ホーム

PS

2010年01月31日 22:57


PSという雑誌の2009年8月号にロザンの小説(小話)が載ってる、という話を聞いて
アマゾンで探してみたらあったんで早速購入。
それにしても、よくこの記事見つけたな……。私目次3回くらい探してようやく
気付きましたよ(それはダメすぎだろう・笑)。

でもって。
内容はうーじーの彼女目線で、なぜか(2人の)旅行に菅ちゃんが付いてくる、
というもの。
なんというか……めっっっっっっっっっちゃ恥ずかしかった!
読んでてこんなに恥ずかしくなる話はないよ。2回目読み返せない(現在進行形)
くらい恥ずかしいよ。なんだあれなんだあれあああああ。
菅ちゃんがどういう意図であれを書いたのかは分からないですが(まあ多分、
あちこちで仲いい仲いい言われて、じゃあこういうの書いたらいいんだろ、

みたいな感じもあったのかなあと)。
でもなんかもう、たとえどんな意図で書かれたものだとしても、あれを書いたのが
菅ちゃんだという事実だけで(作:ロザン、になってたから完全に菅ちゃん
でしょう。あれは)なんかもうダメだ。いやダメじゃないんだけど(笑)いや
本人がって時点でもうダメっつか涙出て来た。
なんて言うのかなあ。あああ言葉が出ない。
いやもうあの人時々ものっっっすごいこと書くよね。京大芸人+でも、
「僕は、そんな菅にひかれていった」
とか書いてるし!書いてるし!!!!!
ひかれていった、ってあなた!何さらっと書いてんだよ!びっくりしたわ!


なんかなあ。小話2回目読み返せないからなんとも言えないし、正直
菅ちゃんの気持ちが私に分かるわけないし、多分に希望も入ってるんだろうけど、
あの話を読むと、どうにもなんというか
"宇治原の一番近くにいるのは俺やで"
と言ってるような気分になるんだよなあ。
なんかもうそのことがもう。あああああ。
ああまた涙出て来た。
なんかもうヤバいわ私(笑)。

壊れすぎだろう今日のブログ(笑)。

スポンサーサイト

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ひたすらに

2010年01月30日 22:55


ロザン関係のレポや掲示板を読みまくってました。
あああーもうなんかもう幸せだった!
当然ながらbase時代とかうぇっさいとか全然見てないし、今だって関西ローカルの
番組は全然見れないのでそういうレポとかで補完するしかないんですが、
読んでいて容易に姿が想像出来て、なんかもうふあーと幸せな気分になりました。
特に、「一緒に同じ教習所に通っていた時に、菅ちゃんがうーじーを見かける
度に(止められてたんだけど)クラクション鳴らしてた」っていうエピソードに
なんかもう色々打ち抜かれました。ずきゅんずきゅんやられました。
なんなのなんなのどんだけ好きなんだよ!あああ萌える。

まだうぇっさいが出来る前に舞台出まくってた頃のレポとかも読んで、その
当時からネタが評価されてたのを知って嬉しくなったり。レポ書いてた人は
特にロザンファンというわけでもなかったけど、面白いと好意的に書いてて
くれてたんで。そして両方とも男前とも書かれていて嬉しかったなー。
そうなんだよ、菅ちゃんだけでなくうーじーも(当時から)男前だと思うんだよ!
(でも個人的には今の顔の方が好みだけど)。
まあ、ただ相方が良すぎたんだよな、うん(あとキンコン西野か)。
うぇっさい時代も全然ブサイクじゃないしなー。そういうキャラになってたけど
(紳助さんも後で「ほんとは別にブサイクじゃなかった」みたいなことは言ってましたが)。


そしてその舞台出まくってた頃に一緒に出てたメンバー見てびっくり。
チュートリアルは知ってたけど、ブラマヨとかフットとかも一緒だったのかー。
そしてびっくりしたのがロッチの中岡。当時はトリオ組んでてロザンと一緒の
舞台に結構出てたようで。つか吉本だったのか中岡。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ふおおおおおおおお!!!!!

2010年01月29日 23:52


仕事の後飲みに行ってまして、家帰ってからいつものように
ロザンファンブログを見てましたら、なんか未確定情報ではあるらしいんですけど
「ゴッドタン」の"ストイック暗記王"にロザンが出るらしい!とか。
これ本当になんですけど、「うえええええええええええええええ!!!!!」と
いう声が出ました。マジで(笑)。
いや、以前からひっそりと、「ゴッドタン」にロザン出ないかなー、ストイック暗記王
とか出てくんないかなー気をそらせ隊の誘惑に負けつつでもしっかり暗記は
してた宇治原!とか見たいんだけどなーとかつらつら考えてたんですよね
(いやまあ、あの方メンタル面弱いから、その辺りつつかれたらぐだぐだに
なる可能性大ではありますけども……)。
それがなんか現実のものになるらしいとかふおおおおおおおおお。
ちょっとなんか今どうしようどうしようどうしたらいいみたいな気分になってます。
いやどうしようってどうもしないんですが(笑)。

ストイック暗記王ですが、私かなり好きでして、ぶっちゃけすっっっごい
くだらないんですけどでもそこがいい、みたいな。
うわーどんな風に気をそらせにくるんだろう。楽しみすぎる。


しかしこれで結局出なかったらすっごいショックだな……。
しばらく立ち直れないぞ……。


ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

潜在異色

2010年01月27日 20:40


↑今一番ハマっている番組。
これの、"たりない二人"が好きです。好きすぎです。
南海キャンディーズ山ちゃん&オードリー若林のコンビなんですけど
この二人の漫才がもーう面白すぎた!
漫才始める前に、お互い人見知りだからという理由でステージの上手と下手に机置いて
チャットで会話しながら共通項をはかっていく、というシチュエーションだけでもーう
心奪われました。
いや普通に喋れよ(笑)。

そして二人のツッコミ話。
「僕も大声で「何でやねん」とか突っ込んでみたい」と言った若林がツボすぎる。
「何で2回言うねん!」を「都会で奇跡のやまびこ!?」にした山ちゃんが好きすぎる。
あまりにも好きすぎてブログタイトルにもなりました(笑)。

周囲に、悲しいくらいこの番組を見ている人がいないので、どなたかこの番組の話を
して下さる方を募集しています。結構本気で。
あとあれだわ。モヤモヤさまぁ~ずとゴッドタン。
繰り返し面白いと言っているのに誰も食いついてくれません。

♪ああー ずっと ともだちー ずっと ともだち いない
(by浜ー fromピューと吹く!ジャガー)

お笑い コメント: 0 トラックバック: 0

色々と

2010年01月25日 22:37


動画見まくってたらさすがに疲れました……。でも幸せ。


ロザンブログを探しまくってレポを読みまくっていたので、なんかもう情報の
洪水に飲まれそうな感じになってました。まあ大丈夫でしたが。
ところで、ブログ読んでいると最近ファンが増えたようで。あちこちで
アクセス数が増えたとかチケットが取り辛くなったと書かれているので。
例のアメトーークの愛方大好き芸人でかなり増えたらしいんですが、その後も
じわじわ増えてって、ってみたいな感じのようですねー、って私がまさに
最近ハマった人間なんですが。
なんか、クイズでよくみる宇治原ってなんか好感持てるなー、え?コンビなんだ、
へー相方かわいい感じだねーとか思っているうちにずぶずぶハマっていった、って
感じなんでしょか。まあ私がそんな感じだったんですが(笑)。
ロザンというコンビのすごいところって、1+1が2ではなく3にも4にも10にも20にも
なる、っていうところだなと思うんですね。というか1+1が2にしかならない
コンビならピンでやった方がいいとすら思ってますが、ただロザンはコンビに
なった時の威力がほんとすごいというか。それぞれのピンでもいい仕事
するけど、コンビとしての力が本当に凄まじくて。実際、うんちくクンでも
うーじー1人の時より菅ちゃんと2人の方がうーじーの表情が全然違うんすよね。
いい顔してるというか。
菅ちゃんもうーじーと一緒の時が一番いい笑顔してると思うし。
でもって。それまでうーじーしか知らなかった人が菅ちゃんやロザンという
コンビを知ってハマってく、っていいなあ、とか思います。いや私が
そうなんだけど!(笑)。


ダウンタウンの松もっさんが、「大阪の芸人は2度ブレイクしなければならない」
と著書の中で言ってまして、大阪でいくら売れても東京に行ったらリセット
されるからまた1から、というより0からスタートしなければならない、という
ことを書いてたんですね。
あの当時と今では状況も変わっているし(特にネットの影響で地域格差が
以前よりは小さくなっているとかね)、今はあの当時よりは大変ではない
のかもしれないけれど、でもやっぱり大変なのは事実なわけです。
そんな中で2人は、片方は頭脳を生かしてクイズ番組に出て知名度を上げて、
もう片方は空前の相方ブーム(本人談・笑)に乗って本を出す、というやり方で
それぞれお互いに東京への道を切り開いて、そしてそれぞれの道が一つになって
ロザンとして再会する、という感じが今垣間見えて、なんか本当にいいなあ、
と思ったりしました。
あーやっぱロザンいいなー。大好きだー!

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ものすごい真剣に

2010年01月24日 21:34


平成教育予備校を見ました(笑)。
普段から見てたけど結構流し見だったんですよねー。夕飯の時間なこともあって
途中で買い物行ったりとかもしてたし。
ほんっとに最初の頃から見てたんですが。ビートたけし時代から。
うーじーは微妙にお疲れ?(いつ撮ったのか分からんけど)。
実際大変だろうしなあ。最近特に。
やたらあちこちの雑誌でも見かけるし。


でもって。
改めてじっくりとうーじーを見て、やっぱこの人好きだ!と思いました。今更か!(笑)。
いやー、東京(つか全国ネット)で映るうーじーってまあ言わばちょっと
余所行きだったりするじゃないですか、って関西ローカルの番組見たことないけど。
でもレポとか読むと、道案内で菅ちゃんに任せまくりだったりとか、飲み過ぎて
ロケに遅刻して土下座したとか、すんごいいじられキャラだったりとか
(まあこれは平成でもそういう部分あるけど)、まあ色々あるわけですよ。
言ってみれば、ヘタレだし割と天然だったりするしめんどくさい性格してるし
やたらに自信満々だしどっか抜けてるし遅刻魔だしエロ大好きだし僻み根性あるし
実際問題菅ちゃんに出会ってなかったら頭はいいけど人間的にどうかという人物に
なってたと思うし(学校の先生とか一番なっちゃいけないタイプだと思う)
まあとにかく色々あるんですが、でも大好きだ、というか、そこがいいんだよ!
となるんですよね。全国ネットでの余所行きキャラも大好きですが、
ぶっちゃけ全く隠しきれてない色々(だって関西の話聞いて意外だと思った部分
一個もなかったし・笑)もほんと大好きです。ああ、何気に不器用なとこも
好きだー。器用貧乏っていいますか。


以前、『伝説の教師』で、「欠点10個挙げてそれでも好きだと言えたら親友」
みたいなこと言ってたんですけど、菅ちゃんだったらうーじーの欠点
10個どころか100個くらい軽く言えそうだよね、とか思ったりしました(笑)。
というか、止めなかったら延々言ってそう。で最初は笑ってたうーじーも
だんだんええーってなってきて「あの、菅さんそろそろ……」とか言うんだけど
でも菅ちゃんはドSだから(笑)どんどん言い続けて、で最後にはうーじーが
「頼むから止めてやー!」とか叫ぶ、という姿が容易に想像出来ました(笑)。
もう止めて!彼のライフはゼロよ!
そういや『お笑いTV LIFE』でロザンのインタビューがあったんですが、
互いの短所、というところで菅ちゃんが「短所も長所も表裏一体ですからねー」
みたいな前置きをした後に、「宇治原は遅刻魔なところがいい」みたいなことを
言ってて、なんというか、ほんっとにこの人うーじーのこと大好きなんだなと
思いました(無論逆もしかり)。
長所に、頭がいいとか優しいとか挙げずに遅刻魔、ってところを出すところか
なんともぐっときます。なんか、そういうところがかわいいねん!みたいな
主張をされた気分でした。
やーでも分かるなーと思いましたよ。あんだけ出来て遅刻魔、とかすっごい
ツボにクリーンヒットするし。
……まあ、学校ならともかく仕事で遅刻魔っていうのは良くないんですけどね。


ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

気付いてはいた

2010年01月23日 23:23


うーじーのファンと言いつつ菅ちゃんの話しかしてないことは(笑)。
いやでもさ、菅ちゃんの方がなんか語りたくなるんですよね。
うーじーの場合、もう正直好きなんだけど!としか言えない。
こないだ、三線弾いてる映像と吉本陸上の高跳びの映像見て、あああああかっこいいー
とか思ったり、なんかもう細いなーとか指綺麗だなーとかそういうイタイ感想しか
出て来ない……。うん、イタイのは充分に認識してます。
ただ顔はほんと菅ちゃんのが好みっつかドストライクなんですが。
でも菅ちゃんの顔+うーじーの体、だったらハマらなかったとも思う
複雑な乙女心(笑)。いや乙女って歳じゃないから。


連日長文書きまくっていたので、たまにはこういうのもありだろうと思ったり(笑)。


ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

今日も東京1週間を買った

2010年01月22日 23:26

シールの為だけに。
なんか踊らされてる気がしなくもないけどまあいいや。全力で踊っとけ(笑)。


ロザンのインタビューが載ってたアスキー.PCを購入。インタビュー内容はまあ
知ってる部分も多かったけど、二人のパソコン遍歴とかも見れて面白かったです。
そして一番興味深かった部分。
最後の質問である、コンビとしての目標というのに対して、うーじーは
「このままの状態を続けていけたらいい」と言ったのに対し、菅ちゃんは
「いずれは高学歴コンビという肩書きがいらなくなるようにしたい」
と言っていて、なんかすごい対照的というか、やっぱしロザンは菅ちゃんが
主導権を握ってるんだなーと改めて思ったりしました。
やっぱねちゃんとね、先を考えているんだよね。
クイズブームがいつまでも続くとは思えないし(うーじーはまだまだ続くんじゃ
ないかと言ってたけど、私はそろそろヤバいんじゃないかと思ってる)、
そういう番組がなくなった時にじゃあどうするか、っていうことを考えてるのは
やっぱ菅ちゃんの方なんだろうなあ。頭の良さ、って意味ではうーじーの方が
確実にあるけど、先見の明とか判断力とかになると菅ちゃんのが抜きんでてると
思うので。前にも書いたけど芸人なった時にフックになるからって京大行かせようとか
普通考えないと思うんですよね。私の知る限りそういう風にして売った芸人さんって
いなかったと思うし。だからもうその時点からしてすごいし、それからの
売り出し方とか東京進出の時期とか(まあ吉本の色々も絡んでるんだろうけどさ)
考えてるのって菅ちゃんだよなあ。実際あの人はそういう計算の出来る人だと
思うので、それでいいんだなと。
私はどっちかというとうーじーのファンなのですが(とはいえ割合で言ったら
51:49とかその程度)、ロザンというコンビの主導権をうーじーが握ったら
確実にダメになると思うんですね。そこはもう完全に菅ちゃん任せにして、菅ちゃんを
信用して突っ走っていった方が絶対いい。
なんて私が書くまでもなく本人が一番良く分かっているでしょうけども。
お互いがお互いを信頼しまくっているのがロザンってコンビですし。


菅ちゃんが京大少年のインタビューで、芸人になろうと思ってオーディション
受け始めてからは、宇治原に恥をかかせてはいけないと思って必死だった、
みたいなことを言っててすっごいジーンときたんですが、それは多分今も
感じている事なんじゃないかと思います。
大好きな宇治原をもっと輝かせるにはどうしたらいいか、って昔も今も
菅ちゃんは考えてネタを作ったり色々動いたりしてる気がします。もちろん
うーじーだけじゃなくて、ロザンっていうコンビに対しても。


菅ちゃんがそこまで頑張る理由が、芸能界で成功するとかじゃなくて、
うーじーと二人でいつまでも一緒に仕事をしていたい、ってことなんだろうなと
思うとぐあーーーーーーーときます。
もちろんうーじーが頑張る理由も一緒っていうのがまたぐあーーーーーーーと。
ああもうなんていいコンビなんだ。大好きだ!!!!!

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ブレインサバイバー

2010年01月21日 21:21

↑番組見てたのは覚えてるし内容もうっすら覚えてるんだけど、うーじーが出てた部分を
1mmも思い出せない自分……。
つかひどいな!ほんとひどいな私!
好きの反対は無関心と言いますが、ほんとにそうだよなと思います。
興味のない事は一切目に入らない自分が恐ろしいわ……。
だってテレビ見ててもそうなんだもんな。テレビって結局カメラに映ってる部分しか
見れないわけで、割とそれなりに色々映してると思うんだけど、でも興味ない部分は
全スルーしてる自分がいるんだよね。
後でハマって運良く見返せたりすると、当時と全然違う視点で見てる事に気付いて
驚愕したり。
もうちょい視野を広く持ちたいものです。


ロザンに関しては、最初に聞いたのが大阪(だったと思う)で、
「ロザンっていうすっっっっっごい仲いいお笑いコンビがいる」
でした。一体全体なんでそんな話になったのか、誰から聞いたのかも全く思い出せないんだけど
でもなんかそれは記憶に残ってて。
で、うーじーがQさまとか平成とか出るようになって、私の頭いい人好きセンサーが
発動するのと同時に(つかなぜブレインサバイバーで発動しなかったのかと
当時の自分を激しく責めたいがそれは置いといて)、『ああこの人がロザンか』
とも思って。でも仲いいっていう相方出てないんだなーとか。
その後ちょこちょこ出るようになって。ところでアメトーークの愛方大好き芸人と
ロザンでのプレゼンってどっちが先でしたっけ?菅ちゃんが中学歴芸人をプレゼン
したやつ。正直言うと愛方~よりプレゼンの方が印象残ってるんですよね。
愛方~はなんか多少作ってる感じがしたので
(とか言いつつも見返したくてたまらない今日この頃。DVD出てくれ!)。
でプレゼン。菅ちゃんが、頭いい人とおバカはテレビに出れる、というくだりで
「高学歴と小学歴は出れるんですよ!」とか言った後うーじーが
「小学歴やなくて低学歴なんですけどね」みたいに訂正してたのがなんかすごい
ツボでした。なんか、あれ見て『うわーほんとにこの二人仲いいんだわー』
と思ったから。
でもってその後もちょこちょこ二人でテレビ出る機会があって、それを
見てるうちになんかいいなーと思い始めて、でうっかり先日の大阪で色々あって
そこで一気にドハマりですよ!自分でもびっくりするくらいに坂道転げ落ちた。
いやはや。
つっても、きっかけが大阪というわけではなくて、なんだろう、まさに
「押すなよ!絶対押すなよ!」って感じだったんだよなあと。もうぎりっぎりの
とこまで来てて、あと何か最後にちょこっと押されたら終わり、というとこ
だった、って感じです。コップに水がギリギリまで入ってて、それで一滴落としたら
一気に溢れ出たとかそういう。
だから今思うとあれとかそれとかこれとか普通に見てた自分に腹が立つというか
もっと真剣に見ろよ!あんなに萌えシーンあったのに!という気分に
なるんですが、でもそれらがあったからこそコップに水がたまっていったんだろうな
とも思うので、必要な部分だったんだよなあと。


それにしても。
ロザンにハマってからあれこれ見聞きしたり(それこそ本人らのから始まって
ファンのレポとかブログとか)してつくづく思うのが
菅ちゃんあなどれないなあ
ということ。
まず、お笑い芸人になった時にフックになるからって理由で京大受けさすか、と。
うーじーは多分そこまで考えてなかったから(笑)、というか、まあ頑張れば京大
入れんだろ、くらいの気分だったと思うんですけど、菅ちゃんのその先見の明が
すごいっつか。あんまそういう発想しないよなーと思うんですね。
いやいくらうーじーがそれだけの頭の良さを持ってたとしても。
芸人なりたいってなったらまずNSC行くとか(つっても存在自体知らなかったらしいですが)
なんかもっと直接的な方法を模索しそうなものなのになと。
そういや実際大学行くまでどうやったら芸人なれるかもよく分かってなかった
らしいですし。なんかそれもすごいなと。
そしてコントや漫才を見てても思うのが、菅ちゃんってうーじーのことよく
分かってるよなあ、ということ。どうすればうーじーが力を発揮できるか
ちゃんと分かっててそういうネタを作って来るんですよね。具体的に何がどうとは
言えないんですが、でも見ててすごいそう感じます。
「しょーもない○○せいっ!」の壊れ具合とか、多分だけど菅ちゃん
ノリノリで書いたんだろうなあ。結構早口のセリフだし意外にあれ難しいとも
思うんだけど、宇治原ならやれんだろ、みたいな感じで。
そして見事にそれをやってのけるうーじーがまたさすがすぎです。
ただやっぱ菅ちゃんすごいわ。彼のプロデュース能力(もしかしたらうーじー
及びロザン限定かもしれんが・笑)はかなりのもんだと思うんですね。
そういえば。
色々見てて思ったのが、二人の仲の良さはほんとにガチだしお互いがお互いに
大好きなのは確実として、ただでも菅ちゃんはある程度分かってて表に出してるんだろうな
という気はしてきたっつか。宇治原好き好きぶりを出した方が受けがいいって
分かっててあえて表に出してる部分もあるよなーと。
でうーじーの方はあんま分かってないんだけどダダ漏れ、っていう(笑)。
最近はうーじーも分かって来たっぽいけど、あなたは菅ちゃんほど上手くは
出来ないんだから無理して出さない方がいいと思うよ、と言いたいです。
つかそんな出さなくてもダダ漏れてるから!(笑)。

ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

三線

2010年01月20日 23:20


ぼーっとテレビをザッピングしてたら、なんか三味線みたいな楽器が映って、
『あれ?もしかしてこれって三線?弦3本だし(←アホっぽい発想)』
とか思いながらぼーっと見てたらほんとに三線でした!
うわー!これかー!うーじーが挑戦したってやつ!
つか楽譜難しいよこれ!こんなんさくっと読めて弾けるとかどんだけ天才なのよあの人!

そんなうーじーが挑戦したという三線のレポをネットで探して読んでました。
うわあうわあうわあ!もう何これって感じで!
一応ざっと説明しときますと(とはいえ多分皆さんご存じとは思うんですが)、

まずその前の年に番組の企画で菅ちゃんがドラムに挑戦して、
でも菅ちゃんってリズム感があれだから(笑)、すっっっごい苦労したんだけど
最後は上手くいって大感動の中に終わる、というのがありまして、
でじゃあ今度はうーじーにやってもらおうよ三線、ということで挑戦したら
うーじーは難しい三線をあっさり覚えて(笑)、なんか最初から弾けちゃって
これ盛り上がらねんじゃね?大丈夫なのか?みたいな空気が流れたんだけど
そこで菅ちゃんが急遽太鼓を覚えて一緒に演奏する、ということになって
で、うーじーにも内緒でこっそり太鼓練習して、で当日一緒に演奏したと。
なんか全然ざっとじゃないな、説明が(笑)。しかも映像見たわけじゃないからね、私。

でもって。
なんともいいなーと思ったところが色々ありまして
まず一つ目が、「うーじー主役のはずが後から出て来た菅ちゃんに全部持ってかれる」
という演出(設定)を、皆がちゃんと理解してたってとこ。
お客さんも菅ちゃんが出る事は知らなかったらしいんだけど、出た瞬間
ああそういう風に持ってきたいんだなーというのを理解してくれた、と
菅ちゃんが後で説明してて。
あああーいいなあー。ロザンファンいいなあー。
そして二つ目。
菅ちゃんが出て来たのを確認した瞬間、うーじーがものっすごいいい笑顔を見せた、っていう。
あああああああああ。何気にヘタレだからなあうーじー(笑)。
多分すっごい緊張してたんだろうし、菅ちゃんの存在がほんっとに嬉しかったんだろうなあ。
なんかもう想像するだけで泣きそうになるんだけどもそのシーン。
そして三つ目。というか最大級の萌えポイント。
終わってから帰ろうとしたうーじーに菅ちゃんが土下座して、うーじーも
土下座し返して、最後に「これからもよろしく」と言い合った、っていう。
うわああああああああああああああ!!!!!!!!!
なんかもうそんなん!そんなん泣くじゃん!!!!!!
菅ちゃんもかなり悩んだんだろうな。下手したらうーじーの頑張りを全否定
することにもなりかねないから。
でも結果的に大成功で、みんな笑顔で終われて、ほんっとに良かったなあと。
そして本当にいいコンビだなと改めて思った次第です。
あああああもう大好きだロザンー!!!!!
やっぱりまとまりないけどこの辺で終わります。


ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

京大芸人&少年感想その1

2010年01月18日 20:08

正月過ぎてちょっとしたある日。
ロザンにハマりました。
前から、『ロザンの宇治原ってちょっといいなー』とか思ってたんですけど
ここにきて一気にどハマりしました。
ということで(?)ブログ開設してみました。
ロザン中心ですが、他のお笑いについても書いていく予定です。

感想その1。まあ感想っていうかなんというか。
芸人と少年を一気に読んだのでその辺りごっちゃになってるかも。

菅ちゃんが転校を繰り返していたっていうのを初めて知りました。
私は転校した事はないけど、転校で辛い事の一つって、「離れてても友達だよ」と言ってても
そのうちそれぞれの日常に埋没されてそれぞれが忘れていくことなんだと思います。
別れの時に「離れてても友達」と言ったのは嘘じゃなかったと思う。本気でそう
思ってたんだと思う。けど、日常っていうのは悲しい気持ちを待っててはくれなくて
(だから生きていけるっていう部分もあるわけだけど)、忘れたくない出来事も
いずれは想い出として押し流してしまう、というのを子供の時に身を持って
知ってしまうのが転校なのかなと。
何度もそういう経験をしてきた菅ちゃんが、もう引っ越しはないと言われた
高校でうーじーと出会って一番の親友となった時、多分だけどもう今度こそ
離れたくないと思ったんじゃないかなと。
会う機会が減れば疎遠になる事を幼い頃に身を持って知った菅ちゃんだからこそ、
離れちゃダメだと思った。それぞれ違う大学や仕事に行って、時々連絡したり
飲みに行ったりする程度じゃまたきっと離れてしまう、と。
だから、二人で一緒に何か仕事が出来るように、と思って芸人を選んだ、と。

本の中では冗談めかして書かれているけれど、菅ちゃんがうーじーに芸人になろうと
誘うくだりを思う度に泣きそうになります。
多分だけど、すっごい勇気がいったと思うのね。
相手は"あの"宇治原だし、「何アホな事言うとんねん」と相手にもされないかも
しれない。歯牙にもかけられず終わるかもしれない。
それでも言わずにはいられなかった。言わなきゃいけなかった。
離れたくなかったから。
だからうーじーが頷いてくれた時はほんっとに嬉しかったんだろうなあ。
そして、人に京大行きを勧めておいて(そしてあっさりと受かって)、自分は
浪人するという状況になった時に、あっさりとうーじーが「1年待ってる」と
言ってくれた時もほんっとに嬉しかったんだろうなあと。
菅ちゃんってうーじーのことものっっっっっっっっすごい好きだけども
正直なんでそこまで、という思いもあったのね(笑・私うーじーファンだけどさ)。
でもよく分かったと言うか。
そりゃなあ。こんだけされたらもう一生ついてきますみたいな気分になるよね。

にしても、お互いの子供の頃とか菅ちゃんの転校しまくりな状況とか
考えるにつけ、ほんっと、よく出会えたなーと思います。
お互いに出会えなかったら芸人になろうなんて思わなかっただろうし、
全然違う道を歩んでいたんだろうな、二人とも。
そう考えるとすっごい運命的だなーと思います。
全然まとまってないけど唐突に終わります(笑)。


ロザン コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR