日はAGEAGEー!∞ホールのブログで、明日の出演者にちゃんと
「MC ロザン」と書かれていて安心しました。体調面もあるんですけど
他とスケジュールがかちあったら多分飛ばされる仕事だとも思うので、心配してたんですよね。
ああ良かった!元気な二人が見れそうで良かった!
がっつりガン見してきます(笑)。
そして終了後はいつものごとくロー友Hちゃんと飲み会。きっといつものわんです(笑)。
つか私は今月何回わんに行くのかと。
Hちゃんとも週一ペースで会ってるよね(笑)。


どうでもいいおまけ。
ブログネタ「年齢をごまかしたことある?
そんな、夢見る15歳な私はごまかす必要なんてないですよー
…………………………はい、ごめんなさい(笑)。
ちなみに15歳はフィフティーンと読んで下さいね(S/mileageのシングルタイトルです)。
そういえばBerryz工房の『Today is My Birthday』という曲で、店のお兄さんと仲良くなって
歳を訊かれてつい「3つも上に言っちゃった」という歌詞があるんですね。
なんつか、ああ若いってこういうことなんだなあ、と思ったりしました。
私だったら5つは下に言うよ!(笑)。

ロザン コメント: 2 トラックバック: 0

時間が時間が……

2010年05月24日 23:56

今日はQさまないからちょっとは余裕持てるかなーと思ってたんですが、何やかんや
やっているうちに結局0時近くになってしまいました。なんてこったい。
メールやメッセージのお返事を溜めまくっていてすみません。
ある日突然、今更!?、って感じで返事が行くと思いますので大目に見ていただけると
ありがたいです。
6月にかけてまたちょっとバタバタしそうなんですが、合間見て色々やりたい所存です。


先日の飲み会でちょろっと言ってみたら賛同してもらえたので嬉しかった事。
菅ちゃんって、”どんなに好きでも24時間一緒に居たくない”人なんだろうなーと。
逆に宇治原さんは、”好きだったら24時間、それこそおはようからおはようまで
一緒に居られる”人なんだと思います。
ちなみに、どんなに好きでも24時間一緒に居たくない、というのは
リリーフランキー氏が以前テレビで、何で結婚しないのかという問いに対しての答えとして
言ったものでして、うわあすごい分かるわーと納得したんでした。
私もそのタイプなんで。相手が誰であっても、それこそ家族でも旅行の時に泊まる部屋は
シングル取るから、という人間です。
とはいえ私の事はどうでも良くて。
菅ちゃんって相手うんぬんとかではなく、一人でいる時間が必要な人なんだろうなーと。
なんというか、自分に帰る時間というか、リセットする機会が必要なんじゃないかと。
7時間寝ないと、というのも、そういう部分が含まれてるんじゃないのかなーと勝手に
思っていたりします。
対して宇治原さんは一人でいたら寂しいから居れるだけ一緒に居たいというタイプ
なんじゃないのかなあと。菅ちゃんとも一緒に居られるのならそれこそ24時間居ても
苦にはならない気がします。
なんですが。
たださすがに、それだけべったり一緒にいて20年近くあの関係を守っていられたか、と
なると絶対無理だっただろうなーとも思うんですよね。
時々インタビューでお互いが言う、あんまりお互い干渉し合わないでベタベタしすぎないのが
長続きの秘訣、というのは実にそうだと思いますし。
ある程度の距離を保つ事が関係を長く続けさせることに繋がりますしね。

そういや、ベタベタしすぎないのが長続きの秘訣、と二人とも言いますけど、
いやでも普段めっちゃきゃいきゃいわちゃわちゃしてるじゃないですか、と思う事もあるんですが(笑)
ただでも、特に宇治原さんの基準としての"ベタベタする"は、それこそほんとに
おはようからおはようまで一緒にいる事、なんだろうなとか思ったりします。
いやーでもその基準はどうよ、と言いますか、私宇治原ファンですけど多分あの方と
24時間一緒にいたらなんか色んな意味でものすごい疲れそうな気がします(笑)。
特に相手が菅ちゃんだったら、と言いますか、菅ちゃんばりに愛情を向けられていたら
なんというかものすごいパワーをぶつけられる訳で、それを考えると、うん、なんていうか
相手が菅ちゃんだからここまで続いたんだろうなあ、という気がします。
まとまりなくてすみませんが本日はこの辺で。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

なんの意味もない

2010年05月23日 22:45

by小島よしお(タイトル)
この人は本当に、そういう耳につくフレーズが上手いよなあ、と思ったり。


つれづれとした話。
昨日はロー友(ロザン友達の略。Hちゃんのお母さん命名、のはずがご本人は
つけたことを忘れていた模様。ええー・笑)さんのHちゃんとDさんと飲み会。
せっかくだからDVD焼いて持って行こうと思ったら切らしていて、近所のスーパーで
買ったらなぜかそれを読みこんでくれなくて、別のパソコンでやっても読み込まなくて
結果タイムアップ。これ結局読み込まなかったら10枚組で買ったの全部パァなんだけど、
と思いつつ待ち合わせ場所へ
(あ、結局家に帰って再度やってみたら普通に焼けました。なんだったのあれ……)。

行った先はいつもの「わん」。今月だけで何回行ってるんだとちらっと思いましたが
まあそこはそれ。つか確実に週一ペースだよなあ(笑)。
個室、しかも同じものが見えてる人達の集まり、ということでまーあ盛り上がった盛り上がった。
「分かるぅぅぅぅぅぅぅー!」と手をぶんぶん振ったりしましたよ。しましたよ!
気分は舞台5周くらいしましたよ!(笑)。
これでも(笑)普段結構色々抑えて生活しているのですが、個室でお酒が入ったという事で
リミッター解除されまくってまして、とにかく色々なものがダダ漏れしてた気がします。
次に会ったときに、HちゃんとDさんがあからさまに冷たくなってなければいいなと思います……。

昨日の飲み会の中で、平成SPの収録の話になりまして。
ツイッターやあちこちのブログに書かれているからご存じの方も多いと思うんですが、
金曜の収録で宇治原さんの代わりに菅ちゃんが平成SPの収録に参加して、
『UJIHARA 10』と背中に書かれたぶかぶかのユニフォームを着てた、という話。
宇治原さんの代わりに菅ちゃんを呼んでくれた、というのがほんと嬉しいですし、
やっぱり、『UJIHARA 10』を背負えるのは相方の菅ちゃんしかいないよね、ということにも
なりました。他の人が着てたら何で?という気分になると思いますし。これは別に
私がロザンファンでなかったとしてもそう思うだろうなと。
だってエースナンバーですしね。サッカーで10番といえば。

そして、平成だからこそ宇治原さんの代わりに菅ちゃんを呼んでくれたんだろうなあ、と。
これがQさまだったら多分別のインテリ芸能人だったと思いますし。
いやまあそれは仕方ないと思うんですよ。番組カラーの違いもありますし、Qさまって
ガチクイズなところがありますからね。団体戦ということもありまして。
平成はまだ個人戦だから、間違ってもハハハ間違ったよーで済むところありますけど
Qさまはそうはいかないからなあ。
しかも水曜日の収録は、東大vs.京大スペシャルだったみたいですし。
確かにこれに宇治原さん出ないとか考えられないだろうからなあ。
ほんとそう考えると、ものすごい地位を確立しているんだなと改めて思います。

そうそう、昨日はそれぞれの番組での菅ちゃんの立ち位置の話にもなりまして、
平成とQさまでちゃんと立ち位置考えてくるあたりがすごいよなあと。
テレビって特に、求められている役割をいかに上手く演じるか、みたいなところも
あると思うんですけど、菅ちゃんはほんとにその力が半端ないよなーと思います。


今日の「平成」。宇治原さんがなんだかいつもよりかわいらしく見えたのは気のせい?
なんだろう、自分の中で病み上がり(いやこの収録の時は違うんだけど)というイメージが
あるせいなんでしょうか。
「ギザギザのはさみ」とかかわいすぎるだろうがー!(笑)。

ブログ コメント: 2 トラックバック: 0

安堵したので

2010年05月22日 15:53

昨日は宇治原さんが心配でなんかブログも書く気になれなかったんですが、
ツイッター情報で、宇治原さんも明日から仕事復帰予定と聞いて安堵しました。
良かった良かった。今日のイベントは菅ちゃんのみだったらしいですが
(しかも菅ちゃんも数分で帰って行ったらしいですが)、大事を取って、ということ
だったのかもですね。菅ちゃんも今日はこの後仕事ないと言っていたようなので
二人ともゆっくり休んで、明日以降に備えて欲しいです。
あーほんと今週は心配したよー。
そうなると後はノムさんなんだよなー……。未だ退院の目処が立たないらしいので。
お年という事もあり心配です。早く復帰して欲しいんですけどね。
でも無理はしないで欲しいんですが。
ノムさんといえば去年まで監督を務めていた楽天ですが、昨日はサヨナラ勝ちだそうで。
これまたツイッター情報ですが、某スポーツ新聞記者が書かれてたんですけども
最後のサヨナラヒットはノムさんの教えに沿ったもの、とあってちょっと泣きましたさ。
野村イズムがちゃんと受け継がれているのだなあ、と。


さて、安堵したのでブログ更新です。
本日はお借りしたDVDからちょこちょこと感想。

『ギョーカイの星』
聞いたことないなーと思ってぐぐったら、特番だったんでしょうか。テレビ新広島とか
出て来てちょっとびっくり。広島かよ!と。宇治原さんゆかりの地じゃないですか。
ちなみにサイトはこちら。ロザンの写真も(小さいですが)載ってますー。

放映されてから時間が経ってますし、詳細なレポは多分どこかにあると思うので
(投げた)、感想とかそんな感じで。

色々な儲かっている会社を紹介する、という、まあよくある系な内容ではあるんですが
それのリポーターをロザンの二人がしてました。会社訪問ということで二人ともスーツ姿。
まず行ったのが日本食研でして。あの有名な日本食研ですよ。一般変換出来なかったけど(笑)。
宮殿風の工場に案内されて、ロザンと会社の人の三人で並んで階段(もちろん宮殿風の。
なので幅広くて三人並んで普通に上がれます)を上がってたんですけど、宇治原さんが
手すりを軽くぽんぽんって感じで触りながら階段上がってくんですよ。なんかねーそれが
かわいかったです!(力説)。
宮殿の中は調味料の工場になってまして、色んな調味料を出しているということで
ラインナップ見せてもらう二人。「大学いものたれ」とか細かすぎる調味料の数々。
スープの素も色々あるということで宇治原さんが、「うちの母親も何のスープを作るか
考えるのがめんどくさいと言ってた」というような事を言えば菅ちゃんがすかさず
「お前のおかんは特に言うてた」と(笑)。最初は「母親」と言っていた宇治原さんも
「うちのおかんがあかんようになってるやん」と菅ちゃんに。もう完全に二人の世界突入。
ここで会社の人がフォローを入れようとするんですが、菅ちゃんが完全に宇治原さんに
話し出して宇治原さんも乗って。あ、ちなみにこの時、右から宇治原さん、会社の人、菅ちゃん
の並びとなってます。真横というわけではなくて会社の人がちょっと後ろに下がった感じの
三角形といいますか。でそんな状況で二人でわちゃわちゃするロザン(笑)。
まあいつものことですけども。
そして、「お前のおかん、特に言うてたよな」と強い口調で言う菅ちゃんに、「おう」と
納得いかない顔をしつつ頷く宇治原さん(笑)。ああーロザンだ、ロザンだよー(笑)。

あとここロザン関係ないところなんですが、稼ぎ頭が"業務用焼肉のたれ"と紹介された
ところで、ワイプにずーっとたむけんが映ってたのがなんか笑えました。使ってんのかな。

その味を作るブレンダーの中でもトッププレンダーがいるということで、その方に
どのくらいすごいのか挑戦してもらうことに。
10種類の調味料の中から2つを選んで、カレーの中に入れ何を入れたか当ててもらう、と
いうもの。
で2つ入れ終わって味見してもらい、じゃあどれでしょうか、というところで宇治原さんが
何かに気付く。
わざとらしく驚いた後、わざとらしく菅ちゃんを見る宇治原さん
「菅さぁーん」(ものすごいわざとらしい言い方)。菅ちゃんも思わず笑っちゃってます。
菅ちゃんも笑った後、ものっすごいわざとらしい驚き顔。
「あなた匙忘れてます」と宇治原さん。見れば、入れたものとは違う調味料のところに
わざとらしく匙が(笑)。
もうね、この時の二人のわざとらしさがすっごいツボで。
そして何トップブレンダー放置してわちゃわちゃしてるんですか、と(笑)。
あ、結局そのトッププレンダーの方は普通に正解してました。

お次は木で何でも作ってしまうというオーダーメイド家具の会社。驚きの家具が並ぶ中、
もっと驚くものを見せろという菅ちゃん。
「僕、陣さんにもっと驚くものがあるって言ってきました」と菅ちゃん。
「陣内さんに?」と宇治原さん。ここできちんと名字を示す辺りが宇治原さんだよなーと
(ちなみに陣内さんはこの特番の司会)。
「わざわざこのロケの話してから来たん?」という、宇治原さんの尤もな疑問に思わず
笑っちゃう菅ちゃんがなんともかわいかったです。

もっと驚くもの、ということで来たのが木で出来たスポーツカー。オープンカーになってます。
実際公道(高速含む)も走れるということで二人も乗せてもらう事に。
とはいえ屋根がないので怖いのか、宇治原さんはずーっと車のふちにしがみついてました。
ああ、このヘタレっぷりが愛おしいぜ。
いやまあほんとに怖いみたいで、二人ともずーっと「こわいこわい」と連発してました。
まあなあ、高速道路だったからなあ。ちなみに最高時速は80キロだとか。

最後はめだかで年商1億円、という方のところへ。
(めだかを養殖している)ビニールハウスの中に入ろうとするんですが、室温45℃!と
いうことで速攻で出てくる二人(笑)。「どうしましょうかねー」とか言っているのがなんとも
かわいいっつか。
ところでこのめだかを見た瞬間、犬の心の押見さんにあげたいー、と思いました。
……HちゃんとDさんしか分からない話ですみません。いや前に行ったライブで
そんなトークしてたんですよ。
と話がずれた。
そしてめだかの養殖場でめだかを見る二人。
菅「あ、おった。これでしょこれ!(中を指差す菅ちゃん)」
社長「……(言い辛そうに)これはゴミですけども」
菅ちゃん……!大好きだあなた!(笑)。

でもってビニールハウスを出てめだか養殖場へ向かう二人。その時の服が上に書いた
サイトに載ってるやつです。ズボンだけ履き替えてるので、上はワイシャツ。なんとも
ミスマッチ(笑)。
養殖池に入らせてもらう二人。なんですが、下が泥になっているようでハマる菅ちゃん。
宇治原さんは(カメラ無視して)どんどん先に進む中、動けない菅ちゃん。
結局社長に手を取ってもらって前に進む菅ちゃん。
うじー!うしろうしろー!(笑)。

なんとなく、よーいドンの関西ワーカーを思わせる作りで、なんともいいなあと。
やっぱロザンはロケが似合うよなあ。わちゃわちゃ楽しそうにやっている雰囲気が。
そしてまた結構がっつり出てるんですよね、二人が。
最初の日本食研だけかなーと思いきや、次のロケも出てるしその次も、と。
これすごいことですよね。多分東京の番組だったらそれぞれで替えてくるでしょうし。
これがローカル番組のゆるさというべきか。そしてまたそのゆるさが似合うんですよね、
ロザンという二人は。

今回もまた、暴走する菅ちゃんとたしなめる宇治原さんや、不器用な菅ちゃんと器用な宇治原さんや
無茶ぶりする菅ちゃんと弱いツッコミをする宇治原さんという構図が見れて楽しかったです。
こうやってみると、やっぱり二人いる事で威力が発揮できるよなーと改めて思います。
宇治原さん1人だときっちりしすぎちゃってバラエティとしては……、みたいな感じになりそうですし
菅ちゃん1人だと暴走出来ない分抑え気味になってしまいますし。
だからさー、やっぱロケは二人で行くべきだと思うんだ!ねえ!
日テレに届け!この思い!


これからロー友さん(Hちゃんのお母さん命名。ロザン友達のことらしいです・笑)達と飲み会。
いつもの「わん」です。
そしていつもの、生中→チューハイのレモン→鍛高譚の水割りコースです。
ピーマンが出たら、ピーマン食べられない私にHちゃんが「ピーマンを食べなさい!」と
やってくれるらしいので楽しみです(笑)。
では行ってきまーす。

ロザン コメント: 2 トラックバック: 0

心配

2010年05月20日 23:59

宇治原さんが今週のぷいぷいを休んだとか、次の日のQさまの収録には来てたとか
そして今日は道案内ロケにいたとかいないとかいう話が入って来て、大丈夫かなあと
心配になっております。
去年もこの辺りに体調を崩したらしいですけども、でも去年より今の方がきっと
忙しいでしょうし。休む暇がないのが一番きついよな、と。
どうにかしてどこかでゆっくり休んで早く良くなって欲しいです。
1日で仕事復帰ということは、熱が下がったというより "下げた"のではないかと
いう気もするので(想像でしかないですが)、結構無理したんじゃないのかなあと。

この日の記事で、替えのきかない歯車になりつつあるんじゃないか、ということを
書いたんですが、当たり前ですけど替えのきかない歯車であり続けるのは
もっと大変な事なんだよなーと思う次第です。
結果を出し続けなければならないわけですし。
実際、Qさまに宇治原さんが出ない、というのはもう考えられないというレベルに
達しているんではないかと思うんですね。これはファンの欲目ではないと
思うんですが。特に昨日の収録は東大vs.京大だったらしいので、それで宇治原さんが
出ないというのは番組的にも「なし」なんだろうなーと。いやもちろん宇治原さんサイドも
この番組に出る事を断る事はないでしょうけども、ただ番組的にも本当に必要な人に
なっているんだろうなと思います。なんたってエースですから。
ただ、そのことはすごい嬉しいし誇らしい(勝手に)ですが、でもその分無理もしなければ
ならないこともあるわけで、まあこっちは心配するしか出来ないんですけども。

明日の「よーいドン」には元気な姿を見せて欲しいですが、無理はしないで欲しいです。
もうさ、元気で仲良く楽しくやってくれたらそれでいいので。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

条例が気になって眠れない

2010年05月19日 23:39

仕事でぐっだぐだに疲れたので簡易更新です。
ほんとは色々書きたい事があるんですが!なので備忘録的にちょこっと書いときます。


「人は誰しも、時代と年齢には勝てない」と言ったのは野村克也氏なんですが
最近なんかつくづくそのことを感じたりします。
まあ最近というか、ロザンファンになってから、といいますか。

正直な事を言ってしまえば、それこそ「ダウンタウンのごっつええ感じ」とか
やってた頃にもしロザンが勝負をかけてきたとしても、そんなに売れる事は
なかっただろうなあ、と思ったりします。
それは、ダウンタウンの(言い換えれば松本人志という人の)才能を越えれる人間は
そうそう出ないだろうというのと、あとやっぱりあの時代というのもあったなーと思ったりします。
今よりずっとアグレッシブなものが求められていた時代といいますか
(あくまで私が感じただけですけども)。

ただ、今ごっつのDVD見ていると、これ今は絶対に出来ないよなーと思うような
コントがいっぱいあったりします。
それは金銭的な面でもそうですけど、なにより倫理的な面において。
倫理的と言いますか、こんなんやったら絶対苦情の電話かかりまくるだろうなー、という。
あの当時も結構あったらしいですけど、今はあの頃の比ではないんだろうなと思います。
ネットが普及しているから、メールであったりあるいはネット上で攻撃する事も
可能な訳ですし。
あとまあ単純に、確実に昔より理解力は落ちてるよな、と感じる所も多かったりします。
えっ、これをこう受け取るの!?、と思う事が増えたと言いますか、そんな額面通りに
受け取らなくても……、と思ったりとか。
それと我慢も出来なくなってきているよなーと。
こういう内容を放映する事自体が不快、みたいな感じで。
嫌なら見ない、という選択肢ではなく、嫌だから排除しよう、という方向に行ってると
いいますか。

なんかぼんやりした言い回しになってしまってすみません。
で、結局何が言いたいかといえば、多分この先はどんどん(自主)規制が厳しくなっていって
どんどんお笑いをやり辛くなる世の中になっていくんではないかと私は危惧してまして、
そんな中でロザンはどうなっていくんだろうなあ、と勝手に心配してたりするんですが
ただでも誰しも時代には勝てないからなあ、とも思う訳で、結局まあ、見守るしか
出来ないんだよなーとか色々ぐるぐる考えたりしてる、という話でした。
この辺りの事はそのうち時間ができたらがっつり書きたいです。
しかしがっつり書きたい話が結構たまってたりするのがなんともかんとも、という感じです。


あ、ちなみにタイトルは、「ああエキセントリック少年ボウイ」の歌詞より。

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

妄想バラエティ~お笑いさぁ~ん編~

2010年05月18日 23:58

職場で思い付いて、昼休みにぽちぽち携帯で打ってたんですけど、なんか保存忘れた
みたいで残ってませんでした……。
けっこうがっつり書いてたので心折れつつ再挑戦です。

妄想バラエティ「お笑いさぁ~ん」編
さまぁ~ずの二人(三村、大竹)がメインの番組。毎週芸人のゲストが来て、最初にネタ、
そしてトーク、最後はさまぁ~ずと一緒にネタをする、という非常に豪華な番組。
ちなみに日テレ。
こういう番組も作れるのにさ、なんで昨日は以下略。

ちなみに、毎回書いてますが完全な妄想の産物ですので、苦手な方は以下ご遠慮ください。


--------------------------------


まずはロザンのネタ。個人的にコント希望。となるとコンビニか立てこもり辺りかな。
もしこれがレッドシアター(というかウッチャン)だったら奇跡の草なんだけど。
それかバイオリン。とにかく宇治原壊れネタ一択で。
たださまぁ~ず相手だと、立てこもり辺りの方がウケいいかもなーと。なんとなく。

(ネタ終わり)

三村「なんかさ、宇治原はほら、毎回Qさまで仕事してるわけじゃない」
大竹「他局だけどね」
三「それはまあいいじゃん。で、宇治原って頭良くてエースってイメージがあったんだけど
  今日はちょっと違う一面が見れたよね」
宇「まあ本業は、芸人なんで」
菅「お前、クイズだけやってられたらええわーって前に楽屋で言うてたやん」
宇「言うてへんわそんなん!」

三「なんか聞いたんだけどさ、宇治原ってお母さん世代に人気あるとか」
宇「ああーそうですねー。40代とか50代の方からファンレター貰ったりしますね」
三「やっぱり頭いいからとかそういうことなのかね」
宇「あと娘の婿に、とか言われたりもしますね」
大「(三村を見ながら)ああ、お前の娘婿にいいじゃん」
三「何でだよ!娘まだ中一だぞ」 (でしたよね?違ったらこっそり教えてください)
大「中一ってことは13だよな。(宇治原に)幾つだっけ」
宇「僕は34ですね」
大「ああ、ちょうどいいじゃん」
三「何でだよ。おかしいだろ!俺宇治原にお父さんとか呼ばれたくねーし!」
菅「お父さーん」
三「お前じゃねーし」
大「パパー」
三「何でお前まで乗ってんだよ、っていうかパパは止めろパパは」

(質問(アンケート)コーナー)

三「えーっと、『菅さんはなんでそんなにかわいいんですか』って来てんだけど」
(菅、にっこり笑顔で手を振る。客席から「かわいいー」の声)
三「ええー。どうなの、相方として。これ」
宇「いや、実際菅はかわいいですからね」
三「ええー!相方かわいいとか言っちゃうんだ」
大「俺三村がこんなことしてたらコンビ解散したくなるけどね」
三「何でだよ!解散しなくてもいいだろ」
大「ちょっとやってみて」
三「何でやんなきゃいけねーんだよ。解散したくなるって言われてんのに」
大「いや、解散はしねーから」
三「当たり前だろ!」

三「『宇治原さんはクイズの勉強はしてるんですか』って」
大「ああー、それ俺も訊きたいわ」
宇「いや、クイズ用の勉強はしてないですよ。時事問題用に新聞読んだりはしてますけど」
菅「こいつめっちゃ頭いいんで、クイズ用の勉強なんてしなくていいんですよ」
三「ああー。確かに頭はいいよね」
菅「もうクイズなんて半分寝てても答えられるって言ってて」
宇「言うてへん言うてへん」
菅「もう他の人とか見えてないですから。ライバルは過去の自分だ、って言ってますし」
宇「ちょ、菅ちゃん勝手にハードル上げんの止めて」


--------------------------------


どうも微妙に心折れた感じになって申し訳ないです。ううむ。
書いてたらどんどん三村いじりになってきて、途中で軌道修正かけました
(ほんとは解散云々のくだりはもっと長かったです)。

ただこの番組はいかに三村いじりをするか、というのも一つのポイントだったりすると
思うので、ロザンの二人もこれに出れたらぜひ三村いじりして欲しいです。
書きませんでしたけど後半の、さまぁ~ずと一緒にネタをやるところでとかぜひ。

あーほんと出て欲しいなあ、お笑いさぁ~ん。
普通に面白い番組なので見れる地域の方はぜひぜひ。

妄想バラエティ コメント: 0 トラックバック: 0

賢い人たち

2010年05月17日 23:50

今日の日テレの例のあれの感想を書こうかと思ってたんですが、どうにも纏まらなかったので
現実逃避的にDVDを漁ってみました。
ちなみに例のあれというのはタイトルを伏せた訳ではなくて、本気で覚えてないんです。
まあ覚える気も失せたけどな……。


『賢コツ』 (2009年6月20日)
難しい漢字が提示され、お笑い芸人が覚えやすい語呂合わせを提案する、というもの。
たくさんの芸人さんが出てる中にロザンの2人も出てました。
そしてその語呂合わせが覚え易いか判断する人として、宮崎美子さん、伊集院光氏、テレ朝堂アナ
の3人。なんつか、ああテレ朝だなーというメンバー(笑)。いや好きだけども。
何人か出て、そしてロザンが出て来た時、「おっ!」て小さく言ってた宮崎さんがかわいかったです。

ロザンはまず、”蚯蚓(みみず)”の語呂合わせ。
菅ちゃんが宇治原さんに、「蚯蚓って漢字覚えたい」と言いまして、宇治原さんが
こういう覚え方は、ということで提示した語呂合わせ。
「虫の世界の丘っ引き」
おおー。なるほどー。
すかさず菅ちゃん、「ミミズってこう縄みたいやから、おかっぴきが縄で縛るみたいなイメージで
覚えたらいいんじゃないですかー」と宇治原さんを縄で縛る真似をしつつ言いまして
宇治原さんもまた、「菅さーん、素晴らしいですよー」
ここ、完全に二人お互いの方を向いてます。
おーい。カメラこっちよこっちー(笑)。
なんといいますか、もう二人のコンビネーションが素晴らしいんですよ。
やっぱりこういうところで語呂合わせを披露するのは宇治原さんの役目なんですけども
菅ちゃんもイメージを膨らませることを言う事で、しっかり覚えられるっていう。
しかもですねー。最後にあの、足し算引き算ロザンです、のポーズまでやってくれたという。
最初は顔も決めてるんですが、可笑しくなったのか噴き出しかける菅ちゃんが
なんともかわいいです。
あれだよなあ。宇治原さんと一緒にいる時の菅ちゃんは心おきなくかわいいと言えるわ。
いや、彼の場合、怖いわあーと思いながらかわいいと言ったり、あざといわあー(笑)と思いながら
かわいいと言ったりしているので(私の場合)。
でもなんというか、宇治原さんと一緒の時はごく普通にかわいいと言えるんだよなと。
話がそれた。

そして二つ目の語呂合わせは、”魘される(うなされる)”
「一ノ日、月にほえる犬が鬼のようで魘される」
ああー、なるほどなー。
しかし菅ちゃん。「分からへんかったのは漢字やなくて送り仮名どこからかなって」。
「そっちかーい」と宇治原さん。きっちりオチつけてくるあたりがさすがっす。
そして菅ちゃん、ネタなのに最初に「ごめん」と言ってから「分からへんかったのは~」と
言ってるんですよね。そのことになんともほっこりしました。

他にも二つ出してる芸人さんもいたんですが、こんだけきっちり決めてきたのは
ロザンくらいだったなあ、と。一つ目はイメージを膨らませ、二つ目は落とす、っていう。
最初は普通に面白いなー分かりやすいしとか思って見てたんですけども、
こうやって感想を書くにあたって改めて見返して、うわーすごい考えられてるわ、と。
語呂合わせをどちらが考えたのかは分かりませんが、少なくともこの流れを決めたのは
菅ちゃんでしょうから、そう考えるとほんっと菅ちゃんってすごいわ、と思います。

おかげ様で、「蚯蚓」と「魘される」は覚えましたよ!
ただ、一体いつどこで使うんだ、というのはあるんですけども(笑)。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

SHIBU AGE 寄席

2010年05月15日 23:56

今日はSHIBU AGE 寄席に行ってきました。ロザンは出てませんでしたが、
犬の心やポテト少年団が出るということで、これは見たいぞー!と。
でも一人じゃ寂しいなと思ってHちゃんを誘ってみたら快くOKが出まして
そして先日お会いした時にDさんもお誘いして結果3人で行く事に。

今回は迷うことなく入口にたどり着けまして(笑)ちゃんと整理番号順で
入れましたさ。
前回のAGEAGEの時は入口が分からず彷徨って、ようやく発見して入ってみたら
既に入場終わってた、という大変寂しい事があったので。

激しい椅子取りゲームのようなものもなく、のんびりした入場。
びっくりしたのが前から2列目とか3列目がごそっと空いてたんですよね。
∞ホールに行かれた事のある方は知っていると思うのですが、あのホールは
前3列が長椅子(背もたれなし)で、しかもかなり舞台に近いので結構見上げるような
感じになるんですね。
なので見辛いといえば見辛いんですが(まあ私らも避けましたが)。
これロザンMCのAGEAGEとかだったら考えられないだろうなーとか思ったり。

本日の出演者。吉本のライブ情報からコピペ
MC:ハリガネロック
POISON GIRL BAND/ライス/囲碁将棋/犬の心/
ポテト少年団/マヂカルラブリー/畑中しんじろう/
マキシマムパーパーサム/タモンズ/かたつむり・林/
レアレア/トレンディエンジェル

ネタやちょっとした企画みたいなのもあって面白かったです。
ちょっと誰が言ったか忘れたんですが、「渋谷でたかみなを見た」という発言もあって
思いっきり反応した私(笑)。
客席は若い女性が大半だったんですが、ちょこちょこ反応ありましたよ。
そして誰のネタか忘れたんですが、「鉄拳チンミが~」。
ものっすごく反応する私達(のみ)。
あ、今日ロザンファン他にいないわ、ということにこの時気付きました(笑)。

目当てだった犬の心やポテト少年団面白かったですし、気になっていた囲碁将棋のネタも
見れましたし、そして全体的に面白かったです。やっぱり吉本は層が厚いなーと。

ただ次々だーっと出て来たんで、面白かったんですけど誰がどのネタだっけ……?、と。
どれも面白かったんですが、一つすごい面白いのがあって、これずーっと見てたいわーと
思ったんだけど、誰のネタだったかなあ。
あとモニターに芸人名を出してくれないとか、名乗らないとか名乗っても早口で
よく聞き取れないとかで、『この人たち誰だっけ……』ということが。
前半部分と後半部分に分かれて最初に自己紹介するんですけども、知らない人ばかり
なのでそんな一気に出られても覚えられないよーと。その後ネタする時も、
名乗らなかったり早口だったり。
もうさ、言いたい。
顔が売れてない自覚があるなら、しつこいくらいコンビ(トリオ)名を連呼してくれ、と。
やっぱりまず顔と名前を覚えてもらう事が重要だと思うので。
今日行って、何組か勿体ないなーと思ったりしました。そういう意味で。
単独ライブじゃないんだから、自分達の事を知らない人の方が多い、くらいの気持ちで
いった方がいいと思うんだけどなー。
まあこんな所に書いても、という気はしますが。

ただほんと面白かったです。またこういうのあったら行きたいなーと。


終了後は神保町花月に行くDさんを見送って、Hちゃんといつもの(笑)個室居酒屋へ。
ちょっとここんとこ色々たまっていたのもあって、がっつり喋りまくってきました。
Hちゃんありがとーう。
そういえば、いつもの調子でたんたかたんの水割り頼んだんですが、今回やたら
鍛高譚が濃くて。いやいいんだけど。ありがたいんだけど私正直言うとシソも焼酎も
そんな得意じゃなくてですね(笑・鍛高譚はシソ焼酎です)。
なので、もうちょっと薄くてもいいんだけどな、と思いながら飲んでました。
にしてもロザンファンである限り鍛高譚は飲み続けるんだろうなあ(笑)。

お笑い コメント: 2 トラックバック: 0

「特にないです」

2010年05月14日 23:34

数年前にたまたま見たテレビ番組。色々うろ覚えなので間違っている箇所も多いと思いますが
だいたいこんな感じだった、ということで。

ドキュメント番組。局の新人ディレクターが失踪した、という話から始まります。
彼はなぜ失踪したのか。その謎を探る、という内容。
新人ディレクターの彼(仮にA君としておきます)を、番組を作るためにたまたま密着取材していて
そのVが残っているということで、それを見ながら検証する事に。

”真実の姿を報道したい”ということでテレビ局に入社したADのA君。与えられた仕事は
うどんとそばのどっちが好きかという街頭インタビュー。
そしてそのインタビューは夕方のニュースの合間に放映されました。が、
「時代は今うどん派だ!」というキャッチと共に、うどんが好き、というインタビューのみが
流れるVに。
しかしA君は帯同したから知ってます。インタビューではうどんよりそば派の方が多かった事を。
なんですが、Vはうどん派のインタビューのみを流しているので、視聴者にはうどん派が
多いように見える、という仕組み。
疑問に思いA君は先輩に尋ねます。しかし先輩は、「うどんだろうがそばだろうが、どっちでも
いいだろ。それで誰が傷つくってわけでもないし」というようなことを言って終了。
もやもやした気分が残りつつもA君は先輩に楯突く事も出来ず、そこで引き下がります。

そしてある時、大御所(Bさん)が幼少の頃住んでいた場所を案内する、というロケに帯同。
Bさんが歩いていたら、そこに話しかけてくる人が。
「あら、B君じゃないの。分かる?私。C」
「おおーCちゃん。久し振りだなー。中学校以来だなー」
偶然幼馴染に会って盛り上がる面々。
そしてロケ終了後、A君は先輩に偶然Cさんが通って良かったですねー、と言うと
先輩は、あれは頼んであの時間に通ってもらったんだ、と。
いやそれは、やらせではないのかというA君に対して先輩は、
「確かに普段別の場所に住んでいてこのために呼んだらやらせかもしれない。けれど
あの人はここに住んでいて、普段からあの道も通っている。だから別に自分が呼ばなくても
偶然会った可能性も高い。確実に会うために頼んだけれど、可能性は充分あった」と。
今一つ納得出来ないものの、やっぱり先輩には逆らえず頷くしかないA君。

真実の姿とはなんなのか、やらせと演出の境目はどこなのか、そんなことを考えながら
日々仕事をしていたA君。そしてとうとうA君の企画が通ります。
その企画は、『○○湖にいる巨大ナマズを追え』というもの。
なんでも○○湖には主と呼ばれる巨大ナマズがおり、何人もの釣り人がその主を
釣ろうと奮闘したけれど一切釣れなかった。今回はそのナマズを追う、という企画。
2時間番組で、ロケ期間は3日間。釣れればもちろん万万歳だけれども、釣れなくても
仕方ない、という状況。
そしてロケ開始。そしたらなんと

1日目、開始30分で巨大ナマズが釣れてしまいました

当然ロケは終了。しかし2時間番組ということで明らかに尺が足りない。
とはいえ釣れなかったことにしてロケを続けるのはやらせになってしまう。
だからといってそのまま放送したら30分で終わってしまう。
念願だった初めての自分の番組。出来ませんでした、とは絶対に言いたくないし
そんなことを言ったらもう企画を通してもらえなくなるかもしれない。
さんざん悩んだ末に、A君は失踪してしまいました。

……というドラマでした。
とはいえ見てる側はずっとドキュメント番組だと思っているので、そのネタばらしがされる
までは事実だと思って見てます。途中で見るの止めた人はA君が本当に失踪したと
思ってるんじゃないかなーと。
そして前編はそんな感じのドラマ、後編は実際こういうことがあったらどうするか、という討論、
という内容の番組でした。


というのが前振り(長っっっっ)。
そして本日は、頂いた『テレビの素』の感想です。

放映日は4月18日。詳細等はあちこちのブログで書かれているのでそちらをご覧下さい
(投げたー)。
いや、もう次の回のテレビの素やる頃ですし、ということで。
今回は若者とテレビについて、ということで立命館大学の学生にどのくらいテレビを見るか
とかテレビに何を求めるか、とかいうインタビューをしてました。
そしてこのインタビューが結構長くてですね。てっきり2、3人分流して終わりかと
思いきや、延々続くという。30分番組で10分くらいはインタビュー流してたんじゃ
ないですかねー。基本的にはロザンが見たいのでワイプ見てましたけど、
ただ内容的にも興味があったので、全体的に楽しく見れました。
前回見た時はゲストが3人、ということで、宇治原さんが気を遣って3人それぞれに
均等になるように話を振ったりと、宇治原さんの進行ぶりが光る感じだったんですけど
今回はゲストが1人ということもあってか、進行というよりは話を聞くことの方に
力を入れてた感じでした。なのでその分菅ちゃんの着眼点であったりが光ったなあ、と。
これからのテレビに期待する事は、という問いに対して「特にないです」という答えも
流してたんですけど、菅ちゃんが、普段ならカットしてしまう「特にないです」という
答えもちゃんと流す辺りがすごい、だって特にないと思っている人も一定数いるはずだから、
というような事を言ってまして、宇治原さんも隣で頷いてました。
ほんとになー。やっぱりこの人の見方ってすごいわー、と。

最近の若者はテレビを見ない、という話から始まった今回の番組でして、で家にいる時に
何をしているか、という質問に対して色々回答が出るんですけども、まあ結構なんだかんだ
言いつつテレビは見てるんですよね(全く見てない、という人も結構いましたが)。
とはいえがっつり見るのではなく、テレビはつけつつ他の事をする、という感じが多い
ようですが。
ただこの番組を見ていて、すごいきちんと制作しようとしているなーというのは
すごい感じました。前述の「特にないです」を流すことといい、割とテレビ見てるよね、
となる回答といい。
まあ、もちろんテレビを考える、という企画の番組ですし、テレビ局側の人間にしてみれば
テレビ離れというのは死活問題ですし、真剣に考えねばということにはなるんでしょうけど
最近の(これは今回のゲストの人も言ってたんですが)作る側も見る側も真剣さが
足りない番組が多い中で、真摯にテレビと向き合おうという姿勢が見て取れて、
なんともいい番組だなあと。
そしてまた、そういう番組にロザンがレギュラーとして呼ばれてる、っていうのがね!
嬉しいじゃないですか、ほんと。
月に一回とはいえ、いい番組に携わらせてもらえているのがファンとして嬉しい限りです。
ぜひ長い事続いて欲しいわー。
そしてこれ全国ネットにすべきだと思うんだけどな。
ロザンの関西番組のレギュラーの中で多分一番全国ネット向きだと思うんですよ。
ぷいぷいやよーいドンは全国ネットにしたらなんかその良さが失われそうなので。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

素晴らしき人達 (小ネタ)

2010年05月13日 23:40

ベースは投げるもんじゃなかばい!Tシャツ
宇治原さんも大好き広島カープの新商品グッズです。
もう!このセンスが好き!大好きすぎるー!
どうでもいいけど「せんすが」と打つと必ず第一変換が「専菅」になります。
○○ですが、と打つと大抵、○○で菅、となります。菅変換率高すぎ(笑)。
それはさておき。
ちなみにこのTシャツですが、元ネタは昨年までカープの監督をしていたブラウン氏。
試合中、納得のいかない采配があったりして審判に抗議しても受け入れられなかった場合
時たまペースを投げていた、というのが元ネタ。
でブラウン監督は今年から楽天イーグルスの監督になっています。
そして今日は交流戦ということで、広島vs.楽天。
つまりブラウン監督の前でこれを売っていた訳です。
カープのセンスただもんじゃねえぜ!(笑)。

以前もマジックが売っていて、確か「子供や他球団ファンの手に届く所に置かないで下さい」
とか、「他球団の物に使用しないで下さい」とか、「筆記したものは色あせる事がありますが、
カープへの想いは色褪せません」とかいう説明があったりしたなあ、と。

このTシャツすっごい欲しいんですが、でもどこに着てくの?、と。
どうしようかなあ。あ、来月のロザントークの時に着てくか!
チケット無事取れたので(Mさんありがとうございますー)
でもなあ。私壊滅的に赤が似合わないんだよなあ……(問題はそこじゃない!そこじゃないから!)。


昨日の「ゴッドタン」がまた素晴らしすぎました。
エロいのに物悲しいエピソード座談会。まあ名前のまんまです(笑)。
新たに南キャン山ちゃんが加わって、水を得た魚のようにイキイキと語ってました。
ところでこれに宇治原さんも出て欲しいなーと密かに思っているんですよね。
エロいのに物悲しい、というだけあってモテない男子がなんとか頑張るものの……、
みたいな感じのエピソードが多いんで、単なるエロの(笑)宇治原さんとはちょっと
違うかなーという気もするんですが、でも落ちてたエロ本を足で蹴ってめくってたとか
なかなかのエピソードだと思うんですよねー。
あと山ちゃんが女の子とどうやってそういう方向に持って行くか、みたいなのをやってて
結局は土下座して頼むのが一番、ということになっていました。
まあ当然、速攻で宇治原さんを思い出しましたが何か問題でも?(笑)。

ゴッドタンは本当に色々出て欲しい番組多すぎます。
以前妄想バラエティでも書きましたマジ歌とか、大声クイズとか(進行のツッコミに一番大声を
出させた人が勝ち、というもの)。
大声クイズはぜひ菅ちゃんにも一緒に出てもらって、宇治原さんのあれやこれや暴露して
もらって、で、 (※ちなみに「矢」はおぎやはぎ矢作です)

宇「お前それ俺だけやなしにロザンの印象まで悪くなるやろ!考えろや!」
菅「俺はレギュラーの1つ2つ飛ばす覚悟で今日来てんねん」
宇「待て待て待て待て。そこまでせなあかんの?」
菅「せやで。ロザンの仕事全部賭けての勝負や」
矢「ごめん。そこまでされると逆に重いからやめてくれる」

とか、そんな感じで(笑)。
来週のパスタの具材ドラフトとかも見たいんだけどなー。
ことごとく抽選が外れる宇治原さんとか、適当に選んだものがめちゃめちゃ美味しく仕上がる
菅ちゃんとか。
ということで久し振りに呟いてみます。
届いておくれ!テレ東の佐久間Pに! (佐久間Pはゴッドタンのプロデューサーです)

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

妄想バラエティ番外編 ~楽屋ドッキリ編~

2010年05月13日 01:45

山ちゃんラジオを聴きつつ。

最初にお詫び。前の記事で書いた不仲説ですが、そんなにすごいものではなくて
単にちょっと(特番続きで)疲れていたのがそういう風に見えてたのかなーという気が
今はしています。
いや、私の周囲で結構そういう話をしてたんで軽い気持ちで書いたんですが
(今は普通にわちゃわちゃしてますし)、ツイッターで知らなかったと数人の方に言われて
あ、あれ……?と。
なんか余計な事を書いてしまって申し訳なかったです。
とはいえ例え家族でも夫婦でも親友でも年がら年中仲良くしてるかといったら
そういうわけではないですからね。まあ、そういう時もあるかーくらいに流していただければ。


これだけではなんなので。
5日、Hちゃんに遊んでもらった時にその日の夜に放映されるドッキリの話になりまして、
どうせなら楽屋ドッキリが見たいよねーという話になりまして、その時盛り上がった内容に
ちょこちょこ付け加えたものです。
ちなみに、なぜかロザンはあんまり出てきません(ええー)。

※ちなみにクイズの問題はかなり簡単なものになっています。菅ちゃんが
そのくらい分からないはずはないというのはよく分かってますが、難しい問題なんて
私に作れるわけがないだろう!となぜかキレてみたりします(笑)。
なのでクイズの難易度については突っ込まない方向でお願いします。
あと完全な妄想なんで、そういうつもりで読んでいただけると。


ロザンの楽屋ドッキリ編。
楽屋に隠しカメラをしかけて、ロザンの様子を探ろうというもの。
その様子をモニターで見る面々は、サバンナ高橋、八木とオリエンタルラジオ中田、藤森。

高橋「あいつらの楽屋とか見て楽しいん?」
中田「前に宇治原さんに訊いたらクイズ出したりしてるらしいですよ」
藤森「ああー俺も聞いた。菅さんにクイズ出してるって」
高「ええー何やねんそれー。楽屋でまでキャラ作らんでもええやーん」
八木「……」

(楽屋内)
宇治原「じゃあクイズ出すで」
菅「うん。何何?」
宇「問題です。ジャン。日本で一番リンゴの生産量が多いのは何県でしょうか」
菅「ええーどこやろ。せやなー……広島県?」
宇「ああー、惜しい」

高「あれ、惜しいん? 答え何?」
中「えーっとですね、青森、です」
藤「青森なの!? 別に惜しくないよね」
高「全然惜しくないやん。日本のこっちとこっちやん」
八「……」

(楽屋内)
宇「せやな、もっとあれやわ、りんごっていつが旬?」
菅「りんごやろ。えーっと、冬やんなあ」
宇「そうそう冬。冬やねん。やからつまり」
菅「ああ、もっと寒い地域やねんな」
宇「そうそう。せやねん。すごいな菅ちゃん、頭ええな」
菅「お前ほどちゃうけどなー」

中「何でこの二人、楽屋で褒め合ってるんですか」
藤「普通しないよね」
高「あーでもいつもこんなやで、楽屋で。何が楽しいんか二人でよーけ笑って」
中「まあ、確かに仲いいのは知ってますけど」
八「……」

(楽屋内)
菅「じゃあ、せやな、えーっと、あれや、石川県」
宇「ああー近付いた!近付いた」
菅「ほんま?」
宇「せやな、もっと北やな」
菅「北? 新潟とか」
宇「もっと」
菅「山形?」
宇「もうちょい北に行って」
菅「あ、北海道!」
宇「ああー、ちょっと行きすぎたわー」

高「これ何?菅が答え言うまで続くん?」
中「そうじゃないですかねえー」
高「ええー。やってこんなん47都道府県言うてたらいつかは答え出るやん」
藤「そうなんですよね。っていうか既に結構言ってますよね」
高「こんなんクイズちゃうやん。おかしいやん、なあ!」
中「確かにおかしいですけどねー。そもそも最初の全然惜しくないですし」
高「あ、言うたな、言うたな。おかしいって。後であいつらに言うとくわ。オリラジが悪口言うてたで、って」
中「ええー何言ってるんですか兄さん」
藤「いや、僕は言ってないですよ。あっちゃんだけで」
高「せやな、お前は言うてないわ。中田だけで」
中「ええー、何なんですかそれー。俺ハメられてるじゃないですかー」
八「……」

そしてようやく答えが出て、モニターを見ていた4人がネタばらしに楽屋へ。

高「お前ら何やっとんねん!」
菅「うわあ、びっくりしたー」
宇「……何ですかこれ(カメラを見ながら)」
高「どっきりや、どっきり。この部屋に隠しカメラ仕込んでずーっと見ててん」
菅「え?見てたんですか?」
藤「見てましたよー。めちゃめちゃじゃないですか、あのクイズ」
中「そうですよー宇治原さん。僕にクイズ出す時なんて「違う」で終わりなのに」
宇「そらあっちゃんと菅はちゃうもん」
中「どう違うんですかー」
宇「菅ちゃんは何か、こう、答えが惜しいねん」
高「いや惜しくないやろあれ。日本のこっちとこっちやったやん」
藤「めちゃめちゃ遠いですよ。青森と広島とか」
宇「せやけど本州やしな。陸続きやし」
藤「ええー。そんな広いんですかー」
菅「いや結構惜しいやん、なあ」
宇「うん。惜しかったな」
中「ええー。宇治原さん菅さんに甘すぎですってー」
高「ごめん。みんなごめん。ちょお待ってくれるか」

高橋、おもむろに隣にいた八木を見る。

高「お前も何か喋れや! (ばしっ)」


意外に慎吾の口調が難しかったわー。
まあ単に、宇治原さんが菅ちゃんにクイズ出す時って、めっちゃめちゃ答え離れてても
「惜しい!」って言うんだろうなーという話で盛り上がりましてね。
そういう話でした。

妄想バラエティ コメント: 4 トラックバック: 0

あの日々は何だったんだろう、という話

2010年05月12日 23:19

ハリガネロック大上さんのブログにロザンのツーショットがぁぁぁぁぁ!!!!!
2人で、っていうのがテンション上がりますな。
「相方の宇治原まで巻き込んで」というのがなんともいいですねー!
ほんと仲いいな。2人。


ところで、昨日は書かなかったんですけども、よーいドンのサイクルプロデューサーの
放映辺りって、ちょうどロザン不仲説が流れてた頃なんですよね
(不仲、というか、なんとなーくぎくしゃくしている気がするなあ、という感じ)。
確かにスタジオの様子とか、暴走する菅ちゃん(あ、この時が例の「あべはるあき」事件の時です)を
「こうなったら分からん」と放っておく宇治原さんとか、まあ確かにちょっと違うよなあと。
実際微妙にぎくしゃくはしてましたからね。
で、いやでもコンビとしても長い付き合いだし、たまにこういうことはあるけれどいつの間にか
気付いたらまた仲良くやってたりするから、という言葉に励まされたりして、そうだよなー
こんな感じで終わるような2人じゃないよな、と自分に言い聞かせてたりしてたんですが、
うん、なんかいつの間にか元に戻ってるよね。
先日の立命館とかなんかもうここぞとばかりにきゃっきゃきゃっきゃしやがって(笑)。
いやいいんですよ。そりゃあもう仲良くやってくれてた方がずっといいし安心しましたし。
ただ、正直な事を言わせていただきますと、
不仲説が心配で4月のトークが心底からは楽しめなかったんだよー!
というね。
こんなあっさり元に戻るんだったら何も気にせず楽しんでおけばよかったぜ。
私にとっては初トークだったというのに。

次回こそはがっつり楽しんでやるぜー。まあその前にチケットが取れるかどうかなんですが。
私はプレミアム会員にはなってないのですが(クレカ持ちたくないので)、申し込んであげるよと
言っていただけたのでお言葉に甘えてお願いする事にしました。
ほんとにもうロザンファンの方は優しい人が多くて感涙です。


野村(克也)監督の容体が気になるので本日はこの辺で。
命に別条はない、というのをちらっと見たんだけど、さっき探したら見当たらなかったんで
心配です。大丈夫だとは思うんですが。
また元気になってぼやきまくって欲しいです。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

笑いの方程式

2010年05月11日 23:01

先日のラジオでのオープニング話。
宇治原さんのお姉さんが市役所で働いてるそうなんですが、そこにきたおじいさんが
お姉さんの”宇治原”姓を見て、テレビに出てる宇治原と一緒やな、と。
まあ宇治原さんの身内とは気付かなかったようですが、苗字が一緒ということで
宇治原さんへのダメ出しを始めるおじいさん。
とはいえまあ仕方なくお姉さんも聞いてたんですが、話題は相方菅ちゃんの話へ。
とここで宇治原さんが、自分の家族について
「僕のこと言われてもまあまあとスルー出来るけど、菅さんのことを言われたら
ちょっと反論したくなる」
と言ってたんですね(「菅さん家もそうだと思うんですけど」「いや、うちはそんなこと
ないです」とかいうやり取りもありましたが・笑)。
確かに、自分及び身内よりも自分が好きな人を悪く言われる方が反論したく
なりますからね。


で、ふと思い出したのが、4月16日放送の「よーいドン」でした。
とはいえ映像で見たわけではなく、よそ様のレポや図解などで見た程度ですが。
だったんですが、先日Mさんとお会いした時に映像を分けていただきまして
(ほんとありがとうございます!)もうきゃっほーという感じで見たわけです。
この日の関西ワーカーはサイクルプロデューサー。主に輸入自転車の販売で
あったり、オーダーメイドの自転車を作ったりしている方のところに行ってました。
でもって、色々紹介した後実際に自転車に乗ろうということで公園に行く面々
(ロケ目撃情報によると靱公園だとか。この公園の近くに美味しいハンバーガーの店が
あるんですよね。そのうち買いに行って靱公園で食べたいわ。あ、話がそれた)。
そして宇治原さんがロングテールの自転車(後ろに荷物が積めるようになっている)に
乗ろうとするんですけど、その時のやりとり

菅「後ろ乗せて欲しいわあー」
宇「後ろに? 法的にアカンから無理や」
菅「荷物やったらええんやろ」
宇「荷物やっ……(言いかける)」
菅「俺ロザンのお荷物や誰がお荷物や!」
宇「……」

無言で自転車にまたがる宇治原さん。
菅ちゃんがてってってっと近付いて行って宇治原さんの背中を無言でぽんぽんと二回叩いてました。

今これ書くためにもう一度見返したんですが(というかこのシーンだけ何度見返したよ、って
感じなんですが)なんかねえ、もう、ねえー……。
私は、宇治原さんという人は正直ツッコミにはあまり向かない性格をしているんじゃないかと
ずっと思っていたりします。なんというか、ツッコミを全うするには優しすぎるというか。
能力的には申し分ないんですけどね。とか書くとものすごい偉そうなんですが(笑)。
笑いというのは日常だったり常識だったりからのズレを楽しむものだと思ってるんですが
ツッコミというお仕事はそのズレを修正しつつこういう風にズレてますよーというのを
分かりやすく的確にベストのタイミングで指摘すること、だと思うのです(それが全てでは
ないですけども)。
頭が良く回転も速く多少ぼんやりした表現でも即座に理解出来る宇治原さんという人は
本当にツッコミとして申し分ない能力を持っているよなーと思います。
ですが同時に、ツッコミというのは相手のズレを指摘するわけですので、それはつまり
あなた間違ってるよ、というのをばしっと指摘するということでもあるわけです。
このズレって、分かって言ったりやったりしていたり、分かってなくても受け入れられれば
いいんですが、本人がズレだと全く認識していない(しかも認めない)場合だと、そのツッコミと
いうのは単なる失礼な行動になってしまう場合もあるんですよね。
優しいし一般常識もしっかり備わっている宇治原さんの場合、この場合のツッコミは失礼
なんじゃないかとか、言われたら嫌なんではないだろうかとか色々考えてしまって
ツッコミに徹しきれない時があるよなあ、と。
あともうひとつ。なんとも素直なんですよね。
何度か書いてますが、宇治原さんって言われた事を(それがむちゃくちゃなことであっても)
一度受け入れて咀嚼して味を確かめてから判断を下す癖があるから、どうしても
スピードとタイミングが大事なツッコミにおいて、微妙にタイミングを外してしまう、と。
多分ご本人もそれは分かっていると思うので、なので彼のツッコミってまずオウム返しから
入る事が多いんだろうなあ、と。例えば「奥目ですねー」と言われたらまず「誰が奥目やねん!」
と言ってから何か他の事を言う、という(この辺りはあんま絡んでない人だとオウム返しで
終わる事も多いんですが)。

でもって。上記の事を踏まえて例のシーンを見るとまあ色々と考えてしまう訳です。
お笑い素人の私が言うのもなんなんですが、多分あのシーンの正解(の一つ)は
こういうやりとりだったと思うんですね。

菅「後ろ乗せて欲しいわあー」
宇「後ろに? 法的にアカンから無理や」
菅「荷物やったらええんやろ」
宇「荷物やっ……(言いかける)」
菅「俺ロザンのお荷物や」
宇「せやったなー、お前はロザンのお荷物やから載ってええで」
菅「ありがとう(と言って載りかける)……誰がロザンのお荷物や!(ばしっ)」

菅ちゃんのボケに対して宇治原さんが乗っかって、そして菅ちゃんがツッコミを入れる、という。
もちろん宇治原さんは(菅ちゃんも、でしょうが)菅ちゃんがロザンのお荷物だなんてこれっぽっちも
思っていないし、菅ちゃんもまた、宇治原さんがそんな風に思うことなどないと分かっている。
だからそんなやり取りをしても、それは笑いの為の嘘だと双方がちゃんと理解しているわけです。
なんですが。
でも宇治原さんは言えなかった、というよりも、言えないと菅ちゃんが即座に判断して菅ちゃんが
自分で言った、という感じでした(本当に一切口を挟ませないスピードで「誰がロザンのお荷物や」
と言いましたから)。
宇治原さんという人は優しくて素直で言われた事を一度受け止める、と上に書きましたけど
受け止めた上で、「せやな、お荷物やな」とは言えなかった。
全くそんなことは思ってないし、菅ちゃんを悪くは言いたくない。けれど「そんなことないで。
お荷物なんかやないで」と言ってしまったら笑いにならない。
そして宇治原さんは無言で自転車にまたがります。少し困った顔をして、一応笑顔を作ろうとは
してるんですけど、なんというか……。
ほんっとにもう、この人はもう、という感じです。
そして多分その一瞬の間に色々な事が頭をよぎったと思うんですよね。菅ちゃんを悪く言いたくない。
でもじゃあ何て言えばいいのか分からない。とか思っている間にタイミングを逃した。
俺どうしようもねーなー、とか思ってたら菅ちゃんがてってっと近付いてきて無言で背中をぽんぽん。
汗を拭く振りをして(ちなみに二人とも長袖です。確かロケ日は結構寒かった……ような)
顔を隠す宇治原さん。
この時の菅ちゃんがまたなんというかもう。もう!
完全にこちらの妄想でしかないんですが、宇治原さんの色々な葛藤とかを全部分かった上で
お前はそれでええんやで、という励ましと、ツッコミ辛いボケ言ってごめんな、という謝罪が
あのぽんぽんに表れていたんじゃないのかなあ、とか勝手に思ったりしています。


そういえば先日の立命館の時にDさんとお話しさせていただいたんですが、その中で
昔の宇治原さんはもっとアグレッシブに突っ込んでいたよね、という話になりました。
実際過去の映像を見ると結構菅ちゃんの頭を叩いてたりとか、しかもかなり強めだったりとか
今ではあまり見られない光景に、最初は本当にびっくりしました。
ただそれって、あくまで妄想でしかないですが、それこそ若い頃は『お笑いとはこういうものだ』
と思っていたからなんじゃないのかなーと思います。ツッコミは力強く頭を叩くものだ、と。
そもそもお笑いにそんな興味もなくてあまりお笑い番組も見ていなかったという宇治原さんが
まず周囲を真似て周囲と同じようにやる、というのはごく自然な事ですし基本的なことでもある
わけです。そして周囲を見てみたら強めにばしばし頭を叩いているから、ああツッコミって
こうやるんだなーと素直に受け入ればしばしと。
実際その当時のって、映像もこま切れでしか見れないので勝手に推測するしかないんですが
かなり必死感は漂っているなと見てて感じるんですね。まあそりゃ必死にならなきゃ
生き残っていけないんだから当たり前だろうとは思いつつ。
で、必死になってやっていたけれど、次第に経験も積んできて自分達のスタンスも分かるように
なってきて、別に勢い良く頭を叩かなくてもツッコミは出来るし笑いも取れる、ということに
気付いてきて、それで今の優しい感じになってきているのかなーと思ったりします。
で何で突然こんな話をし出したかと言いますと、上の方で宇治原さんという人は
ツッコミに向かない性格をしていると書きましたが、だからこそ独自性を生み出せるんじゃ
ないのかなーとも思ったんですね。
上に書いたロングテールでのやり取りも、宇治原さんも菅ちゃんの意見に乗っかる方が
笑いとしては大きかったのかもしれないなとは思うんですが、でも宇治原さんはそうしない、
出来なかったと。ただでもそれが既存の枠に囚われない新しい笑いを生みだすことにも
なるのかもしれないなあ、と思ったりもしました。
ロザンというコンビはそもそも、お笑いなのに高学歴、という既存のスタンスから外れた
ところからスタートしているわけですけども、二人ともそんなにお笑い番組見てこなかったとか
宇治原さんがあんまりツッコミ向けの性格ではないとか、そういう色々もまた、ロザンという
コンビの独自性を生み出しているんじゃないのかなと思ったりもしています。
実際先日の立命館だってロザンだから呼ばれた、という気もしますしね。
介護動画にしてもそうですし。何でこれに?というものに呼ばれる事が多いロザンですが
二人の独自性を考えるとそれもそうだなと納得したりもします。

数学の方程式は原則答えは一つですが、笑いの方程式は答えがたくさんあるので
その中でロザンが、こういう答えもあるのかー!というのをこれからも生み出してくれる事を
密かに期待していたりします。
やっぱ好きだわーロザン(結局ここに落ち着く)。


そういえば今日のぷいぷいは色々すごかったとか。
道案内で菅ちゃんが宇治原さんの耳をぺちぺち叩いたとか。
なんだそれうああああああああー!
家帰ってからツイッターでチェックして絶叫しましたさ(笑)。
そういえば仕事中ちょこちょこと携帯でツイッター見てぷいぷいの実況を楽しんでたんですが
道案内直前に電池が切れまして(笑)。
ええー、と思っていたのですが、今考えると切れて逆に良かったのかもしれないです。
職場で読めなかったわあんなん(笑)。

ロザン コメント: 6 トラックバック: 0

ロザンと行く立命館 後編

2010年05月10日 23:58

昨日書き忘れてたんですが、クイズ大会の時参加賞をロザンの二人がそれぞれ渡してたの
ですが、渡した相手に握手求められて、宇治原さんがジーパンで手を拭いてから
手を差し出してました。
関西ワーカーの人形師の回を思い出してほっこりしたんでした。
こういう気遣いが好きなんだよなー。


レポ続き。二部のパネルディスカッションから。

左に進行の人の席、右側にロザン含めパネリストの席。パネリストは全員で六人いたんですが
ロザンはちょうど真ん中でした(その意味は後で判明しました)。
机の上には麦茶(多分)が置いてあったんですが、座るなり麦茶を飲む菅ちゃん。いきなりかい、
とたしなめる宇治原さん。今思うと地味ーなボケだわ(笑)。いや本気で喉が渇いてたのかも
しれませんが。
そしてパネリストの紹介。一人一人結構長く説明してたんですが、ロザンのところは
先程のトークショーのところで説明したという事で、名前だけ言って終了。
もう終わりかい、という感じで菅ちゃんが大仰にこけてました。

ロザンの、というか宇治原さんの隣に座っていた商店街会長がなかなかツッコミがいの
ある人といいますか、意図的にも天然でもボケる方で、最初の挨拶かなんかで
商店街はどうかと訊かれ、「日々反省ですねー」。「いきなりですか!」と思わず突っ込む
宇治原さんでした。
ロザンにも商店街について訊かれたんですが、菅ちゃんが「もっと養○の滝を増やす
べきだと思うんですよね!」と力説(笑)。「それ思ったとしても今日からやろ」と
宇治原さんに突っ込まれてました。

各自の机の前にマイクが置かれてまして、基本的には話を振られたらマイクを持って
喋って、それ以外の時は机に置いておく、という感じだったんですが、宇治原さんは
やっぱりツッコミとしての仕事をしないと、と思われたのか割とずっとマイク持ってました。
まあ、よっぽどの時以外はツッコミというか口をはさむ事はしなかったですけども。
ちなみに菅ちゃんは結構マイク置いてました。

パネリストには立命館の教授もいまして、その方の話が非常に興味深くて
(旅行では非日常を求めるから、旅館とかも多少不便な方が人気が高いとかそういう話)
ロザン目当てではあったんですが、思わずほうほうと聞いてしまう私。
多分会場内結構そういう方多かったと思います。この教授話上手かったので。
で、進行の方がその話を聞いて「宇治原さんは知的好奇心くすぐられたんじゃないですか」
と言ってきまして。まあ当然言いますわな菅ちゃん「僕は?」と。
前回も書きましたがほんと何気にこういう扱い多かったです。

客席の人に商店街についてどう思うか、というのを聞いて、「夜や日曜に開いてないので不便」
という声が出まして、それについてどう思いますか、と商店街会長に振ったところ
「商店街というのは対話が大事なんですよ」といきなり。
なんでも、物を売るだけでなく会話をしてコミュニケーションをはかれるのが商店街のいいところだ、と。
最後まで聞いてから宇治原さんが、「あの、夜や日曜に開いてないって話はどうなったんですか?」
この、ちゃんと軌道修正してくるあたりがほんと上手いなーと思いましたよ。「テレビの素」とかでも
感じてますが。
そしてそれに対しては、高齢化も進んでいるし新しい人を雇う金もないし大変だから、と
いう説明がなされまして、だったら無人販売とかしたらどうですか、監視カメラ置いて、と提案。
いやしかしここであれ?、と。
そしてこの話はそれで終わりまして、次の話に行こうとしたら宇治原さんが口を押さえて
笑いを堪えてたんですね。で進行の人がどうしたのかと訊いたら
「対話が大事って言ってんのに無人販売って」
うん、確かに矛盾してるなーとは思ったけど(笑)。
でもいい加減に喋ってないなというのが感じられて非常に好印象でした。

最近ではツイッターを使って入荷した商品の宣伝をしている、という話の後に
ロザンに振られまして、宇治原さんが関西ワーカーで行ったという、ひな人形に
QRコードが入っていて製作者の情報とか読み取れるようになっているものがある、と
いう話をしてました(会場から結構「ああー」という声が聞こえた辺り、やっぱみんな
ロザンファンだなあ、と)。そしてそのままロザンの話終了。進行の人が菅ちゃんの隣に
座っていた女性の社長さんに話を振ったところ、その社長さんが手で菅ちゃんを示しまして。
というのも宇治原さんが喋っただけでロザン部分終了されたので、菅ちゃんがちょっと
ええーという顔をしてたんですね(ネタとして、の部分もあるでしょうけども)。
で進行の人が菅ちゃんに話を振ったんですが、菅ちゃん「全文(宇治原に)同意です」
と言ってマイクを置いてました(笑)。

ロザンとは関係ない部分なんですが、その進行の人が「物作りにかける労力が1だったら
それを宣伝する労力は4か5くらい必要」と言っていて、本当にそうだなあと。
これ何でも言える話ですよね、実際。
ロザンの二人も今、東京で分かってもらえるように宣伝している最中なわけですけど
これだけのことが出来ますよ、っていうのを伝えるにはそれだけの労力が必要なわけです。
これに限らずですけど、結構色々考えさせられる話とか多くて、普通に楽しかったです。

そして最後、進行の人が「宇治原さんは高校時代、歴史を一つの物語として覚えたということで~」
と言ってまして、よく知ってるなあと思ったらおもむろに出しました!『京大芸人』
不意打ち(?)に思わず笑う二人。「菅大先生の作品ですよー」by宇治原さん

こうしてパネルディスカッションは終了、ということで皆一旦はけたんですが、この後
プレゼント抽選会があるということで、司会の人が「すみません、ロザンのお二人だけもう一度
戻って来てもらえますか」と。
一旦はけた二人がまたやって来たんですが、菅ちゃんがいかにも嫌そうな顔をして歩いて
(もちろんネタですよ)、宇治原さんがそんな顔せんでもええやん、と突っ込んでました。
ちなみにプレゼントはサイン入りの「京大少年」でした。


話も興味深かったですしロザンも仲良くわちゃわちゃしてましたし、ほんと行って良かったなあ、と。
遠征は大変なんですけど、楽しいんでつい頑張ってしまいます。
そのうち向上委員会も行きたいんだよなー。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ロザンと行く立命館 前編

2010年05月09日 22:55

立命館で行われたシンポジウム、『商店街から始まるにぎわいづくり』に参加してきましたー。
ところで立命館といえば、私がかつて受験して落ちた(笑)大学でして、その受験以来
行ってなかったんですけども(まあ別に行く機会もないしね)、まさか今になって行くとは
思いもしませんでした。
なんていうか、人生って不思議。


今回は会場でDさんと待ち合わせまして一緒に見ることとなりました。
結構な待ち時間あったんですけど、お話ししてたおかげで早く過ぎまして、
Dさんありがとうございます!次はぜひ個室居酒屋で!(笑)。
入場したらまず封筒が手渡されまして、中を見たらプログラムやパネリストの説明が
書かれた紙であるとか、商店街案内の冊子(何冊も)が入ってたりとか。
入場してから時間があったのでざっと見たんですが、ロザンの説明で
>『クイズ!紳助くん』、『ちちんぷいぷい』、『よ~いドン!』等のテレビ番組に出演し
とありまして、ああ関西だから関西ローカルの番組バンバン書けるよなーとか
やっぱりお固いシンポジウムだから番組名も正確に書くんだなあとか(!とか、~とか)
ぼんやり思ってたんですけど、次の文章見て驚愕

メディアの最前線にたつ若手お笑いコンビ

え、何それ!? (笑)。
いや、別に「人気お笑いコンビ」とかでいいじゃん。なにその大層な言い方。
しかも若手なんかい、と。
つか『ウェッジ』かよ、とも思いました。時代の最先端を行く雑誌。
そういえば帰りの新幹線で、「時代の最先端を行く雑誌『ウェッジ』」と言ってて
笑いそうになりましたよ。
話がそれた。
最初に今回のシンポジウムに関しての説明や市長の話。
そして続いて、高さの違うマイクスタンドが2つ置かれ(笑)、いよいよロザン登場!
まさかのペガサス幻想が流れて、やってきました2人!
宇治原さんは白いTシャツにジャケット、下はダメージジーンズ。いつもの感じで。
菅ちゃんは例のショッキングピンクのポロシャツ(とはいえピンクというより赤に見えました)に
ジャケット、下はジーンズ、だったんですけども、
あの……明らかに菅ちゃん、ジャケット借りものですよね、っていう(笑)。
大きさあってないんですよ。しかもジャケットが小さいっていう。
だってジャケットよりポロシャツの方が長かったんですよ丈。
後でDさんと、あれは誰に借りたんだろうという話になりました。
いや大きいなら普通に借りたんだなーと思うんですけど、小さいって。
そしてマイクの前に立つ2人。マイクを調整しながらがっつりと菅ちゃん側にマイクスタンドを
寄せる宇治原さん。ちなみに、マイクスタンドですがそもそもそんなに離れてませんでした。
どんだけ近付きたいねん!(笑)。
そして菅ちゃんのマイクスタンドですが、見事にぴったりの高さでした。すげえ。
宇治原さんは多少いじくってましたけども。

まずは営業恒例の、どこから来たのー、という話。
最初の人が大津で、菅ちゃん「大津……?」(宇治原さんが何がしか言ったんだと思うんですが
今いち記憶が……)、「近いやん(ぼそっ)」と言った後、そのお客さんに向かって「遠いですねえー」
いやいや(笑)。
その後宇治原さんが、「滋賀県の大津市ですね」と言ってて、ああさりげなく(客席に)説明してるよー
となんか感動。
次の人が愛知で、菅ちゃんが「今日は京都の商店街の話ですよ。何にも関係ありませんよ」と。
それから、商店街で店やってる人、という問い。最初に答えた人が「食べ物屋をやってます」と言って
「いやもっと具体的に」とロザンが言うと、「麺類とか……」。笑う2人。
「僕ら別に特定して潰しに行ったりしないですよ」
これ言ったの菅ちゃんでしたっけか。すごいツボでした(ツボなら覚えとけという話ですが)。
次に当たった人(おじさん)が養○の滝のオーナーで、京都の養老○滝を取り仕切ってる(?)とか。
このおじさんがすごい陽気な感じでした。ちなみに関係者席に座ってました。

そしてロケで商店街によく行く、京都もぷいぷいの道案内でやったことがある、という話から
「やっぱり子供が来るような商店街にしないとですね」→「宇治原さん子供の頃から賢かったんですよ」
という流れに。トークショー、と書かれていたし、まさかネタが見れるとは思わずびっくり。
ネタは、ご両親→死んだら→子供の名前、でした。やっぱり主体がお笑いではないせいなのか
子供の名前で終わってました。
「じゃあ俺子供やるからお父さんやって」と菅ちゃんが言って2人が向かい合った時、
客席がなんか、『来るぞー来るぞー』みたいな空気になってたのが面白かったです(笑)。
そして、「なあなあお父さん」と言いながら宇治原さんをグーで叩いた菅ちゃんに宇治原さんが
「2回目の時耳かすったからな。耳取れるかと思ったわ!」と抗議してました(笑)。
その後客席の子供に菅ちゃんが「グーやなかったら何なん?」と訊いてたんですけど
子供がすっごい嬉しそうに手を振っていたらしく(私の席からは見えなかったので)
「あの子めっちゃ俺の事好きやーん」と菅ちゃんもにこにこ手を振り返してました。
かわいかった!

トークショー後、司会の人が出て来て、ロザンと商店街に関するクイズ対決をやる、と説明。
司会の人が、「宇治原さんにクイズで勝ったら自慢になりますよー」と言ったのに対して
菅ちゃんが「僕は?」と。
結構今回そういう扱いが多かったです。
そしてクイズで対決する相手を客席から選ぶ、ということになり、手を挙げさせたんですけど
菅ちゃんしばらく誰も指名せず→「選ぶほどの人いませんねえー」。宇治原さんもさすがに
驚いて、「ものっすごいストレートな毒吐いたね」と(笑)。
その後、まず養老の○のおじさん、次に高校生の女の子、そしてあと2人どうしよう、ということに
なった時に、最初からやたらめったら元気良くアピールしてくる前列の男性がいまして、
菅ちゃんが「じゃああの人にするー?」と一瞬決めかけたんですけど、宇治原さんが
「いや全体の雰囲気考えて。あの人きたら全部あの人に持ってかれるから」と言って結局なしに。
菅「じゃあスーパーサブにするわ。(壇上の)誰かが病気とかになったら替わって」と(笑)。
後は若い女性と主婦の方と、4人とロザンとの対決となりました。
クイズ(ちなみに選択制)に正解したら1つ花をつけます、という説明と共に表が出て来たんですが
その表が、紙だったんですけどものっっっっっすごいぐしゃぐしゃで。いや折り目がついてる
くらいなら分かりますけど、ほんとにぐしゃぐしゃだったんですよ。
で結構客席も笑ってたら菅ちゃんがおもむろに立ち上がって(あ、説明忘れてましたが
テーブルが出て来てロザンも解答者の人達も皆座ってました)、「これひどくないですか。
この手作り感」とかなんとか言って表を裏返したら段ボール箱が積み上がってて(笑)。
段ボール箱の前に紙を貼り付けただけというお手軽設計。
しかしそこで宇治原さんがすかさず、「京都市はこういうとこで税金を使わないんですよ」
うわあ!宇治原さんさすがっす!

向かって左側にロザン2人が並んで座って、右側に解答者4人が並んで座ってたんですが
宇治原さんが菅ちゃんに何やら話しかけて、そして2人が立ち上がったんで何だろうと
思ったら、
宇「マイクスタンド片付けた方がいいですよね」
トークショーの時に使ったマイクスタンドがそのままだった、という。
菅ちゃんも一応手を伸ばしたんですが、宇治原さんが2つとも取って除けてました。
「こういうとこ気付くんですよー」って言ったのは菅ちゃんだっけか。

クイズは3つの答えから1つ選ぶ形式なんですが、司会の方が「いい加減に答えちゃ
ダメですよ。ちゃんと理由も訊くので」と言いまして、じゃあカンとかではダメなんだねと
いう流れの後菅ちゃんが「カンって言ったらスーパーサブと交換してもらいましょう」
推すなあスーパーサブ(笑)。
そして第一問は、四条商店街に飾られてる鉾は何?(だったかな)というもの。
問題を聞いた瞬間、宇治原さんが後ろにのけぞって頭を抱えてました。
ああ、なんかクイズの時の宇治原さんっぽい!(いやクイズだから)。
正解は長刀鉾。これは全員正解でした。
○老の滝のオーナーがやたら詳しく語ってました。
そしてロザンに理由を訊かれ、菅ちゃんが「僕大阪府立大学行ってたんですけどぉ、
鉾学科取ってまして、授業で出ました」と言ったら司会の人が「あーそうなんですか」
とまさかの流し!(笑)。すかさず宇治原さんが「そんな学科ないですからね」と
突っ込んでました。
第二問は、太秦映画村の街灯のモチーフは何?というもの。
迷った末にロザンは3のメガホンを選択。しかし養○の滝さんが2の映写機を選択。
その養老の○さんが街灯が出来た時のテープカットに参加した、という話をしまして
宇治原さんが「え?テープカット?そんなんあるんですか?」みたいにびっくりした
顔をして、そして菅ちゃんは「この人めっちゃ詳しいやーん。おもろないー!」と
じたばた。足もばたつかせる菅ちゃんに宇治原さんが「お前が選んだんやろが」と
結構冷たい一言(笑)。
そしてその問題で、「カン」と答えた人に対して、「次カンって言ったらスーパーサブと
交替ですよ」とうきうきしながら言う菅ちゃんがまたかわいかったです。
ちなみに正解は映写機でした。
三問目は、龍馬が暗殺された場所は?というもの。
問題見た瞬間嬉しそうな顔になる菅ちゃん。「これは宇治原も分かると思うんで」と言う
菅ちゃんに何でそんな言い方になるのかと抗議した宇治原さんでしたが、オールスター感謝祭で
宇治原さんが間違って菅ちゃんが答えれた話を持ち出す菅ちゃん。
嬉しかったんだろうなあ、相方が間違った問題を正解するっていうのは。
その問題は養老○滝さんが間違って(わざと?)大喜びの菅ちゃん(笑)。

クイズ終了。3問とも正解した高校生の女の子が1位、他は皆2位、ということで
じゃんけんで決める事に。ロザンも参加ということで、グーチョキパーのプレートを
菅ちゃんが持ってたんですが、パーだけ宇治原さんに渡したんですね。
で宇治原さんが『何でこれだけやねん』みたいな感じで訝しげな顔をしたんですが
すぐに趣旨を理解しまして、パーを前に出しながら、「何出そっかなー」と
それはもうわざとらしく(笑)呟いてました。
ところが、他の参加者は横にいたため見てなかったようで、一度目はあいこ。
「せっかくパー出してたのに」とちょっと不満げに言う宇治原さんでした。
そして二回戦。養老の○さんもパーを出して敗退(これはわざと)。
「優しいですねー」と言う菅ちゃん。ほんとこの人配慮忘れないわー。
でもって2位決定。1位2位、そして参加賞が渡される事になったんですが、ロザンにも
参加賞が渡される、と聞いて、「じゃあ僕最初に選びます」と言う菅ちゃん(笑)。
とはいえさすがにほんとにはやらず、女の子にどれがいい?と訊くものの、「どれでもいい」と
いう返事(多分緊張してたんだと思います)。「ああ、残りものには福がある精神やね」と
言う宇治原さん。カシコが現れる気遣いの人(笑)。
そして養○の滝さんにどれがいいか訊くと「じゃあこれ」と。菅ちゃん「選ぶんかーい」(笑)。
ロザンも参加賞もらったんですが、菅ちゃんが中見て「ああ、ええもん入ってますねー」と
言った直後、「じゃあこれはスーパーサブに」と渡してたのがなんともほっこりしました。
いじってもちゃんとフォローを忘れないんですよね。
だから多少むちゃくちゃやっても愛されるんだよなあ、と。


ここまでが第一部。二部はパネルディスカッションでした。
その話はまた明日にでも。

ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

京大一般人

2010年05月08日 23:34

『京大芸人』みたいなタイトルにしたかったんです……。


今日は、京大に行ってきましたー。せっかく関西行くんだし一度行ってみたいなーと。
なんですが、最寄駅のはずの場所で降りたら、出口表示のどこにも京都大学の文字がなくて
おかしいなあ、と思ってたら同名の(別会社の)駅だった事が発覚。
結局また乗り継いで今度こそ最寄駅へ。
方向に迷いつつもなんとか無事に京大に到着!もちろん目指すは法学部。
うろうろと歩いてたら法学部がありまして、しかも無料法律相談やってるということで
中に入れるようになってまして、これは入っとかないと、ということで中へ。
ついでにトイレ借りたら電気がセンサー式で、入った瞬間明るくなりまして、
うわあ!宇治原さんの言ってたセンサー式トイレ!とか思ってテンションの上がる私(笑)。
思わず電気が消えるまでじっとしてようかと思いましたが、めんどくなったので止めました。

張り紙とか思いっきり見たりしましたよ。テストの日程とか。全く関係ないですが(笑)。
いやでも、ほんの数年前まで宇治原さんもここにいたんだよなあ、とか思うと
(後半はほとんど行ってないとは知りつつ)、なんとも感慨深い気持ちになったり。

せっかくだから学食で冷麺唐揚げ載せ頼むか、とか思ったら、土曜は2時まで、の表示が。
行ったのは2時半くらい……。当然ながらしまってました。がくし。
まあ、朝寝坊して新幹線に乗り遅れたのが全ての敗因ではあるんですが。
これはやっぱリベンジしないとなあ。誰か一緒行きません?

でもお土産屋みたいなとこは開いてたので見てみたら、京大グッズがわんさかと。
思わず色々購入。
その中に、京都大学の箔が押された色紙がありまして、うわあこれいつかロザンに
サイン貰う時があったら使いたい!とか思ってつい購入。
……でもさ、そんな機会いつ訪れるのよ。
ちなみにこんなんでした。

都会で奇跡のやまびこ!?


ほんとは府大も行きたかったんですが遠かったので断念。
そして夜はMさんと飲み会でした。
じっくり色々お話し出来て楽しかったです!
鍛高譚もあったんで、生中→チューハイのレモン→「たんたかたんの水割り下さい」も
出来ましたし。
そしてまたもや色々いただいてしまいました。本当にありがとうございますー!
またじっくりブログでも書いて行きたいです。
Mさんありがとうございましたー。また遊んで下さいね。

ロザン コメント: 2 トラックバック: 0

俺の生きざま見とけ!

2010年05月07日 22:27

先日のどっきりですが、宇治原さんどっきりで使われた店はここじゃないか、という情報が
上がっていたのでお店のサイト見てみました。
ほうほう。真っ先に値段見たけど(笑)結構リーズナブル。
これで6人で120万↑ってどんだけ飲み食いしたんだよ、と。
ネウロの弥子ちゃんでも呼ばないと無理じゃね、とか思ったりしました。
だって1人頭20万だもんなあ。そりゃ宇治原さんだって、酔っ払っててもおかしいと思うか。

ところで。
その使われた店のサイトを見たら、「女子会プラン」というものがありました。
なんでも、個室でガールズトークが出来るとか。あー楽しそうだなー、と思ってふと気付く。

個室だったらクイズサミット出来るじゃん!

うわーやりたい。それぞれ珠玉の、ロザンに関する問題持ち寄ったり、ロザン語りしたり。
3時間たっぷり。もちろん最後は、「CとDの間に入るはずだったアルファベット」を問う問題を
出題するんで、タバコ吸いに行ったり、「割り勘ですかー」という声に、「大丈夫」と口パクで言ったり
するんですよ。うわーめっちゃやりたい!
つかこれ、人集まるなら本気で場所押さえる気でいますよ。やりましょうほんとに!
店は六本木で、女子会プランは1人4000円です。多分どっかの土日になるかと。
参加してもいいかなーという方はぜひに、コメントでもメッセージでもツイッターでも直接でも(笑)
言っていただければ。
一応、4人集まればプランには申し込めるんですが、やっぱり6人でいきたいよな、と。
もうほんとぜひ!
うわーすごいやりたい。楽しみすぎる。


明日から大阪行ってきます。日曜は立命館。
せっかくなんで、明日は京大とかうろうろしてこようかなーと思ってます。
コメントのお返事は日曜以降になると思います。
メールも止めまくっててすみません。日曜以降に書きたいです。
1日が48時間あったらいいなと思うんですが、もしそれだけあったらその分
働かないと食べていけないんだろうなとか現実的な事を考える自分が嫌です(笑)。
増えた時間が自由に使える訳じゃないよなー、と。
そんな感じで(?)明日も早いのでこの辺で。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

どっきりについてというか何というか

2010年05月06日 23:59

昨日は出掛けてたんでどっきりは見れなかったんですが、某所に上がっていると
ツイッター情報で知りまして家帰ってから速攻で検索して見つけて見てみました。
事前にツイッターでほぼ全部内容知ってから見たのもあって、結構楽しめました。
クイズサミット面白すぎだろう!
あれずーっと流してくれてもいいわ、ほんとに。
実際皆さん楽しそうだし。宇治原さんも楽しそうだし。
タバコ吸う姿はかっこ良かったし、藤本君が「割り勘ですか」と言った時に
宇治原さんが「大丈夫」と口パクで伝えたりとか(あのシーンをアップで映した事に
関してはほんとグッジョブだと思いました)、見所いっぱいでしたね。
確実に最後の方は気付いていたと思われますし。
あれもし気付いてなかったら、被せられた上着取られた時にもっと菅ちゃんの方を
向くと思うんですよね。菅ちゃんに対して、どういうこと、と訊くだろうと。
それがほっとんど見てない、見ないようにしてたから、ああこれはなあ、と。
警察来た辺りからあれ?と思って、手錠云々の辺りで確信した、というとこでしょうか。
そもそもああいう店で、しかも払うという意思を見せているのにも関わらず
いきなり警察が来るなんて事はないですからね実際。
手持ちがないと言ったら、まず誰か呼べと言うなりなんなりするでしょうし。
仮にも京大法学部卒の人間を騙すにしてはちゃちかったなあ、と。
後半はバレてもいいや、くらいに思ってたのかもしれませんが、でもそれだと
番組自体が成立しない可能性も出てくるわけですし、芸人の演技に任せる方向ってのも
どうよ、と思ってしまうんですけども。


さて。
こっからは宇治原さんに対する苦言です。
まあここでこんなこと書いた所で本人に伝わるわけでもなし、と思いつつ。
ただ、あれだけの金額提示されて素直に払おうとしちゃダメだろうと思うんですよね。
もちろん、遅れて来たということもあってもしかして自分のいない間にさんざん他のメンバーが
飲み食いしたという可能性も考えたでしょうが、でもそれでもおかしいと思わないと、と。
これなあ。もし菅ちゃんだったら言ってたと思うんですよね。
「払う前に、まず明細もらえますか」と。
メニューと明細を持って来てもらって、これだけ頼んだからこれだけの値段になる、と
いうのをきちんと明示してもらって、その上で納得して支払うならありだと思うんですよ。
それはまあ、普通に売買が成立してるわけじゃないですか。
でもあんな、よく分からないままに提示された金額に対して、素直に払おうとしちゃ
ダメだって、と。
これを考えるにあたって、もしかしたらそういうシーンを全部カットされたんではないかと
いう可能性も考えたんですが、ただでももしそういうことを宇治原さんが言ったなら
その言葉尻を取って問い詰める方向に行けたと思うんですよね。
「明細もらえますか」「払わないつもりですか」「いや払いますけど、この金額はおかしいでしょう」
「そうやってケチ付けて払わないつもりなんでしたら、警察呼びますよ」
みたいな流れ。
いやまあこの流れも微妙ですけど、少なくとも払うと言っているのに今持ち合わせがないと
言うだけでいきなり警察、よりは流れとしてありなんじゃないかなーと思うので
(上にも書いたけど、誰かにお金持って来てもらうとかいう流れを経ないでいきなり警察、は
なさすぎでしょう実際)。

宇治原さんという人はものすごく素直で、人に対して否定的な態度を取らないですし、
何かむちゃくちゃな事を言われても一度は受け止めて、それから判断を下す人だと
思うんですね。
彼のそういうところが私はすごい大好きなんですけども(それが"お笑いのツッコミ"として
時には不利になることも承知の上で)、ただ、時には素早い判断を下し、そして毅然とした
態度を取らないと痛手を被ってしまうんではないかなーと心配にもなりました。
結局昨日のどっきりって、あれ、宇治原さんという人は多少(じゃなかったけど)ぼったくっても
素直に金を払う、という前例をテレビで流したということになるわけじゃないですか。
まあ、そんな怪しい店に行かなければ大丈夫だとは思うんですけども、ただ付き合いとかも
あるでしょうし、何よりそもそも騙そうと思って近寄って来る人もいないわけじゃないから
その辺りはほんっとに気をつけた方がいいと思うんですよね、ってこんなとこに書いてもな。
ただでも、すっごい心配にはなりました。正直言って。
あの方ある意味素直すぎだろうと。
いやまあ、いい歳の大人なんだからこっちが心配する事でもないだろうとも思うんですけどね。

宇治原さんがどこでどっきりと気付いたのかは分かりませんが、気付いてても気付いていなくても
120万↑の会計にはきちんと苦言を呈するべきだったと思っています。私は。


とはいえ。
メッセンジャー黒田君のこともありましたし、事を荒立てたくなかったというのも大きかったんだろうな、
とは思います。
いやまあ、難しいところなんですけどね。有名人っていうのはそれだけで不利になってしまう
部分もありますし。
このことでロザンのイメージが悪くなるくらいなら金で解決しよう、と思ったとしても
何ら不思議ではないな、とは思います。

ついでに。
ロザンの好きなところの一つって、お互いに相方さんに対して裏切り行為を絶対にしないだろうと
いう安心感だったりします。
裏切りっていっても色々ありますけど、その中の一つとして、
【ロザンの活動に支障が出る事はしない】
というのがあるんじゃないかと思ってます。
例えば、それがバレたら一発でクビ、みたいなことは絶対しないでしょうと。
薬であったりとか誰かを騙して金を取るとか、まあ、そういう法的な。
元々二人とも真面目な人ですから普通にやらないとは思うんですが、ただやっぱりどっかで
自分の言動がロザンというコンビに影響を及ぼす、ということは、すごく大きい部分として
あると思うんですね、二人とも。
二人でいることが大事だから、ロザンというコンビが大切だから、自分の不注意でそれを
なくすようなことは絶対にしない、とお互いに思ってるんじゃないかなあ、と。
あの二人は特にそういう気持ちが強いんじゃないかなあと勝手に。
なので単純に応援しているだけのこちらも、安心して見ていられるという部分があったりします。


あーあと。
もうこの手のどっきりにロザンは呼ばれないんじゃないかな、と私は思ってたりします。
願望も大いに含まれてはいますが。
ただ、作り手が望むようなリアクションでは絶対になかったと思うので。
正直、宇治原さんにあの手のどっきりかけてもそんなに盛り上がらないよと(笑)。
リアクション薄いから。
とはいえ個人的にはもうどっきりには出ないで欲しいと思っているのでねー。

ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

ものすごい普通の内容(笑)

2010年05月05日 23:38

今日はGW最終日、ということで、というわけでもないんですが、Hちゃんに遊んで
もらいましたー。楽しかった!
とりあえず、「ロザンにどんな番組に出て欲しいか」という話は鉄板だということが
判明しました。
ほんと、その内容だけでいくらでも語れるわー。
楽屋に隠しカメラ設置しての楽屋ドッキリが見たいよねーという話になりまして
宇治原さんがクイズ出して菅ちゃんが全然違う答え言っても「惜しい!」という姿が
見たい、というので延々(ほんとに延々・笑)盛り上がりましたさ。
ほんとになー、二人の楽屋での姿が見たいです。
かなり前にはそんなドッキリもあったようですが。
レポで見ただけですけど、二人の仲良しぶりが伝わってくるような内容でしたね。
なぜか宇治原さんの近くに寄って座る菅ちゃん、とか。

でもって一日出掛けていたので、ごきげんようもドッキリも見れてないです。
また後日見たら感想書きたいなーとか。ものっすごい今更になりそうですが。
まあ今更なのは今に始まった事じゃないよ、といつものセリフを言ってみる。

でもごきげんようはともかく、ドッキリはあんま好きじゃないんですけどね。
騙して笑いを取る、っていうのがなんともかんとも。ほんとに笑えるような
ドッキリならいいんですけども。
あとナイツのドッキリのような超感動系とか。
とりあえずレポやツイッターを見たんですが、宇治原さんは相変わらず宇治原さん
だったようで(なんだその感想)。
ほんとに声を荒げたり怒ったりしないんだな、とか。
まあ気付いていた可能性も大なわけですけども。
なんつか、見てないので何とも言えないですけど、雑なドッキリだったそうで。
法学部出て今も勉強している相手に対して警察沙汰とかそりゃないよなー。


さて、本日でゴールデンウィークも終わりです。
あああああー……。
社会、出たくねえー!(by ピューと吹く!ジャガー)
GW中はずっと簡易更新だったこのブログですが、おいおい通常更新に戻していこうと
思っています。
ただ今日も明日も帰り遅いし、週末は関西なので通常更新は来週からになるかもです。
のんびりお付き合いいただければ幸いです。

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

さすがにちょっと反省した

2010年05月04日 23:53

「GWは簡易更新になります」と書きましたが、さすがに簡易過ぎるだろうと。
とはいえ明日はHちゃんとお出かけなので、これまたちゃんと更新は出来ないかもですが。
せめて今日は頑張ろうぜーということで、いただいたDVD見てました。
それは単にDVD見たかっただけじゃないのか、というツッコミが入りそうですが
その通りです(笑)。

今日はDVD見たりがっつり昼寝したり(気付けば4時間。てつこ、それ昼寝ちゃう!)
実にのんびりと休みを満喫しました。
GW万歳!


『2009年 よしもと芸人祭り』
吉本の芸人が集まって色んなゲームで対戦する、というもの。
西川きよしチームと藤井隆チームに別れて対戦、そして司会進行は東野幸治。
そんなん面白くないわけがないじゃないかー!というね。
東のりが素晴らしすぎました。あれだけ先輩にも後輩にもぐいぐい行ける人って
他そう思い付かないもんなあ。
ロザンの出番はそれぞれ1つずつで、まず菅ちゃんが丸太の上に乗っかって
相手を叩いて落とす、というゲームに参加。ちなみに落ちたら粉まみれ。
5人中4番目が菅ちゃんで、次の大将は巨人師匠。相手チームの大将は阪神師匠。
つまり阪神巨人で戦う、というのがメインなので、ぶっちゃけその前までっていうのは
一種の前振り、というか前座みたいな感じだったんですね。
で菅ちゃんの相手は2番手か3番手で(忘れた。ごめんなさい)、ほんとは菅ちゃんが
勝たなきゃいけなかったところ、相手を叩いたはずみでバランスを崩して落っこちるという。
でも、「ごめんなさーい」と手を合わせる姿が可愛かったので、きっとオールOK(笑)。
宇治原さんは足つぼマッサージシート(なんか石みたいなのが埋め込まれてるシート)の
上をより早く駆け抜けた方が勝ち、という競技に参加。
試合前に話を振られて、「脳の機能をオフにして痛みを感じないようにします」とか言う
宇治原さん。パッとひな壇にいた菅ちゃんにカメラが切り替わったんですけど、
菅ちゃんが『何言うてんねん』みたいな感じで苦笑してたのが面白かったです。
そしてゲームは、相手チームの天津向がめっちゃめちゃ痛がる中、何事もなかった
かのようにさくさく歩いてゴール。やっぱ細いからあんま痛くないのかなー。

ロザンの出番はここだけだったんですが(あとはひな壇でちょこちょこ映る程度)
番組自体はすっごい面白かったです。バカバカしくて。
上に書いた丸太の上に乗っかって相手を落とすゲームですが、結局巨人師匠が
勝ちまして、そしたら(相手チームの)リーダーであるきよし師匠が「やる」と。
ちなみにきよし師匠ですが、そもそも競技に参加する予定はなかったので
背広着てます
そして背広のまま丸太ゲームやって見事に落ちまして粉まみれ!
なんというか、芸人根性を見ましたよ。
にしてもほんとびっくりしました。だって全国ネットできよし師匠が粉まみれになること
なんてまずないじゃないですか。関西すげー、と。
あと、なだぎと友近が出てたんですけど、なだぎが喋る度に友近が抜かれてあああー、と。
昨年末だもんなあ……。
しっかりがっつり2時間見ました。ロザンうんぬん関係なく普通に面白かったです!


『よーいドン』(人形劇)
一ヶ月くらい前の放映ですね。まあ今更ということもありますし、随所で詳細なレポも
上がってますんでツボに入った所だけ。

最初にスタジオに入った時、ちょうど練習中ということで「練習中すいません」みたいな
ことを言いながら入ってったんですが、宇治原さんが両手を合わせて体を前屈みにして
ほんと申し訳なさそうに入って行ったのがなんともかんとも。
ああー好きだーこの人大好きだー(知ってる)。

アヒル歩き(中腰ですすすーっと流れるように歩く)をやった宇治原さんが振り返って
その時一番遠くにいた菅ちゃんに「これめっちゃしんどいですよー」と言ったのが
なんともかんとも。
だってわざわざ菅ちゃんの方向くんだもの。近くにいた人形師の方とかじゃなくて。

宇治原さんが人形劇に挑戦、ということでちょろっとやった後、菅ちゃんが褒めたんですが
その言い方がなんともツボだったんですよね。
「お前……上手いやないか」と。
お前、と上手いの間に結構なタメがありまして。多分いつもだったら「上手いなー」とか
すぐ言葉が出ると思うんですけど、今回はなんかタメがあって、しかも「上手いやないか」
と言った時に菅ちゃんがちょっと笑ってるんですよね。照れたような感じで。
上手いと褒めながら、こいつ何でこんな出来んねん、みたいな感じで
(あくまで私はそう見えた、ということで)。
宇治原さんも褒められて一瞬笑顔を見せるんですが、『え、なにマジで褒めてんの?』
みたいな風な真顔になるんですよ。その後。
そしてその後菅ちゃんが「せっかくだからノリツッコミ的な感じにしてもええんちゃう」と
提案して、宇治原さんが「それええやん」みたいな感じで菅ちゃんの腕をちょっと叩くんですね。
その時人形師さんが、「ノリツッコミ……って何ですか?」と言うんですけど(声のみ)
そこは二人だけの世界が展開中(笑)。
いやまあ、カットされた部分で説明してるとは思うんですけども。

その後ノリツッコミを入れて宇治原さんが演技して、菅ちゃんが「さすがやな」と
言いながら手を出して来て、宇治原さんと握手、というくだり。
レポで読んだんですがそのシーン、右手に人形を持っていた宇治原さんでしたが
菅ちゃんに右手を差し出され、ズボンで右手を拭いてから握手した、と書かれていたので
てっきり、一度立ち止まってゆっくり拭いてから握手したのかと思ってたんですけど
見たらそうではなくて。
なんかもう流れるように、スッ、サッ、パッ、って感じで。いや誰も分からんからその説明。
ちゃんと説明しますと、歩きながらちらっと菅ちゃんの手を見て右手に持ってた人形を
左に持ち替え右手をズボンで拭き菅ちゃんに手を差し出したんですよ。歩きながら。
元々そんなさくさく歩いてたわけではないんですが、歩くスピードは全然緩めないままに
その一連の動作をやってたんですね。
これ漫然と見てたら手を拭いたの見逃してたなーと。
そのくらい自然に、流れるような動作でした。
なんかもうそれがうわあーとなりまして、思わず一時停止&コマ送り。
ひとコマひとコマずつ手動で動かしましたが何か問題でも(笑)。
ただこれ、コマ送りするとすんごい萌えるんですよー。握手自体が2、3秒なので
普通に見ているとあっと言う間に終わってしまうんですけども、コマ送りだと
宇治原さんが手を拭いて菅ちゃんに差し出す間、ずーっと菅ちゃんが宇治原さん
見てたりとか(しかもまたいい笑顔なんだわこれが)、宇治原さんが先に菅ちゃんの
手を握り締めてから菅ちゃんも宇治原さんの手を握ったりとか(ただこれは
コマ送りしないと気付かないくらいの差です)、手を握って下げてまた上げて、と
いうちゃんとした握手してるんだなあ、とか。
宇治原さんが歩みは止めないのに手は握ったままで(しかも菅ちゃん見たまま)
それがおかしかったのかなんなのか、菅ちゃんが途中で下を向いて笑い出すのも
またツボでした。
もうほんとねー、この握手シーンがすごい良かったんですよ!宇治原さんの流れるような動き!
これ一コマずつキャプチャして全部出力してパラパラ漫画作りたい(笑)。
いやそれならおとなしく動画持ち歩けよ、って感じですが、でもなんかパラパラ漫画にしたい
感じの流れる動きなんですよ(どんな動きだ)。
今度鑑賞会やってこれコマ送りでみんなで見たいわー。
私このシーンなら一コマずつ語れるわ。
……ってなんかすごい嫌がられそうな鑑賞会になるな、きっと。

というか握手シーンだけでどれだけ語ってんだ私、っていう(笑)。

ロザン コメント: 4 トラックバック: 0

終わったぁぁぁぁぁ!!!!!

2010年05月03日 23:53

ここんとこの色々バタバタがようやく本日終了してひと段落しました。
あああー良かったー。まあやったのは趣味関係なので楽しかったんですけど
大変だったのは事実なので。時間もかけまくりましたし。
とはいえようやく、そして無事に終わったのでほんっとにホッとしました。
ああ良かった。ほんと良かった。
ということでひと段落したので、ずっと送れずにいたメールとか(本当に放置しまくりで
すみませんでした)送っていこうと思います。


今日はロザン関係ない友達と飲みに行ったんですが、その友達がこのブログを
読んでいた事を知りました。
いや、読んでても別にいいんだけど、ただ彼女の中のロザン像がうちのブログに
よって形成されるという可能性を考えると、なんというか。
いやここに書いてる事なんて所詮妄想ばっかりだからね!ということで。
ぜひ某所で、「奇跡の草」(コント)、「死に際のせりふ」(漫才)、見た後
「京大芸人」&「京大少年」(本)読んでいただいて、その後「ロザンの08ベスト」(DVD)を
見る、という流れをおススメします(笑)。つか私がこの流れだったんだわそういや。
あ、そしてその後に某所で、LIVE STAND 09応援サイトの菅ちゃんピンのやつを
見ていただけると。あの、前半と後半で全く表情の変わる菅ちゃんをお楽しみください(笑)。
それにしてもあの動画、「はにかんだ笑顔が男前だと思う」と言っておきながら
にこりともしない菅ちゃんが素敵です。なのに一転して後半はにっこにこしまくりですし。
そして何度見てもあの動画を見ると妙に照れてしまう私です。
なんだろう。もう一字一句暗記してるくらいには見てるんだけど(見過ぎ)。

そして飲みに行った先が「わん」だったので、1杯目生中(以下略)の流れで頼んでみました。
何度頼んでも(いやそんな頼んでないけど)
「たんたかたんの水割り下さい」
という時はちょっと半笑いになりますね(笑)。

でもってやっぱり選びますよね、ということで

都会で奇跡のやまびこ!?

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

ゴールデンウィーク

2010年05月02日 21:20

気が付いたら結構予定が入ってましたゴールデンウィーク。ロザンが見られたのは
29日の品川のみでしたけども。あ、でも9日の立命館は行く予定。にしても
メールフォームで送った後一切何の連絡もなかったのでこれ大丈夫なのか?と
思ってたんですが、定員オーバーにならない限り特に連絡はないらしいので
大丈夫みたいです。ってこれで当日入れなかったら泣くしかないぞ。


本日は朝からお出かけ。7時半に家を出る予定だったんですが、
起きたのが7時半でした……。
どうかしてるぜ!(byブラマヨ吉田)
もうそりゃあもう大慌てで支度して飛び出しましたよ。
そしてそんな私の頭の中では、うぇっさいの「Daily」が流れてました。
……まあ、「待ち合わせ遅れるってメール」を送ったのは私の方でしたけども。

Oさんにルミネに付き合ってもらってお買い物。リバーシブルストラップが
売ってたんで早速購入。やっぱこれは使う用と保存用がいるよね、ということで
2つ購入。そして明日の差し入れやら何やらを買っていたら4000円とかなってました。
どうかしてるぜ!(byブラマヨ吉田)
でもだってなあ。ストラップ1つ1000円とかするもんなあ。

そしてルミネの1階のカフェでがっつりロザントーク。
ロザンにこんな番組に出て欲しい、という話で延々と盛り上がる私とOさん。
もう、この話だけで1日中過ごせるよ、と思いました(笑)。
そしてあれこれ出て欲しい、という話をしたんですが、最終的には、
「ぷいぷい」と「よーいドン」はずっと出てて欲しいよね、という結論に達しました。
いやまあ私は見れない地域の人間ですけど、でもありがたくも見せていただいたり
レポを読んだりすると、ほんっとにいい雰囲気の中でやっているのがすごく伝わってくるので。
共演者の方やスタッフさんともいい関係を築けているんだな、というのが分かりますし。
先日、ぷいぷいの道案内が100回、ということで祝われてましたけど、
100回ってすごいことですよね。週一回だから約2年ですし。
2年もずーっと、道案内し続けてそれがマンネリになったりしない、っていうのが
本当にすごいことだと思いますし、それはもちろんロザン2人の頑張りであるとか
能力であるとかも大きいですが、周囲の人の協力なくしては絶対に達成出来なかった
ことですし。
時間(期間)の長さが全てだとは一切思いませんが、それでも、長い時間をかけて
やってきたことっていうのはそれだけで価値があるものだと思いますし、
その長い時間の中では色々あって、積み重ねてきた重みというものもありますし
そういうのは一朝一夕では出来ないものなのだから、大事にして欲しいなと思います。
なんか話がずれた。
とにかくもうがっつりロザン話しまくりました。Oさんありがとうございますー。

そして5日にはHちゃんに遊んでもらう約束をしたので、これまたロザン話しまくる
予定です。ひゃっほーう!
また夜は「わん」に行って鍛高譚の水割り頼んでこよう。
今度こそ、「メニューにないものございません」って言われるかしら(言われたいのか)。

ロザン コメント: 2 トラックバック: 0

ロザンあんま関係ない話

2010年05月01日 23:06

GW中は簡易更新になると思います。


久々に携帯電話からの更新。勝手が分からんぜ……。
ところで私の携帯の待ち受けは、ヤクルトスワローズのマスコットキャラである、つば九郎です。
カレンダーになっているので毎月それ。つば九郎かわいよつば九郎。

私が野球にハマったのは結構最近でして、きっかけは週刊少年ジャンプで連載している『REBORN!』と
いう漫画に出てくる山本というキャラが野球少年でして、で山本好きの友達と(山本がいずれ目指すで
あろう)甲子園に高校野球見に行こう、ということになり見に行ったのが最初。そんな理由かーい(笑)。
(にしても最近のREBORNはさっぱり分かりません。難解過ぎるんですが子供は分かってるの……?)
ただ本格的にハマったのは、楽天イーグルス名誉監督の野村克也氏の影響が大だったりします。
ノムさんの著書読んで、色々うわーと思ったので。
野球って割とスポーツの中では時間がゆったりと流れているといいますか、サッカーとかみたいに
ずーっと動き回っている、ということがないわけです。
それがつまらない、という話も聞きますけど、そういうこまごまとした時間に頭の中で考えて
戦略を練っていく、というのが野球の醍醐味だと。野球というのは考えてやるものだと。
そしてそういう戦略によって、能力的には落ちるチームでも勝てたりするのだと。
実際、ノムさんが監督している時は、相手チームからしてみたら常に何か仕掛けてくる
かもしれない、という気持ちがあったようです。安心出来ないというか。
その辺りを踏まえて野球を見ると、これが結構面白いんですね。
見ながら自分も色々考えたり。ここはこういう戦略でいくのかなーとか。
まあ全然詳しくはないのであんま分かってはいませんが(笑)。
色々考えながら見れるのって楽しいなあとか思ったりします。

でもって私はノムさんファンなんですが、何で好きかと訊かれれば
「頭がいいから」
に他ならないという。
昔から、それこそ小学生の頃から頭のいい人が好きだったんですよね。
なのでノムさんが好きというのと、ロザンが好きというのはある意味自分の中で
同じ土壌といいますか。
ついでに言えば、AKBハロプロファンというのは女の子の集団がきゃっきゃきゃっきゃ
しているのを見ると和む、という理由が結構あるんですが、ロザンの2人もそういうところが
あるということで、これまた同じ土壌。
つくづく、ロザンって好きになるべくして好きになったんだなあと思う次第です。

ブログ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR