ホーム 次ページ >

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

「2カ月に1回はみんなでご飯を食べに行く」

2017年04月23日 10:28

どうもー。いやもうちょっと早くさ。
そうです、海老原 梓です。

昨日は雨天コールドでヤクルトスワローズが勝ったんですけども
勝って良かったというのと同時に、もう少し早くコールドにしても良かったんじゃ、とも
思っています。
試合自体は見られてないんですけども、結構な雨量だったと思いますし
それで怪我とか不調とかになったらどちらのチームであっても辛いですから。
1対0だったんで難しいところもあったんでしょうけども。
これが10対0だったらもう少し早く雨天中止が決まっていたのかなー。


書くか迷ったんですけどやっぱりもやもやするので。
あんま楽しい話ではないですよ、と前置きしつつ追記にて。



続きを読む >

スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

潤くんのパブリックイメージが素敵な方に変わっていることについて

2017年03月23日 23:37

どうもー。時間ないけど書きたいんだ!
そうです、海老原 梓です。

あんま時間がないしツイッターでも呟いたことだけど
めっちゃ嬉しかったから備忘録的にブログにも書くよ!

潤くんの新しいCM決まったー!
キッコーマンの『うちのごはん』新広告キャラ決定おめでとうございます!
で、もちろん新しいCMが決まったことは本当に嬉しいのだけど、それ以上に
起用理由が嬉しくて嬉しくて!
>優しく情感豊かなキャラクターで幅広い世代に人気があり
こんなん泣くやろー泣いてまうやろー!!!

かつて強化合宿で翔くんが「松潤は自分の柔らかい部分を隠さなくなってきた」
と言っていたわけなんですが、それが特にファンでもなんでもない一般人にまでは
なかなか浸透しなかったところはあると思うのですね。
やっぱり松潤といえばストイックとか俺様キャラとかそんな感じでしたし。
実際私もファンになるまではそう思っていたところがあったので
結局そこまで興味を持ってないと見ているようでも見ていないのだなあと思います。
あとやっぱり、一度こうだと思い込んでしまうと、それを覆すのって
なかなかに難しいことなのだろうなあ、とも。
この人を理解したい!、と思う相手でもない限り。

実際、そう思い込んでいる人の意識を変えるのって難しいことなんですよ。
なんですが、特に意識していなくてもずっと見ていればいずれは違いにも
気付いていくのだろうなと思います。
そして何より、しやがれのThis is MJの功績が本当に大きいのだろうなと。
あの企画は本当に潤くんのキュートさとか魅力が出まくっていますし。

実際スタッフさんも言っていますが、MJ企画を観ていると、作り手の方々は
本当に潤くんのことが好きなのだなあというのが伝わって来るんですよね。
いかにして潤くんの良さをテレビで出していくか、ということに尽力してくれているのが
観ていて分かりますし。
そしてそれは、潤くんが周囲に対して常に気遣いをしながら仕事に対して真剣で
より良いものを作ろうとしている姿をスタッフさんが一番近くで見ているからというのも
あるのだろうなと思います。

潤くんが普段からこつこつと、何事に対しても手を抜くことなく頑張っているからこそ
MJ企画であったり今回のCM仕事であったりが来たのだろうなと思いますし、
誰が見てようと見てまいと、真面目にきちんとやることによって
ちゃんと結果が出るのだなあと。

真面目に頑張っても目に見える結果が出ない時って
なんでこんなことやっているんだろう、という気持ちになったりしますけど、
でもやっぱり真面目に頑張ることで、いつかは分からないけれど
結果って出るんだなあ、と嬉しくなりました。
あーもう! CMが楽しみ楽しみ楽しみー!!!


.

嵐ごと コメント: 0

久しぶりに『This is MJ』の感想を書くよ

2017年03月19日 14:08

どうもー。プロ野球川柳買ったよ。
そうです、海老原 梓です。

先日、『みんなのプロ野球川柳』が発売されまして
私も昨日買ってきました。
まだ全部読んでいないけど面白いよー。
個人的に好きなのが、ロッテの川柳で
【打てぬなら 打つまで待とう あ、負けた】
です(笑)。


さて今回は、しやがれの『This is MJ』の感想なんぞを。
追記からどうぞ。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 1

あれやこれやと思うこと

2017年02月26日 13:38

多少お久しぶりでした。
今回は明日出るという雑誌記事について思うことなどをちょこちょこと。
この時点でその話は聞きたくないという方はブラウザバックしてください。
大丈夫という方は追記からどうぞ。


続きを読む >

嵐ごと コメント: 2

代わりなどいくらでもいる

2017年02月11日 11:52

どうもー。昨日までかーい!
そうです、海老原 梓です。

昨日、金曜だしなんかごはん食べて帰ろうかなー、そうだ確か
丸亀製麺の鴨ねぎうどんが期間限定で半額ってやってたな、と思って調べたら
木曜までで終わっていました……。しーん……。
前の日まで半額だったのにー、と思うと悔しかったので(笑)
結局寄らずに帰宅。家でMステ見ていましたよ。


さて本日はやっぱりやっぱりこの話でしょう。
相葉ちゃん月9主演決定おめでとーう!
2年ぶりかあ。『ようこそ、わが家へ』以来ですもんね。
思えばわが家は私が嵐ファンになって初めてリアルタイムで見た
嵐メンバーの連続ドラマでした。
初めて見た、と書きかけて、いやそうだ年末に『家族ゲーム』の再放送やってた、と
気付いたのでリアルタイムで。
まあでもね、リアタイといってもわが家は内容が辛すぎてですね、
録画して金曜とかに見ていたんですけどね。
あのこれ特にフジに思うんですけど、月~金で働いている人間が、という前提で
書きますが、曜日によって見たい内容って変わって来るんだというのを
もっと分かってくれよ!、と思うことがあります。
正直、日曜とか月曜に会社で理不尽な目に遭ったり、辛い思いするような内容
あんま見たくないんですよ。少なくとも私は。
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は辛すぎて1話途中で挫折しましたし
『HOPE』はずっと見ていましたが日曜夜だしもうちょい明るく楽しく見られるものの方が
いいんだけどなあ、と思っておりました。
なんか話がずれましたけど、今度の作品は月曜から見られそうな内容なので
個人的には嬉しいです。ひゃっほーい! 楽しみー!

流れてくる話によると『わが家』スタッフさん勢揃いらしく、
あーこれは、低迷しているからとりあえず数字取れそうな人誰か、ではなく
相葉雅紀という人に対してのオファーなのだな、と思ってますます嬉しくなりました。
また一緒に仕事がしたいとスタッフさんが思うということは
決して短くはない撮影期間の間、周囲に気を配りつつ真剣に必死で取り組んだ上
それらがちゃんと作品に現れていたということだと思うのですね。
裏でめちゃくちゃ性格が悪くて周囲に怒鳴り散らしたり我がまま言いたい放題だったら
次回はないな、ってなるでしょうけども、逆にめっちゃくちゃいい人であったとしても
出来た作品が微妙だったら、あーいい人なんだけどねえ……、になるわけで
両方ともこなさねばならないというのは、朝から晩までの上に数ヶ月続くような
連続ドラマの撮影期間で行うことを考えたら本当に大変なことですし
強い精神力と体力が必要になるわけです。
相葉ちゃんは前回のお仕事が評価されての今回なわけですし、
思えば潤くんの『99.9』も以前一緒にお仕事したスタッフさんが松本潤なら出来る、と
思ってキャスティングしたわけですし、そういう、ひとつひとつの仕事が次に繋がって
いくのってファンにとっても嬉しいことだよなと思います。


私はお笑いファンでもあるわけなんですが、例えば賞レースで優勝した芸人さんが
その後あちこちの番組に呼ばれたりしますよね。それが1周目。
で、その先も売れる芸人さんというのは、2周目があるんですよ。
逆に言えば2周目がない場合はどんどんテレビからは姿を消していくんですね。

よしもとでいえば、毎年NSC(養成所)を出た新人芸人がいっぱいデビューするわけで
もちろん他の事務所も養成所やらオーディションやらでどんどん新しい人が出てくるわけです。
賞レースは毎年ありますし、毎年新たな芸人が優勝するわけです
(たまーに2回優勝する人もいますけど、本当にまれなので)。
最初こそ新鮮さもあって呼ばれたりする人も、徐々に飽きたとなってくるわけで
そんな中で新しい人が出て来たらそっちに行っちゃうわけですよ。
新しい人ってどんどん雨後のタケノコのごとく出てきますから。

つくづく思うんですよね。代わりなんていくらでもいるんだなって。
こう書くと、いやいや○○は唯一無二だから、と言われそうなんですけども
個人的な気持ちは置いておくとして、色々なポジションで替えのきかない
存在になるには、本当にもう、気が遠くなる程の積み重ねがあるのだろうなと
思いますし、その上で才能であるとか人を惹きつけるものが必要であったり
するわけです。
嵐が今の地位を築くまでには数えきれないほどの努力や苦悩があったわけで
その上で別に今も安泰ではないわけです。
どんどん新しい人が入って来るわけで、油断していればその人らに足元をすくわれるわけで
そう考えると本当に、毎日気を抜けないし毎日が戦いなのだなと。

相葉ちゃんが次の月9主演に決まったのは決して.当たり前のことではないし
日々戦って来た結果なのだなと思います。
代わりはいくらでもいる中で、選択肢もたくさんある中で、
それでも相葉雅紀さんにお願いしたい、というのは本当にすごいことだと思うのよ。
おめでとう! 相葉ちゃん!
ドラマ楽しみにしてます!


.


嵐ごと コメント: 1

ホーム 次ページ >

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。